唐澤塾
唐澤豊が情報通信技術+経営術+人生術+創造性を中心に一期一会を追求する私塾
衛生への不安から学校の動物が駆逐される?
以前にもご紹介しておりますが、獣医師の中川さんからのメールで、衛生面への過度の反応から、学校で動物を飼うことを止めているところが多いということです。

日本人は世界一、きれい好きだという話がありますが、その結果として、体内や皮膚に必要なバクテリアや酵素まで駆除してしまって、昔は無かった新たな病気になるという問題があります。
「触らぬ神に祟りなし」とは言いますが、動物とは節度ある適正な接触をすれば、問題は無いわけで、情操教育に必要な動物との触れ合いを止めてしまったら、ますます情緒不安定な子どもたちになってしまうのではないでしょうか?

その反対に、ペットを溺愛し、一緒に寝るとか、食べ物を口移しで与えるといったことで、動物しか持っていないウィルスに感染して病気になるという困った人たちも増えているようで、これも行き過ぎた問題ですね。

以下は中川さんのメールからの転載です。

From: 中川美穂子
Subject: 飼育情報:衛生への不安から学校の動物が駆逐される

お邪魔致します。
飼育情報をお届け致します。

地域によっては、リスクを冷静に分析をしないまま大事な子どもへの体験刺激となる学校の動物を遠ざけようとしています。

@動物飼育に関する学校の不安について
「水海道市の鳥インフルエンザに関する情報」

お役所の衛生検査などがあり、学校では飼育動物に関してリスクに焦点をあてて考えますが、日本は外国と事情が違いますから、今までと違って現在は特に危険とは言えません。 

古来、こどもたちは動物と戯れて大きくなってきました。
動物との楽しみ・苦労・工夫・動物の気持ちへの洞察なども「人間の脳」を活性化してきました。

実は、先日 教育委員会がかかわった教員研修に伺ってきました。
そのとき、学校からの事前の質問の中に、

・衛生面の指導にも限界がある。
・ウサギの糞などは直接さわらないように、飼育舎の掃除は主に職員が
している。
(中川:手で触っても 洗えば良いことです。ドアノブのほうがよほど汚いかもしれません)
・現在は 飼育委員会も設置していない(中川:もったいないことです。)
・ビニールの手袋・使いすての購入など、衛生面では配慮しているが、完全とは言い切れない。(中川:普通の飼育では不必要で、かつ 非科学的な誤解を子どもたちに与えます。)

などがありました。

つまり衛生面を気にするあまり、子供たちから飼育を遠ざけている実態がわかると思います。飼育がまったく変な方向にいってしまって、本来の飼育の目的、必要性が忘れられています。

これらの反応は、様々な調査、報道などの印象によるものと考えられますが、あちこちの講演会でも 学校側が大変に気にしていることです。

しかし、実際に考えてみるとそんなに衛生面が子供にとって大事なのか、という問題があります。それほどのことをしないと、子供は病気になるのか?

私は講演の中で、鳥インフルエンザのアジアでの死者の多い条件もお話しますが、狂犬病やマラリアの死者数、結核の死者数、人インフルエンザの死者の数もお話します。(記事・世界3大感染症)

http://www.vets.ne.jp/‾school/pets/

その数の多さに驚き、みな鳥インフルエンザより気をつけることがあると気づいてくださいます。国際交流の多い昨今は、それこそ伝えるべき生きるための知識だと思っています。

私は皆様に、人のインフルエンザでは休校になるけど、鳥インフルエンザでは休校にならないでしょう?と、問いかけます。

人にとって、一番病気を移す怖い動物は 人間でしか ありえません。

今回 家畜伝染病関係のかたから 水海道市での鳥インフルエンザについて情報をいただきましたのでおとどけします。

ーーーーーーーーーーーーー
(頂いた情報)
高病原性鳥インフルエンザについては、昨年のH5N1を含め基本的には人には感染しないと一貫して説明しています。ましてや、鶏卵や鶏肉から人に鳥インフルエンザが感染したとの事例は世界的にありません。

今回茨城県で発生した「低病原性の鳥インフルエンザH5N2」については、世界的に人に感染したとの報告はありません。厚生労働省におきましても、人への感染の観点から鶏卵等の回収等の指導を行う考えはないと聞いております。

全ての防疫措置は、家きんへのまん延防止のために実施されているものであり、人への感染を危惧してのものではありません。ただ、学校で飼育されている家きんについても、家きんへのまん延防止の観点から本病感染の有無を確認する必要はあります。(中川・児童への危険性のための調査ではありません)

いずれにしても、本病は人には問題がないということで、消費者団体、流通団体等に参集して頂き、正しい御理解をいただくための説明会を実施しています。

学校飼育動物の衛生管理は、その動物の健康管理のために実施されるものであり、過度の対応は不要なことはご指摘のとおりです。

中川さんにもその旨御理解頂き、学校関係者への御理解に御協力賜りますようお願いいたします。 (転載終わり)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(中川)
人も動物の一種です。学校に動物を飼い、近くの獣医師という専門家の支援があれば、自分たちの動物との感覚をやしない、情愛を基礎に科学的な冷静な視点で人間を考え、命の不思議に関する興味、思いやりを子どもたちが養うことができます。

この子たちが、やがて大人になりますので、この体験は 将来の日本にとって重要なことと考えます。 

***********************************************************
「学校飼育動物を考えるページ」
http://www.vets.ne.jp/‾school/pets/
「学校飼育動物研究会」 
http://www.vets.ne.jp/‾school/pets/siikukenkyukai.html
全国学校飼育動物獣医師連絡協議会(CAS) 主宰 中川美穂子
***********************************************************
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://karasawajuku.blog10.fc2.com/tb.php/208-fe8d9cf8

PROFILE
唐澤 豊
  • Author:唐澤 豊
  • 還暦を期に長髪から一気に坊主頭にしました。これから20年間、第2の成人を迎えるまではこれでいこうと思います。でもやっぱり冬は寒いし、夏は暑いので、帽子を愛用しています。
    ●情報通信業界の米国系企業を中心に40年間、営業以外の仕事はほとんど経験。技術以外には、マーケティング・ブランディング、組織論、人事評価制度、企業文化なども経験。今まで3つ会社を始めましたが、被買収・売却などの後、4つ目の会社を後任に任せたところで、一昨年、仲間2人ともうひとつ会社を設立し、非言語コミュニケーションのサービスを開発中です。
    ●経営労働管理士。日本躾の会理事。
    ●音楽(ビートルズ、S&G、フォーク、ニューミュージック等)、グラフィックデザイン、水彩画を趣味とするので、マルチメディア技術の活用に大いに期待しています。読書、宇宙の真理探求が最近の趣味。ストレッチ、真向法、西勝造先生の西式健康法を実践中。
    ●故津留晃一さんの著作や講演録(CD)に触れて「人生の目的は体験することである」ということに納得しています。
    ●詳しいプロフィールは「自己紹介」のカテゴリーにあります。
  • RSS


  • CALENDER
    09 | 2017/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -



    RECENT ENTRIES
  • 妻の49日(10/18)
  • 躾は能力に勝つ(06/28)
  • 河合弘之弁護士が監督したドキュメンタリー映画「日本と再生」は必見(03/30)
  • かにひら(02/03)
  • コンピューターは人間を超えるか?(10/31)
  • 全ての原発は廃炉にするしかない!(10/27)
  • 躾読本「しあわせに生きる」を冨山房インターナショナルから11月3日発売(10/26)
  • ITのメリット・デメリット(後編)(09/28)
  • ITのメリット・デメリット(全編)(09/22)
  • ブログ「情報通信今昔 / ICT Now & Ago」を始めました(09/20)


  • RECENT COMMENTS
  • 唐澤 豊(08/18)
  • Passer-by(09/12)
  • たけし(05/01)
  • 賀川一枝(10/28)
  • negishi rokurou(11/17)
  • 訪問者(11/17)
  • noga(07/22)
  • 唐澤(04/22)
  • 訪問者(04/22)
  • 唐澤 豊(11/11)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 芸スポ総合+:【サッカー/女子】成績不振のなでしこジャパン「真っ白な顔をしてブランドバッグを持って歩いとる」と不安視される(NEWSポストセブン)(07/27)
  • 【2chまとめ】ニュース速報嫌儲版:イラク兵から悪魔と恐れられたアメリカ最強の狙撃手が狙撃され死亡(02/04)
  • ☆ 魔法の巻き物! ☆:すべてのツイートが保存される。(07/11)
  • JK1CWRのHAM Log:04.10 最近、迷惑に思うモノ・・・(04/10)
  • 論理的な独り言:ホンダのF1事業撤退から考察する自動車企業の在り方(12/15)
  • HPO:機密日誌:ネット通貨の勉強会の報告と人に残された時間(11/09)
  • クチコミブログをピックアップ:「mixi 規約」についてのクチコミブログをピックアップ(03/20)
  • 温暖化防止おひさまファンド ブログ:出資説明会をはじめました。(01/23)
  • めいの部屋:yahoo(12/28)
  • 囲碁の知識:(10/24)


  • ARCHIVES
  • 2017年10月 (1)
  • 2017年06月 (1)
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (1)
  • 2016年10月 (3)
  • 2016年09月 (3)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年02月 (2)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年08月 (3)
  • 2014年06月 (2)
  • 2014年04月 (2)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (1)
  • 2013年12月 (1)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (12)
  • 2013年09月 (8)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2012年11月 (1)
  • 2012年10月 (4)
  • 2012年09月 (2)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (3)
  • 2012年06月 (4)
  • 2012年04月 (3)
  • 2012年02月 (1)
  • 2012年01月 (1)
  • 2011年12月 (2)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年09月 (3)
  • 2011年08月 (10)
  • 2011年07月 (13)
  • 2011年06月 (10)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (18)
  • 2011年03月 (5)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (1)
  • 2010年11月 (1)
  • 2010年10月 (4)
  • 2010年09月 (3)
  • 2010年08月 (2)
  • 2010年07月 (3)
  • 2010年05月 (2)
  • 2010年04月 (7)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (2)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (3)
  • 2009年10月 (6)
  • 2009年09月 (6)
  • 2009年08月 (12)
  • 2009年07月 (4)
  • 2009年06月 (5)
  • 2009年05月 (5)
  • 2009年04月 (1)
  • 2009年03月 (4)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (6)
  • 2008年12月 (8)
  • 2008年11月 (9)
  • 2008年10月 (7)
  • 2008年09月 (13)
  • 2008年08月 (7)
  • 2008年07月 (7)
  • 2008年06月 (3)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (10)
  • 2008年03月 (10)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (12)
  • 2007年12月 (10)
  • 2007年11月 (7)
  • 2007年10月 (12)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (17)
  • 2007年07月 (11)
  • 2007年06月 (22)
  • 2007年05月 (18)
  • 2007年04月 (12)
  • 2007年03月 (7)
  • 2007年02月 (8)
  • 2007年01月 (17)
  • 2006年12月 (1)
  • 2006年11月 (8)
  • 2006年10月 (5)
  • 2006年09月 (8)
  • 2006年08月 (4)
  • 2006年07月 (7)
  • 2006年06月 (2)
  • 2006年05月 (8)
  • 2006年04月 (19)
  • 2006年03月 (28)
  • 2006年02月 (28)
  • 2006年01月 (32)
  • 2005年12月 (31)
  • 2005年11月 (30)
  • 2005年10月 (34)
  • 2005年09月 (43)
  • 2005年08月 (40)
  • 2005年07月 (44)
  • 2005年06月 (39)
  • 2005年05月 (27)
  • 2005年04月 (5)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (4)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年12月 (5)
  • 2004年11月 (4)
  • 2004年10月 (5)
  • 2004年09月 (4)
  • 2004年08月 (4)
  • 2004年07月 (5)
  • 2004年06月 (4)
  • 2004年05月 (4)
  • 2004年04月 (1)
  • 2004年03月 (1)
  • 2004年02月 (1)
  • 2003年11月 (1)
  • 2003年09月 (1)
  • 2003年08月 (3)
  • 2003年07月 (4)
  • 2003年06月 (4)
  • 2003年05月 (5)
  • 2003年04月 (3)
  • 2003年03月 (3)
  • 2003年02月 (2)
  • 2003年01月 (4)
  • 2002年12月 (3)
  • 2002年11月 (5)
  • 2002年10月 (4)
  • 1994年04月 (3)
  • 1901年12月 (1)


  • CATEGORY
  • 計象(百年の計) (10)
  • 神象(神とコンピューター) (32)
  • 信象(思想・信条・所信・哲学) (63)
  • 心象(文化・芸術・民俗・民芸) (61)
  • 天象(自然・環境・天文・気象) (36)
  • 身象(運動・医療・食事・健康) (33)
  • 風象(他者発信情報紹介・論評) (356)
  • 事象(祭事・催事・行事・告知) (104)
  • 智象(学習・教育・教養・倫理) (27)
  • 万象(政治・経済・社会・其他) (41)
  • 業象(組織・人事・経営・起業) (26)
  • 去象(電子郵便誌の配信記録) (98)
  • 法象(知財/教育/商/税/憲法等) (19)
  • 卒象(過去の寄稿・投稿文等) (97)
  • 推薦図書 (33)
  • 自己紹介(詳細版) (1)


  • LINKS
  • もうひとつのブログ「情報通信今昔」
  • もうひとつのブログ:デジタル写真版俳画の「e俳画@浅草」
  • 信奉する「津留晃一の世界」
  • 食事・運動など生活全般に渡る「西式健康法」
  • 日本躾の会:理事
  • アナザーソリューションを提供する「リンフネット」
  • 2011.3.11 福島第一原発切抜帖
  • 管理者


  • SEARCH