唐澤塾
唐澤豊が情報通信技術+経営術+人生術+創造性を中心に一期一会を追求する私塾
今こそ国家百年の計を
以下は日本躾の会の広報誌「ふれあい」の2012年11月号に寄稿したものである。

今こそ国家百年の計を

おせっかい

昔は子どもや若者が常識を外れた言動をすると、ご隠居さんやご意見番に限らず、年長者が注意したものだが、自分がその年齢になってみると、なかなか言えないのが実情である。正直に言うと、注意した場合の反応が怖いと思ってしまい、黙認してしまう。最近の若者は直ぐにキレルと聞くと何をされるかわからないという不安もある。無宗教化や多様化が進んだ結果、自分の考え方を押し付けるのはどうかと悩む面もある。
先日、大学のOB会で、高齢化が進んだ日本では、定年退職後も仕事をする必要がある、という話になった時、九十五歳の最長老が「求められてやるのが仕事で、求められてもいないのにやるのは『おせっかい』なんです。だから年寄りが仕事をするのはなかなか難しい」とおっしゃって、流石に大先輩だと思った。この「おせっかい」の程度がむずかしいのだと思う。言われた方が「成る程そうだね」と思うくらいならいいが「年寄りが今更何を言うか!そんな考えは古いんだよ!」と思われてしまうと逆効果だろう。
それに比べると女性は「老婆心ながら」と言い、柔らかく言いくるめる術を持っているようである。
年長者は若者たちに気づいたことがあったらどんどん言おう、ということで「代官山おせっかい塾」という活動を十年くらい前に始めた人がいたが、その後、それが全国各地に広がったという話は聞かないから、なかなか難しいことだと思う。

山積する国家の一大事

まあ、こうしたことは国家的な課題からすれば小事と言えばそれまでだが、積み重なれば大事となり得る。今の日本が抱える諸問題も、こうした小さなことを見過ごして来た結果と言えるかもしれない。
その大事として日本が直面している課題はここに来て山積している。原発政策、消費税増税、TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)加盟、ACTA(模倣品・海賊版拡散防止条約)批准、竹島・尖閣諸島・北方領土などの外交問題と大きな課題が一気に重なった感があり、TPPとACTAについてはまだ国民に熟知されていないばかりか、殆どの国会議員ですら正しく理解していないのではないかと言われている。更に、年金改革、公務員改革など、従来からの懸案事項も根本的解決の見通しは立っていない。

物言わぬ市民によるあじさい革命

政治・外交問題は、政府・官僚・政治家に任せておけばいいし、疑問や異論があっても、国民が何を言っても変わらない、という諦めに近いものが万延していたのが、日米安保反対闘争以後、学生運動も下火になり、投票率も低下の一途という日本社会であったように思う。
それが原発再稼動問題を期にツイッターなどの情報通信ツールの利用により「あじさい革命」と言われるデモが首相官邸前から始まり、今や全国主要都市で毎週金曜日を中心に「再稼動反対」デモが行われるようになった。従来のデモは労組や学生運動団体など何らかの組織が主催・主導して、警官隊・機動隊との武力衝突もあったわけだが、今回は組織主導ではなく、市民が自発的に集まり、警官隊の監視に大人しく従い、老若男女や子どもたちまでも参加している。物言わぬ市民が静かに立ち上がり、行動するようになったのだ。

マニフェストは有効か?

山積する様々な課題をどう解決して行くか?ということについて、一部の若者たちからは「今の日本は一度駄目にならないと再生できない」と聞くことがある。
混沌として課題山積の今の日本を立て直すのに、各政党マニフェストといった数年単位の(それどころか民主党の現政権は政権を取ったらマニフェストを捨ててしまっているが)目標を立ててみたところで、国家という複雑な社会システムの根本的な問題を解決することはできない。
小手先の小細工で日本の経済回復も社会システム再生も何とかなるものではないと思う。その理由は「そこに原因があるわけではない」からである。では原因はどこにあるのか?

必要なのは長期ビジョン

高度成長期には「アメリカに追いつけ、追い越せ」というのが日本人の大きな目標であった。日米安保闘争の後は、学生も労働組合も、体制側・資本家との闘争が薄れて経済成長一辺倒となってしまった。そして世界第二の経済大国になり、「もうアメリカは怖くない」という気運が広がり「もうアメリカは超えた」とすら言い出す市場分野もあった。そして、バブルがはじけたわけである。その後の20年は政・官・学・財界は短期的な対症療法ばかりを議論して来ただけで、誰も長期ビジョンを語り、構築しようとはして来なかった。
今の日本に必要なものは「百年後の日本をどういう国にするのか?」という国家の長期ビジョンである国家百年の計を打ち立てることである。それが無ければ、どんな小細工をしても将来が不安である国民の気運は変わらないだろう。

長期ビジョンが立てられない日本

本来、政治家の仕事は長期ビジョンを打ち立て、それに必要な法律を定めるることだと思うが、このところずっと長期ビジョンを語る政治家がいない。だからバブル後、二十年経っても景気回復は起きないのである。
これは十年以上前からわかっていたことで、私は日経新聞のネット会議で「今の日本に必要なのは国家百年の計である」と書いたのだが「ドッグイヤーと言われる時代に、五年先は予測できない、ましてや百年先のことなど考えられない」という大勢の意見に押しつぶされて、議論はできなかった。
それからまた十年が経ち、昨年の東日本大震災と福島第一原発事故である。これは日本にとって神が与えてくれたチャンスであると思う。
今、我々に必要なことは「百年後の日本をどういう国にするのか?」ということを皆が真剣に考え、議論する時である。目先のことに一喜一憂している場合ではない。

監視機関として機能しないマスコミ

今、殆どのマスコミは政府や企業が発する情報を垂れ流す機関と成り果てている。事実を伝えているのは東京新聞と赤旗だけとネットの世界では揶揄されている。
そして、今、日本は何をすべきか?ということも指摘・提案できないマスコミはその存在理由を失ったのだが、彼らはそれに気づいていないようで、国民から見放され、これからますます凋落の一途を辿るであろう。ましてや記者クラブ制度など論外である。
こういったことはネットから情報を得ている人たちは良くわかっているが、マスコミを信じ、そこからしか情報を得ていない大多数の日本人には、こうしたことを伝える術がないので知らないのが誠に歯痒いことである。


唐澤豊@唐澤塾
スポンサーサイト


PROFILE
唐澤 豊
  • Author:唐澤 豊
  • 還暦を期に長髪から一気に坊主頭にしました。これから20年間、第2の成人を迎えるまではこれでいこうと思います。でもやっぱり冬は寒いし、夏は暑いので、帽子を愛用しています。
    ●情報通信業界の米国系企業を中心に40年間、営業以外の仕事はほとんど経験。技術以外には、マーケティング・ブランディング、組織論、人事評価制度、企業文化なども経験。今まで3つ会社を始めましたが、被買収・売却などの後、4つ目の会社を後任に任せたところで、一昨年、仲間2人ともうひとつ会社を設立し、非言語コミュニケーションのサービスを開発中です。
    ●経営労働管理士。日本躾の会理事。
    ●音楽(ビートルズ、S&G、フォーク、ニューミュージック等)、グラフィックデザイン、水彩画を趣味とするので、マルチメディア技術の活用に大いに期待しています。読書、宇宙の真理探求が最近の趣味。ストレッチ、真向法、西勝造先生の西式健康法を実践中。
    ●故津留晃一さんの著作や講演録(CD)に触れて「人生の目的は体験することである」ということに納得しています。
    ●詳しいプロフィールは「自己紹介」のカテゴリーにあります。
  • RSS


  • CALENDER
    10 | 2012/11 | 12
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -



    RECENT ENTRIES
  • 躾は能力に勝つ(06/28)
  • 河合弘之弁護士が監督したドキュメンタリー映画「日本と再生」は必見(03/30)
  • かにひら(02/03)
  • コンピューターは人間を超えるか?(10/31)
  • 全ての原発は廃炉にするしかない!(10/27)
  • 躾読本「しあわせに生きる」を冨山房インターナショナルから11月3日発売(10/26)
  • ITのメリット・デメリット(後編)(09/28)
  • ITのメリット・デメリット(全編)(09/22)
  • ブログ「情報通信今昔 / ICT Now & Ago」を始めました(09/20)
  • 浅草に引っ越しました(07/05)


  • RECENT COMMENTS
  • 唐澤 豊(08/18)
  • Passer-by(09/12)
  • たけし(05/01)
  • 賀川一枝(10/28)
  • negishi rokurou(11/17)
  • 訪問者(11/17)
  • noga(07/22)
  • 唐澤(04/22)
  • 訪問者(04/22)
  • 唐澤 豊(11/11)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 芸スポ総合+:【サッカー/女子】成績不振のなでしこジャパン「真っ白な顔をしてブランドバッグを持って歩いとる」と不安視される(NEWSポストセブン)(07/27)
  • 【2chまとめ】ニュース速報嫌儲版:イラク兵から悪魔と恐れられたアメリカ最強の狙撃手が狙撃され死亡(02/04)
  • ☆ 魔法の巻き物! ☆:すべてのツイートが保存される。(07/11)
  • JK1CWRのHAM Log:04.10 最近、迷惑に思うモノ・・・(04/10)
  • 論理的な独り言:ホンダのF1事業撤退から考察する自動車企業の在り方(12/15)
  • HPO:機密日誌:ネット通貨の勉強会の報告と人に残された時間(11/09)
  • クチコミブログをピックアップ:「mixi 規約」についてのクチコミブログをピックアップ(03/20)
  • 温暖化防止おひさまファンド ブログ:出資説明会をはじめました。(01/23)
  • めいの部屋:yahoo(12/28)
  • 囲碁の知識:(10/24)


  • ARCHIVES
  • 2017年06月 (1)
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (1)
  • 2016年10月 (3)
  • 2016年09月 (3)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年02月 (2)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年08月 (3)
  • 2014年06月 (2)
  • 2014年04月 (2)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (1)
  • 2013年12月 (1)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (12)
  • 2013年09月 (8)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2012年11月 (1)
  • 2012年10月 (4)
  • 2012年09月 (2)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (3)
  • 2012年06月 (4)
  • 2012年04月 (3)
  • 2012年02月 (1)
  • 2012年01月 (1)
  • 2011年12月 (2)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年09月 (3)
  • 2011年08月 (10)
  • 2011年07月 (13)
  • 2011年06月 (10)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (18)
  • 2011年03月 (5)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (1)
  • 2010年11月 (1)
  • 2010年10月 (4)
  • 2010年09月 (3)
  • 2010年08月 (2)
  • 2010年07月 (3)
  • 2010年05月 (2)
  • 2010年04月 (7)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (2)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (3)
  • 2009年10月 (6)
  • 2009年09月 (6)
  • 2009年08月 (12)
  • 2009年07月 (4)
  • 2009年06月 (5)
  • 2009年05月 (5)
  • 2009年04月 (1)
  • 2009年03月 (4)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (6)
  • 2008年12月 (8)
  • 2008年11月 (9)
  • 2008年10月 (7)
  • 2008年09月 (13)
  • 2008年08月 (7)
  • 2008年07月 (7)
  • 2008年06月 (3)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (10)
  • 2008年03月 (10)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (12)
  • 2007年12月 (10)
  • 2007年11月 (7)
  • 2007年10月 (12)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (17)
  • 2007年07月 (11)
  • 2007年06月 (22)
  • 2007年05月 (18)
  • 2007年04月 (12)
  • 2007年03月 (7)
  • 2007年02月 (8)
  • 2007年01月 (17)
  • 2006年12月 (1)
  • 2006年11月 (8)
  • 2006年10月 (5)
  • 2006年09月 (8)
  • 2006年08月 (4)
  • 2006年07月 (7)
  • 2006年06月 (2)
  • 2006年05月 (8)
  • 2006年04月 (19)
  • 2006年03月 (28)
  • 2006年02月 (28)
  • 2006年01月 (32)
  • 2005年12月 (31)
  • 2005年11月 (30)
  • 2005年10月 (34)
  • 2005年09月 (43)
  • 2005年08月 (40)
  • 2005年07月 (44)
  • 2005年06月 (39)
  • 2005年05月 (27)
  • 2005年04月 (5)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (4)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年12月 (5)
  • 2004年11月 (4)
  • 2004年10月 (5)
  • 2004年09月 (4)
  • 2004年08月 (4)
  • 2004年07月 (5)
  • 2004年06月 (4)
  • 2004年05月 (4)
  • 2004年04月 (1)
  • 2004年03月 (1)
  • 2004年02月 (1)
  • 2003年11月 (1)
  • 2003年09月 (1)
  • 2003年08月 (3)
  • 2003年07月 (4)
  • 2003年06月 (4)
  • 2003年05月 (5)
  • 2003年04月 (3)
  • 2003年03月 (3)
  • 2003年02月 (2)
  • 2003年01月 (4)
  • 2002年12月 (3)
  • 2002年11月 (5)
  • 2002年10月 (4)
  • 1994年04月 (3)
  • 1901年12月 (1)


  • CATEGORY
  • 計象(百年の計) (10)
  • 神象(神とコンピューター) (32)
  • 信象(思想・信条・所信・哲学) (62)
  • 心象(文化・芸術・民俗・民芸) (61)
  • 天象(自然・環境・天文・気象) (36)
  • 身象(運動・医療・食事・健康) (33)
  • 風象(他者発信情報紹介・論評) (356)
  • 事象(祭事・催事・行事・告知) (104)
  • 智象(学習・教育・教養・倫理) (27)
  • 万象(政治・経済・社会・其他) (41)
  • 業象(組織・人事・経営・起業) (26)
  • 去象(電子郵便誌の配信記録) (98)
  • 法象(知財/教育/商/税/憲法等) (19)
  • 卒象(過去の寄稿・投稿文等) (97)
  • 推薦図書 (33)
  • 自己紹介(詳細版) (1)


  • LINKS
  • もうひとつのブログ「情報通信今昔」
  • もうひとつのブログ:デジタル写真版俳画の「e俳画@浅草」
  • 信奉する「津留晃一の世界」
  • 食事・運動など生活全般に渡る「西式健康法」
  • 日本躾の会:理事
  • アナザーソリューションを提供する「リンフネット」
  • 2011.3.11 福島第一原発切抜帖
  • 管理者


  • SEARCH