唐澤塾
唐澤豊が情報通信技術+経営術+人生術+創造性を中心に一期一会を追求する私塾
インターネットの安全性について
以下は日本躾の会の広報誌「ふれあい」の2013年3月号に寄稿したものである。

インターネットの安全性について

インターネットは危険?

最近話題になっている遠隔操作ウィルスは多くの人にインターネットの利用は危険で、もう使えないのではないか?と思わせているようだ。
メールで、ウィルスを送りつけてパソコンや携帯電話を誤作動や停止させる、迷惑な押し売り営業をする、詐欺をする、知らない間に個人情報を通信傍受する、他人になりすますなど、様々な問題が多発しており、最近もそれに関連して犯人の誤認逮捕が問題になった。また、掲示板、ブログ、ホームページ、ツイッター、フェースブックなどでの誹謗中傷、違法コンテンツ、各種詐欺、詐欺まがいの不当請求、わいせつ物陳列、殺人・自殺の幇助など犯罪の助長、薬物の売買、売春・買春、ねずみ講などのマルチ商法、虚偽情報による株価操作など、あらゆる違法行為や迷惑行為がインターネット上で氾濫している。
こうした状況から、インターネットは無法地帯であるかのように思っている人も少なくないかも知れないが、同じようなことはこれまで実社会で起きていることである。違いは、ネット社会ではより広範囲な不特定多数に簡単に経費を掛けずに接触することが可能なことだ。実社会で同じことをやろうとしたら、コストが馬鹿にならないだろう。従って経験ある大人のインターネット利用者でも、安心して利用できないような状況にあり、ましてや人生の経験もインターネットの知識も少ない子どもたちは非常に危険な状況に置かれている。

現状の対策

これらの対策のために、ウィルス検出・駆除ソフトがあるが、それらが毎日更新せざるを得ないくらいに攻撃側の新種ウィルス作成は頻度を増し、巧妙になっている。メールの受信やホームページへを見るには色々な方式によるフィルタリング・ソフトがある。しかし、それが逆に必要な情報が相手に届かないとか、欲しい情報が見つからない、ということにもなる。
利用者ができる簡単な対策は、知らない人からのメールは開けない、知っている人からでも、誰かがその人の名前を騙っている場合もあるので、開く前に本当の差出人は誰かをメールの「オプション」という項目で確認する、ホームページへのリンク情報はその文字を良く読んで、企業名や商品名と違っていないかなどを確かめてから開くこと等である。

世界的な資源の浪費

パソコンを立ち上げる、メールを送受信する、ホームページを見るなど、情報機器上で何か行動する度にウィルス検査ソフトがチェックするため、時間も掛かり、世界中の人がそのために待つ時間と、対策費用は半端なものではないし、全世界でやり取りされているメールの八割くらいは迷惑メールで、それを仕分け・削除する労力や、対策ソフトの費用も、相当無駄な状況であり、資源の浪費であるため、インターネットは安心して使えないものとなりつつあるが、現状は攻撃側と対策側とのイタチごっこである。

原因は何か?

インターネット上では、IPアドレスとメールアドレスだけが利用者を特定する情報であるため、それらの情報を他人の情報と差し替えたり、頻繁に変更することなどにより、利用者の特定を困難にしていることと、表現の自由の名のもとに匿名性を既得権として主張するなどのため、モラルの低い利用者や悪意の利用者にとっては天国になっている。また、大多数の利用者の間ではこうした問題の認識が低いことなどが原因であると思われる。
悪意を持ち、技術的に高度なスキルを身に付けた利用者の場合に、現状のシステムでは、不特定多数にメールやホームページを使って匿名で接触することが可能であるが、匿名の本人を特定することは相当困難な状況である。

利用者への対策

既に、色々な組織や企業が行って来てはいるが、利用者にインターネット利用上の問題をもっと良く理解し、必要な対策を取るように、啓蒙活動や講習会を行うことが必要である。ウィルス対策ソフトを開発している企業が啓蒙しても、商品を売らんがためだろうという胡散臭い感じがして信用されないという話もある。また、攻撃側の手口は日々進化しているので、一度やれば良いというものではなく、定期的に受講する必要がある。もともとネットを利用することが前提なので、講習もネット上で学習できるようにするべきである。自動車の運転には免許証が必要であり、更新も必要である。インターネット利用も自動車運転と同じように危険であるとするならば、類似の免許制度が必要かも知れない。

システム側の短期対策

韓国では、いわゆる、国民総背番号制が導入されており、出生届の提出と同時に、住民登録番号が与えられる。成人向けサイト運営者は、本人確認を行うために、住民登録番号と、実名の入力を、サイト訪問者に対して、必ず、課さなければならない。住民登録番号が入力されると、年齢や性別が、瞬時に判別され、未成年者の場合には、アクセスが拒否される仕組みになっている。
こうした韓国での利用者認証の実例を模倣し、ホームページと携帯用サイトの両方に適用させる。この場合に、住民基本台帳番号システムを認証にのみ使うように変更する必要がある。そしてあらゆる業者と個人が認証要求をすることができるように、法律もシステムも変更することが必要である。
また、携帯電話の場合には、機種番号を内在しているので、それも併用して本人特定をするように、キャリアーとコンテンツ提供者に義務付ける。これにより、携帯メールの迷惑メールを減らすことができると思われる。
更に、法人の場合は、まず法人登録番号をあらゆる媒体で表示することを義務付けること、次にその認証制度も構築すること、の二段階で、法人特定ができるようにする。

長期的な対策

次にCPUメーカーが造り込んである機種番号を使えるようにし、これらをパソコンからホームページへのアクセス、メールのやり取りなどの暗号化に利用することで、利用者を詐称したり、通信傍受したりすることができないようにする。これは既にいつでも実現可能な状況ではあるが、プライバシー保護団体の反対で実施できないのが実情である。しかし、様々な迷惑や被害を考えると、安心・安全の方が重要と思われる。

課題

通信の秘密であるプライバシーを高め、利用者にはセキュリティーも高めることになるこの仕組みは、テロリストや犯罪者にとっても仲間との通信に安心して使えるシステムとなる。米国の諜報機関が使っているというエシュロンのようなもので通信傍受はできなくなる。国家権力(警察・軍隊・諜報機関など)が通信傍受をすることを排除することが可能なのか、そうなると、テロリストから国民・国家はどう守るのか、通信傍受・解析などの他の手段での事前検知などの予防・安全対策は考えられるか、合意されるか、といったことが課題となろう。通信傍受が必要となった場合に、実行できるような仕組みを作ることは可能ではあるが、システムが複雑になり、開発コストも上がる。
もうひとつの論点としては、個別暗号化をすることにより、通信トラフィックは大幅に増大するので、インフラ整備が間に合うか、サービス価格は維持できるか、など新たな課題も出て来ることが予想される。


唐澤豊@唐澤塾
スポンサーサイト


PROFILE
唐澤 豊
  • Author:唐澤 豊
  • 還暦を期に長髪から一気に坊主頭にしました。これから20年間、第2の成人を迎えるまではこれでいこうと思います。でもやっぱり冬は寒いし、夏は暑いので、帽子を愛用しています。
    ●情報通信業界の米国系企業を中心に40年間、営業以外の仕事はほとんど経験。技術以外には、マーケティング・ブランディング、組織論、人事評価制度、企業文化なども経験。今まで3つ会社を始めましたが、被買収・売却などの後、4つ目の会社を後任に任せたところで、一昨年、仲間2人ともうひとつ会社を設立し、非言語コミュニケーションのサービスを開発中です。
    ●経営労働管理士。日本躾の会理事。
    ●音楽(ビートルズ、S&G、フォーク、ニューミュージック等)、グラフィックデザイン、水彩画を趣味とするので、マルチメディア技術の活用に大いに期待しています。読書、宇宙の真理探求が最近の趣味。ストレッチ、真向法、西勝造先生の西式健康法を実践中。
    ●故津留晃一さんの著作や講演録(CD)に触れて「人生の目的は体験することである」ということに納得しています。
    ●詳しいプロフィールは「自己紹介」のカテゴリーにあります。
  • RSS


  • CALENDER
    02 | 2013/03 | 04
    S M T W T F S
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -



    RECENT ENTRIES
  • 河合弘之弁護士が監督したドキュメンタリー映画「日本と再生」は必見(03/30)
  • かにひら(02/03)
  • コンピューターは人間を超えるか?(10/31)
  • 全ての原発は廃炉にするしかない!(10/27)
  • 躾読本「しあわせに生きる」を冨山房インターナショナルから11月3日発売(10/26)
  • ITのメリット・デメリット(後編)(09/28)
  • ITのメリット・デメリット(全編)(09/22)
  • ブログ「情報通信今昔 / ICT Now & Ago」を始めました(09/20)
  • 浅草に引っ越しました(07/05)
  • 躾啓発の重要性を再認識(02/25)


  • RECENT COMMENTS
  • 唐澤 豊(08/18)
  • Passer-by(09/12)
  • たけし(05/01)
  • 賀川一枝(10/28)
  • negishi rokurou(11/17)
  • 訪問者(11/17)
  • noga(07/22)
  • 唐澤(04/22)
  • 訪問者(04/22)
  • 唐澤 豊(11/11)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 芸スポ総合+:【サッカー/女子】成績不振のなでしこジャパン「真っ白な顔をしてブランドバッグを持って歩いとる」と不安視される(NEWSポストセブン)(07/27)
  • 【2chまとめ】ニュース速報嫌儲版:イラク兵から悪魔と恐れられたアメリカ最強の狙撃手が狙撃され死亡(02/04)
  • ☆ 魔法の巻き物! ☆:すべてのツイートが保存される。(07/11)
  • JK1CWRのHAM Log:04.10 最近、迷惑に思うモノ・・・(04/10)
  • 論理的な独り言:ホンダのF1事業撤退から考察する自動車企業の在り方(12/15)
  • HPO:機密日誌:ネット通貨の勉強会の報告と人に残された時間(11/09)
  • クチコミブログをピックアップ:「mixi 規約」についてのクチコミブログをピックアップ(03/20)
  • 温暖化防止おひさまファンド ブログ:出資説明会をはじめました。(01/23)
  • めいの部屋:yahoo(12/28)
  • 囲碁の知識:(10/24)


  • ARCHIVES
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (1)
  • 2016年10月 (3)
  • 2016年09月 (3)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年02月 (2)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年08月 (3)
  • 2014年06月 (2)
  • 2014年04月 (2)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (1)
  • 2013年12月 (1)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (12)
  • 2013年09月 (8)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2012年11月 (1)
  • 2012年10月 (4)
  • 2012年09月 (2)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (3)
  • 2012年06月 (4)
  • 2012年04月 (3)
  • 2012年02月 (1)
  • 2012年01月 (1)
  • 2011年12月 (2)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年09月 (3)
  • 2011年08月 (10)
  • 2011年07月 (13)
  • 2011年06月 (10)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (18)
  • 2011年03月 (5)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (1)
  • 2010年11月 (1)
  • 2010年10月 (4)
  • 2010年09月 (3)
  • 2010年08月 (2)
  • 2010年07月 (3)
  • 2010年05月 (2)
  • 2010年04月 (7)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (2)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (3)
  • 2009年10月 (6)
  • 2009年09月 (6)
  • 2009年08月 (12)
  • 2009年07月 (4)
  • 2009年06月 (5)
  • 2009年05月 (5)
  • 2009年04月 (1)
  • 2009年03月 (4)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (6)
  • 2008年12月 (8)
  • 2008年11月 (9)
  • 2008年10月 (7)
  • 2008年09月 (13)
  • 2008年08月 (7)
  • 2008年07月 (7)
  • 2008年06月 (3)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (10)
  • 2008年03月 (10)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (12)
  • 2007年12月 (10)
  • 2007年11月 (7)
  • 2007年10月 (12)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (17)
  • 2007年07月 (11)
  • 2007年06月 (22)
  • 2007年05月 (18)
  • 2007年04月 (12)
  • 2007年03月 (7)
  • 2007年02月 (8)
  • 2007年01月 (17)
  • 2006年12月 (1)
  • 2006年11月 (8)
  • 2006年10月 (5)
  • 2006年09月 (8)
  • 2006年08月 (4)
  • 2006年07月 (7)
  • 2006年06月 (2)
  • 2006年05月 (8)
  • 2006年04月 (19)
  • 2006年03月 (28)
  • 2006年02月 (28)
  • 2006年01月 (32)
  • 2005年12月 (31)
  • 2005年11月 (30)
  • 2005年10月 (34)
  • 2005年09月 (43)
  • 2005年08月 (40)
  • 2005年07月 (44)
  • 2005年06月 (39)
  • 2005年05月 (27)
  • 2005年04月 (5)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (4)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年12月 (5)
  • 2004年11月 (4)
  • 2004年10月 (5)
  • 2004年09月 (4)
  • 2004年08月 (4)
  • 2004年07月 (5)
  • 2004年06月 (4)
  • 2004年05月 (4)
  • 2004年04月 (1)
  • 2004年03月 (1)
  • 2004年02月 (1)
  • 2003年11月 (1)
  • 2003年09月 (1)
  • 2003年08月 (3)
  • 2003年07月 (4)
  • 2003年06月 (4)
  • 2003年05月 (5)
  • 2003年04月 (3)
  • 2003年03月 (3)
  • 2003年02月 (2)
  • 2003年01月 (4)
  • 2002年12月 (3)
  • 2002年11月 (5)
  • 2002年10月 (4)
  • 1994年04月 (3)
  • 1901年12月 (1)


  • CATEGORY
  • 計象(百年の計) (10)
  • 神象(神とコンピューター) (32)
  • 信象(思想・信条・所信・哲学) (62)
  • 心象(文化・芸術・民俗・民芸) (61)
  • 天象(自然・環境・天文・気象) (36)
  • 身象(運動・医療・食事・健康) (33)
  • 風象(他者発信情報紹介・論評) (356)
  • 事象(祭事・催事・行事・告知) (104)
  • 智象(学習・教育・教養・倫理) (27)
  • 万象(政治・経済・社会・其他) (41)
  • 業象(組織・人事・経営・起業) (26)
  • 去象(電子郵便誌の配信記録) (98)
  • 法象(知財/教育/商/税/憲法等) (19)
  • 卒象(過去の寄稿・投稿文等) (96)
  • 推薦図書 (33)
  • 自己紹介(詳細版) (1)


  • LINKS
  • もうひとつのブログ「情報通信今昔」
  • もうひとつのブログ:デジタル写真版俳画の「e俳画@浅草」
  • 信奉する「津留晃一の世界」
  • 食事・運動など生活全般に渡る「西式健康法」
  • 日本躾の会:理事
  • アナザーソリューションを提供する「リンフネット」
  • 2011.3.11 福島第一原発切抜帖
  • 管理者


  • SEARCH