唐澤塾
唐澤豊が情報通信技術+経営術+人生術+創造性を中心に一期一会を追求する私塾
若さを保ち健康に生きるには
テレビ朝日「たけしの家庭の医学」5月29日放送「血管・骨・肌・内臓を早く老化させる犯人が判明!」
を途中から観た。
http://kenko.asahi.co.jp/broadcast/index.php

そしてキーワイドは、

1.老け顔の人は早死にする危険性が高い
2.AGEを溜めず身体を若く保つ方法

ということだった。

AGEとは、Advanced Glycation End productsの略で、日本語では「終末糖化合物」とか「最終糖化合物」
と呼ばれ、グルコース(ブドウ糖)などの還元糖が、蛋白質のアミノ基と非酵素的に反応して生成される物質
のことだそうだ。

だから、食品の糖分と蛋白質を気にしないといけないことになる。

この番組で老化を防ぐにはどうしたら良いか?という問いに対して、簡単に言えば、

1)AGEsの多い食品は避ける
2)AGEsの増える調理法は避ける
3)食べすぎ(糖に替わる炭水化物)は避ける

ということになり、

1)脂肪分の多い食品は避ける
2)高温で長時間調理するのは避ける

ということだ。

調理法には、大きく分けて、

a) 蒸す、茹でる、煮る
b) 焼く
c) 揚げる

があるが、a)に比べると、b)、c)と高温になるから、
なるべく蒸す、茹でる、煮ることにして、
できれば生のままが良いことになる。

後は、食事はまず野菜から食べると、野菜に多く含まれている食物繊維が
糖分の吸収を妨げ、血糖値を上げないからいい、ということだ。

この番組を観ていて、私が今実行している故西勝造医師が提唱した「西式健康法」が良いのだと確信した。
西式健康法は食事法、平床寝台、硬枕利用、運動、温冷浴法などが中心である。

西式健康法@Wiki:

西式健康法西会本部:
http://www.nishishiki.co.jp/

上記では食事以外のことを中心にしているが、食事については、

西先生の健康法を継承している甲田光雄医師と、サンプラザ中野クン氏の対談形式になっている本
「食べ方問答」少食のすすめ(マキノ出版)

「原本」西式健康読本(農文協)

が詳しい。基本的に、

・加熱しないで、生の野菜をジュースにして飲む
・玄米も加熱しないでを粉にして生で食べる
・現代人は食べすぎなので、朝食は抜いて毎日、半日断食をする

というのが西式の食事法である。

現代風に言えば、低GI(グリセミック指数)食品を食べることでもある。

グリセミック指数@Wiki:

即ち、炭水化物が糖に換わるのが遅く(即ちインシュリンの分泌が少なく)血糖値が上がりづらい食品
を食べるのが良いということである。

食品のGI値については下記サイトなどが参考になる。

GI値Xカロリー食材@CLUB Panasonic ダイエットナビ:
http://club.panasonic.jp/diet/calorie_control/gi/foodlist.html

食品別GI値@ダイエットと料理レシピのコツ:
http://www.drrk.net/gi.html

最後に、ダイエットはしたいが、デザートはどうしても欠かせない、という人は、
食事の前に、先にデザートを食べることをお勧めする。

それは、甘いものを食べるとインシュリンが早く出るわけで、インシュリンが出ると早く満腹感を
感じるため、食べすぎない、ということになるからだ。

西式はちょっと難しそう、という方は、
新谷弘美著「病気にならない生き方」に書かれている
玄米(発芽玄米がお勧め)を炊いたものと、菜食(根菜類をさっと煮たもの)は
腹いっぱい食べても減量できるので、取り組みやすいと思う。

因みに私は、新谷式を5年経験してから西式を昨年2月からやっていて、現在理想体重になっている。

唐澤豊@唐澤塾
スポンサーサイト
福島原発関連情報ログ - その20: ~2011/4/27
福島原発関連情報ログ - その20

チェルノブイリ原発事故の実相解明への多角的アプローチ~20年を機会とする事故被害のまとめ:
トヨタ財団助成研究共同研究報告書@2007年3月
http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/tyt2004/CherTYT2004.htm

The Path from Fukushima: Short and Medium-term Impacts of the Reactor Damage Caused
by the Japan Earthquake and Tsunami on Japan’s Electricity Systems:
Nautilus Institute for Security and Sustainability
http://www.nautilus.org/
大震災で失われた電力の供給を回復するには原子力や火力の発電所を再稼働、新設するよりも
省エネや再生可能エネルギー、小規模分散型の発電を拡大する方が供給を早期に実現できる上に
年間の費用も安く済むとの報告書
Tweet from 原口 一博
(以下に日本語訳が)
東日本大震災と津波による原子炉損傷の短中期的影響:安全保障と持続可能性のためのノーチラス研究所
2011年3月17日
http://www.es-inc.jp/news/001968.html

Top Scientist: Fukushima Meltdown Could Trigger Atomic Explosion:Kurt Nimmo@April 12, 2011
http://www.infowars.com/top-scientist-fukushima-meltdown-could-experience-atomic-explosion/
(3号機の爆発は水素爆発ではなく、核爆発だったという議論)

福島第一原子力発電所1号機、3号機、4号機(4月15日)/東電撮影
http://www.youtube.com/watch?v=lemHgJLlZ2E&feature=youtu.be

そして「核融合」は実験炉を着々建設中:日経ビジネスONLINE@2011年4月20日
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20110415/219449/

浜岡6号機、知事発言 地元反応さまざま:静岡新聞SBS@4/24
http://www.at-s.com/news/detail/100022664.html

2011.4.24.SUN.福島市環境放射能測定:
http://www.youtube.com/watch?v=AxUZbnlzSv0

3/11のあの瞬間はそれだけで終わらず:ミュア・ディッキー東京支局長:
フィナンシャル・タイムズ 2010年4月20日初出:gooニュース@2011年4月25日
http://news.goo.ne.jp/article/ft/world/ft-20110425-01.html?pageIndex=1

チェルノブイリ原発事故:発生25年 放射線障害、孫の代まで:毎日jp:2011年4月25日
http://mainichi.jp/select/world/news/20110425ddm003030160000c.html

速報906号 チェルノブイリ・ベイビーから「福島の子どもたち」へ:TUP@2011-4-25
http://www.tup-bulletin.org/modules/contents/index.php?content_id=938

雑誌の「夏の電力充分」報道で政府の電力供給見通し方向転換:NEWSポストセブン@2011年04月25日
http://news.livedoor.com/article/detail/5513693/

「原発を克服する産業の拠点に」南相馬市長が復興構想:くまにちコム:2011年04月25日
http://kumanichi.com/news/kyodo/science/201104/20110425008.shtml

「海に浮かぶ風車」発電計画始動 NEDOが年内に調査開始:フジサンケイビジネスアイ
>Yahoo!ニュース@4月25日
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110424-00000001-fsi-bus_all

[増補版]まんが 原発列島:柴野 徹夫 作:大月書店@2011/04/25
http://www.otsukishoten.co.jp/book/b88379.html

震災当日、東電社長の輸送機が防衛省指示でUターン:MSN-産経ニュース@2011.4.26
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110426/dst11042601310004-n1.htm

東電原発事故外国人記者向け会見が無視された日~共同会見開始とは偶然?:
情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊)@ 2011-04-26
http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/315503175e1a2f428505f4b79c71054c
(最初からちゃんと対応しなかったからこういうことになるのだろう)

あなたは、これからも原発を進めることに賛成しますか?:のび太@2011年04月26日
http://3291ahiru.blog1.fc2.com/blog-date-20110426.html

浜岡原発の新設、当面認めず:SankeiBiz@2011.4.26
http://www.sankeibiz.jp/business/news/110426/bsc1104260502003-n1.htm

Safecast:RDTN.org: Radiation Detection Hardware Network in Japan:
http://safecast.org/
(日本の放射能値が地図にマッピングされ表示される)

チェルノブイリから25年:エネシフジャパン@2011年4月26日
http://www.sustena.org/eneshif/
(超党派の議員、学者、芸術家などが呼びかけ人となっているエネルギーシフト勉強会)

福島・飯舘村で村民が決起集会 団結して復興と補償を:47NEWS@2011/04/26
http://www.47news.jp/CN/201104/CN2011042601001182.html

福島第一発電所1号機見取り図
http://www.houseoffoust.com/fukushima/reactorblueprint.jpg

1000年前の東北でなにが起きていたのか?:Native Heart@April 26, 2011
http://native.way-nifty.com/
(これを見ると、859年から20年間に多くの自然現象が多発したことがわかる)

小出裕章氏のプルサーマル発電批判がわかりやすすぎる!(文字おこし)@2011年04月26日http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65720917.html

小出裕章氏と大橋弘忠氏のプルサーマル化論戦まとめ【動画・文字おこし】@2011年04月26日
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65720774.html

原発は、本当に全廃できるのか。それはいつか。:NikkeiBPnet@2011年04月26日
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20110420/267619/

【イベント】4.26 USTトークライブ 「これからのエネルギーの話をしよう!」in 那覇:
http://greenz.jp/2011/04/22/rh2_in_okinawa/

衝撃の放射能測定値・・・福島の小学校通学路など:中村隆市ブログ「風の便り」@2011/04/26
http://www.windfarm.co.jp/blog/blog_kaze/post-3557

福島第1原発 4号機燃料プールで水漏れか 水位上がらず:毎日新聞>Yahoo!ニュース@4月27日
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110427-00000001-maip-soci

原発女性職員、被ばく限度超え 国の基準の3倍以上:47NEWS@2011/04/27
http://www.47news.jp/CN/201104/CN2011042701000420.html

電気の使用状況が予測できる「電気予報(ベータ版)」を公開:Yahoo!@2011年4月27日
http://blogs.yahoo.co.jp/yj_pr_blog/19729135.html

福島第1原発の安定化作業:Yahoo!
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/311eq_fukushima_1np/

唐澤豊@唐澤塾
花粉症には線香の煙が効果あり?!
先日、親戚の通夜に行った折のことだが、最近私も花粉症気味で、寺の式場に着いた頃は鼻水がたらたらと
出始めていた。ところが焼香が始まり、式場内に立ちこもると、鼻水が出なくなった。
私のすぐ前にいた人はマスクを掛けていたが、焼香前に外していたが、その後マスクはしていなかった。

帰り道、甥もかなりひどい花粉症だが、帰りは問題ないと言っていた。

もしかすると、線香の煙が花粉症には効果があるかも知れない。
日光東照宮に行くと、境内の杉の葉で作った線香を売っているが、
あれが一番効果的かも。

これから毎朝ちゃんと父母の遺影に焼香しよう。

唐澤豊@唐澤塾
四十肩・五十肩の予防体操
以前「五十肩、いや六十肩になってしまいました!」
http://karasawajuku.blog10.fc2.com/blog-entry-522.html

で書いたが、予防体操について、具体的な方法を示していなかった。

ギックリ腰になった人から、私が書いたストレッチの方法が役に立ったということなので、
こちらの予防体操にすいても解説しておこうと思う。

まず、下図にあるように手と腕を垂直に立てた状態で上腕と肩を前回りに10回、後ろ回りに10回回す。
図1

次に、下図のように両手を真っ直ぐ斜めに上げたまま、前回りに10回、後ろ回りに10回回す。
図2

そして下図のように両手を伸ばしたまま斜め下に下げて、前回りに10回、後ろ回りに10回回す。
図3

これだけだから簡単にできる。
朝起きて、直ぐにやることが継続するためには良いと思う。

これは効果が出るか出ないかわからないが、60歳くらいまでに腕が上がらない、といった症状が出なければ
効果があったと思って頂きたい。

唐澤豊@唐澤塾

ES細胞(ヒト胚性幹細胞)で臨床試験をしても良いのか?
米国のジェロンというバイオベンチャーが受精卵由来のヒト胚性幹細胞(ES細胞)を使い脊髄損傷の治療の臨床試験を始めるという。

受精卵ということは、どの段階であれ、人の生命が始まっているわけだから、それを臓器や人体の一部組織にすることは中絶とは違うが、問題ではないか?
ひとつの考え方ではあるが、受精の段階で既に魂が宿っているという考え方もあり、そうなると、1人の体に2つの魂が宿ることになるかも知れない。
そうでなくても、五体満足な体に成長しようとしている受精卵を途中で無理矢理に脊髄だけにしてしまうことが許されるのだろうか?
倫理的に考えて、ES細胞で臨床試験をするのはまだ早すぎると思う。

また、異なる人の細胞であるから拒絶反応もあるだろう。

そういう意味では日本が中心に進めているiPS細胞(新型万能細胞)を使う場合は自分の細胞から臓器や人体組織を作るというもので、拒絶反応も無いだろうし、倫理的にも問題はないと思う。

以前紹介した早稲田大学高等研究所の岩崎清隆准教授が研究しているブタやウシの臓器を無細胞化し、それを拒絶反応の無い人工臓器として再生し、臓器・血管・皮膚などとして使うというものは素晴らしいと思う。
http://karasawajuku.blog10.fc2.com/blog-entry-819.html

唐澤豊@唐澤塾

ギックリ腰や腰痛の予防体操
最近、何人もの人がギックリ腰になったとか、ひどい腰痛だという話を聞き、
その度に予防のストレッチのことをメールで教えてあげたりしたので、
いっそのこと、ブログで紹介しようと思う。

朝起きて直ぐにやるのと、少し痛いと思った時にやると効果がある。
時間はわずか30秒だから、簡単にできる。

1.両手を伸ばして壁に当て、
  右膝は水平に上げ、
  左足は海老反りになり、
  大腿下腿の裏側を10秒間伸ばす

左右大腿部のストレッチ

2.左右交代して10秒間延ばす

3.最後は両足を伸ばす
両足大腿部ストレッチ

40代に2度ばかりぎっくり腰をやったが、このストレッチをゴルフの先輩から教えて貰い、
やるようになってからはなっていないから、効果があると思っている。

お試しあれ。

唐澤豊@唐澤塾
医薬品のネット販売規制の矛盾から思うこと
医薬品のネット販売規制について、多くの反対意見がある中で始まった。

それに対して、死活問題となるネット販売が中心のケンコーコムとウェルネットは
省令は憲法違反として国を相手に訴訟したという。


「医薬品のネット販売規制は憲法違反」,ケンコーコムなどが国を提訴:
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20090525/330606/

その一方で、コンビにやスーパーでの販売が強化され、更にネット販売も始めたという。

ヨーカ堂とジャスコ、大衆薬を即日宅配 ネットで注文受けつけ:
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20090607AT1D0506R05062009.html

確かに省令では規制されていない第3類の医薬品に限定しているようだが、
何かチグハグな感じで、やっていることが矛盾している。

以前、ラジオ番組で薬事法改定推進派の人に「何故ネット販売規制に賛成なのか?」
というインタビューへの回答を聞いて、それがまともなものではなかったのにびっくりしたことがある。

彼ら推進派は、薬害を防止するために、全ての医薬品は薬剤師による指導で対面販売にすべき、
ということが今回の改定(彼らは改正と言っているが、私は正しいとは思えないので改定とする)の
そもそもの動機であり理由であるから、ネット販売のことは副次的なものであるという回答であった。

そもそも、薬局ですら、薬剤師が一々対応して販売していたわけではないし
(私は薬局に買いに行って、今まで、こちらから相談しない限り、薬剤師の方から何か言われたり、
聞かれたりしたことはない)、例え処方した医者ですら、薬害は防げないのが現状である。
それは私の妻が実際にに体験したことなので、医者でも薬剤師でも簡単には信用はできない。

薬害の根本原因は副作用のある薬を厚生労働省が許可し、良く解っていない医者が処方したり、
薬剤師が販売していることである。

なぜこういうことが起きるのかと考えると、原価10倍もする価格で売ることができて儲かるから
様々な企業や官僚が絡んで画策して来るのではないか?

化学薬品は必ず副作用があるから、余程注意しないといけない。
そもそも医薬品で病気が治るわけではないことは多くの人が忘れている。
病気は患者の自然治癒力で治るのであって、医薬品はそれを補助・媒介するだけである。

従って、漢方薬とか生薬、自然由来のサプリメントなどで自然治癒力を高めて治すのが良い。
これらに含まれているのは様々なミネラルであって、
免疫力の低下はミネラル不足から来るようである。

民間療法で様々な病気に良いとされているプロポリス、アガリクス、霊芝、タヒボ
などは諸説あるが、多くのミネラルが含まれていることが解っており、
それが自然治癒力を高めるのだろうと私は考えている。

病気の時に、ビタミン類が良いと思われているが、その前にミネラルを補給しないと
ビタミン類も効果が無い、あるいは逆効果という話を元NASAの研究員だった人から聞いた。

病気は体の危険信号なので、ゆっくり休んで自然に治せば良いのである。
スローライフが流行語だが、病気の時こそスローライフを実践すべきと思う。

唐澤豊@唐澤塾


薬の副作用は怖い
しばらくブログの更新をしていなかったのは、妻が要介護状態に陥ったからだ。
記憶障害と身体障害があって、難病のパーキンソン病ではないか?と言われたのが3月半ば頃だ。
そんな馬鹿な!と思っていたが、症状はどんどん悪くなり、3月末頃には、Wikiで調べた症状に
近い状態となった。

パーキンソン病の良い先生が順天堂病院と東京女子医科大学病院におられるということが
ネットで調べてわかったので、会社にも近いから、順天堂病院に連れて行き、検査して貰って、
やっと今週初めに診断結果が出た。

結論は身体的な問題はなし、ということで、服用していた薬の副作用だろう、ということだった。
ということで、やっとほっとしているところだ。

Wikiにも「薬剤誘発性パーキンソン病もわずかながら存在する」と書かれているが、
妻の場合は、良く眠れないと言ったので処方されていた薬の副作用だったようだ。

症状がひどくなってから、これはおかしい、と思って義父母・義妹とも相談して、
薬を飲むのを止めさせたので2~3週間後には元の状態に戻って来たが、
薬を出した医者に電話して、話を聞きたいと伝えたところ、
忙しいので、後で時間を知らせるから、と言ったきりで、その後全く連絡がないし、
何度電話しても繋がらないのは、逃げているとしか思えない。
全くふざけた医者もいるものだ。

医療機器の営業を長年やっていて、医者とも付き合いも多い大学時代の友人の話では、
医者は内服薬は危ないから飲まないと言っているそうで、
漢方薬などの自然由来の薬以外は飲まない方が良さそうだ。
皆さんも薬の服用には注意した方が良いと思う。

唐澤豊@唐澤塾
医薬品のネット規制は意味があるのか?
厚生労働省の「薬事法施行規則等の一部を改正する省令」案に反対!」する署名をした、と昨年の12月10日にこのブログに書いた。

多くの署名が集まっているにも関わらず、法改訂されそうな状況であるが、この間、J-Waveでこの問題について、賛成側の意見を聞いていたが、全く話にならない理由を述べていた。

答えていたのは薬害問題を追及しているNGOの代表だったが、薬事法ではどんな薬も対面販売をすることになっているが、今まで守られて来なかったから薬害が絶えないので、対面販売を守らせるように各方面と話し合って来て、やっとそれが実現しようと法改正をするところまで来たので、そこにはネット販売のことは入っていないから駄目なんだとのことだった。

果たして対面販売にすれば薬害問題は無くなるのだろうか?頭痛薬や風邪薬を買う時に、買う側も店側もわざわざ薬剤師と一対一で相談してから買うだろうか?いや例えそれを義務付けたとしても、体質の違う個々の人に、どういう副作用がでるかを店の薬剤師が完璧にアドバイスできるだろうか?多くの医者や薬剤師だってそれができるとは思えない。個々の体質に合わせたテーラーメード医薬品を実現しなければ、それは無理であると、薬の専門家から聞いたことがある。

最初から解決できないことをやろうとしているとしか思えないのであって、ネットで販売しようが、対面で販売しようが、薬害の頻度は大して変わりはない問題であろう。

丁度、日経ビジネスの「変なニッポン」というシリーズの第一回で「医薬品ネット規制に潜む厚労省の裁量」という記事で楽天の三木谷社長が「第1回医薬品新販売制度の円滑施行に関する検討会」に出席した時の様子を書いている。

日本の役所は「審議会」で検討したから有識者・国民の声は十分聞いたということで、法律原案を決めているが、誰を審議会の委員にするかが問題である。役人は自分たちの意見に賛成する人を多く任命し、飾り程度に反対派を任命するから、最初から結果は決まっているようなものだ。こうしたやり方を変えないと、日本は官僚支配から抜け出せないだろう。政治家にしても、新人は勉強会で官僚から教えられるのだから、先生である官僚に頭が上がらなくなってしまうわけである。

ネットの時代だから、何を決めるにも代議士制ではなく、もうそろそろ直接投票制でやればいいのではないか?

唐澤豊@唐澤塾


ガムを噛むと脳が活性化される!
ガムを噛むと脳が活性化される!ということを自然科学研究機構生理学研究所(愛知県岡崎市)の柿木隆介教授と坂本貴和子研究員が特殊な脳波の測定などで証明したそうだ。

でも、ガムを噛む真似をしただけでは駄目だそうだ。

詳しくは下記で:
http://www.chunichi.co.jp/article/national/news/CK2008121102000256.html

因みに私は下記のガムを毎日通勤の行き帰りに1枚づつ噛んでいる。


唐澤豊@唐澤塾


PROFILE
唐澤 豊
  • Author:唐澤 豊
  • 還暦を期に長髪から一気に坊主頭にしました。これから20年間、第2の成人を迎えるまではこれでいこうと思います。でもやっぱり冬は寒いし、夏は暑いので、帽子を愛用しています。
    ●情報通信業界の米国系企業を中心に40年間、営業以外の仕事はほとんど経験。技術以外には、マーケティング・ブランディング、組織論、人事評価制度、企業文化なども経験。今まで3つ会社を始めましたが、被買収・売却などの後、4つ目の会社を後任に任せたところで、一昨年、仲間2人ともうひとつ会社を設立し、非言語コミュニケーションのサービスを開発中です。
    ●経営労働管理士。日本躾の会理事。
    ●音楽(ビートルズ、S&G、フォーク、ニューミュージック等)、グラフィックデザイン、水彩画を趣味とするので、マルチメディア技術の活用に大いに期待しています。読書、宇宙の真理探求が最近の趣味。ストレッチ、真向法、西勝造先生の西式健康法を実践中。
    ●故津留晃一さんの著作や講演録(CD)に触れて「人生の目的は体験することである」ということに納得しています。
    ●詳しいプロフィールは「自己紹介」のカテゴリーにあります。
  • RSS


  • CALENDER
    03 | 2017/04 | 05
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -



    RECENT ENTRIES
  • 河合弘之弁護士が監督したドキュメンタリー映画「日本と再生」は必見(03/30)
  • かにひら(02/03)
  • コンピューターは人間を超えるか?(10/31)
  • 全ての原発は廃炉にするしかない!(10/27)
  • 躾読本「しあわせに生きる」を冨山房インターナショナルから11月3日発売(10/26)
  • ITのメリット・デメリット(後編)(09/28)
  • ITのメリット・デメリット(全編)(09/22)
  • ブログ「情報通信今昔 / ICT Now & Ago」を始めました(09/20)
  • 浅草に引っ越しました(07/05)
  • 躾啓発の重要性を再認識(02/25)


  • RECENT COMMENTS
  • 唐澤 豊(08/18)
  • Passer-by(09/12)
  • たけし(05/01)
  • 賀川一枝(10/28)
  • negishi rokurou(11/17)
  • 訪問者(11/17)
  • noga(07/22)
  • 唐澤(04/22)
  • 訪問者(04/22)
  • 唐澤 豊(11/11)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 芸スポ総合+:【サッカー/女子】成績不振のなでしこジャパン「真っ白な顔をしてブランドバッグを持って歩いとる」と不安視される(NEWSポストセブン)(07/27)
  • 【2chまとめ】ニュース速報嫌儲版:イラク兵から悪魔と恐れられたアメリカ最強の狙撃手が狙撃され死亡(02/04)
  • ☆ 魔法の巻き物! ☆:すべてのツイートが保存される。(07/11)
  • JK1CWRのHAM Log:04.10 最近、迷惑に思うモノ・・・(04/10)
  • 論理的な独り言:ホンダのF1事業撤退から考察する自動車企業の在り方(12/15)
  • HPO:機密日誌:ネット通貨の勉強会の報告と人に残された時間(11/09)
  • クチコミブログをピックアップ:「mixi 規約」についてのクチコミブログをピックアップ(03/20)
  • 温暖化防止おひさまファンド ブログ:出資説明会をはじめました。(01/23)
  • めいの部屋:yahoo(12/28)
  • 囲碁の知識:(10/24)


  • ARCHIVES
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (1)
  • 2016年10月 (3)
  • 2016年09月 (3)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年02月 (2)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年08月 (3)
  • 2014年06月 (2)
  • 2014年04月 (2)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (1)
  • 2013年12月 (1)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (12)
  • 2013年09月 (8)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2012年11月 (1)
  • 2012年10月 (4)
  • 2012年09月 (2)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (3)
  • 2012年06月 (4)
  • 2012年04月 (3)
  • 2012年02月 (1)
  • 2012年01月 (1)
  • 2011年12月 (2)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年09月 (3)
  • 2011年08月 (10)
  • 2011年07月 (13)
  • 2011年06月 (10)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (18)
  • 2011年03月 (5)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (1)
  • 2010年11月 (1)
  • 2010年10月 (4)
  • 2010年09月 (3)
  • 2010年08月 (2)
  • 2010年07月 (3)
  • 2010年05月 (2)
  • 2010年04月 (7)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (2)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (3)
  • 2009年10月 (6)
  • 2009年09月 (6)
  • 2009年08月 (12)
  • 2009年07月 (4)
  • 2009年06月 (5)
  • 2009年05月 (5)
  • 2009年04月 (1)
  • 2009年03月 (4)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (6)
  • 2008年12月 (8)
  • 2008年11月 (9)
  • 2008年10月 (7)
  • 2008年09月 (13)
  • 2008年08月 (7)
  • 2008年07月 (7)
  • 2008年06月 (3)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (10)
  • 2008年03月 (10)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (12)
  • 2007年12月 (10)
  • 2007年11月 (7)
  • 2007年10月 (12)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (17)
  • 2007年07月 (11)
  • 2007年06月 (22)
  • 2007年05月 (18)
  • 2007年04月 (12)
  • 2007年03月 (7)
  • 2007年02月 (8)
  • 2007年01月 (17)
  • 2006年12月 (1)
  • 2006年11月 (8)
  • 2006年10月 (5)
  • 2006年09月 (8)
  • 2006年08月 (4)
  • 2006年07月 (7)
  • 2006年06月 (2)
  • 2006年05月 (8)
  • 2006年04月 (19)
  • 2006年03月 (28)
  • 2006年02月 (28)
  • 2006年01月 (32)
  • 2005年12月 (31)
  • 2005年11月 (30)
  • 2005年10月 (34)
  • 2005年09月 (43)
  • 2005年08月 (40)
  • 2005年07月 (44)
  • 2005年06月 (39)
  • 2005年05月 (27)
  • 2005年04月 (5)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (4)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年12月 (5)
  • 2004年11月 (4)
  • 2004年10月 (5)
  • 2004年09月 (4)
  • 2004年08月 (4)
  • 2004年07月 (5)
  • 2004年06月 (4)
  • 2004年05月 (4)
  • 2004年04月 (1)
  • 2004年03月 (1)
  • 2004年02月 (1)
  • 2003年11月 (1)
  • 2003年09月 (1)
  • 2003年08月 (3)
  • 2003年07月 (4)
  • 2003年06月 (4)
  • 2003年05月 (5)
  • 2003年04月 (3)
  • 2003年03月 (3)
  • 2003年02月 (2)
  • 2003年01月 (4)
  • 2002年12月 (3)
  • 2002年11月 (5)
  • 2002年10月 (4)
  • 1994年04月 (3)
  • 1901年12月 (1)


  • CATEGORY
  • 計象(百年の計) (10)
  • 神象(神とコンピューター) (32)
  • 信象(思想・信条・所信・哲学) (62)
  • 心象(文化・芸術・民俗・民芸) (61)
  • 天象(自然・環境・天文・気象) (36)
  • 身象(運動・医療・食事・健康) (33)
  • 風象(他者発信情報紹介・論評) (356)
  • 事象(祭事・催事・行事・告知) (104)
  • 智象(学習・教育・教養・倫理) (27)
  • 万象(政治・経済・社会・其他) (41)
  • 業象(組織・人事・経営・起業) (26)
  • 去象(電子郵便誌の配信記録) (98)
  • 法象(知財/教育/商/税/憲法等) (19)
  • 卒象(過去の寄稿・投稿文等) (96)
  • 推薦図書 (33)
  • 自己紹介(詳細版) (1)


  • LINKS
  • もうひとつのブログ「情報通信今昔」
  • もうひとつのブログ:デジタル写真版俳画の「e俳画@浅草」
  • 信奉する「津留晃一の世界」
  • 食事・運動など生活全般に渡る「西式健康法」
  • 日本躾の会:理事
  • アナザーソリューションを提供する「リンフネット」
  • 2011.3.11 福島第一原発切抜帖
  • 管理者


  • SEARCH