唐澤塾
唐澤豊が情報通信技術+経営術+人生術+創造性を中心に一期一会を追求する私塾
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |
マラソンの難しさ
私は長距離走は非常に不得意だが、
マラソンや駅伝をテレビ中継で見るのは大好きだ。

今日の大阪国際女子マラソンで、
初マラソンの福士加代子選手が30キロ過ぎまではトップを独走していたのに、
最後はジョギングより遅いくらいになり、
何度も転倒して見ていられないくらいだった。

普通の選手なら、本人がリタイアしてしまうか、
監督がリタイアさせることになるのだろうが、
見ていて痛々しい感じであった。

報道によれば、長居陸上競技場に入ってからのことは
頭が真っ白で覚えていないとのことで、
監督が「やめてもいいよ」と言ったことも聞こえていなかったという。

あの場合は、1回目に転倒した時点で、監督が身体に触れて
走るのを止めるべきだったのではないかとも思う。

最後まで走らないと、後々、クセになって途中リタイアしてしまうのだ、
というマラソン経験者の意見もあるが、走ったことのない私にはわからない。

高橋尚子選手も1度負けてからはなかなか調子が出ない感じで、
マラソンというのは難しいのだろうなあ・・・と思う。

だから見ている方にとっては面白いと言える。

唐澤豊@唐澤塾
スポンサーサイト
その男の名はカイサル──米兵を射殺して英雄となったイラク兵士
海外ニュースを翻訳して速報しているTUP-Bulletinに首記の解説が掲載されている。
http://groups.yahoo.co.jp/group/TUP-Bulletin/message/760

本文中にもあるように、この事件について、日本では余り報道されていなかったと思うが、
現在のイラクの状況を知る事例だと思うので、上記サイトで読んで頂きたい。

概要を順を追って紹介すると;

2007年12月28日、米国防総省は、26日にイラク北部の街モス
ルで戦闘活動を行っていた米兵ふたりが小銃で撃たれ死亡していたこと
を公表した。

08年1月5日、駐イラク多国籍軍北部師団の広報課は、まだ調査中だ
としながらも、二人のアメリカ兵を射殺したのが、コンバット活動を合
同で行っていたイラク軍の兵士だったと発表した。

08年1月5日、午前11時46分(米東部標準時)、ロイター通信は、モスルを
含む地域を統括するイラク陸軍第2師団を取材し、師団長と旅団長(と
もに陸軍准将)の証言を伝えた。

師団長は次のように述べた。米兵とイラク兵が合同でパトロールを行っ
ていると、「複数の狙撃手から攻撃を受け」、問題のイラク兵士は「そ
の混乱を利用して米兵ふたりを殺害した」という。それは、イラク兵士
が「武装勢力に内通していた」からだとした。

旅団長も、「単なる事故ではなく、意図的な殺人だった」と断じて、武
装グループが構成員を部隊に送り込んでくるので、危険分子を排除する
よう努力していると語った。

だが一方でロイターは、イラクのムスリム・ウラマー協会(ムスリム聖
職者協会)が公開した声明文を紹介していた。声明によると、米兵が妊
婦を殴りつづけたので、女性を守るためにイラク兵士は発砲したという。


日本の新聞各社は5日に、米軍の発表をなぞって、イラク軍に侵入した
武装勢力メンバーの犯行だとする記事を出しただけだという。

事実がどうなっているのか、米軍やイラク軍の発表とイラク市民の声が全く違う
ということで、アリ・アルファディリというバグダッドを拠点として取材活動を行っている
フリー・ジャーナリストが、事件を目撃したイラク市民を捜し出し電話でインタビューし、
イラク兵士の親族や部族長に聞いた話もまとめて報告していて、その抄訳が
掲載されている。

以下はその抜粋ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1月7日、バグダッド発。

二人の米兵がイラク兵士に殺害された事件によって、活動をともにする
イラク人と米軍の関係に懸念があることが明らかになった。

昨年12月26日、北部の街モスルで、合同パトロールを行っていたイ
ラク兵士が米兵に向けて発砲し、大尉と軍曹を殺害、イラク人通訳をふ
くむ3人を負傷させた。

この殺傷事件に関しては、これまで異なる報告が出ていて、互いに矛盾
している。イラク兵士の叔父にあたるハジム・アルジュブーリ大佐が取
材に答えた。甥のカイサル・サーディ・アルジュブーリは、米兵らに女
性を殴るのを止めるよう求めたが拒否されたので発砲したという。

事件を目撃したモスルの住民が同様の証言をしている。

スンニ派の組織であるムスリム聖職者協会は、声明文を公開して、イラ
ク兵士は米兵らが妊婦を殴るのを見て発砲したと訴えている。

協会の声明は、まず衛星放送チャンネル「アルラフィダイン」が伝え、
すぐにイラク中の話題となった。イラク人の名誉を守るために犠牲と
なった「英雄」の物語をだれもが口々に話していた。

勇敢な行為だったと陰でカイサルを讃えるイラク軍の陸軍将校もいた。

──アメリカ人にはいい薬になっただろう──

大部族アルバガラの長、シェイク・ジュナ・アルダワルはバグダッドで
こう話してくれた。

──カイサルはガヤラのアルジュブール部族の出身です。あの部族は、
アメリカ人には理解できない倫理観を持っています。カイサルは、ジュ
ブール部族だけでなく、すべての部族の誇りであり、英雄となりまし
た。彼の名が忘れられることはないでしょう──

同様の思いを語るイラク人は多い。派閥に属さないバグダッドの政治
家、モハマド・ナシルは次のように話した。

──この事件によって、イラクの人びとは絆を失っていないことがまた
明らかになりました。アメリカ人たちが、手なずけた者どもを操って、
政治でなにを画策しようとも、この絆は切れはしない。人びとはカイサ
ルを愛し、身の安全を祈っています。彼を守るためなら、喜んで何でも
差し出すでしょう──


以上抜粋ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

イラクの混迷はまだまだ続いているようだ。

唐澤豊@唐澤塾
デービッド・ブルさんの個展を観て
以前紹介した版画家デービッド・ブルさんの個展「自然の中に心を遊ばせて」が、
今日から有楽町の交通会館B1のゴールドサロンで始まった。

初日の今日は恒例のギャラリートークがあるので、
早速出掛けてみた。

昨年は従来の彫師・摺師としてだけではなく、
絵師として自ら描くことにも挑戦したということで、
トークも興味深かった。

従来の浮世絵の構図は名作の殆ど全てが遠景か近景かのどちらかで、
中間というものが無いとのことだ。
確かに言われて見ればそうかも知れないと思った。

そしてウェブに公開した試し刷りを見た海外の人たちの評価も、
自らの評価も過去最高の作品というものが出来上がったということだった。

それは、冬の川を流れる急流の水が大きな石から落ちて泡立つもので、
確かに素晴らしい作品だ。


本物とウェブに掲載された写真とではまるで違うが、
作品のイメージはウェブでもわかると思う。

興味ある方は展覧会を見に行って貰いたいが、
先ずは下記のウェブでご覧頂きたい。

http://woodblock.com/solitudes/j_prints.html

こういう日本の技を継承している職人さんを皆で支援して行きたいものだ。
それにはまず、作品を購入することだろう。

作品を制作する手間隙からしたら、そんなに高いものではないと思うので、
一人でも多くの方が注文して頂ければと思う。
私は彼のセールスマンでも何でもないが、
日本人ですら、なかなかできないことをやって貰っていることに感謝し、
支援して行きたいと、ひとりのデービッド・ファンとして思うのである。

唐澤豊@唐澤塾
“あなたのお金”が社会を変える ~広がる市民出資~ @NHKクローズアップ現代@1/17
私の故郷である信州の飯田市で、
グリーン電力事業が市民出資で実現されているという話が、
明日、1月17日のNHK総合「クローズアップ現代」で放送されるとのこと。

是非ご覧頂きたい。

概要は下記。

*********************************

■放送番組 NHK総合「クローズアップ現代」
■放送日  1月17日(木)
■放送時間 午後7:30~

サブ仮題 「“あなたのお金”が社会を変える ~広がる市民出資~」

■内容   
福祉や環境などの市民活動を行うNPOは今、全国でおよそ3万。
しかし、資産がないNPOは金融機関からお金を借りるのが難しく、
活動資金の確保は容易でない。今、そうしたNPOに低利で融資する
「NPOバンク」が全国に広がり、自分のお金を出資する市民が増えて
いる。東京のあるNPOバンクでは、約500人から1億5000万円
の出資があり、40を超える市民活動を支えている。

さらに、2%程の「配当」がつく「市民ファンド」には億単位のお金が
市民から集まり、 太陽光発電など大規模な事業が可能となっている。

飯田市で、二酸化炭素を出さない太陽光発電の普及を進める活動を行う
「おひさま進歩」は「市民ファンド」の手法で、2億円を超える資金を集め、
市内の公民館や保育園など50カ所以上の施設に太陽光発電の設備を取り
付けた。さらに活動を通して、出資者や市民の環境保全への意識を高める
まで効果が 広がっている。去年からは、北海道や岡山の組織と連携し、
全国規模で 自然エネルギーを普及させる事業総額9億円の新たなファンド
も立ち上げた。

これまでの金融の枠組みではできなかった役割を担い始めた「市民出資」。
出資する人々の思いと新たなお金の流れが社会に及ぼす可能性を探る。・・・

*********************************


唐澤豊@唐澤塾
ブログ格差社会の始まり?
爆笑問題がCMに出ている人材紹介会社の営業の人から届いた
今年最初のニュースレターに、

発信力を高めること

が今年の目標と書いてあったので、
メール道

ブログ道

の著者で、数多くのブログも書き、いくつかの企業サイトのコラムも書き、
更に昔から続けているメルマガもほぼ毎日発信している
久米繊維工業の久米社長が日経BP社のITPro Watcherに書かれた2008年の展望である

「ブログ格差社会の始まり~個人力X法人力の両極分解」
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Watcher/20071225/290215/

という記事を紹介してあげた。

ブログを書き続けることで個人力が高まる、という主張で、
その効能を13項目に整理している。

私も久米さんに何度も背中を押された結果、
2年半ほど前にブログを書き始めたわけだが、
長年、数多くのブログやメルマガを書いて来られた久米さんの言われることだから
説得力がある。

その詳細は、上記サイトで読んで頂くとして、
個人力を高めるに要する時間につしても言及されているので、
その部分だけを抜粋してご紹介しよう。

ブログで「個人力」を培うには,残念ながら時間が必要です。ブログにも,3日・3カ月・3年…の継続できるかどうかという分岐点があります。あたかも呼吸をするようにブログが自然に書けて,毎日読んでくださるファンが一定数以上になるには,やはり3年ぐらいの修練は必要でしょう。

私はブログを書き始めてまだ3年になっていないので、
情報発信力が高まったと実感するには至っていない。
まだまだ修練が足りないと思う今日この頃である。

唐澤豊@唐澤塾
あゆ 左耳が聞こえない
私のもうひとつのブログe俳画@花野井に掲載した吾亦紅の写真に団塊の広場の亀さんから
トラックバックして頂いて始めて知ったのだが、浜崎あゆみさんが左耳が難聴であると
ファンクラブのサイトで告白したのだそうだ。
http://dankai-hiroba.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/post_d83c.html

(最新アルバムGUILTYのジャケット)

それで思い出したのだが、
以前、私と一緒に働いたことのあるIT技術者でオーディオマニアがいる。
彼は、ウォークマンなどを大音量で聞き続けていると難聴になるので、
最近の若者たちを心配していた。
http://www33.ocn.ne.jp/~ttanno/trivia.html
上記の彼のサイトから肝心の部分を引用すると、

90dBの音圧に8時間さらされると難聴になるといわれています。
また、短時間で難聴になるレベルは120dBだそうですので、気をつけましょう。
因みに、ロック・バンドのアーチストは20代の若さでも7,000Hz以上聞こえない難聴者が多いそうです。


浜崎あゆみさんも、職業柄、毎日、大音量に晒されているとおもわれるので、
120dBを超えることは頻繁にあるのではないかと思われる。
因みに、120dBの音とは、削岩機やジェット機の離陸時の音量だということだ。

ザ・フーのピート・タウンゼントも難聴であることはロックファンにはよく知られていることだ。
http://www.barks.jp/news/?m=all&id=1000016946

近年のソニー・ウォークマンに始まり、アップルのiPODの大流行で、
世界中の若者たちの中には、毎日大音量で聴いている者も少なくないだろう。
そういう意味では、ソニーやアップルは罪作りな商品を販売しているのではないか。

毎日大音量で聞いていると将来難聴になるよ!
という警告を業界として発信しないといけないのではないか?
タバコには「吸い過ぎに注意!」と箱に記載することが義務付けられているわけだから、
携帯オーディオ機器、イヤフォーン、ヘッドセットには、

「大音量で聞き続けると難聴になる恐れがあります!」

という注意書きを入れさせる必要があるのではないか?

浜崎あゆみさんの告白をキッカケに、
若者たちへの注意を喚起しようではないか!
そして、携帯オーディオ機器メーカーのサイトやお客様センターに皆で提案しよう!

いや、最近は若者だけではく、子どもから高齢者までかも知れない。

これを読んでいる貴方は大丈夫?

唐澤豊@唐澤塾
英国王室はメディア対策が進んでいる?
既に知っている人が多いかも知れないが、

英国のエリザベス女王がクリスマスのあいさつをユーチューブで流したとのこと。

75年前にジョージ5世が、毎年恒例のあいさつをラジオで始めたそうな。
50年前にはエリザベス女王がテレビ放映を始めたとのこと。
そして今年は、テレビに加えて、ユーチューブにもアップした。
http://www.youtube.com/profile?user=TheRoyalChannel

この動画の冒頭では、1957年12月25日のエリザベス女王によるテレビ向け
「Happy Christmas 、今日の人々はテレビで私に会うことができる」という
50年前のメッセージで始まり、最後もまた50年前のメッセージで終わるという、
なかなか洒落た構成になっている。

日本の宮内庁がニコニコ動画に投稿する日は来るのだろうか?

唐澤豊@唐澤塾
2007年、メールの95%は迷惑メールだった!
セキュリティベンダーの米バラクーダネットワークスによると、2007年中に送信されたメールの90%から95%は、迷惑メールだったということだ。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20071214/289521/
この数字は、私個人に来るメールも会社に来るメールも同じくらいの率は迷惑メールなので、世界的にこのレベルなのだろうと思う。

因みに、2006年は85%から90%が迷惑メールだったということで、2004年は70%、2001年はわずか5%だったというから、如何に増えているかがわかる。

何とかならないものだろうか?

唐澤豊@唐澤塾

さわやか福祉財団主催で1月19日(土)に東京フォーラム「地域みんなで子どもを育てよう!」
獣医師の中川美穂子さんから、下記のようなフォーラムが開催されるとお知らせ頂いた。

これから子育てをする人は勿論のこと、
既に子育てを終えた人も参加されては如何だろうか?

<東京フォーラム>
「地域みんなで子どもを育てよう!」
-父親の参加もめざした子どもの健全育成-

「子どもたちが、心も体もゆたかに育ってほしい」、こうした願いのもとに地域で様々な活動が
進められていますが、「もっと子どもたちの育ちを支える人の輪が広がれば」という想いは、
共通のものではないでしょうか。

このフォーラムでは、子どもたちが地域のより多くの大人とふれあう機会を創り出し、
子どもたちの自主性やお互いに支え合う精神、社会性などを育む取り組みを進めるためには
どうしたらよいかを考えます。

特に日頃子どもとふれあう機会の少ないお父さんたちもぜひご参加下さい。
子どもたちは家族や地域の大人の人たちとのふれあいを望んでいます。
「遊び」は、大切な「学び」です。
では、大人たちはどうすればよいかをいっしょに考えませんか?

開 催:2008年1月19日(土)
開 場:13:00
開 始:13:30~16:30
会 場:科学技術館 サイエンスホール
(東京都千代田区北の丸公園2番1号)

詳細と申し込み先は下記URLへ↓

http://www.sawayakazaidan.or.jp/forum/071220_kodomoikusei.html

唐澤豊@唐澤塾
パキスタンのブット元首相暗殺事件について
パキスタンのブット元首相が去年の12月27日に暗殺されたことは多くのマスコミが報道しているので、ほとんどの人は知っているだろう。

しかし、死因については、諸説があるようで、それが更に混乱を招いているという。

海外ニュースを翻訳して配信している TUP-Bulletin に、

ブット元首相暗殺事件「パキスタン軍事政権とイスラム過激派の危険な関係」
http://groups.yahoo.co.jp/group/TUP-Bulletin/message/756
という記事があり、事件の直後に、冷静で簡潔な解説を公開した、インド、チェンナイ市
の時事問題研究所で所長を務めるB・ラマンの記事を紹介している。

なかなか興味深い内容なので、一読をお勧めする。

唐澤豊@唐澤塾
版画家デービッド・ブルさんの第19回個展は1月20日から
毎年1月頃に開催されている版画家デービッド・ブルさんの第19回個展が開催される。

日時:1月20日(日)~26(土)、11:00~19:00(最終日は18:00まで)

場所:東京交通会館、地下1階ゴールドサロン

テーマ:自然の中に心を遊ばせて

今年は、彫師・摺師としてだけでなく、絵もオリジナル作品ということで
従来の浮世絵とは違うものが楽しめそうだ。

20日の14:00からは恒例のギャラリー・トークもあるので
デービッドさんの話を聞いてから作品を観ると、
新たな印象を持つことと思う。

時間のある方は是非鑑賞されることをお勧めする。

唐澤豊@唐澤塾

2008年の年頭所感
2007年の漢字は「偽」だったが、
疑惑・偽装・汚職・嘘などの年でもあった。

一方、新井満作曲、日本語詩、秋川雅史唄の「千の風になって」のシングルCDが
百万枚以上売れて大ヒットとなった。

今までの宗教観を変える詩の内容と本格的なクラシックの歌声が
多くの人に共感を与えたということだろう。

テレビのクリスマス特集番組で
ケルティック・ウーマンの透明な歌声を初めて聴いて感動した。
また、久し振りにエンヤの歌に癒される思いだった。

こうした流れから、2008年を考えると
偽装・疑惑・汚職・汚染・嘘にうんざりしているので、
ピュアなものが好まれるのではないかと思う。

純粋、清潔、新鮮、自然、信頼、誠実、純真、正直

といった言葉がキーワードになるのではないか。

歌の世界では、

エンヤ、ケルティック・ウーマン、ウィーン少年合唱団、プロムジカ女性合唱団、
ジョーン・バエズ、アート・ガーファンクル、コブクロ、由紀さおり、森山良子、米良美一、
秋川雅史などの活躍を期待したい。

食の世界では、

フードマイレッジを意識し、地産地消が更に進み、
自然食品の店やマクロビオティックの店が増えて欲しいものだ。

社会的・経済的には、

投入エネルギー 対 産出品エネルギー

ということを常に念頭に、
低投入エネルギーの産出品を優先的に考えて
生産・消費の経済活動を判断して貰いたいと考えている。

唐澤豊@唐澤塾


PROFILE
唐澤 豊
  • Author:唐澤 豊
  • 還暦を期に長髪から一気に坊主頭にしました。これから20年間、第2の成人を迎えるまではこれでいこうと思います。でもやっぱり冬は寒いし、夏は暑いので、帽子を愛用しています。
    ●情報通信業界の米国系企業を中心に40年間、営業以外の仕事はほとんど経験。技術以外には、マーケティング・ブランディング、組織論、人事評価制度、企業文化なども経験。今まで3つ会社を始めましたが、被買収・売却などの後、4つ目の会社を後任に任せたところで、一昨年、仲間2人ともうひとつ会社を設立し、非言語コミュニケーションのサービスを開発中です。
    ●経営労働管理士。日本躾の会理事。
    ●音楽(ビートルズ、S&G、フォーク、ニューミュージック等)、グラフィックデザイン、水彩画を趣味とするので、マルチメディア技術の活用に大いに期待しています。読書、宇宙の真理探求が最近の趣味。ストレッチ、真向法、西勝造先生の西式健康法を実践中。
    ●故津留晃一さんの著作や講演録(CD)に触れて「人生の目的は体験することである」ということに納得しています。
    ●詳しいプロフィールは「自己紹介」のカテゴリーにあります。
  • RSS


  • CALENDER
    12 | 2008/01 | 02
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -



    RECENT ENTRIES
  • 河合弘之弁護士が監督したドキュメンタリー映画「日本と再生」は必見(03/30)
  • かにひら(02/03)
  • コンピューターは人間を超えるか?(10/31)
  • 全ての原発は廃炉にするしかない!(10/27)
  • 躾読本「しあわせに生きる」を冨山房インターナショナルから11月3日発売(10/26)
  • ITのメリット・デメリット(後編)(09/28)
  • ITのメリット・デメリット(全編)(09/22)
  • ブログ「情報通信今昔 / ICT Now & Ago」を始めました(09/20)
  • 浅草に引っ越しました(07/05)
  • 躾啓発の重要性を再認識(02/25)


  • RECENT COMMENTS
  • 唐澤 豊(08/18)
  • Passer-by(09/12)
  • たけし(05/01)
  • 賀川一枝(10/28)
  • negishi rokurou(11/17)
  • 訪問者(11/17)
  • noga(07/22)
  • 唐澤(04/22)
  • 訪問者(04/22)
  • 唐澤 豊(11/11)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 芸スポ総合+:【サッカー/女子】成績不振のなでしこジャパン「真っ白な顔をしてブランドバッグを持って歩いとる」と不安視される(NEWSポストセブン)(07/27)
  • 【2chまとめ】ニュース速報嫌儲版:イラク兵から悪魔と恐れられたアメリカ最強の狙撃手が狙撃され死亡(02/04)
  • ☆ 魔法の巻き物! ☆:すべてのツイートが保存される。(07/11)
  • JK1CWRのHAM Log:04.10 最近、迷惑に思うモノ・・・(04/10)
  • 論理的な独り言:ホンダのF1事業撤退から考察する自動車企業の在り方(12/15)
  • HPO:機密日誌:ネット通貨の勉強会の報告と人に残された時間(11/09)
  • クチコミブログをピックアップ:「mixi 規約」についてのクチコミブログをピックアップ(03/20)
  • 温暖化防止おひさまファンド ブログ:出資説明会をはじめました。(01/23)
  • めいの部屋:yahoo(12/28)
  • 囲碁の知識:(10/24)


  • ARCHIVES
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (1)
  • 2016年10月 (3)
  • 2016年09月 (3)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年02月 (2)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年08月 (3)
  • 2014年06月 (2)
  • 2014年04月 (2)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (1)
  • 2013年12月 (1)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (12)
  • 2013年09月 (8)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2012年11月 (1)
  • 2012年10月 (4)
  • 2012年09月 (2)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (3)
  • 2012年06月 (4)
  • 2012年04月 (3)
  • 2012年02月 (1)
  • 2012年01月 (1)
  • 2011年12月 (2)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年09月 (3)
  • 2011年08月 (10)
  • 2011年07月 (13)
  • 2011年06月 (10)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (18)
  • 2011年03月 (5)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (1)
  • 2010年11月 (1)
  • 2010年10月 (4)
  • 2010年09月 (3)
  • 2010年08月 (2)
  • 2010年07月 (3)
  • 2010年05月 (2)
  • 2010年04月 (7)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (2)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (3)
  • 2009年10月 (6)
  • 2009年09月 (6)
  • 2009年08月 (12)
  • 2009年07月 (4)
  • 2009年06月 (5)
  • 2009年05月 (5)
  • 2009年04月 (1)
  • 2009年03月 (4)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (6)
  • 2008年12月 (8)
  • 2008年11月 (9)
  • 2008年10月 (7)
  • 2008年09月 (13)
  • 2008年08月 (7)
  • 2008年07月 (7)
  • 2008年06月 (3)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (10)
  • 2008年03月 (10)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (12)
  • 2007年12月 (10)
  • 2007年11月 (7)
  • 2007年10月 (12)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (17)
  • 2007年07月 (11)
  • 2007年06月 (22)
  • 2007年05月 (18)
  • 2007年04月 (12)
  • 2007年03月 (7)
  • 2007年02月 (8)
  • 2007年01月 (17)
  • 2006年12月 (1)
  • 2006年11月 (8)
  • 2006年10月 (5)
  • 2006年09月 (8)
  • 2006年08月 (4)
  • 2006年07月 (7)
  • 2006年06月 (2)
  • 2006年05月 (8)
  • 2006年04月 (19)
  • 2006年03月 (28)
  • 2006年02月 (28)
  • 2006年01月 (32)
  • 2005年12月 (31)
  • 2005年11月 (30)
  • 2005年10月 (34)
  • 2005年09月 (43)
  • 2005年08月 (40)
  • 2005年07月 (44)
  • 2005年06月 (39)
  • 2005年05月 (27)
  • 2005年04月 (5)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (4)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年12月 (5)
  • 2004年11月 (4)
  • 2004年10月 (5)
  • 2004年09月 (4)
  • 2004年08月 (4)
  • 2004年07月 (5)
  • 2004年06月 (4)
  • 2004年05月 (4)
  • 2004年04月 (1)
  • 2004年03月 (1)
  • 2004年02月 (1)
  • 2003年11月 (1)
  • 2003年09月 (1)
  • 2003年08月 (3)
  • 2003年07月 (4)
  • 2003年06月 (4)
  • 2003年05月 (5)
  • 2003年04月 (3)
  • 2003年03月 (3)
  • 2003年02月 (2)
  • 2003年01月 (4)
  • 2002年12月 (3)
  • 2002年11月 (5)
  • 2002年10月 (4)
  • 1994年04月 (3)
  • 1901年12月 (1)


  • CATEGORY
  • 計象(百年の計) (10)
  • 神象(神とコンピューター) (32)
  • 信象(思想・信条・所信・哲学) (62)
  • 心象(文化・芸術・民俗・民芸) (61)
  • 天象(自然・環境・天文・気象) (36)
  • 身象(運動・医療・食事・健康) (33)
  • 風象(他者発信情報紹介・論評) (356)
  • 事象(祭事・催事・行事・告知) (104)
  • 智象(学習・教育・教養・倫理) (27)
  • 万象(政治・経済・社会・其他) (41)
  • 業象(組織・人事・経営・起業) (26)
  • 去象(電子郵便誌の配信記録) (98)
  • 法象(知財/教育/商/税/憲法等) (19)
  • 卒象(過去の寄稿・投稿文等) (96)
  • 推薦図書 (33)
  • 自己紹介(詳細版) (1)


  • LINKS
  • もうひとつのブログ「情報通信今昔」
  • もうひとつのブログ:デジタル写真版俳画の「e俳画@浅草」
  • 信奉する「津留晃一の世界」
  • 食事・運動など生活全般に渡る「西式健康法」
  • 日本躾の会:理事
  • アナザーソリューションを提供する「リンフネット」
  • 2011.3.11 福島第一原発切抜帖
  • 管理者


  • SEARCH




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。