唐澤塾
唐澤豊が情報通信技術+経営術+人生術+創造性を中心に一期一会を追求する私塾
躾の低下に歯止めをかけるには
以下は日本躾の会の広報誌「ふれあい」の2009年12月/2010年1号に寄稿したものである。

躾の低下に歯止めをかけるには

 日本躾の会の躾啓蒙活動も伊藤会長の尽力により、今年三十周年を迎えることは誠に喜ばしいことである。他方、会員の減少が続き、啓蒙活動も難しい段階に来ている。ここに至って、啓蒙活動の活性化により、新規会員の獲得、ひいては躾の普及促進を図ることは可能なのか?ということについて考えてみたい。
 それには先ず、躾が低下した原因を考え、それらに対応する方策を実行しなければ、表面的な対処方法では解決しないと考える。その原因は必ずしもひとつではなく、様々な要因が重なっていると考えられる。

 ひとつは第二次世界大戦の敗戦で、子どもたちに躾をすべき親たちが、従来の日本文化・社会慣習に基づく価値観を喪失したことにあるのではないか。親たちが子どもたちをどう躾けたら良いのか自信を失ってしまった。
 次に、米国進駐軍主導による欧米文化と個人主義・自由主義の導入・推進により、躾は古いもの、非論理的なもので、犬猫の躾とは違うのだから、子どもたちは自由に育てるべし、という価値観が拡がったことである。
 また、最近になって食育が見直されているが、学校給食でパン食とミルク(後に牛乳)を広げ、米飯食中心であった日本家庭の食生活から米の消費を大幅に減少させた結果、農家の減少、農村の過疎化を急激に進めてしまったため、地域内での人の繋がりを希薄化させてしまった。
 更に、核家族化と子ども部屋を作るなどの個室化が家族の絆さえも希薄化した。そして高度成長期を経て、拝金主義・利己主義に傾斜して行き、良くも悪くも農村にあった互いに深く干渉し合うムラ社会文化や都会にあった下町の長屋文化も薄れて行った。
 そしてゲーム・インターネット・携帯電話といった仮想空間が急激に拡がった結果、実社会での人と人との繋がりが希薄化し、表面的な薄っぺらい繋がりだけの社会になってしまった。
 また、平成の大合併と言われる市町村合併の推進により、古くからの地名が無くなり、地域社会への愛着心が希薄化しているように思われる。
 躾は人と人とが蜜に接触する社会でこそ必要であるが、今の日本社会はそうではなくなってしまたのである。

 これらが躾の必要性を低下させた主な要因であると思う。結果的に、日本社会は様々な問題を抱える個人や家庭に対する包容力が無くなり、個人主義が蔓延し、個人が孤立してしまった。特に都会は東京砂漠という言葉に代表されるような殺伐とした社会となってしまった。自殺者も増加している。

 では、これからどうしたら良いのか?躾が必要であるような社会にしなければ、啓蒙・普及促進は難しいと考える。目標は実社会で人と人との繋がりの基となる「家庭の復活」と「地域社会の復活」をすることであると考える。
 それには先ず、伊藤会長が常に提唱されている親子三世代同居を税制面でも優遇して促進することが家庭の復活につながるし、高齢化問題と少子化問題の解決にもなるだろう。ワークライフ・バランスも課題となっているが、書斎を作れば税金から控除する、あるいは補助金を出すなどして、在宅勤務の環境を整えることも必要であろう。そうすれば、夫婦共働きでも、子どもが小さい内はどちらかが家に居るということが可能になるだろう。

 次に、地方分権論も活発になっているが、道州制の実現や都道府県への税収分割の増加や権限委譲だけでは目的は達成できないと思う。必要なのはもっと小さな地域社会の復活である。
 それには、中国の老子が唱えた「タオ理論」にあるような、一日に徒歩で往復できる範囲の地域で、地産地消を目指し、道州制の下で権限委譲を受けた自治を行うことではないかと考える。例えば、長野県の下條村は国や県の言いなりにならず、自分たちで考えた独自の方針で自治を目指し、若い世帯が増え、出生率も向上しているが、そうしたことが家庭の復活と地域社会の復活となり、躾の復活へとつながるのではないかと考えている。

 従って、これからの躾啓蒙運動は「家庭と地域社会の復活」ということに焦点を当てて活動するのが良いのではないだろうか。少子化、高齢化が進み、経済不況で失業者が増え、希望を持てない若者たちがニートとなり、自殺者も増加しているわけだが、こうした問題を地域社会が互いに助け合いながら子育てや介護を行い、雇用の機会も提供するような「包容力のある地域社会」を再構築することが躾を必要とし、なおかつ自然に身に付くようになるのではないだろうか。


唐澤豊@唐澤塾
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://karasawajuku.blog10.fc2.com/tb.php/1014-60526c36

PROFILE
唐澤 豊
  • Author:唐澤 豊
  • 還暦を期に長髪から一気に坊主頭にしました。これから20年間、第2の成人を迎えるまではこれでいこうと思います。でもやっぱり冬は寒いし、夏は暑いので、帽子を愛用しています。
    ●情報通信業界の米国系企業を中心に40年間、営業以外の仕事はほとんど経験。技術以外には、マーケティング・ブランディング、組織論、人事評価制度、企業文化なども経験。今まで3つ会社を始めましたが、被買収・売却などの後、4つ目の会社を後任に任せたところで、一昨年、仲間2人ともうひとつ会社を設立し、非言語コミュニケーションのサービスを開発中です。
    ●経営労働管理士。日本躾の会理事。
    ●音楽(ビートルズ、S&G、フォーク、ニューミュージック等)、グラフィックデザイン、水彩画を趣味とするので、マルチメディア技術の活用に大いに期待しています。読書、宇宙の真理探求が最近の趣味。ストレッチ、真向法、西勝造先生の西式健康法を実践中。
    ●故津留晃一さんの著作や講演録(CD)に触れて「人生の目的は体験することである」ということに納得しています。
    ●詳しいプロフィールは「自己紹介」のカテゴリーにあります。
  • RSS


  • CALENDER
    10 | 2017/11 | 12
    S M T W T F S
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -



    RECENT ENTRIES
  • お陰様とお互い様(11/08)
  • 妻の49日(10/18)
  • 躾は能力に勝つ(06/28)
  • 河合弘之弁護士が監督したドキュメンタリー映画「日本と再生」は必見(03/30)
  • かにひら(02/03)
  • コンピューターは人間を超えるか?(10/31)
  • 全ての原発は廃炉にするしかない!(10/27)
  • 躾読本「しあわせに生きる」を冨山房インターナショナルから11月3日発売(10/26)
  • ITのメリット・デメリット(後編)(09/28)
  • ITのメリット・デメリット(全編)(09/22)


  • RECENT COMMENTS
  • 唐澤 豊(08/18)
  • Passer-by(09/12)
  • たけし(05/01)
  • 賀川一枝(10/28)
  • negishi rokurou(11/17)
  • 訪問者(11/17)
  • noga(07/22)
  • 唐澤(04/22)
  • 訪問者(04/22)
  • 唐澤 豊(11/11)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 芸スポ総合+:【サッカー/女子】成績不振のなでしこジャパン「真っ白な顔をしてブランドバッグを持って歩いとる」と不安視される(NEWSポストセブン)(07/27)
  • 【2chまとめ】ニュース速報嫌儲版:イラク兵から悪魔と恐れられたアメリカ最強の狙撃手が狙撃され死亡(02/04)
  • ☆ 魔法の巻き物! ☆:すべてのツイートが保存される。(07/11)
  • JK1CWRのHAM Log:04.10 最近、迷惑に思うモノ・・・(04/10)
  • 論理的な独り言:ホンダのF1事業撤退から考察する自動車企業の在り方(12/15)
  • HPO:機密日誌:ネット通貨の勉強会の報告と人に残された時間(11/09)
  • クチコミブログをピックアップ:「mixi 規約」についてのクチコミブログをピックアップ(03/20)
  • 温暖化防止おひさまファンド ブログ:出資説明会をはじめました。(01/23)
  • めいの部屋:yahoo(12/28)
  • 囲碁の知識:(10/24)


  • ARCHIVES
  • 2017年11月 (1)
  • 2017年10月 (1)
  • 2017年06月 (1)
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (1)
  • 2016年10月 (3)
  • 2016年09月 (3)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年02月 (2)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年08月 (3)
  • 2014年06月 (2)
  • 2014年04月 (2)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (1)
  • 2013年12月 (1)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (12)
  • 2013年09月 (8)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2012年11月 (1)
  • 2012年10月 (4)
  • 2012年09月 (2)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (3)
  • 2012年06月 (4)
  • 2012年04月 (3)
  • 2012年02月 (1)
  • 2012年01月 (1)
  • 2011年12月 (2)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年09月 (3)
  • 2011年08月 (10)
  • 2011年07月 (13)
  • 2011年06月 (10)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (18)
  • 2011年03月 (5)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (1)
  • 2010年11月 (1)
  • 2010年10月 (4)
  • 2010年09月 (3)
  • 2010年08月 (2)
  • 2010年07月 (3)
  • 2010年05月 (2)
  • 2010年04月 (7)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (2)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (3)
  • 2009年10月 (6)
  • 2009年09月 (6)
  • 2009年08月 (12)
  • 2009年07月 (4)
  • 2009年06月 (5)
  • 2009年05月 (5)
  • 2009年04月 (1)
  • 2009年03月 (4)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (6)
  • 2008年12月 (8)
  • 2008年11月 (9)
  • 2008年10月 (7)
  • 2008年09月 (13)
  • 2008年08月 (7)
  • 2008年07月 (7)
  • 2008年06月 (3)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (10)
  • 2008年03月 (10)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (12)
  • 2007年12月 (10)
  • 2007年11月 (7)
  • 2007年10月 (12)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (17)
  • 2007年07月 (11)
  • 2007年06月 (22)
  • 2007年05月 (18)
  • 2007年04月 (12)
  • 2007年03月 (7)
  • 2007年02月 (8)
  • 2007年01月 (17)
  • 2006年12月 (1)
  • 2006年11月 (8)
  • 2006年10月 (5)
  • 2006年09月 (8)
  • 2006年08月 (4)
  • 2006年07月 (7)
  • 2006年06月 (2)
  • 2006年05月 (8)
  • 2006年04月 (19)
  • 2006年03月 (28)
  • 2006年02月 (28)
  • 2006年01月 (32)
  • 2005年12月 (31)
  • 2005年11月 (30)
  • 2005年10月 (34)
  • 2005年09月 (43)
  • 2005年08月 (40)
  • 2005年07月 (44)
  • 2005年06月 (39)
  • 2005年05月 (27)
  • 2005年04月 (5)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (4)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年12月 (5)
  • 2004年11月 (4)
  • 2004年10月 (5)
  • 2004年09月 (4)
  • 2004年08月 (4)
  • 2004年07月 (5)
  • 2004年06月 (4)
  • 2004年05月 (4)
  • 2004年04月 (1)
  • 2004年03月 (1)
  • 2004年02月 (1)
  • 2003年11月 (1)
  • 2003年09月 (1)
  • 2003年08月 (3)
  • 2003年07月 (4)
  • 2003年06月 (4)
  • 2003年05月 (5)
  • 2003年04月 (3)
  • 2003年03月 (3)
  • 2003年02月 (2)
  • 2003年01月 (4)
  • 2002年12月 (3)
  • 2002年11月 (5)
  • 2002年10月 (4)
  • 1994年04月 (3)
  • 1901年12月 (1)


  • CATEGORY
  • 計象(百年の計) (10)
  • 神象(神とコンピューター) (32)
  • 信象(思想・信条・所信・哲学) (63)
  • 心象(文化・芸術・民俗・民芸) (61)
  • 天象(自然・環境・天文・気象) (36)
  • 身象(運動・医療・食事・健康) (33)
  • 風象(他者発信情報紹介・論評) (356)
  • 事象(祭事・催事・行事・告知) (104)
  • 智象(学習・教育・教養・倫理) (27)
  • 万象(政治・経済・社会・其他) (41)
  • 業象(組織・人事・経営・起業) (26)
  • 去象(電子郵便誌の配信記録) (98)
  • 法象(知財/教育/商/税/憲法等) (19)
  • 卒象(過去の寄稿・投稿文等) (98)
  • 推薦図書 (33)
  • 自己紹介(詳細版) (1)


  • LINKS
  • もうひとつのブログ「情報通信今昔」
  • もうひとつのブログ:デジタル写真版俳画の「e俳画@浅草」
  • 信奉する「津留晃一の世界」
  • 食事・運動など生活全般に渡る「西式健康法」
  • 日本躾の会:理事
  • アナザーソリューションを提供する「リンフネット」
  • 2011.3.11 福島第一原発切抜帖
  • 管理者


  • SEARCH