唐澤塾
唐澤豊が情報通信技術+経営術+人生術+創造性を中心に一期一会を追求する私塾
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |
ギックリ腰や腰痛の予防体操
最近、何人もの人がギックリ腰になったとか、ひどい腰痛だという話を聞き、
その度に予防のストレッチのことをメールで教えてあげたりしたので、
いっそのこと、ブログで紹介しようと思う。

朝起きて直ぐにやるのと、少し痛いと思った時にやると効果がある。
時間はわずか30秒だから、簡単にできる。

1.両手を伸ばして壁に当て、
  右膝は水平に上げ、
  左足は海老反りになり、
  大腿下腿の裏側を10秒間伸ばす

左右大腿部のストレッチ

2.左右交代して10秒間延ばす

3.最後は両足を伸ばす
両足大腿部ストレッチ

40代に2度ばかりぎっくり腰をやったが、このストレッチをゴルフの先輩から教えて貰い、
やるようになってからはなっていないから、効果があると思っている。

お試しあれ。

唐澤豊@唐澤塾
スポンサーサイト
日本では企業も人もガラパゴス化?:Both companies and employees in Japan has stopped eveolution like Galápagos?
アイティメディアのメルマガに「僕の周りはガラパゴス!?」というコラムが書かれていた。

【以下抜粋】

今年の春あたりから弊社アイティメディア内で、iPhoneとTwitterのユーザーが急
速に増えている。iPhoneは社内での携帯シェアNo.1の勢いだし、Twitterアカウント
を持っている社員は半分近いんじゃないかと思う。ところが、8月に立て続けに学生
時代の仲間と会って「あれ?」と思った。誰もiPhoneを持っていないし、Twitterを
使っていなかったのだ。

バラバラなキャリアを持つ彼らの共通点の1つは、「ITではない業界」にいること
だ。彼らの間では、iPhoneはまったく普及していなかった。

同質な人や情報が集まり、異質な人や情報とは接触がなくなりがちになったと
いわれる現代の縮図を垣間見たような気がする。

そういえば、彼らの間ではmixiなんかもほとんど使われていなかった。


【以上抜粋】

”同質な人や情報が集まり、異質な人や情報とは接触がなくなりがちになった”

というのは、現代の特徴ではなく、日本独特の状況だと思う。
ケータイが日本国内だけで進化して、だからもうパソコンなんか要らない!と豪語していたメーカーとモバイル・アプリケーション開発者に踊らされた若者たちは国際情勢を知ることもなく大学生活まで送り、就職を意識し始めてから就活のためにパソコン使うという具合では海外の若者たちと比較すれば、ガラパゴス島に取り残されてしまったようなものだ。

この状況から脱却するには時間が掛かりそうだ。

唐澤豊@唐澤塾

The mail magazine issued by IT Media says that iPhone and Twitter users in their company are getting to be the majority but in outside, young Japanese people even don't know about Twitter and not users of iPhone or Mixi (Japanese largest SNS).

Not only Japanese mobile phone makers but also Japanese employees are left in Galápagos island?

Y. Karasawa@Karasawa-juku
「ノーベル平和賞はオバマにとって<ありがた迷惑>か?」冷泉レポートより
オバマ大統領がノーベル平和賞を受賞することについて、アメリカではどう評価されているのだろうか?
と思っていたところに、村上龍氏のメルマガJMMの冷泉彰彦氏による『from 911/USAレポート』第429回でタイムリーな報告がされていた。

受賞の知らせは7時台のニュースから大きく報道されるようになったのですが、と
にかく「サプライズ」というムード一色でした。NBCにしても、CNNにしても
キャスターたちは全員「驚き」「困惑」という表情でした。その「困惑」というのは
何なのでしょうか? 例えば早々にRNC(共和党全国委員会)が声明を出して「ア
メリカの国民は、この大統領は一体なんの実績があるのか疑問に思っている。雇用に
しても財政にしても、レトリックだけで何のアクションもない」と、「おめでとう」
の一言も全くない散々なことを言っています。


という報道のされ方が日本とは違うという指摘がまずあった。
そして、オバマ大統領の懸案事項であるアフガン問題と社会保険問題が大変な時に
受賞ということで、政局運営は更に難しくなって来たということだ。

オバマ大統領は予定よりかなり遅れて記者会見をしたということだが、その内容は;

このスピーチは大変に異例なものでした。「私は驚き、そしてひたすら謙遜するし
かないのです」「私は多くの立派な候補者と比較すると、自分が受賞に値しないと
思っています」合衆国大統領が世界的な賞を受賞するにあたって、ここまで低姿勢と
いうのも珍しいと思います。ただ、スピーチの冒頭に「ダディがノーベル平和賞だっ
て」と娘が教えてくれたエピソードを入れているのと、「実績ではなく方向性への期
待感」だと思うと述べたところで、自分は賞を受けるということは表明しています。
それ以外は、とにかく低姿勢、まるで釈明会見のようなトーンでした。


ということで、

オバマの政治的ポジションはかなり苦しくなりました。健保改革にアフガン、これ
にもう一つ「何か」が加わると、共和党にはかなり団結が出てきて来年11月の中間
選挙へ向けて「戦いになる」ムードが生まれるからです。


オバマは重い荷物を背負わされたようだ。

ノーベル平和賞を政治の道具にしたとしか思えないノルウェーの選考委員会も悪い前例を作ってしまったのではないだろうか。

唐澤豊@唐澤塾
英国の上半期のネット広告市場の規模が、初めてテレビ広 告を上回った:1H'09 Net Ad exceeded TV Ad in Britain
新聞によると、英国の上半期のネット広告市場の規模が、初めてテレビ広告を上回ったとのこと。
今年1月~6月のネット広告への英国企業の支出額は前年同期比で4.6%増え、広告市場全体に占める割合は、ネット広告が23.5%で、テレビ広告が21.9%だったということだ。

佐々木俊尚氏の「2011年 新聞・テレビ消滅」という本に書かれていることが段々と現実味を帯びて来た感じである。

Twitterで昨夜、徳力基彦さんが、

「今日、某テレビ局の制作会社から、テレビ番組の企画で取材をしたいというパターンの、記事広告の依頼が来ました。要は数十万円払えば番組内で取り上げますよ、という番組内広告の提案なわけですが、実は先月も同じ会社から同じ提案が来ていて、値段が半額になってました。」

とテレビ業界の内情をバラしてしまい、それに対して、

「制作費を浮かす今流行のやり方ですね。グルメ情報番組とか、ほとんどはその手法で作ってますよ。」

というコメントも重なり、その反響が大きかったようで、ハイボール飲み過ぎたかな?頭冷やして来ます、と書いてドロップアプトしましたが、テレビも新聞も雑誌もかなり昔から、記事広告・ペイドパブが多いことは、私も体験している。

一番びっくりしたのは某国営放送で、制作費出してくれたら、著作物の使用権をあげます、ということを言われたことだ。その金額もウン憶円で、あれ~、あそこは国民から取っている受信料で番組制作してるんじゃないのか?と思ったものだ。これは20年近く前の話だけど、今でもあるのでは?と疑っている。

こんなことだから、テレビ・新聞・雑誌が伝えている内容は信用できない。
お金を払っている側の立場でモノを言ってるわけだから。

2011年の消滅を期待したい気持ちだ。

唐澤豊@唐澤塾

According to a newspaper, net advertisement revenue exceeded TV's during the 1st half in Britain.

Mr. Toshinao Sasaki wrote a book titled "Newspapers and TV's will disappear in 2011" and this might happen but not just a dream or a joke.

There are so many paid publications in Japan on newspapers and TV programs, I feel.
Or actually I was approached from national TV to pay fairly large amount of money for producing a long series of program in return to allow free copyright usage of the whole video.
It's a big surprise for me since I thought they produce by the fees gathered from citizens.

Anyway, I don't trust what mass-media tells since they stand on sponsor's side.

It's OK for me even if they might disappear in 2011.

Y. Karasawa @Karasawa-juku
オバマ大統領がノーベル平和賞だって???:President Obama got Nobel Peace Prize???
オバマ大統領がノーベル平和賞に決まったそうだ。

まだ何もしてないだろう!と思うのは私だけだろうか?

核兵器廃絶という方針を打ち出しただけでノーベル賞が貰えるなんて、
ノーベル賞の価値も下がったものだと思う。

アフガン、イラク、イスラエル-パレスチナなど紛争山積だし、
イランと北朝鮮での核兵器開発問題もある。

これからどう対応して平和を実現するのだろうか?
うまく治めることができるのだろうか?
という時に、早々とノーベル平和賞とは如何なものかと思う。

結果を出してからのノーベル賞であるべきだろうに・・・。
風呂敷を広げるのは誰にでもできる。

唐澤豊@唐澤塾

Norway awards Barack Obama Nobel Peace Prize???

What he has done for peace making?

He has just made a speech that he would like to remove nucleus weapons, that's all.
There are lots of battles in Afghan, Iraq, Israel-Palestine etc. and nucleus weapon development issues at Iran and North Korea.
How Obama could resolve these issues to make the world peace?
It's just start but not seeing the results yet.

Nobel prize should be awarded to the people who made a visible result.

Y. Karasawa

加藤文子 草のカタチ、木のカタチ:Exhibition of Ms. Katoh
今日、新宿の丸井メンズ館1階にある「ぎゃらりー玄海」で開催中の

「加藤文子 草のカタチ、木のカタチ」を高橋由紀子さんのお勧めで観に行った。

一応、盆栽展ということだが、今までの盆栽のイメージとはかなり違い、
様々な草花の種が飛んで来て自然に生えて来たものをそのまま育てていて、
ひとつの盆栽が自然の野原や原野のような感じになっているものだった。
加藤さんはこれを《奏デル盆栽》と呼んでいるそうだ。

加藤さんにお聞きしてみると、ひとつの鉢で25年とか育てているとのことで、更に驚いた。
それを聞いてからよく観れば納得だが、パッと見た感じではそんな年月が経っているとは
思えないような自然な感じなのである。

今日の中秋の名月にはピッタリと思う那須の初秋を思わせる鉢がいくつかあった。

加藤文子さんの下記サイトに少し写真があるので、興味ある方は覗いてみて頂きたい。
http://www.geocities.jp/aurinkonoko/

唐澤豊@唐澤塾

An exhibition of bonsai by Ms. Katoh has been held by October 15th at Genkai Gallery in Shinjuku (Mes's Marui 1F).
It's very unique and natural bonsai. You should visit this exhibition to see new style of bonsai.

Y.Karasawa@Karasawa-juku


PROFILE
唐澤 豊
  • Author:唐澤 豊
  • 還暦を期に長髪から一気に坊主頭にしました。これから20年間、第2の成人を迎えるまではこれでいこうと思います。でもやっぱり冬は寒いし、夏は暑いので、帽子を愛用しています。
    ●情報通信業界の米国系企業を中心に40年間、営業以外の仕事はほとんど経験。技術以外には、マーケティング・ブランディング、組織論、人事評価制度、企業文化なども経験。今まで3つ会社を始めましたが、被買収・売却などの後、4つ目の会社を後任に任せたところで、一昨年、仲間2人ともうひとつ会社を設立し、非言語コミュニケーションのサービスを開発中です。
    ●経営労働管理士。日本躾の会理事。
    ●音楽(ビートルズ、S&G、フォーク、ニューミュージック等)、グラフィックデザイン、水彩画を趣味とするので、マルチメディア技術の活用に大いに期待しています。読書、宇宙の真理探求が最近の趣味。ストレッチ、真向法、西勝造先生の西式健康法を実践中。
    ●故津留晃一さんの著作や講演録(CD)に触れて「人生の目的は体験することである」ということに納得しています。
    ●詳しいプロフィールは「自己紹介」のカテゴリーにあります。
  • RSS


  • CALENDER
    09 | 2009/10 | 11
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31



    RECENT ENTRIES
  • 躾は能力に勝つ(06/28)
  • 河合弘之弁護士が監督したドキュメンタリー映画「日本と再生」は必見(03/30)
  • かにひら(02/03)
  • コンピューターは人間を超えるか?(10/31)
  • 全ての原発は廃炉にするしかない!(10/27)
  • 躾読本「しあわせに生きる」を冨山房インターナショナルから11月3日発売(10/26)
  • ITのメリット・デメリット(後編)(09/28)
  • ITのメリット・デメリット(全編)(09/22)
  • ブログ「情報通信今昔 / ICT Now & Ago」を始めました(09/20)
  • 浅草に引っ越しました(07/05)


  • RECENT COMMENTS
  • 唐澤 豊(08/18)
  • Passer-by(09/12)
  • たけし(05/01)
  • 賀川一枝(10/28)
  • negishi rokurou(11/17)
  • 訪問者(11/17)
  • noga(07/22)
  • 唐澤(04/22)
  • 訪問者(04/22)
  • 唐澤 豊(11/11)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 芸スポ総合+:【サッカー/女子】成績不振のなでしこジャパン「真っ白な顔をしてブランドバッグを持って歩いとる」と不安視される(NEWSポストセブン)(07/27)
  • 【2chまとめ】ニュース速報嫌儲版:イラク兵から悪魔と恐れられたアメリカ最強の狙撃手が狙撃され死亡(02/04)
  • ☆ 魔法の巻き物! ☆:すべてのツイートが保存される。(07/11)
  • JK1CWRのHAM Log:04.10 最近、迷惑に思うモノ・・・(04/10)
  • 論理的な独り言:ホンダのF1事業撤退から考察する自動車企業の在り方(12/15)
  • HPO:機密日誌:ネット通貨の勉強会の報告と人に残された時間(11/09)
  • クチコミブログをピックアップ:「mixi 規約」についてのクチコミブログをピックアップ(03/20)
  • 温暖化防止おひさまファンド ブログ:出資説明会をはじめました。(01/23)
  • めいの部屋:yahoo(12/28)
  • 囲碁の知識:(10/24)


  • ARCHIVES
  • 2017年06月 (1)
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (1)
  • 2016年10月 (3)
  • 2016年09月 (3)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年02月 (2)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年08月 (3)
  • 2014年06月 (2)
  • 2014年04月 (2)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (1)
  • 2013年12月 (1)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (12)
  • 2013年09月 (8)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2012年11月 (1)
  • 2012年10月 (4)
  • 2012年09月 (2)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (3)
  • 2012年06月 (4)
  • 2012年04月 (3)
  • 2012年02月 (1)
  • 2012年01月 (1)
  • 2011年12月 (2)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年09月 (3)
  • 2011年08月 (10)
  • 2011年07月 (13)
  • 2011年06月 (10)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (18)
  • 2011年03月 (5)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (1)
  • 2010年11月 (1)
  • 2010年10月 (4)
  • 2010年09月 (3)
  • 2010年08月 (2)
  • 2010年07月 (3)
  • 2010年05月 (2)
  • 2010年04月 (7)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (2)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (3)
  • 2009年10月 (6)
  • 2009年09月 (6)
  • 2009年08月 (12)
  • 2009年07月 (4)
  • 2009年06月 (5)
  • 2009年05月 (5)
  • 2009年04月 (1)
  • 2009年03月 (4)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (6)
  • 2008年12月 (8)
  • 2008年11月 (9)
  • 2008年10月 (7)
  • 2008年09月 (13)
  • 2008年08月 (7)
  • 2008年07月 (7)
  • 2008年06月 (3)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (10)
  • 2008年03月 (10)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (12)
  • 2007年12月 (10)
  • 2007年11月 (7)
  • 2007年10月 (12)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (17)
  • 2007年07月 (11)
  • 2007年06月 (22)
  • 2007年05月 (18)
  • 2007年04月 (12)
  • 2007年03月 (7)
  • 2007年02月 (8)
  • 2007年01月 (17)
  • 2006年12月 (1)
  • 2006年11月 (8)
  • 2006年10月 (5)
  • 2006年09月 (8)
  • 2006年08月 (4)
  • 2006年07月 (7)
  • 2006年06月 (2)
  • 2006年05月 (8)
  • 2006年04月 (19)
  • 2006年03月 (28)
  • 2006年02月 (28)
  • 2006年01月 (32)
  • 2005年12月 (31)
  • 2005年11月 (30)
  • 2005年10月 (34)
  • 2005年09月 (43)
  • 2005年08月 (40)
  • 2005年07月 (44)
  • 2005年06月 (39)
  • 2005年05月 (27)
  • 2005年04月 (5)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (4)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年12月 (5)
  • 2004年11月 (4)
  • 2004年10月 (5)
  • 2004年09月 (4)
  • 2004年08月 (4)
  • 2004年07月 (5)
  • 2004年06月 (4)
  • 2004年05月 (4)
  • 2004年04月 (1)
  • 2004年03月 (1)
  • 2004年02月 (1)
  • 2003年11月 (1)
  • 2003年09月 (1)
  • 2003年08月 (3)
  • 2003年07月 (4)
  • 2003年06月 (4)
  • 2003年05月 (5)
  • 2003年04月 (3)
  • 2003年03月 (3)
  • 2003年02月 (2)
  • 2003年01月 (4)
  • 2002年12月 (3)
  • 2002年11月 (5)
  • 2002年10月 (4)
  • 1994年04月 (3)
  • 1901年12月 (1)


  • CATEGORY
  • 計象(百年の計) (10)
  • 神象(神とコンピューター) (32)
  • 信象(思想・信条・所信・哲学) (62)
  • 心象(文化・芸術・民俗・民芸) (61)
  • 天象(自然・環境・天文・気象) (36)
  • 身象(運動・医療・食事・健康) (33)
  • 風象(他者発信情報紹介・論評) (356)
  • 事象(祭事・催事・行事・告知) (104)
  • 智象(学習・教育・教養・倫理) (27)
  • 万象(政治・経済・社会・其他) (41)
  • 業象(組織・人事・経営・起業) (26)
  • 去象(電子郵便誌の配信記録) (98)
  • 法象(知財/教育/商/税/憲法等) (19)
  • 卒象(過去の寄稿・投稿文等) (97)
  • 推薦図書 (33)
  • 自己紹介(詳細版) (1)


  • LINKS
  • もうひとつのブログ「情報通信今昔」
  • もうひとつのブログ:デジタル写真版俳画の「e俳画@浅草」
  • 信奉する「津留晃一の世界」
  • 食事・運動など生活全般に渡る「西式健康法」
  • 日本躾の会:理事
  • アナザーソリューションを提供する「リンフネット」
  • 2011.3.11 福島第一原発切抜帖
  • 管理者


  • SEARCH




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。