唐澤塾
唐澤豊が情報通信技術+経営術+人生術+創造性を中心に一期一会を追求する私塾
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |
【唐澤塾】バックナンバー:371~375
【唐澤塾】371:[風象]:イラク農業を破壊するブレマー占領行政の遺産

モミ(樅)の木と似ていて、なかなか区別がつかないのがツガ(栂)の木です。
http://www.asahi-net.or.jp/~ir5o-kjmt/kigi/tsuga.htm

葉の裏に2本の白っぽい気孔線があり、葉の先端が2つに割れているのが
特徴で、モミと違うところとのことです。
松茸は松の根元に出ると思っていたら、ツガにも出るそうですが、
ツガマツタケはマツタケの何倍も香りも強く、味も濃いのだそうですよ。
滅多に食べられるものではなさそうです。
スギだけではなく、針葉樹の花粉は今から飛ぶようですね。
花粉症の方にはつらい季節になりますね。
私はインターバランス-L92で予防していますが、効果の程は、
これから判明するでしょう。


願わくは一度食べたいツガマツタケ --- 照隅燈


♪ ♪ ♪ ♪

時々ご紹介している海外ニュースの翻訳サイトTUPですが、
米国によるイラク占領の裏では、小麦の発祥地であるメソポタミアの在来種
など、農作物のタネを米国産で置き換えようということが進んでいるという
恐ろしい話です。
農作物は、その土地に合うように改良されて来たわけで、外来種は他の
生物への影響があるかも知れないので、安易に置き換えてはいけないと
思います。
イラクの統治については日本の占領政策を参考にしているという話ですが、
日本は農産物だけは米国の政策を阻止して、免れたそうですね。
もし、米がなくなって小麦だけになっていたら、と思うとゾッとしますね。

米国がここまで横暴なことをやるのは、神を冒涜するに等しいと言わざるを
得ません。

下記に冒頭だけ転載しますので、詳しくは下記サイトでお読み下さい。
http://groups.yahoo.co.jp/group/TUP-Bulletin/message/503

唐澤

以下転載****************************

[速報466号 イラク農業を破壊するブレマー占領行政の遺産 050219

小麦発祥の地メソポタミアから在来種小麦を滅ぼし去るアグリビジネスの戦略
================================
1月30日、イラクの選挙が終わった。今後議会において憲法が制定されれ
ば、完全に主権が回復するはずである。しかし、たとえ国民の名において憲法
が制定されても主権の回復は実現しないだろう。イラクは合法的にアメリカに
従属し続け、巨大資本の末端に組み込まれる。そのための法制度を、アメリカ
は占領中に周到に整備したのだ。暴力的支配の陰で、冷静沈着に何がなされ
たか。以下、2本の記事で農業を例に何が起こったか見てみよう。

種子を企業の専有物とすることを認める特許法の改正によって、イラク農民は
先進国企業の支配下におかれることになった。占領下で丸裸のまま企業に売
り渡されたといっていい。

このことの暴力性は、たとえば日本と比較するとよくわかる。日本でも、1998
年国際植物品種保護条約締結に伴う種苗法改正が行われた。しかし、農民団
体の運動があったので、農民の権利が一定程度守られた(注:育成者権の効
力の及ばない範囲を規定した第21条、先育成による通常利用権を規定した
第27条など)。暫定占領当局の残した法律は、イラク農民の権利については
いっさい触れていない。イラクの経済のほとんどすべての領域で同様のことが
起こった。国民生活のほとんどすべてが巨大資本の支配に組み込まれてし
まった。アメリカの戦争と占領の目的は達せられた。しかしまだ道はある。選挙
で選出された議会が、暫定占領当局の残した法制度を廃止あるいは改正すれ
ばよいのだが・・・。
(TUP/池田真里)

(以下「イラク:暫定占領当局指令81」(『エコロジスト』掲載)と「イラクの新特許
法:農民への宣戦布告」(フォーカス・オン・グローバル・サウスとグレインによる
報道発表)の2本の記事が続いています)。

================================

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

【唐澤塾】372:[事象]:『守ろう!ネット社会に翻弄される子どもたち』@3月4日

皆さんは「花キリン」をご存知でしょうか?
http://www.asahi-net.or.jp/~ir5o-kjmt/kigi/hanakirn.htm

実家では、春と秋に発行される、草花、野菜、果実などの種や苗木のカタログ
を取り寄せていて、それを見るのが楽しみでした。
知らない植物のカラー写真がたくさん載っていて、眺めるだけでもワクワク
したものです。

それらの中に、この花キリンというサボテンの一種があり、名前といい、
花といい、魅力的で、実際の花が見たくて、注文して取り寄せましたが、
ビニールで覆うなどしても、伊那谷の寒い冬を越すことができずに、枯れて
しまい、何度か取り寄せましたが、結局、一度も花を見ることはできません
でした。

東京では、園芸店などで見かけますが、昔は憧れの花でした。


棘ある花は美しいとぞ花キリン --- 照隅燈


♪ ♪ ♪ ♪ ♪


さて、私も所属しているネット社会と子どもたち協議会もお手伝いしている
講演会「守ろう!ネット社会に翻弄される子どもたち」が3月4日(金)、18:30
から開催されます。

主催は、東京都/心の東京革命(青少年育成協会)/ネット社会と子どもた
ち協議会です。
皆で協力して準備しているものです。どうぞご参加ください。
(詳しくは下記の案内文をご覧下さい)

お申込方法ですが、電子申請もできます。

今年1月25日に、東京都と区市町村が共同で電子申請サービスが開始され
ました。
青ヶ島(人口200人の日本最小自治体)を含む51団体が参加する、画期的な
ものだということは以前、お知らせしました。
東京都は314種類、区市町村は99種類(一団体平均10程度)の手続きが、
24時間、電子申請で行えるものです。また自治体同士で共用することもできる
ので、今後はどんどん種類が増えると思われます。

この3月4日のイベントも、共同運営のポータルから電子申請できます。
東京都の分野別検索で教育・文化の中に、このイベントがあります。

初めての方は利用者登録が必要ですが、ぜひ、やってみてください。
(詳しくは末尾をご覧下さい)
http://www.e-tokyo.lg.jp

これについて、皆さんが参加されているMLやウェブサイト・ブログなどで
ご紹介いただければ幸いです。

このメールの転送もOKです。

以下転載****************************

        『守ろう! ネット社会に翻弄される子どもたち』
               講演・説明会のお知らせ

インターネットや携帯電話の普及につれ、子どもを巻き込んだネット事件が
急増しています。インターネットは、人や社会の可能性を広げる素晴らしい
道具です。しかしその弊害が顕在化し、出会い系サイト・売春・架空請求・
自殺掲示板などをきっかけとした事件が相次ぐ今、私たちは無防備な子ども
たちを危険から守る対策をしなければなりません。

私たちは、それらの問題の根底に家族のあり方、家庭教育、学校、地域社会、
メディアなど子どもの成長環境全般の悪化という根深い問題があると考えて
います。

問題解決の具体的方法として、地域活動『あったか家族支援ネット』を提唱し、
子どもたちがIT環境への対応力を身につけられる仕組みづくりをしていきたい
と考えています。

私たちの提言をきっかけに、東京都・心の東京革命との共催による講演・説明
会「守ろう!ネット社会に翻弄される子どもたち」が下記の通り開催されること
になりました。

皆様、どうか、いっしょに考え、いっしょに行動してください。今、たくさんの知恵
と力が必要です。あなたの力が必要なのです。
                       
                        記

1. 日時:平成17年3月4日(金)18時30分から20時30分まで

2. 場所:都民ホール(都議会議事堂1階/東京都新宿区西新宿2-8-1)

3. 内容:1)挨拶 竹花豊(東京都副知事)
           渡部陽子(ネット社会と子どもたち協議会運営委員長)
      2)講演「子どもを育む“情豊通心”社会をめざして」
        永井正直氏(財団法人マルチメディア振興センター技術調査部長)
      3)東京都青少年健全育成の現状
        生活文化局都民生活部 大野若人 青少年担当課長
      4)平成17年度重点事業の説明
        教育庁指導部 守屋一幸 主任指導主事
      5)その他

4. 参加申込:東京都 生活文化局都民生活部 男女平等参画・青少年対策室
       青少年育成総合対策推進本部
       担当/粉川、宮本、蜂巣 直通電話03?5388?3063
  電子申請:東京電子自治体共同運営のポータルサイト:http://www.e-tokyo.lg.jp

※「電子申請」⇒「東京都」⇒「分野から探す」⇒「教育・文化」⇒「守ろう!
  ネット社会に翻弄される子どもたち」講演会

5. 主催:東京都、心の東京革命(青少年育成協会)、ネット社会と子どもたち協議会

以上転載****************************

★電子申請の仕方:

1. 東京電子自治体共同運営のポータルサイトにアクセスする。
http://www.e-tokyo.lg.jp

2. 利用者登録をする(初回のみ)
(1)左側中ほどの「利用者登録」をクリック
(2)「利用規約」⇒「同意する」をクリック
(3)「利用種別選択」⇒「住民」をクリック
(4)利用者の情報入力が終わると、内容確認⇒「次へ」をクリック
(5)自治体選択⇒「東京都」をクリック(あなたが関心のある区市町村があれ
ばそれもクリック)
(6)サービス選択⇒「電子申請サービス」にチェック(があることを確認)
(7)利用者登録?選択内容確認⇒「登録」をクリック
(8)利用者IDと「初期パスワード」をメモする
(9)登録したアドレスに、「パスワード登録案内」が届く⇒「パスワード登録画
面URL」をクリック
(10)利用者IDと初期パスワード、正式なパスワード(自分で考える)を入力
これで、利用者登録完成です。

3. 「ネット社会に翻弄される子どもたち」のお申込みに戻る。
http://www.e-tokyo.lg.jp

「電子申請」⇒「東京都」⇒「分野から探す」⇒「教育・文化」⇒「守ろう!ネット
社会に翻弄される子どもたち」講演会参加者募集⇒「電子申請へ」⇒利用者
IDとパスワードの入力

これで申し込み完了です。

是非お子さんをお持ちのご家庭などにお知らせ下さい。
宜しくお願い致します。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

【唐澤塾】374:[風象]:オンライン詐欺は「釣り」から「農業」へ?

春の七草の次に芽を出して来るのは、ヨモギでしょうか?
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/yomogi.html

別名、モチグサ(餅草)といわれるように、もうすぐ雛祭りですから、そろそろ
ヨモギを摘んで草餅を作る準備をする方もいらっしゃるのではないかと思われ
ます。あの草の香りが何とも言えずいいですね。
週末にはヨモギを摘みに行ってみようかと思います。


ヨモギ摘みひな祭りのため草餅作ろう --- 照隅燈


♪ ♪ ♪ ♪ ♪


さて、最近はマスメディアでも盛んに取り上げられるようになったので、
「フィッシング詐欺」という言葉は皆さんもご存知ではないかと思われます。

ところが、米国のITメディアのいくつかが今年の1月くらいから、
「pharming(ファーミング)」という言葉を使い始めたそうです。
オンライン詐欺「phishing(フィッシング)」の進化形と説明しているとのこと。
phishingがfishing(釣り)に基づいた造語であるのに対し,pharmingはfarming
(農業、農場で栽培する)をもじったものだそうです。

フィッシングというのは、オンライン詐欺の一種で、利用者を正規のサイト
(ショッピング・サイトや銀行/クレジット・カード会社のサイトなど)に見せかけ
た偽のサイトへ誘導し,クレジット・カード番号やサービスのパスワードといった
個人情報を入力させて盗むものです。

それに対してファーミングでは,フィッシングとは異なり,餌(偽メール)をまく
必要はなく、「種」さえまいておけば(仕掛けを施しておけば),餌をまかなくても
「収穫」できるため,ファーミングと呼ぶのだそうです。

この種となるのは、ウィルスであったりするのですが、従来のウィルスのよう
に、ウィルスを撒き散らすためにメールを送るようなことをするわけではなく、
どこかのサイトへアクセスした時に偽サイトに誘導し、表示URLなども書き換え
てしまうので、本物のサイトだと思い込んでしまう、というやっかいなものです。

詳しくは日経BP社のIT Proサイトの名物コーナー、
「記者の眼」でお読み下さい。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/ITPro/OPINION/20050209/155922/

いずれにしても、企業側から、サイトで入力してください、といったお願いを
メールですることはほぼありませんから、この手の詐欺には十分注意して
下さい。普通はハガキなどで連絡が来るはずで、金融機関は今、磁気カード
をICカードに変えたり、パスワードを誕生日や電話番号などから想像されない
ように変更するような依頼も増えていますね。

ご参考まで。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

【唐澤塾】375:[風象]:夢の体内長寿物質で元気で長生き!

ヨモギと並んで春を告げるものといえばフキノトウ(蕗の薹)ですね。
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/fukinotou.html

先日、実家に行った時に食べました。
あのほろにがい味は何とも言えない美味だと思いますが、
兄弟姉妹とも「子どもの頃は苦くて嫌いだったね」
ということで、意見が一致しました。
てんぷら、味噌和え、などにするといいですね。


ほろ苦いふきのとうには熱燗だわさ --- 照隅燈


♪ ♪ ♪ ♪ ♪


平日の正午からの放送なので、ほとんど見たことはありませんが、
この番組が取り上げると、スーパーで売り切れるところが続出すると言われ
ているくらい主婦に人気のあるのが、日本テレビ系列でものもんた司会の
「おもいッきりテレビ」です。
http://www.ntv.co.jp/omo-tv/

今週、23日の特集は;

「夢の体内長寿物質で元気で長生き!」

ということで;

「三大体内物質を活性化すれば160歳まで生きられる!」

というものだったとSKIP-NというベンチャーをSOHOでやっている
中出毅さんから教えて頂きました。
http://www.geocities.jp/skip_n2000/

老化を防ぐ三大体内物質とは;

サートゥインス
ポリアミン
DHEAS

という聞き慣れないものです。

食べ物としては;

納豆、味噌、発酵食品、ヨーグルト、赤ワイン、ぶどうジュース、干ぶどう、
落花生、などが良いそうです。

変わったところでは;

・2週間に1日は朝食と昼食はヨーグルトだけのダイエットをする。
・毎日起きてすぐに朝日を見る。
・太ももの付け根から10センチくらいのところをタオルなどできつく縛り、
15分間くらいそのまま、あるいは家事などする。
・男性も(女性はもちらんのこと)毎日15分以上鏡を見て化粧する。
化粧は嫌だという男性は鏡を15分以上見ながら「いい男だ」とうぬぼれる。

私は今まで、哺乳類の最長寿命は、成長が止まった年齢X5だという説から
人間は125歳が限界ということで、それを目標にしていました。

この放送概要からすると、かなりのところまでは、実行しているので、
新たに、(1)太ももを縛る、(2)鏡を見てうぬぼれる、を加えて
160歳を目指そうかと思います(笑)。

詳しくは上記サイトの「今日の特集」で「2月23日放送分」をご覧下さい。

まだまだ寒い日が続き、風邪も流行っています。
今年の風邪はしつこくて長いので、ご注意下さい。

良い週末を!

スポンサーサイト
【唐澤塾】バックナンバー:367~370
【唐澤塾】367:[事象]:冬ソナ監督ユン・ソクホさんの今後の作品予定など

先日の建国記念の日に飯田に行き、父の三周忌の墓参りをして来ました。
冬の時期に、花が無いだろうと姉が花を買って用意して行ったのですが、
墓の花活けにはオウバイ(黄梅)が差してありました。
http://www.asahi-net.or.jp/~ir5o-kjmt/kigi/oubai.htm

実家の花壇で咲いているということでしたが、
子どもの頃には無かった花です。
庭の万両の株が増えて、それぞれがたくさん赤い実を付けていました。
http://www.asahi-net.or.jp/~ir5o-kjmt/kigi/manryou.htm


寒風に黄梅の花明るく咲けリ --- 照隅燈


♪ ♪ ♪ ♪


さて、冬ソナなど韓流ブームだそうですが、私自身は、今のところ興味が無く
見ていませんが、皆さん自身あるいは周囲でハマッている方も多いのだろうと
思われます。そうした方にはビッグニュース?かも知れませんので、今日、パク・
インテクさんというユン・ソクホ監督作品をプロデュースされているユン's カラー
代表の話を日経情報通信サミットで聴きましたので、ご紹介しましょう。

まず、ユン・ソクホ監督作品の基本テーマは、

・ロマンティック
・純粋
・メロ

だそうです。

今まで、

・冬のソナタ
・秋の童話
・夏の香り

と四季のうちの三季の作品を作り、次回作は四季を完成させる

・春のワルツ

だそうで、今年1年かけて制作し、来年放映とのこと。
この作品のテーマは、

「人はなぜ人を愛するのか?」

ということで、過去の作品が暗く悲しい面があったのに対して、
春らしく、明るく楽しい作品にするとのことです。

それから、今年の後半には冬ソナのミュージカル公演をするとのこと
ですが、さらには日韓共同制作映画、冬ソナの映画化、なども
予定されているとのことでした。

ご参考まで。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

【唐澤塾】368:[事象]:ギネス公認「世界で最もセラピー効果があるロボット」パロ


あちこちの家の垣根に寒椿が咲いています。
薄紅色もいいですが、やはり白がいいと思います。
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/tamafuyou.html


雪が積もれば一層の風情寒椿 --- 照隅燈


♪ ♪ ♪ ♪


さて、これも日経情報通信サミットの会場で、
ギネス世界記録公認の「世界で最もセラピー効果のあるロボット」パロ
http://www.paro.jp/index.html

というのを信州大学医学部付属病院の村瀬澄夫教授が紹介されていたのを
見ましたが、集英社の漫画「ゴマちゃん」に出て来る真っ白なゴマフアザラシの
赤ちゃんのようにとても可愛いものでした。

アイボなど、従来のペットロボットは金属的な感じがしますが、
このアザラシ型メンタルコミットロボット「パロ」は
タテゴトアザラシの赤ちゃんをモデルにしています。
http://www.paro.jp/index.html

ですから、柔らかで、さわり心地の良い人工毛皮で全身を覆われ、
体にも柔らかさがあり、愛くるしい目を時々パチパチさせ、首を上げたり、
鳴いたりする、ぬいぐるみのような手作りロボットです。

小児病棟や高齢者のデイケアセンターなどで活躍しているそうです。

動物と人が触れ合うことによるアニマル・セラピーの効果としては、

・心理的効果:人を元気付ける
・生理的効果:血圧や脈拍を安定化させる
・社会的効果:人々のコミュニケーションの話題を提供し活性化する

ということが既に実証されているということですが、アレルギー、感染症、
噛み付きなどの理由で病院や高齢者向け施設に動物を入れることは
困難なので、抗菌加工をしたロボットのパロなら実際の動物と同じような
効果が期待できるわけです。

開発したのは日本では最年少の25歳で工学博士号を取得された
産業技術総合研究所 知能システム研究部門の柴田崇徳さんです。

介護老人保健施設、デイサービスセンター等、医療・福祉施設向けには
販売されているようですが、値段は確認していません。

見たら欲しくなること請け合いです。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

【唐澤塾】369:[風象]:絶滅が危惧される電子機器

年末・年始から寒くなりましたが、漸くそろそろ寒さも緩むのかと感じられます。
草木は春への準備を怠り無く進めているようです。
http://www.asahi-net.or.jp/~db3t-kjmt/topics/kigi/haru2_11.htm

今年の平均気温は観測史上最高になるとNASAは予測しているようです。
http://www.cnn.co.jp/science/CNN200502150008.html

今年の夏も暑いのかも知れませんが、温暖化防止は待ったなしですね。


草木の芽もふくらんで春を待つ --- 照隅燈


♪ ♪ ♪ ♪


『電子フロンティア財団』(EFF)という市民団体が、
「絶滅が危惧される電子機器」のリストを発表したそうです。
いろいろ考えるものですね。

ファイル交換ソフト『モーフィアス』や『iPod』を列挙し、
「映画業界や音楽産業の圧力で技術革新の芽がつぶされかねない」
と警告しているそうです。

一方、「絶滅から救われた成功例」として、ソニーの『ベータマックス』
などを紹介していますが、結局はVHSとの競争で絶滅しましたね。

EFFは、ハイテク分野の表現の自由を擁護している団体で、
大企業から訴訟を起こされたベンチャー企業などを支援する活動を
続けているのだそうです。野生動物の保護運動をまねて「絶滅危惧種」を
定期的に発表し、世論を喚起するという試みを新たに開始したとのこと。

生物は、人の力が影響しなければ、食物連鎖のバランスの中で
生き残っているわけですが、電子機器の場合には、市場という環境
は結局は人の思惑・意志で成り立っているので、バランスが取れない
ことも多いでしょうから、予測するのは難しいでしょうね。
http://hotwired.goo.ne.jp/news/20050208207.html

ご参考まで。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

【唐澤塾】370:[風象]:進化型パーソナライズ情報構築網@2014

子どもの頃、小学校と家との中間にある三峰神社の入り口に
大きなカヤの木がありました。
http://www.asahi-net.or.jp/~ir5o-kjmt/kigi/kaya.htm

その木に登ったり、秋には実を採って遊んだような記憶があります。

カヤの実から油を絞って、それで江戸前の天ぷらを揚げている
「天兵」という店が神田淡路町交差点の近くにあります。
東京大空襲にも焼け残った古い建物がそのままのお店です。
ここの天ぷらはカラッとしていて美味しいですよ。
弊社の近くですから、お近くにお越しの節はご連絡ください。


カヤの木に登ればツンツン肌刺す記憶 --- 照隅燈


♪ ♪ ♪ ♪


個人向けメディアの将来予測をしたEPIC2014というフラッシュ・ムービーが
下記にあります。
http://oak.psych.gatech.edu/~epic/ols-master.html

ナレーションは英語なので、それを日本語に翻訳し、ブログで公開している
人がおります。英語はどうも、とう方はこちらも見ながら上記サイトをご覧に
なると宜しいかも知れません。
http://blog.digi-squad.com/archives/000726.html

2014年頃には「進化型パーソナライズ情報構築網:EPIC」のサービスが
開始され、マスメディアは消滅している、という未来予測ものです。
だれでもがクリエーターになるという世界が実現するという予測でもあります。

現在、ライブドアが日本放送の株を買って話題になっていますが、
堀江君が描いている世界が、このEPIC2014と重なるのであれば、
なかなか先見性もあり、面白いと思います。
そうした元気な若者を、政治家や経済界のトップが
「お金で何でも買えるというのは如何なものか」と批判しているのは見当違い
も甚だしく、日本再生のためにはベンチャー育成!という政策を掲げている
のだから、むしろ支援するべきだろうと思います。
近頃の政治家も財界人も器が小さく小粒で、自信の無さそうな人間ばかりで、
大先輩なのに、32歳の若造とちゃんと話もできないのかと情けなくなります。

ホリエモン後援会でも結成しますかね?

また週末も寒そうですね。
風邪も流行っています。
ご自愛の上、良い週末をお過ごし下さい。

【唐澤塾】バックナンバー:363~366
【唐澤塾】363:[風象]:イラク選挙 投票は食料の配給と引き換え

幹の次は、花や葉が出る前の冬芽です。
これは幹よりもっと判別が難しいかも知れません。
http://www.asahi-net.or.jp/~db3t-kjmt/topics/kigi/touga1.htm

私もわかったのはひとつだけでした。


ドウダンの小枝にわずかな雪の風情よ --- 照隅燈


♪ ♪ ♪ ♪


さて、イラクの選挙は高投票率で大成功、というのが米国初め、世界中の見方
になっておりますが、その投票は食料の配給と引き換えだったという話しです。

実体はよくわかりませんが、時が教えてくれるだろうと思います。

唐澤

以下転載*******************************

[TUP-Bulletin] 速報457 イラク選挙 投票は食料の配給と引き 換え

この道は南ベトナムが行った道か――イラク選挙のその後は
===============================
「米政府当局は、テロリストの脅しにもかかわらず、選挙の投票率が高かっ
たことに驚き、大いに意を強くした。入電によると、登録有権者の83%が、
報復の危険を冒して投票したという。選挙の成功は、長い間、米大統領の民
主主義促進政策のかなめと考えられてきた」
このニュース、1月31日以来、たびたび耳にされたことと思います。
しかし、これは、1967年9月4日、ニューヨーク・タイムズ掲載の南ベ
トナム大統領選挙についての記事から、ベトコン、南ベトナム、サイゴン、
ジョンソンという言葉を抜いたものです。まるでイラクの選挙の記事のよう
でしょう?
この相似は、『イラク戦争―元国連大量破壊兵器査察官スコット・リッタ
ーの証言 ブッシュ政権が隠したい事実』(合同出版)をまとめたウィリア
ム・リバーズ・ピットが、以下のダール・ジャマイルの記事を引いた論説で
示していることです。ピットは末尾で、3人の大統領を見、何百万ものしか
ばねを積んだ8年を経た末に、この時の選挙勝利の興奮がまやかしであった
ことを知ることとなったと述べ、イラクも同じ道をたどるのではと懸念を表
明しています。このたびのイラクの選挙がまやかしであったかなかったか、
以下のジャマイルの報告を読んでください。(TUP/池田真里)
(なお、ピットの論説原文は以下です。
http://www.truthout.org/docs_2005/013105W.shtml )
================================

投票は食料の配給と引き換え
ダール・ジャマイル
バグダード発
インター・プレス・サービス
2005年1月31日月曜日

バグダードでの投票は、食料の配給と引き換えだったという。1月30
日日曜日の投票が終わった後、投票した人の何人かから、そう聞いた。
投票日翌日には、多くのイラク人が、政府の配給担当部署が準備した名
簿の自分の名前に印を付けられてから、投票することが許されたと語っ
た。
住民のほとんどがシーア派であるバグダードのジャニラ地区に住むジャ
ーナリスト、ワシフ・ハムサ(32歳)は、「投票所へ行き、係官に名前
と住んでいる地区名を言いました。すると、私に月々の配給食料を分配す
る役の人のところへまわされました」と語った。

バグダードのバヤー地区に住む工科の学生、モハメド・ラードも同じよう
な経験をしたと言っている。
ラード(23歳)は、投票所で、自分の住む地区の配給担当者を見たとい
う。「その食品店の主人は、もちろんよく知っている人ですが、ぼくの名
前と投票する予定の家族の名前を聞きました。こうして初めて投票用紙をも
らい、投票することが許されたのです」。
「知人の食品店主人二人は、投票しなかったら配給は止められることに
なっていると私に言いました。」と、バグダードのハイ・アル・ジハード地
区に住む工科の学生サイード・ジョディト(21歳)は語る。

投票しない者は配給を受け取ることができないという、政府の指令は出
てはいない。
が、選挙前から、投票に行かなかったら配給を止められるのではないか
と、多くの人々が心配していた。食料を受け取るには、有権者登録用紙
に署名しなければならなかったという。
投票日の実際の体験談から、アメリカに支えられたイラク暫定政権が、
投票者数を増やそうと何やらいかがわしい策を弄しているのではないかと
いう、多くの人々が抱いた疑いはさらに濃くなった。

ちょうど選挙前日に、バグダード中心部で車の修理工場を経営するアミン
・ハジャール(52歳)は、「食料配給を止められたらやっていけないので
・・・私も私の家族も飢え死にしてしまうから、投票に行く」と言っていた。
ハジャールは、最近毎月の配給を取りに行ったとき、むりやり有権者登録
証受領証に署名させられたという。ハジャールは、政府はこれを投票しな
かった者を割り出す資料に使うのではないかと恐れている。

イラク独立選挙委員会と月々の食料配給を所管する商務省へ問い合わせ
の電話を何度もかけたが、返事はない。
人々を投票所に行かせたやり方については、ほかにも疑念がある。AP電
によると、バグダード西方のアンバール県、県都ラマディでは、米軍が住
民を脅して投票に行かせようとしたという。
一方、独立選挙委員会は、当初発表した投票率予測を「下方修正」した。
同委員会広報担当のファリド・アヤールは、当初、投票率72%と公表
し、ブッシュ政権も同じ数字をあげた。しかし、記者会見で、アヤールは
当初の数字を修正し、投票率は、登録有権者の60%弱と述べた。
当初の72%という数字は、「推測に過ぎず」、「単なる推定値」であ
り、「現場でのそれとない感触や噂などからのごく荒っぽい推計」による
ものだという。アヤールは、さらに、同委員会が正確な投票率を発表する
のは、まだ先のことであるとして、次のように述べた。
「投票率と投票者数が判明するのは、集計が終わってからです。集計が
済みしだい、発表します。これまでに発表した数字は公式のものと認める
ことはできません」

投票率が高かった地域では、背後で画策された誘導策と手続き、ともに
疑わしいと思える。北部のクルド人たちは、なんの影響も受けなかったと
はいえないとしても、自主的に投票していた。南部とそのほかの地域では、
シーア派はクルド人と、275人定員の議会での発言権の獲得をめぐって、
勢力を争っている。
モスルなどでは、投票率は、予測より大幅に高かった。しかし、投票
者の多くは、市外から来た人々で、投票者に対する身元チェックもいい加
減であったようだ。投票権を買い取ろうという勧誘があったと語る人もいる。

ブッシュ政権は、イラクの選挙が成功したと称賛している。しかし、
うさんくさい投票の実施方法や、投票率の公表数字について、多くの
疑念が解決されていない。
選挙をめぐる暴力行為や脅しも、どの政党や派閥でも行われた。

選挙当日、30人を超えるイラク人、米兵1人、少なくとも10人の英兵
が死亡した。モスル、キルクークなど北部の都市と、バグダード全域、バグ
ダード東北50キロのバクバで起こった攻撃で何百人ものイラク人が負傷し
た。(訳注:米政府の発表では、この日だけで175件の爆発があった。)
死亡した10人の英兵は、バグダードの東北のバラド近郊で墜落したC1
30輸送機に乗っていた。英軍は、いまだに墜落の原因を公表していない。

攻撃を恐れた米軍・イラク治安部隊30万が敷いた空前の警備体制にも
かかわらず、バグダードでは、9件の自爆攻撃、繰り返される迫撃砲攻撃
によって多くの人命が失われ、イラク中で多くの攻撃が相次いだ。
米大統領、ジョージ・W・ブッシュが述べたように、「市民としての権利
を行使して、少なからぬイラク人が死んだ」のである。

(翻訳:TUP/池田真里)
(原文)
http://truthout.org/docs_2005/013105Y.shtml

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
TUP速報
配信担当萩谷 良
電子メール:TUP-Bulletin-owner@yahoogroups.jp
TUP速報の申し込みは:http://groups.yahoo.co.jp/group/TUP-Bulletin/
*問い合わせが膨大な数になっています。ご返事が書けない場合がありますので、
ご容赦ください。
■TUPアンソロジー『世界は変えられる』(七つ森書館)JCJ市民メディア賞
受賞!!
■第II集 も好評発売中!!

以上転載***************************

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

【唐澤塾】364:[風象]:地球温暖化「最大11度上昇」と新たな予測

立春を過ぎても寒い毎日が続いていて、春はまだまだ遠い感じがします。
そんな中、レンギョウの冬芽はどうなっているか?を調べた方がおられます。
http://www.asahi-net.or.jp/~ir5o-kjmt/kigi/rengyou2.htm

レンギョウが黄色い花を咲かせるのは、梅の後くらいでしょうか?


レンギョウの花芽の中は春を告げ --- 照隅燈


♪ ♪ ♪ ♪


さて、地球の温暖化が進んでいるようで、気になるところですが、
分散コンピューティングを使った史上最大規模の気候シミュレーションで、
温室効果ガスの影響による地球温暖化を予測したところ、世界の平均気温が
最大で約11度上昇する可能性があるという結果が出たそうです。
これは従来考えられていた上昇温度の約2倍にあたるそうです。
http://hotwired.goo.ne.jp/news/20050127301.html

温暖化防止も待ったなしですが、米国・中国というCO2排出量1位、2位の
国が動かないと、効果は期待できないでしょうね。

それにしても、自分の国さえ良ければいいという彼らの考えを変えるのは
簡単ではなさそうです。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

【唐澤塾】365:[風象]:迷惑メールによる米国企業の生産性損失は年間220億ドル

春を待つハクモクレンの冬芽は比較的大きいので、目に付きやすいですね。
http://www.asahi-net.or.jp/~ir5o-kjmt/kigi/hakmok2.htm

アップの写真を見て、猫柳と勘違いした方がいるかも知れませんが、
木の大きさ、芽の大きさで、実物を見て間違えることはないでしょう。


モクレンの花芽を木枯らし吹き抜ける --- 照隅燈


♪ ♪ ♪ ♪


最近、日本でも迷惑メールが増えて来たように思いますが、皆さんの場合は
如何でしょうか?
私の仕事用のメールアドレスの場合、最近は8割近くが迷惑メールです。

米国メリーランド大学の調査によって、米国企業が迷惑メールの削除に費や
す時間は、金額に換算すると年間約220億ドル(約2兆3千億円)に相当する
ことがわかったとのことです。また、それらを受け取っている人のうち、内容ま
で読んでいる人が14%、過去1年間でそうしたメールで広告された商品を購入
した人が4%いることもわかったそうです。
http://hotwired.goo.ne.jp/news/20050208106.html

何とかしないといけないのですが、この調査にあるように、4%の人が商品購入
に繋がったとすると、ほとんどコストを掛けずにDMを打つことができて、DMの
場合と同じか、それよりも少しいいくらいの顧客獲得率であれば、業者としては
止めないはずですね。ここが根絶できない理由のように思います。

そう言えば、本物のDMは最近随分減ったように思います。彼らも電子メール
にシフトしているということでしょうか?

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

【唐澤塾】366:[風象]:前野七彦さんのメッセージ「明るい心」

玄関横のハナミズキの花芽が少しづつ大きくなっているように思います。
http://www.asahi-net.or.jp/~ir5o-kjmt/kigi/hanamiz3.htm

ハナミズキと聞いて思い出す歌は、若者なら一青窈さんの歌なのでしょうね。

♪ 空を押し上げて
  手を伸ばす君 五月のこと
  どうか来てほしい
  水際まで来てほしい
  つぼみをあげよう
  庭のハナミズキ
  
  薄紅色の可愛い君のね
  果てない夢がちゃんと終わりますように
  君と好きな人が百年続きますように
  ・・・

なかなかいい詩ですね。

中高年では、小椋佳さんの「くぐりぬけたら花水木」でしょうか?
昔聞いたような気がしますが、歌詞は全く覚えていません。
じゃあ、一青窈さんの上記歌詞は全部覚えているのかって?
若い頃ならいざ知らず、今はそんなわけはありません。

JASRAC公認の “うたまっぷ.com” というサイトで歌詞は調べることが
できます。勿論、閲覧だけで、コピー・保存・印刷などはできません。
http://www.utamap.com/index.html

このサイトによれば、現在のカラオケベスト5は

1.花 オレンジレンジ
2.ハナミズキ 一青 窈
3.さくらんぼ 大塚 愛
4.涙そうそう 夏川 りみ
5.瞳をとじて 平井 堅

となっていますね。
う~ん、どれも歌えそうもありません。でも涙そうそうは簡単かな?


ハナミズキ空に蕾を突き上げて --- 照隅燈


♪ ♪ ♪ ♪


今日で【唐澤塾】も366回目を迎えることができました。
毎日書き続けたとして、1年365日ですから、
今日でやっと2年目を迎えたことになります。

これも日頃お読み頂き、時に感想などを送って頂いたり、
年賀状に、いつも読んでます、と書いて頂いたり、
お会いした時に、いつも読んでますよ、毎日書くのは大変でしょう、
などとご声援を頂いている皆さまのお蔭です。

さて、以前にも時々ご紹介している北海道の赤ひげななちゃんこと獣医師の
前野七彦さんのサイトのメッセージ集から、2年目のスタートに相応しい
「明るい心」をご紹介致します。
http://www10.plala.or.jp/runrun-nana/newpage626.html

これらかも【唐澤塾】を宜しくお願い致します。

今週末は3連休ですね。
良い週末をお過ごしください。

【唐澤塾】バックナンバー:361~362
【唐澤塾】361:[心象]:照隅燈平成17年睦月句集

「照隅燈平成17年睦月句集」 (c)Yutaka Karasawa 2005

睦月心象:

歯固めに災いさると福豆からとり --- 照隅燈

♪ ♪ ♪ ♪

紹介済みの句:

福寿草平穏運べと祈り観る
花キャベツを葉牡丹と呼ぶ優雅な和魂
初春に梅の香ほのかに漂えリ

セリを摘む小川の清流今いずこ
七草粥でぺんぺん草も晴れ舞台
やわらかなうぶ毛がおおう母子草
柔らかい絨毯のようハコベ群れ咲く

ホトケノザ余り咲くなと願うばかり
豊四季はスズナ作りで御殿建つ
スズシロは生で漬けて煮て有り難し
イヌツゲに刺した繭玉汁粉が恋し
餅花は豊年祈りこうべを垂れる

抱いた木から気を頂いて老人元気
白樺の葉ずれの音が偲ばれる
杉鉄砲で遊んだ友は還暦近し
翌檜(アスナロ)の夢物語には浪漫の香り
冬なればまだら模様の幹際立ちて

照隅燈

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

【唐澤塾】362:[風象]:これから日本でも流行るかもしれないもの

風邪を引いて休んでおりまして、ちょっとご無沙汰致しました。

まだら模様の続きですが、わかりますか?
http://www.asahi-net.or.jp/~db3t-kjmt/topics/kigi/miki4.htm


樹齢とともに欅の斑は七変化 --- 照隅燈


♪ ♪ ♪ ♪


さて、昨年のIT関連では、iPod、ブログ、ソーシャル・ネットワーキングが
日本でも流行りました。今年は、何が流行るでしょうか?

無料IP電話ソフトのSkypeの利用者は確実に増えるだろうと思います。

まだ明確な兆しは見えませんが米国などで流行り始めている、というものを
いくつかご紹介しますので、これらの中に今年日本でも流行るものがある
のではないかと思われます。

皆さんは、どれが流行ると思いますか?

♪ ♪ ♪ ♪

1.急速に広まる『ポッドキャスティング』
http://hotwired.goo.ne.jp/news/20050105301.html

ネット上のオリジナル音声番組をRSSに似た技術で自動的にMP3プレーヤー
にダウンロードする『ポッドキャスティング』が急速に広まっている。まだ生まれ
たばかりで「ポッドキャスター」たちが語る中身も玉石混交だが、将来ラジオに
取って代わる存在になるという意見もある。

♪ ♪ ♪ ♪

2.本やCDをバーコードで管理するマック用ソフトが人気
http://hotwired.goo.ne.jp/news/20050119103.html

本やCD、映画DVDなどのコレクションを管理するマック用ソフト『デリシャス・
ライブラリー』が人気だ。発売後わずか1ヵ月で25万ドルを売り上げた秘密は、
バーコードをデジタルビデオカメラで読み取るだけで、ウェブから情報を引き出
せる手軽さにある。開発した米デリシャス・モンスター社は、シアトルのコーヒー
ショップをオフィス代わりにしている点でもユニークだ。

♪ ♪ ♪ ♪

3.米グーグル、写真管理ソフトの新版『Picasa 2』
http://hotwired.goo.ne.jp/news/20050119104.html

米グーグル社は、デジタル写真の管理や編集、ネット上での共有が簡単に
できる管理ソフトの最新版『Picasa 2』(ピカサ2)の無償ダウンロード提供を
開始した。

♪ ♪ ♪ ♪

4.話題の写真投稿サイト4つを徹底比較
http://hotwired.goo.ne.jp/news/20050119105.html

デジカメやカメラ付き携帯、ブログの普及により、写真投稿サイトが人気を
呼んでいる。サイト数も急増し、それぞれが独自の機能やサービスを展開
している。今回は、その中でも特に人気が高く、ユニークなサービスを提供
しているサイトを4つ紹介する。

♪ ♪ ♪ ♪

5.米Google,テレビ番組を検索できる「Google Video」サービスを発表
http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/ITPro/USNEWS/20050126/155251/

米Googleは米国時間1月25日,テレビの番組内容を検索できるサービス
「GoogleVideo」のベータ版を発表した。ユーザーは,Public Broadcasting
Service,National Basketball Association,Fox News Networks,C-SPAN
といった放送局の番組コンテンツをキーワードをもとに検索できる。

♪ ♪ ♪ ♪

6.写真ソーシャルネット(?)Flickrが話題に――ブログ並に大流行する?
http://hotwired.goo.ne.jp/nwt/041221/

《新しいタイプの写真サイト「Flickr」が話題を呼んでいる。カナダのルディコー
プ・リサーチ&ディベロップメント社が運営するこのサービスでは、ユーザが
自分用のスペースにデジタルフォトをアップロードして公開できるほか、他の
ユーザが公開している写真にコメントを付けたり、キーワードでタグを付けた
りすることができる。また、サイト内でグループを作り、そのグループのテーマ
に関連するタグが付いた写真を共有することもできるなど、写真をベースに
したコミュニティサービスという性格も持っている。

♪ ♪ ♪ ♪

7.音声・動画ブログの時代がやってきそうな予感。

タナカカツキ氏が始め、伊藤ガビン氏が参加している「デジオ」
< http://dedio.jp/ >は、まさに音声ブログ的に盛り上がっているし、
アメリカの大統領選前にレッシグ教授が始めたp2p-politics.orgは、
気ままな政治ネタ動画で溢れている。来年は、音声・動画ブログの時代
がやってきそうな予感。(Hotwiered編集長・江坂健 11/16/2004)

♪ ♪ ♪ ♪

まだまだ寒い毎日が続いています。

私のように風邪など引かれませんよう、
暖かくして良い週末をお過ごし下さい。



PROFILE
唐澤 豊
  • Author:唐澤 豊
  • 還暦を期に長髪から一気に坊主頭にしました。これから20年間、第2の成人を迎えるまではこれでいこうと思います。でもやっぱり冬は寒いし、夏は暑いので、帽子を愛用しています。
    ●情報通信業界の米国系企業を中心に40年間、営業以外の仕事はほとんど経験。技術以外には、マーケティング・ブランディング、組織論、人事評価制度、企業文化なども経験。今まで3つ会社を始めましたが、被買収・売却などの後、4つ目の会社を後任に任せたところで、一昨年、仲間2人ともうひとつ会社を設立し、非言語コミュニケーションのサービスを開発中です。
    ●経営労働管理士。日本躾の会理事。
    ●音楽(ビートルズ、S&G、フォーク、ニューミュージック等)、グラフィックデザイン、水彩画を趣味とするので、マルチメディア技術の活用に大いに期待しています。読書、宇宙の真理探求が最近の趣味。ストレッチ、真向法、西勝造先生の西式健康法を実践中。
    ●故津留晃一さんの著作や講演録(CD)に触れて「人生の目的は体験することである」ということに納得しています。
    ●詳しいプロフィールは「自己紹介」のカテゴリーにあります。
  • RSS


  • CALENDER
    01 | 2005/02 | 03
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 - - - - -



    RECENT ENTRIES
  • 躾は能力に勝つ(06/28)
  • 河合弘之弁護士が監督したドキュメンタリー映画「日本と再生」は必見(03/30)
  • かにひら(02/03)
  • コンピューターは人間を超えるか?(10/31)
  • 全ての原発は廃炉にするしかない!(10/27)
  • 躾読本「しあわせに生きる」を冨山房インターナショナルから11月3日発売(10/26)
  • ITのメリット・デメリット(後編)(09/28)
  • ITのメリット・デメリット(全編)(09/22)
  • ブログ「情報通信今昔 / ICT Now & Ago」を始めました(09/20)
  • 浅草に引っ越しました(07/05)


  • RECENT COMMENTS
  • 唐澤 豊(08/18)
  • Passer-by(09/12)
  • たけし(05/01)
  • 賀川一枝(10/28)
  • negishi rokurou(11/17)
  • 訪問者(11/17)
  • noga(07/22)
  • 唐澤(04/22)
  • 訪問者(04/22)
  • 唐澤 豊(11/11)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 芸スポ総合+:【サッカー/女子】成績不振のなでしこジャパン「真っ白な顔をしてブランドバッグを持って歩いとる」と不安視される(NEWSポストセブン)(07/27)
  • 【2chまとめ】ニュース速報嫌儲版:イラク兵から悪魔と恐れられたアメリカ最強の狙撃手が狙撃され死亡(02/04)
  • ☆ 魔法の巻き物! ☆:すべてのツイートが保存される。(07/11)
  • JK1CWRのHAM Log:04.10 最近、迷惑に思うモノ・・・(04/10)
  • 論理的な独り言:ホンダのF1事業撤退から考察する自動車企業の在り方(12/15)
  • HPO:機密日誌:ネット通貨の勉強会の報告と人に残された時間(11/09)
  • クチコミブログをピックアップ:「mixi 規約」についてのクチコミブログをピックアップ(03/20)
  • 温暖化防止おひさまファンド ブログ:出資説明会をはじめました。(01/23)
  • めいの部屋:yahoo(12/28)
  • 囲碁の知識:(10/24)


  • ARCHIVES
  • 2017年06月 (1)
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (1)
  • 2016年10月 (3)
  • 2016年09月 (3)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年02月 (2)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年08月 (3)
  • 2014年06月 (2)
  • 2014年04月 (2)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (1)
  • 2013年12月 (1)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (12)
  • 2013年09月 (8)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2012年11月 (1)
  • 2012年10月 (4)
  • 2012年09月 (2)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (3)
  • 2012年06月 (4)
  • 2012年04月 (3)
  • 2012年02月 (1)
  • 2012年01月 (1)
  • 2011年12月 (2)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年09月 (3)
  • 2011年08月 (10)
  • 2011年07月 (13)
  • 2011年06月 (10)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (18)
  • 2011年03月 (5)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (1)
  • 2010年11月 (1)
  • 2010年10月 (4)
  • 2010年09月 (3)
  • 2010年08月 (2)
  • 2010年07月 (3)
  • 2010年05月 (2)
  • 2010年04月 (7)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (2)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (3)
  • 2009年10月 (6)
  • 2009年09月 (6)
  • 2009年08月 (12)
  • 2009年07月 (4)
  • 2009年06月 (5)
  • 2009年05月 (5)
  • 2009年04月 (1)
  • 2009年03月 (4)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (6)
  • 2008年12月 (8)
  • 2008年11月 (9)
  • 2008年10月 (7)
  • 2008年09月 (13)
  • 2008年08月 (7)
  • 2008年07月 (7)
  • 2008年06月 (3)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (10)
  • 2008年03月 (10)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (12)
  • 2007年12月 (10)
  • 2007年11月 (7)
  • 2007年10月 (12)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (17)
  • 2007年07月 (11)
  • 2007年06月 (22)
  • 2007年05月 (18)
  • 2007年04月 (12)
  • 2007年03月 (7)
  • 2007年02月 (8)
  • 2007年01月 (17)
  • 2006年12月 (1)
  • 2006年11月 (8)
  • 2006年10月 (5)
  • 2006年09月 (8)
  • 2006年08月 (4)
  • 2006年07月 (7)
  • 2006年06月 (2)
  • 2006年05月 (8)
  • 2006年04月 (19)
  • 2006年03月 (28)
  • 2006年02月 (28)
  • 2006年01月 (32)
  • 2005年12月 (31)
  • 2005年11月 (30)
  • 2005年10月 (34)
  • 2005年09月 (43)
  • 2005年08月 (40)
  • 2005年07月 (44)
  • 2005年06月 (39)
  • 2005年05月 (27)
  • 2005年04月 (5)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (4)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年12月 (5)
  • 2004年11月 (4)
  • 2004年10月 (5)
  • 2004年09月 (4)
  • 2004年08月 (4)
  • 2004年07月 (5)
  • 2004年06月 (4)
  • 2004年05月 (4)
  • 2004年04月 (1)
  • 2004年03月 (1)
  • 2004年02月 (1)
  • 2003年11月 (1)
  • 2003年09月 (1)
  • 2003年08月 (3)
  • 2003年07月 (4)
  • 2003年06月 (4)
  • 2003年05月 (5)
  • 2003年04月 (3)
  • 2003年03月 (3)
  • 2003年02月 (2)
  • 2003年01月 (4)
  • 2002年12月 (3)
  • 2002年11月 (5)
  • 2002年10月 (4)
  • 1994年04月 (3)
  • 1901年12月 (1)


  • CATEGORY
  • 計象(百年の計) (10)
  • 神象(神とコンピューター) (32)
  • 信象(思想・信条・所信・哲学) (62)
  • 心象(文化・芸術・民俗・民芸) (61)
  • 天象(自然・環境・天文・気象) (36)
  • 身象(運動・医療・食事・健康) (33)
  • 風象(他者発信情報紹介・論評) (356)
  • 事象(祭事・催事・行事・告知) (104)
  • 智象(学習・教育・教養・倫理) (27)
  • 万象(政治・経済・社会・其他) (41)
  • 業象(組織・人事・経営・起業) (26)
  • 去象(電子郵便誌の配信記録) (98)
  • 法象(知財/教育/商/税/憲法等) (19)
  • 卒象(過去の寄稿・投稿文等) (97)
  • 推薦図書 (33)
  • 自己紹介(詳細版) (1)


  • LINKS
  • もうひとつのブログ「情報通信今昔」
  • もうひとつのブログ:デジタル写真版俳画の「e俳画@浅草」
  • 信奉する「津留晃一の世界」
  • 食事・運動など生活全般に渡る「西式健康法」
  • 日本躾の会:理事
  • アナザーソリューションを提供する「リンフネット」
  • 2011.3.11 福島第一原発切抜帖
  • 管理者


  • SEARCH




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。