唐澤塾
唐澤豊が情報通信技術+経営術+人生術+創造性を中心に一期一会を追求する私塾
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |
iPhone人気で魚肉ソ-セージが売れている!?
韓国では魚肉ソーセージの売り上げが前年比40%も上がったそうだ。

その理由がiPhoneが売れているからだという。
えっ?どういう関係?と思うだろう。

韓国の冬は寒いので、手袋なしでは屋外に出られないが、タッチパネル方式のiPhoneは使いたいわけである。
私も朝の電車の中で使う時は仕方なく右手の手袋を外して使っているが、指先が冷たくなる。
何せ柏・我孫子地区と東京都心とでは最低気温は5度以上違うこともあるのだ。

韓国で、誰が発見したかわからないということだが、手袋をしたまま細い魚肉ソーセージでタッチパネルが操作できるのだそうだ。
魚肉ソーセージと言っても日本にもあるチーズ入りかまぼこみたいな細く短いものらしい。

試しに我が家にあった国産の魚肉ソーセージでやってみたら、確かに操作できた。
包装しているビニールは外す必要はなく、そのままでいいのだが、あの材質は日本でも韓国でも同じなのだろう。
今度はあの細く短いチーズでやってみよう。

韓国では2本使ってマルチタッチもやっているそうだ。

こうなると、専用ツールも開発されるのだろうか?

唐澤豊@唐澤塾
スポンサーサイト
ダニエル・エルスバーグ『ホロコーストの100倍---政権中枢で見た米国核政策の内実』
マスコミが伝えない海外情報をボランティアが翻訳して配信しているTUP-Bulletinから首記のような翻訳が配信された。
詳細は下記サイトで読んで貰いたいが、冒頭部分を転載する。
http://groups.yahoo.co.jp/group/TUP-Bulletin/message/887

【以下転載】

ダニエル・エルスバーグ『人類を破滅させる米国製凶器』第1章
==================================
ここに掲載するエルスバーグ回顧録シリーズ序章は、TUP速報838号 ダニエル
・エルスバーグ『ヒロシマの日――64年間、居眠り運転をしてきた米国』の続
編であり、彼自身のウェブサイト http://www.ellsberg.net/ ならびに、
truthdig http://www.truthdig.com/ に掲載され、 翻訳文書は岩波書店発行
の月刊『世界』2010年2月号に掲載された。
truthdig のウェブサイトによるコメントをここに紹介しておく。これは、月
刊『世界』には載らなかった部分である。
「これは、ダニエル・エルスバーグが核時代を個人史的に回顧する連載、『米
国の人類を破滅させる凶器』の第1弾である。このオンライン書籍では、国防
総省並びに国務省そしてホワイトハウスのために、核戦力の指揮統制と核戦争
計画および核危機問題を研究し、顧問を務めた6年間の重要な出来事を詳述す
ることになる。さらに、ベトナム戦争問題に没頭していた途中の11年をはさん
で、エルスバーグが主に核政策について研究と活動を続けてきた34年間につい
ても語る。この連載の続編は、トゥルースディッグにも掲載される。筆者は、
Nuclear Age Peace Foundation http://www.wagingpeace.org/ (核時代平和
財団)の顧問委員でもある」
翻訳:福永克紀・宮前ゆかり、協力:山崎久隆/TUP
===================================

ホロコーストの100倍――政権中枢で見た米国核政策の内実
2009年9月10日
ダニエル・エルスバーグ

【1】
ホロコーストの100倍を企む米国の計画

1961年の春、30歳の誕生日からまもないある日、私は自分のいる世界がどのよ
うに終わるのかを見せられた。地球の終わりではなく、当時私の知っていた限
りでは全人類や全生命の終わりでもなかったが、北半球の大部分の都市と人間
が破滅するということだった。

ホワイトハウスの一室で私に手渡されたのは、いくつかの数字と線が書かれた
一枚の紙だった。冒頭に「最高機密」、その下に「大統領以外極秘」とあっ
た。

「誰々以外極秘」指定は、原理上は、明示された人物だけが目を通し、読むこ
とができるという意味で、この場合は大統領である。実際は、何人かの長官や
次官たちも見ることを通常は意味した。つまり、一握りの者たち、ときにはも
う少しだけ多くが見るということであり、単なる「最高機密」文書のコピーが
通常何百人もの目に触れるのとは違っていた。

のちに、国防次官補特別補佐官としてペンタゴンに勤めて、私や私の上司以外
の人物に宛てた誰々「以外極秘」とあるメモや電文のコピーをしばしば読むよ
うになった。国防長官室顧問としてこの一枚を読んだころにはすでに「最高機
密」文書を読むことは私の日常業務だった。しかし「大統領以外極秘」とある
ものを見たことはなく、その後も二度とない。

国家安全保障担当大統領副補佐官であり、友人で同僚でもあるボブ・コマー
が、私にそれを見せてくれた。その表紙は、ジョン・F・ケネディ大統領が1週
間前に統合参謀本部宛てに送付した質問書に対する回答であることを示してい
た。コマーが私に見せたのは私がその質問書を起草したからで、コマーが大統
領名でそれを送っていた。

参謀本部への質問はこうだった。「諸君の全面(核)戦争計画が計画通りに実
行された際に、ソビエト連邦と中国における死亡者数はいかほどになるか」


【以上転載】

国防次官補特別補佐官としてペンタゴンに勤め、国防長官室顧問となった人物が書いている「大統領以外極秘」文書についてのことなので、なかなか迫力があるが、米国の恐ろしさを垣間見るものである。

唐澤豊@唐澤塾

米空軍はPS3でスパコン開発
事業仕分けで話題になったスパコンだが、米空軍の研究所が "PlayStation 3(PS3)"を336台をひとつのクラスターとして構成し、スパコンを開発する計画だという。それに1700台のPS3を追加して、最終的には合計2000台のPS3によって、500テラフロップスの性能を発揮するスパコンを構築するそうだ。この規模で、世界のスパコンランキングで上位10位以内に入りそうだという。

その予算はわずか200万ドル、たった2億円弱だ。国産スパコンの予算は268億円だ。

以前にも紹介したが、日本でも、長崎大学工学部の浜田剛助教を中心とするグループが開発したスパコンが、市販の画像処理装置を760個使って、158テラフロップス(1秒に158兆回計算)という「日本最速」性能を実現した。その開発費が何と、たったの3800万円ということだった。

国産スパコン開発予算は官邸主導で復活させてしまったが、税金の無駄使いである。ノーベル賞学者もコンピューターの専門家ではないから、変な発言をして恥をかかない方が良いと思うのだが、誰かに乗せられたのだろうか?

唐澤豊@唐澤塾
劣化ウランの恐怖:死に瀕するファッルージャの子どもたち---TUP-Bulletin
マスコミで報道されていない国際ニュースをボランティアが翻訳して配信しているTUP-Bulletinに、
「劣化ウランの恐怖:死に瀕するファッルージャの子どもたち」という国連宛の衝撃的な要請署名が紹介されている。
原題は「Help Deformed Children in Fallujah 」。

詳細はサイトで読んで頂きたいが、その中でびっくりしたのが、

2009年9月に、ファッルージャ総合病院で生まれた170人の新生児のう
ち、24パーセントが最初の7日間で死亡しました。驚くほど多数にあたる75
パーセントの新生児が形態異常を持っていました。2002年8月【すなわちイ
ラク攻撃、ファッルージャ攻撃前である】の記録では530人の出生中、最初の
7日間で死亡したのは6名、そのうち形態異常が見られたのはたった一人でした。

ファッルージャの医師たちは、形態異常の空前の事例数を目撃しているだけでな
く、2003年以降早産もまたかなり増加していることを特に指摘しています。
しかしもっと恐ろしいのは、ファッルージャの医師が「生き残ったかなり多くの
新生児がその後、深刻な障害を起こしている」と言っていることです。


新生児の24%が7日以内に死亡し、75%が形態異常を持っているとは驚くべき数字だ。

以前から、イラク戦争では劣化ウラン弾が使われたということが一部では伝えられているが、大きく取り上げられていないし、米国は認めていないようだ。こういうことをしていれば、テロが起きても不思議ではないのに、その原因を明確にせずに、テロとは断固戦うの一点張りでは問題解決には程遠いだろう。

オバマ大統領が何か新しい道筋をつけて解決に導くかと思っていたが、アフガン増兵ということで、余り期待できそうもない感じがする。

唐澤豊@唐澤塾

The original article will be on the below URL:

To: The United Nations: Help Deformed Children in Fallujah
http://www.petitiononline.com/hdcif/petition.html

Yutaka Karasawa
空気電池が現実的になって来た!
空気発電機を開発した、という話を以前読んだことがあり、まあ空気中の酸素や窒素を分解すれば電子と陽子だから不可能ではないと思っていた。それを色々な人に話してみたが、誰も信用しない。そんな馬鹿な!という反応であった。

ところが、空気電池の開発を、独立行政法人 産業技術総合研究所・エネルギー技術研究部門・エネルギー界面技術グループが、負極(金属リチウム)側に有機電解液を、正極(空気)側に水性電解液を用いて、両者を固体電解質の分離壁で仕切り、両電解液の混合を防ぐ構造を採用した結果、連続50000mAh/gという大容量の放電実験に成功したという。

やっぱり可能なんだ!

これは燃料電池の1種ということになるようだが、どこにでもある空気が燃料だから、材料費はタダだ。
まあ、リチウムを燃やすことになるので、それは高価ではあるが、リサイクルできそうだから、それほど問題にはならないだろう。

理論的には金属リチウム30キログラムはガソリン40リットルとほぼ同じエネルギーを持っているという。

早く実用化されることを期待したい。

唐澤豊@唐澤塾


PROFILE
唐澤 豊
  • Author:唐澤 豊
  • 還暦を期に長髪から一気に坊主頭にしました。これから20年間、第2の成人を迎えるまではこれでいこうと思います。でもやっぱり冬は寒いし、夏は暑いので、帽子を愛用しています。
    ●情報通信業界の米国系企業を中心に40年間、営業以外の仕事はほとんど経験。技術以外には、マーケティング・ブランディング、組織論、人事評価制度、企業文化なども経験。今まで3つ会社を始めましたが、被買収・売却などの後、4つ目の会社を後任に任せたところで、一昨年、仲間2人ともうひとつ会社を設立し、非言語コミュニケーションのサービスを開発中です。
    ●経営労働管理士。日本躾の会理事。
    ●音楽(ビートルズ、S&G、フォーク、ニューミュージック等)、グラフィックデザイン、水彩画を趣味とするので、マルチメディア技術の活用に大いに期待しています。読書、宇宙の真理探求が最近の趣味。ストレッチ、真向法、西勝造先生の西式健康法を実践中。
    ●故津留晃一さんの著作や講演録(CD)に触れて「人生の目的は体験することである」ということに納得しています。
    ●詳しいプロフィールは「自己紹介」のカテゴリーにあります。
  • RSS


  • CALENDER
    01 | 2010/02 | 03
    S M T W T F S
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 - - - - - -



    RECENT ENTRIES
  • 河合弘之弁護士が監督したドキュメンタリー映画「日本と再生」は必見(03/30)
  • かにひら(02/03)
  • コンピューターは人間を超えるか?(10/31)
  • 全ての原発は廃炉にするしかない!(10/27)
  • 躾読本「しあわせに生きる」を冨山房インターナショナルから11月3日発売(10/26)
  • ITのメリット・デメリット(後編)(09/28)
  • ITのメリット・デメリット(全編)(09/22)
  • ブログ「情報通信今昔 / ICT Now & Ago」を始めました(09/20)
  • 浅草に引っ越しました(07/05)
  • 躾啓発の重要性を再認識(02/25)


  • RECENT COMMENTS
  • 唐澤 豊(08/18)
  • Passer-by(09/12)
  • たけし(05/01)
  • 賀川一枝(10/28)
  • negishi rokurou(11/17)
  • 訪問者(11/17)
  • noga(07/22)
  • 唐澤(04/22)
  • 訪問者(04/22)
  • 唐澤 豊(11/11)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 芸スポ総合+:【サッカー/女子】成績不振のなでしこジャパン「真っ白な顔をしてブランドバッグを持って歩いとる」と不安視される(NEWSポストセブン)(07/27)
  • 【2chまとめ】ニュース速報嫌儲版:イラク兵から悪魔と恐れられたアメリカ最強の狙撃手が狙撃され死亡(02/04)
  • ☆ 魔法の巻き物! ☆:すべてのツイートが保存される。(07/11)
  • JK1CWRのHAM Log:04.10 最近、迷惑に思うモノ・・・(04/10)
  • 論理的な独り言:ホンダのF1事業撤退から考察する自動車企業の在り方(12/15)
  • HPO:機密日誌:ネット通貨の勉強会の報告と人に残された時間(11/09)
  • クチコミブログをピックアップ:「mixi 規約」についてのクチコミブログをピックアップ(03/20)
  • 温暖化防止おひさまファンド ブログ:出資説明会をはじめました。(01/23)
  • めいの部屋:yahoo(12/28)
  • 囲碁の知識:(10/24)


  • ARCHIVES
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (1)
  • 2016年10月 (3)
  • 2016年09月 (3)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年02月 (2)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年08月 (3)
  • 2014年06月 (2)
  • 2014年04月 (2)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (1)
  • 2013年12月 (1)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (12)
  • 2013年09月 (8)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2012年11月 (1)
  • 2012年10月 (4)
  • 2012年09月 (2)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (3)
  • 2012年06月 (4)
  • 2012年04月 (3)
  • 2012年02月 (1)
  • 2012年01月 (1)
  • 2011年12月 (2)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年09月 (3)
  • 2011年08月 (10)
  • 2011年07月 (13)
  • 2011年06月 (10)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (18)
  • 2011年03月 (5)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (1)
  • 2010年11月 (1)
  • 2010年10月 (4)
  • 2010年09月 (3)
  • 2010年08月 (2)
  • 2010年07月 (3)
  • 2010年05月 (2)
  • 2010年04月 (7)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (2)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (3)
  • 2009年10月 (6)
  • 2009年09月 (6)
  • 2009年08月 (12)
  • 2009年07月 (4)
  • 2009年06月 (5)
  • 2009年05月 (5)
  • 2009年04月 (1)
  • 2009年03月 (4)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (6)
  • 2008年12月 (8)
  • 2008年11月 (9)
  • 2008年10月 (7)
  • 2008年09月 (13)
  • 2008年08月 (7)
  • 2008年07月 (7)
  • 2008年06月 (3)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (10)
  • 2008年03月 (10)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (12)
  • 2007年12月 (10)
  • 2007年11月 (7)
  • 2007年10月 (12)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (17)
  • 2007年07月 (11)
  • 2007年06月 (22)
  • 2007年05月 (18)
  • 2007年04月 (12)
  • 2007年03月 (7)
  • 2007年02月 (8)
  • 2007年01月 (17)
  • 2006年12月 (1)
  • 2006年11月 (8)
  • 2006年10月 (5)
  • 2006年09月 (8)
  • 2006年08月 (4)
  • 2006年07月 (7)
  • 2006年06月 (2)
  • 2006年05月 (8)
  • 2006年04月 (19)
  • 2006年03月 (28)
  • 2006年02月 (28)
  • 2006年01月 (32)
  • 2005年12月 (31)
  • 2005年11月 (30)
  • 2005年10月 (34)
  • 2005年09月 (43)
  • 2005年08月 (40)
  • 2005年07月 (44)
  • 2005年06月 (39)
  • 2005年05月 (27)
  • 2005年04月 (5)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (4)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年12月 (5)
  • 2004年11月 (4)
  • 2004年10月 (5)
  • 2004年09月 (4)
  • 2004年08月 (4)
  • 2004年07月 (5)
  • 2004年06月 (4)
  • 2004年05月 (4)
  • 2004年04月 (1)
  • 2004年03月 (1)
  • 2004年02月 (1)
  • 2003年11月 (1)
  • 2003年09月 (1)
  • 2003年08月 (3)
  • 2003年07月 (4)
  • 2003年06月 (4)
  • 2003年05月 (5)
  • 2003年04月 (3)
  • 2003年03月 (3)
  • 2003年02月 (2)
  • 2003年01月 (4)
  • 2002年12月 (3)
  • 2002年11月 (5)
  • 2002年10月 (4)
  • 1994年04月 (3)
  • 1901年12月 (1)


  • CATEGORY
  • 計象(百年の計) (10)
  • 神象(神とコンピューター) (32)
  • 信象(思想・信条・所信・哲学) (62)
  • 心象(文化・芸術・民俗・民芸) (61)
  • 天象(自然・環境・天文・気象) (36)
  • 身象(運動・医療・食事・健康) (33)
  • 風象(他者発信情報紹介・論評) (356)
  • 事象(祭事・催事・行事・告知) (104)
  • 智象(学習・教育・教養・倫理) (27)
  • 万象(政治・経済・社会・其他) (41)
  • 業象(組織・人事・経営・起業) (26)
  • 去象(電子郵便誌の配信記録) (98)
  • 法象(知財/教育/商/税/憲法等) (19)
  • 卒象(過去の寄稿・投稿文等) (96)
  • 推薦図書 (33)
  • 自己紹介(詳細版) (1)


  • LINKS
  • もうひとつのブログ「情報通信今昔」
  • もうひとつのブログ:デジタル写真版俳画の「e俳画@浅草」
  • 信奉する「津留晃一の世界」
  • 食事・運動など生活全般に渡る「西式健康法」
  • 日本躾の会:理事
  • アナザーソリューションを提供する「リンフネット」
  • 2011.3.11 福島第一原発切抜帖
  • 管理者


  • SEARCH




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。