唐澤塾
唐澤豊が情報通信技術+経営術+人生術+創造性を中心に一期一会を追求する私塾
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |
唐澤豊の詳細な自己紹介です
1946年5月25日、長野県下伊那郡上郷村南条(現在は合併して飯田市)という南アルプスと中央アルプスの谷間に流れる天竜川の近くの農家に生れました。曽祖父は対岸との間の渡し舟の船頭をしていた水飲み百姓で飲兵衛だったようですが、父母、祖父母、兄弟で飲兵衛は私ひとりで他は皆下戸です。

7才年下の妻と30才の時に結婚して、ふたりの娘がいます。長女は結婚して、2013年に男の子を、2015年には女の子を出産しました。次女はオーストラリア人と結婚して、メルボルンに住み、2011年に女の子を出産しました。我が家は全員平均以上の飲兵衛です。20代後半から体重維持には気をつけています。現在、理想体重である58キロ前後を維持し、体脂肪率は15%前後です。

地元の飯田高校を卒業するまでは夏休みも家業の果樹園を手伝うため、飯田から殆ど出たことはなく、卒業して上京しました。ちなみに、信州生まれであれば、スキーは得意と思われがちですが、南信は雪が少なく寒いので、もっぱらスケートができるくらいです。

田舎の常識では、大学は国立大との考えがあり、従兄弟の男性達(父方と母方を合わせると従兄弟は50人近くもいます)はだいたい国立大でした。
私は、目指す国立大が不合格となり、一浪した上に私立の早稲田に行くという親不孝をしたわけです。

早稲田では電気工学科で半導体を専攻したので、関連する企業で、小さいけれど将来性のあり給料が良い会社、という条件で、先生の推薦も親の反対も蹴って、東京エレクトロンという当時従業員50人位のベンチャー企業に入社しました。現在一部上場で連結売上は数千億円、従業員数千人、半導体製造装置業界では世界で1、2を争っているので、選択は間違ってはいなかったと自負しています。

東京エレクトロンの子会社がインテルの代理店となっていたので、マイクロ・プロセッサーの発売以来、システム開発などに携わったのですが、会社が韮崎に移転するということ、半導体そのものをやってみたいということと、前の上司に誘われてインテルに移りました。その頃から独立することを考えていたので、外人に面接された時、10年後にはどうしたいのか、と聞かれて、独立したいと答えましたが、後で聞くと、それが日本人にしては珍しくて気に入ったから採用したんだ、とその外人に言われました。

インテルでは、営業以外の仕事はだいたい経験しました。16ビット・マイクロ・プロセッサー開発のため、シリコンバレーに約8ヶ月間、1才半で言葉を覚え始めたばかりの長女と妻と共に滞在したことで、アメリカ社会を内側から体験することができたことは、その後の私や妻にとって、大きな影響を与えました。
いろいろやった中で、一番面白く、充実していたのは、マルチメディアの事業開拓をやろう、ということで、7人でプロジェクト・チームを作り、未知の世界に踏み出し、様々な業界の人達と交流できたことでした。

こうした中で、ある異業種交流会で、NECの部長が米国の経済学者ラビ・バトラの講演会に行った時の話しをまとめたものを配布して、それを読んだのがきっかけとなり船井幸雄ワールドにしばらく浸ったのが、科学技術至上主義一辺倒であった私を変えることになりました。

いつまでインテルに居るのか、と昔一緒に働いた米国インテルの出身者にはいつも言われ続けて、17年して漸く、初期の目標であった独立をしました。超能力を持つ女性に会ったのはこの頃です。

いきなり独立してコンサルティングでは飯も食えず、ネットワーク・ゲームのカタパルトの社長をインターネットで募集していたので、応募し採用されました。ビジネスはなかなか面白かったのですが、儲からないので、セガに売却することにして、責任を取り、身を引きました。

そこでタイミング良く、CTIのジェネシスという米国の会社から声が掛かりましたが、もう外資系で働くのはうんざりしていたので、迷った挙句、日本での事業立ち上げを2年から4年という期限付きで引き受けました。

そしてやっと1999年に、念願の独立して有限会社ピーシープラスという自分の会社を持つことになりましたが、またしても外資ですが、今度はフランスのデータメディアというソフトウェア会社の日本法人を会長という立場で立ち上げの手伝いをすることになり、休眠させています。その後、データメディアの業績不振で、代表を引き受けざるを得なくなって現在に至っております。

中小企業診断士でも労務管理士でもなく、その両面を合わせた経営全般のコンサルティングができる経営労働管理士という資格を新たに作ろうということを早稲田大学商学部の先生の提唱で始まっていて、その資格を取りましたが、具体的なコンサルティング活動は本業に専念するため休止中です。

その後、コンタクトセンター業界の団体である日本コンタクトセンターフォーラムの幹事(監査役)をやりましたが、現在は、アナザーソリューションを提供する株式会社リンフネットの監査役、躾を35年も啓蒙している一般社団法人「日本躾の会」の理事などもしています。2011年3月11日の東日本大震災とその後の東電福島第一原発事故は未だに収束されず、汚染水を垂れ流していますので、何とか早く収束させたいという思いの人たちが集まった「民間福島原発事故収束委員会」に所属し、社団法人化と、立命館大学の山田廣成教授が提唱している鉛冷却法で水冷式を止めるよう働きかけようとしています。

2012年9月にはモヨ株式会社を友だち2人と共に立ち上げ、最新のWebRTC技術を使った音声・ビデオ通信サービスを提供しようと試行錯誤しておりましたが、モバイル通信環境では遅延が保証されず、音声品質が確保できないため、現在は非言語のコミュニケーションを実現するために、マルチメディア・メッセンジャーを開発しようとしています。

趣味は音楽(昔、ギターと作詞作曲を少々やりましたが、今はカラオケとCDを聞くくらいですが、モーツァルトが免疫力・自然治癒力を上げるというので毎日聴いています)、ビジュアル・デザイン(イラストレーション等)、宇宙の真理探究のために関連しそうな本を読んだり、講演を聴きに行ったりすることなどです。

また、真向法という柔軟体操を毎朝やり、世界ナンバーワンの胃腸内視鏡外科医の新谷弘実先生の「病気にならない生き方」を読み、五穀米と野菜・豆類・海草などを中心とする食事を目指し、理想体重と考えていた62キロには達しましたが、健康診断では58キロが理想体重と出るため、模索していましたが、西勝造先生の西式健康法をサンプラザ中野くんの講演会で知り、現在は加熱しない食事をしています。主に玄米紛と野菜ジュースを1日2回、昼食と夕食に食べていて、一度57キロにはなりましたが、それではめまいがするので、少し戻して、現在は、58~59キロ、体脂肪12~14くらいです。これから自分の体験を基に、座学と体操の両方を行う健康講座を始めようと考えているところです。

そして、自然農法の生みの親、福岡正信さんの「わら一本の革命」を読み、引退後はどこか暖かい土地で、自然農法をやりたいと考えていましたが、津留晃一さんの考え方が最も自分が考えて来たことに近いと思い、講演録などを読んだり、聴いたりした結果「人生の目的は体験することである」ということで、それに納得して、多くの人との出会いを大切にしたいと思い、終活も考え、古稀の年に浅草に引っ越しました。
スポンサーサイト
【2005/05/25 08:40】 自己紹介(詳細版) | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |


PROFILE
唐澤 豊
  • Author:唐澤 豊
  • 還暦を期に長髪から一気に坊主頭にしました。これから20年間、第2の成人を迎えるまではこれでいこうと思います。でもやっぱり冬は寒いし、夏は暑いので、帽子を愛用しています。
    ●情報通信業界の米国系企業を中心に40年間、営業以外の仕事はほとんど経験。技術以外には、マーケティング・ブランディング、組織論、人事評価制度、企業文化なども経験。今まで3つ会社を始めましたが、被買収・売却などの後、4つ目の会社を後任に任せたところで、一昨年、仲間2人ともうひとつ会社を設立し、非言語コミュニケーションのサービスを開発中です。
    ●経営労働管理士。日本躾の会理事。
    ●音楽(ビートルズ、S&G、フォーク、ニューミュージック等)、グラフィックデザイン、水彩画を趣味とするので、マルチメディア技術の活用に大いに期待しています。読書、宇宙の真理探求が最近の趣味。ストレッチ、真向法、西勝造先生の西式健康法を実践中。
    ●故津留晃一さんの著作や講演録(CD)に触れて「人生の目的は体験することである」ということに納得しています。
    ●詳しいプロフィールは「自己紹介」のカテゴリーにあります。
  • RSS


  • CALENDER
    04 | 2017/05 | 06
    S M T W T F S
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -



    RECENT ENTRIES
  • 河合弘之弁護士が監督したドキュメンタリー映画「日本と再生」は必見(03/30)
  • かにひら(02/03)
  • コンピューターは人間を超えるか?(10/31)
  • 全ての原発は廃炉にするしかない!(10/27)
  • 躾読本「しあわせに生きる」を冨山房インターナショナルから11月3日発売(10/26)
  • ITのメリット・デメリット(後編)(09/28)
  • ITのメリット・デメリット(全編)(09/22)
  • ブログ「情報通信今昔 / ICT Now & Ago」を始めました(09/20)
  • 浅草に引っ越しました(07/05)
  • 躾啓発の重要性を再認識(02/25)


  • RECENT COMMENTS
  • 唐澤 豊(08/18)
  • Passer-by(09/12)
  • たけし(05/01)
  • 賀川一枝(10/28)
  • negishi rokurou(11/17)
  • 訪問者(11/17)
  • noga(07/22)
  • 唐澤(04/22)
  • 訪問者(04/22)
  • 唐澤 豊(11/11)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 芸スポ総合+:【サッカー/女子】成績不振のなでしこジャパン「真っ白な顔をしてブランドバッグを持って歩いとる」と不安視される(NEWSポストセブン)(07/27)
  • 【2chまとめ】ニュース速報嫌儲版:イラク兵から悪魔と恐れられたアメリカ最強の狙撃手が狙撃され死亡(02/04)
  • ☆ 魔法の巻き物! ☆:すべてのツイートが保存される。(07/11)
  • JK1CWRのHAM Log:04.10 最近、迷惑に思うモノ・・・(04/10)
  • 論理的な独り言:ホンダのF1事業撤退から考察する自動車企業の在り方(12/15)
  • HPO:機密日誌:ネット通貨の勉強会の報告と人に残された時間(11/09)
  • クチコミブログをピックアップ:「mixi 規約」についてのクチコミブログをピックアップ(03/20)
  • 温暖化防止おひさまファンド ブログ:出資説明会をはじめました。(01/23)
  • めいの部屋:yahoo(12/28)
  • 囲碁の知識:(10/24)


  • ARCHIVES
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (1)
  • 2016年10月 (3)
  • 2016年09月 (3)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年02月 (2)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年08月 (3)
  • 2014年06月 (2)
  • 2014年04月 (2)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (1)
  • 2013年12月 (1)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (12)
  • 2013年09月 (8)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2012年11月 (1)
  • 2012年10月 (4)
  • 2012年09月 (2)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (3)
  • 2012年06月 (4)
  • 2012年04月 (3)
  • 2012年02月 (1)
  • 2012年01月 (1)
  • 2011年12月 (2)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年09月 (3)
  • 2011年08月 (10)
  • 2011年07月 (13)
  • 2011年06月 (10)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (18)
  • 2011年03月 (5)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (1)
  • 2010年11月 (1)
  • 2010年10月 (4)
  • 2010年09月 (3)
  • 2010年08月 (2)
  • 2010年07月 (3)
  • 2010年05月 (2)
  • 2010年04月 (7)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (2)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (3)
  • 2009年10月 (6)
  • 2009年09月 (6)
  • 2009年08月 (12)
  • 2009年07月 (4)
  • 2009年06月 (5)
  • 2009年05月 (5)
  • 2009年04月 (1)
  • 2009年03月 (4)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (6)
  • 2008年12月 (8)
  • 2008年11月 (9)
  • 2008年10月 (7)
  • 2008年09月 (13)
  • 2008年08月 (7)
  • 2008年07月 (7)
  • 2008年06月 (3)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (10)
  • 2008年03月 (10)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (12)
  • 2007年12月 (10)
  • 2007年11月 (7)
  • 2007年10月 (12)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (17)
  • 2007年07月 (11)
  • 2007年06月 (22)
  • 2007年05月 (18)
  • 2007年04月 (12)
  • 2007年03月 (7)
  • 2007年02月 (8)
  • 2007年01月 (17)
  • 2006年12月 (1)
  • 2006年11月 (8)
  • 2006年10月 (5)
  • 2006年09月 (8)
  • 2006年08月 (4)
  • 2006年07月 (7)
  • 2006年06月 (2)
  • 2006年05月 (8)
  • 2006年04月 (19)
  • 2006年03月 (28)
  • 2006年02月 (28)
  • 2006年01月 (32)
  • 2005年12月 (31)
  • 2005年11月 (30)
  • 2005年10月 (34)
  • 2005年09月 (43)
  • 2005年08月 (40)
  • 2005年07月 (44)
  • 2005年06月 (39)
  • 2005年05月 (27)
  • 2005年04月 (5)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (4)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年12月 (5)
  • 2004年11月 (4)
  • 2004年10月 (5)
  • 2004年09月 (4)
  • 2004年08月 (4)
  • 2004年07月 (5)
  • 2004年06月 (4)
  • 2004年05月 (4)
  • 2004年04月 (1)
  • 2004年03月 (1)
  • 2004年02月 (1)
  • 2003年11月 (1)
  • 2003年09月 (1)
  • 2003年08月 (3)
  • 2003年07月 (4)
  • 2003年06月 (4)
  • 2003年05月 (5)
  • 2003年04月 (3)
  • 2003年03月 (3)
  • 2003年02月 (2)
  • 2003年01月 (4)
  • 2002年12月 (3)
  • 2002年11月 (5)
  • 2002年10月 (4)
  • 1994年04月 (3)
  • 1901年12月 (1)


  • CATEGORY
  • 計象(百年の計) (10)
  • 神象(神とコンピューター) (32)
  • 信象(思想・信条・所信・哲学) (62)
  • 心象(文化・芸術・民俗・民芸) (61)
  • 天象(自然・環境・天文・気象) (36)
  • 身象(運動・医療・食事・健康) (33)
  • 風象(他者発信情報紹介・論評) (356)
  • 事象(祭事・催事・行事・告知) (104)
  • 智象(学習・教育・教養・倫理) (27)
  • 万象(政治・経済・社会・其他) (41)
  • 業象(組織・人事・経営・起業) (26)
  • 去象(電子郵便誌の配信記録) (98)
  • 法象(知財/教育/商/税/憲法等) (19)
  • 卒象(過去の寄稿・投稿文等) (96)
  • 推薦図書 (33)
  • 自己紹介(詳細版) (1)


  • LINKS
  • もうひとつのブログ「情報通信今昔」
  • もうひとつのブログ:デジタル写真版俳画の「e俳画@浅草」
  • 信奉する「津留晃一の世界」
  • 食事・運動など生活全般に渡る「西式健康法」
  • 日本躾の会:理事
  • アナザーソリューションを提供する「リンフネット」
  • 2011.3.11 福島第一原発切抜帖
  • 管理者


  • SEARCH




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。