唐澤塾
唐澤豊が情報通信技術+経営術+人生術+創造性を中心に一期一会を追求する私塾
北極の氷がこの夏、完全に融けてしまう?
マスコミに報道されない海外情報を翻訳して配信しているTUPの速報776号に
「北極の氷と自転車通勤と350運動」という記事があり、ちょっと衝撃を受けた。

http://groups.yahoo.co.jp/group/TUP-Bulletin/message/805

それは、

「....数年前までは、夏に北極の氷がほとんど、あるいはすべて、消滅するのは
2050年から2100年ごろと考えられていました。最近になって、2030年ごろになる
かもしれないと、予測を見直すことになった。いま、それよりも早くなると言う
研究者もいる。北極海では、私たちの予測を上回る速度で変化が起きています」


とCNNでも報道されたということで、これだけなら、
まあそうかも知れないと思う人も多いかも知れない。

しかし、この先があるのだ。

米国立雪氷データセンター(NSIDC)の研究者、マーク・セリーズ博士が、
地球温暖化の影響で、北極の氷がこの夏に消滅する可能性が非常に高いと警告した。


ということなのだ。
博士は、

「北極点がこの秋冬に凍った一年ものの氷だけで覆われているのを見るのは、わ
たしの知るかぎり初めてのことだ。....それがこの夏、五分五分の可能性で、完
全に溶けようとしている」



2005年9月の北極の氷 と 2007年9月の北極の氷(宇宙開発センターにリンク)

え~っ!そんなに早く融けてしまいそうなのか!
と思ったのは私だけではないだろう。
五分五分ということだから、今年、全部融けるかどうかは別として、
いずれそうなるのは時間の問題ということだ。

地球温暖化は予想以上のスピードで進んでいるようだ。

石油、各種資源材料、食料などが軒並み高騰し、物価も上昇している今こそ、
根本的に生活スタイルを見直す絶好の時期ではないかと思う。

まだまだ冷房温度が低すぎる電車や公共施設もあり、
この猛暑の中、未だにネクタイを締めてスーツを着ているビジネスマンが
まだまだ多いのには呆れてしまう。

今は徹底してクールビズでしょう!
この暑さの中を暑苦しい格好で訪ねて来るビジネスマン
がいる会社とは商売はしたくないものだ。
そういう会社の経営者や上司は何を考えているのだろう?と思ってしまう。

そういう会社の商品を買うのは止めよう!
そういう会社と取引をするのは止めよう!

唐澤豊@唐澤塾
スポンサーサイト
カオスコンピューター?
私がインテルで開発に関わっていた頃にも、社内ではニューロコンピューターの開発プロジェクトがあったが、途中でプロジェクトは無くなったと思う。

個人的には人間の脳が右脳と左脳では役割が違うと言われているように、論理を司る左脳のように、ひとつは従来型のノイマン型の論理回路によるプロセッサーにして、情緒やアートを司る右脳のような直感的処理はニューロン型のプロセッサーにすればいいのではないかと考えている。

最近は脳の研究も進み、カオス(混沌)も簡単な方程式で表わせることがあるということで、カオスの研究が進んだ。東大の合原一幸教授は、ニューロンのカオス的な働きを発見し、数理モデル化した。そして、そのカオス的な振る舞いが、どのように脳の情報処理を実現しているのかを、東京電機大学の堀尾喜彦教授と協力して、ニューロンのカオス的働きを電気的に再現するチップの開発に取り組んだ。その結果、1つのチップに5つのニューロンを搭載するIC「カオスニューロチップ」を開発したという。

このチップを複数個搭載したカオスコンピュータを使うと、通常のノイマン型コンピュータが不得意な複雑系の課題を高速に解決することができたという。

(東京電機大学堀尾研究室にリンク)

ノイマン型コンピューターが発想されたのは私が生まれた年と同じ1946年で、まだまだ若い!
カオス型コンピューターが開発されたことで、まだまだコンピューターは面白そうだ。

東京大学合原・鈴木・河野・小林研究室:http://www.sat.t.u-tokyo.ac.jp/

東京電機大学堀尾研究室:http://www.d.dendai.ac.jp/Sotsuron06/Horio-Lab.html

唐澤豊@唐澤塾
メールの96.5%は「迷惑メール」、まともなメールは28通に1通だけ
日経BP社のITProサイトの下記記事によると;

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20080716/310959/

セキュリティ企業の英ソフォスは2008年7月15日、2008年第2四半期(4月から6月)における迷惑メール(スパム)の送信状況などを公表した。同社によれば、迷惑メールの割合は96.5%で、2008年第1四半期の92.3%から増加。正規のメールは、28通に1通しかなかったことになる。

同社では、迷惑メールの送信(中継)数が多い国・地域についても発表(図1)。ワースト1は米国で、迷惑メール全体の14.9%を送信。次いで、ロシアが7.5%、トルコが6.8%、中国が5.6%。迷惑メールの多くは、ウイルスなどに乗っ取られたパソコンから送信されているという。


とのこと。何というネットワークの無駄使いだろう。
これを削除するために世界中のユーザがどれだけの時間とお金を掛けているかと思うと、
全くあきれてしまう。何とかならないものか?

唐澤豊@唐澤塾
人体通信?
人体通信技術の開発が進んでいて、かなり実用化に近づいているという。

体通信という概念は、1990年代にアメリカのMITメディアラボで提唱されたのが始まりで、その原理は、送信機で人体上に信号(電界)を発生させて通信を行うというものだったが、当時はまだ、人体上の電界を検出するセンサーが開発されていなかったので、実現までには至らなかったのだ。

そして、数十GHzで動作する半導体が設計・製造される時代になって、そうした半導体ウエハーの検査装置が求められるようになってきた時、それまでの検査装置では、検査の針(プローブ)をウエハーに接触させて波形を計測していたが、数十GHzという高周波にもなると、この方法では正確に測定できないという問題が浮上してきて、「光電界センシング技術」を用いた非接触のプローブによる検査装置の開発が進められた。

この技術を応用すれば電界式の人体通信を実現できるのではないかと考えたNTTグループ各社などにより、電界式の人体通信トランシーバ開発の取り組みが始まったわけである。

そして、NTTドコモと共同で研究を進めていたカイザーテクノロジーが、光を使わない新しい電界センシング技術による電界センサ「トライデント」の開発に成功したのだ。

カイザーテクノロジー:http://www.kaisertech.co.jp/

この技術を応用すると、

オフィス・家・車などのキーレスエントリー
握手をしただけで名刺情報などを交換
吊革につかまっていれば音楽やニュースのダウンロードができる

といったことができるようになるという。

色々な使い方があって楽しみなようでもあるが、
うっかり握手もできないという可能性もありそうで、
実際に実現するには、色々なことを検証しなければならないだろう。

唐澤豊@唐澤塾

第9回全国学校飼育動物研究大会@7月19日(土)昼12時開場@椿山荘
学校での動物飼育を支援されている獣医師の中川美穂子さんから、
第9回全国学校飼育動物研究大会のご案内を今月初めに頂いていた。
開催は来週末だが、参加はまだ間に合うだろうと思われる。

この間の秋葉原での無差別殺害など、今、様々な社会問題が起きているが、
子どもの頃から実体験をする機会が減ってしまったことがその一因ではないかと思われる。

この大会では、子どもにとって大事な体験を基礎にした保育と教育実践事例が発表される
ということで、発表テーマを見ただけでも、なかなか興味深いものがある。

参加費無料。申し込みは直接中川さんに。

以下転載@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

<日本小動物獣医師会08年年次学会・市民公開講座 並びに
   第9回全国学校飼育動物研究大会>
http://www.vets.ne.jp/~school/pets/9kaitirasi.pdf

7月19日(土)昼12時開場 椿山荘(東京都文京区関口2-10-8)

全国学校飼育動物研究会 宮下英雄会長

テーマ:言葉や活動をゆたかにする飼育体験

◆講 演:

鳩貝太郎 国立教育政策研究所総括研究官(生物学)
 「教育課程と生命尊重の指導
  -言葉と体験の充実を目指す動物飼育-」

汐見稔幸 白梅学園大学学長(子ども学)
 「ゆたかな感性を培うには、体験!
  -自尊感情・自己肯定感をはぐくむー」

中川美穂子 全国学校飼育動物獣医師連絡協議会主宰
 「学校の動物飼育支援システムの構築について
  -課題と対応ー」

◆口頭発表:

「動物と共存しつづけた保育55年の歩みの意義
 -いのちの大切さを育む大地保育から-」
 (泥んこ保育・自我形成を狙った体験保育の実践)
 塩川寿平 大地教育研究所所長、大地保育園理事長

「大学の飼養家畜を活用した『様々な命』の学び」
 (児童への家畜体験教室を実践して)
 長尾慶和 宇都宮大学農学部准教授 

「教室内動物飼育のよさと問題点」
 (保護者ぐるみの飼育活動10年の蓄積)
 鷲見辰美 筑波大学附属小学校教諭 

「愛情をもって飼育にあたる子どもたちを見て考えたこと」
 (態度とアンケート結果に現れる子ども達の成長)
 小椋孝史 岩手県花巻市立矢沢小学校教諭

◆パネル発表:

「1年から6年生までの命の教育」 
 (本校の教育課程の流れ)
 吉田勉 西東京市立向台小学校校長

「自然活動や飼育活動を通しての環境教育のあり方について考える」
 (幼児教育で大事な飼育実践を欠かさずに継続して)
 佐々昌樹 まこと幼稚園園長

「園内動物飼育の可能性を探る
 ~休日のポニー飼育で家族が得たもの~」
 内藤真希 (学)共立学園新光明池幼稚園園長 

「東京都での動物飼育支援体制 保護者・獣医師会・自治体」
 社団法人東京都獣医師会

参加費:無料 ただし事前登録をお願いします。
 m-nakagawa@vet.ne.jp
又は FAX 0422-56-9086

後援:

文部科学省 東京都教育庁 文京区教育委員会 横浜市教育委員会
全国連合小学校長会 東京都小学校生活科・総合的な学習教育研究会 
全国小学校理科研究協議会 東京都小学校理科教育研究会 
全国小学校道徳教育研究会 東京都小学校道徳教育研究会
全国小学校特別活動研究会 東京都小学校特別活動研究会 
東京都小学校学校行事研究会 東京都小学校学級経営研究会 
東京都国公立幼稚園長会 全国国公立幼稚園長会 東京都私立幼稚園連合会 
東京都私立幼稚園PTA連合会 社)東京都小学校PTA協議会 
社)東京都獣医師会 社)日本獣医師会 
心の東京革命推進協議会(青少年育成協会)

主 催:全国学校飼育動物研究会 日本小動物獣医師会

*******************
全国学校飼育動物研究会 
事務局長 中川 美穂子
「学校飼育動物を考えるページ」
http://www.vets.ne.jp/~school/pets/
「全国学校飼育動物研究会」 
http://www.vets.ne.jp/~school/pets/siikukenkyukai.htm
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
白梅学園大学大学院(子ども学研究科)
全国学校飼育動物獣医師連絡協議会(CAS) 主宰 
日本小動物獣医師会 学校飼育動物対策委員会 (動物介在教育支援) 
社)日本獣医師会 学校飼育動物委員会 副委員長
社)東京都獣医師会 理事
*******************


以上転載@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

唐澤豊@唐澤塾
世界最速スパコンにプレステ3のプロセッサーが!

国際スーパーコンピューティング学会が、6月18日、最新スパコンTOP500を発表し、2004年11月以来トップの座を守ったIBMのBlueGene/Lが2位に転落し、何と!プレステ3に搭載されている9コアCellプロセッサとインテル・プロセッサーを採用したハイブリッド型のRoadRunnerが1位に躍り出たそうだ。これもIBM製というから、流石にIBMという感じだ。

毎秒478兆回のBlueGene/Lの倍を超える、毎秒1026兆回の演算処理が可能だという。

そして、グリーンITの時代にふさわしく、RoadRunnerは低消費電力も実現し、1ワットの消費電力での計算能力を比べると、BlueGene/Lは毎秒210万回、RoadRunnerは毎秒488万回の演算処理が可能というから、こちらも同じく倍以上だというから、なかなかのもの。

http://journal.mycom.co.jp/news/2008/06/19/006/index.html

まあ、プロセッサーの性能とスパコンの性能は比例するわけではないから、単純は比較はできないが、Cellプロセッサーはかなりの能力があることは確かだろう。

それにしても、そんなプロセッサーを開発してゲーム機に載せるなんて、やり過ぎではありませんか?久多良木さん!

任天堂のWiiの開発方針やその後の売れ方を見ると、戦略的には任天堂の勝利のような気がする。



唐澤豊@唐澤塾
ブッシュ大統領弾劾告発書
マスコミでは報道されない国際ニュースの翻訳を配信しているTUPで、首記のようなものが配信された。

これはオハイオ州選出のデニス・J・クシニッチ下院議員が6月9日に、35条項からなる
「ジョージ・W・ブッシュ大統領弾劾告発書」を下院議会に提出し、決議を求めたものである。

詳細は下記URLで良く読んで頂きたい。
http://groups.yahoo.co.jp/group/TUP-Bulletin/message/796

目次の中で、なる程と思うものを以下に列挙する。

条項一
イラク戦争を正当化するために、虚偽の論拠を捏造して、密かにプロパガンダ作戦を実行した。

条項二
侵略戦争を不正に正当化するために、不実に、計画的に、しかも犯罪的意図をもって、イラクが国家安全の脅威だという嘘を2001年9月11日の攻撃と結びつけた。

条項三
戦争を正当化するために、イラクが大量破壊兵器を所持しているという嘘を捏造し、アメリカ国民と議会議員を欺いた。

条項四
イラクが合衆国に差し迫った脅威をもたらしているという嘘を捏造し、アメリカ国民と議会議員を欺いた。

条項五
秘密裏に侵略戦争を開始して、不法に国費を浪費した。

条項七
宣戦布告をせずに、イラクを侵略した。

条項八
国際連合憲章に違反して、独立国であるイラクを侵略した。

条項十
政治的な意図をもって、米軍の死亡者数や負傷者数を偽った。

条項十二
イラクの天然資源を掌握する目的で、イラク戦争を始めた。

条項十三
イラクおよび他の国々に対するエネルギー政策と軍事政策を策定するために、秘密裏にタスクフォースを組織した。

条項二十五
法律および憲法に違反して、アメリカ市民の個人的な電話番号や電子メールを集積するデータベースを作成するよう通信会社に指示した。

条項三十一
カトリーナ:上陸が予測されていたハリケーン・カトリーナに対する防災計画を策定せず、市民の緊急事態に際して対応を怠った。

条項三十二
議会とアメリカ国民を欺き、意図的に地球規模の気候変動に対する取り組みを妨害した。

条項三十三
アメリカ国内でテロ攻撃を行う計画があるという高レベルの情報に基づき、911事件の前から出されていた警告を何度も無視し、対応を怠った。

条項三十四
2001年9月11日の攻撃に関する捜査を妨害した。

条項三十五
911事件で、真っ先に救助に駆けつけた人びとの健康被害を防ごうとしなかった。


この結果はどうなったのか?以下は続報である。

6月11日に弾劾決議案について下院本会議で採決が行われ、賛成251(民主党227、共和党24)反対166で可決された。ただし、これで弾劾告発書が上院へ送られ、上院を裁判所とし上院議員を陪審員とする弾劾裁判が開かれるわけではない。

下院は、トーマス・ジェファーソンが起草したマニュアル「議会慣例と下院ルール」を代々継承してきた。この下院ルールによると、弾劾告発書が提出された場合、告発に値する証拠の有無を調査する目的で、委員会に審議を委ねることができる。11日の採決は、弾劾告発書の審議を下院司法委員会に委託することの可否を問うものだった。


しかし、

6月19日、下院は、過去最高額となる1620億ドル(17兆4250億円)の戦争予算を承認した。これでブッシュ政権は、来年1月にホワイトハウスを引き払うまで、二つの戦争を続けられる。同時に議会は、戦争について議論する機会と責任を放棄することになった。

そして、

6月26日、巨額の戦争予算に関する法案が上院でも可決された。さらなる破壊と殺戮を約束する法律である。賛成票92、反対票6。マケインとクリントン、そしてオバマも賛成にまわった。

ということで、次期大統領候補はどちらも賛成しているのである。

共和党よりはましかもしれない民主党の候補が、マケインよりは期待できるというだけの理由で大統領に選ばれる。オバマが大勝すれば、メディアは新しいリーダーの登場を祝福し、市民は期待を込めて熱烈に支持するだろう。

だが理屈に合わない評価は危険である。ブッシュ政権によって拡大された大統領の権力をオバマが継承するとき、ブッシュよりもはるかに言葉が巧みで、優しく笑いかける独裁者が誕生するかもしれない。


6月4日に米イスラエル公共政策委員会(AIPAC)の年次総会で演説してから、オバマは右傾化の傾向を見せているということだ。親イスラエルのロビー団体や右派勢力を取り込む作戦だろうというが、米国大統領も所詮は傀儡人形だという噂話を裏付ける感じがして、何ともやるせない。ヒラリーでもオバマでも大きな変化は期待できそうもないようだ。

唐澤豊@唐澤塾


PROFILE
唐澤 豊
  • Author:唐澤 豊
  • 還暦を期に長髪から一気に坊主頭にしました。これから20年間、第2の成人を迎えるまではこれでいこうと思います。でもやっぱり冬は寒いし、夏は暑いので、帽子を愛用しています。
    ●情報通信業界の米国系企業を中心に40年間、営業以外の仕事はほとんど経験。技術以外には、マーケティング・ブランディング、組織論、人事評価制度、企業文化なども経験。今まで3つ会社を始めましたが、被買収・売却などの後、4つ目の会社を後任に任せたところで、一昨年、仲間2人ともうひとつ会社を設立し、非言語コミュニケーションのサービスを開発中です。
    ●経営労働管理士。日本躾の会理事。
    ●音楽(ビートルズ、S&G、フォーク、ニューミュージック等)、グラフィックデザイン、水彩画を趣味とするので、マルチメディア技術の活用に大いに期待しています。読書、宇宙の真理探求が最近の趣味。ストレッチ、真向法、西勝造先生の西式健康法を実践中。
    ●故津留晃一さんの著作や講演録(CD)に触れて「人生の目的は体験することである」ということに納得しています。
    ●詳しいプロフィールは「自己紹介」のカテゴリーにあります。
  • RSS


  • CALENDER
    06 | 2008/07 | 08
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -



    RECENT ENTRIES
  • 妻の49日(10/18)
  • 躾は能力に勝つ(06/28)
  • 河合弘之弁護士が監督したドキュメンタリー映画「日本と再生」は必見(03/30)
  • かにひら(02/03)
  • コンピューターは人間を超えるか?(10/31)
  • 全ての原発は廃炉にするしかない!(10/27)
  • 躾読本「しあわせに生きる」を冨山房インターナショナルから11月3日発売(10/26)
  • ITのメリット・デメリット(後編)(09/28)
  • ITのメリット・デメリット(全編)(09/22)
  • ブログ「情報通信今昔 / ICT Now & Ago」を始めました(09/20)


  • RECENT COMMENTS
  • 唐澤 豊(08/18)
  • Passer-by(09/12)
  • たけし(05/01)
  • 賀川一枝(10/28)
  • negishi rokurou(11/17)
  • 訪問者(11/17)
  • noga(07/22)
  • 唐澤(04/22)
  • 訪問者(04/22)
  • 唐澤 豊(11/11)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 芸スポ総合+:【サッカー/女子】成績不振のなでしこジャパン「真っ白な顔をしてブランドバッグを持って歩いとる」と不安視される(NEWSポストセブン)(07/27)
  • 【2chまとめ】ニュース速報嫌儲版:イラク兵から悪魔と恐れられたアメリカ最強の狙撃手が狙撃され死亡(02/04)
  • ☆ 魔法の巻き物! ☆:すべてのツイートが保存される。(07/11)
  • JK1CWRのHAM Log:04.10 最近、迷惑に思うモノ・・・(04/10)
  • 論理的な独り言:ホンダのF1事業撤退から考察する自動車企業の在り方(12/15)
  • HPO:機密日誌:ネット通貨の勉強会の報告と人に残された時間(11/09)
  • クチコミブログをピックアップ:「mixi 規約」についてのクチコミブログをピックアップ(03/20)
  • 温暖化防止おひさまファンド ブログ:出資説明会をはじめました。(01/23)
  • めいの部屋:yahoo(12/28)
  • 囲碁の知識:(10/24)


  • ARCHIVES
  • 2017年10月 (1)
  • 2017年06月 (1)
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (1)
  • 2016年10月 (3)
  • 2016年09月 (3)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年02月 (2)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年08月 (3)
  • 2014年06月 (2)
  • 2014年04月 (2)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (1)
  • 2013年12月 (1)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (12)
  • 2013年09月 (8)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2012年11月 (1)
  • 2012年10月 (4)
  • 2012年09月 (2)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (3)
  • 2012年06月 (4)
  • 2012年04月 (3)
  • 2012年02月 (1)
  • 2012年01月 (1)
  • 2011年12月 (2)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年09月 (3)
  • 2011年08月 (10)
  • 2011年07月 (13)
  • 2011年06月 (10)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (18)
  • 2011年03月 (5)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (1)
  • 2010年11月 (1)
  • 2010年10月 (4)
  • 2010年09月 (3)
  • 2010年08月 (2)
  • 2010年07月 (3)
  • 2010年05月 (2)
  • 2010年04月 (7)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (2)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (3)
  • 2009年10月 (6)
  • 2009年09月 (6)
  • 2009年08月 (12)
  • 2009年07月 (4)
  • 2009年06月 (5)
  • 2009年05月 (5)
  • 2009年04月 (1)
  • 2009年03月 (4)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (6)
  • 2008年12月 (8)
  • 2008年11月 (9)
  • 2008年10月 (7)
  • 2008年09月 (13)
  • 2008年08月 (7)
  • 2008年07月 (7)
  • 2008年06月 (3)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (10)
  • 2008年03月 (10)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (12)
  • 2007年12月 (10)
  • 2007年11月 (7)
  • 2007年10月 (12)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (17)
  • 2007年07月 (11)
  • 2007年06月 (22)
  • 2007年05月 (18)
  • 2007年04月 (12)
  • 2007年03月 (7)
  • 2007年02月 (8)
  • 2007年01月 (17)
  • 2006年12月 (1)
  • 2006年11月 (8)
  • 2006年10月 (5)
  • 2006年09月 (8)
  • 2006年08月 (4)
  • 2006年07月 (7)
  • 2006年06月 (2)
  • 2006年05月 (8)
  • 2006年04月 (19)
  • 2006年03月 (28)
  • 2006年02月 (28)
  • 2006年01月 (32)
  • 2005年12月 (31)
  • 2005年11月 (30)
  • 2005年10月 (34)
  • 2005年09月 (43)
  • 2005年08月 (40)
  • 2005年07月 (44)
  • 2005年06月 (39)
  • 2005年05月 (27)
  • 2005年04月 (5)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (4)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年12月 (5)
  • 2004年11月 (4)
  • 2004年10月 (5)
  • 2004年09月 (4)
  • 2004年08月 (4)
  • 2004年07月 (5)
  • 2004年06月 (4)
  • 2004年05月 (4)
  • 2004年04月 (1)
  • 2004年03月 (1)
  • 2004年02月 (1)
  • 2003年11月 (1)
  • 2003年09月 (1)
  • 2003年08月 (3)
  • 2003年07月 (4)
  • 2003年06月 (4)
  • 2003年05月 (5)
  • 2003年04月 (3)
  • 2003年03月 (3)
  • 2003年02月 (2)
  • 2003年01月 (4)
  • 2002年12月 (3)
  • 2002年11月 (5)
  • 2002年10月 (4)
  • 1994年04月 (3)
  • 1901年12月 (1)


  • CATEGORY
  • 計象(百年の計) (10)
  • 神象(神とコンピューター) (32)
  • 信象(思想・信条・所信・哲学) (63)
  • 心象(文化・芸術・民俗・民芸) (61)
  • 天象(自然・環境・天文・気象) (36)
  • 身象(運動・医療・食事・健康) (33)
  • 風象(他者発信情報紹介・論評) (356)
  • 事象(祭事・催事・行事・告知) (104)
  • 智象(学習・教育・教養・倫理) (27)
  • 万象(政治・経済・社会・其他) (41)
  • 業象(組織・人事・経営・起業) (26)
  • 去象(電子郵便誌の配信記録) (98)
  • 法象(知財/教育/商/税/憲法等) (19)
  • 卒象(過去の寄稿・投稿文等) (97)
  • 推薦図書 (33)
  • 自己紹介(詳細版) (1)


  • LINKS
  • もうひとつのブログ「情報通信今昔」
  • もうひとつのブログ:デジタル写真版俳画の「e俳画@浅草」
  • 信奉する「津留晃一の世界」
  • 食事・運動など生活全般に渡る「西式健康法」
  • 日本躾の会:理事
  • アナザーソリューションを提供する「リンフネット」
  • 2011.3.11 福島第一原発切抜帖
  • 管理者


  • SEARCH