FC2ブログ
唐澤塾
唐澤豊が情報通信技術+経営術+人生術+創造性を中心に一期一会を追求する私塾
インテル中興の祖「アンディ・グローブの世界」はお勧めです
加茂純+大谷和利 著 インテル中興の祖「アンディ・グローブの世界」 同文館出版 発行 を読みました。

Andy Grove World

私も在職中には何度かアンディーとはやり合ったことがあり、この本にも書かれているように、私はナショナリストだというレッテルを貼られて、それが払拭されることは無かったように思います。

それでも、品費・信頼性の議論の中で「氷山の一角」という言葉を英語で説明しながら話した時には、目を輝かせて興味深く聞いてくれたことは鮮明に覚えています。

彼がインテルでやって来たことの良い点はこの本に色々と書かれていて、変化の激しい情報通信業界で、これから起業しようとする人、経営者を目指す人、社内改革を目指す人、今の会社の上層部に不満を持ち、転職を考えている人などには、経営者はどうあるべきかを示すものだと思いますから、お勧めです。そして、この本の中にも書かれているように、他の業界でも、インターネットにより激変することが予想されるので、どの業界にも通じる経営の教科書になり得ると思います。

今、政府主導で「働き方改革」が叫ばれていますが、私から見ると、日本企業が今やっていることは、ITツールの開発や導入など、表面的なことばかりで、それでは本質的な生産性向上には繋がらないと考えています。
1990年頃にも「ホワイトカラーの生産性向上を!」ということが叫ばれていましたが、あれから30年になろうとしていますが、日本の生産性は諸外国に比べると、低下の一途です。いわゆる「失われた30年」になっている訳です。
もっと本質的なところまで踏み込んで、日本の常識とか商習慣だとか言っているものを打破しないと革新的な生産性向上は見込めないでしょう。いつまで、紙の稟議書にハンコを押すようなことを続けるのか?それを単にデジタル化すればいいと思っているのか?それでは1.5倍にはなるかも知れないが、アンディーの言っていた、10倍にはならないでしょう。
こうした点についても、アンディーがやって来たことは非常に参考になると思うので、この本は「働き方改革」を考えるひと、携わる人、推進する人にとっても必読書です。

インテルが品質・信頼性で低迷していて、品質改善運動を始めた時の最初の上層部のトレーニングに、私も参加し、アンディー他、半数くらいの副社長や事業部長が居るところで、UCバークレーの教授が、トヨタとGMの合弁会社で如何に品質を上げたか?という調査報告を聞いたアンディーは「そんなこと言ったって、売れない車の在庫を増やしているだけで、経営は悪化しているだろ?」というコメントをして一同、びっくりしたことがあり、おお、成る程、言われてみればそうだと感心したことを強烈に覚えています。売れる車を設計することと、品質を上げ、生産性を上げることとのバランスが重要だということですね。

強いて彼のやって来たことで、問題点を挙げるとすれば、後継者を育てるという点においては、結果的に必ずしも成功したとは言えないと私は考えています。
この本にも書かれているように、インテルはメモリー中心のビジネスからマイクロプロセッサー中心にシフトしましたが、そうなると、それまでにマイクロプロセッサーを押し上げて来た副社長が次期社長になるのは当然と社内では見ていましたが、コンピューターには疎かった彼は、マルチメディア事業にも進出すべきという副社長には反対でしたが、首を掛けてもやるか?と聞いて、そこまで言うならやってみろと、失敗を見越してやらせたという噂でした。
そしてその副社長は引責辞任しました。
アンディーの後を継いだのは、品質管理の専門家、経理の専門家で、在職中に、議論したことのある人ですが、社長としては、どうかな?という人たちでした。

その後の社長は若い頃、アンディーに見初められた人のようですが、私は一緒に仕事をしたことがない人たちなので、彼らの資質はわかりませんが、結果論からすれば、イマイチだったように思います。
その理由は、昨年の売上ではとうとうサムソンに抜かれてしまったのですが、もっとやりようはあっただろうと思うからです。

サムソンにしても、ここまで成長した発端は、インテルがメモリーで日本企業に攻勢を掛けられて、厳しくなった時「敵の敵は味方だ、だからサムソンを助けて強くするんだ」というメモリー担当副社長の意見で、1985年頃から、インテルの技術者を送り込み、技術供与して、メモリー事業の立ち上げを強力に支援したのです。
これに対して、我々、インテル・ジャパンの人間は、そんなことをしたら、将来は絶対しっぺ返しを受けることになるから、止めた方がいい、と言ったのですが、聞き入れられませんでした。
そしてサムソンの躍進が続き、メモリーだけではなく、半導体の総売り上げでインテルを追い越すことになったのです。
その間、約30年です。

アンディーの言葉で、私が思い出すのは;

Quick or dead!(短期決断、さもなくば亡ぶ)
Our competitors are ourselves!(我々の競合は我々自身だ。トップを走っている企業の最大の敵は自分自身の慢心だ。)
Only paranoia survives!(パラノイア的な企業だけが生き残る。)

といったところですね。

そして、インテル・ジャパンを立ち上げた社長・副社長からよく聞かされたことは;

「アンディーからは、生産性を上げる方法は学生の時にカフェのバイトをしていた時の経験が基になっているんだ、それで私は店長になったんだ、と言って、タバコを取り出して、テーブルの上に並べながら説明してくれたよ」
「朝のカフェのお客は皆急いでいるから、如何に早く注文されたをもの出し、お客の回転を早くするかで、売上が増えるんだ。そして、殆どの注文は、コーヒー・トースト・目玉焼きだから、調理時間の長いものから調理するんだ、それは、半導体の工場でも基本は同じだ、と言ってたよ」

ということで、素人にも解りやすく説明することは上手だったように思います。

唐澤豊@唐澤塾
スポンサーサイト

【2018/08/30 12:41】 推薦図書 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://karasawajuku.blog10.fc2.com/tb.php/1054-7ec13402

PROFILE
唐澤 豊
  • Author:唐澤 豊
  • 還暦を期に長髪から一気に坊主頭にしました。これから20年間、第2の成人を迎えるまではこれでいこうと思います。でもやっぱり冬は寒いし、夏は暑いので、帽子を愛用しています。
    ●情報通信業界の米国系企業を中心に40年間、営業以外の仕事はほとんど経験。技術以外には、マーケティング・ブランディング、組織論、人事評価制度、企業文化なども経験。今まで3つ会社を始めましたが、被買収・売却などの後、4つ目の会社を後任に任せたところで、一昨年、仲間2人ともうひとつ会社を設立し、非言語コミュニケーションのサービスを開発中です。
    ●経営労働管理士。日本躾の会理事。
    ●音楽(ビートルズ、S&G、フォーク、ニューミュージック等)、グラフィックデザイン、水彩画を趣味とするので、マルチメディア技術の活用に大いに期待しています。読書、宇宙の真理探求が最近の趣味。ストレッチ、真向法、西勝造先生の西式健康法を実践中。
    ●故津留晃一さんの著作や講演録(CD)に触れて「人生の目的は体験することである」ということに納得しています。
    ●詳しいプロフィールは「自己紹介」のカテゴリーにあります。
  • RSS


  • CALENDER
    03 | 2019/04 | 05
    S M T W T F S
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 - - - -



    RECENT ENTRIES
  • メルボルン滞在記(03/27)
  • ソフトバンクの通信障害の教訓(03/07)
  • 大人の躾とネチケットー後編(02/25)
  • 大人の躾とネチケットー前篇(02/25)
  • 日本社会の弱点(02/25)
  • マイナンバーカードのその後(02/25)
  • インテル中興の祖「アンディ・グローブの世界」はお勧めです(08/30)
  • 半減期約1570万年のヨウ素129がフクイチからヨウ素131の31倍の量が放出された(08/21)
  • AI(人口知能)は人間を超えるか?(06/27)
  • お陰様とお互い様(11/08)


  • RECENT COMMENTS
  • 唐澤 豊(08/18)
  • Passer-by(09/12)
  • たけし(05/01)
  • 賀川一枝(10/28)
  • negishi rokurou(11/17)
  • 訪問者(11/17)
  • noga(07/22)
  • 唐澤(04/22)
  • 訪問者(04/22)
  • 唐澤 豊(11/11)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 芸スポ総合+:【サッカー/女子】成績不振のなでしこジャパン「真っ白な顔をしてブランドバッグを持って歩いとる」と不安視される(NEWSポストセブン)(07/27)
  • 【2chまとめ】ニュース速報嫌儲版:イラク兵から悪魔と恐れられたアメリカ最強の狙撃手が狙撃され死亡(02/04)
  • ☆ 魔法の巻き物! ☆:すべてのツイートが保存される。(07/11)
  • JK1CWRのHAM Log:04.10 最近、迷惑に思うモノ・・・(04/10)
  • 論理的な独り言:ホンダのF1事業撤退から考察する自動車企業の在り方(12/15)
  • HPO:機密日誌:ネット通貨の勉強会の報告と人に残された時間(11/09)
  • クチコミブログをピックアップ:「mixi 規約」についてのクチコミブログをピックアップ(03/20)
  • 温暖化防止おひさまファンド ブログ:出資説明会をはじめました。(01/23)
  • めいの部屋:yahoo(12/28)
  • 囲碁の知識:(10/24)


  • ARCHIVES
  • 2019年03月 (2)
  • 2019年02月 (4)
  • 2018年08月 (2)
  • 2018年06月 (1)
  • 2017年11月 (1)
  • 2017年10月 (1)
  • 2017年06月 (1)
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (1)
  • 2016年10月 (3)
  • 2016年09月 (3)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年02月 (2)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年08月 (3)
  • 2014年06月 (2)
  • 2014年04月 (2)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (1)
  • 2013年12月 (1)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (12)
  • 2013年09月 (8)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2012年11月 (1)
  • 2012年10月 (4)
  • 2012年09月 (2)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (3)
  • 2012年06月 (4)
  • 2012年04月 (3)
  • 2012年02月 (1)
  • 2012年01月 (1)
  • 2011年12月 (2)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年09月 (3)
  • 2011年08月 (10)
  • 2011年07月 (13)
  • 2011年06月 (10)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (18)
  • 2011年03月 (5)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (1)
  • 2010年11月 (1)
  • 2010年10月 (4)
  • 2010年09月 (3)
  • 2010年08月 (2)
  • 2010年07月 (3)
  • 2010年05月 (2)
  • 2010年04月 (7)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (2)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (3)
  • 2009年10月 (6)
  • 2009年09月 (6)
  • 2009年08月 (11)
  • 2009年07月 (4)
  • 2009年06月 (5)
  • 2009年05月 (5)
  • 2009年04月 (1)
  • 2009年03月 (4)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (6)
  • 2008年12月 (8)
  • 2008年11月 (9)
  • 2008年10月 (7)
  • 2008年09月 (13)
  • 2008年08月 (7)
  • 2008年07月 (7)
  • 2008年06月 (3)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (10)
  • 2008年03月 (10)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (12)
  • 2007年12月 (10)
  • 2007年11月 (7)
  • 2007年10月 (12)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (17)
  • 2007年07月 (11)
  • 2007年06月 (22)
  • 2007年05月 (18)
  • 2007年04月 (12)
  • 2007年03月 (7)
  • 2007年02月 (8)
  • 2007年01月 (17)
  • 2006年12月 (1)
  • 2006年11月 (7)
  • 2006年10月 (5)
  • 2006年09月 (8)
  • 2006年08月 (4)
  • 2006年07月 (7)
  • 2006年06月 (2)
  • 2006年05月 (8)
  • 2006年04月 (19)
  • 2006年03月 (28)
  • 2006年02月 (28)
  • 2006年01月 (32)
  • 2005年12月 (31)
  • 2005年11月 (30)
  • 2005年10月 (34)
  • 2005年09月 (43)
  • 2005年08月 (40)
  • 2005年07月 (44)
  • 2005年06月 (39)
  • 2005年05月 (27)
  • 2005年04月 (5)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (4)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年12月 (5)
  • 2004年11月 (4)
  • 2004年10月 (5)
  • 2004年09月 (4)
  • 2004年08月 (4)
  • 2004年07月 (5)
  • 2004年06月 (4)
  • 2004年05月 (4)
  • 2004年04月 (1)
  • 2004年03月 (1)
  • 2004年02月 (1)
  • 2003年11月 (1)
  • 2003年09月 (1)
  • 2003年08月 (3)
  • 2003年07月 (4)
  • 2003年06月 (4)
  • 2003年05月 (5)
  • 2003年04月 (3)
  • 2003年03月 (3)
  • 2003年02月 (2)
  • 2003年01月 (4)
  • 2002年12月 (3)
  • 2002年11月 (5)
  • 2002年10月 (4)
  • 1994年04月 (3)
  • 1901年12月 (1)


  • CATEGORY
  • 計象(百年の計) (10)
  • 神象(神とコンピューター) (32)
  • 信象(思想・信条・所信・哲学) (63)
  • 心象(文化・芸術・民俗・民芸) (61)
  • 天象(自然・環境・天文・気象) (36)
  • 身象(運動・医療・食事・健康) (33)
  • 風象(他者発信情報紹介・論評) (357)
  • 事象(祭事・催事・行事・告知) (104)
  • 智象(学習・教育・教養・倫理) (27)
  • 万象(政治・経済・社会・其他) (41)
  • 業象(組織・人事・経営・起業) (26)
  • 去象(電子郵便誌の配信記録) (98)
  • 法象(知財/教育/商/税/憲法等) (19)
  • 卒象(過去の寄稿・投稿文等) (105)
  • 推薦図書 (32)
  • 自己紹介(詳細版) (1)


  • LINKS
  • もうひとつのブログ「情報通信今昔」
  • もうひとつのブログ:デジタル写真版俳画の「e俳画@浅草」
  • 信奉する「津留晃一の世界」
  • 食事・運動など生活全般に渡る「西式健康法」
  • 日本躾の会:理事
  • アナザーソリューションを提供する「リンフネット」
  • 2011.3.11 福島第一原発切抜帖
  • 管理者


  • SEARCH