唐澤塾
唐澤豊が情報通信技術+経営術+人生術+創造性を中心に一期一会を追求する私塾
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |
私は体験するために今ここにいる
北海道足寄町で、牛専門の「赤ひげ動物診療所」を開業している獣医師のななちゃんのホームページには、たくさんのメッセージやポエムが書かれています。

それらの中に「私は体験するために今ここにいる」というメッセージがあります。
http://www10.plala.or.jp/runrun-nana/newpage300.html

人生の目的は体験することである、という津留晃一さんの考え方に共鳴しておられるのだろうと思われますが、なかなか素晴らしいメッセージです。是非一度、じっくり読んでみて下さい。

津留さんのお姉さんが作られた「津留晃一の世界」というホームページにはもっとたくさんのメッセージがあります。

落ち込んだ時、困難に直面した時、苦しい時、悲しい時、悩む時、など、そんな時にこれら2つのホームページのメッセージを読むと、新しい発見があると思います。

唐澤豊@唐澤塾
スポンサーサイト
「SNSは一過性のブームか、インフラ的サービスに発展するのか」

Nikkei NetのIT PLUSに、Mixiの上場で話題になっているSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)についてのアンケート結果が掲載されています。私も回答しましたので、掲載されました。ご笑覧ください。
それにしても、売上がわずか19億円のベンチャーの時価総額が上場していきなり2000億円以上にもなるとは、驚きですね。

「3年後もSNSは順調に拡大」が大勢・専門家緊急アンケートから(上)
http://it.nikkei.co.jp/internet/news/index.aspx?n=MMITbm000019092006

唐澤豊@唐澤塾
夕やけのの赤とんぼ---詩集「木枯らし」より
稲穂にとんぼ


   夕やけの赤とんぼ

夕やけの空に飛ぶ 
 赤とんぼ

南へ南へ飛んで行く 
 私を残して―――

その大きな瞳でも
私が見えないの

秋が去りやがて冬が来る
だから―――
だから暖かい所へ飛んで行くのね

私も一緒に連れてって
ひとりぽっちにさせないで―――
 淋しくなるわ

みんな仲よく二人づつ
手をつないで飛んで行く
 赤とんぼ

大空を自由に飛べるなんていいわね
私も飛んで行きたいな!
大空を―――
自由に―――
 あの人と。

(C)Y.Karasawa@1967Autumn


吾亦紅に赤とんぼ


世論調査とインターネット・アンケート
自民党総裁選はマスコミ各社の世論調査では、安倍晋三が圧倒的支持を得ているとされているのは、皆さんもご承知の通りです。

ところが、この世論調査がどういう形式で行われているのかは、当然のことながら、明らかにされていません。ランダムに抽出した1000名に電話で聞き取り調査をしたのだ、といったことだけは述べられています。過去60年間で、この手の電話調査として電話があったのは、一度だけありますが、それは政治的な調査ではなかったのと、調査用紙を送るが協力してくれるか?という電話でした。
今時は、家の固定電話に出る人は、仕事をしていない高齢者くらいではないかと思うと、世論調査が本当に世論を代表しているのか、疑問に感じるのは、私だけではないようです。

人気ブログの「きっこの日記」でも、このことを取り上げています。

きっこのブログ 2006.9.16 安倍ミコシを担ぐマスコミの茶番:
http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2006/09/post_5c73.html

ここで注目すべきは、ヤフーのアンケート調査の結果は全く違う、ということです。以下に引用します。

‥‥そんなワケで、ヤフーのインターネット投票の「自民党総裁選に投票できるなら、どの立候補者に投票しますか?」ってアンケートを見ると、1位が麻生太郎で「54%」、2位が谷垣禎一で「30%」、そして、テレビや新聞が「ダントツの人気」って連呼してる安倍晋三は、最下位で、たったの「17%」しか支持されてない。たかがインターネットのアンケートだって言っても、9月8日からスタートしたこの投票は、すでに1万人以上もの国民が参加してるんだから、数百人から1000人程度に聞いたテレビや新聞の世論調査よりも、遥かに「国民の総意」に近いと言える。

現在、このアンケート調査の結果は少し動いているようで、麻生太郎の54%は変わらず、谷垣禎一が32%で、安倍晋三が16%となっています。
http://quizzes.yahoo.co.jp/quizresults.php?poll_id=3425&wv=1

こちらへの投票は、ヤフープレミアム会員とヤフーBB会員に限定されているので、高齢者は含まれていないと考えて良いでしょう。

こうしてみると、世代間のギャップが大きいのではないか?ということが浮かび上がりますね。もし、衆参両院選挙も、インターネットでのオンライン投票を可能にしたら、選挙結果は大きく変わる可能性が高いですね。だから今の政治家は電子投票の導入を渋っているのでしょう。

世論調査の方法も、もう少し考えなければいけないのではないでしょうか、マスコミ各社さん!

唐澤豊@唐澤塾

オールド産業もまだまだ可能性がある?
先日、お客様になって頂けるかも知れない企業の方とお話をしました。創業して6年ほどの会社で、やっているビジネスはハイテクではなく、流通販売というローテクですが、結構伸びていて、更に新しいビジネス展開を考えていらっしゃる、ということでした。

家電量販店という市場も、既に大手で固まってしまて、新規参入は無いだろうと思っていましたが、最近の上位に来ているのは、下位に居た企業が、M&Aも含め、積極展開で伸びていて、様変わりの様相がありますね。

我が家では家電品は、今まではずっとLAOXで買っていたのですが、近くにコジマができて、そして柏駅東口にビックカメラができてからは、この両店で買っていました。ヤマダもあることは知っていましたが、最近伸びて来たという話は聞いていても、何となく行かなかったのです。
それがある日、洗濯機が壊れて、買い換えなくてはいけなくなり、丁度来たチラシ広告で、ヤマダとコジマを比べたら、ヤマダが特売をしていたので、早速行って買ったのでした。そうしたら、3千円払うと、家にある家電製品は他社から買ったものでも、10年間無料で修理するという制度があるから、入会しないか?と聞かれました。3千円払って、何も修理をしないとしたら、高いなあ、と思っていたら、同額の商品券を出す、ということでした。それならまあタダも同然だから、いいか!と思って入会しました。
そしてこの夏、エアコンが故障して、早速その制度で無償修理をして貰いました。
そうか、こういうことだから、ヤマダは業界1位になったのか、ということがわかりました。

そう言えば、NECが独占に近い状態であったパソコン業界も、米国の後発企業であるデルが受注生産と直販という新しいビジネスのやり方でどんどん伸びて、日本の市場シェアも伸びていることも、昔では考えられないことです。

先週、ファッション業界の方の話を伺う機会があったのですが、織物・呉服産業の古い伝統を引き継いでいるあの業界でも、M&AやSPA (Specialty store retailer of Private label Apparel:言ってみれば半導体業界で製造は外部委託する、ファブレスのようなものですね)という手法やカタログ通販、テレビショッピング、ウェブ通販、モバイル通販などの直販を早く始めた企業が伸びて、そうでない大手老舗は苦戦しているという話でした。

こうしたことから、ある程度の規模の市場であれば、その市場の伸びは余りなくても、ビジネスのやり方を考え、変えれば、まだまだ新規参入や上下逆転の可能性もあるのだ!、ということを示唆していると、再度実感しました。

唐澤豊@唐澤塾

ゲーム業界初の女の子向けコミュニティ型オンラインゲーム
シークレットガーデンの牛込さんから、下記のようなご案内を7月に頂いておりました。
忙しさにかまけて、よく読んでいませんでした。

・「がんばる女性が心癒される、やさしいインターネットコミュニティ」
・「ネットにもっとやさしさを」

といった目的で、こうしたコミュニティーをボランティアで実現されているのは、女性ならではのなかなか素晴らしい試みだと思います。

【以下転載】

以前ご縁をいただいた方にこのメールをお送りしております。

わたくしたち「シークレットガーデン」は、ゲーム業界初の女の子向けコミュニティ型オンラインゲーム「女神幻想ダイナスティア」を運営している団体です。
「女神幻想ダイナスティア」は、おかげさまをもちまして今年3月で無料開放2周年を迎え、そして、来たる7月8日には正式運用3周年を迎えることとなりました。

・女神幻想ダイナスティアホームページ
http://www.s-garden.com/

ダイナスティアはコンセプトに3年前の2003年7月、正式運用を開始しました。
しかし運営会社は半年後に撤退、2004年3月に企画メンバーが業界でも類を見ないボランティアベースでの無料開放運営に踏み切りました。
その後、何度も運営存続の危機がありましたが、そのたびに奇跡的なできごとが起きてダイナスティアは存続し続けました。

ショッピングモール導入の記事がyahoo!のトップニュースに取り上げられたり、講談社X文庫から小説版ダイナスティア「偽りの花嫁」が発売されたりとするなか、口コミだけで登録者数が1万人を突破、その後も着実に増え続けております。

現在のインターネットは、ネガティブコミュニケーションばかりが拡大され、本当のインターネットの良さを生かしきれていません。
インターネットの未来に危機感をもったわたしたちは、「ネットにもっとやさしさを」をテーマに、活動を続けてきました。
きたるべきブロードバンド時代には、インターネットトラブルで疲れた
繊細な人々の心のセーフティネットが必要なのです。

運用開始当初ほとんど理解されることのなかった「やさしいインターネットコミュニティ」というコンセプトは、今では未来のインターネット社会における不可欠な課題として、多くの方の注目を集めるようになってまいりました。
ダイナスティアで培った3年間の運用実績は、インターネットビジネス界のみならず、社会学・心理学などさまざまな研究分野からもご評価いただいております。

おかげさまで、最近ではディレクターの石山隼行(いしやま・としゆき)が、各種機関で講演をさせていただくことが増えてまいりました。

・東京大学ものづくりCOEセンター「コンテンツビジネス研究会」講演
http://www.s-garden.com/modules/wordpress/index.php?p=607
・トランスパーソナル学会「創設10周年記念第7回学会大会」講演
http://www.s-garden.com/modules/wordpress/index.php?p=608
・AOGC2006Tokyo アジアオンラインゲームカンファレンス2006東京HP
http://www.bba.or.jp/AOGC2006/
・CEDEC2005(CESAデベロッパーズカンファレンス2005)HP
http://cedec.cesa.or.jp/2005/
・2005年4月EC研究会フォーラム講演記事
http://www.s-garden.com/modules/auth/index.php/ishi-kouen.htm

今年8月のCEDEC2006(CESAデベロッパーズカンファレンス2006)でも
「オンラインコンテンツとしてのコミュニティ」の講演を予定しております。
・CEDEC2006(CESAデベロッパーズカンファレンス2006)HP
http://cedec.cesa.or.jp/
【レギュラーセッションプログラム】
http://cedec.cesa.or.jp/rs01.html


ただいまダイナスティアでは、正式運用3周年記念企画を開催中です。
ここまで育ったダイナスティアのすがたをご覧いただければ幸いです。
http://www.s-garden.com/modules/wordpress/index.php?cat=48

今後も、女性と子供が安心して楽しめるネットコミュニティという目標に向かって、スタッフ一丸となってがんばってまいります。

ご多忙のところ突然のメールにて、大変失礼いたしました。
これからも、唐澤豊さまのさらなるご発展をお祈り申し上げております。

シークレットガーデン

【以上転載】

私も、ゲーム業界に少し関わったことがありますが、その経験からしても、ゲームと言うと、兎角子どもを持つ母親には嫌われる傾向が世界中で強いように思われます。
しかし、そうした女性たちが創って来た「女性と子供が安心して楽しめるネットコミュニティ」ということが、経営の危機を乗り越えて存続して来られた理由なんだろうと思われます。

これからは、団塊の世代や高齢者が安心して利用できるコミュニティーといったものも出て来るのだろうと思います。

唐澤豊@唐澤塾
「転失気」って知ってましたか?
今日は九月九日で、重陽の節句ですね。菊の節句とも言われます。陽とは奇数のことで、その最大数の九が重なるめでたい日ということだそうです。
Wikipedia「重陽」:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8D%E9%99%BD

さて、皆さんは「転失気(てんしき)」って知ってましたか?
落語好きな方はご存知かも知れませんね。

私は恥かしながら、あの有名ブログである「きっこのブログ」の9月5日号を読むまで、知りませんでした。
http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2006/09/post_6889.html

いつも政治・経済関係についても詳しいことを書いているので、この、阿部晋三と山本一太の話も本当なんだろうと思って読んでいましたが、「転失気」をググッてみて、落語の話が多く、どうも落語の転失気に、この二人を当てはめ、現代風に創った話のようです。見てきたような嘘の話でも、本当らしく思えてしまうから、教養が無いと騙されてしまいますね。恐るべし、きっこさん。

ところで、転失気ってわかりましたか?漢方用語だそうですが、何であるかは、調べてみてください。

唐澤豊@唐澤塾
浅草の老舗料亭で落語会席
昨日は、異業種交流会があり、なかなか経験できない内容だったので、参加しました。

場所は浅草の老舗料亭「茶寮 一松」で、色々なテレビ番組でも使われたことのある、雰囲気のある料亭でした。若女将も美人でした。
http://www.ichimatsu.co.jp/ichimatsu/index.html


そして、そこで、落語をやって30年という桂扇生師匠の落語を聴いてから会席料理を楽しもう、という趣向でした。

ホームページ:http://www.katsurasensho.com/
ブログ「扇生の日記」:http://blog.livedoor.jp/katsura_sensho/

生の落語を聴くのは、私は初めてでしたが、いや~、落語家というのは声量があるんですね。前から3列目だったこともありますが、その声量にびっくりというか圧倒されました。
演目は客を見てから決める、ということでしたが、古典落語の「酢豆腐(すどうふ)」という話で、久し振りに笑いました。

●〈知ったかぶりの若旦那が、腐って酸っぱくなった豆腐を食べさせられ、酢豆腐だと答える落語から〉知っ たかぶり。半可通。(「大辞泉」より)

下記に「酢豆腐」の説明がありました。
NPO法人 四谷伝統芸能振興会:
http://www.kagaribi.com/page007.html

会席料理は、若女将の特別の計らいで、格安でおいしい料理が頂けました。以前、同じ会社で働いていた後輩を誘って、一緒に参加したのですが、考えてみればこの男、基本的に魚が食えないのでした。席に着いてからそのことを思い出して、大丈夫かな?食べられるものはあるかな?と心配しましたが、全部おいしいと言って平らげました。
魚嫌いに限らず、食べ物の好き嫌いがある人は、最初に食べた料理がまずかった記憶が残っているためなんだろうと思います。そのことを彼が証明していると思います。また、弊社のフランス本社の社長も、ビーフしか食べない、ましてや魚料理など食べない、と言われていましたが、日本に来て、新鮮な魚料理は「おいしい」と言ってちゃんと食べていましたから。

昨日の料理は、鱧、松茸、秋刀魚、合鴨、きのこご飯など、秋の味覚がいっぱいで、私にとっては初物づくしでもありました。

老舗料亭のしっとりした雰囲気で、おいしい和食と落語という日本文化を満喫した楽しい一時でした。

いや~、こういう交流会なら毎回参加したいですね。

唐澤豊@唐澤塾


PROFILE
唐澤 豊
  • Author:唐澤 豊
  • 還暦を期に長髪から一気に坊主頭にしました。これから20年間、第2の成人を迎えるまではこれでいこうと思います。でもやっぱり冬は寒いし、夏は暑いので、帽子を愛用しています。
    ●情報通信業界の米国系企業を中心に40年間、営業以外の仕事はほとんど経験。技術以外には、マーケティング・ブランディング、組織論、人事評価制度、企業文化なども経験。今まで3つ会社を始めましたが、被買収・売却などの後、4つ目の会社を後任に任せたところで、一昨年、仲間2人ともうひとつ会社を設立し、非言語コミュニケーションのサービスを開発中です。
    ●経営労働管理士。日本躾の会理事。
    ●音楽(ビートルズ、S&G、フォーク、ニューミュージック等)、グラフィックデザイン、水彩画を趣味とするので、マルチメディア技術の活用に大いに期待しています。読書、宇宙の真理探求が最近の趣味。ストレッチ、真向法、西勝造先生の西式健康法を実践中。
    ●故津留晃一さんの著作や講演録(CD)に触れて「人生の目的は体験することである」ということに納得しています。
    ●詳しいプロフィールは「自己紹介」のカテゴリーにあります。
  • RSS


  • CALENDER
    08 | 2006/09 | 10
    S M T W T F S
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30



    RECENT ENTRIES
  • 躾は能力に勝つ(06/28)
  • 河合弘之弁護士が監督したドキュメンタリー映画「日本と再生」は必見(03/30)
  • かにひら(02/03)
  • コンピューターは人間を超えるか?(10/31)
  • 全ての原発は廃炉にするしかない!(10/27)
  • 躾読本「しあわせに生きる」を冨山房インターナショナルから11月3日発売(10/26)
  • ITのメリット・デメリット(後編)(09/28)
  • ITのメリット・デメリット(全編)(09/22)
  • ブログ「情報通信今昔 / ICT Now & Ago」を始めました(09/20)
  • 浅草に引っ越しました(07/05)


  • RECENT COMMENTS
  • 唐澤 豊(08/18)
  • Passer-by(09/12)
  • たけし(05/01)
  • 賀川一枝(10/28)
  • negishi rokurou(11/17)
  • 訪問者(11/17)
  • noga(07/22)
  • 唐澤(04/22)
  • 訪問者(04/22)
  • 唐澤 豊(11/11)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 芸スポ総合+:【サッカー/女子】成績不振のなでしこジャパン「真っ白な顔をしてブランドバッグを持って歩いとる」と不安視される(NEWSポストセブン)(07/27)
  • 【2chまとめ】ニュース速報嫌儲版:イラク兵から悪魔と恐れられたアメリカ最強の狙撃手が狙撃され死亡(02/04)
  • ☆ 魔法の巻き物! ☆:すべてのツイートが保存される。(07/11)
  • JK1CWRのHAM Log:04.10 最近、迷惑に思うモノ・・・(04/10)
  • 論理的な独り言:ホンダのF1事業撤退から考察する自動車企業の在り方(12/15)
  • HPO:機密日誌:ネット通貨の勉強会の報告と人に残された時間(11/09)
  • クチコミブログをピックアップ:「mixi 規約」についてのクチコミブログをピックアップ(03/20)
  • 温暖化防止おひさまファンド ブログ:出資説明会をはじめました。(01/23)
  • めいの部屋:yahoo(12/28)
  • 囲碁の知識:(10/24)


  • ARCHIVES
  • 2017年06月 (1)
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (1)
  • 2016年10月 (3)
  • 2016年09月 (3)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年02月 (2)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年08月 (3)
  • 2014年06月 (2)
  • 2014年04月 (2)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (1)
  • 2013年12月 (1)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (12)
  • 2013年09月 (8)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2012年11月 (1)
  • 2012年10月 (4)
  • 2012年09月 (2)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (3)
  • 2012年06月 (4)
  • 2012年04月 (3)
  • 2012年02月 (1)
  • 2012年01月 (1)
  • 2011年12月 (2)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年09月 (3)
  • 2011年08月 (10)
  • 2011年07月 (13)
  • 2011年06月 (10)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (18)
  • 2011年03月 (5)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (1)
  • 2010年11月 (1)
  • 2010年10月 (4)
  • 2010年09月 (3)
  • 2010年08月 (2)
  • 2010年07月 (3)
  • 2010年05月 (2)
  • 2010年04月 (7)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (2)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (3)
  • 2009年10月 (6)
  • 2009年09月 (6)
  • 2009年08月 (12)
  • 2009年07月 (4)
  • 2009年06月 (5)
  • 2009年05月 (5)
  • 2009年04月 (1)
  • 2009年03月 (4)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (6)
  • 2008年12月 (8)
  • 2008年11月 (9)
  • 2008年10月 (7)
  • 2008年09月 (13)
  • 2008年08月 (7)
  • 2008年07月 (7)
  • 2008年06月 (3)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (10)
  • 2008年03月 (10)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (12)
  • 2007年12月 (10)
  • 2007年11月 (7)
  • 2007年10月 (12)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (17)
  • 2007年07月 (11)
  • 2007年06月 (22)
  • 2007年05月 (18)
  • 2007年04月 (12)
  • 2007年03月 (7)
  • 2007年02月 (8)
  • 2007年01月 (17)
  • 2006年12月 (1)
  • 2006年11月 (8)
  • 2006年10月 (5)
  • 2006年09月 (8)
  • 2006年08月 (4)
  • 2006年07月 (7)
  • 2006年06月 (2)
  • 2006年05月 (8)
  • 2006年04月 (19)
  • 2006年03月 (28)
  • 2006年02月 (28)
  • 2006年01月 (32)
  • 2005年12月 (31)
  • 2005年11月 (30)
  • 2005年10月 (34)
  • 2005年09月 (43)
  • 2005年08月 (40)
  • 2005年07月 (44)
  • 2005年06月 (39)
  • 2005年05月 (27)
  • 2005年04月 (5)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (4)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年12月 (5)
  • 2004年11月 (4)
  • 2004年10月 (5)
  • 2004年09月 (4)
  • 2004年08月 (4)
  • 2004年07月 (5)
  • 2004年06月 (4)
  • 2004年05月 (4)
  • 2004年04月 (1)
  • 2004年03月 (1)
  • 2004年02月 (1)
  • 2003年11月 (1)
  • 2003年09月 (1)
  • 2003年08月 (3)
  • 2003年07月 (4)
  • 2003年06月 (4)
  • 2003年05月 (5)
  • 2003年04月 (3)
  • 2003年03月 (3)
  • 2003年02月 (2)
  • 2003年01月 (4)
  • 2002年12月 (3)
  • 2002年11月 (5)
  • 2002年10月 (4)
  • 1994年04月 (3)
  • 1901年12月 (1)


  • CATEGORY
  • 計象(百年の計) (10)
  • 神象(神とコンピューター) (32)
  • 信象(思想・信条・所信・哲学) (62)
  • 心象(文化・芸術・民俗・民芸) (61)
  • 天象(自然・環境・天文・気象) (36)
  • 身象(運動・医療・食事・健康) (33)
  • 風象(他者発信情報紹介・論評) (356)
  • 事象(祭事・催事・行事・告知) (104)
  • 智象(学習・教育・教養・倫理) (27)
  • 万象(政治・経済・社会・其他) (41)
  • 業象(組織・人事・経営・起業) (26)
  • 去象(電子郵便誌の配信記録) (98)
  • 法象(知財/教育/商/税/憲法等) (19)
  • 卒象(過去の寄稿・投稿文等) (97)
  • 推薦図書 (33)
  • 自己紹介(詳細版) (1)


  • LINKS
  • もうひとつのブログ「情報通信今昔」
  • もうひとつのブログ:デジタル写真版俳画の「e俳画@浅草」
  • 信奉する「津留晃一の世界」
  • 食事・運動など生活全般に渡る「西式健康法」
  • 日本躾の会:理事
  • アナザーソリューションを提供する「リンフネット」
  • 2011.3.11 福島第一原発切抜帖
  • 管理者


  • SEARCH




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。