唐澤塾
唐澤豊が情報通信技術+経営術+人生術+創造性を中心に一期一会を追求する私塾
アルフレッド・ノース・ホワイトヘッド
今日、11月25日に、早稲田大学小野梓記念講堂で、
第2回のドラッカー学会が開催され、参加した。
10:00~17:45という長時間に亘り、色々な方が講演された。

そこで、野中郁次郎先生が「賢慮型リーダーシップと知の方法論」
という基調講演をされた。

その中で、印象深かったのは、
アルフレッド・ノース・ホワイトヘッドという哲学者の言葉で、

詩人は言葉の限界を超越する --- ホワイトヘッド

というものだ。
恥かしながら、私はホワイトヘッドという人は今まで知らなかった。

余談だが、この人の名前は、冗談みたいな名前で、
ペンネームなのかと思ってしまう。
日本語にしたら「アルフ赤・北・白頭」ということだ。

冗談はさておき、この意味は、
普通の人は言葉では現実を正しく表現できないものだが、

詩人は現実よりも鮮やかに、よりいきいきと言葉に変換する

ということにおいて、誰よりも優れているということで、
ドラッカーもそうした能力の持ち主だった
ということを述べておられた。

他にも良い話を沢山聴くことができて、
上田惇生代表ではないが、

今日一日で沢山の情報を貰って頭の中をぐるぐる回っている状態

である。

これで、立派な学会報とリーガロイヤルホテルでの懇親会も付いて
8千円というのは安いと思った。

ドラッカー学会に興味ある方はご連絡を!

唐澤豊@唐澤塾

スポンサーサイト
11/27-12/6:展覧会「親善大使がやってきた」@ラップネットシップ

イラストレーターのさとゆりさんから
デザイナーのタコベルさんと
親善大使がやってきたという展覧会を11月27日から12月6日まで
原宿のラップネットシップで開催するとの案内を頂いた。

さとゆりさんは酒豪?の噂があり
ゲテモノも平気で食べられるという女性である。

今回は色々な国をイメージした作品が展示されるようで、
それで親善大使と名付けたのだろう。
なかなかユニークな発想だと思った。

まあ、おじさんが見に行くような内容ではなさそうだが、
若い女性には喜ばれそうな可愛らしいキャラクターなどがありそうだ。

興味ある方は覗いてみては如何?

盛況を祈る!

唐澤豊@唐澤塾
初音ミクって知ってる?
今、IT業界では「初音(はつね)ミク」が話題になっている。

伊達杏子のような単純なバーチャルアイドルではない。

ご存知無い方は下記の記事などをご覧あれ!

ボーカロイド・初音ミクがもたらす「3つの革命」:
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/0710/29/news112.html

短期連載:企業にとってのニコニコ動画
第1回:「初音ミク」に注目すべき理由を考えてみた:
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20071018/284847/

YuTubeばかりでなく、
国産の「ニコニコ動画」も急激に利用者を増やしているそうだが、
初音ミクというボーカロイドの出現でコンテンツ制作に
誰でも参加できる可能性が出てきた。

ホリエモンがこれからはCGMだと言っていたわけだが、
それは文字と画像・映像程度であった。

そこに、音楽やCGを含めたコンテンツが加わって来る。

既に第二段として「鏡音(かがみね)リン」も12月下旬にデビューするらしい。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0711/07/news064.html

コンテンツ制作のやり方に新しくマッシュアップという手法が拡がり、
また、著作権に対する考え方も影響を受けることになるだろう。

唐澤豊@唐澤塾
レスター・ブラウン著「プランB2.0」

レスター・ブラウン著、寺島実郎監訳「プランB2.0~エコ・エコノミーをめざして」ワールド ウォッチ ジャパン 発行を読んだ。

その目次から章だけを紹介すると;

第1章 21世紀の世界は「余剰」から「不足」の時代へ

第I部 「世界は今後どうなってしまうのだろうか」不安をもたらす現状

第2章 ピークオイルに続く石油原産の時代
第3章 水不足が世界の至るところで深刻化する
第4章 近年の急激な気温上昇がもたらしている異変
第5章 人間の飽くなき欲求に圧倒される自然のシステム
第6章 衰退のさまざまな初期徴候

第II部 破滅を回避する選択「プランB」の取り組み

第7章 貧困を解消し、人口を安定させる
第8章 病んだブループラネットを修復する
第9章 70億人のフード・セキュリティー
第10章 温暖化防止に、まず先進諸国が総力で取り組む
第11章 持続可能でウェルビーイングな都市を設計する

第III部 エコ・エコノミーへの選択

第12章 エコ・エコノミーを構築する
第13章 新しい未来を築いていくために手を携えよう


今までのこの手の本は、現状批判ばかりだという批判があった。
しかしこの本は具体的な数字や事例を示しながら、
これからどうすれば良いかをII部III部で提案していて、
なかなか説得力がある。

日本は京都議定書の策定までは一生懸命にやったが、
それ以降の実現努力は企業も個人もまだまだ危機意識が低いと
この本を読むと改めて思い知らされる。

一読の価値があるので、是非お薦めする。

唐澤豊@唐澤塾
【2007/11/11 15:46】 推薦図書 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
津田大介氏らユーザー団体:ダウンロード違法化や著作権保護延長に反対意見を表明
IT・音楽ジャーナリストの津田大介氏や
法政大学社会学部准教授の白田秀彰氏、
AV機器評論家・コラムニストの小寺信良氏ら11人が
去る10月18日、「インターネット先進ユーザーの会(Movements for Internet Active Users:MiAU)」を設立したという。

彼らは以下の活動をして行くという;

・違法サイトからのコンテンツダウンロード違法化への反対意見表明
・コピーワンスおよびダビング10技術の採用に対する反対意見表明
・著作権の保護期間延長に対する反対意見表明
・上記3点に関するインターネットユーザーの意見表明の支援

私もこれらの法律改定は問題だと思うので彼らの活動を支持したい。

詳しくは下記で;
http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000056020,20359033,00.htm

唐澤豊@唐澤塾
特別本醸造 生詰 「松川蔵」
長野県の飯田市・下伊那地区の7軒の酒屋が集まって、
減少する日本酒の生産・消費への危機感から

従来の量を求める流通から
価値を創造し高める質の追求へ

ということで「KURAの会」を5年前に結成し
現在では20軒が参加しているとのこと

そして地元の清酒醸造蔵である喜久水と共同で
まぼろしの酒米となった「たかね錦」を100%使った
特別本醸造のオリジナル清酒の醸造に漕ぎ付け
貯蔵タンクから瓶詰めして加熱消毒をしない「生詰め」
にして「KURAの会」から「松川蔵」というオリジナルブランドで
直販することを始めた

製造元から直接仕入れて販売するので
価格も1升瓶が税込みで1980円と非常に安い

しかし、ここ迄の道はなかなか大変だったようで

まず種モミの発掘から始まり
原種の栽培を地元の下伊那農業高校に依頼し
酒造好適米から登録削除されていたものを
苦難の末に再登録して貰う
そして農家と契約して栽培

ということで漕ぎ付けたそうだ

詳しくは下記で
http://www.igimi.jp/kura.html
ネットでは販売していないようだが
電話注文はできるということだ

また喜久水からも「たかね錦」を使った

喜久水 高嶺錦 純米吟醸
喜久水 高嶺錦 特別本醸造

も発売されている

金曜日に試飲する機会があったが
断酒中なので味見はしなかった
普段余り飲まない同僚の話では

さっぱりしていて飲み易い

ということだった

唐澤豊@唐澤塾
ピーター・ドラッカー「ドラッカーの遺言」

ドラッカー教授は2005年11月11日に亡くなったわけだが、
その直前の7月28日に、講談社BIZの取材班がインタビューしたものを
窪田恭子さんが翻訳して「ドラッカーの遺言」として
昨年初めに出版された。

しばらくは積読状態だったのだが、
ドラッカー学会のことを知ってから、
そうだ、まだ読んでなかったと思い、
早速読んでみた。

一頁にひとつのテーマがまとめられており
読みやすい。

これ一冊読んだだけでも
ドラッカー経営論の真髄がわかるので
まだドラッカーは読んだことがない
という人にはお勧めである。

ところで、11月25日(日)に第二回のドラッカー学会が開催される。
誰でも参加できるので、興味ある方は下記サイトで詳細をご覧あれ。

http://drucker-ws.org/2dws_info.htm

唐澤豊@唐澤塾
【2007/11/07 22:24】 推薦図書 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |


PROFILE
唐澤 豊
  • Author:唐澤 豊
  • 還暦を期に長髪から一気に坊主頭にしました。これから20年間、第2の成人を迎えるまではこれでいこうと思います。でもやっぱり冬は寒いし、夏は暑いので、帽子を愛用しています。
    ●情報通信業界の米国系企業を中心に40年間、営業以外の仕事はほとんど経験。技術以外には、マーケティング・ブランディング、組織論、人事評価制度、企業文化なども経験。今まで3つ会社を始めましたが、被買収・売却などの後、4つ目の会社を後任に任せたところで、一昨年、仲間2人ともうひとつ会社を設立し、非言語コミュニケーションのサービスを開発中です。
    ●経営労働管理士。日本躾の会理事。
    ●音楽(ビートルズ、S&G、フォーク、ニューミュージック等)、グラフィックデザイン、水彩画を趣味とするので、マルチメディア技術の活用に大いに期待しています。読書、宇宙の真理探求が最近の趣味。ストレッチ、真向法、西勝造先生の西式健康法を実践中。
    ●故津留晃一さんの著作や講演録(CD)に触れて「人生の目的は体験することである」ということに納得しています。
    ●詳しいプロフィールは「自己紹介」のカテゴリーにあります。
  • RSS


  • CALENDER
    10 | 2007/11 | 12
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -



    RECENT ENTRIES
  • 妻の49日(10/18)
  • 躾は能力に勝つ(06/28)
  • 河合弘之弁護士が監督したドキュメンタリー映画「日本と再生」は必見(03/30)
  • かにひら(02/03)
  • コンピューターは人間を超えるか?(10/31)
  • 全ての原発は廃炉にするしかない!(10/27)
  • 躾読本「しあわせに生きる」を冨山房インターナショナルから11月3日発売(10/26)
  • ITのメリット・デメリット(後編)(09/28)
  • ITのメリット・デメリット(全編)(09/22)
  • ブログ「情報通信今昔 / ICT Now & Ago」を始めました(09/20)


  • RECENT COMMENTS
  • 唐澤 豊(08/18)
  • Passer-by(09/12)
  • たけし(05/01)
  • 賀川一枝(10/28)
  • negishi rokurou(11/17)
  • 訪問者(11/17)
  • noga(07/22)
  • 唐澤(04/22)
  • 訪問者(04/22)
  • 唐澤 豊(11/11)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 芸スポ総合+:【サッカー/女子】成績不振のなでしこジャパン「真っ白な顔をしてブランドバッグを持って歩いとる」と不安視される(NEWSポストセブン)(07/27)
  • 【2chまとめ】ニュース速報嫌儲版:イラク兵から悪魔と恐れられたアメリカ最強の狙撃手が狙撃され死亡(02/04)
  • ☆ 魔法の巻き物! ☆:すべてのツイートが保存される。(07/11)
  • JK1CWRのHAM Log:04.10 最近、迷惑に思うモノ・・・(04/10)
  • 論理的な独り言:ホンダのF1事業撤退から考察する自動車企業の在り方(12/15)
  • HPO:機密日誌:ネット通貨の勉強会の報告と人に残された時間(11/09)
  • クチコミブログをピックアップ:「mixi 規約」についてのクチコミブログをピックアップ(03/20)
  • 温暖化防止おひさまファンド ブログ:出資説明会をはじめました。(01/23)
  • めいの部屋:yahoo(12/28)
  • 囲碁の知識:(10/24)


  • ARCHIVES
  • 2017年10月 (1)
  • 2017年06月 (1)
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (1)
  • 2016年10月 (3)
  • 2016年09月 (3)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年02月 (2)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年08月 (3)
  • 2014年06月 (2)
  • 2014年04月 (2)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (1)
  • 2013年12月 (1)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (12)
  • 2013年09月 (8)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2012年11月 (1)
  • 2012年10月 (4)
  • 2012年09月 (2)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (3)
  • 2012年06月 (4)
  • 2012年04月 (3)
  • 2012年02月 (1)
  • 2012年01月 (1)
  • 2011年12月 (2)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年09月 (3)
  • 2011年08月 (10)
  • 2011年07月 (13)
  • 2011年06月 (10)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (18)
  • 2011年03月 (5)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (1)
  • 2010年11月 (1)
  • 2010年10月 (4)
  • 2010年09月 (3)
  • 2010年08月 (2)
  • 2010年07月 (3)
  • 2010年05月 (2)
  • 2010年04月 (7)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (2)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (3)
  • 2009年10月 (6)
  • 2009年09月 (6)
  • 2009年08月 (12)
  • 2009年07月 (4)
  • 2009年06月 (5)
  • 2009年05月 (5)
  • 2009年04月 (1)
  • 2009年03月 (4)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (6)
  • 2008年12月 (8)
  • 2008年11月 (9)
  • 2008年10月 (7)
  • 2008年09月 (13)
  • 2008年08月 (7)
  • 2008年07月 (7)
  • 2008年06月 (3)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (10)
  • 2008年03月 (10)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (12)
  • 2007年12月 (10)
  • 2007年11月 (7)
  • 2007年10月 (12)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (17)
  • 2007年07月 (11)
  • 2007年06月 (22)
  • 2007年05月 (18)
  • 2007年04月 (12)
  • 2007年03月 (7)
  • 2007年02月 (8)
  • 2007年01月 (17)
  • 2006年12月 (1)
  • 2006年11月 (8)
  • 2006年10月 (5)
  • 2006年09月 (8)
  • 2006年08月 (4)
  • 2006年07月 (7)
  • 2006年06月 (2)
  • 2006年05月 (8)
  • 2006年04月 (19)
  • 2006年03月 (28)
  • 2006年02月 (28)
  • 2006年01月 (32)
  • 2005年12月 (31)
  • 2005年11月 (30)
  • 2005年10月 (34)
  • 2005年09月 (43)
  • 2005年08月 (40)
  • 2005年07月 (44)
  • 2005年06月 (39)
  • 2005年05月 (27)
  • 2005年04月 (5)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (4)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年12月 (5)
  • 2004年11月 (4)
  • 2004年10月 (5)
  • 2004年09月 (4)
  • 2004年08月 (4)
  • 2004年07月 (5)
  • 2004年06月 (4)
  • 2004年05月 (4)
  • 2004年04月 (1)
  • 2004年03月 (1)
  • 2004年02月 (1)
  • 2003年11月 (1)
  • 2003年09月 (1)
  • 2003年08月 (3)
  • 2003年07月 (4)
  • 2003年06月 (4)
  • 2003年05月 (5)
  • 2003年04月 (3)
  • 2003年03月 (3)
  • 2003年02月 (2)
  • 2003年01月 (4)
  • 2002年12月 (3)
  • 2002年11月 (5)
  • 2002年10月 (4)
  • 1994年04月 (3)
  • 1901年12月 (1)


  • CATEGORY
  • 計象(百年の計) (10)
  • 神象(神とコンピューター) (32)
  • 信象(思想・信条・所信・哲学) (63)
  • 心象(文化・芸術・民俗・民芸) (61)
  • 天象(自然・環境・天文・気象) (36)
  • 身象(運動・医療・食事・健康) (33)
  • 風象(他者発信情報紹介・論評) (356)
  • 事象(祭事・催事・行事・告知) (104)
  • 智象(学習・教育・教養・倫理) (27)
  • 万象(政治・経済・社会・其他) (41)
  • 業象(組織・人事・経営・起業) (26)
  • 去象(電子郵便誌の配信記録) (98)
  • 法象(知財/教育/商/税/憲法等) (19)
  • 卒象(過去の寄稿・投稿文等) (97)
  • 推薦図書 (33)
  • 自己紹介(詳細版) (1)


  • LINKS
  • もうひとつのブログ「情報通信今昔」
  • もうひとつのブログ:デジタル写真版俳画の「e俳画@浅草」
  • 信奉する「津留晃一の世界」
  • 食事・運動など生活全般に渡る「西式健康法」
  • 日本躾の会:理事
  • アナザーソリューションを提供する「リンフネット」
  • 2011.3.11 福島第一原発切抜帖
  • 管理者


  • SEARCH