唐澤塾
唐澤豊が情報通信技術+経営術+人生術+創造性を中心に一期一会を追求する私塾
待望の本がついに出ました!「子どもといっしょに安心インターネット」



佐世保の小学生殺人事件以来、インターネットの問題点と使い方を子どもや親にわかり易く説明した本が必要だね、という話を仲間内でしておりました。

そして白羽の矢が当ったのは当時はまだIBMの社員だった尾花紀子さんです。
忙しい彼女一人では大変だということで、何人かが応援する共著の形で、岩波書店から出版されることになり、ついに26日に発売となりました。

私も読み始めたところですが、なかなかわかり易く書かれているので、よくわからないという方は勿論のこと、知ってるつもりの方も、読んでおかれると宜しいかと思われます。これが第一弾の赤本で、第二弾は黄本、第三弾は青本というしゃれた3冊構成で出版されますので、続編も楽しみにお待ち下さい。

以下は、岩波書店の編集部からの案内です。ちょっと長いですが、転載します。

『子どもといっしょに安心インターネット
なにが危険なの?:ホームページ・メール・個人情報』

尾花紀子(IT教育コンサルタント)・高橋慈子(ハーティネス代表)・
内田勝也(情報セキュリティ大学院大学助教授)・杉原五雄(渋谷区立小学校元校長)著

ISBN4-00-026828-7 C0036
定価(本体1900 円+税)
7月26日発売 (A5判並製:192頁)

いままで考えられないような小中学生のネットがらみの凶悪事件が頻発しています。ある調査によると、子どものインターネットの使い方に不安を感じる母親は63%にのぼります。本書は母親の視点に立って、安全なネットの使い方を、セキュリティや教育の専門家を加えて、基本中の基本から事例を中心にわかりやすく解説します。

●著者からのメッセージ
ちょうど一年前、長崎県佐世保市でたいへん悲しい事件が起きました。この後しばらくの間は、インターネット・コミュニケーションのマイナス面ばかりをクローズアップした報道が繰り返され、学校の先生や親たちは一様に子どものインターネット利用への不安に襲われました。
 私は以前から、ITを良く知る大人たちの押し付けではない、子どもたちの目線で捉えるインターネット本を書きたいと考えていました。それは、IBM社員としてパソコンや通信の変遷と共に二十余年歩んできた経験からというよりも、私生活でひとりの母に戻った時、たくさんのママや先生、そして何より子どもたちからの質問や相談に応じ続けてきたからです。
 「よく知らないから子どもには教えられない」と及び腰な大人たちを尻目に、好奇心旺盛で余計な既成概念はあまりなく、素直で柔軟な子どもたちは、あまり苦労をせずにインターネットを使いこなしています。そんな子どもたちにとって本当に必要なことは、インターネットの技術的解説ではなく、大人たちが長い人生経験の中で体得してきた『善悪や危険を判断する力』なのです。これなら、教えてあげられるような気がしませんか? そうです、みなさんの力が必要なのです。

●奥付の著者略歴

尾花紀子
IT 教育コンサルタント。日本IBM を経て現職。同社初の子供向け教育ソ
フト「カルロシリーズ」をディレクション。パソコンや教育に関わるイベ
ント企画&プロデュース、各種プロモーションに携わる。ネット問題につ
いて学校での講演も行っている。中学生の長男、小学生の長女の母として、
多くの母子達をサポートしている。 http://www.frey.jp/

高橋慈子
ハーティネス代表取締役・立教大学非常勤講師。テクニカルライティング
を専門分野として、マニュアルや書籍等の企画・制作、教育およびコミュ
ニケーション支援サービスを行う。4歳男児の母。主著に『かんたん家族
のインターネットと電子メール』(技術評論社)『文系学生のためのコンピュ-
タ・リテラシィ読本』(角川書店)等。 http://www.heartiness.co.jp/

内田勝也
情報セキュリティ大学院大学助教授・中央大学研究開発機構助教授。ネッ
トワークセキュリティや情報セキュリティ人材育成プロジェクト等、日本
での情報セキュリティの第一人者。主著に『有害プログラム』『情報セキュ
リティ事典』(共立出版)『セキュリティハンドブック』(日科技連出版社)など。

杉原五雄
「自然田舎塾」代表。大田区立都南小学校・田園調布小学校で教頭、大田区
立大森第一小学校・池上小学校、渋谷区立中幡小学校で校長を歴任。自然
体験学習とネットの活用などを軸とした「畑と英語とコンピュ-タ」とい
うキャッチコピ-で学校経営を行う。主著に『畑と英語とコンピュ-タ』(丸
善)『どんぐり校長の自然塾』(山と渓谷社)など。

●目次

はじめに

第1章ネットのなかの危険とは

1メールで起きる危険について
 a「ステキないい人」にご注意
 b「メルアド」はいちばん怖い個人情報
 cウイルス、迷惑メールやチェーンメール
 dグループ交際から二人っきりへ

2一方的に送り込まれる「危険」とは
 a普通にメールしているだけなのに
 bクリスマスのメッセージだ!
 c迷惑メール1(海外からなだれのように)
 d迷惑メール2(てっきり友達だと思った)
 e迷惑メール3(メル友になりませんか?)
 f迷惑メールの罠
 gこんな登録したっけ?─ホームページのURLをクリックしないで

第2章知っておきたい「たった三つのからくり」

1メールアドレスが第三者に知られるからくり
 aホームページからメルアドが盗まれる?
 b届いたメールに返信すれば相手に知られる
 c勝手に友達のメルアドを伝える
 dネット上でメルアドを盗まれる
 eリストを持っている人からメルアドが買い取られる
 f捨てたパソコンやケータイから漏れる

2なりすましが横行するからくり
 aユーザーIDとパスワード管理について
 b暗号化されていないページに個人情報を入力していませんか?

 c自分以外のパソコンに何か残してきてはいませんか?
 d個人情報の再入力を促すフィッシング・メールに要注意!

3パソコンが外から攻撃されるからくり
 aクラッキングされる
 bウイルスに感染する

コラム 子どもを取り巻くさまざまな危険●杉原五雄

第3章 危険の見分け方

1迷惑メールの見分け方
 a迷惑メールの見分け方の基本
 b迷惑メール実例集
 c迷惑メール判断のポイント

2危ないホームページの見分け方
 a企業や団体のホームページは、まず運営者をチェック
 b情報サイトや検索サイトを利用して評価を知る
 c十八歳未満禁止サイトに十八歳未満は入るべからず
 dどうしても不安なら、ネットに明るい人に見てもらおう

第4章どう危険の原因を絶つ?

1インターネット、始める前にこれだけは確認
 a事が起きる前の対策、これが「セキュリティ」の考え方
 bプロバイダー(ISP)を選ぶ 
 cウイルス対策ソフトを正しく使う 
 dメールからウイルスに感染しないよう設定する・気をつける
 eアップデートはきちんと行う
 fパスワードを正しく扱う
 
コラム ファイアーウォールの仕組みを知ろう●内田勝也

2迷惑メールを阻止する
 aプロバイダーのブロック機能を使いこなす
 bメールソフトの設定で自動的に、振り分け、削除、送信者を禁止する
 cケータイメールも設定をしておく

3個人情報を守るためには
 aメルアド、こう管理しよう
 bアンケート、プレゼント、懸賞などの対処法
 cスパイウェアを知っておこう

4安全なオンラインショッピングのために
 a信頼性の見分け方
 bクレジットカード情報をどう管理するか
 cネットオークションの利用と詐欺行為への対処
 d架空の請求には
 e危険な現状を把握して自分たちを守る
 
コラム 子どもを守る―フィルタリングソフトでできること、できないこと●内田勝也

役立ち情報 おすすめサイト

あとがき

---------------------------------------------------
本の岩波書店紹介ページ(注文もできます)


http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/02/7/0268280.html
スポンサーサイト

【2005/07/28 11:55】 推薦図書 | TRACKBACK(0) | COMMENT(4) |
この記事に対するコメント
ご紹介ありがとうございます
著者のひとりの高橋慈子です。
ブログでのご紹介、ありがとうございます。

本業(?)は、テクニカルライティングで取扱説明書やIT関連の記事などの作成を中心とした仕事をしつつ、立教大学、大妻女子大などでコンピュータ関連の授業を担当しています。

20年近く前、これからはコンピュータを一般の人が使う世の中になるのだから、取説がわかりやすくなければと、この仕事を始めました。
それがどれだけ実現できているかは、まだまだがんばらねばならないところですが、今回、お母さんや子どもたちを対象にした本の執筆は、普段と勝手が異なることもあり、苦しみつつの作業でした。
形になり嬉しさでいっぱいですが、この本が、家庭や生活とインターネットの関わりを考えるきっかけとなり、ネット社会を生き抜く知恵につながればと願っています。
【2005/07/29 13:40】 URL | 高橋慈子 #- [ 編集]

わかり易い取説の前に使い易いパソコンが必要ですね
慈子さん、

コメント、ありがとうございます。

わかり易い取説を書かれようというお考えには頭がさがりますが、その前に、パソコンやソフトのメーカーに、使い易い商品を開発して貰わないといけませんね。

昔、アップルは12歳の子どもがお店でパソコンを買って帰り、自分でセットアップして使えること、というのを開発目標にしていた、と聞いたことがあります。

それを知ったウィンテル連合でも、そうしたことを努力目標として関係各社が使い易いパソコンを開発しましょう、ということになったのですが、目先のことにばかり対応して、結局実用化されたのはプラグ・アンド・プレイの初歩段階くらいですね。

もっとこの分野に力を入れて開発しないと、これ以上の普及は見込めない可能性があると思います。

それと、現在のインターネットは匿名性を是としていますが、もうどやっても限界で、実名性を採用しないと無理だろうと思っております。

といったことで、今後とも宜しくお願いします。
【2005/07/29 17:43】 URL | 唐澤 #- [ 編集]

ありがとうございます♪
唐澤さん

あまりに連日ドタバタしていて、ここで、こんなステキな形でご紹介いただいていることに気づきさえもしない日々を過ごしていました。

子どもたちが、まだまだ一人歩きできる経験も知恵もないまま、大人びた知識と新しいツールだけを与えられているという気がする昨今。
インターネットやパソコンの使い方も含め、ファミリーで、あるいは学校で、本書を参考に、話し合ってみるのもいいかもしれません。

#某国立大附属小のPTAの方からは「この本で輪読会を行いたい」という嬉しい感想をいただきました。(^^)

一人でも多くのみなさんにお読みいただいて(もちろん図書館で借りてもOKです)、現代の子どもたちが、事件や犯罪の被害者になることも、加害者になることもなく、便利に有効活用できる大人になってくれるようにと、心からそう祈っています。
【2005/08/04 22:15】 URL | 尾花紀子 #JA82SG4s [ 編集]

来週、杉原先生と飯田市教育委員会の研修会です
紀子さん、

コメント、ありがとうございます。
この関係の本は今では色々と出版されていますが、まだこれが本命!というものは無かったと思います。
多くの人が様々な角度から考えて企画したこの本は、先生方やPTAの方々にとっての教科書になり得ると思います。

来週、杉原先生と、飯田市教育委員会の研修会でIT教育について、講演と議論をすることになっておりますので、そこでもこの本を推薦して来ようと思います。

続編も期待しています!
【2005/08/05 12:21】 URL | 唐澤 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://karasawajuku.blog10.fc2.com/tb.php/209-33b40639

PROFILE
唐澤 豊
  • Author:唐澤 豊
  • 還暦を期に長髪から一気に坊主頭にしました。これから20年間、第2の成人を迎えるまではこれでいこうと思います。でもやっぱり冬は寒いし、夏は暑いので、帽子を愛用しています。
    ●情報通信業界の米国系企業を中心に40年間、営業以外の仕事はほとんど経験。技術以外には、マーケティング・ブランディング、組織論、人事評価制度、企業文化なども経験。今まで3つ会社を始めましたが、被買収・売却などの後、4つ目の会社を後任に任せたところで、一昨年、仲間2人ともうひとつ会社を設立し、非言語コミュニケーションのサービスを開発中です。
    ●経営労働管理士。日本躾の会理事。
    ●音楽(ビートルズ、S&G、フォーク、ニューミュージック等)、グラフィックデザイン、水彩画を趣味とするので、マルチメディア技術の活用に大いに期待しています。読書、宇宙の真理探求が最近の趣味。ストレッチ、真向法、西勝造先生の西式健康法を実践中。
    ●故津留晃一さんの著作や講演録(CD)に触れて「人生の目的は体験することである」ということに納得しています。
    ●詳しいプロフィールは「自己紹介」のカテゴリーにあります。
  • RSS


  • CALENDER
    06 | 2017/07 | 08
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -



    RECENT ENTRIES
  • 躾は能力に勝つ(06/28)
  • 河合弘之弁護士が監督したドキュメンタリー映画「日本と再生」は必見(03/30)
  • かにひら(02/03)
  • コンピューターは人間を超えるか?(10/31)
  • 全ての原発は廃炉にするしかない!(10/27)
  • 躾読本「しあわせに生きる」を冨山房インターナショナルから11月3日発売(10/26)
  • ITのメリット・デメリット(後編)(09/28)
  • ITのメリット・デメリット(全編)(09/22)
  • ブログ「情報通信今昔 / ICT Now & Ago」を始めました(09/20)
  • 浅草に引っ越しました(07/05)


  • RECENT COMMENTS
  • 唐澤 豊(08/18)
  • Passer-by(09/12)
  • たけし(05/01)
  • 賀川一枝(10/28)
  • negishi rokurou(11/17)
  • 訪問者(11/17)
  • noga(07/22)
  • 唐澤(04/22)
  • 訪問者(04/22)
  • 唐澤 豊(11/11)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 芸スポ総合+:【サッカー/女子】成績不振のなでしこジャパン「真っ白な顔をしてブランドバッグを持って歩いとる」と不安視される(NEWSポストセブン)(07/27)
  • 【2chまとめ】ニュース速報嫌儲版:イラク兵から悪魔と恐れられたアメリカ最強の狙撃手が狙撃され死亡(02/04)
  • ☆ 魔法の巻き物! ☆:すべてのツイートが保存される。(07/11)
  • JK1CWRのHAM Log:04.10 最近、迷惑に思うモノ・・・(04/10)
  • 論理的な独り言:ホンダのF1事業撤退から考察する自動車企業の在り方(12/15)
  • HPO:機密日誌:ネット通貨の勉強会の報告と人に残された時間(11/09)
  • クチコミブログをピックアップ:「mixi 規約」についてのクチコミブログをピックアップ(03/20)
  • 温暖化防止おひさまファンド ブログ:出資説明会をはじめました。(01/23)
  • めいの部屋:yahoo(12/28)
  • 囲碁の知識:(10/24)


  • ARCHIVES
  • 2017年06月 (1)
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (1)
  • 2016年10月 (3)
  • 2016年09月 (3)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年02月 (2)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年08月 (3)
  • 2014年06月 (2)
  • 2014年04月 (2)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (1)
  • 2013年12月 (1)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (12)
  • 2013年09月 (8)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2012年11月 (1)
  • 2012年10月 (4)
  • 2012年09月 (2)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (3)
  • 2012年06月 (4)
  • 2012年04月 (3)
  • 2012年02月 (1)
  • 2012年01月 (1)
  • 2011年12月 (2)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年09月 (3)
  • 2011年08月 (10)
  • 2011年07月 (13)
  • 2011年06月 (10)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (18)
  • 2011年03月 (5)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (1)
  • 2010年11月 (1)
  • 2010年10月 (4)
  • 2010年09月 (3)
  • 2010年08月 (2)
  • 2010年07月 (3)
  • 2010年05月 (2)
  • 2010年04月 (7)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (2)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (3)
  • 2009年10月 (6)
  • 2009年09月 (6)
  • 2009年08月 (12)
  • 2009年07月 (4)
  • 2009年06月 (5)
  • 2009年05月 (5)
  • 2009年04月 (1)
  • 2009年03月 (4)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (6)
  • 2008年12月 (8)
  • 2008年11月 (9)
  • 2008年10月 (7)
  • 2008年09月 (13)
  • 2008年08月 (7)
  • 2008年07月 (7)
  • 2008年06月 (3)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (10)
  • 2008年03月 (10)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (12)
  • 2007年12月 (10)
  • 2007年11月 (7)
  • 2007年10月 (12)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (17)
  • 2007年07月 (11)
  • 2007年06月 (22)
  • 2007年05月 (18)
  • 2007年04月 (12)
  • 2007年03月 (7)
  • 2007年02月 (8)
  • 2007年01月 (17)
  • 2006年12月 (1)
  • 2006年11月 (8)
  • 2006年10月 (5)
  • 2006年09月 (8)
  • 2006年08月 (4)
  • 2006年07月 (7)
  • 2006年06月 (2)
  • 2006年05月 (8)
  • 2006年04月 (19)
  • 2006年03月 (28)
  • 2006年02月 (28)
  • 2006年01月 (32)
  • 2005年12月 (31)
  • 2005年11月 (30)
  • 2005年10月 (34)
  • 2005年09月 (43)
  • 2005年08月 (40)
  • 2005年07月 (44)
  • 2005年06月 (39)
  • 2005年05月 (27)
  • 2005年04月 (5)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (4)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年12月 (5)
  • 2004年11月 (4)
  • 2004年10月 (5)
  • 2004年09月 (4)
  • 2004年08月 (4)
  • 2004年07月 (5)
  • 2004年06月 (4)
  • 2004年05月 (4)
  • 2004年04月 (1)
  • 2004年03月 (1)
  • 2004年02月 (1)
  • 2003年11月 (1)
  • 2003年09月 (1)
  • 2003年08月 (3)
  • 2003年07月 (4)
  • 2003年06月 (4)
  • 2003年05月 (5)
  • 2003年04月 (3)
  • 2003年03月 (3)
  • 2003年02月 (2)
  • 2003年01月 (4)
  • 2002年12月 (3)
  • 2002年11月 (5)
  • 2002年10月 (4)
  • 1994年04月 (3)
  • 1901年12月 (1)


  • CATEGORY
  • 計象(百年の計) (10)
  • 神象(神とコンピューター) (32)
  • 信象(思想・信条・所信・哲学) (62)
  • 心象(文化・芸術・民俗・民芸) (61)
  • 天象(自然・環境・天文・気象) (36)
  • 身象(運動・医療・食事・健康) (33)
  • 風象(他者発信情報紹介・論評) (356)
  • 事象(祭事・催事・行事・告知) (104)
  • 智象(学習・教育・教養・倫理) (27)
  • 万象(政治・経済・社会・其他) (41)
  • 業象(組織・人事・経営・起業) (26)
  • 去象(電子郵便誌の配信記録) (98)
  • 法象(知財/教育/商/税/憲法等) (19)
  • 卒象(過去の寄稿・投稿文等) (97)
  • 推薦図書 (33)
  • 自己紹介(詳細版) (1)


  • LINKS
  • もうひとつのブログ「情報通信今昔」
  • もうひとつのブログ:デジタル写真版俳画の「e俳画@浅草」
  • 信奉する「津留晃一の世界」
  • 食事・運動など生活全般に渡る「西式健康法」
  • 日本躾の会:理事
  • アナザーソリューションを提供する「リンフネット」
  • 2011.3.11 福島第一原発切抜帖
  • 管理者


  • SEARCH