唐澤塾
唐澤豊が情報通信技術+経営術+人生術+創造性を中心に一期一会を追求する私塾
第2期唐澤塾メルマガ-2:開塾に当って
○○さんとプレスクラブで始めてお会いした時に、トイレに中座して席に戻るなり突然「唐澤塾をやることになりましたから」と言われた時には、一瞬戸惑ったが、こちらも一度はトライしたこともあり、それ程長く考えることもなく「いいですよ」と答えてしまっていた。

以前の私なら、即答はしないで「少し考えさせて下さい」と答えただろうと思う。今は先手必勝のスピード時代であり、考えるよりもまず実行の時代であるという認識の基に、どんどん公言して既成事実を作って行けば、形は後から何とか着いて来る、と信じている。だから直感で良いと思ったらGOとしよう、と意識していたので即答という結果になったのである。

私は小学校の頃までは臆病で慎重な性格であったし、親に反抗したこともなく、従順で良い子として育てられた。小学校3年の頃に父から日記を書くように言われて、毎日書いては父に見せ、添削して貰っていた。それ以来、大学卒業まで、日記はほぼ毎日書いていた。それは上手に書くというよりも「書く」ということに対しての壁を取り払う意味では良かったと思うし、父には感謝している。中学・高校では、受験勉強も先ず計画してからなるべく計画通りに実行しようとしていたように思う。

社会人となってからは、前述のように、半導体機器の商社の東京エレクトロンに入社したので、英語くらいは使えないと、ということで英会話学校に通ったわけだが、日記は英語で書くことにした。それも1日5行分くらいのスペースしかない日記帳にしたので、書くことが億劫なほどではなかったことが良かったと思う。数年して忙しくなり、それきり日記は書いていない。

先輩の誰に言われたか、明確ではないが、仕事が計画通進めば一人前であるが、なかなかそうはいかないから、小さなプロジェクトからそれをやってみると良い、と言われた記憶がある。また、計画がきちんと出来れば、後は計画通り実行するだけだから、仕事は終ったも同然である、とも言われた。

最初のうちは、計画通りに終ることは殆どなく、大体は遅れることになった。仕事量の見積りと、自分の能力の見極めがなかなか出来ないのである。それでも自分で全て計画して設計・制作・検査して開発が出来た時の満足感は今でも忘れない。この30年来に様々な開発プロジェクトに関わったが、今でもそれが唯一、計画通りに出来たものである。それはひとりであったから、どちらの見積りも自分のコントロール範囲内であったからだ。複数の人が参加すると、どんなに調査・計画・検討などをやっても予測できないことや漏れが出てくるので、なかなか予定通りには終らないものである。

ましてや最先端の開発ともなれば、予期できないことばかりである。以前紹介した、日本で最初のガソリンスタント用POSシステムを東京タツノというガソリン計量機メーカーと共同開発した時は予定より半年も遅れた。よせば良いのに4ビットCPUと8ビットCPUを使ったマスター・スレーブ(主・従)型システムとして設計したから、毎日残業の連続で、1ヶ月に200時間以上のこともあった。それを6ヶ月も続けてようやく完成したのであった。3日間(72時間)の完徹をしたのもこの時であるが、後にも先にもこれだけある。最後は朦朧としていて、自分でも何をしていたかわからなくなる状態であったと記憶している。日本の高度成長期にはこうしたことが、どの企業でも日常茶飯事であったので、午後9時や10時に帰るには、ちょっと勇気がいるといった雰囲気が漂っていたのである。その頃は、多くの人が効率などは考えていなかった。

そんな中で、上司であった技術部長は「優秀な技術者であるためには、プロジェクトを計画する時には、70%の時間を使うようにして、残りは新しい技術を勉強する時間に当てろ。それでも予定通りには行かないことが多いのだから、そうしないと、自分が持っている技術を吐き出すだけで終ってしまう。自分の技術を出し終わって、それ以上出すものが無くなったら、次には使い者にならないから、誰も使ってくれなくなるぞ」と言って、忙しい中にも学習する時間が取れるように、営業や原価計算をする経理と納期交渉をしてくれたものである。これが技術者を育てながら開発を進める管理職の基本であると今でも私は信じている。そして、それを色々な人にも言っているが、なかなかこうした信念を通すことは至難の技である。私が勤めた会社の営業は大体はお客に弱く、言われた納期を勝手に約束していたりすることも多々あった。簡単に人員を増やせるわけでもなく、結局は開発部門が残業・残業で解決するしかないことが多かった。

優秀な営業は他社より高くても売る。そうでない営業は値引きで売る。松下では「うちは他社よりコストは高いけれど、それでも売るのが松下の営業だ」と教育されているという。IBMの営業にしても同じ様な話を聞く。要は「価格が重要ではなく、顧客に満足されるソリューションを提供出来るかどうかだ」ということであろう。

営業部門と技術部門の対立というのはどこの会社にもあることだと思われる。それは必ずしも営業が強いとは限らず、技術が強い会社もある。それは、会社の生い立ちと関係しているようにも思われる。私は残念ながら、というのか幸せにもというのか、営業の強い会社に在籍したり、友人や同期も「強い営業」という立場の人間に多く接して来たという感じがする。

一人前の技術者として営業部門や管理部門とも対等に交渉できるようになるためには、どんな小さなプロジェクトでもよいからひとりで計画して実行して成功体験をすることが最も重要なことであると私は思っている。ところが、現在は余りにも仕事が細分化されているので、自分で全て責任を持ってやれるようなプロジェクトがなかなか無いのが、若い技術者に取っては可愛そうだと思っている。


こうしたことから、この唐澤塾では、能力の高い技術者の卵や起業精神の旺盛な人に焦点を当て、

審技眼養成講座(本物の技術を見分ける眼を養う)
創造性養成講座(心身共にリフレッシュして目から鱗を落とす)
起業家養成講座(1億総SOHO化)
成功擬似体験講座(成功者の失敗談・成功談を聞く)

という4講座を開設することを目指し、このメールで持論を紹介しながら、XXXX庵において対話形式で互いに切磋琢磨して学び合いながら徐々に拡充して行きたいと思う。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://karasawajuku.blog10.fc2.com/tb.php/193-6ee1f5f0

PROFILE
唐澤 豊
  • Author:唐澤 豊
  • 還暦を期に長髪から一気に坊主頭にしました。これから20年間、第2の成人を迎えるまではこれでいこうと思います。でもやっぱり冬は寒いし、夏は暑いので、帽子を愛用しています。
    ●情報通信業界の米国系企業を中心に40年間、営業以外の仕事はほとんど経験。技術以外には、マーケティング・ブランディング、組織論、人事評価制度、企業文化なども経験。今まで3つ会社を始めましたが、被買収・売却などの後、4つ目の会社を後任に任せたところで、一昨年、仲間2人ともうひとつ会社を設立し、非言語コミュニケーションのサービスを開発中です。
    ●経営労働管理士。日本躾の会理事。
    ●音楽(ビートルズ、S&G、フォーク、ニューミュージック等)、グラフィックデザイン、水彩画を趣味とするので、マルチメディア技術の活用に大いに期待しています。読書、宇宙の真理探求が最近の趣味。ストレッチ、真向法、西勝造先生の西式健康法を実践中。
    ●故津留晃一さんの著作や講演録(CD)に触れて「人生の目的は体験することである」ということに納得しています。
    ●詳しいプロフィールは「自己紹介」のカテゴリーにあります。
  • RSS


  • CALENDER
    05 | 2017/06 | 07
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -



    RECENT ENTRIES
  • 躾は能力に勝つ(06/28)
  • 河合弘之弁護士が監督したドキュメンタリー映画「日本と再生」は必見(03/30)
  • かにひら(02/03)
  • コンピューターは人間を超えるか?(10/31)
  • 全ての原発は廃炉にするしかない!(10/27)
  • 躾読本「しあわせに生きる」を冨山房インターナショナルから11月3日発売(10/26)
  • ITのメリット・デメリット(後編)(09/28)
  • ITのメリット・デメリット(全編)(09/22)
  • ブログ「情報通信今昔 / ICT Now & Ago」を始めました(09/20)
  • 浅草に引っ越しました(07/05)


  • RECENT COMMENTS
  • 唐澤 豊(08/18)
  • Passer-by(09/12)
  • たけし(05/01)
  • 賀川一枝(10/28)
  • negishi rokurou(11/17)
  • 訪問者(11/17)
  • noga(07/22)
  • 唐澤(04/22)
  • 訪問者(04/22)
  • 唐澤 豊(11/11)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 芸スポ総合+:【サッカー/女子】成績不振のなでしこジャパン「真っ白な顔をしてブランドバッグを持って歩いとる」と不安視される(NEWSポストセブン)(07/27)
  • 【2chまとめ】ニュース速報嫌儲版:イラク兵から悪魔と恐れられたアメリカ最強の狙撃手が狙撃され死亡(02/04)
  • ☆ 魔法の巻き物! ☆:すべてのツイートが保存される。(07/11)
  • JK1CWRのHAM Log:04.10 最近、迷惑に思うモノ・・・(04/10)
  • 論理的な独り言:ホンダのF1事業撤退から考察する自動車企業の在り方(12/15)
  • HPO:機密日誌:ネット通貨の勉強会の報告と人に残された時間(11/09)
  • クチコミブログをピックアップ:「mixi 規約」についてのクチコミブログをピックアップ(03/20)
  • 温暖化防止おひさまファンド ブログ:出資説明会をはじめました。(01/23)
  • めいの部屋:yahoo(12/28)
  • 囲碁の知識:(10/24)


  • ARCHIVES
  • 2017年06月 (1)
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (1)
  • 2016年10月 (3)
  • 2016年09月 (3)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年02月 (2)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年08月 (3)
  • 2014年06月 (2)
  • 2014年04月 (2)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (1)
  • 2013年12月 (1)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (12)
  • 2013年09月 (8)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2012年11月 (1)
  • 2012年10月 (4)
  • 2012年09月 (2)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (3)
  • 2012年06月 (4)
  • 2012年04月 (3)
  • 2012年02月 (1)
  • 2012年01月 (1)
  • 2011年12月 (2)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年09月 (3)
  • 2011年08月 (10)
  • 2011年07月 (13)
  • 2011年06月 (10)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (18)
  • 2011年03月 (5)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (1)
  • 2010年11月 (1)
  • 2010年10月 (4)
  • 2010年09月 (3)
  • 2010年08月 (2)
  • 2010年07月 (3)
  • 2010年05月 (2)
  • 2010年04月 (7)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (2)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (3)
  • 2009年10月 (6)
  • 2009年09月 (6)
  • 2009年08月 (12)
  • 2009年07月 (4)
  • 2009年06月 (5)
  • 2009年05月 (5)
  • 2009年04月 (1)
  • 2009年03月 (4)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (6)
  • 2008年12月 (8)
  • 2008年11月 (9)
  • 2008年10月 (7)
  • 2008年09月 (13)
  • 2008年08月 (7)
  • 2008年07月 (7)
  • 2008年06月 (3)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (10)
  • 2008年03月 (10)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (12)
  • 2007年12月 (10)
  • 2007年11月 (7)
  • 2007年10月 (12)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (17)
  • 2007年07月 (11)
  • 2007年06月 (22)
  • 2007年05月 (18)
  • 2007年04月 (12)
  • 2007年03月 (7)
  • 2007年02月 (8)
  • 2007年01月 (17)
  • 2006年12月 (1)
  • 2006年11月 (8)
  • 2006年10月 (5)
  • 2006年09月 (8)
  • 2006年08月 (4)
  • 2006年07月 (7)
  • 2006年06月 (2)
  • 2006年05月 (8)
  • 2006年04月 (19)
  • 2006年03月 (28)
  • 2006年02月 (28)
  • 2006年01月 (32)
  • 2005年12月 (31)
  • 2005年11月 (30)
  • 2005年10月 (34)
  • 2005年09月 (43)
  • 2005年08月 (40)
  • 2005年07月 (44)
  • 2005年06月 (39)
  • 2005年05月 (27)
  • 2005年04月 (5)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (4)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年12月 (5)
  • 2004年11月 (4)
  • 2004年10月 (5)
  • 2004年09月 (4)
  • 2004年08月 (4)
  • 2004年07月 (5)
  • 2004年06月 (4)
  • 2004年05月 (4)
  • 2004年04月 (1)
  • 2004年03月 (1)
  • 2004年02月 (1)
  • 2003年11月 (1)
  • 2003年09月 (1)
  • 2003年08月 (3)
  • 2003年07月 (4)
  • 2003年06月 (4)
  • 2003年05月 (5)
  • 2003年04月 (3)
  • 2003年03月 (3)
  • 2003年02月 (2)
  • 2003年01月 (4)
  • 2002年12月 (3)
  • 2002年11月 (5)
  • 2002年10月 (4)
  • 1994年04月 (3)
  • 1901年12月 (1)


  • CATEGORY
  • 計象(百年の計) (10)
  • 神象(神とコンピューター) (32)
  • 信象(思想・信条・所信・哲学) (62)
  • 心象(文化・芸術・民俗・民芸) (61)
  • 天象(自然・環境・天文・気象) (36)
  • 身象(運動・医療・食事・健康) (33)
  • 風象(他者発信情報紹介・論評) (356)
  • 事象(祭事・催事・行事・告知) (104)
  • 智象(学習・教育・教養・倫理) (27)
  • 万象(政治・経済・社会・其他) (41)
  • 業象(組織・人事・経営・起業) (26)
  • 去象(電子郵便誌の配信記録) (98)
  • 法象(知財/教育/商/税/憲法等) (19)
  • 卒象(過去の寄稿・投稿文等) (97)
  • 推薦図書 (33)
  • 自己紹介(詳細版) (1)


  • LINKS
  • もうひとつのブログ「情報通信今昔」
  • もうひとつのブログ:デジタル写真版俳画の「e俳画@浅草」
  • 信奉する「津留晃一の世界」
  • 食事・運動など生活全般に渡る「西式健康法」
  • 日本躾の会:理事
  • アナザーソリューションを提供する「リンフネット」
  • 2011.3.11 福島第一原発切抜帖
  • 管理者


  • SEARCH