唐澤塾
唐澤豊が情報通信技術+経営術+人生術+創造性を中心に一期一会を追求する私塾
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |
台風11号の影響で大雨が降った地域の放射線量が高い!
台風11号が通過した9日から10日にかけて、モニタリングポストのデータを見ると、
四国、近畿、北陸はどの県にも、急激に上がった地域が結構多い。
中でも、愛媛、大阪、京都、奈良、滋賀、石川などは高い。

愛媛県:
140810-140811 愛媛県の線量


大阪府:
140810+大阪府の線量_convert_20140811083807

京都府:
140810+京都府の線量_convert_20140811083646

奈良県:
140810+奈良県の線量_convert_20140811083857

滋賀県:
140810+滋賀県の線量_convert_20140811083720

石川県:
140810+石川県の線量_convert_20140811083743

これらの放射性物質はどこから来たものなのだろうか?
台風の中心付近は上空からの下降気流があり、高気圧から吹き込む構造からすると、
これらの通過地域には東から北東の風が上空では吹いていたことになると思われ、
やはりフクイチからの放射性物質の可能性が高いのではないかと思われる。

唐澤豊@唐澤塾
スポンサーサイト
太陽の南北は約11年周期で反転している
太陽の南北が約11年周期で反転しており、今、正に反転が始まったようなのだ。
2012年からは、それが4極になっていて、こらから反転するということらしい。

20120419-solar-polar.png

太陽に南北があることは、恥ずかしながら、今まで全く知らなかったが、
考えてみれば、太陽系の模型では水平面(地球の東西面)に惑星が並んでいるから、
それぞれ南北に磁極があってしかるべきなのだが、それは考えてもいなかった。

更に、太陽からは「太陽圏電流シート」と呼ばれている、電子線が水平(南北)方向
出ているとのことだ。それぞれの惑星は、この電子線で南北の磁極ができて球体が
ぐるぐるランダム方向に回転することなく維持できているのだろう。

この太陽圏電流シートは、南北反転の時には大きなうねりの波となるとのことで、
そのうねりが地球に到達した時に、非常に大きければ、地軸も南北逆転する可能性は
ありそうに思われる。大波が来たら、小船が転覆することは想像できるから。

これが、一部の人たちが以前から騒いでいる、フォトンベルトと言われているものに
相当するのかも知れないが、地球を含む、太陽系惑星は、その影響を受けないわけは
ないように思う。
この人たちは、逆転だけでなく、今回はニューヨーク辺りが北極になるといったことを
まことしやかに言っているが、そういうことな無いのではないか?
多少のずれはあっても、南北が入れ替わると考える方が妥当だろう。

太陽の南北反転は、年内にも起きそうだということで、NASAの太陽観測所から出て来る
今後の情報をウォッチしたい。

詳細は以下のサイトを参照されたい。

In Deep 地球最後のニュースと資料:
http://oka-jp.seesaa.net/article/371453450.html

唐澤豊@唐澤塾
地球は寒冷化に向かっている
二酸化炭素の排出が増加したことにより、地球は温暖化に向かっているということが
長い間言われ、世界中で議論され、対策が話し合われて来たが、そもそものデータが
ねつ造されたものだった、とうことがそれらのデータを作成して来たチームのメンバー
から暴露されたにも拘わらず、未だに多くの人が二酸化炭素が地球温暖化の元凶という
作り話を信じており、原発は二酸化炭素を排出しないクリーンな電力を作っているのだ
と推進派に利用されている。

二酸化炭素は植物が吸収し、酸素を排出しているのだから、植物には必須なガスだ。
森林を伐採したり、焼き払ったりして農地・住宅地・工業地にして来たから二酸化炭素
が増えたとも考えられる。
だから熱帯雨林を守ろう、植林をしよう、という運動が世界中で起きて、今でも進んで
いるが、そちらの方は余り話題にされなくなってしまった。
また、森林が減少することで、大気中の酸素量が減っているはずで、それYahoo!知恵袋
で質問し、回答している例がある。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1395794103

ここで、二酸化炭素は60トン/100万トン増え、酸素は44トン/100万トン減ったと書いている。
酸素は大気の約2割だから、44トンは変動とは言えないと回答者は書いているが、ならば60トンも
大した変動ではないことになるだろう。

少し横道に逸れたので、本題に戻るが、昨年に比べると、北極でも南極でも、氷の面積は
増えている、というデータがある。

北極の氷の衛星写真(NASA):
北極の氷2012-2013LR

南極の氷の面積(米国コロラド大学による集計):
南極の氷1979-2013

地球は現在、大きなサイクルとしては、寒冷化に向かっており、地域や年度によっては
温暖化もある、というのが現状のようである。

唐澤豊@唐澤塾
地震予知技術は進歩していることをご存知か?
地震予知については、様々な研究が続いているようで、最近知った以下2件の情報は興味深いが、
世の中にはまだ余り知られていないように思われ、残念である。

1.独立行政法人 防災科学技術研究所: http://www.hinet.bosai.go.jp/

マグニチュード9クラスの東北地震(2011)やスマトラ地震(2004)に先行した10年スケールにおけるb値の低下:
http://www.hinet.bosai.go.jp/researches/b-decrease2012/?LANG=ja

地震活動の特徴を表す法則として,地震の規模別頻度分布に注目した,よく知られた法則があります。
それは,小さい地震ほど発生数が多く,大きな地震ほど少ないという関係を表したもので,
グーテンベルグ・リヒターの法則と言います。 横軸にマグニチュード(M),縦軸に地震累積数(N)の対数
をとると,ほぼ一直線で近似できるというものです。 式で書くと,Log10N = a-bMとなります。


ということで、このb値が下がると何年か後に大地震が起きる、ということで、これが一番早く予知できる
方法と思われる。

2.気象庁 地磁気観測所(茨城県石岡市柿岡など):http://www.kakioka-jma.go.jp/index.html

ここは地磁気を観測しているが、地電流も観測している。

地電流の基礎知識(同ウェブより):

大地にはいろいろな原因による微弱な電流が流れていますがこれを地電流とよんでいます。
地電流の観測は地中に電極を埋設し、2つの電極間に生じた電位差を測定します。
地電流は地磁気変化や地殻の活動などの自然変化に伴って変化することから、
地下構造探査はじめ様々な分野で利用されています。


余り広く知られていないと思われるが、昨年の3.11の東日本大震災の直前に、この地電流が減少したことが
データに残っている。

柿岡で観測された地磁気、地電流の1時間値とK指数 (2011年3月1~31日)
http://www.kakioka-jma.go.jp/obsdata/me2011/me201103.html

このグラフで紫色のEC-Eというのが東西の地電流を示すもので、11日の地震発生の数時間前から
13日の午前まで極端に低下しているのがわかる。
これは直前だが、避難するのには十分な時間があるので、直前の地震警報・避難警報には使えそうだ。
311以前にこのことがわかっていれば、多くの人が犠牲にならずに済んだかも知れないと思うと、
残念である。

しかし、こういう情報があるのに、まだ知られていないし、当該研究機関も積極的にPRしているようにも
思われないのは、やはり地震予知も原発と同様に一部の学者たちがムラを形成しているためだろうか?

学者たちは、自分の研究のためだけではなく、世の中の役に立つこをと第一に考えるべきである。

唐澤豊@唐澤塾

我が家にソーラーパネルを設置し、オール電化に!
それは1本の電話から始まった。

「○○建設と申しますが、ソーラーパネルを付けませんか?」という営業アポイントの電話が休日に掛かって来て、多少は興味があったので、まあ聞くだけ聞いてみてもいいか?と思い、話を聞いたのが、6月の終わり頃だった。

ソーラーパネルを屋根に取り付け、エコキュート(深夜電力による給湯)とIHクッキングヒーターを設置してオール電化にするのに、現在払っている電気代とガス代を15年間ローンとして払い続ければ実現できる。それで殆ど電気代は払わなくて済む。ということだった。

それで1年間の電気とガスの支払いをリストにして提出し、見積もりを貰ったが、どうも無理矢理現状の支払い金額にローンの額を合わせたような感じがして、知り合いの何人かに意見を聞くと、まだ高いのではないか?という意見が多かったので、その時は断った。

その後、もう一人、知り合いを思い出して、聞いてみたところ、何社かの業者から見積もりを取り、比較してから判断すればいいのではないか?というアドバイスを貰った。
それで、8月初めにもう1社と会って、見積もりを貰った。

最初の会社は南側と西側の屋根にソーラーパネルを付けるという提案で、二番目の会社は東側・南側・西側の3面に付けるという提案であった。屋根が暑くなった後の西日より、涼しいうちの朝日の方が発電効率がいいという話だった。

色々検討した結果、予算もあるので、3面ではなく、東側と南側の2面に付けることで、約4KWの発電容量で、年間約4000KWHの発電量を見込み、約700KgのCO2削減の予定であり、約350坪の森林を創った場合のCO2吸収効果と同等ということで、二番目の会社と契約することにし、取り付け工事は9月20日に実施となった。
ソーラー南側
南側の屋根に取り付けたソーラーパネル
ソーラー東側一部
東側の屋根に取り付けたソーラーパネル(東側は隣家の屋根で全部は写真に撮れない)
エコキュート・タンクとヒートポンプ
エコキュートのタンク付き制御部とヒートポンプ
ソーラー制御部
ソーラーの制御部(DC-AC変換も)
そして、運良く9月24日に東京電力の検査が通り、発電所の開設となって、晴れて余った電気を売ることができるようになった。
ソーラーモニター@曇り空の夕方
このところまだ快晴の日が無いので、どれくらいの発電ができるのかわからないが、曇り空でも昼間はある程度の発電はされている。
少し晴れた平日の昼間で、家族も外出していると、余って、東京電力に売っている状態である。

ソーラー発電+エコキュートの話を聞くまで知らなかったが、東京電力と電化上手とう契約をすると、深夜の電気料金は昼間の3分の1くらいであるし、朝晩も2割安くらいだから、昼間家族が殆ど外出している家では、かなりの料金節約になる。

ソーラーを付けてから、毎日の天気が気になるようになった。
夏場の快晴の日にはどれくらいの発電量になるのか、楽しみである。

それから、エコキュートのことであるが、ガスは全廃して風呂、洗面所、台所のお湯は深夜電力で沸かしてタンクに貯湯し、必要に応じて水で適温にする仕組みである。
エコキュート台所パネル
エコキュート台所用パネル
エコキュート風呂場パネル
エコキュート風呂場用パネル

エコキュートで安い深夜電力でお湯を沸かしておけば、風呂と台所で使うお湯はほぼ賄えそうだ。
風呂も設定温度で設定量のお湯を注ぎ、自動保温が8時間までできるので快適である。
電気だと、ガスのように追い炊きができないと思っている人がいるようだが、熱いお湯がタンクに入っているので、それを注げば、追い炊きと同じ効果であるし、差し湯やぬるくすることも同様にできる。
シャワーの水圧も付属のシャワーヘッドに交換したら、十分な水圧である。

IHクッキングヒーター
また、IHクッキングヒーターは調理時間も早いし、鍋を置いている周辺が熱くならないので、食材や調理器具など置いても大丈夫だし、掃除も楽だから、妻は一番気に入っている。

ところで、今日の新聞によると、ソーラーパネル取り付けに対して、政府は20万円の補助金を今年度から出す方針を固めたとのことで、ちょっと設置を早まったかな?とも思うが、年度内に設置したものも補助の対象になるのだろうと期待している。

今のところ、ソーラーパネル設置とオール電化には満足している。
これで年間700Kg以上のCO2削減が達成できれば、何よりも嬉しい限りである。

唐澤豊@唐澤塾
森林伐採でキリマンジャロの氷河が消える?


エコロジーオンラインのニュースによると、

「キリマンジャロの雪の減少は、山麓部における焼畑や開発による森林伐採と関係している」-タンザニアのメディアネットワーク「IPPMedia」が、英ポーツマス大学の二人の研究者の報告を掲載している。

とのこと。

今、人類は世界中で、炭酸ガスを吸収し、酸素を作ってくれる熱帯雨林などの森林を破壊することと
石油・石炭・木材を燃やして炭酸ガスを放出することの両方をやっているわけだから
温暖化はますます進むわけだ。

排出権の売買などは実体経済から遊離したデリバティブ金融が破綻しているのと同様に
本当の意味で温暖化防止策にはならないと思うのだが、どうだろうか?

これから世界中で真剣に取り組むべきことは;

森林を増やすこと、
石油・石炭の消費を減らすこと、
高エネルギー投入食品(肉類・乳製品など)を食べないこと、
低エネルギー投入食品(穀類・野菜など)で低マイレージ食品を食べること、
自然エネルギー(風力・太陽光・地熱など)を活用すること、
人や物の移動をなるべく減らし、地産地消を実践すること、

などだろう。

唐澤豊@唐澤塾
北極海ロシア側・カナダ側とも海氷がこの夏消滅
時事ドットコムによると、北極海ロシア側の海氷が9月10日に消滅したとウェザーニュースが9月13日に発表したとのこと。
8月17日にカナダ側の海氷が消滅したことが確認されており、北極海全体の海氷面積は観測史上最低だった昨年に次いで少ない状態だということだ。

米国立雪氷データセンター(NSIDC)の研究者、マーク・セリーズ博士が、
地球温暖化の影響で、北極の氷がこの夏に消滅する可能性が非常に高いと警告した。

ということを7月24日に「北極の氷がこの夏、完全に融けてしまう?」という記事で紹介したが、
それに近い状況になって来たようだ。

温暖化は予想以上に進んでいるのではないか?

唐澤豊@唐澤塾

2008年中秋の名月
080914中秋の名月
今日は中秋の名月ということだが、曇りがちで見られないかと思っていた。

夜9時直前の天気予報で、キャスターが、雲の間から月が見えたと放送したので、
外を覗いてみると、雲の間に見え隠れしていた。

早速、カメラを持って外に出て撮ってみた。
手振れ防止は付いているが、やはり手持ちではこんなものだろう。

名月や雲の間に間に漂えり --- 照隅燈

唐澤豊@唐澤塾
北極の氷がこの夏、完全に融けてしまう?
マスコミに報道されない海外情報を翻訳して配信しているTUPの速報776号に
「北極の氷と自転車通勤と350運動」という記事があり、ちょっと衝撃を受けた。

http://groups.yahoo.co.jp/group/TUP-Bulletin/message/805

それは、

「....数年前までは、夏に北極の氷がほとんど、あるいはすべて、消滅するのは
2050年から2100年ごろと考えられていました。最近になって、2030年ごろになる
かもしれないと、予測を見直すことになった。いま、それよりも早くなると言う
研究者もいる。北極海では、私たちの予測を上回る速度で変化が起きています」


とCNNでも報道されたということで、これだけなら、
まあそうかも知れないと思う人も多いかも知れない。

しかし、この先があるのだ。

米国立雪氷データセンター(NSIDC)の研究者、マーク・セリーズ博士が、
地球温暖化の影響で、北極の氷がこの夏に消滅する可能性が非常に高いと警告した。


ということなのだ。
博士は、

「北極点がこの秋冬に凍った一年ものの氷だけで覆われているのを見るのは、わ
たしの知るかぎり初めてのことだ。....それがこの夏、五分五分の可能性で、完
全に溶けようとしている」



2005年9月の北極の氷 と 2007年9月の北極の氷(宇宙開発センターにリンク)

え~っ!そんなに早く融けてしまいそうなのか!
と思ったのは私だけではないだろう。
五分五分ということだから、今年、全部融けるかどうかは別として、
いずれそうなるのは時間の問題ということだ。

地球温暖化は予想以上のスピードで進んでいるようだ。

石油、各種資源材料、食料などが軒並み高騰し、物価も上昇している今こそ、
根本的に生活スタイルを見直す絶好の時期ではないかと思う。

まだまだ冷房温度が低すぎる電車や公共施設もあり、
この猛暑の中、未だにネクタイを締めてスーツを着ているビジネスマンが
まだまだ多いのには呆れてしまう。

今は徹底してクールビズでしょう!
この暑さの中を暑苦しい格好で訪ねて来るビジネスマン
がいる会社とは商売はしたくないものだ。
そういう会社の経営者や上司は何を考えているのだろう?と思ってしまう。

そういう会社の商品を買うのは止めよう!
そういう会社と取引をするのは止めよう!

唐澤豊@唐澤塾
夏至の日の今日は電灯を消してキャンドルナイトを!
花びら形ろうそく

今日は夏至。

6年前に、夏至の日には電灯を消してキャンドルで過ごそうという百万人のキャンドルナイト
が始められて、今では700万人が参加しているという。
http://www.candle-night.org/m/

今夜はでんきを消して、スローな夜を!

また、洞爺湖サミットも近くなり、グリーン関連の話題が賑やかになっている。
グリーン関連の話題を2つ紹介しよう。

★Appleがエレクトロニクス分野で最下位,米非営利団体の地球温暖化対策ランキング:
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20080512/301270/

調査対象の56社で最も評価が高かったのは米Nikeで,82点を獲得したとのこと。

★「1億人のグリーンパワー。」キャンペーン
http://www.loftwork.com/special/gp_tshirts_2.aspx

環境エネルギー政策研究所(ISEP)(飯田哲也所長/東京都中野区)
地球環境イニシアチブ(GEIN)(小田全宏代表/東京都港区)
GREENSTYLE事務局(伊藤吉幸代表/東京都港区)
地球をアイス活動普及推進事務局(奥山里絵代表/東京都渋谷区)
が自然エネルギーの飛躍的な普及に向けた国民的なムーブメントを目指す
「1億人のグリーンパワー。」キャンペーンを、7月6日(日)に立ち上げる。

『1億人のグリーンパワーキャンペーン』とは、みんな(日本国民:1.3億人)でグリーン電力を選ぶことで、
自然エネルギーの普及をもっと促進しよう、というムーブメントです。月に1日、私たちひとりひとりが
グリーン電力10kwhを購入することで、日本政府が設定する年間160億kwhのグリーン電力利用目標
を一気に達成することができます。


ということで、このキャンペーンへの参加は、キャンペーンポータルサイトで「+(プラス)グリーン」
をクリックすることで行え、ワンクリックで、毎月1日分の電気をグリーン電力に変えるという意思表示
ができる。みんなで「+(プラス)グリーン」をすれば、自然エネルギー普及の政府目標(160億kWh)を
1年で達成できるということだ。

この呼びかけ人は

キャンドルナイトをプロデュースした竹村真一さん
「不都合な真実」日本版をプロデュースした枝廣淳子さん
音楽家の坂本龍一さん・白井貴子さん
構成作家の谷崎テトラさん
オーガニックコットンとカリスマブロガーとして知られる久米繊維社長の久米信行さん
そしてピーターラビット!?

皆で遅れている日本の電力供給をグリーン化しよう!

唐澤豊@唐澤塾


PROFILE
唐澤 豊
  • Author:唐澤 豊
  • 還暦を期に長髪から一気に坊主頭にしました。これから20年間、第2の成人を迎えるまではこれでいこうと思います。でもやっぱり冬は寒いし、夏は暑いので、帽子を愛用しています。
    ●情報通信業界の米国系企業を中心に40年間、営業以外の仕事はほとんど経験。技術以外には、マーケティング・ブランディング、組織論、人事評価制度、企業文化なども経験。今まで3つ会社を始めましたが、被買収・売却などの後、4つ目の会社を後任に任せたところで、一昨年、仲間2人ともうひとつ会社を設立し、非言語コミュニケーションのサービスを開発中です。
    ●経営労働管理士。日本躾の会理事。
    ●音楽(ビートルズ、S&G、フォーク、ニューミュージック等)、グラフィックデザイン、水彩画を趣味とするので、マルチメディア技術の活用に大いに期待しています。読書、宇宙の真理探求が最近の趣味。ストレッチ、真向法、西勝造先生の西式健康法を実践中。
    ●故津留晃一さんの著作や講演録(CD)に触れて「人生の目的は体験することである」ということに納得しています。
    ●詳しいプロフィールは「自己紹介」のカテゴリーにあります。
  • RSS


  • CALENDER
    04 | 2017/05 | 06
    S M T W T F S
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -



    RECENT ENTRIES
  • 河合弘之弁護士が監督したドキュメンタリー映画「日本と再生」は必見(03/30)
  • かにひら(02/03)
  • コンピューターは人間を超えるか?(10/31)
  • 全ての原発は廃炉にするしかない!(10/27)
  • 躾読本「しあわせに生きる」を冨山房インターナショナルから11月3日発売(10/26)
  • ITのメリット・デメリット(後編)(09/28)
  • ITのメリット・デメリット(全編)(09/22)
  • ブログ「情報通信今昔 / ICT Now & Ago」を始めました(09/20)
  • 浅草に引っ越しました(07/05)
  • 躾啓発の重要性を再認識(02/25)


  • RECENT COMMENTS
  • 唐澤 豊(08/18)
  • Passer-by(09/12)
  • たけし(05/01)
  • 賀川一枝(10/28)
  • negishi rokurou(11/17)
  • 訪問者(11/17)
  • noga(07/22)
  • 唐澤(04/22)
  • 訪問者(04/22)
  • 唐澤 豊(11/11)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 芸スポ総合+:【サッカー/女子】成績不振のなでしこジャパン「真っ白な顔をしてブランドバッグを持って歩いとる」と不安視される(NEWSポストセブン)(07/27)
  • 【2chまとめ】ニュース速報嫌儲版:イラク兵から悪魔と恐れられたアメリカ最強の狙撃手が狙撃され死亡(02/04)
  • ☆ 魔法の巻き物! ☆:すべてのツイートが保存される。(07/11)
  • JK1CWRのHAM Log:04.10 最近、迷惑に思うモノ・・・(04/10)
  • 論理的な独り言:ホンダのF1事業撤退から考察する自動車企業の在り方(12/15)
  • HPO:機密日誌:ネット通貨の勉強会の報告と人に残された時間(11/09)
  • クチコミブログをピックアップ:「mixi 規約」についてのクチコミブログをピックアップ(03/20)
  • 温暖化防止おひさまファンド ブログ:出資説明会をはじめました。(01/23)
  • めいの部屋:yahoo(12/28)
  • 囲碁の知識:(10/24)


  • ARCHIVES
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (1)
  • 2016年10月 (3)
  • 2016年09月 (3)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年02月 (2)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年08月 (3)
  • 2014年06月 (2)
  • 2014年04月 (2)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (1)
  • 2013年12月 (1)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (12)
  • 2013年09月 (8)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2012年11月 (1)
  • 2012年10月 (4)
  • 2012年09月 (2)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (3)
  • 2012年06月 (4)
  • 2012年04月 (3)
  • 2012年02月 (1)
  • 2012年01月 (1)
  • 2011年12月 (2)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年09月 (3)
  • 2011年08月 (10)
  • 2011年07月 (13)
  • 2011年06月 (10)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (18)
  • 2011年03月 (5)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (1)
  • 2010年11月 (1)
  • 2010年10月 (4)
  • 2010年09月 (3)
  • 2010年08月 (2)
  • 2010年07月 (3)
  • 2010年05月 (2)
  • 2010年04月 (7)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (2)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (3)
  • 2009年10月 (6)
  • 2009年09月 (6)
  • 2009年08月 (12)
  • 2009年07月 (4)
  • 2009年06月 (5)
  • 2009年05月 (5)
  • 2009年04月 (1)
  • 2009年03月 (4)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (6)
  • 2008年12月 (8)
  • 2008年11月 (9)
  • 2008年10月 (7)
  • 2008年09月 (13)
  • 2008年08月 (7)
  • 2008年07月 (7)
  • 2008年06月 (3)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (10)
  • 2008年03月 (10)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (12)
  • 2007年12月 (10)
  • 2007年11月 (7)
  • 2007年10月 (12)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (17)
  • 2007年07月 (11)
  • 2007年06月 (22)
  • 2007年05月 (18)
  • 2007年04月 (12)
  • 2007年03月 (7)
  • 2007年02月 (8)
  • 2007年01月 (17)
  • 2006年12月 (1)
  • 2006年11月 (8)
  • 2006年10月 (5)
  • 2006年09月 (8)
  • 2006年08月 (4)
  • 2006年07月 (7)
  • 2006年06月 (2)
  • 2006年05月 (8)
  • 2006年04月 (19)
  • 2006年03月 (28)
  • 2006年02月 (28)
  • 2006年01月 (32)
  • 2005年12月 (31)
  • 2005年11月 (30)
  • 2005年10月 (34)
  • 2005年09月 (43)
  • 2005年08月 (40)
  • 2005年07月 (44)
  • 2005年06月 (39)
  • 2005年05月 (27)
  • 2005年04月 (5)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (4)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年12月 (5)
  • 2004年11月 (4)
  • 2004年10月 (5)
  • 2004年09月 (4)
  • 2004年08月 (4)
  • 2004年07月 (5)
  • 2004年06月 (4)
  • 2004年05月 (4)
  • 2004年04月 (1)
  • 2004年03月 (1)
  • 2004年02月 (1)
  • 2003年11月 (1)
  • 2003年09月 (1)
  • 2003年08月 (3)
  • 2003年07月 (4)
  • 2003年06月 (4)
  • 2003年05月 (5)
  • 2003年04月 (3)
  • 2003年03月 (3)
  • 2003年02月 (2)
  • 2003年01月 (4)
  • 2002年12月 (3)
  • 2002年11月 (5)
  • 2002年10月 (4)
  • 1994年04月 (3)
  • 1901年12月 (1)


  • CATEGORY
  • 計象(百年の計) (10)
  • 神象(神とコンピューター) (32)
  • 信象(思想・信条・所信・哲学) (62)
  • 心象(文化・芸術・民俗・民芸) (61)
  • 天象(自然・環境・天文・気象) (36)
  • 身象(運動・医療・食事・健康) (33)
  • 風象(他者発信情報紹介・論評) (356)
  • 事象(祭事・催事・行事・告知) (104)
  • 智象(学習・教育・教養・倫理) (27)
  • 万象(政治・経済・社会・其他) (41)
  • 業象(組織・人事・経営・起業) (26)
  • 去象(電子郵便誌の配信記録) (98)
  • 法象(知財/教育/商/税/憲法等) (19)
  • 卒象(過去の寄稿・投稿文等) (96)
  • 推薦図書 (33)
  • 自己紹介(詳細版) (1)


  • LINKS
  • もうひとつのブログ「情報通信今昔」
  • もうひとつのブログ:デジタル写真版俳画の「e俳画@浅草」
  • 信奉する「津留晃一の世界」
  • 食事・運動など生活全般に渡る「西式健康法」
  • 日本躾の会:理事
  • アナザーソリューションを提供する「リンフネット」
  • 2011.3.11 福島第一原発切抜帖
  • 管理者


  • SEARCH




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。