唐澤塾
唐澤豊が情報通信技術+経営術+人生術+創造性を中心に一期一会を追求する私塾
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |
派遣の品格
世界的な経済不況の影響を最初に受けて、派遣切りが問題になっている。

派遣先企業は契約期間中にも関わらず、契約打ち切りにしたとか、派遣を人間としてではなくモノとして扱っており、現に経費は人件費ではなく、資材購入費扱いになっている、などが報道されている。

また、製造業への派遣が開放されたことが問題だとも言われている。

雇う側からすれば、派遣は必要な時だけ利用できる便利な仕組みであるため、労働単価としては正社員より高いケースもあるが、利用するわけである。契約途中で解約することも違約金など発生する場合もあるが、解約できない契約はしていないだろう。逆に、派遣社員を勝手に採用するなという契約条項は必ず入っている。

この問題は派遣を利用する企業側の責任問題だけなのだろうか?
私は派遣という手段を選ぶ若者側にも問題があると考えている。

最初に派遣社員を認識し、話をしたのは確か1990年頃だったと思うが、どうして派遣社員になったのかと聞くと、職場でのどろどろした人間関係が嫌になり退職した時、派遣制度を知り、人間関係に煩わされることなく、決められた仕事だけに専念できるし、嫌になったらその派遣先を初期契約期間後に辞めることができるから派遣会社に登録したのだということだった。

その後、派遣社員と話したことはないが、想像するに、多分似たような理由で、正社員ではなく派遣社員を選択している若者が結構多いのではないかと思う。

2007年の初めに「ハケンの品格」というテレビドラマがヒットしたが、あの頃が派遣に憧れて派遣会社に登録した若者が増えたピークではないかと思われる。
そこにこの不況で、一気に問題が噴出したのだろう。

篠原涼子さんが演じた派遣社員の大前春子は特Aランクの派遣社員という設定だそうだが、社員との関係は最低限にして、会社の行事などには参加せず、仕事だけに専念し、契約した時間だけしか働かない、ということになっている。あれくらいになると、単なる派遣社員ではなく、名指しでコンサルティング契約をするような特殊技能を持つレベルであって、派遣会社に居るようなレベルとは考えられない。元々はそうしたレベルだけに派遣制度は限定されていたと聞いているが、そうであれば、今のような問題は発生しなかったのではないかと思われる。

雇う側の企業が派遣をモノとして扱っていることが問題とされているが、それは確かにその通りで問題ではあるが、前述のように、企業内の人間関係を避けるために派遣制度を選んでいる若者は、与えられた仕事に労働を提供するだけで良いと考えているわけで、自ら人間としての品格を放棄し、モノになっているのだと私は考える。

そもそも会社とは何かを考えれば、ひとつのビジョンに向かい、同じ価値観を共有する人間が集まって利益を追求することである(まあ、日本の企業にはこうしたことすら出来ていないところも多いが)。

この観点からすると、ビジョンも価値観も関係のない派遣社員を使うことは企業活動にとってプラスにならないはずであるが、そういうことを考えず、儲かれば良い、という経営者ばかりが増えてしまったのだと考えられる。

派遣を大量に利用している日本の経営者たちよ!品格はあるのか?理念はあるのか?

また派遣会社に登録している若者たちも、企業活動の何たるかを考えず、自ら人間性を放棄して、お金さえ稼げればいいのか?ということをよく考えて貰いたいと思う。

派遣社員よ!君たちに品格はあるのか?

唐澤豊@唐澤塾
スポンサーサイト
英国崩壊?・日米通貨統合?
英国崩壊と日米通貨統合という非常に気になるニュースを見た。

英国崩壊については、国際ニュース解説の田中宇氏が下記メルマガで述べているが、彼の分析が正しいとすれば、その可能性はありそうだ。

イギリスの崩壊:http://tanakanews.com/090124UK.htm

また、日米通貨統合については、村上龍氏のメルマガJMMに米国ニュージャージー在住の作家、冷泉彰彦氏の『from 911/USAレポート』第393回「オバマ就任、そして日米」に書かれており、ドル、ボンド、ユーロが弱い結果円が独歩高になる可能性があり、このまま放置すれば1ドル60円にもなり得るので、対策としては、日米通貨統合しかないだろう、ということである。(この文章はまだウェブには掲載されてないが、1週間後くらいには読めるのではないかと思われる)

どちらも、これからの世界経済が100年に1度と言われる危機に直面していることを思い知らされるものである。

彼らの予想が杞憂に終わることを願いたいが、どうなるのか、これからの世界の政治・経済の動きからは目が離せないことは間違いない。

唐澤豊@唐澤塾
イスラエルはなぜ急にガザから撤退したのか?
イスラエルはガザから急に撤退した感じだが、なぜそうしたのだろうか?

マスコミに報道されない国際ニュースをボランティアで翻訳・配信しているTUP-Bulletinによると、イスラエル首都のテルアビブで大規模の反戦運動があったということだ。

◎イスラエル首都でも市民が反戦に立ち上がる

イスラエルのガザ侵攻に対して、3日(土)、イスラエル国内でも
大規模な抗議デモがありました。

テルアビブのデモでは、イスラエル全土から駆けつけた人々、
約1万人(!)が参加。イスラエルの人口は 700万弱、日本で
いえば 18万人(!!)が参加した勘定になります。

イスラエルの平和人権団体グシュ・シャローム(シオニスト左派)
が主導して、その他 23団体の呼びかけで実施されました。

同日、パレスチナ系人口の多い北部のサクニーンでもパレスチナ
系市民主体のデモがあり、こちらは 10万人が参加しています。

しかし、日本のマスメディアでは黙殺されているのではない
でしょうか? 紹介しているのは、オルターナティヴのメディア、
個人ブログだけです。


そもそも今回のイスラエルによるガザ攻撃はどうして始まったのかは、この反戦デモを主催したグシュ・シャロームの代表ウリ・アヴネリが市民集会でスピーチする予定だった以下の原稿を読むとよく理解できる。

以下、冒頭部分抜粋転載:

私たちは
裏切り者だといわれる。
私たちは
イスラエルを破壊する者だといわれる。
私たちは
犯罪者だといわれる。

しかし私たちは言い返そう、
犯罪者とは
この犯罪的で無益な戦争を
始めた者たちだと!

無益な戦争、
なぜなら政府が
150万の
ガザ住民に対する
封鎖をやめさえすれば
カッサーム・ロケットを止めることは
できたのだから。

犯罪的な戦争、
なぜなら、なによりもまず、
これは公然にして恥知らずにも
エフド・バラクとツィピ・リヴニの
選挙戦の一部だから。

エフド・バラクを告発する。
国会の議席数をふやすために
イスラエル国防軍の兵士を利用したかどで。

ツィピ・リヴニを告発する。
自分が首相に
なるために
殺し合いを奨励したかどで。

エフド・オルメルトを告発する。
悲惨な戦争を利用して
腐敗と汚職とを
糊塗しようとしたかどで。

ここにいる
勇気と分別ある聴衆を代表して
この演台から
私は彼らに要求する。
今すぐ戦争をやめよ!
無益に私たちの兵士そして市民の
血を流すのをやめよ!
ガザの住民の
血を流すのをやめよ!

地上部隊の侵攻によって
もたらされるは
さらなる惨事、
大虐殺の応酬、
そしてなにより
おぞましい戦争犯罪!


詳細は下記で:
http://groups.yahoo.co.jp/group/TUP-Bulletin/message/842

人気ブログの「きっこのブログ」1月5日の記事でもクラスター爆弾を使っているということが、YuTubeの映像をリンクして見せながら書いている。映像を見たい方は下記でそうぞ。
http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2009/01/post-4606.html

こうした非人道的なガザ攻撃については世界的な批判が出たばかりでなく、国内でも反対行動が出たことで、選挙にマイナスと考えて、停戦したものと思われる。

どの国でも政治家は選挙対策には余念が無いようである。

唐澤豊@唐澤塾

ユニークな在宅勤務制を実施している会社がある
ちょっと古い情報だが、元富士通の京増弘志さんのメルマガ「かわら版」に、社宅を用意して、そこでで在宅勤務ができるようにしたユニークな在宅勤務制度を実施している会社が紹介されていた。
http://blog.livedoor.jp/kyomasu123/archives/2008-04.html

住宅環境の不備などもあり、在宅勤務がなかなか進まない日本で、社宅制度を利用した在宅勤務というのは、日本ならではのなかなか面白い発想だ。

唐澤豊@唐澤塾

メールの書き方
ちょっと古い話だが「片貝孝夫のIT最前線」に「DMメールはこう作ってほしい」ということで、
ダイレクトメールはこう書くべきということが書かれているが、私も賛成である。

日本人は、文章は起承転結で書くものと学校で教えられたから、なかなかそれから脱却できない。
DMに限らず、社内の人間宛でも外部の人宛でも、まず結論を書いてから詳細を説明するようにしないと、1日に処理すべきメールの数は忙しい人でなくても、相当な数になっているだろうから、用件が的確に伝わらない可能性が高い。

それとタイトルにも目的、要旨、期日、場所など書いておくと、受け取った人は受信箱の一覧で見た場合に、本文を読み直さなくても必要なことが解るから便利であり、それが相手に対する心遣いというものだろう。

唐澤豊@唐澤塾



中川美穂子さん講演「心・いのち・脳を育む」@1月12日@アミューゼ柏プラザ
学校での動物飼育を支援しておられる獣医師の中川美穂子さんが下記のように、成人の日に柏市で講演されるということです。

*************************

平成21年1月12日(月) 千葉県柏市
市民公開講座 (無料)

時間:2時~4時(開場1:30)

場所:アミュゼ柏 プラザ(柏市柏6-2-22 04-7164-4552)

内容:「動物の交流が、子どもの生涯に与える意義について
     ~心・いのち・脳を育む~ 」

講師:中川美穂子
    白梅学園大学大学院(子ども学研究科)
    全国学校飼育動物獣医師連絡協議会(CAS) 主宰 
    日本小動物獣医師会 学校飼育動物対策委員会 (動物介在教育支援) 
    社)日本獣医師会 学校飼育動物委員会 副委員長
    社)東京都獣医師会 理事

対象:一般市民、特に幼児・小学校低学年の保護者

主催:(社)千葉県獣医師会東葛支部

問合せ先:なつめ動物病院 04-7134-1122

*************************


小学生以下のお子さんをお持ちの近隣の方は聴講されては如何だろうか?

唐澤豊@唐澤塾



PROFILE
唐澤 豊
  • Author:唐澤 豊
  • 還暦を期に長髪から一気に坊主頭にしました。これから20年間、第2の成人を迎えるまではこれでいこうと思います。でもやっぱり冬は寒いし、夏は暑いので、帽子を愛用しています。
    ●情報通信業界の米国系企業を中心に40年間、営業以外の仕事はほとんど経験。技術以外には、マーケティング・ブランディング、組織論、人事評価制度、企業文化なども経験。今まで3つ会社を始めましたが、被買収・売却などの後、4つ目の会社を後任に任せたところで、一昨年、仲間2人ともうひとつ会社を設立し、非言語コミュニケーションのサービスを開発中です。
    ●経営労働管理士。日本躾の会理事。
    ●音楽(ビートルズ、S&G、フォーク、ニューミュージック等)、グラフィックデザイン、水彩画を趣味とするので、マルチメディア技術の活用に大いに期待しています。読書、宇宙の真理探求が最近の趣味。ストレッチ、真向法、西勝造先生の西式健康法を実践中。
    ●故津留晃一さんの著作や講演録(CD)に触れて「人生の目的は体験することである」ということに納得しています。
    ●詳しいプロフィールは「自己紹介」のカテゴリーにあります。
  • RSS


  • CALENDER
    12 | 2009/01 | 02
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31



    RECENT ENTRIES
  • 河合弘之弁護士が監督したドキュメンタリー映画「日本と再生」は必見(03/30)
  • かにひら(02/03)
  • コンピューターは人間を超えるか?(10/31)
  • 全ての原発は廃炉にするしかない!(10/27)
  • 躾読本「しあわせに生きる」を冨山房インターナショナルから11月3日発売(10/26)
  • ITのメリット・デメリット(後編)(09/28)
  • ITのメリット・デメリット(全編)(09/22)
  • ブログ「情報通信今昔 / ICT Now & Ago」を始めました(09/20)
  • 浅草に引っ越しました(07/05)
  • 躾啓発の重要性を再認識(02/25)


  • RECENT COMMENTS
  • 唐澤 豊(08/18)
  • Passer-by(09/12)
  • たけし(05/01)
  • 賀川一枝(10/28)
  • negishi rokurou(11/17)
  • 訪問者(11/17)
  • noga(07/22)
  • 唐澤(04/22)
  • 訪問者(04/22)
  • 唐澤 豊(11/11)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 芸スポ総合+:【サッカー/女子】成績不振のなでしこジャパン「真っ白な顔をしてブランドバッグを持って歩いとる」と不安視される(NEWSポストセブン)(07/27)
  • 【2chまとめ】ニュース速報嫌儲版:イラク兵から悪魔と恐れられたアメリカ最強の狙撃手が狙撃され死亡(02/04)
  • ☆ 魔法の巻き物! ☆:すべてのツイートが保存される。(07/11)
  • JK1CWRのHAM Log:04.10 最近、迷惑に思うモノ・・・(04/10)
  • 論理的な独り言:ホンダのF1事業撤退から考察する自動車企業の在り方(12/15)
  • HPO:機密日誌:ネット通貨の勉強会の報告と人に残された時間(11/09)
  • クチコミブログをピックアップ:「mixi 規約」についてのクチコミブログをピックアップ(03/20)
  • 温暖化防止おひさまファンド ブログ:出資説明会をはじめました。(01/23)
  • めいの部屋:yahoo(12/28)
  • 囲碁の知識:(10/24)


  • ARCHIVES
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (1)
  • 2016年10月 (3)
  • 2016年09月 (3)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年02月 (2)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年08月 (3)
  • 2014年06月 (2)
  • 2014年04月 (2)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (1)
  • 2013年12月 (1)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (12)
  • 2013年09月 (8)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2012年11月 (1)
  • 2012年10月 (4)
  • 2012年09月 (2)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (3)
  • 2012年06月 (4)
  • 2012年04月 (3)
  • 2012年02月 (1)
  • 2012年01月 (1)
  • 2011年12月 (2)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年09月 (3)
  • 2011年08月 (10)
  • 2011年07月 (13)
  • 2011年06月 (10)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (18)
  • 2011年03月 (5)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (1)
  • 2010年11月 (1)
  • 2010年10月 (4)
  • 2010年09月 (3)
  • 2010年08月 (2)
  • 2010年07月 (3)
  • 2010年05月 (2)
  • 2010年04月 (7)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (2)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (3)
  • 2009年10月 (6)
  • 2009年09月 (6)
  • 2009年08月 (12)
  • 2009年07月 (4)
  • 2009年06月 (5)
  • 2009年05月 (5)
  • 2009年04月 (1)
  • 2009年03月 (4)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (6)
  • 2008年12月 (8)
  • 2008年11月 (9)
  • 2008年10月 (7)
  • 2008年09月 (13)
  • 2008年08月 (7)
  • 2008年07月 (7)
  • 2008年06月 (3)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (10)
  • 2008年03月 (10)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (12)
  • 2007年12月 (10)
  • 2007年11月 (7)
  • 2007年10月 (12)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (17)
  • 2007年07月 (11)
  • 2007年06月 (22)
  • 2007年05月 (18)
  • 2007年04月 (12)
  • 2007年03月 (7)
  • 2007年02月 (8)
  • 2007年01月 (17)
  • 2006年12月 (1)
  • 2006年11月 (8)
  • 2006年10月 (5)
  • 2006年09月 (8)
  • 2006年08月 (4)
  • 2006年07月 (7)
  • 2006年06月 (2)
  • 2006年05月 (8)
  • 2006年04月 (19)
  • 2006年03月 (28)
  • 2006年02月 (28)
  • 2006年01月 (32)
  • 2005年12月 (31)
  • 2005年11月 (30)
  • 2005年10月 (34)
  • 2005年09月 (43)
  • 2005年08月 (40)
  • 2005年07月 (44)
  • 2005年06月 (39)
  • 2005年05月 (27)
  • 2005年04月 (5)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (4)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年12月 (5)
  • 2004年11月 (4)
  • 2004年10月 (5)
  • 2004年09月 (4)
  • 2004年08月 (4)
  • 2004年07月 (5)
  • 2004年06月 (4)
  • 2004年05月 (4)
  • 2004年04月 (1)
  • 2004年03月 (1)
  • 2004年02月 (1)
  • 2003年11月 (1)
  • 2003年09月 (1)
  • 2003年08月 (3)
  • 2003年07月 (4)
  • 2003年06月 (4)
  • 2003年05月 (5)
  • 2003年04月 (3)
  • 2003年03月 (3)
  • 2003年02月 (2)
  • 2003年01月 (4)
  • 2002年12月 (3)
  • 2002年11月 (5)
  • 2002年10月 (4)
  • 1994年04月 (3)
  • 1901年12月 (1)


  • CATEGORY
  • 計象(百年の計) (10)
  • 神象(神とコンピューター) (32)
  • 信象(思想・信条・所信・哲学) (62)
  • 心象(文化・芸術・民俗・民芸) (61)
  • 天象(自然・環境・天文・気象) (36)
  • 身象(運動・医療・食事・健康) (33)
  • 風象(他者発信情報紹介・論評) (356)
  • 事象(祭事・催事・行事・告知) (104)
  • 智象(学習・教育・教養・倫理) (27)
  • 万象(政治・経済・社会・其他) (41)
  • 業象(組織・人事・経営・起業) (26)
  • 去象(電子郵便誌の配信記録) (98)
  • 法象(知財/教育/商/税/憲法等) (19)
  • 卒象(過去の寄稿・投稿文等) (96)
  • 推薦図書 (33)
  • 自己紹介(詳細版) (1)


  • LINKS
  • もうひとつのブログ「情報通信今昔」
  • もうひとつのブログ:デジタル写真版俳画の「e俳画@浅草」
  • 信奉する「津留晃一の世界」
  • 食事・運動など生活全般に渡る「西式健康法」
  • 日本躾の会:理事
  • アナザーソリューションを提供する「リンフネット」
  • 2011.3.11 福島第一原発切抜帖
  • 管理者


  • SEARCH




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。