唐澤塾
唐澤豊が情報通信技術+経営術+人生術+創造性を中心に一期一会を追求する私塾
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |
【唐澤塾】バックナンバー:130~133
【唐澤塾】130: 夏至の夜の百万人の環 その後

夏至の日の夜、8時から10時に消灯してキャンドル・ナイトをというキャンペーンについて
124号でお知らせしましたが、その実施状況を現在わかっている範囲でお知らせします。

推進した環境省の外郭団体である「環の国くらし会議」によると、全国で2,218箇所が賛同
し、協力したとのことです(H15.6.23現在)。
http://www.wanokurashi.ne.jp/index.html

東京電力の関係者に聞いたところでは、当日の東京電力管内の電力需要は、19時を
ピークに22時に掛けて徐々に減って、ピーク時の約8%低下したということですが、この
キャンペーンによってどれだけ減少したかは不明ということです。これくらいは時間帯、
温度、湿度などにより、変動しているからということです。

でも、かなりの企業や個人が参加したのですから、節電効果があったと信じましょう。

また、124号について、読者のひとりからは、以下のようなメールがありました。

以下転載********************************

唐澤さんの夏至の日の提案。賛成です。

実際私が住んでいるメルボルンの家では、奥さんがキャンドル好きで毎晩キャンドルの
灯がともされています。夕食時は部屋の電気を一部消して薄暗い中で食事しています。
なかなか良いものですよ。

またお風呂に入る時もバスタブにつかっている時は明かりは必要ないわけですから、
キャンドルの明かりだけで十分です。またリラックス効果もあっていいですよ。私はそれ
に加えて音楽も聴きながら2時間リラックスタイムを楽しみました。

一度キャンドルの明かりの素晴らしさを知ると癖になりますよ。それから私は買い物に
行くと、ついついキャンドルグッズに目がいってしまいます。
ぜひ「夏至の日のキャンドル・ナイト」を楽しみましょう。

以上転載終わり*****************************

また、ジュエリーデザインをされている大学の先輩からは、以下のようなメールを頂き
ました。

以下転載********************************

唐澤くんの「唐澤塾」、いつも興味深く読んでいます。
難しそうな記事は右から左へ抜けていきますが・・・(苦笑)
先日の夏至の夜2時間の「百万人のキャンドル・ナイト」には
カレンダーに印をつけて、参加してみました。

キャンドルの灯りでのんびりお風呂に入り、
湯上りにストレッチをしてから、ビール片手に
2匹の犬&4匹の猫と戯れていたら、あっという間に
2時間が過ぎました。
キャンドルの灯りの明るさや、やさしさを再認識。
これからは、お風呂はキャンドルにしようと思っています。

以上転載終わり*****************************

皆さんはどのように過ごされたでしょうか?

我が家でも当日の夜は、キャンドルを灯し、赤ワインでイタリアンのコースを娘と妻と3人
でという豪華ディナー(?)でした。
3人でボトル2本も空けてしまったので、10時過ぎには夢の中でしたが、時々は電灯を
消してキャンドルでディナーもいいなと思いました。

ロウソク1本では暗いと思われる方がいたら、それは間違いです。アメリカのレストラン
に行くと、テーブルにキャンドル1つという店がありますが、それは高級レストランです。
夏時間の今ごろは、夕方8時~9時でも明るいので、外から入ると、最初は殆ど顔も見
えない状態ですが、目が慣れると、それで十分です。雰囲気がありますね。
但し、私のように老眼になると、メニューの字が読めなくて困りますけど・・・。

それと、そういう店でご馳走になるのは良いのですが、支払う側であると、請求書が気
になるかも知れませんので、覚悟して行った方がいいでしょう。思っていたよりも店の照
明が暗い場合には、高価ということが予想されます。予算が心配という時は、店頭でメ
ニューだけ見せて貰って「ちょっとイメージと違うから、また今度にするよ!」と帰って来
ればいいのです。接待の場合は、そうも行きませんが・・・。

レストランで思い出しましたが、ステーキの焼き方やワインの味については、アメリカの高
級(中級も?)レストランはプライドを持っていますので、注文したものを食べてみて、期待
と違う場合、「これはミディアムレアではない!」と言えば、「承知しました、新しいのをお持
ちします」と取り替えてくれます。
シリコンバレーに一緒に出張した時、私の先輩で、ステーキ大好きの人は、最初の1皿
をほぼ食べ終わってからボーイを呼んで、「これじゃウェルダンだ」と文句を付け、もう一
皿持って来させた上に、勧めてくれたワインがまずいと言って別のワインを飲むという猛
者でした。こういう時は、堂々としていなければいけませんけど、日本人ではなかなかここ
まで出来る人は少ないですね。

空港やホテルのチェックインやチェックアウトの時に、こちらが急いでいるのに、前の人が
長々と話している姿を目にしてイライラした経験があるかと思いますが、そういうのは大抵
がアメリカ人で、何でも文句を付けてみて、相手が譲歩したら儲けもの、という考え方をす
るからのようです。その点、日本人は言われた通りに従いますから、彼らに取ってはいい
お客さんなので、いつも笑顔で応対してくれますね。

キャンドルから話が逸れて来ましたので、この辺でまた。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

【唐澤塾】131: 「夏至の夜の百万人の環」についての小林さんのコメント

昨日、「百万人の環 その後」をお知らせしましたところ、日本テレマティークの取締役
で、国際大学・グローコム・フェローの小林寛三さんから、コメントを頂きました。許可を
頂いて、ご紹介致します。

小林さんのご提案のように、時々は蛍光灯ではなく、やさしいキャンドルの光で目を癒し、
星空や月を眺めることが我々には必要ですね。

高村光太郎の時代ですら「千恵子は東京には空がないという」と書かれているわけです
が、天の川の見えない夜空しか見たことのない人たちがどんどん増え続けてもいいので
しょうか?

昔のような漆黒と静寂の夜を少しづつでも取り戻したいものです。

唐澤

以下転載*******************************

この問題に関するコメント:

1.もともと東電の原発不祥事に端緒があるとはいえ、結果として、節電のキ
ャンペーンが広がることは非常によいことだと思います。おそらく将来は、脱
原発するのか、あるいは停電を我慢するかの選択を迫られることが確実だと思
われるからです。

2.また、個人的体験から言っても、都会生活、しかもインターネット常時接
続環境や深夜までのTVなどの環境下にいると、時間の認識もさることながら、
視覚を含めた感覚全体が鈍化していく状態を、ときどきは反省して原点に振り
返る必要があります。ろうそくや夜空の星の観望には、癒しやリラックス効果
以上のものがあります。なにせPCやTV画面は、近距離・狭角・強い光源・早い
動きの4悪の環境を長時間続けると視覚が麻痺してしまいます。目は大脳の最
大のG/Wですから、それは大脳自身が麻痺してしまうことになると思います。
これに比べて夜空の観望は、その光源は遠距離・広角・弱い光源・遅い動きの
4良の環境と言えます。

3.以前にオーロラの観望にアラスカに行った時を思い出します。
この時のことを自分のHPに旅行記として書きました。
http://www.nti.co.jp/~kobakan/contents/alaska.html
あまりにも淡い光源が見えるようになるためには、しばらく夜空を眺めて、目
をリラックスさせて感度を上げないとよく見えないのです。目=大脳の一部の
感度を上げることで、むしろ感覚は研ぎ澄まされてくるのだと思います。天文
学は、そのほとんどすべての情報が光によって伝達される情報を分析・解釈す
ることで成立している最も古くて新しい学問分野ですが、我々を感覚をさらに
さらに感度を上げて、ほんのわずかな変化や揺らぎを見つけることが観測にと
って重要なことなのだと思います。

4.東京では、プラネタリウムが次々となくなり、まして本物の星空を眺める
ことはほとんどできなくなりました。昼夜を分かたずまばゆい人口的な光輝く
町を美しいと思うか、あるいは、生命が何十億年もかけて進化してきた日没後
には漆黒の闇が支配する環境とはあまりにも異質です。漆黒の夜をPRする村
おこしももっと進めてもらいたいと思っています。

5.キャンドル・ナイト・キャンペーンは、さらに省エネルギーとなり、夜の
漆黒と静寂を取り戻す運動に広がることを期待しています。そのためには、深
夜のTVや24時間サービスの店を限定していくことも大事だと思います。いず
れ石油の枯渇か二酸化炭素の増大か、核廃棄物の増大か、あるいは環境ホルモ
ンなどの影響による人口減か、あるいは経済の混乱による価値観の変化かな
ど、これら複数の要因の組合せによって、現在の米国・日本を始めとする先進
国のライフスタイルは変更せざるを得なくなることは確実ですから...我々
の次の世代か、次の次の世代は、毎日がキャンドル・ナイトで子育てをしなけ
ればならないのかも知れませんから...

小林寛三
□━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━□
KANZO KOBAYASHI (小林寛三)
 日本テレマティーク株式会社 新規事業開発室
Director & GM, New Business & Technologies Div.,
Nippon Telematique Inc. (NTI)
Tel: 03-5351-xxxx..............Fax: 03-5351-xxxx
Email: mailto:xxxxxx@nti.co.jp
URL: http://www.nti.co.jp/~kobakan/
□━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━□

以上転載終わり****************************

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

【唐澤塾】132: 顔を良くする13ヶ条

以前にもご紹介したことのある、NTTコムウェアのウェブマガジン「コムジン」ですが、
7月号の案内メールが下記のように来ました。

そのトップに「顔を良くする13ヶ条を伝授します」という注目される記事があったので、
早速アクセスしてみました。

予想通り、東大の原島博教授のインタビューでした。

原島先生と初めてお会いしたのは、90年の初め頃だったと思いますが、業界新聞の
鼎談か討論会だったと思います。
その時の印象は、非常にユニークな発想をされる方だということです。その頃から顔
の研究をされていて、今ではその道の権威になられています。

是非下記案内にあるURLをクリックして読んでみて下さい。
そして皆さんも日々、この13ヶ条を実行されて、良い顔を目指されては如何でしょうか?

唐澤

以下一部転載****************************

■■■‥‥‥・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━COMZINE INFO
┼ かしこい生き方を考える『COMZINE』7月号発刊!        ┼
┼ あなたはもう読みましたか? より充実した人生を送るための ┼
┼ クオリティ・ライフマガジンです。            ┼
┼                      2003.6.25号 ┼┼
──────────────────────────────────

 ■ TOPICS
 ┣ 顔を良くする13ヶ条を伝授します
 ┣ 「うちの社長、今年からCEOになったよ」--意味を説明できますか?
 ┣ メールでの呼びかけ方、迷うところです
 ┣ 肩こりは今や女性だけの悩みではありません
 ┣ 「IT社会に巣立つ女性の必修シンポ」開催のお知らせ
 ┗ COMZINE第2号の発刊です!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆■顔を良くする13ヶ条を伝授します
──────────────────────────────────

6月号で好評をいただいた『かしこい生き方』。ユーモアがビジネスに
役立つという点を豊富な実例をもとにご紹介いただきましたが
7月号では「顔学」の原島博先生に登場していただきました。
「『顔学』とは耳慣れない学問」と思われる方も多いのでは?
原島先生は、テレビ電話の研究を機にコミュニケーションにおける顔という
角度で様々なアプローチをしている学会設立者のおひとりです。
先生の研究の中でも興味深いのが「平均顔」。その職業の方、たとえば
プロレスラーやアナウンサーなどの顔を10人分混ぜ合わせて、その平均の
顔を作るというものです。
これがびっくり。実にその職業っぽい顔ができあがるから不思議です。
先生によると、顔は人との関係性でどうにでも変わるからだ、とのこと。
先生には顔とコミュニケーションの関係についてお話いただくとともに
原島流・顔を良くする13ヶ条も伝授いただきました。
これを読めば、1ヶ月後には皆さんも美男美女。

かしこい生き方のススメ
「第2回 顔は見る人と見られる人との関係性の中にあるものです」
東京大学教授、コミュニケーション工学者 原島博氏
 → http://www.nttcom.co.jp/comzine/no002/wise/index.html

【以下省略】

以上転載終わり****************************

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

【唐澤塾】133: 前野七彦さんの「人生の卒業式」

***********************************************************************
このメールは、私がお会いして、名刺交換をさせて頂いた方々に不定期にお送りして
おります。テーマは特定しておらず、これは皆さんにお知らせしたいと思ったこと、私の
意見など、雑多な内容です。ご不要の方は、その旨ご連絡下さい。
***********************************************************************

以前にもご紹介しました、赤ひげななちゃんこと前野七彦さんのWebは下記のURL
にあります。
http://www10.plala.or.jp/runrun-nana/

この中に「メッセージ集」というページがあり、今までこ紹介した内容は、こちらにあり
ます。その104番目に、「人生の卒業式」というお話があり、読まれるとちょっと暗くなる
方もいるかも知れませんし、賛否両論に分かれる内容かも知れませんが、私はこの話
を信じたいと思います。

もしガンになったら、ガンと戦うという意見もありますが、戦うのではなくそうなったのも
全ては必然であり、それを感謝すればガンは消える、ということです。

ガンと戦うのだと言って頑張っておりましたが急逝した友人もおりました。少し良くなった
時に、身辺整理がしたいと言い、周囲が止めるのを聞かずに実家に帰り、様態が悪化し
てあの世の人となった若い女性の部下もおりました。

頑なさも良くないようです。
病気、怪我、災難に会わないで、無病息災に生きるには;

「ありがとう」は毎日30回以上言うと良い
いつも明るく笑顔でいると良い

と言われる方がおります。

更に、究極の生き方としては;

自分に強く、自然の摂理に従い正しく、常に明るく、我を折り、
小欲を捨て、皆仲良く相和して、何事にも感謝する

という生活をしていれば、楽しく、いつまでも長生きができるという大先輩がおられます。

唐澤 豊、日々精進!

以下転載*******************************

メッセージ 104

「人生の卒業式」

 くら~~~い話をします。
人生の卒業式のお話です。しぃ~~~んとしてしまうかもしれません。
心を大きくし寛大な心でお読みくださいね。

 日本人の死因のトップは「ガン」ですよね。30%を少し越えるそうです。
死にいく人の3人に1人が、ガンで亡くなります。そして、脳疾患と心臓疾患で
亡くなる方がそれぞれ5~6人に1人。ガンと脳疾患と心臓疾患で、60~70
%になります。死にいく人の10人に6~7人がこれらの病気で亡くなります。
次に肺炎、不慮の事故、自殺、老衰、その他です。

 みなさんならどのような死因で亡くなりたいですか? 老衰がいいかもしれま
せんが、確率はとても低いです。
 脳疾患、心臓疾患、不慮の事故、自殺は・・・・そのほとんどあっという間に
亡くなることが多いです。そして、自殺以外は、いつ訪れるか分かりません。

 しかし・・・
ガンの場合は、その多くが余命が与えられます。突然ガンで亡くなることは、
そんなに多くないと思います。余命がどれくらいかは、人それぞれですが・・・
考え方を少し変えると、その余命の間に、いろいろなことができるかもしれませ
ん。やり残したこととか、今までやりたくてできなかったこととか・・・
他の死因で亡くなるときは、そういうことができません。あっという間ですから
・・・

 ある方が末期ガンを宣告されました。余命3ヶ月と・・・
その方はどうせ3ヶ月で死んでしまうのなら、自分のやりたいことをやって死の
うと思いました。そして、会社を退職して当面の生活費を家族に渡し、自分が亡
くなったらその生命保険で、その後の生活をしてくれと言い残して、オーストラ
リアへ旅たちました。そして、オーストラリアで別荘を購入して、くる日もくる
日もオーストラリア中を旅行して、遊びまくったそうです。
ガンのことはすっかり忘れて1年間もオーストラリアに滞在していました。
本人は3ヶ月たっても6ヶ月たっても1年たっても死なないので、これはなんか
変だということで、日本に帰り再度精密検査を受けたそうです。すると・・・
ガン細胞が跡形もなく消えてしまっていたそうです。

 こんなことを言う人がいます。
ガン細胞は嫌われて、なんとかガンと戦おうとすると、がぜん元気に増殖する
けど、逆にガンをそのまま受け入れられると、元気がなくなるそうです。
 ガン細胞は、ストレス(不安・恐れ・怒り・絶望など)が好きみたいです。
逆に・・・ガン細胞は、笑いや感謝や受容や忘れられることが嫌いみたいです。

 もしも・・・ガンになり、余命を宣告されたら・・・あなたは、どんな生き方
を始められますか? 他の死因で死ぬより、ガンがいいか~~~とこの瞬間思わ
れた方は、今日からガンからどんどん遠ざかります。受け入れられると、ガン細
胞は縮小し始めるからです。

 ぜったいガンで死にたくないという人は、ガンで死ぬ確立が上がります。
拒絶されると、ガン細胞は元気ずくみたいです。
みなさんならどうします?????

 末期ガンの500人に1人の人が、治療もなにもせずにガン細胞が自然消滅し
て元気になられているそうです。
その方たちの共通点は・・・「ガンになる前よりガンになってからの方が幸せで
す。」と思われることなんです。

 くどいですがもう一度言わせてください。
ガン細胞は、感謝されるとどんどん弱くなるみたいなんです。

 わたしたちは・・・必ず光の世界に帰る日が来ます。どんな死に方であろうが
・・・一日一日を大切に生きていけば・・・いつ帰ってもいいですよね。
神さまはかぎりないやさしさで、わたしたちに最もふさわしい人生の卒業式をし
てくれます。だから・・・今をとことん大切にして楽しみましょうね!!!
そして、どんな卒業式であろうと、最後は感謝して旅たちましょうね!!!
 まだまだ、地球学校の授業は続きます。おおいに勉強しましょうね!!!
では今日は・・・これ・・・くら~~~いの話にしときます。
ありがとうございます。

 無限の無限の・・・素直で明るくあたたかく・・・
うれしい・たのしい・しあわせ・だいすき・あいしてる・ついてる・ありがとう
ありがとう ルンルン ありがとう ルンルン ありがとうございます
みなさまの大切な人生の卒業式に感謝いたします
無限の無限のありがとうございます    

前野 七彦 拝  合掌

以上転載終わり***************************

スポンサーサイト
【唐澤塾】バックナンバー:126~129
【唐澤塾】126: 久米さんの縁尋奇妙より 「喫煙の怖さ集」

WHOでは、喫煙の問題を取り上げ、PRしているので、欧米では対策が進んでいるよう
に思います。

ほぼ毎日発信されている久米さんのメルマガ「縁尋奇妙」を読んで、その思いはますます
強くなりました。

世界中では毎年490万人が喫煙のために死んでいるという数字の恐ろしさを、どういうわ
けか、日本のマスコミは余り取り上げていないように思います。マスコミ業界には、ヘビー
スモーカーが多いためPRしないのではないかと勘ぐりたくなってしまうのは、私だけでしょ
うか?

喫煙者は、たばこを吸わずにイライラしてストレスが増すよりも、健康には良いんだとか、
どうせ死ぬんだから喫煙で多少早く死んでも良いとか、勝手なことを言うわけですが、ニ
コチン中毒になると、脳内モルヒネと類似した形状であるため、類似形状のウィルスに対
する免疫機能が無くなるという恐ろしいことは知られていないようです。そうしたリスクも、
自分の健康のことは自分の責任だと言うでしょう。しかし喫煙者の問題は大きく5つあると
思います;

1)貴重な酸素を非喫煙者よりも多く消費している
2)余分なCO2を非喫煙者よりも多く排出している
3)非喫煙者に受動喫煙の被害を与えている
4)吸殻や灰を捨てて、環境を汚す
5)歩行喫煙で他人にやけどなどを負わす危険がある

これらのうち、3から5の認識は出てきたと思いますが、1と2を認識していない人がほとん
どだと思います。これについては、それ相応の税金を払って貰ったらどうか?という意見
もあります。例えば、その結果たばこ1箱千円という金額になっても喫煙を続けるのでしょ
うかねえ?

いずれにしても、WHOの smoker's body という絵を見たら、不通の神経の人は、今から
禁煙しようと思うのではと思います。

それから、事業者が受動喫煙の責任を取らなければならないというのが、健康増進法で
定められたということをまだまだ認識されていない事業者が多いようですが、この認識が
広がり、店内禁煙、室内禁煙が広がることを期待したいと思います。

唐澤

以下転載********************************

030613 病院にデリカサプライセンターの理由+喫煙の怖さ集~神野さん
================================================================
 ◎要点1 病院も「衣食住」の質を高めるべく最先端のデリカを!
 ◎要点2 健康増進法では、喫煙者を放置すると...事業主がアウト
 ◎要点3 WHO発、げにおそろしい「喫煙者のカラダ」ポスター
================================================================

 恵寿総合病院の神野 正博さんが発行されている、
 メールマガジン「お手軽健康ガイド けいじゅ健康通信 For You」
 を愛読しておりますと...
 
 健康お役立ちネタにまざって、
 同病院の「またも一歩先ゆく」イノベーションが
 さらっと紹介されていて驚くのです。
 
 おそらく、もっとも大きな構造改革が必要とされながら
 それが遅々として進まない業界の一つ、医療業界において、
 トップダウンで次々と先手を打たれている方は
 どれだけいらっしゃるのでしょうか?
 
 
 
■ 病院も「衣食住」の質を高めるべく最先端のデリカを!
----------------------------------------------------------------

》 けいじゅデリカサプライセンターでは、けいじゅヘルスケアシステムの食事
》1日約3,200食をHACCP基準に基づいて調理し、冷却、チルド保存したものを、
》恵寿総合病院、鳩ヶ丘病院をはじめ各施設のサテライトキッチンに配送します。
》医療機関が院外に調理施設を造るという全国初のけいじゅデリカサプライセンター
》は6月3日(火)から運用を始めます。
 
 なんでもアウトソーシングばやりの世の中で、
 なぜ、今、医療法人が調理施設を作るのか、不思議に思って、
 神野さんにメールしてみました。

 そのお答えに驚きました。
 
 「衣食住」の質....HACCP...コンピュータ管理...外販・宅配
 

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽ 神野さんのメール

くめさんへ

 お久しぶりです。いつもメールありがとうございます。
 メール転載の件、了解です。煮ても焼いても結構です。
 メルマガのなかで、デリカサプライセンターは
 竣工式のあいさつ文の一部を転用すると、

===========================================================

 私どもは、医療・福祉サービスを提供する事業者として
「医・食・住」がきわめて重要であると考えています。

「医」は医療サービスの質であり、「住」は療養環境の質であります。

そして「食」は、医食同源の言葉のとおり治療や予防の一環であり、
さらに「楽しみ」を提供する癒しの部分もあると思われます。

 本施設は、きわめて高い安全衛生基準のHACCP基準に準拠する工場で、
また真空低温調理法という最新の調理法にて食事を提供するものです。

さらに、受発注から生産工程管理は当院で開発した最新のコンピュータ
システムで管理されることになります。これにより味と安全を両立させ、
効率性も兼ね備える最先端工場になるものと思っております。

 今後、私どものグループのみならず、他の施設や在宅の方々への食事
の提供まで視野に入れて、食を通しての地域の皆様の健康増進に寄与で
きる施設にしたく思っております。

ということになります。セントラルキッチンで調理、各病棟に設置した
サテライトキッチンの患者様の目の前で出加熱盛り付けということになり、
効率性、安全性、味を追求した取り組みになると思います。

さらに、この施設は5000食工場であるため、外販、宅配も視野に入れたい
と思っております。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
特別医療法人董仙会 恵寿総合病院
理事長・院長 神野正博
(internet m@il) kanno@keiju.co.jp
(intranet m@il) NET 186
病院ホームページ http://www.keiju.co.jp
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△




■ 健康増進法では、喫煙者を放置すると...事業主がアウト
----------------------------------------------------------------

 さて、今回のメルマガには、5/31の世界禁煙デーにちなんで、
 いろいろと怖い情報が満載だったのですが....
 
 恥ずかしながら、はじめて知ったことがありました。

》 ところで、今年5月1日に施行された健康増進法をご存知ですか?
》この健康増進法第25条には、「受動喫煙の防止」が盛り込まれています。

        @      @      @

 受動喫煙?の防止??

 受動喫煙とは....

  「室内又はこれに準ずる環境において、
   他人のタバコの煙を吸わされることをいう。)

 ...だそうです。

        @      @      @
        
 そして、なんと....
 
》 つまり、この法律は多数の人が集まる所(一般の飲食店でも)では、
》 他のお客様や従業員に受動喫煙をさせないように勧告し、
》 今まで曖昧だった受動喫煙の被害の責任を、タバコを吸う人ではなく、
》 その場所を管理する事業主としました。

 つまり、極論しますと....たとえお客様であれ、
 タバコを社内、店内で吸っている人を、うかつに野放し?にしておくと、

 たとえ本人は吸わずとも、社員は全員禁煙していても、
 煙社長!が罰せられる可能性があるということなのです!!!

 ( 弊社の場合、一番のヘビースモーカーが、父=会長なので、
   どうすれば良いのでしょうか? )



■ WHO発、げにおそろしい「喫煙者のカラダ」ポスター
----------------------------------------------------------------

 神野さんのメルマガにも、かなり怖いデータが書いてありますが...
 ご本家WHO(世界保健機構)も負けていません。
 
 TFI(The Tobacco Free Initiative )なる専門組織と
 ホームページがあるのです。
 
》The Tobacco Free Initiative (TFI) is
》a WHO cabinet project created to focus international attention,
》resources and action on the global tobacco pandemic
》that kills 4.9 million people a year today.

》Every tobacco death is preventable.
》That is TFI's message and challenge.

 タバコの世界的流行で、毎年490万人が殺されている。
 タバコによる死は予防できる。
 
 というわけで、いきなりKILLです。

        @      @      @

 なかでも一番コワイのは....
 英語が苦手な人でも、ひとめで直感的に気分が悪くなるポスター

 「The Smoker's Body=喫煙者のカラダ」
 
 を、PDFでダウンロードできますので、
 怖いものが見たい方はぜひどうぞ。
 
 気が弱い方、食事前の方、お子様は....見ない方が無難です。


 ▼he Smoker's Body
 http://tobacco.who.int/repository/tpc42/smokers-fr-en.pdf
 
 ▼TFI
 http://tobacco.who.int/
 

 久米 信行


▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽ けいじゅメルマガ

お手軽健康ガイド け い じ ゅ 健 康 通 信 For You
-------------------------------------------------------------
     「 信頼の心 思いやりの心 を大切に」
     董仙会 恵寿総合病院の 【無料メールマガジン】  
                                  
/_/_/_/_/_/http://www.keiju.co.jp/ _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
2003年5月23日 第39号 _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
 
 野山の新緑も一段と美しくなり、爽やかな気候となりました。
 今回のテーマはズバリ「世界禁煙デーと健康増進法第25条」について
です。発泡酒の値上げに続き、タバコまでも値上げされるのではとのこ
とです。タバコを止めたくても止められない人にとってはひょっとした
ら良い機会になるのではないでしょうか。それでは今月施行された健康
増進法を中心に見ていきましょう。
 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

================================================================

もくじ

・けいじゅデリカサプライセンター 6月3日いよいよ始動!
・世界禁煙デーとは
・健康増進法をご存知ですか?
・タバコ1本の煙には…

===============================================================

***************************************************************
けいじゅデリカサプライセンター 6月3日いよいよ始動!
***************************************************************

 田鶴浜町田鶴浜に建設中であった「けいじゅデリカサプライセンター」の
竣工式が、5月16日(金)午前10時より厳かな雰囲気の中行われました。

 けいじゅデリカサプライセンターでは、けいじゅヘルスケアシステムの食事
1日約3,200食をHACCP基準に基づいて調理し、冷却、チルド保存したものを、
恵寿総合病院、鳩ヶ丘病院をはじめ各施設のサテライトキッチンに配送します。
医療機関が院外に調理施設を造るという全国初のけいじゅデリカサプライセンター
は6月3日(火)から運用を始めます。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・世界禁煙デーとは
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 5月31日は、世界禁煙デーです。

 世界禁煙デーとは、世界保健機構(WHO)が喫煙者に対し、24時間禁煙を呼び
かけるとともに、各国の政府・自治体・諸機関・個人に対しては、喫煙と健康
問題の認識を深め、禁煙対策の適切な実践を求める日です。

 1988年に始まった世界禁煙デーは、毎年異なるスローガンが掲げられ、2003年
のスローガンは、~Tobacoo free film. Tobacoo free fashion. action!!~
「映像メディアとファッション業界は、タバコ産業と絶縁しよう!行動を起こそ
う!」です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・健康増進法をご存知ですか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 ところで、今年5月1日に施行された健康増進法をご存知ですか?
この健康増進法第25条には、「受動喫煙の防止」が盛り込まれています。

? 学校、体育館、病院、劇場、観覧場、集会場、展示場、百貨店、事務所、
官公庁施設、飲食店その他の多数の者が利用する施設を管理する者は、これら
を利用する者について、受動喫煙(室内又はこれに準ずる環境において、他人
のタバコの煙を吸わされることをいう。)を防止するために必要な措置を講ず
るように努めなければならない。 ?

 つまり、この法律は多数の人が集まる所(一般の飲食店でも)では、他のお
客様や従業員に受動喫煙をさせないように勧告し、今まで曖昧だった受動喫煙
の被害の責任を、タバコを吸う人ではなく、その場所を管理する事業主としま
した。

 妊婦はタバコを吸わないのに、まわりの人のタバコ(受動喫煙)で未熟児や脳
障害、心臓病、流産、死産することなどの症例が報告されています。ですから、
妊娠されている方が、禁煙になっていない飲食店や百貨店、役所等を訪れた後、
体調をくずし、その後流産され、胎盤や胎児の血液等から、タバコの煙に含ま
れるニコチンを取り入れて体内で代謝された時にできるコチニンが検出された
場合、健康増進法第25条の法律を順守していなかった事業所は、その被害者の
方から責任を追求される可能性があります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・タバコ1本の煙には…
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                                                            
 また、タバコ1本の煙には約60種類の発ガン物質(0.5~1mg)が含まれており、
1日3時間以上禁煙できない空間(受動喫煙)にいる女性の子宮頸部からは、タ
バコ由来の発ガン物質が検出されるといわれ、子宮頸部ガンのリスクは3.4倍
に増加することが報告されていますので、この法律の対象となる飲食店、学校、
役所、百貨店、事務所等、多数の人が集まる場所を管理される方は、禁煙や煙
の漏れない完全な分煙になっていなかった場合、タバコを吸わない従業員やお
客様がDNA鑑定の結果、タバコ由来のガンや他の健康被害を受けられた時には
被害者やご遺族からその責任を追求される恐れがあります。タバコを吸ったか
らといってすぐにはガンにはなりませんので、禁煙になっていない職場で、5年
勤務した後、退職し、10年後にタバコ由来のガンになった場合にも、勤務した
年数や状況に応じて損害賠償の一部を請求される可能性もあります。

 農薬に発ガン性が認められ「この農薬を使っても、1年に1000~2000人しか
死亡しませんよ」と言って使用されたら、どなたも憤慨されるはずです。しかし、
日本では、他の人のタバコで1000~2000人がガンになっていると推定され、飲食
店で働く従業員がお客様の吸うタバコが原因で咽頭ガンになり、銀行員が銀行内
が禁煙でなかったために気管支喘息で死亡し、アメリカの子供は、大人のタバコ
が原因で年間340万人が中耳炎になり、180万人が気管支喘息、4万6千人が低体重
出産になったといわれています。


[ [ [ [ [ [ [ [ [ [ [ [ [ [ [ [ [ [ [ [ [ [ [ [ [ [ [ [ [ [ [ [ [ [ [ [

 5月31日は世界禁煙デーです。喫煙家の方もこれを機会に、あなたと周りの
大切な方々の健康のために、禁煙を考えてみませんか?
 恵寿健康管理センターでは、禁煙を志す方の禁煙外来を行っております。禁煙
を決められたら、ぜひ、ご連絡ください。

[ [ [ [ [ [ [ [ [ [ [ [ [ [ [ [ [ [ [ [ [ [ [ [ [ [ [ [ [ [ [ [ [ [ [ [



§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§


===============================================================
http://www.keiju.co.jp

お問い合わせは、
 恵寿総合病院企画開発課まで info@keiju.co.jp
─────────────────────────────
─────────────────────────────
【解除はこちら】
http://cgi.kapu.biglobe.ne.jp/m/5884.html
--------------------------------------------------------------------------
このめるまがはお客様からのご登録に基づき、カプライトより配信されました。
解除希望・お心当たりがない方はこちら http://kapu.biglobe.ne.jp/regist.html

△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△ メルマガおわり


--

◎===============================================================◎
久 米 信 行 Nobuyuki Kume mailto:xxxxxx@nifty.com
久米繊維工業(株) 代表取締役
  130-0012 東京都墨田区太平3-9-6 T03-3625-xxxx F03-3621-xxxx
◎===============================================================◎

□ Tシャツで遊ぶ楽しむデビューする【 T-GALAXY.COM 】企画制作
    http://www.t-galaxy.com/
               
◇ その道のプロが あなたをガイド【 ALL ABOUT JAPAN 】Tシャツガイド
    http://allabout.co.jp/fashion/tshirt/

○ やさしいコットン生活 NPO【 日本オーガニックコットン協会 】委員
   http://www.joca.gr.jp/

□ 縁メール【 縁尋奇妙 】~日経SmallBiz【 経営よもやま話 】世話人
   http://smallbiz.nikkeibp.co.jp/free/rashinban/yomoyama/
   http://www.melonpan.net/mag.php?003030 <登録>

◇ NTTコムウェア【 COMZINE 】「メール道」連載
   http://www.nttcom.co.jp/comzine/top.html
http://www.nttcom.co.jp/comzine/archive/smart/history.html

○ e-mail marketing! Best Messaging Company 【 カレン 】社外取締役
  http://www.current.co.jp/

□ 先端的なソフト化現象を研究 【 ソフト化経済センター 】客員研究員
  http://www.softnomics.or.jp

◇ ネットで学ぶ個人資産の運用メソッド【 FP総研 】パートナー
  http://www.fpsoken.co.jp/

○ 個人Web【 曼荼羅縁尋 】
    http://member.nifty.ne.jp/kume_mandala/

以上転載終わり*****************************

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

【唐澤塾】127: 歴代米国大統領の知能指数比較

**************************************************************************
このメールは、私がお会いして、名刺交換をさせて頂いた方々に不定期にお送りしており
ます。テーマは特定しておらず、これは皆さんにお知らせしたいと思ったこと、私の意見な
ど、雑多な内容です。ご不要の方は、その旨ご連絡下さい。
**************************************************************************

昨日、母校のOB会のセミナーに、卒業後初めて参加しました。
講演内容が、「半導体ナノテクノロジー:現状と将来」という興味深いものだったので、
同期に誘われて参加したというわけです。講師は早稲田大学理工学部電気電子情報
工学科教授の堀越佳治先生でした。先生は、東北大>NTT>早稲田という経歴で、
外部からの新しい頭脳による早稲田の改革を期待されている方です。

米国のナノテク戦略は、クリントン前大統領の時代に策定され、NNI(ナショナル・ナノ
テクノロジー・イニシアティブ)として発表されということも初めて知りました。NNIの目標
として掲げたものが、米国らしく、わかりやすいもので、以下のようなものとのことです。

* 国会図書館の全蔵書を角砂糖1個の大きさに
* 原子・分子から組み立てる
* 鉄の10倍の強度の軽量材
* 遺伝子関連・薬剤
* 極微細汚染物質の除去
* 太陽電池の効率向上

この最初の目標がなかなかユニークで、検証してみると満更大風呂敷でもなさそうとの
ことでした。クリントンはなかなか頭が良いらしい、ということで、彼のIQは歴代大統領の
中でもトップで、最低はブッシュ現大統領で、その次に低いのが父ブッシュとのことでした。

ヒラリー夫人の方が格段に頭が良く、クリントンは余り良くない、という印象を持っていた
ので、先生のお話は本当かと思い、Googleで調べてみました。

過去の人や有名人のIQの予想というのはいっぱいあり、それぞれIQ値も違うので、一概
には言えない、ということがわかりますが、先生のお話の元になっているかと思われる情
報を見つけました。
http://www.sciforums.com/showthread.php?threadid=12573

これによると、

147 Franklin D. Roosevelt (D)
132 Harry Truman (D)
122 Dwight D. Eisenhower (R)
174 John F. Kennedy (D)
126 Lyndon B. Johnson (D)
155 Richard M. Nixon (R)
121 Gerald Ford (R)
175 James E. Carter (D)
105 Ronald Reagan (R)
098 George HW Bush (R)
182 William J. Clinton (D)
091 George W. Bush (R)

となっており、確かにクリントン全大統領がトップで、ブッシュ現大統領が最低です。

これには、更に落ちがあって、KOKOというメスのゴリラは、かなりIQが高いということで、
1000種類のサインを識別し、人が話す2000語の英語を理解するということで、そのIQは
70から95と推測されるということです。高い値の95を取ると、ブッシュ現大統領はそれよ
りも4ポイント下ということになります。

えっ、ブッシュのIQがそんなに高いとは驚いた、なんていうコメントも同ページにあります。

これらのIQ情報のソースは、ペンシルバニア州のルビンシュタイン研究所が、カーター
大統領だけは実際にIQ値を公表していたので、それから比較類推したとのことですが、
調べてみると、こういう名前の研究所は実在しないとのことで、この情報は全てJOKEで
あるという結論のようですから、上記のIQ値は冗談ということで、お間違いないようにお願
い致します。

もう少しまじめそうな(?)予測では、

アル・ゴア 134
ビル・クリントン 137
ヒラリー・クリントン 140
ジョージWブッシュ 125
ジョンFケネディー 117
ジョージ・ワシントン 118
アブラハム・リンカーン 128

ビル・ゲイツ 160
ポール・アレン 160
アルバート・アインシュタイン 160
レオナルド・ダビンチ 220

といったものがありました。

JFKが低すぎるという方も多いかと思われますが、先日、テレビで、逸材を育てた母親の
ローズ・ケネディーの特集番組の終わりの方を観ました。長男は頭が良く、成績も良かっ
たので、大統領にしようとしたが、戦死したため、急遽、駄目な次男坊であったJFKを、そ
の笑顔だけで大統領にさせたというような内容でした。それからすると、こんなものだった
のかも知れないと思います。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

【唐澤塾】128: 日経ネット時評に私見が掲載されました

eJapan戦略II(案)が出され、パブリック・コメントが求められていたので、日経新聞の
デジタル・コアの主催で、5月29日に、内閣官房の参事官お二人とデジタル・コアのメン
バーで委員となられた慶應大学の国領二郎教授と、野村総研の村上輝康理事長のお
二人をお呼びして、緊急討論会が開催され、私も参加しました。

その時には、余り時間が無く、十分な意見や討論が出来なかったので、私見をまとめ
たものが、本日、NKKEI NETの「ネット時評」に掲載されました。
http://it.nikkei.co.jp/it/njh/njh.cfm

ご一読頂ければ幸いです。

パブリック・コメントは既に締め切られておりますが、ご意見のある方は、お聞かせ頂
ければ、今後の参考にさせて頂きます。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

【唐澤塾】129: ナノロボットは酵素で作る?

今週、ナノテクの話を聞いたものですから、ついつい関連情報には目が行ってしまいます。

下記情報によると、ナノテクのコンセプトは、ノーベル賞を受賞した物理学者のリチャード・
ファインマン氏が1959年に提唱したものだということを初めて知りました。

そして「ナノテクノロジー」という言葉を作ったのは、1980年代にエリック・ドレクスラー氏が
初めて名付けたということですが、その提唱したコンセプトが、自己増殖をする極小のロ
ボットだったということで、賛否両論というよりは、否定的意見が圧倒的に多く、当の提唱
者は無視されていたとのことです。

日経新聞に連載されている「私の履歴書」に、岡山の林原グループの林原健社長の自伝が書かれております。林原では、でんぷんから糖を切り出すのに、日本中の土から様々な
酵素を集めて試行錯誤の末、偶然、研究所前の土から最適な酵素を見つけ出したという
ことでした。

ドレクスラー氏は、ナノロボットを作る道具の指のサイズは、ナノ以下には小さくは出来な
いから、作れないという意見に対して、酵素は指が無くても加工できると反論しているとの
ことで、林原の研究結果からすると、可能性はあるかも知れないと思いました。
でも自己増殖というのは、ちょっと怖い感じもしますが、自己制御しながら、ということであ
れば、いいのかも知れません。

でも実現は22世紀か23世紀だと茶々を入れている学者も多いようです。

唐澤

以下引用********************************

■自己増殖する極小の「ナノロボット」をめぐる議論 ■
< http://www.hotwired.co.jp/news/news/20030619303.html >
1980年代に初めて「ナノテクノロジー」という言葉を作り、この
研究分野を提唱したとされるエリック・ドレクスラー氏。ただし、
同氏が構想した「自己増殖する極小のロボット」というコンセプ
トは、これまで非現実的だとして真面目に取り上げられてこな
かった。また、たとえ実現が可能だとしても生態系に破壊的な影
響を与えるという批判もあった。しかし、ナノテク・シンクタン
ク『フォアサイト・インスティチュート』を率いるドレクスラー
氏はあきらめず、最近になって再び反論を開始している。

以上引用終わり*****************************

【2003/06/20 12:35】 去象(電子郵便誌の配信記録) | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |
【唐澤塾】バックナンバー:120~125
【唐澤塾】120: ソンコ・マージュとボロット・バイルシェフを聴いた!

**************************************************************************
このメールは、私がお会いして、名刺交換をさせて頂いた方々に不定期にお送りしており
ます。テーマは特定しておらず、これは皆さんにお知らせしたいと思ったこと、私の意見な
ど、雑多な内容です。ご不要の方は、その旨ご連絡下さい。
**************************************************************************

先週は、生の音楽を聴く機会に恵まれました。

水曜日に、NTTで長く仕事をされ、現在はNTTメディア・スコープの社長をされており、そうした仕事
の傍ら、幅広い分野の方々ともお付き合いのある香取一昭さんの「還暦と出版を祝う会」に出席し
た時のことです。
およそ300人という人達が集まって、司会がオープニングを告げて、祝辞、乾杯の音頭という順番
かと思ったら、ギターの生演奏から始まりました。

スペイン政府の奨学生として招聘され、ギターの巨匠であったアンドレス・セゴビア氏に師事され、
その後アルゼンチンの巨匠で弟子を取らなかったアタウアルパ・ユパンキ氏が、その演奏を聴い
て、ソンコ・マージュ(心の河)という名前と愛用のギターを贈り、弟子にしたという、栃木県生まれ
の日本人で本名、荒川義男さんの演奏でした。

最初は、詩を朗読しながらギター演奏をされ、ボブ・ディランも吟遊詩人と言われましたが、正に
その呼び方がぴったり来る、現代の吟遊詩人、ソンコ・マージュさんでした。

曲はフォルクロ-レが中心でしたが、誰でも知っている名曲「禁じられた遊び」も完全フル演奏を
生で聴くことができて、感動しました。もう還暦はとっくに過ぎているのに、その指の動きは素晴ら
しかったですね。

香取さんの知人の働きで、実現したとのことでしたが、そういう人達のネットワークを持っている
のは、さすが、という感じがしました。

因みに、香取さんは、アメリカに留学され、その後駐在していたということで、今回出版された本
は、その経験を元に、日頃周囲に語られていた外国から見た日本人観について書かれたとのこ
とです。

香取一昭著 「もう1つの日本人論」 日新報道 発行、1,600円


金曜日には、87号でご紹介した、ボロット・バイルシェフさんによるアルタイのカイのコンサート
に行って来ました。

カイは、アルタイの近隣諸国にある、ホーミー、ホーメイなどと同じ様な喉歌ということですが、
アルタイ人にとっては、少し違う感覚なのかと思いました。ボロットさんへのインタビューの時、
大ホール(1,500人位?)で大勢の聴衆を前にして、少し緊張気味で、前々日に日本に到着し
たばかりということでもあり、答える声もボソボソという感じで、「今日の調子はどうですか?」
という質問に対して、「少し緊張しているが、カイが付いているから大丈夫だと思う」と答えて
いたからです。カイは、本にしたら3,000ページにもなるだろうという英雄叙事詩を歌うための
発声法ともいえるわけで、その意味は、実際に公演が始まってから、カイが付いているから
という意味が理解できました。

どこからこれだけの音量が出て来るのかと思うような重低音からやさしい女性のような高音
まで、自由自在に声が出て来るのです。重低音は、MGM映画のオープニングでライオンが
「ガオーッ」と吼える、あのドスの利いた感じで、それが連続しているのですから迫力があり
ます。

トゥバ民謡演奏家、ホーメイ奏者の等々力政彦さんのWebを見ると、アルタイのカイの場合、

        高音の喉歌(舌を上口蓋につけない);フームイ
        高音の喉歌(舌を上口蓋につける);スクット
        低音の喉歌;カルクラー

と、3通りの発声法があるとのことです。
http://members.aol.com/khoomij/kh_src/khm_11.htm

弾いているトプシュールという楽器はギターと三味線の間のような音色の2弦で、低い方は、
ベース代わりのようなリズム音で、腹にずっしり来るような感じでした。もうひとつでメロディ
ーを弾くわけですが、クライマックスの音量はかなりのもので、勿論マイク・スピーカーを使
ってはいますが、たった一人で、ひとつの楽器の弾き語りですが、ホールいっぱいに響く大
音量は、地の底からの魂の叫びという感じでした。カイがついているから、という意味は、こ
のことかと思いました。

他にショールという縦笛とコムスという口琴も使って、一人で30分ほどの公演でしたが、時間
の制限が無ければ、もっと長いものだろうと思います。口琴を使いながら歌うという技にも驚
きました。

ステージの演出は、スモークと照明だけでしたが、これもなかなか幻想的でアルタイの広大な
空、雲、山々、草原が目に浮かぶようでした。

今回の公演は、ご自身もカイ、ホーメイ、口琴、テルミンなどを自在に操るヴォイス・パフォーマン
スをやることで、アルタイでもスターとなっている、巻上公一さんと、一緒に旅行した新進気鋭の作
家の田口ランディさん、2002年に日本写真協会新人賞を受賞した写真家の川内倫子さんが中心
となって実現したということです。第一部は、この3人のトークショーでした。

その巻上さんは、伝説のテクノ・ポップ・グループ、ヒカシューのリーダーでもあるということは、後
でWebを調べてわかりました。彼のヴォイス・パフォーマンスもなかなかすごいもので、やはり重低
音から超高音まで人間から出る声とは思えないものでした。
http://sound.jp/hikashu/

第二部のオープニングは、いきなり彼の発声で始まったのですが、私を含めて、多くの聴衆は、巻上さんがヒカシューというグループのリーダーであることを知らなかったのだろうと思います。歌い
始めても、まだざわざわして席にも付かず、立ち話をしている人達が多く、開始のチャイムが鳴って
も、だらだらと席に付くという聴衆のマナーの悪さにはちょっとがっかりしました。

アンコールで歌った、ボロットさんと巻上さんによるカイの二重唱が圧巻でした。元々、それぞれ
の発声には倍音のある多重音ですが、それが重なるわけで、男声合唱団が歌っているのような
ものです。

以前、日本人によるホーメイを聴いたことがありますが、ボロットさんの音階の広さと迫力は桁違
いでした。

過去に収録したものが9曲入りCDとして発売されてるので、興味のある方は聴いてみて下さい。
でも、あの大音量はホールでなくては味わえないと思います。

アルタイのカイ
秘密の夢~英雄叙事詩の世界
ボロット・バイルシェフ

キングレコード(KICCC-5301)、 2,800円

先週は、本当に良いものを聴かせてもらいました。
聴かれなかった皆さん、残念でしたね。次の機会には是非どうそ。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

【唐澤塾】121: 夏至の日に百万人のキャンドルナイト

**************************************************************************
このメールは、私がお会いして、名刺交換をさせて頂いた方々に不定期にお送りしており
ます。テーマは特定しておらず、これは皆さんにお知らせしたいと思ったこと、私の意見な
ど、雑多な内容です。ご不要の方は、その旨ご連絡下さい。
**************************************************************************

皆さんに117号でご提案した「2003省電力キャンペーン」に関連すると思いますので、
「NGOナマケモノ倶楽部」という団体が中心となり、夏至の夜に2時間だけ、一切の電気を
切りましょう!というキャンペーンをお知らせします。

替わりにローソクを灯す、あるいは、夜空を眺める、ということを日本中でやって、どれくら
いの電力がセーブできるか、皆さんでやってみませんか?

これは、本格的な電力需要のピークを迎える前のシュミレーションになると思います。
なるべく多くのご家庭で実践されるよう、お願い致します。

唐澤

以下転載*********************************

(前略)

4週間後に迫った「100万人のキャンドルナイト」についてお知らせし、
ご参加ご協力をお願いするためにメールをさしあげています。

趣旨はいたって単純で、6月22日の夏至の日の夜、8:00~10:00まで電気を消して
過ごそう、ということです。今、全国でこの日に向けて、賛同の輪が広がり、プレイ
ベントや当日イベントが計画・開催されています。下によびかけ人代表よりのメッ
セージを載せておきます。
また、詳しくはホームページ http://www.candle-night.org/
をご覧下さい。

このキャンドルナイトは、もともとは、ぼくが世話人をつとめるナマケモノ倶楽部が
夏至の日にはじめた自主停電運動から始まっています。今年、ナマケモノ倶楽部は非
戦や脱原発という思いを込めて、「ピースローソク」(ピースとスローとローソクを組み合
わせた造語)という言葉をテーマとして、100万人のキャンドルナイトに取り組みます。
すでに、仲間のシンガーソングライター、アンニャ・ライトをエクアドルから迎え、
キャンドルナイトのプレイベントとしての、コンサート・講演ツアーを展開し終えた
ばかりです。
また、5月15日には、『ピースローソク-辻信一対話集』を出版しました。その内容
は、下に紹介しますので、ぜひご一読の上、キャンドルナイト運動にご活用くだされ
ば幸いです。

キャンドルナイト、そしてピースローソクの輪に、あなたもぜひ加わってください。


<100万人のキャンドルナイトのよびかけ>

私たちは [100万人のキャンドルナイト] を呼びかけます。
2003年の夏至の日、6月22日夜、8時から10時の2時間、
みんなでいっせいに電気をけしましょう。

ロウソクのひかりで子どもに絵本を読んであげるのもいいでしょう。
しずかに恋人と食事をするのもいいでしょう。
ある人は省エネを、ある人は平和を、
ある人は世界のいろいろな場所で生きる人びとのことを思いながら。

プラグを抜くことは新たな世界の窓をひらくことです。
それは人間の自由と多様性を思いおこすことであり、
文明のもっと大きな可能性を発見するプロセスであると私たちは考えます。

一人ひとりがそれぞれの考えを胸に、
ただ2時間、電気を消すことで、
ゆるやかにつながって「くらやみのウェーブ」を
地球上にひろげていきませんか。

2003年、6月22日、夏至の日。よる8時から10時。

でんきをけして、スローな夜を。

100万人のキャンドルナイト。

よびかけ人代表
辻信一、藤田和芳、前北美弥子、竹村真一、枝廣淳子、池田徹、立松和平


<ピースローソクについて>

環境と平和はスローなくらしから
スローなくらしはローソクから
すべては今,ここ、あなたとわたしと、
この闇を照らす1本のローソクからはじまる

□もくじ□

安息日にローソクを灯す

ミレニアムに向き合うスローな思想を with 鶴見俊輔
水も空気も土もみんな借りものwith 本橋成一
足し算から引き算の発想へwith 坂本龍一
あかりのスローアートから地域の再生をwith 古田菜穂子 
スローなエネルギーが世界を変えるwith 金井 重
平和を意志するwith 藤田和芳・枝廣淳子
ピースでスローなビジネスをつくろうwith 中村隆市・藤岡亜美 

B6版・128ページ
定価 800円+税

お申し込みは、
FAX:045-546-4605
E-mail:info@yukkurido.com
で。

企画・出版 ゆっくり堂
http://www.yukkurido.com/


★★6/8(日)府中カフェスロー(http://www.cafeslow.com/)にて
『ピースローソク』出版記念パーティ開催。(以下引用)

NGOナマケモノ倶楽部の世話人であり、『スロー・イズ・ビューティフル』の
著者・辻信一の、待望の最新刊『ピースローソク-辻信一対話集』が
5月15日に出版されました。
その出版を記念して、記念パーティを開催したいと思います。
みなさま、ふるって足をお運びください。

6月8日(日) 14:00~ (13:30開場)
場所:カフェスロー (http://www.cafeslow.com)
料金:2500円(or 2000円+500ナマケ)
   (1drink + 『ピースローソク』 or たけのわ(竹でできたキャンドルホルダー))

当日、辻信一のほか、対話をさせていただいた
藤田和芳さん、古田菜穂子さん、中村隆市さん、藤岡亜美さんなどが
ゲストとしていらっしゃいます。
また、その他の豪華ゲストも予定しています。

当日、平和の灯(広島原爆の残り火を福岡県星野村の人が守り続けているもの)
がカフェスローに届きます。みなさんでこの灯を自らのローソクに灯し、
「ピース」と「スロー」と「ローソク」をシェアしましょう。
(ローソクはカフェスローで買うことができます)

みなさま、「100万人のキャンドルナイト」と「ピースローソク」運動をご存知ですか?
6月22日の夏至の日、夜8:00~10:00まで電気を消して、スローな夜を過ごそう、
という運動です。現在、すんごい勢いで広がりをみせています。

詳しくは、「100万人のキャンドルナイト」(http://www.candle-night.org/)
      「ピースローソク」(http://www.windfarm.co.jp/slowcandle/index.html)
を参照して下さい。そして、みんなで参加してください。

『ピースローソク』出版記念パーティは、これらのプレイベントとして位置付けられています。
……『ピースローソク』というそのままのタイトルからもわかる通り、
この本の出版自体、この運動と密接に関わっています(^^)

******************************以上転載終わり

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

【唐澤塾】122: 「2003省電力キャンペーン」に頂いたコメント

117号でご提案した「2003省電力キャンペーン」については、私の参加しているメーリング
リストや、官邸・省庁・関東の都道府県知事などにも送付致しましたが、その中に、会津
泉さんが主宰されているiznewsというメーリングリストにも投稿しました。

会津さんは、パソコン通信・インターネットの草分けで、大分のパソコン通信「コアラ」の
設立にも深く関わられ、国際大学グローコムの企画室長、ハイパーネットワーク社会研究
所の企画部長などをされつつ、アジアネットワーク研究所を設立し、代表をされています。
翻訳や著書も数多く、インターネット関係の委員などもされています。会津さんの略歴は、
下記のWebの「ANRについて」の中にありますので、ご覧下さい。
アジアネットワーク研究所: http://www.anr.org/

会津さんに初めてお会いしたのは、別府で開催された「ハイパーネットワーク別府湾会議」
でしたが、同時通訳をされながら、キーボードを叩いてメモを取る、といったバイリンガル
ぶりにびっくりしました。私も外資系企業で働いたことが長いわけですが、今までにこれほ
どの方は、プロの通訳と言えども、お会いしたことはありません。

さて、iznewsに投稿したところ、下記のようなコメントを、福岡市役所の山崎さんから頂き
ました。福岡市役所では、既に3年前から「エコスタイル」というエコロジー活動をされてい
るとのことで、昨年度は「省エネルギーセンター」の表彰を受けているということです。

我々も福岡市役所を見習って、省エネルギーに取り組みましょう!

許可を頂いて転載致しますので、お読み頂ければ幸いです。
福岡市役所での取り組みについて、ご質問・ご意見のある方は、取り敢えず、私宛にご連
絡頂ければ、山崎さんにお取次ぎ致します。

また、別のメーリングリストでは、仙台の方から「サマータイムは止めましょう」というコメント
を頂きました。

これは、私が書いた文章では時計を1時間早める「夏時間制」と始業・終業を1時間早める
「サマータイム制」とで区別していたのですが、それが明確ではなく、夏時間制と誤解された
ことが原因でした。時計を1時間変えるというのは、2000年問題で大騒ぎをしたように、IT
の時代には大変なことなので、それは私も反対です。我々が1時間早く、起床、出勤・通
学、帰宅、就寝すれば良いわけです。実際にこうした実験を、インテルで私の部署だけで、実施したことがありますが、家族・学校・企業・自治体などコミュニティー全域でやらないと
支障がありますから、地域全体の合意がないと、なかなか難しいのも事実です。また、こ
うすることによって、どれくらいの省電力になるかはわかりませんが、早く寝ることで、ある
程度の効果は必ずあると思います。

ですから、今年の電力危機は実験してみる良い機会だと思います。

唐澤

以下転載********************************

> 1. 過剰冷房を止め、スーツにネクタイも辞めよう!
>
> 今年から、冷房設定温度は摂氏26度以上にして、夏日・真夏日にはスーツとネク
> タイという格好を辞めて、開襟シャツにすれば良い。急にはできないという意見
> があるかも知れないが、電力不足という危機なのであるから、今年だけでも試験
> 的にやってみれば良い。ハワイ、フィリピン、インドネシア、マレーシアなど熱
> 帯地域の国々では、男子正装は開襟シャツのようなものが多く、それでビジネス
> に支障があるとは思えない。日本でも夏は男性も開襟シャツにすれば良い。

私の職場(福岡市役所)は東京電力ではなく、九州電力の管轄なのですが、3年前から
「エコスタイル」という取り組みで、6月から9月までの4ヶ月間、ノーネクタイ
・軽装を原則とするようにしております。

「原則」というのは、市議会への出席だけは「ノーネクタイ」が認められないためです。
「ノーネクタイ」では議会の品位が保てない、という理由で認められておりません。

「エコスタイル」は極めて快適です。私は汗かきなものですから、梅雨時にネクタイを
締めて満員電車で通勤しなければならないと考えただけで、二度と東京で仕事をしたい
とは思いませんですね :-)

ちなみに私の仕事の一つに「市役所の管理」があるものですから、「エコスタイル」
に併せて冷房効率をより高くするため、昼休みは全庁消灯、OA機器電源オフにする
とともに、空調機器省エネや雨水利用などの工夫をしまして、昨年度は経済産業省
さんの外郭団体である「省エネルギーセンター」の表彰を、自治体では大阪府さんと
ウチの2自治体が受賞しました。

ということで、我が社では夏場は28度が冷房温度です。

(ちなみに、最近では市役所の電力購入も入札制度になりまして、福岡市役所は
九州電力ではない企業と電力購入契約を結んでおります。「役所はコスト意識が
足りない」というご批判は絶えずありますが、出来るところはいろいろと工夫する
ようになっていると思います。)


> 6. 電力税を導入しよう!
>
> 千代田区では歩行禁煙地域を設定し、罰則も導入したので、その成果が上がって
> いる。他の地域でも条例はあっても罰則が無いので、実現度は低いと聞く。悲し
> いかな、現在の日本では、罰則がないと効果がない可能性が高いので、この省電
> 力キャンペーンの場合にも、罰則が必要と思われる。
>

福岡市では昨年度、議員立法で「ポイ捨て禁止条例」を制定しまして、本年度から
施行することになっています。千代田区同様の罰則規定もあります。

ちなみに、福岡には中州という西日本随一の歓楽街があるのですが、ここでの
ピンクチラシの氾濫はとんでもなく酷いものであったため、「ポイ捨て禁止条例」
と同時に「「ピンクチラシ根絶条例」も制定されました。これも罰則付きです。

日夜、現場で市民と接する立場からは、「罰則のみが人間の行動を制御しうる」
という自明の理を、議会という民主主義の合法的手続きを持って定めることが、
ようやくできる世の中になってきたことを大変好ましく感じています。

(そのような法律に反対する方々は、それを廃止する法律を定めるよう、
頑張って活動されればよいわけです。)


> 電力消費量を現状以上に増やさなければ、電力不足は起きないということである
> から、冷房も暖房もほとんど必要の無い4月と5月の平均電力を上限として、それ
> を超えた場合には、法人も個人も累進的な電力税を支払うことにして、省電力を
> 目指す。

ご存じかもしれませんが、消費税が導入されるまでは、地方税として「電気税」、
「ガス税」という個別消費税が存在していました。

平成元年に一般消費税が導入されたことに伴い、個別消費税は二重課税になるという
理由で廃止されたのですが、思い起こせば、平成元年の頃というのは今のような
「環境問題」に対する意識がなかったんでしょう、もったいないことをしました。

山崎一樹@福岡市役所

*****************************以上転載終わり

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

【唐澤塾】123: 様々な議論を呼びそうな米国防総省のITの利用

113号でご紹介した、増田俊男氏の「目からウロコのマーケットの読み方」(下)では、
世界経済について書かれていますが、その中に、イラク侵略で戦った米軍の最新装備
の部隊は、ITを活用したもので、個々の兵隊が自分で判断して戦うということで、従来
のピラミッド型組織の典型とされたものではなく、トップと平社員という中抜きによる水平
分散型企業組織のように、司令官と兵隊というフラットな組織になっているようです。

そして話は変わりますが、彼のメルマガ「時事直言」によると、ここに来て、日本の株が
上がっていますが、それは彼がヨーロッパの金融界のドン達を訪問し、日本株を買うよ
うに依頼して来た結果だということです。これで、彼の会社も相当の利益を上げたという
ことですが、旅の途中に更新していた情報を読んでいたので、満更嘘でもないと思われ
ます。今後の金融動向を知りたい方は彼のWebをウォッチしておいた方が良いかも知
れません。個人のサイトで既に3百万アクセス弱になっており、訪問者も多いようです。

増田俊男の時事直言:http://www.luvnet.com/~sunraworld2/


さて、また話は変わりますが、米国防総省は、あらゆる個人情報を記録する「ライフログ」
という「全情報認知」システムの開発を計画していて、プライバシー侵害が問題視されて
います。そして反対派を抑えるために、テロ対策のために市民を監視するシステムであり、
プライバシーと市民の自由は保護すると、議会に報告したようです。

以下引用********************************

■あらゆる個人情報を記録する米国防総省の新プロジェクト ■
< http://www.hotwired.co.jp/news/news/20030521202.html >
米国防総省が、あらゆる個人情報をデータベース化する『ライフ
ログ』プログラムに着手しようとしている。同省はすでに、国民
の物品の購入や電子メールの送受信などの記録を集める『全情報
認知』と呼ばれる巨大データベース計画を進めているが、ライフ
ログでは、これに加えてGPSや視聴覚センサー、バイオメディカル・
センサーのデータまで統合し、個人の移動先や、目にした物、会
話、健康状態まで、あらゆる情報が記録されるという。民間では
個人利用目的で同種のプロジェクトは存在するが、国防総省のね
らいがどこにあるのか、注目される。


■米国防総省、テロ対策として「市民を監視する」システムを擁護■
< http://www.hotwired.co.jp/news/news/20030523202.html >
米国防総省は、市民のクレジットカード利用履歴や、航空機の予
約、レンタカーの記録など、あらゆる民間のデータベースを統合
検索できるようにする『全情報認知』(TIA)計画を推進しているが、
反対派は、これが市民的自由を脅かす監視データベースになると
危惧している。同省はこの懸念に応えて、プライバシーと市民的
自由の保護が大原則であるとする報告書を議会に提出した。計画
の名前も『テロ情報認知』と変更された。

*****************************以上引用終わり

このシステムの利用としては、上述した個別の戦闘員や司令官が、戦闘員の過去の行
動パターンからコンピューターが彼らの判断を支援して効果的に戦うことを目指している
ようで、正に人間がサイボーグ化されるようなもので、恐ろしい感じがします。

そして、このシステムを開発する研究者は、自分のあらゆる行動履歴がシステム上に
記録される最初のモルモットとなるわけです。

それでもやりたいと手を上げる開発者が米国にはいるんでしょうね。

ここまで来ると、ITの利用もどうかなと思ってしまいますが、世界はロスチャイルド家と
ロックフェラー家という一部の富豪に牛耳られていて、過去の戦争や紛争も全て彼らが
仕組んだことで、その都度儲ける死の商人が彼らの実体という話が、82号でご紹介した
中丸薫さんの別の著書、「”闇”の世界権力構造と人類の進路」 文芸社に詳しく書かれ
ています。世界は彼らに操られているとすると、そしてそこに更にITが活用されるとなる
と、何ともやりきれなくなります。それを崩す突破口はあるのだろううか?と考えてしまい
ますが、ひとりひとりが平和な社会が来ることを信じて、反対や抗議ではなく、静かに
ひとつの世界を目指して平和行動を取るという、72号でご紹介したオノ・ヨーコさんの
ピース・イベントの考え方が良いのかと思います。
http://www.dreampower-jp.com/peace/

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

【唐澤塾】124: 「夏至の日に百万人のキャンドル・ナイト」主導者

121号でお知らせした「夏至の日に百万人のキャンドル・ナイト」は、環境省の関連団体で
「環の国くらし会議」という団体が主導して来たことがわかりました。それにより、環境関連
の多くのNGO・NPOなどが呼びかけています。

下記URLがそのサイト「環のくらし」ですが、そこに、このイベントを友人・知人にお知らせ
する数種類のグリーティング・カードが用意されています。JAVAを使ったものが多く、動き
もあって、なかなか楽しいものがあります。でも余り容量の多いものは、ダウンロードに時
間が掛かるので、辞めた方が良さそうです。

環のくらし:http://www.wanokurashi.ne.jp/

皆さんも、梅雨の季節のご挨拶も兼ねて、友人・知人にお送りしては如何でしょうか?

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

【唐澤塾】125: ジェスチャーに反応するコンピューター

最近、皆さんも「ユビキタス」という言葉をよく見たり聞いたりされるのではないかと思いま
す。これは元々、シリコンバレー北部のパロアルトにあるゼロックスの研究所で将来の
コンピューター・システムを開発しようという時に生まれたコンセプトです。

これについて、11号で、”乱用されている『ユビキタス』” ということで、今の使い方は、モバ
イルと混同したり、他のコンセプトと混同していると警鐘を鳴らしたのですが、それは未だに
進行中です。困ったものです。

ユビキタスは、「神は遍在する」という使われ方が最も的確な意味を伝えており、「どこに
でもある」ということと、もうひとつ「見えない」ということが根本であると提唱者のマーク・
ワイザー氏が述べているということです。日本では現在、「いつでも、どこでも、だれでも」
が「ユビキタス」だと勘違いしている人達がいます。定義については以下をご参照下さい。
http://www.natureinterface.com/j/ni06/P71-73/

このゼロックスの研究を見た当時インテル社長のアンディー・グローブは、かなり興奮して
いて、これからはこうなる、ということを講演会などで話しておりました。丁度その頃、私は
インテル・ジャパンでマルチメディアを担当していたので、このコンセプトを参考にして、2010
年のネットワーク社会はどうなるか?ということをコンソーシアムの技術部会で検討して頂
き、それを基に将来は「ジェスチャーに反応するコンピューターが目に見えない状態であち
こちに埋め込まれているのだ」という想定で、プロモーション・ビデオを作りました。もう15年
前のことです。

そして、最近ようやく下記のようなニュースに出会いました。

以下引用********************************

 ■マウスいらずのジェスチャー感知入力装置
 http://www.hotwired.co.jp/news/news/20030602303.html

 マウスでポイントしてクリック――この繰り返しのパソコン操作
 に苦痛を感じている人も多いだろう。そこで米国のある企業が、
 一連の自然な手の動きを感知するコンピューター入力装置を開発
 した。テストではデータ入力がマウスより50%速いとの結果も出
ており、人間工学の専門家からも手や腕に負担がかからないと歓
 迎する声があがっている。

*****************************以上引用終わり

やっと夢に見たコンピューターに近づいて来たか、という気持ちがして嬉しく思います。
早く実現するといいですね。そうすれば、キーボード嫌いやマウス嫌いの人でもパソコン
と簡単に対話できるようになるでしょう。今のパソコンでは使えない人がいるから、テレ
ビや電話のように使いやすい「情報家電」なるものを開発しなければ駄目だという人が
いますが、パソコンもドッグ・イヤーで進化し続けているのです。コンピューターの何たる
かを知らないと、日本だけ間違った方向に行き、気が付いたら世界から取り残されていた
ということになりかねません。ところが、コンピューターの本質、その元になる半導体の本
質を理解している日本の経営者は皆無ではないかと思われます。そして、もう日の丸○○
といったナショナリズムを振りかざす時代ではないのです。国境なんて人工的なものは、
ITが既に破っています。政府もマスコミもインターネットに戸を立てて情報や知恵を遮断
することはできないのですから。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@


【唐澤塾】バックナンバー:117~119
【唐澤塾】117: 2003省電力キャンペーン

116号で、過剰冷房を止めて今夏の電力危機を乗り切ろう!ということを書きましたら、何人かの読者の方から応援のメッセージを頂きました。

その中に、下記のようなご提案も頂きました。

以下転載************************************

ご無沙汰しています。

考えようによれば、徹底的な省エネ(=CO2問題、環境問題)に取り組むきっかけとして、またとない機会です。

?パソコンはデスクトップも含め、省エネ機能、省エネ設定を標準化する。
?家電機器の電源ONのリモコン廃止(ONは機械的に)、OFFはリモコンで本当に電源を切る
  ==>日本発の強制的な規格にする。
?建築の規準、乗り物の構造規準など、密閉型の窓を不可とする。
  (安全性は別途考えられる。密閉・循環空調型は細菌・ウイルス感染を広げる危険な環境)
?一般オフィス、家庭などに、一人当たり一定量を超える電力使用を対象に累進的電力税

などはいかがでしょう?

**********************************以上転載終わり

そこで、下記のような提案書にしてみました。

これから、JR、東京電力、官邸、営団地下鉄、関東地方の私鉄、私の知っているメーリングリストなどに送るつもりです。

皆さんも友人・知人や関係されるメーリングリストなどに転載して啓蒙して頂ければ幸いです。

唐澤

以下提案書***********************************

         今夏の電力危機を契機に本格的なエコロジー活動を始めよう!
                       ---転載歓迎---

              2003省電力キャンペーン提唱者:唐澤 豊
                       2003年6月1日

東京電力関内の原子力発電設備の殆どが発電停止となっているため、今夏の電力需要に対して供給不足が生じるのではないかと危惧されており、既に各種メディアによる報道や組織体のPRなどが始まっている。

しかし、その多くは、電力不足に陥った時にどう備えるかといった危機対策がほとんどである。それも重要なことであるが、それ以上に重要なことは、電力消費を減らすことである。それについては、工場の操業について、時間短縮・停止・関東地区以外への振り分けなどが議論されているようである。

911テロから始まり、イラク戦争、SARSと経済に与える負の影響が次々と起きている状況において、売れている商品でさえ、工場の生産を減らすようなことはやるべきではないと考える。

それよりも、論理的に考えて無駄・不要と考えられる電力消費を削れば良いのである。
また、当然のことながら、東京電力のWebには、節電のお願いが掲載されている。
http://www.tepco.co.jp
しかし、この内容は、今夏の電力危機ならでは、というものではないし、エアコンの設定温度を上げろと言われても暑くて仕事ができないと反論されたら、ただ我慢して下さいとしか答えようがないと思われる。

そこで、今年のこの電力危機を契機に、省エネルギー・省資源・環境改善などのエコロジー活動を全国的に国民全体で本格的に取り組むきっかけにすれば良いと考え、省電力からスタートして、そうした運動に広げて行くことをここに提案するものである。

1. 過剰冷房を止め、スーツにネクタイも辞めよう!

毎年感じることであるが、電車、デパート、スーパー、イベント・ホール、オフィス、工場などの冷房が利き過ぎていて、ジャケットやカーディガンなどの長袖のものを羽織らないと寒いくらいのところがかなり多い。特に多くの女性が冷房病にならないために、寒い時に羽織るものを、常に余分に1枚持ち歩いているという人が多い。この原因は、男性が暑い真夏でもスーツにネクタイという格好がビジネスのマナーと考えて着ているので、冷房設定温度を摂氏20度くらいまで下げているところが多いためである。

今年から、冷房設定温度は摂氏26度以上にして、夏日・真夏日にはスーツとネクタイという格好を辞めて、開襟シャツにすれば良い。急にはできないという意見があるかも知れないが、電力不足という危機なのであるから、今年だけでも試験的にやってみれば良い。ハワイ、フィリピン、インドネシア、マレーシアなど熱帯地域の国々では、男子正装は開襟シャツのようなものが多く、それでビジネスに支障があるとは思えない。日本でも夏は男性も開襟シャツにすれば良い。

しかし、これを実現するためには、あらゆる施設での温度設定を上げないと、実施できないので、法人・個人を問わず、少なくとも東京電力から供給を受けている全てが協力しなければならないが、不祥事を起こした東京電力だけのお願いでは実現不可能であろう。政府・省庁・東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県などの地方自治体・鉄道各社・大規模施設・設備運営事業者などが率先して実践されることを切に願うものである。これは危機なのであり、日本人の危機管理能力が試されているのである。

2. 夜間の無駄な照明を止めよう!

本来、太陽が沈んだら、夜は暗く、星や月がきれいに輝いていたものだ。現在、都会は特に各種照明のため、夜空が明るく、星もほとんど見えない。今夏の電力危機を乗り切るために、警察・消防・病院・薬局などの緊急設備を除いて、ネオンサイン、広告塔、屋外スクリーン、屋外設備のライトアップ、高速道路の照明などの夜間点灯は止めれば良い。
こうすることにより、暗い夜空を取り戻し、輝く星空を家族や近所のひとたちと眺めて交流を深めて欲しい。

3. テレビの深夜放送を止めよう!

テレビの深夜放送により、視聴者の夜更かしが増え、電力消費も増えていると思われる。また放送局側も単に送出電力だけではなく、番組制作に関連して電力消費は増えているはずであり、深夜放送を止めれば、双方の電力消費が減らせるであろう。

4. サマータイムを導入しよう!

昨今、フレックス・タイム制度を導入している企業も多く、過去に何度も検討され、導入できなかった夏時間制度を導入する下地はできつつあると考えられる。時計を1時間早める、本格的な夏時間制度の導入は、全国同時に実施しなければならないし、準備の時間も必要であるが、始業・終業時間を1時間早めることは、個別の組織体で実施可能であるから、関東地区だけの実施も可能である。今夏の電力危機を契機にサマータイムを実施しよう。

5. 省電力機器の消費税はゼロにしよう!

車の場合、エコカーの自動車税は減税がある。パソコン、ディスプレー、プリンターなどの情報機器の電力消費量にはエナジー・スター・マークの基準があるが、家電製品なども基準を定める。また、コンセントを差し込んでいる時に流れるスタンバイ電流、暖房便座、ブラウン管式テレビのスタンバイ保温、などをゼロにすることは可能である。これらについて設計基準を設定し、それを達成しているあらゆる電気製品にはマークを付与する。これら省電力+ゼロ・スタンバイを達成している機器を購入した場合の消費税はゼロにすることで、将来に渡り、消費電力を減らすことができる。日本は家電製品では世界市場をコントロールできる立場にあるので、この基準を世界に広げて、世界的な省電力化を推進することもできる。

6. 電力税を導入しよう!

千代田区では歩行禁煙地域を設定し、罰則も導入したので、その成果が上がっている。他の地域でも条例はあっても罰則が無いので、実現度は低いと聞く。悲しいかな、現在の日本では、罰則がないと効果がない可能性が高いので、この省電力キャンペーンの場合にも、罰則が必要と思われる。

電力消費量を現状以上に増やさなければ、電力不足は起きないということであるから、冷房も暖房もほとんど必要の無い4月と5月の平均電力を上限として、それを超えた場合には、法人も個人も累進的な電力税を支払うことにして、省電力を目指す。

以上、皆さんの協力で、今夏、関東地方の電力危機を乗り切り、将来にわたる省エネルギーを目指しましょう!

***********************************以上提案書

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

【唐澤塾】118: 前野さんの「運を呼び込むヒント」55

******************************************************************************
このメールは、私がお会いして、名刺交換をさせて頂いた方々に不定期にお送りしております。
テーマは特定しておらず、これは皆さんにお知らせしたいと思ったこと、私の意見など、雑多な
内容です。ご不要の方は、その旨ご連絡下さい。
******************************************************************************

以前にもご紹介したことのある、北海道で獣医をされている前野七彦さんですが、
四国の松浦英行さんの書かれた「ツイてる人の考え方」(大和出版)という本から
「運を呼び込むヒント」をまとめられ、京増さんの「かわら版」に紹介されました。

なかなか参考になると思いますので、ご紹介致します。

(最近ちょっと悩んでいるという方、11番目を読んでみて下さい)

唐澤

以下転載================================

■「ツイてる人の考え方」の共通点

1.やりたくないことは、しない。(大半の時間を好きなことをするのに使っている)

2.気持ちを切り替える言葉を知っている。(言葉の力をうまく利用している)

3.「他人のとらえ方」が変えられる。(他人は実は自分の内側を反映している、
  ということがわかっている)

4.まわりではなく「自分の期待」に応える。(他人の人生ではなく、自分の人
  生を生きている)

5.「自分の感情」に従って決める。(感情を見つめることの大切さを知っている)

6.「今、ここがベスト」と考える。(ツイてる人は、どこにいても楽しめる)

7.「運命の流れ」に逆らわない。(目標にこだわらず、大きな力にゆだねている)

 どうですか・・・ 使えますか!? 使ってくださいね。
ツイてる人になって、もっともっと幸せになってください。

■「運を呼び込むヒント」

1. 「いらないもの」は感謝して捨てる。「違うな」と感じたことはやめる。

2. 外側の情報や権威に頼りすぎない。内側からささやきかけてくる声を信頼する。

3. 必要なものは、必ず与えられ、必要なくなれば、去っていく。
   常に「過不足のない世界」に住んでいる。

4. それは、本当に困ったことなんだろうか? もしかして、チャンスかもしれない。

5. 「これも体験したかったことなんだ」と思うと、そこからの展開は、
   面白いように変わっていく。

6. そうなっているほうがいいから、そうなっているのだ、と考えてみる。

7. 問題を棚上げできるのも才能のうち。悩みを解決するために生まれてきた
   のではない。

8. ことの真相がわかったとしても、それで幸せになるとは限らない。

9. 見えている景色は、十人十色。カラフルだから、おもしろい。

10.言ったとおりの展開になるから、とりあえず、「ワクワクしてきましたね」
   と言ってみよう。

11.悩みは解決するものではなく、笑い飛ばすもの。人生たかだか80年。
   心配するな、どうせ死ぬんだ。

12.言葉に出して言えたのなら、もうゴールは見えています。

13.人それぞれ違っているから、人間ドラマが生まれる。みんな違って、みんないい。

14.紙に書いた「願い」を日々眺めていよう。「紙」は「神」に通じるのカモ。

15.その人が、よく使っている言葉で、その人の、こだわりが見えてくる。

16.あなたが、目の前の人に投げかける言葉は「自分の人生に対する感想」なのです。

17.どんな出来事も、受けとめ方は複数ある。多角的に解釈できる能力を高めよう。

18.あなたがしていることは、全部「自分のため」です。

19.どう解釈するかは、あなたの自由。その自由は、目の前の人にもある。

20.ケチな人は、人のケチさ加減が目につく。自分にない性質は見えない、気づかない。

21.その感情も、また過ぎ去る。安心して眺めていましょう。

22.誰もが、自分と「ちょうどいい人」と人間関係を結んでいる。

23.人にわかってもらわなくていい。自分流の生き方をすれば、それでいいのです。

24.親切は、さりげなくしよう。気づかれるようでは、まだまだ。

25.注目されても、されなくても、静かに微笑んでいられる人になる。

26.「欠点を克服する人生」から「個性を輝かせる人生」へチェンジしよう。

27.そうなろうと頑張るよりも、すでにそうなった気分を、この場で味わう。

28.好きなことをするために、生まれてきた。

29.変人といっても、見た目は普通でいいのです。

30.人の思いは、人のもの。自分が喜べる人生を生きようよ。

31.無理しなくてもいい。違和感を抑え込まない。

32.「最高の自分だったら」と思うことは、一瞬でできる。その連続が人生なのです。

33.直感は未来からの答え。

34.矛盾があって当然。人は瞬間瞬間に変わっているのです。

35.人生の醍醐味は、開き直ったときに味わえる。

36.自分にウソをつくと自己嫌悪におちいる。本心に正直に生きると、やすらぎがある。

37.湧き上がる感情は、本当のあなたを代弁している。

38.楽しみを「先延ばし」しない。

39.遊び心でやると、うまくいく。肩に力を入れると行き詰まる。

40.教えは、人を縛るためにあるのではなく、自由な生き方をうながすためにある。

41.覚悟が決まったとき、すでに、宇宙はあなたを応援し始めている。

42.やってみないと、わからない。試してみることに失敗はない。

43.「何かを失う」とは、さらに素敵なものが、入ってくるスペースを空けたということ。

44.不幸は一時的なもの、幸せなのが当たり前。

45.大好きなことをやっていくのが、最高の社会貢献になる。

46.苦労から気づくものもあるが、喜びから得られるものもある。
   苦労を賛美するのは考えもの。

47.いつだって最適なところにいる。天が、配置を間違えるだろうか。

48.諦めた途端に、開けてくる人生もある。

49.すべての出来事は吉兆(よい前触れ)である。

50.目の前には、いつも、完全な世界が広がっている。

51.あなたが歩む道は、すべて王道。何も心配することはありません。

52.出会う人、どの人も、なくてはならない人。
   どこにどういうご縁があるか、わからない。

53.情報も、多ければいいってものじゃない。

54.あなたが受け取るすべての情報は、あなたを幸せにするためにある。

55.どんな人生も素敵な人生。あなたらしく満喫しましょう。

 いかがですか・・・あなたにとっての運を呼び込むヒントはありましたか?
使えるものはどんどん使ってみましょうね!!!
そして・・・どんどん幸せになってくださいね。
ルンルン・・・

 ありがとうございます。
無限の無限の・・・ 素直で明るくあたたかく・・・
うれしい・たのしい・しあわせ・だいすき・あいしてる・ついてる・ありがとう
ありがとう ルンルン ありがとう ルンルン ありがとうございます
幸運を呼び込むみなさまに感謝いたします  前野 七彦 拝  合掌
xxxxxx@sea.plala.or.jp
http://www10.plala.or.jp/runrun-nana/
==================================以上転載終わり

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

【唐澤塾】119:目を見張るスウェーデンのエネルギー政策

**************************************************************************
このメールは、私がお会いして、名刺交換をさせて頂いた方々に不定期にお送りしており
ます。テーマは特定しておらず、これは皆さんにお知らせしたいと思ったこと、私の意見な
ど、雑多な内容です。ご不要の方は、その旨ご連絡下さい。
**************************************************************************

時々ご紹介している「ホットワアヤード」のサイトですが、そこから毎週配信されているメル
マガに ”T H I S W E E K in H O T W I R E D J A P A N” 「今週のホットワイアード
新着情報」があります。
H O T W I R E D J A P A N: http://www.hotwired.co.jp/

今週号の編集後記に、スウェーデンのエネルギー政策のことが紹介されていて、目を見張
りました。その理由は、

「適切な経済成長を達成しながら、2050年までにエネルギー消費量を半減でき、
その多くを再生可能エネルギーで供給可能とする。」

ということで、従来では無理と考えられていたことですから、びっくりしました。

日本も、こうした取り組みをしないといけませんね。
「エコロジーはスウェーデンに学べ!」ですね。
まず、この本を読んでみなくては。
最近、これは読まなきゃ、という本が増えて、読むスピードが追いつきません。

俳優の中尾彬さんは、黄桜のCMのように、飲んだくれてばかりいるのかと思ったら、
40歳の誕生日を契機に、1日1冊読んでいるとのこと、その本も全部所蔵しているというこ
とで、ものすごい量で、床が抜けたりしたこともあるとのこと。家や仕事場などあちこち、本
だれけということですが、すごいですね。

がんばらなくっちゃ!

唐澤

以下引用*********************************

 ┏━━ 三 丁 目 通 信 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

    チャンピオンズ・リーグ決勝、セリエA残留決定戦、と深夜早朝の
   サッカーTV観戦続きで、生活リズムがガタガタです。睡眠はどこに
   行ってしまったのか・・。
    ところで、今年の夏の電力供給は大丈夫なのだろうか。最近、盛ん
   に節電が呼びかけられている。産業への影響を考えると、停電という
   事態は回避されるに違いない、と予想しているが、そうなるとやはり
   原発再開ということになるんだろうか。
    飯田哲也著『北欧のエネルギーデモクラシー』を読む。
   「スウェーデンの総エネルギー消費量は、1970年代からほとんど大き
   な増加はみられず、エネルギー成長を伴わなくても経済成長が可能で
   あることを実証した。」
   「1970年代には、総エネルギー供給に占める割合が9%だったバイオマ
   スが、97年には19%に倍増。これは、91年に炭素税を導入して以降の
   変化。地域熱供給とバイオマスとの組み合わせによって、省エネル
   ギーを達成しながら、環境保全とエネルギー供給上の安全保障とを向
   上させた。」
   「スウェーデン政府が発表したエネルギー未来像では、適切な経済成
   長を達成しながら、2050年までにエネルギー消費量を半減でき、その
   多くを再生可能エネルギーで供給可能とする。」
    昨今の中東やアフガンの状況を考えても、エネルギー安全供給の選
   択肢を真剣に考えなければならない時代、と言えそうだ。
               (編集長・江坂 xxxxxx@hotwired.co.jp)

 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

******************************以上引用終わり




PROFILE
唐澤 豊
  • Author:唐澤 豊
  • 還暦を期に長髪から一気に坊主頭にしました。これから20年間、第2の成人を迎えるまではこれでいこうと思います。でもやっぱり冬は寒いし、夏は暑いので、帽子を愛用しています。
    ●情報通信業界の米国系企業を中心に40年間、営業以外の仕事はほとんど経験。技術以外には、マーケティング・ブランディング、組織論、人事評価制度、企業文化なども経験。今まで3つ会社を始めましたが、被買収・売却などの後、4つ目の会社を後任に任せたところで、一昨年、仲間2人ともうひとつ会社を設立し、非言語コミュニケーションのサービスを開発中です。
    ●経営労働管理士。日本躾の会理事。
    ●音楽(ビートルズ、S&G、フォーク、ニューミュージック等)、グラフィックデザイン、水彩画を趣味とするので、マルチメディア技術の活用に大いに期待しています。読書、宇宙の真理探求が最近の趣味。ストレッチ、真向法、西勝造先生の西式健康法を実践中。
    ●故津留晃一さんの著作や講演録(CD)に触れて「人生の目的は体験することである」ということに納得しています。
    ●詳しいプロフィールは「自己紹介」のカテゴリーにあります。
  • RSS


  • CALENDER
    05 | 2003/06 | 07
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -



    RECENT ENTRIES
  • 躾は能力に勝つ(06/28)
  • 河合弘之弁護士が監督したドキュメンタリー映画「日本と再生」は必見(03/30)
  • かにひら(02/03)
  • コンピューターは人間を超えるか?(10/31)
  • 全ての原発は廃炉にするしかない!(10/27)
  • 躾読本「しあわせに生きる」を冨山房インターナショナルから11月3日発売(10/26)
  • ITのメリット・デメリット(後編)(09/28)
  • ITのメリット・デメリット(全編)(09/22)
  • ブログ「情報通信今昔 / ICT Now & Ago」を始めました(09/20)
  • 浅草に引っ越しました(07/05)


  • RECENT COMMENTS
  • 唐澤 豊(08/18)
  • Passer-by(09/12)
  • たけし(05/01)
  • 賀川一枝(10/28)
  • negishi rokurou(11/17)
  • 訪問者(11/17)
  • noga(07/22)
  • 唐澤(04/22)
  • 訪問者(04/22)
  • 唐澤 豊(11/11)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 芸スポ総合+:【サッカー/女子】成績不振のなでしこジャパン「真っ白な顔をしてブランドバッグを持って歩いとる」と不安視される(NEWSポストセブン)(07/27)
  • 【2chまとめ】ニュース速報嫌儲版:イラク兵から悪魔と恐れられたアメリカ最強の狙撃手が狙撃され死亡(02/04)
  • ☆ 魔法の巻き物! ☆:すべてのツイートが保存される。(07/11)
  • JK1CWRのHAM Log:04.10 最近、迷惑に思うモノ・・・(04/10)
  • 論理的な独り言:ホンダのF1事業撤退から考察する自動車企業の在り方(12/15)
  • HPO:機密日誌:ネット通貨の勉強会の報告と人に残された時間(11/09)
  • クチコミブログをピックアップ:「mixi 規約」についてのクチコミブログをピックアップ(03/20)
  • 温暖化防止おひさまファンド ブログ:出資説明会をはじめました。(01/23)
  • めいの部屋:yahoo(12/28)
  • 囲碁の知識:(10/24)


  • ARCHIVES
  • 2017年06月 (1)
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (1)
  • 2016年10月 (3)
  • 2016年09月 (3)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年02月 (2)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年08月 (3)
  • 2014年06月 (2)
  • 2014年04月 (2)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (1)
  • 2013年12月 (1)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (12)
  • 2013年09月 (8)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2012年11月 (1)
  • 2012年10月 (4)
  • 2012年09月 (2)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (3)
  • 2012年06月 (4)
  • 2012年04月 (3)
  • 2012年02月 (1)
  • 2012年01月 (1)
  • 2011年12月 (2)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年09月 (3)
  • 2011年08月 (10)
  • 2011年07月 (13)
  • 2011年06月 (10)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (18)
  • 2011年03月 (5)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (1)
  • 2010年11月 (1)
  • 2010年10月 (4)
  • 2010年09月 (3)
  • 2010年08月 (2)
  • 2010年07月 (3)
  • 2010年05月 (2)
  • 2010年04月 (7)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (2)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (3)
  • 2009年10月 (6)
  • 2009年09月 (6)
  • 2009年08月 (12)
  • 2009年07月 (4)
  • 2009年06月 (5)
  • 2009年05月 (5)
  • 2009年04月 (1)
  • 2009年03月 (4)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (6)
  • 2008年12月 (8)
  • 2008年11月 (9)
  • 2008年10月 (7)
  • 2008年09月 (13)
  • 2008年08月 (7)
  • 2008年07月 (7)
  • 2008年06月 (3)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (10)
  • 2008年03月 (10)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (12)
  • 2007年12月 (10)
  • 2007年11月 (7)
  • 2007年10月 (12)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (17)
  • 2007年07月 (11)
  • 2007年06月 (22)
  • 2007年05月 (18)
  • 2007年04月 (12)
  • 2007年03月 (7)
  • 2007年02月 (8)
  • 2007年01月 (17)
  • 2006年12月 (1)
  • 2006年11月 (8)
  • 2006年10月 (5)
  • 2006年09月 (8)
  • 2006年08月 (4)
  • 2006年07月 (7)
  • 2006年06月 (2)
  • 2006年05月 (8)
  • 2006年04月 (19)
  • 2006年03月 (28)
  • 2006年02月 (28)
  • 2006年01月 (32)
  • 2005年12月 (31)
  • 2005年11月 (30)
  • 2005年10月 (34)
  • 2005年09月 (43)
  • 2005年08月 (40)
  • 2005年07月 (44)
  • 2005年06月 (39)
  • 2005年05月 (27)
  • 2005年04月 (5)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (4)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年12月 (5)
  • 2004年11月 (4)
  • 2004年10月 (5)
  • 2004年09月 (4)
  • 2004年08月 (4)
  • 2004年07月 (5)
  • 2004年06月 (4)
  • 2004年05月 (4)
  • 2004年04月 (1)
  • 2004年03月 (1)
  • 2004年02月 (1)
  • 2003年11月 (1)
  • 2003年09月 (1)
  • 2003年08月 (3)
  • 2003年07月 (4)
  • 2003年06月 (4)
  • 2003年05月 (5)
  • 2003年04月 (3)
  • 2003年03月 (3)
  • 2003年02月 (2)
  • 2003年01月 (4)
  • 2002年12月 (3)
  • 2002年11月 (5)
  • 2002年10月 (4)
  • 1994年04月 (3)
  • 1901年12月 (1)


  • CATEGORY
  • 計象(百年の計) (10)
  • 神象(神とコンピューター) (32)
  • 信象(思想・信条・所信・哲学) (62)
  • 心象(文化・芸術・民俗・民芸) (61)
  • 天象(自然・環境・天文・気象) (36)
  • 身象(運動・医療・食事・健康) (33)
  • 風象(他者発信情報紹介・論評) (356)
  • 事象(祭事・催事・行事・告知) (104)
  • 智象(学習・教育・教養・倫理) (27)
  • 万象(政治・経済・社会・其他) (41)
  • 業象(組織・人事・経営・起業) (26)
  • 去象(電子郵便誌の配信記録) (98)
  • 法象(知財/教育/商/税/憲法等) (19)
  • 卒象(過去の寄稿・投稿文等) (97)
  • 推薦図書 (33)
  • 自己紹介(詳細版) (1)


  • LINKS
  • もうひとつのブログ「情報通信今昔」
  • もうひとつのブログ:デジタル写真版俳画の「e俳画@浅草」
  • 信奉する「津留晃一の世界」
  • 食事・運動など生活全般に渡る「西式健康法」
  • 日本躾の会:理事
  • アナザーソリューションを提供する「リンフネット」
  • 2011.3.11 福島第一原発切抜帖
  • 管理者


  • SEARCH




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。