唐澤塾
唐澤豊が情報通信技術+経営術+人生術+創造性を中心に一期一会を追求する私塾
神とコンピューター ~その類似性~ (16) コンピューターからもオーラが出る?
現在のパソコンのように、誰でも使えるコンピューターの推進役を果たしたのは、ミニ・コンピュ-ター(ミニコン)の出現である。それ以前は、空調の効いた特設の部屋に大型計算機が鎮座していた。部屋に入るには、スリッパに履き替え、白い実験着に着替えさせられた。ミニコンはオフィス内の普通の部屋や工場に置かれて、普通に技術者が使うよう
になった。そしてマイクロ・コンピューターは日本ではマイコンと呼ばれるが、「私の(マイ)コンピューター」という意味と「マイクロ」の「マイ」とを掛けて、東京エレクトロンの私の先輩が最初に名付けたのである。それは正しく、個人で所有し使えるコンピューターを目指していたのである。マイコンという言葉は、業界内では今も使われているが、パーソナルに歩があったようで、システムとしてはパソコンという呼び方になっている。

ところで、コンピューターはその規模によって区別する時、女性のスカート丈と同じ用語を使っていた(今は分散型となったので、1台の規模では全体の性能を示せないので、規模よりも方式を使うことの方が多いと思われる)ことを、皆さんは知っていたであろうか?現在、日本女性のスカート丈はこれ以上短くできないくらいになっているが、それをマイクロ・スカートと言う(超ミニとも言われるが)。超小型コンピューターは、ご存知のように今でもマイクロ・コンピューターである。それより少し長いひざ上までのものが、ミニ・スカートで、小型コンピューターは、ミニコンと呼ばれた。膝下の長さで、ふくらはぎくらいまでの長さのスカートは、ミディーと呼ばれる。大型コンピューターもミディー・コンピューターと呼ばれた。くるぶしくらいまでのロング・スカートはマキシと呼ばれ、超大型コンピューターもマキシ・コンピューターと呼ばれた。今では超大型はスパコンと呼ばれるが昔はそうした表現はなかった。

さて、ミニコンはアメリカのディジタル・イクイップメント社が開発した、PDP8が初期の頃は、圧倒的なシェアを持っていた。私が入社した頃、最初に日本にも輸入され始めて、東京エレクトロンにも1台あって、先輩達が何にどう使うか勉強していた。当時の大型計算機のプログラムはパンチカードと呼ばれる葉書をもう少し横長にしたくらいの紙の
カードにひとつひとつの命令やデータ毎に、そのコードを小さな長四角の孔を開けて読み取らせていた。ミニコンのプログラムは紙テープに8ビットのディジタル情報に従い孔を開けたものが使われていた。

ある時ミニコンのある部屋からアメリカの国歌が聞こえて来たので、何だろうと思って行ってみたら、ラジオから流れていた。何だFENを聞いていたのか、と思ったら、これはPDP8が演奏しているんだぞ、と先輩から言われて驚いたものである。どういうことか、聞いてみると、PDP8を買った時に一緒について来たプログラムを走らせ、近くにラジオを置けば、音楽が聞こえると書いてあるということだった。

丁度我々は、データショーという展示会に8ビットマイコンを展示する予定だった。社名も余り知られていない小さな会社だったので、どうにかして人目を引こうとあれこれ考慮中だったから、展示会場でマイコンから音楽を流そう、ということになった。いろいろ試してみると、プログラムを走らせるとFMラジオを近くに置けば、今のモデム接続音のような雑音が聞こえることがわかった。ミニコンが動作すると、電磁波が出ていたのであったが、特定周波数に音が乗っているAM方式では聞こえないが、色々な周波数となって音が乗っているFM方式では良く聞こえた。

そこで、基本周波数から計算して、音階のひとつひとつの周波数に近くなるようなループ・プログラム(繰り返し命令のループ)を創り、周波数計で最も強く共振する周波数を測定しながら、微調整をして音階を作った。そしてキーボードの数字にドレミファ・・・の音階を割り当て、演奏できるようにした。そして当時の流行歌や終了時用のほたるの光などの楽譜を入力してプログラムを作ってデータショーの会場でラジオから流したのである。

まだ当時は今の展示会のように、コンパニオンもいなければ、シアターでのナレーションもなく、もっぱら技術者や営業が来場者に説明するという形式の静かなものであったので、音を出しているコンピューター・メーカーは無く、我々の展示は非常に目立って、多くの人を集めたものである。我々の目的は人を集めることで、そうしたら、集まった人に商品を説明しようとしたのだが、「音楽を演奏するコンピューターが展示されている」と勘違いされたことも多々あって「これは何なんですか」、「何にどう使うのですか」といった質問を沢山受けた記憶がある。

パソコンも動作している時は電磁波を出すということは、オーラを見ることが出来る人や機械では、プログラムによって、様々な色のオーラが見えるということになるのだろう。そうすると、使う人にとっては癒しのオーラが出るプログラムといったものも開発されて売られることになるのかも知れない。逆に落ち込むものとか、健康を害するものとかは、使わないようにした方が良いことになる。電磁波は全て一概に悪いということで「買ってはいけない」という本には電気カミソリが槍玉に上がっているが、「髭剃り後の肌をうるおす電気カミソリ」とか「肌をきれいにしっとりさせる産毛用電気カミソリ」などを開発することが可能かも知れない。

まだこれを書いている時点で試していないが、今のパソコンは早くなりすぎて、日本のFM放送帯域では、音が出ないかもしれない。オーラは見えるのだろうか?マイコンで音楽を奏でるというのは、古き良き時代のコンピューターの話であるとすると、何だか今の世の中、特にドッグイヤーと呼ばれるハイテク業界のスピード成長や変化は、我々にとって本当に必要で、それが人類の幸せに通じるのか?と考えさせられる。

唐澤豊@唐澤塾
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://karasawajuku.blog10.fc2.com/tb.php/277-04a6cf14

PROFILE
唐澤 豊
  • Author:唐澤 豊
  • 還暦を期に長髪から一気に坊主頭にしました。これから20年間、第2の成人を迎えるまではこれでいこうと思います。でもやっぱり冬は寒いし、夏は暑いので、帽子を愛用しています。
    ●情報通信業界の米国系企業を中心に40年間、営業以外の仕事はほとんど経験。技術以外には、マーケティング・ブランディング、組織論、人事評価制度、企業文化なども経験。今まで3つ会社を始めましたが、被買収・売却などの後、4つ目の会社を後任に任せたところで、一昨年、仲間2人ともうひとつ会社を設立し、非言語コミュニケーションのサービスを開発中です。
    ●経営労働管理士。日本躾の会理事。
    ●音楽(ビートルズ、S&G、フォーク、ニューミュージック等)、グラフィックデザイン、水彩画を趣味とするので、マルチメディア技術の活用に大いに期待しています。読書、宇宙の真理探求が最近の趣味。ストレッチ、真向法、西勝造先生の西式健康法を実践中。
    ●故津留晃一さんの著作や講演録(CD)に触れて「人生の目的は体験することである」ということに納得しています。
    ●詳しいプロフィールは「自己紹介」のカテゴリーにあります。
  • RSS


  • CALENDER
    10 | 2017/11 | 12
    S M T W T F S
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -



    RECENT ENTRIES
  • お陰様とお互い様(11/08)
  • 妻の49日(10/18)
  • 躾は能力に勝つ(06/28)
  • 河合弘之弁護士が監督したドキュメンタリー映画「日本と再生」は必見(03/30)
  • かにひら(02/03)
  • コンピューターは人間を超えるか?(10/31)
  • 全ての原発は廃炉にするしかない!(10/27)
  • 躾読本「しあわせに生きる」を冨山房インターナショナルから11月3日発売(10/26)
  • ITのメリット・デメリット(後編)(09/28)
  • ITのメリット・デメリット(全編)(09/22)


  • RECENT COMMENTS
  • 唐澤 豊(08/18)
  • Passer-by(09/12)
  • たけし(05/01)
  • 賀川一枝(10/28)
  • negishi rokurou(11/17)
  • 訪問者(11/17)
  • noga(07/22)
  • 唐澤(04/22)
  • 訪問者(04/22)
  • 唐澤 豊(11/11)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 芸スポ総合+:【サッカー/女子】成績不振のなでしこジャパン「真っ白な顔をしてブランドバッグを持って歩いとる」と不安視される(NEWSポストセブン)(07/27)
  • 【2chまとめ】ニュース速報嫌儲版:イラク兵から悪魔と恐れられたアメリカ最強の狙撃手が狙撃され死亡(02/04)
  • ☆ 魔法の巻き物! ☆:すべてのツイートが保存される。(07/11)
  • JK1CWRのHAM Log:04.10 最近、迷惑に思うモノ・・・(04/10)
  • 論理的な独り言:ホンダのF1事業撤退から考察する自動車企業の在り方(12/15)
  • HPO:機密日誌:ネット通貨の勉強会の報告と人に残された時間(11/09)
  • クチコミブログをピックアップ:「mixi 規約」についてのクチコミブログをピックアップ(03/20)
  • 温暖化防止おひさまファンド ブログ:出資説明会をはじめました。(01/23)
  • めいの部屋:yahoo(12/28)
  • 囲碁の知識:(10/24)


  • ARCHIVES
  • 2017年11月 (1)
  • 2017年10月 (1)
  • 2017年06月 (1)
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (1)
  • 2016年10月 (3)
  • 2016年09月 (3)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年02月 (2)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年08月 (3)
  • 2014年06月 (2)
  • 2014年04月 (2)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (1)
  • 2013年12月 (1)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (12)
  • 2013年09月 (8)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2012年11月 (1)
  • 2012年10月 (4)
  • 2012年09月 (2)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (3)
  • 2012年06月 (4)
  • 2012年04月 (3)
  • 2012年02月 (1)
  • 2012年01月 (1)
  • 2011年12月 (2)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年09月 (3)
  • 2011年08月 (10)
  • 2011年07月 (13)
  • 2011年06月 (10)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (18)
  • 2011年03月 (5)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (1)
  • 2010年11月 (1)
  • 2010年10月 (4)
  • 2010年09月 (3)
  • 2010年08月 (2)
  • 2010年07月 (3)
  • 2010年05月 (2)
  • 2010年04月 (7)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (2)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (3)
  • 2009年10月 (6)
  • 2009年09月 (6)
  • 2009年08月 (12)
  • 2009年07月 (4)
  • 2009年06月 (5)
  • 2009年05月 (5)
  • 2009年04月 (1)
  • 2009年03月 (4)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (6)
  • 2008年12月 (8)
  • 2008年11月 (9)
  • 2008年10月 (7)
  • 2008年09月 (13)
  • 2008年08月 (7)
  • 2008年07月 (7)
  • 2008年06月 (3)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (10)
  • 2008年03月 (10)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (12)
  • 2007年12月 (10)
  • 2007年11月 (7)
  • 2007年10月 (12)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (17)
  • 2007年07月 (11)
  • 2007年06月 (22)
  • 2007年05月 (18)
  • 2007年04月 (12)
  • 2007年03月 (7)
  • 2007年02月 (8)
  • 2007年01月 (17)
  • 2006年12月 (1)
  • 2006年11月 (8)
  • 2006年10月 (5)
  • 2006年09月 (8)
  • 2006年08月 (4)
  • 2006年07月 (7)
  • 2006年06月 (2)
  • 2006年05月 (8)
  • 2006年04月 (19)
  • 2006年03月 (28)
  • 2006年02月 (28)
  • 2006年01月 (32)
  • 2005年12月 (31)
  • 2005年11月 (30)
  • 2005年10月 (34)
  • 2005年09月 (43)
  • 2005年08月 (40)
  • 2005年07月 (44)
  • 2005年06月 (39)
  • 2005年05月 (27)
  • 2005年04月 (5)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (4)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年12月 (5)
  • 2004年11月 (4)
  • 2004年10月 (5)
  • 2004年09月 (4)
  • 2004年08月 (4)
  • 2004年07月 (5)
  • 2004年06月 (4)
  • 2004年05月 (4)
  • 2004年04月 (1)
  • 2004年03月 (1)
  • 2004年02月 (1)
  • 2003年11月 (1)
  • 2003年09月 (1)
  • 2003年08月 (3)
  • 2003年07月 (4)
  • 2003年06月 (4)
  • 2003年05月 (5)
  • 2003年04月 (3)
  • 2003年03月 (3)
  • 2003年02月 (2)
  • 2003年01月 (4)
  • 2002年12月 (3)
  • 2002年11月 (5)
  • 2002年10月 (4)
  • 1994年04月 (3)
  • 1901年12月 (1)


  • CATEGORY
  • 計象(百年の計) (10)
  • 神象(神とコンピューター) (32)
  • 信象(思想・信条・所信・哲学) (63)
  • 心象(文化・芸術・民俗・民芸) (61)
  • 天象(自然・環境・天文・気象) (36)
  • 身象(運動・医療・食事・健康) (33)
  • 風象(他者発信情報紹介・論評) (356)
  • 事象(祭事・催事・行事・告知) (104)
  • 智象(学習・教育・教養・倫理) (27)
  • 万象(政治・経済・社会・其他) (41)
  • 業象(組織・人事・経営・起業) (26)
  • 去象(電子郵便誌の配信記録) (98)
  • 法象(知財/教育/商/税/憲法等) (19)
  • 卒象(過去の寄稿・投稿文等) (98)
  • 推薦図書 (33)
  • 自己紹介(詳細版) (1)


  • LINKS
  • もうひとつのブログ「情報通信今昔」
  • もうひとつのブログ:デジタル写真版俳画の「e俳画@浅草」
  • 信奉する「津留晃一の世界」
  • 食事・運動など生活全般に渡る「西式健康法」
  • 日本躾の会:理事
  • アナザーソリューションを提供する「リンフネット」
  • 2011.3.11 福島第一原発切抜帖
  • 管理者


  • SEARCH