唐澤塾
唐澤豊が情報通信技術+経営術+人生術+創造性を中心に一期一会を追求する私塾
メールは軽い?
朝日新聞の長野総局の記者が「新党結成をめぐって亀井静香・田中康夫両氏が長野県内で会った」とする記事を捏造した問題について、朝日新聞が「検証 虚偽メモ問題」という報告をしたそうです。
それについて、元朝日新聞で「朝日パソコン」などを立ち上げた矢野さんが「サイバー閑話」と題するブログで、「メディアとディスコミュニケーション」と題して書かれています。
http://www.cyber-literacy.com/blog/archives/2005/09/post_12.html#more

そこで「電子メールの軽さ」ということで、簡単に記事を書き、送信できてしまう便利さの裏に「軽さ」がある、と指摘されています。

それに対して、読者の方から「電子メールが悪者か」という指摘があり、それについて次のように答えておられます。

電子メールを悪者にして「おしまい」じゃ、問題の根本的な解決にならないんじゃないの、というのはお説の通りです。

長野総局から送られた「長野県内で会った」というメモを鵜呑みにして、「県内のどこで、どういう場所なのか。そこでメモ以外にどういう会話が行われたのか」を電話なり、直接本社に記者を上げるなどして追求しなかった政治部も変だし、結局、亀井氏から裏をとれないままに記事化しているのも不思議です。そういう事情がこの虚報メモを「生かして」しまったわけですね。

だからこの検証記事は、ジャーナリズムの足腰が弱まっている本質に食い込んでいないではないかという批判は、他にもいろんな人から聞きますし、僕も異論はないんですね。

ただ、冒頭で「電子メール恐るべし。この点について思いつくことを記しておきたい」と限定しているように、僕が「サイバーリテラシー」で執拗に主張しているのは、デジタル技術を対象化できずに、自ら意図せずに、それによりかかっていく危険性ということです。デジタル技術が従来の職業的スキルやモラルを、深いところで崩していきつつある現実が問題だと思い、そこに注目しているわけです。


私は、こうした問題が起きた背景にあるのは、

1) 朝日新聞の記者のジャーナリストとしてのモラルが落ちていること
2) 朝日新聞の経営者の指導力も落ちていること
3) 新しい道具を使いこなすことに消極的であること

の3点ではないかと思います。

今回の問題の元になったのは(1)が大きいと思いますし、NHKとの問題などからしても、(2)も問題だろうと思います。そして特に(3)については、新しいメディアのリテラシー習得には時間が掛かるのだ、ということを日本では良く理解されていないと思います。米国では、新しいメディアなり道具なりを使う場合には、企業が社員の就業時間を割いてそれなりの教育を徹底しています。日本では、上層部に行くほど、新しい道具の導入には消極的な上に、率先して使いこなそうという人が少ないように見受けられます。

新聞記者もビジネスマンも同じでしょうが、昔は直接会って面談することが常識と教えられ、やむなく電話する場合み「電話で失礼ですが・・・」とまず断ってから本題に入ることがしばらく続いたわけです。しかし、それぞれが忙しくなると、電話での商談や取材も当たり前になって来るわけです。

しかし、欧米で音声メールと称する伝言の録音は、日本では企業でも個人でも全く普及しないまま、今日まで来ていますから、弊社の電話を夜間に留守録に設定しておいても、メッセージはほとんど録音されていないのが現状ですね。これも、日本人にとっては「録音では相手に失礼だ」といった感覚なのではないかと思われます。また、電話会議も日本では余り使われていませんね。

次にファックスが出て来ても、見積書や請求書はファックスでは失礼だから手渡さないと、ということでした。それもやがてお客様サイドから、会っている時間が無い(もったいない)から(会ったら1分や2分で済ませるわけには行かないので、雑談も含めて30分くらいにはなってしまうわけです)、ということで「ファックスで送ってよ!」とうことになって来ています。

そして、電子メールも最初は「メールで失礼します」というのが枕詞になっていたところも多いと思いますが、今では誰でも使うようになりました。電話をしても相手が捕まらないけれど、メールなら相手の都合の良い時に読んで返事を貰える、という便利な道具となったわけです。

しかし、メールでは安易に情報がやり取りされるから問題で、電話や面談で確認する必要がある、というのは必ずしも正しくないと思います。どのメディアでも同じことで、メールで確認をすれば良かったわけですが、本社の政治部がそれをやっていなかったとすれば、政治部のデスクなど、管理者がメールを使いこなせていないのではないか?と疑ってしまいます。

欧米では最近「テキスト・チャット」が結構使われていますが、日本では「えっ、そんなの使う人いるんでしょうか?」という反応が一般的でしょう。テキスト・チャットだと、オフィス内が静かですし、機密情報も個人情報も他の社員に聞かれることもありません。また、電話よりは考えながら書く時間があるので、感情的にならないこととか、1人で複数の相手をすることもできますし、何か別の仕事をしながら併行して使うこともできる、という利点があります。また全てのやり取りが記録されるので、言った・言わない、という問題も防ぐことができるでしょう。

朝日新聞でも、テキスト・チャットを社内で使いこなすくらい、最新の道具を使いこなすリテラシーが上から下まであれば、こうした時に、記者、総局長、政治部デスクの間で、チャット会議をして確認することもできたことでしょう。まあそこまでやらなくても、メールで同じことは少し時間を掛ければできたはずです。

兎に角、新しいメディアや道具は四の五の言わずに、使いこなすことがビジネス界でトップを走る企業にとっては重要だと思うわけです。使いこなすには時間が掛かるのですから、早期導入し、きちんとしたトレーニングをすることも忘れてはならないと思います。

唐澤豊@唐澤塾
http://sohmokutoh.blog9.fc2.com/
http://www.irisa.com/jp/
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://karasawajuku.blog10.fc2.com/tb.php/279-c6d4d9a5

「メディアとコミュニケーション」再考

拙稿「メディアとコミュニケーション」に関連して、唐澤豊さんがトラックバックで、朝... サイバー閑話【2005/09/18 12:43】

PROFILE
唐澤 豊
  • Author:唐澤 豊
  • 還暦を期に長髪から一気に坊主頭にしました。これから20年間、第2の成人を迎えるまではこれでいこうと思います。でもやっぱり冬は寒いし、夏は暑いので、帽子を愛用しています。
    ●情報通信業界の米国系企業を中心に40年間、営業以外の仕事はほとんど経験。技術以外には、マーケティング・ブランディング、組織論、人事評価制度、企業文化なども経験。今まで3つ会社を始めましたが、被買収・売却などの後、4つ目の会社を後任に任せたところで、一昨年、仲間2人ともうひとつ会社を設立し、非言語コミュニケーションのサービスを開発中です。
    ●経営労働管理士。日本躾の会理事。
    ●音楽(ビートルズ、S&G、フォーク、ニューミュージック等)、グラフィックデザイン、水彩画を趣味とするので、マルチメディア技術の活用に大いに期待しています。読書、宇宙の真理探求が最近の趣味。ストレッチ、真向法、西勝造先生の西式健康法を実践中。
    ●故津留晃一さんの著作や講演録(CD)に触れて「人生の目的は体験することである」ということに納得しています。
    ●詳しいプロフィールは「自己紹介」のカテゴリーにあります。
  • RSS


  • CALENDER
    05 | 2017/06 | 07
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -



    RECENT ENTRIES
  • 躾は能力に勝つ(06/28)
  • 河合弘之弁護士が監督したドキュメンタリー映画「日本と再生」は必見(03/30)
  • かにひら(02/03)
  • コンピューターは人間を超えるか?(10/31)
  • 全ての原発は廃炉にするしかない!(10/27)
  • 躾読本「しあわせに生きる」を冨山房インターナショナルから11月3日発売(10/26)
  • ITのメリット・デメリット(後編)(09/28)
  • ITのメリット・デメリット(全編)(09/22)
  • ブログ「情報通信今昔 / ICT Now & Ago」を始めました(09/20)
  • 浅草に引っ越しました(07/05)


  • RECENT COMMENTS
  • 唐澤 豊(08/18)
  • Passer-by(09/12)
  • たけし(05/01)
  • 賀川一枝(10/28)
  • negishi rokurou(11/17)
  • 訪問者(11/17)
  • noga(07/22)
  • 唐澤(04/22)
  • 訪問者(04/22)
  • 唐澤 豊(11/11)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 芸スポ総合+:【サッカー/女子】成績不振のなでしこジャパン「真っ白な顔をしてブランドバッグを持って歩いとる」と不安視される(NEWSポストセブン)(07/27)
  • 【2chまとめ】ニュース速報嫌儲版:イラク兵から悪魔と恐れられたアメリカ最強の狙撃手が狙撃され死亡(02/04)
  • ☆ 魔法の巻き物! ☆:すべてのツイートが保存される。(07/11)
  • JK1CWRのHAM Log:04.10 最近、迷惑に思うモノ・・・(04/10)
  • 論理的な独り言:ホンダのF1事業撤退から考察する自動車企業の在り方(12/15)
  • HPO:機密日誌:ネット通貨の勉強会の報告と人に残された時間(11/09)
  • クチコミブログをピックアップ:「mixi 規約」についてのクチコミブログをピックアップ(03/20)
  • 温暖化防止おひさまファンド ブログ:出資説明会をはじめました。(01/23)
  • めいの部屋:yahoo(12/28)
  • 囲碁の知識:(10/24)


  • ARCHIVES
  • 2017年06月 (1)
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (1)
  • 2016年10月 (3)
  • 2016年09月 (3)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年02月 (2)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年08月 (3)
  • 2014年06月 (2)
  • 2014年04月 (2)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (1)
  • 2013年12月 (1)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (12)
  • 2013年09月 (8)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2012年11月 (1)
  • 2012年10月 (4)
  • 2012年09月 (2)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (3)
  • 2012年06月 (4)
  • 2012年04月 (3)
  • 2012年02月 (1)
  • 2012年01月 (1)
  • 2011年12月 (2)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年09月 (3)
  • 2011年08月 (10)
  • 2011年07月 (13)
  • 2011年06月 (10)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (18)
  • 2011年03月 (5)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (1)
  • 2010年11月 (1)
  • 2010年10月 (4)
  • 2010年09月 (3)
  • 2010年08月 (2)
  • 2010年07月 (3)
  • 2010年05月 (2)
  • 2010年04月 (7)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (2)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (3)
  • 2009年10月 (6)
  • 2009年09月 (6)
  • 2009年08月 (12)
  • 2009年07月 (4)
  • 2009年06月 (5)
  • 2009年05月 (5)
  • 2009年04月 (1)
  • 2009年03月 (4)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (6)
  • 2008年12月 (8)
  • 2008年11月 (9)
  • 2008年10月 (7)
  • 2008年09月 (13)
  • 2008年08月 (7)
  • 2008年07月 (7)
  • 2008年06月 (3)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (10)
  • 2008年03月 (10)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (12)
  • 2007年12月 (10)
  • 2007年11月 (7)
  • 2007年10月 (12)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (17)
  • 2007年07月 (11)
  • 2007年06月 (22)
  • 2007年05月 (18)
  • 2007年04月 (12)
  • 2007年03月 (7)
  • 2007年02月 (8)
  • 2007年01月 (17)
  • 2006年12月 (1)
  • 2006年11月 (8)
  • 2006年10月 (5)
  • 2006年09月 (8)
  • 2006年08月 (4)
  • 2006年07月 (7)
  • 2006年06月 (2)
  • 2006年05月 (8)
  • 2006年04月 (19)
  • 2006年03月 (28)
  • 2006年02月 (28)
  • 2006年01月 (32)
  • 2005年12月 (31)
  • 2005年11月 (30)
  • 2005年10月 (34)
  • 2005年09月 (43)
  • 2005年08月 (40)
  • 2005年07月 (44)
  • 2005年06月 (39)
  • 2005年05月 (27)
  • 2005年04月 (5)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (4)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年12月 (5)
  • 2004年11月 (4)
  • 2004年10月 (5)
  • 2004年09月 (4)
  • 2004年08月 (4)
  • 2004年07月 (5)
  • 2004年06月 (4)
  • 2004年05月 (4)
  • 2004年04月 (1)
  • 2004年03月 (1)
  • 2004年02月 (1)
  • 2003年11月 (1)
  • 2003年09月 (1)
  • 2003年08月 (3)
  • 2003年07月 (4)
  • 2003年06月 (4)
  • 2003年05月 (5)
  • 2003年04月 (3)
  • 2003年03月 (3)
  • 2003年02月 (2)
  • 2003年01月 (4)
  • 2002年12月 (3)
  • 2002年11月 (5)
  • 2002年10月 (4)
  • 1994年04月 (3)
  • 1901年12月 (1)


  • CATEGORY
  • 計象(百年の計) (10)
  • 神象(神とコンピューター) (32)
  • 信象(思想・信条・所信・哲学) (62)
  • 心象(文化・芸術・民俗・民芸) (61)
  • 天象(自然・環境・天文・気象) (36)
  • 身象(運動・医療・食事・健康) (33)
  • 風象(他者発信情報紹介・論評) (356)
  • 事象(祭事・催事・行事・告知) (104)
  • 智象(学習・教育・教養・倫理) (27)
  • 万象(政治・経済・社会・其他) (41)
  • 業象(組織・人事・経営・起業) (26)
  • 去象(電子郵便誌の配信記録) (98)
  • 法象(知財/教育/商/税/憲法等) (19)
  • 卒象(過去の寄稿・投稿文等) (97)
  • 推薦図書 (33)
  • 自己紹介(詳細版) (1)


  • LINKS
  • もうひとつのブログ「情報通信今昔」
  • もうひとつのブログ:デジタル写真版俳画の「e俳画@浅草」
  • 信奉する「津留晃一の世界」
  • 食事・運動など生活全般に渡る「西式健康法」
  • 日本躾の会:理事
  • アナザーソリューションを提供する「リンフネット」
  • 2011.3.11 福島第一原発切抜帖
  • 管理者


  • SEARCH