唐澤塾
唐澤豊が情報通信技術+経営術+人生術+創造性を中心に一期一会を追求する私塾
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |
【唐澤塾】バックナンバー:390~394
冬枯れの落葉樹の間にしだれ柳が芽吹いてうっすらと黄緑色になっています。
http://www.asahi-net.or.jp/~db3t-kjmt/kigi/yanagi.htm

遠くから眺めた時にうっすらと色づいて見える今の時期の柳はパステル画を
見るようで、春霞のようなボワ~ッとした感じがいいと思います。
葉が大きくなってしまうと、うらめしや~、というイメージが強くなるのは
私だけでしょうか?

柳といえば、

やはらかに柳あをめる北上の岸辺目に見ゆ泣けとごとくにーーー石川啄木

という素晴らしい和歌を思い出しますね。
名歌の後に一句というのは気が引けますが、恒例としているので・・・。


うっすらと芽吹く頃の柳がよろし --- 照隅燈


♪ ♪ ♪ ♪ ♪


【唐澤塾】390:[風象]:「食べ過ぎ」は依存症か?フォーブス5月号より

フォーブス5月号のFrom the Worldという翻訳記事のHEALTHコーナーに、
「食べ過ぎ」はモルヒネと同じ中毒症状!?
というタイトルの記事があります。
http://www.gyosei.co.jp/

過食者は正常な食事習慣の人と比べると、脳内ホルモンのドーパミンの
レセプター(受容体)の数が少ないことがロングアイランドにあるブルック
ヘブン国立研究所の調査でわかったということです。

ドーパミンがレセプターに受け入れられると快感(満足感)が伝わるということ
で、満腹感となるということです。しかし、レセプター数が少ないと満足感が得
られにくくなるので、過食症の人は更に食べて、レセプター数の減少を埋め
合わせようとして普通の人よりたくさん食べてしまうということです。

覚醒剤などの薬物中毒患者の場合もレセプター数の減少が見られるというこ
とで、薬物使用者と、ファーストフードが大好物の肥満の人の脳をPET(ポジト
ロン放出断層撮影)で撮った写真が載っていますが、かなり似通っています。

そうなると、肉やケーキなどが食べたくてたまらなくなるのは、薬物中毒と同じ 
理由なのか?ということになりますが、食べ物の場合にはハンバーガーが好
きだからといってその禁断症状が出るかどうかはまだ証明はされていないと
いうことです。

そして、ラットでの研究では特定の好みの食品を長期間与え続けると、薬物と
同様の効果が脳に生じることを発見したということです。

一部の研究者はチョコレート、チーズなどはヘロインのような作用を与えると
か、糖分と脂肪分を多く含む特定の食品を長期間食べ続けると薬物同様の
効果が人間の脳にも生じると言っているそうです。

もし、脂肪分や果糖やコーンシロップなど、特定の食品成分に依存症を起こ
す性質があることが証明されれば、タバコ訴訟の場合のニコチンと同様の証
拠として採用され、食品メーカーは消費者に訴訟されるかも知れません。

米国の弁護士の中には、食品メーカーにそうした訴訟に備える防御戦略を
アドバイスしている人も既にいるということで、彼らは肥満関連の研究論文や
雑誌から目を離さないようにしているとのことです。

♪ ♪ ♪ ♪ ♪

確か米国では既にハンバーガーばかり食べて肥満になったと訴えている人が
いましたね。これからますます、こういった訴訟が米国では増えるのかも知れ
ません。

ニコチンによる喫煙依存症についても、まだメーカーであるJTに対して大きな
訴訟などにはなっていない日本では、特定の食品を食べ続けることによって
過食症になった、といった訴訟が起きる可能性は少ないように思いますが、
なぜレセプターが少ない人がいるのか、それは遺伝なのか、などの研究が
待たれますね。

ご参考まで。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

【唐澤塾】391:[号外]:尾野徹さんの天神の地震経験!(速報版)

この度の福岡県西方沖地震の様子はテレビや新聞で報道されており、
多くの皆さんは色々ご覧になったことと思われます。

しかし、発生直後からの生々しい写真を公開しているサイトを見ると、
改めて地震のすごさを思い知らされます。

下記は、大分のコアラというネットワークを立ち上げた頃からの中心人物の
おひとりである尾野徹さんがレポートされているサイトです。
http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110010/1891

これがホリエモンが言っている、マスメディアでは伝えられない、インターネット
ならではの情報発信のひとつの例かと思われます。

ご参考まで。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

利根川第二堤防の土手にはボケ(木瓜)がたくさん生えていますが、
大型の草刈り機で雑草と一緒に年に数回、刈り取ってしまうので、
大きくなりません。
そこで、何本か掘り起こして来て、寄せ植えの鉢を作りました。
土手のボケはまだ芽が出た程度ですが、鉢植えは南側の庇の下に置いて
あるので、緋色の花が咲き初めました。
http://www.hana300.com/aaooboke00.html

「ボケ」と言うとのろまなイメージがありますが、花言葉は「指導者、先駆者」
ということで、名前とは違いますね。

近所の色々な植物を見ると、路地のものより、花壇や鉢植えのものの方が
早く咲くようですね。
大体は日当たりの良い南側に花壇があり、鉢植えも霜の降りない暖かい
ところに置いてあるからでしょうか?


彼岸過ぎ緋色のボケが春導きて --- 照隅燈


♪ ♪ ♪ ♪ ♪


【唐澤塾】392:[事象]:村上龍著「半島を出よ」上下巻3月28日発売

「幻冬舎創立11周年記念特別書き下ろし作品」ということで、村上龍さんが
箱根の山荘に篭って書いたという2010年から2014年という近未来に起こった
ことを想定した「半島を出よ」上下巻が、いよいよ3月28日に全国一斉発売と
なるということです。

♪ ♪ ♪ ♪ ♪

・財政破綻し、国際的孤立を深める近未来の日本に起こった奇蹟。

・現実を凌駕する想像力と、精密な描写で迫る聖戦のすべて。

【上巻】北朝鮮のコマンド9人が開幕戦の福岡ドームを武力占拠し、2時間後、
複葉輸送機で484人の特殊部隊が来襲、市中心部を制圧した。彼らは北朝
鮮の「反乱軍」を名乗った。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/434400759X/jmm05-22

【下巻】さらなるテロの危険に日本政府は福岡を封鎖する。逮捕、拷問、粛清、
白昼の銃撃戦、被占領者の苦悩と危険な恋。北朝鮮の後続部隊12万が博多
港に接近するなか、ある若者たちが決死の抵抗を開始した。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4344007603/jmm05-22

ということで、今までの村上作品とは違い、未来について書いた空想小説の
ようです。

♪ ♪ ♪ ♪ ♪

以下にその目次を転載しますが、なかなか面白そうな感じがします。

【上巻】目次

●prologue 1 川崎:
2010年12月14日:ブーメランの少年
●prologue 2 平壌:
2010年3月21日朝鮮労働党三号庁舎・第一映写室
●introduction one:
2011年3月3日見逃された兆候
●introduction two:
2011年3月19日待ち受ける者たち

●phase one:1
2011年4月1日九人のコマンド
●phase one:2
2011年4月2日種のないパパイヤ
●phase one:3
2011年4月2日ゾンビの群れ
●phase one:4
2011年4月2日アントノフ2型輸送機
●phase one:5
2011年4月2日宣戦布告

●phase two:1
2011年4月3日封鎖
●phase two:2
2011年4月3日円卓の騎士たち
●phase two:3
2011年4月4日夜明け前
●phase two:4
2011年4月5日大濠公園にて

【下巻】目次
●phase two:5
2011年4月6日死者の舟
●phase two:6
2011年4月7日赤坂の夜
●phase two:7
2011年4月8日退廃の発見
●phase two:8
2011年4月9日処刑式
●phase two:9
2011年4月10日「良い旅を」
●phase two:10
2011年4月11日通報者
●phase two:11
2011年4月11日美しい時間
●phase two:12
2011年4月11日天使の白い翼

●epiloge 1:
2011年4月14日赤坂
●epiloge 2:
2014年5月5日崎戸島
●epiloge 3:
2014年6月13日姪浜

♪ ♪ ♪ ♪ ♪

以前ご紹介しましたが、

【唐澤塾】370:[風象]:進化型パーソナライズ情報構築網@2014

は2014年には誰でもが情報発信するようなパーソナルメディアのサービス
が提供されるようになるだろう、という予想でした。
村上龍さんの「半島を出よ」の最後が2014年というのも、何だか不思議な
偶然のように思われます。

渾身の作品のようなので、発売が待たれます。

ご参考まで。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

我が家のある住宅団地の並木のことを以前書きましたが、
もうひとつメイン通りの並木を忘れていました。

それはケヤキ(欅)並木です。その下にはヒイラギナンテンとアシビ(馬酔木)
などが植えられていて、どちらも今が花盛りです。
アシビはアセビとも言われますが、ワードではアシビで登録されていました。
植物系のサイトではアセビと表現している方が多いですね。

「わが背子に わが恋ふらくは 奥山の あしびの花の 今盛りなり」

と万葉集に歌われているようにアシビは日本古来の万葉植物です。
この葉を馬が食べると酔うというので馬酔木と書かれるとのこと。
果実は有毒だそうです。
鈴蘭の花がたくさんついている様な姿は女性に好まれそうな花ですね。
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/asebi.html


あしびの花よ幾多の恋を結びしか --- 照隅燈


♪ ♪ ♪ ♪ ♪


【唐澤塾】393:[事象]:3/24~『生命宇宙の世界 河口洋一郎展』@キヤノンサロンS

CG技術に生命科学も融合させて、進化する人工生命を表現して来られた
河口洋一郎さんですが、CGアーティストとしてだけではなく、
筑波大学助教授を経て今や東大教授になられていますね。

その河口さんの個展が本日より始まるという案内を頂きました。
これを読むだけでもなんだかわくわくするような展示内容です。
キャノンサロンは、品川駅から歩くとちょっと遠いですが、
1ヶ月間の開催ですから、時間に余裕のある時に一度ご覧になられは
如何でしょうか?

4月2日(土)のトークショー「媚薬から秘薬へ」も興味深々ですね。

ご参考まで。

唐澤

以下転載***************************

河口洋一郎です。
お元気ですか~
この度、展覧会を以下の日程にて開催するはこびとなりました。
是非会場に足をお運びくだされば幸いです。
--------------------------------------------
『生命宇宙の世界 河口洋一郎展』
開催期間:2005年3月24日(木)~4月23日(土)
開催時間:10時~17時30分
開催場所:キヤノンサロンS
休館:日曜、祝日
入場:無料
オープニングパーティー 3月24日18:30~
案内HP:http://cweb.canon.jp/s-tower/floor/1f/gallery/lifespace/
機材協力:株式会社NHKテクニカルサービス
運営協力:スタジオ アロ/3Dコンソーシアム
---
本展覧会は、会場のいたる所で色、形、音、が生き物のように反応する
「ジェモーション」によってなまめかしく構成されています。
あたかも体内にはいったかのような、
又は未知の惑星に旅したかのような錯覚に陥るかもしれません。

展覧会ではホール全体が河口洋一郎の生命宇宙を濃密に展開しています。
自分の携帯電話で未知の惑星空間へと誘う、
現実の自己増殖の遺伝子と遭遇することができます。
この発生、成長、進化、遺伝する美術に
あなたはありえるかもしれない原始生命の未来を予兆するでしょう。

--------------------------------------------
トークショーのご案内 「媚薬から秘薬へ」
日時:4月2日(土) 15時~17時
場所:キヤノン S タワー3階、キヤノンホール S
(終了後レセプションパーティーを予定しています)
 キヤノン販売株式会社
 東京都港区港南2-16-6 CANON S TOWER
特別参加:岡本敏子氏(岡本太郎記念美術館長)、蜷川有紀氏(女優)
司会進行:糸永直美氏(アナウンサー)
申込方法:https://entry.canon.jp/question/form28/hisho/hisho.cgi
定員:150名(お申し込みは先着順とさせて頂きます)
お問い合せ:108-8011 東京都港区港南2-16-6 キヤノンSタワー
 キヤノン販売株式会社
 フォトカルチャー東京推進グループ 講演会係
 TEL 03-6719-9021(10時~17時、土・日・祝日を除く)

--------------------------------------------
河口洋一郎(かわぐち よういちろう)プロフィール
 東京大学教授、CGアーティスト。
 1952年鹿児島県種子島生まれ。
 1992年筑波大学芸術学系助教授、
 1998年東京大学大学院工学系研究科・人工物工学研究センター教授
 2000年東京大学大学院情報学環教授
 1975年よりCGによる作品制作をはじめる。
 グロースモデルの自己増殖の研究を1976年に着手。
 1982年にグロースモデルを国際学会SIGGRAPHに発表。
 ほぼ毎年SIGGRAPHに作品を発表しつづける。
 国際大会でのグランプリ受賞多数。
 作品「ジェモーション」は、反応する情感のコミュニケーションがテーマ。
 現代アートのオリンピックともいえる第100回ベネチアビエンナーレの
 日本館代表芸術家に選ばれる。
--------------------------------------------
以上転載***************************

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

春咲きの球根で水仙の次に開花するのはクロッカスでしょうか?
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/crocus.html

近所の何軒かの家の花壇に紫色のクロッカスが咲いています。
実家でも毎年植えていましたので、まだ花の少ない三寒四温の庭先の花壇を
想い出します。
白い花もいいのですが、長年栽培していると、なぜか紫ばかりが残るようです。
別名がサフランだと思い込んでいましたが、サフランは秋咲きの紫色だけで、クロッカスの別名は花サフランで、別のものなんですね。


故郷のクロッカス咲く花壇目に見ゆ --- 照隅燈


♪ ♪ ♪ ♪ ♪


【唐澤塾】394:[風象]:メンデルの法則を覆す研究結果を米国科学者達が発表

これまでおよそ150年間、絶対的な真理だと信じられてきた「メンデルの法則」
に疑問を投げかける研究結果が、パーデュー大学の研究チームから発表さ
れたとのことです。
シロイヌナズナを使った今回の研究では、植物は親の世代から欠陥のある
突然変異遺伝子を受け継いだとしても、祖父母かそれ以前の世代からの
遺伝情報を使って正常な発育を遂げる場合が10%程度あることがわかったと
いうことです。
http://hotwired.goo.ne.jp/news/20050324303.html

シロイヌナズナ:
http://jp.encarta.msn.com/media_1041500206_761568511_-1_1/content.html

まだ、なぜそうなるかまでは解明されていないようですが、新たな仕組みが
解明されることを期待したいですね。


明日からは春らしい気候になるようです。
緊急持ち出し袋の再点検などもされるといいかもしれません。
良い週末をお過ごし下さい。

スポンサーサイト
【唐澤塾】バックナンバー:385~389
【唐澤塾】385:[風象]:VRもオーラも「共感覚」の一種?

隣家の庭のジンチョウゲ(沈丁花)が咲いて、良い香りが漂って来ます。
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/jintyouge.html


あの香り存在感ある沈丁花 --- 照隅燈


▼ ▼ ▼ ▼ ▼


音を聞いて色彩を感じたり、色に匂いを感じたりする「共感覚」の研究が
進んでいるそうです。バーチャルリアリティー(VR)を共感覚の働きで捉える
研究者や、オーラを共感覚現象と考える研究者もいるとのこと。
共感覚の研究は、認知や意識など、脳の働き全般を理解する糸口となる
可能性があるようです。
http://hotwired.goo.ne.jp/news/20050309301.html

一説では、共感覚の起源は、新生児の脳に見られるニューロンの結合が、
正常な脳のように退化せずに残ったものとされています。
独特の幼児教育を実践されている七田眞さんは、新生児が持つ超能力的な
能力を退化させないようにしようという考えで、そうした能力が退化するのは
大人が常識を教えてしまうからだということです。
http://www.shichida.jp/

ご参考まで。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

【唐澤塾】386:[風象]:生まれてはじめてアメリカ人であることが恥ずかしかった

自宅のある住宅団地のメイン道路は、イチョウとツツジ、ニレとサザンカと
いった組み合わせが街路樹として植えられていますが、サザンカの間に
ヒイラギナンテン(柊南天)がところどころに植えられています。
秋に実がなるとわかりますが、今頃は小さな花が目立たずに咲いています。
http://www.hana300.com/hiiran1.html


ひっそりと柊南天春に咲く --- 照隅燈


▼ ▼ ▼ ▼ ▼


マスコミで報道されない海外ニュースの翻訳配信をしているTUP速報から
アメリカのジャーナリストがイラクのファルージャを訪れた体験談が配信
されました。

イラク内部の実態について、今まで米国以外の人の体験談はありましたが、
米国人の体験談は余り公表されていないので、貴重なものです。
タイトルにある「生まれてはじめて、アメリカ人であることが恥ずかしかった」
という気持ちが、この体験談全体が本音で語られているように思われます。

日本も太平洋戦争で、東京大空襲、広島・長崎の原爆投下、沖縄戦と
多くの一般市民が犠牲になったのに、戦後進駐した米軍と米国人に
対して当時の日本人は、恨み・怨念・反感よりも助けて貰ったという恩を感じ
ている人たちが多かったように思います。

このイラク訪問体験談でも、

>アメリカによる侵略のせいで10万人以上のイラク人が死に、それでも尚、
>「アメリカ人に反感など持っていない」と言っているのです。これは恩寵です。
>その彼らから、私は平和のみつけ方を学びました。「敵」の声をしっかり聞く
>ことで、真の敵とは無知、恐怖、または弱さから発した行動であることを学ん
>だのです。

ということで、兵士や国民ひとりひとりが悪いわけではなく、国家権力という
個が失われ、責任所在が抽象化された場合に、平気で非道や悪を働くこと
ができるのだろうと思われます。

そうすると、政治家を選ぶのに、どこの国でも間接選挙や直接選挙という
お金の掛かる従来の方法でまだやっていますが、それで良いのか?という
疑問も出て来ますね。若者にはネットで直接選挙をすればいいではないか!
という意見もありますが、それも衆愚政治に陥る可能性が潜んでいるし、
元老院や賢人会議のようなところで選ぶということも過去にあって、
うまく行っていないので、なかなか良案はなさそうです。

また権力者の権限を規定するのが憲法であるという基本的なことを、
憲法論議が始まっている現在、再度考えなければいけないと思います。
憲法に国民の義務が書かれていないから追加する必要があるなどと
馬鹿げたことを言っている政治家たちが多数おりますが、彼らは憲法の
何たるかを理解していないことを自分で暴露していることになります。

ちょっと横道に逸れましたが、国家とは、戦争とは、国民とは、政治とは、
といったことを考えさせられるファルージャ訪問記です。

唐澤

以下転載****************************

生まれてはじめて、アメリカ人であることが恥ずかしかった。
------------------------------------------
アメリカの映像作家、
マーク・マニングのファルージャ報告
------------------------------------------

2005年3月2日5:38:48pm

友人の皆さん、

おひさしぶりです。私はイラクに行っていたので、今日はその話を皆さんに
聞いていただきたいと思います。

イラクのファルージャ市内で難民とともに2週間あまりを過ごし、2、3週間
前に戻ってきました。私がファルージャに行こうと決めたのは、そこがイラ
クの問題の中心だと思えたのと、どこかでなんらかの意味をなすものや平和
をみつけられるとすれば、それはきっとファルージャだろうと思ったからで
す。私の政府が攻撃したとき、同市には25万人の市民がいたと聞きました
が、私たちの側には、彼らがどんな状況下にあるのかという報道は全然あり
ませんでした。アメリカ人として、私はこれに責任を感じ、自分で見に行こ
うと決めたのです。

2005年の2月10日、私は空路でイラクに入り、ファルージャ市まで車で向か
いました。2週間余、私は同市の住民かつ難民となりましたが、そこでの体
験を通じ、私は名誉と特権を授けられたと思っています。ファルージャの
人々は、私が彼らの話を聞きにきたこと、またその話を、帰国したらアメリ
カの人々に正直に伝えるだろうと信じて、私を自分の家に迎え入れ、面倒を
見てくれました。私は、軍の護衛もなんらの武装もせずにファルージャに出
向きました。それゆえに彼らは、私が気が狂っていると思ったようでした
が、彼らが勇気とみなす私のそうした行為を尊敬し、私を信頼してくれまし
た。そこでは信頼がすべてであり、あなたが何者であるか判断するとき、彼
らはあなたの目の奥深くをじっとみつめるのです。私は彼らとともに暮ら
し、彼らの話を聞きました。彼らは「アメリカのジャーナリストたちは、イ
ラクの話を正確に伝えていないと思う」と言いました。「アメリカの一般大
衆が、ファルージャで本当はどんなことが起こっているかを知らない」、そ
れに「もし知っていたなら、アメリカ人はこの戦争を違ったふうに見ていた
だろう」という確信が彼らにはありました。彼らはアメリカ人を自分の兄弟
姉妹と感じており、助けを求めているのです。そして私に、彼らの話をあな
たがたに伝えてほしいと望んでいました。

ファルージャの人々に、戦争の恐怖がもたらされました。同市の人口は、私
たちのメディアが伝えた25万人ではなく、50万人だったと彼らは言っていま
す。ファルージャを出るために与えられた猶予は一週間だった、と難民たち
は私に話しました。しかしその3日後には「車で移動してはいけない」と言
われ、歩いて出るしかありませんでした。難民用のキャンプなどは一切設営
されず、避難場所の指定もありませんでした。米国政府による彼らのための
なんらの計画もなく、食糧も避難所も、水すら用意されませんでした。彼ら
はただ「出て行け、さもなくば殺されるぞ」と言われたのです。一週間の猶
予のあと、同市に残った者はテロリストとみなされ、殺される運命でした。

5ヶ月ものあいだ、彼らは、いられる場所ならどこであろうと構わず暮らし
ていましたが、ファルージャの周辺地域には彼らのためのなんらの施設も作
られてはいませんでした。泥にまみれたテントや学校、見捨てられた鶏小
屋、焼き尽くされた建物、自動車、誰も使っていない建物や、皆が譲り合っ
て、他の誰かが入れるスペースを作ってくれた場所などで暮らしているので
す。天候は悪く、雨が多くてとても寒いです。彼らが「出て行け」と言われ
たときは夏でしたから、この寒さに耐えられる服装をしていなかったし、た
くさんの衣料を運ぶこともできませんでした。何人かのラッキーな子供たち
はテントの中の学校に通っていますが、授業は一日2時間に短縮されていま
す。食糧は不足していて、農家の産物や、周辺地域が分けてくれるものに
頼っています。再度言いますが、5ヶ月もたった今でも彼らは外部から――
米政府からもイラクの新政府からも、なんの援助も受けていないのです。

ファルージャ市自体は破壊されました。ほとんどの家が深刻な被害を受け、
65%ほどが全壊しています。劣化ウラン弾が使われた痕跡がそこら中に見ら
れます。これは半減期45億年の放射能汚染を起こすものです。

不発弾もよく見かけます。多くの住民は、アメリカが使った化学兵器、ナ
パーム、クラスター爆弾や燐爆弾について話しています。それらは皆違法な
兵器であり、(その使用は)国際社会からは戦争犯罪とみなされるもので
す。多くの家が焼け落ちており、それは、米兵たちが家々を捜索をしたあと
火を放ったことを意味しています。白旗を掲げたり、「子供がいます」とい
う表示のある家も破壊されていました。

避難する先の当てがなく、戦闘のあいだも同市に居残った家族連れが何人も
いましたが、彼らは大きな被害に遭いました。その場に居合わせた人たちの
多くにインタビューしましたが、彼らの話は、私の記憶にずっと、ずっと残
るでしょう。いくつか実例を挙げます。

*息子が劣化ウラン弾で殺された母親。劣化ウラン弾が壁をぶち抜いてきた
とき、彼はベッドで眠っていました。

*65歳の父親は、家宅捜索の際に撃たれました。そのとき息子は逮捕され、
それ以来、誰も彼の消息を知りません(父親は、「息子は戦士などではな
かった」と言っています)。

*家宅捜索のあいだ13歳の弟とともにベッドの下に隠れ、父親、いとこと18
歳、19歳の二人の姉が撃ち殺されるのを目撃した17歳の少女。彼女は、家族
の死体とともにそれから3日間隠れ続けましたが、ベッドの下にいる二人を
戻ってきた兵隊たちがみつけ、二人は撃たれました。弟は死に、生き残った
彼女がこの話を語ってくれたのです。

*すべての戦闘を生き延びた10人家族。子供たちは3歳、4歳、5歳、7歳、8
歳、10歳と12歳でした。彼らはメチャメチャです。この子供たちは、一生こ
の傷をしょっていくのです。彼らの顔には、まだポッカリ口を開けたままの
痛々しい生傷のあとが見られましたが、加えて、彼らが深刻な心の傷を負っ
たことが見てとれました。

現在、ファルージャの住民や難民にはホンのわずかな医療支援しか届いてい
ませんし、周辺地域にいる難民にいたっては医療支援もゼロです。ファルー
ジャ市の医療施設も破壊され、再建されてはいません。主たる病院は再開し
ましたが、救急車が米兵やイラク国家警備隊に銃撃されるので、病院へ行く
には歩いていくしかありません。医師たちはイラク国家警備隊によって暴行
を加えられ、命を脅かされています。そう、その国家警備隊とは、アメリカ
が訓練している治安部隊のことです。イラクの新政府は医師たちに、「ファ
ルージャの現状についてジャーナリストに話してはいけない」と警告してい
るのです。医師たちは、この脅しは本物で、彼らと彼らの家族の命がかかっ
ている、と理解しています。

病院に歩いていくには、ときに戦闘中の検問所を、しかも昼間のある一定の
時間内に通らなければなりません。検問所にはイラク国家警備隊員が配置さ
れているのですが、彼らはファルージャの住民を敵視しています。私たちが
病院にいるとき、検問所通過を許可してもらえなかった老人が心臓発作で死
亡しました。救急車の中で赤ん坊を産んだ妊婦もいたのです。それは(検問
所に着いたのが)夕方5時過ぎだったために病院へ向かうことを許されず、
陣痛が始まっていた彼女を乗せたまま戻らされたからでした。

あなた方のうち何人かがファルージャの病院のために用意してくれた医療支
援物資を、私たちは手で運んだのです。私と、一人のイラク人女性とで。
「私たち二人」がファルージャにおける「"国際的"医療支援」だったので
す。私たちは医療物資の入った箱を一度にひとつずつ、検問所を通り、橋を
渡って病院に届けました。車で運ぶことを許可してもらえなかったので、私
たちは歩いて運ぶしかなかったのです。私たちは一週間のあいだ毎日、一度
に一箱ずつ運びました。

私が話したすべての人々から、アメリカ人への伝言を頼まれました。彼らは
言いました。「私たちはあなた方を攻撃などしませんでした!私たちはア
メリカ人に、何もしていない。どうしてこんなことを私たちにするんですか
?」と。

これらは私をもてなし、食べ物を与え、そして私の身の安全を心配してくれ
た人々です。私の世話をしてくれた彼ら、その寛大さ、思いやりの深さ、そ
して受け入れる心を私は決して忘れません。彼らはアメリカとの平和を望
み、戦闘の終結を望んでいるのです。彼らは、彼らこそが攻撃された側であ
り、アメリカ人がテロリストだと感じています。彼らはこの戦争になんらの
正当性も見出せないし、「どうしてアメリカ人は一般市民に対するこのよう
な行動を支持できるのか?」と、私は何度も尋ねられました。私は生まれて
はじめて、アメリカ人であることを恥ずかしく思いました。

あなた方に伝えたい話はほかにもたくさんあるので、私は映画を作るつもり
です。しかし今、あなた方に知っておいてほしいのは、私が「けだもの」の
真っ只中で2週間を過ごしたということ。私たちの政府とメディアが「抵抗
の、テロリストの、サダムの信奉者たちの中心地だ」と言った場所――でも
どうだったと思います?そこは一般人で一杯だったのです、あなたや私み
たいな普通の人々で。子供もそこら中にいました。ファルージャの平均的な
家族は一家10人です。ということは、各家庭に子供が約8人いるということ
です。同市の人口は50万人で、計算すればわかるでしょう。たくさん子供が
いるんです。

ファルージャに戦闘員はいます。それは事実です。でも彼らは49万人だかの
無辜の市民に囲まれているのです。その無実の人々の犠牲は、それがどんな
にひどいものであろうと「結果に見合うものだ」と、私たちは国として決め
つけたのです。しかしこれらの人々は、自分たちでコントロールできない深
刻な事態によって打ち砕かれています。彼らはこの戦争の、罪なき被害者な
のです。

皆さんに、何をどうしろとは言えません。これはイラクのごく一地域からの
話です。私たちが「スンニ・トライアングル」と呼ぶ地域では、こうした話
が溢れています。しかし、私はそこでこうした人々と暮らし、彼らは私に愛
を、許しを、そして真実と思いやりの心を教えてくれました。こうした悲劇
が彼らの身の上に起こったあとでも、彼らは「敵の行為」と、「その国の国
民」とを区別することができるのです。「この破壊行為をもたらした無知か
ら助け出してほしい」と、私たちに向け、叫んでいるのです。彼らは9/11の
33倍も苦しんできました。アメリカによる侵略のせいで10万人以上のイラク
人が死に、それでも尚、「アメリカ人に反感など持っていない」と言ってい
るのです。これは恩寵です。その彼らから、私は平和のみつけ方を学びまし
た。「敵」の声をしっかり聞くことで、真の敵とは無知、恐怖、または弱さ
から発した行動であることを学んだのです。

ファルージャの人々を、私は決して忘れません。

彼らの話を聞いてくれて、どうもありがとう。

あなたの友人、

マーク・マニング
ホームページ URL:www.conceptionmedia.net

(翻訳・千早/TUP)

<筆者より、TUP速報配信許諾済み>

原文URL:
これはメールの転送として受信したもので、著者のサイト(上述)にも掲載
がありませんでしたが、星川淳さんが、ブログの資料サイトにアップして下
さいました。
http://blog.melma.com/00126388/20050309224236

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
以上転載****************************

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

【唐澤塾】387:[風象]:欧米の若者の出会いにはITツールが欠かせない?

今朝、6時5分前くらいに目が醒めてトイレに行き、部屋に戻る時、
庭の方からうぐいすの初音が聞えました。
どこにいるのかと姿を探しましたが見付かりませんでした。
しかし、早起きは三文の得、と嬉しくなりました。
http://www.gt-works.com/yachoo/zukan/tori/uguisu/uguisu.htm

結構多くの人は、メジロをウグイスだと思っているように思われます。
http://www.gt-works.com/yachoo/zukan/tori/mejiro/mejiro.htm

ウグイスの羽根はうぐいす色ほど黄緑色ではなく、薄茶色に近い感じですし、
目の周りがメジロのように白くはないので、区別がつくと思いますが、
何よりも鳴き声でわかりますね。
でもウグイスは子作りが終わると鳴かなくなり、地味な色なので、
姿を見つけるのはなかなか難しいですね。
初夏から夏にかけても鳴いているウグイスは相手が見付からなかった
オス鳥だということです。


うぐいすの初音は嬉し拙なけれども --- 照隅燈


▼ ▼ ▼ ▼ ▼


現在の友人や、これから新たに恋人になれるかもしれない人を、携帯電話を
使って「その場で」見つけることができるソーシャル・ネットワーキング・サービス
『MoSoSo』が、欧米で人気を博しているそうです。趣味や関心、どんなタイプの
人に会いたいかなどを登録しておくと、嗜好の似た人が近くに来たときに知ら
せてくれるという仕組みだそうです。
http://hotwired.goo.ne.jp/news/20050311203.html

また、アップル社が提供している音楽配信サービス『iTunes』のプレイリストが
かっこいい学生は異性にもてて楽しい寮生活が送れるし、アップルストアの
ニューヨーク・ソーホー店は出会いのための最新スポットとして注目を集めて
いるそうです。iTunesやiPodを使って恋人や結婚相手をゲットする人々を紹介する「『カルト・オブ・マック』の世界」の連載第10回では、

「アップルは恋愛の最強ブランド?」

という記事で、『カルト・オブ・マック』というブログの内容が紹介されています。
http://hotwired.goo.ne.jp/news/20050311204.html

古今東西、若者は出会いを求めているのでしょうが、最近はITツールがその
仲介役を果たすとあって、必須アイテムになっているようですね。

ご参考まで。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

【唐澤塾】388:[信象]:メディアのパラダイムシフトは起きるのか?

玄関の周りにサクラソウ(桜草)を植えたプランターをたくさん並べている家が
我が家と駅までの間に何軒もあり、今が盛りと咲いています。
http://www.hana300.com/sakuso.html


サクラソウ玄関飾る可憐さよ --- 照隅燈


♪ ♪ ♪ ♪ ♪


以前、【唐澤塾】370:[風象]:進化型パーソナライズ情報構築網@2014
で、EPIC2014という今から10年後のメディアの姿を予想したフラッシュ
ムービーをご紹介しました。
まだご覧になっておられない方は、下記でご覧下さい。
http://oak.psych.gatech.edu/~epic/ols-master.html

ナレーションは英語なので、それを日本語に翻訳し、ブログで公開している
人がおります。英語はどうも、とう方はこちらも見ながら上記サイトをご覧に
なると宜しいかも知れません。
http://blog.digi-squad.com/archives/000726.html

これをご覧になると、今話題のホリエモンが何を考えているのか、
参考になると思います。

♪ ♪ ♪ ♪ ♪

電通総研が発行しているCommunication INQUIRIESというオピニオン誌の
No.3(October 2004)の特集に、電通総研コミュニケーション・ラボの美和晃
(みわあきら)氏がライブドアの堀江社長に単独インタビューした文が掲載
されています。
http://dci.dentsu.co.jp/publication/communication/ci03.asp

SPECIAL REPORT1

ネットユーザーの動向から見たユビキタス時代の萌芽
~インターネットの世界で、いま何が生まれようとしているのか~

インタビュー/堀江貴文
(株式会社ライブドア 代表取締役社長 最高経営責任者)

「いま大きなパラダイムシフトがブログによって起こっているんです」

♪ ♪ ♪ ♪ ♪

この中に出て来る主要な言葉だけを羅列すると;

・ブロードバンド人口が急激な勢いで伸び始めてて、世帯普及率が15%を越え
 てきた。
・ブログが何で良かったかと言いますと、美しいんですよ。
・情報発信がやっとできるようになったんだ。ということです。
・ネットはインタラクティブでオンディマンドでニッチなものを組み合わせる。
・ポータルサイトは、これからは検索主導型からコミュニティ主導型になる。
・日常がエンターテイメントなんです。下手なテレビ番組を見ているよりも人の
 ブログを見ていたほうが面白いんですよ。

といったことです。
誰でも情報発信ができ、読者とコメントのやり取りや相互にリンクを張るなど
双方向であるブログという道具の登場で、従来のマスメディアからパラダイム
シフトが起きる、ということで、これらの点についてはEPIC2014の作者も
同じような考えだと思われます。
私も、そうなるかも知れない、そうなって欲しいと思っています。

そして、このインタビューの補足として美和 晃氏が書いている
「ユビキタス時代に向かうコミュニケーション」
という時代考察もなかなか興味深い内容です。

それは、最近の若者の「マスメディアに対する接触の質的変化」ということで、
テレビもストーリー内容すなわちコンテンツを重視しているのではなく、
そこに出ている商品とか店とかタレントが着ている洋服とかを注視していて
友達との話題にしたり、商品を購入したりする、ということで、情報源として
あるいはコンテキストを志向しているという説です。

♪ ♪ ♪ ♪ ♪

以前、総務省主催のネット・キッズ・ポップというフォーラムで
女子高生のカリスマお姉さんという女性の話を聞きましたが、
最近の女子高生は命の次にケータイが大事だと思っていて、
常に誰かと繋がっていたいと思っているらしいのですが、
彼女たちはお金があったら、まずケータイ代に、次がプリクラで、
その次がカラオケで、飲食費はスーパー、コンビニ、ファーストフードで
最も安いものを買って飢えを凌ぐ程度に食べるだけで、
CDやDVDは買わない、でもマスカラだけは高くてもいいものを買うそうです。
それはプリクラにきれいに写るためだそうです。
最近のプリクラは、本当にきれいに写るようにできていて、
マスカラさえバッチリなら誰でもアイドルのように写るそうで、
実物を見せて貰いましたが、確かにそうでした。

こうした行動パターンからも、コンテンツ志向ではなくコンテキスト志向、
繋がり志向、コミュニケーション志向であることがわかりますね。
ですから、繋がりは広く浅く上辺だけで、親友というのがいるのかどうかは
わかりませんね。ここにストレスのはけ口として何かに溺れるとか、
ふと何かに引き込まれるといった可能性が潜んでいるように思われます。

♪ ♪ ♪ ♪ ♪

また、この特集に続く、電通総研ソリューション・ラボ研究員による;

SPECIAL REPORT2

<大衆>の絶滅と進化
マーケティング復権のカギ『NEWSセオリー』

というのも、なかなか興味深い内容です。

NはNestingの頭文字で、「まったり」モード、
EはEnthusiasmの頭文字で、「オタク」モード、
WはWeak-tie Friendshipの頭文字で、「メル友」モード、
SはSocial Entrepreneurshipの頭文字で、「起業家」モードと定義しています。

今までのマーケティングでは、これらの特徴を世代、性別、収入などで分類して
市場分析や販売戦略の立案に使っていましたが、これらがモードと名付け
られているように、個人がTPOに応じてこれらのモードを彷徨うというのが
このNEWSという新たなセオリーの考え方のようです。

どんどん個性化が進み、ニーズが多様化されて来ると、多品種少量の需要
になると言われていましたが、メガヒットが生まれるのはなぜか?
という疑問に、このNEWSセオリーは対応できるということです。

♪ ♪ ♪ ♪ ♪

EPIC2014のような世界、あるいはホリエモンが描く世界が、果たして日本で
実現されるのかどうか?現状のままでは難しいようにも思われます。

韓国の新聞社のWebサイトは記者の署名とメールアドレスが記載されており、
ブログを書いている記者の場合にはそのURLも記載されているし、
記事毎に意見投稿ができるよう双方向になっています。
またボランティアが記事を書くオーマイニュースというサイトも成功しています。
これがホリエモンの目指すパブリック・ジャーナリズムあるいはコンシューマー・
ジェネレイテッド・メディア(CGM)というものでしょうが、
日本でこれが起こるか?というと、残念ながら既にオーマイニュース日本語版
は失敗したということですし、国民のリテラシーはそこまで至っていないかも
知れないと思います。

まずは、新聞各社のサイトが署名入りで双方向になることから始めないと
いけないのだろうと思いますが、さて、どこかやるでしょうか?
横並び方式の日本企業の場合は、どこか1社がやれば一斉にやることに
なるのだろうと思われます。

♪ ♪ ♪ ♪ ♪

今回のライブドアによるニッポン放送株買収を契機に、
放送、新聞、出版、音楽出版、映画など既存メディア産業の経営者と社員が
これからのメディアとネットの在り方を考えることになれば、
将来、日本でもパラダイムシフトが起きる可能性があるかと思います。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

【唐澤塾】389:[風象]:勉強をしなくなった日本の高校生

やっと暖かくなって来ましたね。
そうなるとツクシ(土筆)が顔を出して来ます。
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/tukusi.html

ツクシといえば、キャンディーズの歌を思い出します。

穂積雄右 作詞・作曲 「春一番」

♪雪が溶けて川になって 流れて行きます
 つくしの子がはずかしげに 顔を出します
 もうすぐ春ですね
 ちょっと気取ってみませんか

三連休の今週末は天気が良さそうです。
ちょっと気取ってどこかに出かけてみては如何でしょうか?


おっとっと踏みつけそうなつくしの子 --- 照隅燈


♪ ♪ ♪ ♪ ♪


既にニュースでご存知かと思われますが、財団法人日本青少年研究所が
日米中の高校生の「学習意識と日常生活」を調査した結果が発表されました。
日本の高校生は、学校外で2時間以上勉強するのはたったの23%。中国が一
番で64%、次いで米国が30%。ほとんどしないというのは、日本が45%、米国は
15%、中国が8%。

また、ほぼ毎日部活動をやっている高校生が日本では29%と多いのに対して、
米国では19%、中国ではたったの2%という違いがあり、しかもやっている場合
には、日本では66%が毎日3時間以上もやっていて、米国の54%、中国の37%
に比べてかなり多いということです。

授業中、よく寝たり、ぼうっとするというのが日本では73%、米国が49%、中国
では29%ということですが、日本の高校生の就寝時間は、59%が午前0時以降
なのに対して、米国では14%、中国では10%です。

授業で「わからない内容があってもそのまま放っておく」という 生徒では中国
が17%、米国が25%に対し、日本では44%もいるということです。

まだまだ、いろいろな調査をやっていて、ひとつひとつ結果を見ると、なかなか
興味深い内容です。

報告書概要は下記にあります。
http://www1.odn.ne.jp/youth-study/reserch/2005/gaiyo.pdf

報告書の集計は下記にあります。
http://www1.odn.ne.jp/youth-study/reserch/2005/shukei.pdf

しかし、勉強もしないで、6割もの高校生が0時過ぎまで起きているという
ことですが、一体、何をしているのでしょうね?

友達と電話やメールのやり取りをほぼ毎日やっている、という高校生が
日本では52%もいるのですが、どうもこの辺りに時間を使っているようです。

情報だけを記憶する詰め込み教育は必ずしも良いとは思えませんが、
何も勉強しない、考えない、ということでは日本の将来を担って貰うには
おぼつかないと思われ、困ったものです。
一方で、世界で活躍する10代もスポーツ界などでは現れております。
一部のエリートが国を引っ張るというように将来の日本もなるのでしょうか?

ご参考まで。

【唐澤塾】バックナンバー:380~384
【唐澤塾】380:[風象]:今時こんな高校生もいる!

日曜日に親戚の子どもたちが来たので、我が家から少し離れた布施にある
「布施弁天」と「あけぼの山公園」に行って来ました。
布施弁天は開山1200年ということで、結構歴史のある弁天様のようです。
あけぼの山公園は桜が有名なところですが、行ってみたら、梅もたくさん
植えてあり、丁度見頃でした。
ピンクのしだれ梅は一見するとしだれ桜のようで見事なものでした。

早咲きの赤い桜が何本か植えてあり、もうすぐ咲きそうでした。

ロウバイ(蝋梅)も満開でした。
http://www.asahi-net.or.jp/~ir5o-kjmt/kigi/roubai0.htm

ロウバイは写真では見たことがありましたが、実物を見るのは初めてでした。


寒空にロウバイの花咲き香る --- 照隅燈


♪ ♪ ♪ ♪


私は長野県立飯田高校の出身ですが、同期のメーリングリストがあります。
1999年の9月から始まって、今日現在で4266通のメールがやり取りされていま
すから、毎月平均して65通ほどになり、来年、還暦を迎える年齢を考えると、
結構活発なものだと思います。

このメーリングリストに、同期で神奈川県立弥栄東高校で音楽の先生をして
いる坂牧君から下記のような投稿があり、感動した仲間からはこのご時世に
心温まる話をありがとう、といったコメントがありました。

今時の子どもは、中学生は、高校生は、若者は、といった暗い話はいっぱい
報道されていますが、先生や親がちゃんとしていれば、こういう生徒たちが育
つのだと思うと、ほっとしますね。

アンケート調査で86%の生徒が「高校生活に満足」という高い満足にもびっくり
しました。

なかなか良い話なので、皆さんにもお裾分けしたいと思います。

以下転載1:***************************

E組の坂牧です。

今日、3月2日は私の勤務する神奈川県立弥栄東高校の卒業式でした。私に
とっては最後のクラス担任で、生徒たちは最後まで感動を私たち職員に贈って
くれました。

私は県内でも唯一の音楽コースの担任でしたが、私がオカリナ演奏で生徒に
感謝の気持ちを伝えると、生徒たちは最後に私の周りをぐるっと取り囲んで私
のために「ハレルヤ」を歌ってくれたのです。

昨今、高校生というと、とかくいい話を聞きませんが、少なくとも私の勤務する
高校の生徒たちは、優しくて思いやりがあり、生活指導の問題で困ったことは
ほとんどありませんでした。それどころか、私などは毎日のように生徒たちから
元気をもらったものでした。

卒業前のアンケートでは、86%の生徒が「高校生活に満足」と答えました。あ
るいは、これもまた86%の生徒が「弥栄東高校に来て良かった」と答えていま
す。こうしたアンケート結果は、私たち職員にとって最高のプレゼントとなりまし
た。

卒業記念の万十は、飯田の「一不二」から赤飯万十を取り寄せました。「教師
冥利」という言葉がありますが、まさにそのことを実感した今日の卒業式でし
た。今時、こんな高校生もいるんだということを知らせたくて、皆さんにメールを
送ります。

以上転載1:***************************

ここに出てくる飯田「一不二」の赤飯万十というのは下記に紹介されています。
http://www.yomiuri.co.jp/wine/kanmi/20041028sl11.htm

そして、この投稿に対する多くのコメントの後、坂牧君から下記のような更なる
投稿がありました。

3月19日(土)13:30開演~18:30終演予定の第12回弥栄音楽祭も開催される
そうです。
場所は「相模原市立あじさい会館」ということです。時間のある方は、今時の
まじめな高校生を見て、その音楽を聴きに行かれては如何でしょうか?

唐澤

以下転載2:***************************

E組の坂牧です。

昨日の感動的な卒業式、私にとっては最後のHRの様子を皆さんに知って頂き
たくてメールを送りました。ささやかなことですが、ホットな話題とよろこんで頂き
ありがとうございました。

神奈川では今回の入試から学区がなくなり、学校間格差は広がるばかりです。
弥栄東高校はトップ校ではありませんが、昨年秋の中学生進路希望調査で
は、神奈川でNo.1の人気校でした。それは、運動会、文化祭などを弥栄西高
校と一緒に行い、生徒たちが自主的かつ積極的に活動していることと無関係で
はないでしょう。ちなみに東西合同の文化祭では、2日間で6000人以上の入場
者があります。そして、弥栄東高校の場合、音楽・美術コースがあることとも関
係して、自由な校風があります。だからといって、生徒たちが今風の高校生か
というとそうでもないのです。

昨年の夏、私は合唱部の顧問として生徒を引率して高森町(長野県下伊那郡)
に行きました。町の全面的な協力をいただき、合宿をし、コンサートまでさせて
もらいました。その時の多くの来場者から、「今時こんな高校生がいるのか」と
の感想を聞くことが出来ました。

町の広報などでは、「天使の歌声」とまで評価してして頂き、私の方がびっくりし
たくらいでした。特別に指導したことはありませんが、合唱部の生徒には茶髪
はいません。それは合唱部の生徒だけでなく、全体の生徒にも共通することで
す。とはいえ、なかには茶髪の生徒もいますが、ほんの少数でよく目立ちます。
私たちは頭髪などの指導もしますが、管理的に指導する必要性は余り感じて
いません。なお、合唱部は今年も7月29日から3泊4日の予定で高森で合宿し
ます。コンサートも計画していますが、詳細はこれからです。

飯田の一不二から取り寄せた「赤飯万十」は、「珍しくて美味しかった」と大好評
でした。こんなことでも故郷を自慢することができ、その上、予想もしなかった反
響に驚いています。

♪ ♪ ♪ ♪

最後に昨年秋にも紹介しましたが、3月のコンサートを1つPRします。

○第12回弥栄音楽祭3月19日(土)13:00開場13:30開演?18:30終演
 予定

・会場;相模原市立あじさい会館(駐車場は相模原市役所・相模原市民会館を
利用)

・出演;生徒、卒業生、職員、PTA、県内の市民グループなど

・内容;オカリナ、フォルクローレ、ヴァイオリン、ピアノ、サックス、コーラスなど
28グループ

・入場は無料です。演奏中を除きいつでも入退場できます。私の担任したクラ
スの生徒の半分ほどが出演します。私も生徒や仲間とオカリナを吹きます。
演奏のレベルは、私を除けばそう低くないと自負します。

以上転載2:***************************

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

【唐澤塾】381:[風象]:堀江社長のメール活用術

先週末に我が家を訪れた義妹からアザレア(西洋ツツジ)を2鉢貰いました。
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/azalea.html

温室栽培で咲かせたのでしょうが、花の少ない今の時期にはなかなかいい
ですね。居間が明るくなりました。


八重咲きのアザレア居間に春を運び --- 照隅燈


♪ ♪ ♪ ♪


日経BP社のIT Proサイトに名物コラム「記者の眼」があります。
今日は“そのメールが相手の怒りを招く”というタイトルで、
日経ITプロフェッショナルの中山秀夫記者が、電子メールの問題点と
相手を怒らせない書き方などについて書いていました。

全文は下記でお読み下さい。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/ITPro/OPINION/20050307/157089/

その冒頭部分に、今話題のホリエモンことライブドアの堀江社長に取材した
メール活用術について書かれておりましたので、その部分だけ抜粋して転載
します。

彼のところにいかに多くのメールが来て、どう処理しているのか、その一旦を知
ることができます。
先日もテレビで、彼の1日を追跡している番組がありました。
メールが中心なので、社長室は不要だと気付いたとのことで、
社員と隣同士に机を並べていましたが、こうした全てが、
日本の古い企業の人たちにとっては考えられないことなのだろうと思いました。

ご参考まで。

唐澤

以下抜粋転載**************************

◆記者の眼◆

◇そのメールが相手の怒りを招く

ライブドアの堀江貴文社長に,仕事でのメール活用術に関して取材する機会が
あった。ニッポン放送株取得発表の前日の2月7日だったため,買収に関する
話は聞けなかったが,堀江氏のメール活用術は非常に興味深かった。

堀江氏が1日にやり取りするメールは,実に1日5000件に上る。その大部分
は,ライブドア社内の部署やプロジェクトといった単位で立てているメーリング・
リストのメール,それに社員1200人が書く業務日誌のメールだ。堀江社長は
キーボードを使って,スライド・ショーのように0.5秒?数秒のピッチでメールの
本文を次々に画面上に表示させていく。そのなかから経営トップとして必要な
情報を拾い出して現場の動きを把握し,適宜メールを送って指示を出す。

もちろん重要な案件についてはフェース・トゥー・フェースで話すが,出席する
会議は1日2件ほど。情報収集や議論,指示といった経営トップとしての仕事の
多くをメールで行っているという。

メール主体で仕事を進めることの是非については,意見が分かれるかもしれな
い。ただし急成長企業を率いつつ,自ら広告塔として精力的にテレビ出演もこ
なす堀江社長にとっては,「当たり前の仕事のやり方」(堀江社長)である。

以上抜粋転載終わり***********************

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

【唐澤塾】382:[風象]:たばこ規制枠組み条約の発効と連絡会議

♪青い海を見つめて 伊豆の山かげに
 エリカの花は 咲くという
 別れたひとの ふるさとを
 たずねてひとり 旅をゆく
 エリカ エリカの花の咲く村に
 行けばもいちど 逢えるかと

これは西田佐知子さんが唄って1963年にヒットした「エリカの花散るとき」
水木かおる作詞、藤原秀行作曲の歌です。当時は大好きな歌のひとつでした。

我孫子駅近くの駐車場に向かう家の庭に大きな木にピンクというか薄い赤紫
というか、エリカの花が咲いています。
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/erika.html


いつまでもエリカの花よ散るなかれ --- 照隅燈


♪ ♪ ♪ ♪


日経BP社にビジネスイノベーターという登録制のサイトがあります。
そこに、林志行さんが「現代リスクの基礎知識」というコラムを書いています。
企業向けにリスク管理について様々なテーマで書いているものです。
今回は、たばこ規制について書かれております。
http://biz-inno.nikkeibp.co.jp/risk/article20050310.shtml

これは2週間に1回のペースなので、必ずしもタイムリーな話題ではないという
ことで、自身のブログ「e戦略の視点2」には時事ネタについてのコメントがあり、
なかなか参考になります。
http://www.linsbar.com/e2/

さて、たばこ規制については、WHOの条約に日本も署名し、2月27日に発効と
なっているにも関わらず、マスコミでは余り取り上げられていないように思われ
ます。

それ以前に、日本では構成労働省が2003年5月9日に「新たな職場における
喫煙対策ガイドライン」を策定している。それに伴い、自治体などもガイドライン
を策定しているので、詳細は下記を参照されることをお勧めします。

企業経営者や商店主などの方は、これらのガイドラインやWHOの条約を参考
に、早く対策をされないと、社員やお客様から訴訟されることもこれから増える
のではないかと思われます。

・東京都受動喫煙防止ガイドライン(東京都):
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/kensui/news/presskensui040624.html
・禁煙広報センター(SCIC):
http://www.kin-en.info/index.html
・禁煙医師連盟(日本禁煙推進医師歯科医師連盟):
http://www.nosmoke-med.org/
・大阪府:
http://www.pref.osaka.jp/fumin/html/06099.html
・北海道:
http://www.pref.hokkaido.jp/hfukusi/hf-thken/todokede/cleanair/clean%20air%20restaurant.htm

ご参考まで。

唐澤

以下抜粋転載**************************

・たばこ規制枠組み条約の発効と連絡会議

 さて、問題のたばこ規制である。公衆衛生分野における初の国際条約である
「たばこ規制枠組み条約」が2月27日に発効した。発効日現在の締約国は58
カ国。この締約国には、中国、米国といったたばこ生産・消費大国が入ってい
ない(なお両国は未批准だが、中国は2003年11月10日、遅れて米国は2004年
5月10日に、署名のみしている。ちなみに、WHO公表の現在の署名国数は、
168。)

 今後たばこの消費を減らすために、5年以内に広告の原則禁止、課税強化
が促されることになる。例えば、電車・バスでの広告禁止、屋外広告の禁止
(4月)、未成年者向けの警告表示義務(7月)、未成年者識別自販機の導入
などが挙げられる。

 条約の内容としては、以下の6項目である。

(1)職場など公共の場所において、たばこの煙にさらされることから保護される
ための効果的な措置をとる

(2)たばこの包装およびラベルについて、消費者に誤解を与える恐れのある形
容的表示などを用いて販売促進をしないことを確保する。主要な表示面の
30%以上を健康警告表示に充てる

(3)たばこの広告、販売促進、後援(スポンサーシップ)の禁止、または制限

(4)たばこ製品の不法取引をなくすため、包装に最終仕向地を示す効果的な
表示を要求する

(5)未成年者に対するたばこ販売を禁止するための効果的な措置をとる

(6)条約の実施状況の検討と効果的な実施の促進のために締約国会議を設


 政府では関係14省庁が連携し、たばこ対策を促進するための「たばこ対策関
係省庁連絡会議」が2004年6月15日に設置している。関係省庁としては、人事
院(職員福祉局)、内閣府(共生社会政策担当)、警察庁(生活安全局)、総務
省(情報通信政策局)、公正取引委員会(取引部)、法務省(官房)、外務省(国
際社会協力部)、財務省(理財局)、文部科学省(スポーツ・青少年局)、厚生
労働省(健康局)、農林水産省(生産局)、経済産業省(通商政策局)、国土交
通省(総合政策局)、環境省(地球環境局)が挙げられる。

・新たな職場における喫煙対策ガイドライン(厚生労働省)

 2003年5月9日付「新たな職場における喫煙対策のためのガイドライン策定に
ついて(厚生労働省労働基準局安全衛生部)」が職場での新ガイドラインとなっ
ている。注目されるのは、喫煙室や喫煙コーナーの設置では不十分であり、非
喫煙場所にたばこの煙が漏れないような喫煙室の設置を推奨すること。

 もう一つは、これまで是とされていた空気清浄装置方式(たばこの煙を除去し
て屋内に排気する方式)ではガス状成分を除去できない問題点があるため、た
ばこの煙が拡散する前に吸引して屋外に排出する方式での喫煙対策が推奨さ
れている点だ。

 注意したいのは、このガイドラインは、「健康増進法」が施行された2003年5月
(つまりは2年前に当コラムで取り上げた前後)にはすでに策定されていること
と、今般の条約発効を受けて、公共スペースでのガイドラインの徹底とさらなる
規制強化、罰則規定の追加が予想されることだ。ひとまず、企業としては同ガ
イドラインに従い「推進計画の策定」、「施設・設備の対策」、「職場の空気環境
の改善措置」、「喫煙に関する教育」、「喫煙対策の評価」などを行うことが求め
られる。

 いちばん手っ取り早いのは、オフィススペース(本社などのビル内)での全館
禁煙を徹底させることである。しかし、喫煙のため近隣のコンビニ前に社員が
たむろするというのも企業イメージの低下につながるため、単に物理的な排除
以上に、教育を含む善後策が求められる。

 特に本社ビルの移転により、新たな場所へ移動した場合、そしてその地区が
道路を含めて喫煙禁止の場合に、建物外のパブリックスペースでの喫煙禁止
も含め、徹底させることが肝要となろう。例えば、コンビニやスーパーなどのよ
うに食品を扱う企業の場合、出入りする取引業者の喫煙行為を含め、槍玉に
挙げられる可能性は高い。

以上抜粋転載**************************

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

【唐澤塾】383:[事象]:3月19日、緊急防災フォーラム@平塚市中央公民館

先週末に近くの「あけぼの山公園」に行って、もうすぐ咲きそうな桜があった
と書きましたが、カンヒザクラ(寒緋桜)だとわかりました。
http://www.hana300.com/kanhiz1.html

沖縄の桜はほとんどがこの種類だそうですが、ソメイヨシノよりもずっと濃い
色で、紅梅のような赤さでした。
今年の桜前線はまた少し遅れたようですが、梅、桃、桜と花見の季節ですね。


カンヒザクラ緋色というより牡丹色 --- 照隅燈


▼ ▼ ▼ ▼ ▼


皆さんは、2月26日前後に報道された下記のニュースはご覧になりましたか?

都内に住んでいるわけではないので、首都直下地震など関係ないと思われる
方もいらっしゃるかも知れませんが、そんなことは言っていられない問題が起き
る可能性があるわけです。
リスク管理という観点からは、全ての日本人に大いに関係があることだと言え
ます。

以下転載****************************

政府の中央防災会議の「首都直下地震対策専門調査会」(座長・伊藤滋(いと
う・しげる)早大教授)は25日、都心部で震度6強、マグニチュード(M)7.3程度の
直下型地震が起きれば最悪の場合、経済被害額は建物倒壊や企業の生産活
動の低下など1年間で112兆円に達するとの想定をまとめた。

阪神大震災の被害額約10兆円(兵庫県集計)の10倍以上で、2004年度政府予
算の約1.4倍、2003年度の国内総生産(GDP)の二割に相当。東南海・南海地
震の約57兆円、東海地震の約37兆円を大きく上回り、企業の本社機能や金融
の中枢へのダメージによる被災地以外への影響も大きい。

死者は最大1万3000人で、新幹線脱線で約100人が死亡、避難者は100万人に
達する恐れがあるとしている。

・・・・・

以上転載****************************

詳細は以下でお読みください。
http://www.c-crews.co.jp/gnext_express/news/back/0503/050301_06.html

首都直下地震の被害総額は112兆円(一般会計の1.4倍)。
家を失う家族が160万世帯(85万棟が全壊又は焼失)。

こうなると、日本の社会・経済が首都直下地震一発で壊れてしまいます。

東海地震、南海地震、富士山噴火などが連続すれば、更に凄まじいことになり
ます。

150年前の東海地震を例に取りますと;

1853年3月11日嘉永の小田原地震(M7級)
1854年12月23日安政の東海地震(M8級)
1854年12月24日安政の南海地震(M8級)
1855年11月11日安政の江戸地震(M7級)

と連続して起こっています。

東海地震は150年周期と考えられていますが、既に150年が過ぎました。
小田原地震は73年周期と考えられていますが、前回(1923年)から81年が過ぎ
ました。

今回は、これらに加えて宝永(1707年)以来の富士山噴火というグランドスラム
が有り得ます。
富士山クラスの噴火になると、無線、有線を問わず情報通信回線が破壊され
る可能性があり、更に厄介です。

防災・減災の決め手は耐震補強ですが、今まで全く進んでいませんでした。
これを動かそうと、NPOの人たちが中心となり、東京都や平塚市などで、
官と民とに、2年間働きかけ、ようやく動き始めたとのことです。

そして3月19日(土)に、平塚市中央公民館で、

<緊急防災フォーラム 耐震補強を進めよう!>

が開催されることになりました。
http://www.scn-net.ne.jp/~hira-sc/event/mar/19.htm

以下、上記サイトからの転載********************

緊急防災フォーラム、待ったなしの大地震 耐震補強を進めよう!

●日時: 平成17年3月19日(土) 13:30~16:00
●場所: 平塚市中央公民館
●主催: 全国市民活動まつり実行委員会
         ひらつか防災まちづくりの会
●問合せ先: 0463-93-0004 (地域住環境研究所)

プログラム:

主催者挨拶> 松岡 紀雄
         (神奈川大学教授/全国市民活動まつり実行委員会顧問)

第1部: いのちのトーク

基調講演>  目黒 公郎(東京大学教授)
         山本 繁太郎(国土交通省住宅局長)

シンポジウム>福井 義幸(地域住環境研究所代表)
         深田 久美子(立野町・耐震補強工事施主)
         菅家 芳助(平塚消防第2分団長/菅家工務店)
         篠原 憲一(ひらつか防災まちづくりの会代表)
         大藏 律子(平塚市長)
         安井 潤一郎(東京いのちのポータルサイト理事長)
         澁谷 和久(国土交通省開発企画調査室)
<コーディネーター> 山田 美智子(SCNクラブ/ひらつか防災まちづくりの会)

第2部: 心の唄 ~ギター弾き語り いっしょに歌おう!
         木谷 正道(まちの音楽家たち)

入場料: 500円(前売り券有)
後援/協賛: 平塚市、平塚市教育委員会、平塚商工会議所、平塚信用金庫
NPOみんなでつくる平塚、FM湘南ナパサ、SCN湘南ケーブルテレビ
NPO東京いのちのポータルサイト、NPO地域交流センター

以上、転載終わり*************************

全国どこでも進まなかった耐震補強が、平塚市で劇的にブレイクする寸前まで
来ています。

今回の平塚市での事例は、こと防災=耐震補強ということだけでなく、
<市民主体の日本というシステム> の走りになっているのではないかと期待
されています。

皆さんも是非このフォーラムに参加して、首都直下地震に備えましょう!

フォーラムのお申し込み先は、下記です。

地域住環境研究所:
TEL: 0463-93-0004、FAX: 0463-93-0032
e-mail: fom31001@agate.plala.or.jp

@ @ @ @ @

以下は参考資料として新聞記事の転載です。

■3月8日読売新聞朝刊(湘南版)

<緊急防災フォーラム 待ったなしの大地震、耐震補強を進めよう!>
の予告記事
・・・・・・・・・
大地震、生き残るためには・・・
緊急防災フォーラム
19日平塚中央公民館
基調講演目黒公郎東大教授
「耐震補強急いで」持論

大地震を生き残れるためにはどうしたらいいかを考える緊急防災フォーラム
「耐震補強を進めよう!」が19日、平塚市中央公民館大ホールで開かれる。
全国市民活動まつり実行委員会の主催。フォーラムでは専門家ら二人が基調
講演を行う。

家屋倒壊の防止などについて研究している目黒公郎・東京大学教授は「阪神
淡路大震災の犠牲者の9割が家屋倒壊による窒息死や圧死。耐震補強を急
ぐべきだ」との趣旨の持論を展開し、山本繁太郎・国土交通省住宅局長も「耐
震補強で地震被害を減らしたい。平塚の取り組みを全国に」と主張する。
午後1時30分開会だが、開会前には耐震相談も行われる。

基調講演の後、耐震補強工事に取組んでいる人たちなどが出席してシンポジ
ウムが行われる。
シンポジウムの後は、ギター弾き語りも予定されている。
入場料500円。連絡先は地域住環境研究所(0463-93-0004)

■タウンニュース3月3日号平塚耐震補強推進協議会発足の記事
http://www.townnews.co.jp/020area_page/01_thu/02_hira/2005_1/03_03/hira_top1.html

■3月3日朝日新聞夕刊「窓論説委員室から」

「耐震化のブレーキ」

地震に備え、自宅の耐震補強をした神奈川県平塚市の深田一元さん(57)方
を訪れた見学者が200人を超えた。
築48年の家は窓が大きく、風の強い日は揺れた。だが、既存の耐震工法では
窓をふさいて壁にするため、住み慣れた家の様子が一変する。リフォームを伴
うこともあって、工費がかさんでしまう。

深田さんは耐震補強をためらっていたが、決断させたのは友人に紹介された
地元の一級建築施工管理士、福井義幸さん(54)の新工法だった。
柱にワイヤをたすきがけに取り付け、ワイヤの引っ張り強度で家の耐震性を高
める。工費は1カ所当たり約20万円。4カ所を補強して、屋根も軽くすると、阪
神淡路大震災と同じぐらいの地震でも倒れないと耐震診断士のお墨付きをもら
えた。

この工法は費用が安いうえ、部屋の様子も大きく変わらない。「友人から紹介し
てもらった技術者なので安心して任せられた。見学の人には顔の見える関係
が大切だと説明しています」と深田さんは言う。

ところが、耐震補強の助成制度がある平塚市は既存の工法にこだわり、新工
法を助成の対象にしていない。安全性を確かめてからというのが理由だが、政
府の指針に基づいて講習を受けた耐震診断士の評価を信用でいないというこ
となのだろうか。

こうした新工法は各地で開発され、耐震化を後押しするはずだった。しかし、肝
心の自治体がブレーキをかけていては、耐震化が進むはずがないだろう。
<野呂雅之>

以上、参考資料です。

しばらくは首都直下地震が来ないことを祈りたいですが、
これだけは何とも予測不能ですから、早目に備えるしかないですね。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

【唐澤塾】384:[風象]:予備軍の皆さんに朗報です

あちこちの家の椿が咲いていますね。我が家の椿は、昨年の夏の暑さで
葉が黄色くなったところもあり、木が弱ったのか、まだ咲きません。
http://www.hana300.com/yabutu2.html


椿咲き三寒四温を予感する --- 照隅燈


▼ ▼ ▼ ▼ ▼


NTTコムウェアのマガジンサイト「コムジン」の更新情報に、

■■予備軍の皆さんに朗報です

というものがありました。
何の予備軍かと思ったら、田舎暮らしを夢見る人ということでした。
かく言う私もその一人ですので、早速サイトを読んでみましたが、
なかなか興味ある内容でした。
しかし、一番興味があったのは、「追加調査」として紹介されている

「オーライ!ニッポン」都市と農山漁村の共生・対流ポータルサイト
http://www.kyosei-tairyu.jp/

でした。このサイトは、脳学者として有名な養老猛さんが代表を務める

「都市と農山漁村の共生・対流関連団体連絡会」

が運営・管理しているのだそうです。

田舎暮らしに興味ある方はまず以下をお読みになり、興味が増したら、
週末にでも2つのサイトをじっくり読んでみて下さい。

良い週末を!

【唐澤塾】バックナンバー:376~379
【唐澤塾】376:[心象]:照隅燈平成17年如月句集

「照隅燈平成17年如月句集」 (c)Yutaka Karasawa 2005

如月心象:

寒い冬加齢と共に身に沁みる --- 照隅燈


♪ ♪ ♪ ♪


紹介済みの句:

樹齢とともに欅の斑は七変化

ドウダンの小枝にわずかな雪の風情よ
レンギョウの花芽の中は春を告げ
モクレンの花芽を木枯らし吹き抜ける
ハナミズキ空に蕾を突き上げて

寒風に黄梅の花明るく咲けリ
雪が積もれば一層の風情寒椿
草木の芽もふくらんで春を待つ
カヤの木に登ればツンツン肌刺す記憶

願わくは一度食べたいツガマツタケ
棘ある花は美しいとぞ花キリン
銀色のネコヤナギこそ春の息吹ぞ
ヨモギ摘みひな祭りのため草餅作ろう
ほろ苦いふきのとうには熱燗だわさ

照隅燈

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

【唐澤塾】377:[風象]:体脂肪を減らす救世主

ベニマンサク(マルバノキ)については、紅葉の季節にご紹介しましたが、
マンサクが満開です、というお便りを元渋谷区立中幡小学校長で、
現在は自然体験伝導師を自称される杉原五雄さんから頂きました。

マンサク:http://www.asahi-net.or.jp/~db3t-kjmt/kigi/mansaku.htm
120自然田舎塾:http://homepage3.nifty.com/120donguri/main.htm

マンサクにしてもベニマンサクにしても花の形はちょっと変わっていますね。


まず咲くが訛ってマンサクなるほどな --- 照隅燈


♪ ♪ ♪ ♪


私は日曜日の9時からは「発掘あるある大辞典2」をよく見ています。
http://www.ktv.co.jp/ARUARU/

先週は、第45回「体脂肪を減らす救世主」というテーマでした。
様々なダイエット法があり、それを実践できれば、体重は減りますが、
体脂肪まではなかなか減らない、特に年を取るとなかなか減らない、
というのが実情でしょう。

それは、若い時には体内にある、アルファ・リポイック・アシッド、αリポ酸
と呼ばれる物質が、加齢と共に減少し、それが中年太りの原因であると
いうことです。

この物質が体内で生成される量が減ると、食品から摂取することは
できないので、サプリメントで補給するしかないということです。
これによって、体重は減り、体脂肪も減るということですから、
いいことずくめですね。

プロ野球のオープン戦が始まり、楽天が緒戦で巨人に勝ったと思ったら、
早速「初勝利セール」をやるというメールが来ました。
その目玉商品はこのαリポ酸になっています。

楽天がプロ野球球団を持ってどうするのかと思いましたが、
タイムリーな話題を2つ重ねてセールをやっています。
また、応援セールもやっていますし、VISAカードで買うと抽選で
ペア・チケットが当るということもやっていますね。
オープン戦のチケットで砂被り席は売り切れのようですし、
なるほど、こういう商売の仕方をするのか!と感心させられました。
今年一年、どういうことをやって儲けるのか展開が注目されます。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

【唐澤塾】378:[事象]:明日はひな祭り

まだ近所の畑の菜の花は咲いていませんが、スーパーや八百屋さんに
は、菜の花の蕾を含む先端部分を売っていますね。お浸しにすると、
ふきのとうほどではありませんが、ほろ苦くて、春を感じます。
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/aburana.html

多くの素晴らしい唱歌を作った高野辰之作詞・岡野禎一作曲の名コンビ
の作品である「朧月夜」を中島美嘉がカバーして、昨年はこの歌を聞く
機会がありました。

♪菜の花畠に 入日薄れ
 見わたす山の端 霞ふかし。
 そよ風そよふく 空を見れば
 夕月かかりて におい淡し。

幼き日菜の花畠でかくれんぼ --- 照隅燈


♪ ♪ ♪ ♪


明日はひな祭りですね。
我が家では娘たちも大きくなり、もう10年くらい飾っていなかったのです
が、今年は、私のオフィスとして使っていた和室も整理し、畳や襖も張り
替えて、きれいになったので、久し振りに飾りました。

20050613173834.jpg


長女が生まれた時に内裏雛を私が、雛人形を姉が作った木目込み
人形です。

20050613173808.jpg


姉が木目込み人形を教えていたので、「簡単だからあんたもやりなさい」
と半ば強引にやらされたものですが、まあ良くできたと思っております。

20050613173745.jpg


当時、一番大きなものを買いましたので、高さ25センチ程の人形です。
なかなかこれくらいのものを作る人はいなかったようで、木目込み教室
の作品展には、何度か展示されたこともある、我が家自慢のものです。
週末にヨモギも摘んできたので、草餅も作ろうと思っています。

ひな祭りと言えば、サトウハチロー作詞、河村光陽作曲の
「うれしいひなまつり」が有名です。

♪ あかりをつけましょ ぼんぼりに

という時に、我が家では灯りを点けるタイプではないので、子どもたちに
「よその家には電気を点けるぼんぼりがあるのに、
どうしてうちのは電気が点かないの?」
と聞かれた記憶があります。
親としては貝桶や蜀台が気に入っていたのですが・・・。

オーストラリアに居る娘に、お雛様飾ったよ!とメールで知らせたら、
髪の毛が伸びてなかった?
という返事が来ました。
それはありませんが、これからは、毎年飾ってあげようと思います。

お白酒は子どものものですから、大人はにごり酒でしょうか?
本当はどぶろくが飲みたいものです。
と、何のことはないひな飾りも酒を飲む口実になりそうです。

皆さん、ひな祭りはどうされますか?

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

【唐澤塾】379:[風象]:『iTunesミュージック・ストア』の販売曲数が3億曲を突破

咲き始めた黄色いプリムラ・ジュリアンに今朝は雪がかかっていました。
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/primulajulian.html

町田に住んでいた頃植えたものを、二十数年前、柏に引っ越す時に
持って来て植えたのですが、手入れも何もしないのに、毎年今頃になると
咲いてくれます。


東風吹かば黄色いプリムラ主を忘れず --- 照隅燈


♪ ♪ ♪ ♪


アップルコンピューターのiPodが売れているようですね。
私の周囲にも、持ち歩いている人を見かけるようになりました。

そして『iTunesミュージック・ストア』の販売曲数が3億曲を突破したそうです。
発売から1年8ヶ月で2億曲、それから1ヶ月半で2億5000万曲、そして更に
40日で5000万曲を販売したということで、販売ペースはどんどん加速して
いるようです。
http://hotwired.goo.ne.jp/news/20050303106.html

技術的には、日本のメーカーも同様の製品は提供していますが、
デザインの良さ、使い勝手の良さ、1曲の販売価格、そして、個人利用の
範囲ではコピーが可能なこと、などが受けている理由かと思われます。

この辺りは、今問題になっているフジテレビ・ニッポン放送 対 ライブドア
のような既得権益を守ろうとする旧体制を利用者の立場に立った新体制
がどう突破するか、日本経済界の課題だろうと思います。

今日は雪で寒いですが、週末も寒く、雪も降るかも知れないということです。
今年の風邪はしつこくて長引くようです。
暖かくして良い週末をお過ごしください。



PROFILE
唐澤 豊
  • Author:唐澤 豊
  • 還暦を期に長髪から一気に坊主頭にしました。これから20年間、第2の成人を迎えるまではこれでいこうと思います。でもやっぱり冬は寒いし、夏は暑いので、帽子を愛用しています。
    ●情報通信業界の米国系企業を中心に40年間、営業以外の仕事はほとんど経験。技術以外には、マーケティング・ブランディング、組織論、人事評価制度、企業文化なども経験。今まで3つ会社を始めましたが、被買収・売却などの後、4つ目の会社を後任に任せたところで、一昨年、仲間2人ともうひとつ会社を設立し、非言語コミュニケーションのサービスを開発中です。
    ●経営労働管理士。日本躾の会理事。
    ●音楽(ビートルズ、S&G、フォーク、ニューミュージック等)、グラフィックデザイン、水彩画を趣味とするので、マルチメディア技術の活用に大いに期待しています。読書、宇宙の真理探求が最近の趣味。ストレッチ、真向法、西勝造先生の西式健康法を実践中。
    ●故津留晃一さんの著作や講演録(CD)に触れて「人生の目的は体験することである」ということに納得しています。
    ●詳しいプロフィールは「自己紹介」のカテゴリーにあります。
  • RSS


  • CALENDER
    02 | 2005/03 | 04
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -



    RECENT ENTRIES
  • 躾は能力に勝つ(06/28)
  • 河合弘之弁護士が監督したドキュメンタリー映画「日本と再生」は必見(03/30)
  • かにひら(02/03)
  • コンピューターは人間を超えるか?(10/31)
  • 全ての原発は廃炉にするしかない!(10/27)
  • 躾読本「しあわせに生きる」を冨山房インターナショナルから11月3日発売(10/26)
  • ITのメリット・デメリット(後編)(09/28)
  • ITのメリット・デメリット(全編)(09/22)
  • ブログ「情報通信今昔 / ICT Now & Ago」を始めました(09/20)
  • 浅草に引っ越しました(07/05)


  • RECENT COMMENTS
  • 唐澤 豊(08/18)
  • Passer-by(09/12)
  • たけし(05/01)
  • 賀川一枝(10/28)
  • negishi rokurou(11/17)
  • 訪問者(11/17)
  • noga(07/22)
  • 唐澤(04/22)
  • 訪問者(04/22)
  • 唐澤 豊(11/11)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 芸スポ総合+:【サッカー/女子】成績不振のなでしこジャパン「真っ白な顔をしてブランドバッグを持って歩いとる」と不安視される(NEWSポストセブン)(07/27)
  • 【2chまとめ】ニュース速報嫌儲版:イラク兵から悪魔と恐れられたアメリカ最強の狙撃手が狙撃され死亡(02/04)
  • ☆ 魔法の巻き物! ☆:すべてのツイートが保存される。(07/11)
  • JK1CWRのHAM Log:04.10 最近、迷惑に思うモノ・・・(04/10)
  • 論理的な独り言:ホンダのF1事業撤退から考察する自動車企業の在り方(12/15)
  • HPO:機密日誌:ネット通貨の勉強会の報告と人に残された時間(11/09)
  • クチコミブログをピックアップ:「mixi 規約」についてのクチコミブログをピックアップ(03/20)
  • 温暖化防止おひさまファンド ブログ:出資説明会をはじめました。(01/23)
  • めいの部屋:yahoo(12/28)
  • 囲碁の知識:(10/24)


  • ARCHIVES
  • 2017年06月 (1)
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (1)
  • 2016年10月 (3)
  • 2016年09月 (3)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年02月 (2)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年08月 (3)
  • 2014年06月 (2)
  • 2014年04月 (2)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (1)
  • 2013年12月 (1)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (12)
  • 2013年09月 (8)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2012年11月 (1)
  • 2012年10月 (4)
  • 2012年09月 (2)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (3)
  • 2012年06月 (4)
  • 2012年04月 (3)
  • 2012年02月 (1)
  • 2012年01月 (1)
  • 2011年12月 (2)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年09月 (3)
  • 2011年08月 (10)
  • 2011年07月 (13)
  • 2011年06月 (10)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (18)
  • 2011年03月 (5)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (1)
  • 2010年11月 (1)
  • 2010年10月 (4)
  • 2010年09月 (3)
  • 2010年08月 (2)
  • 2010年07月 (3)
  • 2010年05月 (2)
  • 2010年04月 (7)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (2)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (3)
  • 2009年10月 (6)
  • 2009年09月 (6)
  • 2009年08月 (12)
  • 2009年07月 (4)
  • 2009年06月 (5)
  • 2009年05月 (5)
  • 2009年04月 (1)
  • 2009年03月 (4)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (6)
  • 2008年12月 (8)
  • 2008年11月 (9)
  • 2008年10月 (7)
  • 2008年09月 (13)
  • 2008年08月 (7)
  • 2008年07月 (7)
  • 2008年06月 (3)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (10)
  • 2008年03月 (10)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (12)
  • 2007年12月 (10)
  • 2007年11月 (7)
  • 2007年10月 (12)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (17)
  • 2007年07月 (11)
  • 2007年06月 (22)
  • 2007年05月 (18)
  • 2007年04月 (12)
  • 2007年03月 (7)
  • 2007年02月 (8)
  • 2007年01月 (17)
  • 2006年12月 (1)
  • 2006年11月 (8)
  • 2006年10月 (5)
  • 2006年09月 (8)
  • 2006年08月 (4)
  • 2006年07月 (7)
  • 2006年06月 (2)
  • 2006年05月 (8)
  • 2006年04月 (19)
  • 2006年03月 (28)
  • 2006年02月 (28)
  • 2006年01月 (32)
  • 2005年12月 (31)
  • 2005年11月 (30)
  • 2005年10月 (34)
  • 2005年09月 (43)
  • 2005年08月 (40)
  • 2005年07月 (44)
  • 2005年06月 (39)
  • 2005年05月 (27)
  • 2005年04月 (5)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (4)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年12月 (5)
  • 2004年11月 (4)
  • 2004年10月 (5)
  • 2004年09月 (4)
  • 2004年08月 (4)
  • 2004年07月 (5)
  • 2004年06月 (4)
  • 2004年05月 (4)
  • 2004年04月 (1)
  • 2004年03月 (1)
  • 2004年02月 (1)
  • 2003年11月 (1)
  • 2003年09月 (1)
  • 2003年08月 (3)
  • 2003年07月 (4)
  • 2003年06月 (4)
  • 2003年05月 (5)
  • 2003年04月 (3)
  • 2003年03月 (3)
  • 2003年02月 (2)
  • 2003年01月 (4)
  • 2002年12月 (3)
  • 2002年11月 (5)
  • 2002年10月 (4)
  • 1994年04月 (3)
  • 1901年12月 (1)


  • CATEGORY
  • 計象(百年の計) (10)
  • 神象(神とコンピューター) (32)
  • 信象(思想・信条・所信・哲学) (62)
  • 心象(文化・芸術・民俗・民芸) (61)
  • 天象(自然・環境・天文・気象) (36)
  • 身象(運動・医療・食事・健康) (33)
  • 風象(他者発信情報紹介・論評) (356)
  • 事象(祭事・催事・行事・告知) (104)
  • 智象(学習・教育・教養・倫理) (27)
  • 万象(政治・経済・社会・其他) (41)
  • 業象(組織・人事・経営・起業) (26)
  • 去象(電子郵便誌の配信記録) (98)
  • 法象(知財/教育/商/税/憲法等) (19)
  • 卒象(過去の寄稿・投稿文等) (97)
  • 推薦図書 (33)
  • 自己紹介(詳細版) (1)


  • LINKS
  • もうひとつのブログ「情報通信今昔」
  • もうひとつのブログ:デジタル写真版俳画の「e俳画@浅草」
  • 信奉する「津留晃一の世界」
  • 食事・運動など生活全般に渡る「西式健康法」
  • 日本躾の会:理事
  • アナザーソリューションを提供する「リンフネット」
  • 2011.3.11 福島第一原発切抜帖
  • 管理者


  • SEARCH




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。