唐澤塾
唐澤豊が情報通信技術+経営術+人生術+創造性を中心に一期一会を追求する私塾
森田実の時代を斬る「憂国の声」より
以前にもご紹介している政治評論家の森田実さんのサイトに読者から寄せられた「憂国の声」の特集があります。
http://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/

その最新号に、朝日新聞の読者だった人が、朝日の変貌ぶりを憂いています。私は、実際に購読していないので、わかりませんが、最近の不祥事も含め、購読者が減っているそうです。下記にその読者の投稿の一部を勝手に抜粋して転載します。

2005.9.17(その2)
2005年森田実政治日誌[346]
「憂国の声」特集(40)
【6】MMさんの意見「50年来の朝日購読をやめました」

《「憂国の声」特集(38)のNO.14のAHさんは、自民党の勝利は「小泉首相の力」と朝日新聞は書いているが、一番の原因はマスコミの偏った報道姿勢だと断じておられます。また読売・産経のように権力の広報紙と化した新聞と違い、朝日新聞は良識のある新聞として信頼をされていたにもかかわらず、今回の選挙で洗脳を担当した自分たちの責任に触れず、今回の結果があたかも国民の判断であるかのように情報操作を行っていることは、実に姑息で汚いやり方だと指摘されています。
 ご意見に、激しく同感するものです。小生も、新聞が読めるようになってから半世紀、「朝日新聞」の熱狂的愛読者でした。しかし、今回の選挙に関する報道には、わが目を疑いました。とくに「社説」。政府御用新聞、「読売・産経」よりも小泉政権に擦り寄ってしまったと感じたのです。
 戦時中の誤った報道を反省し、「反権力」の姿勢を貫き、読者の信頼を得てきたたはずの「朝日新聞」。神戸支局の記者が言論弾圧の凶弾に倒れても、敢然として戦ったはずの「朝日新聞」。弱者の視線で平和を守り、権力の横暴を許さぬ姿勢を保持してきたはずの「朝日新聞」。
 最近は、サンゴ礁事件・メモ流失事件・捏造事件と不祥事が続き、タガのゆるみを感じてはいました。しかし、安倍・中川NHK圧力事件は、朝日の指摘が正しいと思います。自民党、なかでも最右派の安倍・中川氏ならやりかねないと思っているからです。
 どうして、こんなぶざまな姿勢に急変したのでしょうか。「購読中止」や「自民党の圧力」にあって、「背に腹はかえられなくなった」のでしょうか。郵貯・簡保の「340兆円」欲しさに、アメリカ資本が用意したという5000億円や、内閣官房費などが、大新聞や在京テレビ局、とくに、政治部記者にばらまかれたという噂もあります。日本の広告業最大手や某宗教団体の圧力も影響しているという話も聞こえてきています。真偽のほどはわかりませんが、もっともらしく聞こえるのは、どうしてなのでしょう。「朝日新聞」よ、いま目覚めなければ、「朝日オタク」から、輪転機を止めざるを得ない決定的な反撃を食うことになるだろう。権力迎合的社説を書いた論説委員の交代など、目に見える改革を断行しない時、私も「購読中止」の決断をする。


このように熱狂的な朝日新聞ファンを失うことになるとすれば、やはり朝日新聞社内部で何かが変わってしまったのではないかと推測されます。

また、西条八十作詞の童謡「かなりや」の替え歌を作った方の投稿も紹介されています。元々の歌詞を今、もう一度読んでみると、結構残酷なことを言っていたのだと、改めて思いましたが、この替え歌はほぼ元歌の歌詞を尊重して作られていますね。

【12】Kさんからのメール「することがなくなったの歌をつくりました」

「カナリヤの歌」 

♪使命を忘れたマスコミは
 良識の外にすてましょか
 いえいえそれはなりませぬ

♪使命を忘れたマスコミは
 希望のそとにすてましょか
 いえいえそれはなりませぬ

♪使命を忘れたマスコミは 
 侮蔑のむちでぶちかしょか
 いえいえそれもなりませぬ

♪使命を忘れたマスコミは
 堕落の船に エゴのかい 
 暗愚の海にうかべれば
 忘れた使命を思い出す


日本のマスコミはジャーナリズムに欠けていると日頃感じていましたが、今度の総選挙報道で、ますます信用を失墜したように思うのは、私だけではないようです。

唐澤豊@唐澤塾
http://sohmokutoh.blog9.fc2.com/
http://www.irisa.com/jp/
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://karasawajuku.blog10.fc2.com/tb.php/281-178b3054

PROFILE
唐澤 豊
  • Author:唐澤 豊
  • 還暦を期に長髪から一気に坊主頭にしました。これから20年間、第2の成人を迎えるまではこれでいこうと思います。でもやっぱり冬は寒いし、夏は暑いので、帽子を愛用しています。
    ●情報通信業界の米国系企業を中心に40年間、営業以外の仕事はほとんど経験。技術以外には、マーケティング・ブランディング、組織論、人事評価制度、企業文化なども経験。今まで3つ会社を始めましたが、被買収・売却などの後、4つ目の会社を後任に任せたところで、一昨年、仲間2人ともうひとつ会社を設立し、非言語コミュニケーションのサービスを開発中です。
    ●経営労働管理士。日本躾の会理事。
    ●音楽(ビートルズ、S&G、フォーク、ニューミュージック等)、グラフィックデザイン、水彩画を趣味とするので、マルチメディア技術の活用に大いに期待しています。読書、宇宙の真理探求が最近の趣味。ストレッチ、真向法、西勝造先生の西式健康法を実践中。
    ●故津留晃一さんの著作や講演録(CD)に触れて「人生の目的は体験することである」ということに納得しています。
    ●詳しいプロフィールは「自己紹介」のカテゴリーにあります。
  • RSS


  • CALENDER
    09 | 2017/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -



    RECENT ENTRIES
  • 妻の49日(10/18)
  • 躾は能力に勝つ(06/28)
  • 河合弘之弁護士が監督したドキュメンタリー映画「日本と再生」は必見(03/30)
  • かにひら(02/03)
  • コンピューターは人間を超えるか?(10/31)
  • 全ての原発は廃炉にするしかない!(10/27)
  • 躾読本「しあわせに生きる」を冨山房インターナショナルから11月3日発売(10/26)
  • ITのメリット・デメリット(後編)(09/28)
  • ITのメリット・デメリット(全編)(09/22)
  • ブログ「情報通信今昔 / ICT Now & Ago」を始めました(09/20)


  • RECENT COMMENTS
  • 唐澤 豊(08/18)
  • Passer-by(09/12)
  • たけし(05/01)
  • 賀川一枝(10/28)
  • negishi rokurou(11/17)
  • 訪問者(11/17)
  • noga(07/22)
  • 唐澤(04/22)
  • 訪問者(04/22)
  • 唐澤 豊(11/11)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 芸スポ総合+:【サッカー/女子】成績不振のなでしこジャパン「真っ白な顔をしてブランドバッグを持って歩いとる」と不安視される(NEWSポストセブン)(07/27)
  • 【2chまとめ】ニュース速報嫌儲版:イラク兵から悪魔と恐れられたアメリカ最強の狙撃手が狙撃され死亡(02/04)
  • ☆ 魔法の巻き物! ☆:すべてのツイートが保存される。(07/11)
  • JK1CWRのHAM Log:04.10 最近、迷惑に思うモノ・・・(04/10)
  • 論理的な独り言:ホンダのF1事業撤退から考察する自動車企業の在り方(12/15)
  • HPO:機密日誌:ネット通貨の勉強会の報告と人に残された時間(11/09)
  • クチコミブログをピックアップ:「mixi 規約」についてのクチコミブログをピックアップ(03/20)
  • 温暖化防止おひさまファンド ブログ:出資説明会をはじめました。(01/23)
  • めいの部屋:yahoo(12/28)
  • 囲碁の知識:(10/24)


  • ARCHIVES
  • 2017年10月 (1)
  • 2017年06月 (1)
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (1)
  • 2016年10月 (3)
  • 2016年09月 (3)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年02月 (2)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年08月 (3)
  • 2014年06月 (2)
  • 2014年04月 (2)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (1)
  • 2013年12月 (1)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (12)
  • 2013年09月 (8)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2012年11月 (1)
  • 2012年10月 (4)
  • 2012年09月 (2)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (3)
  • 2012年06月 (4)
  • 2012年04月 (3)
  • 2012年02月 (1)
  • 2012年01月 (1)
  • 2011年12月 (2)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年09月 (3)
  • 2011年08月 (10)
  • 2011年07月 (13)
  • 2011年06月 (10)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (18)
  • 2011年03月 (5)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (1)
  • 2010年11月 (1)
  • 2010年10月 (4)
  • 2010年09月 (3)
  • 2010年08月 (2)
  • 2010年07月 (3)
  • 2010年05月 (2)
  • 2010年04月 (7)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (2)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (3)
  • 2009年10月 (6)
  • 2009年09月 (6)
  • 2009年08月 (12)
  • 2009年07月 (4)
  • 2009年06月 (5)
  • 2009年05月 (5)
  • 2009年04月 (1)
  • 2009年03月 (4)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (6)
  • 2008年12月 (8)
  • 2008年11月 (9)
  • 2008年10月 (7)
  • 2008年09月 (13)
  • 2008年08月 (7)
  • 2008年07月 (7)
  • 2008年06月 (3)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (10)
  • 2008年03月 (10)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (12)
  • 2007年12月 (10)
  • 2007年11月 (7)
  • 2007年10月 (12)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (17)
  • 2007年07月 (11)
  • 2007年06月 (22)
  • 2007年05月 (18)
  • 2007年04月 (12)
  • 2007年03月 (7)
  • 2007年02月 (8)
  • 2007年01月 (17)
  • 2006年12月 (1)
  • 2006年11月 (8)
  • 2006年10月 (5)
  • 2006年09月 (8)
  • 2006年08月 (4)
  • 2006年07月 (7)
  • 2006年06月 (2)
  • 2006年05月 (8)
  • 2006年04月 (19)
  • 2006年03月 (28)
  • 2006年02月 (28)
  • 2006年01月 (32)
  • 2005年12月 (31)
  • 2005年11月 (30)
  • 2005年10月 (34)
  • 2005年09月 (43)
  • 2005年08月 (40)
  • 2005年07月 (44)
  • 2005年06月 (39)
  • 2005年05月 (27)
  • 2005年04月 (5)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (4)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年12月 (5)
  • 2004年11月 (4)
  • 2004年10月 (5)
  • 2004年09月 (4)
  • 2004年08月 (4)
  • 2004年07月 (5)
  • 2004年06月 (4)
  • 2004年05月 (4)
  • 2004年04月 (1)
  • 2004年03月 (1)
  • 2004年02月 (1)
  • 2003年11月 (1)
  • 2003年09月 (1)
  • 2003年08月 (3)
  • 2003年07月 (4)
  • 2003年06月 (4)
  • 2003年05月 (5)
  • 2003年04月 (3)
  • 2003年03月 (3)
  • 2003年02月 (2)
  • 2003年01月 (4)
  • 2002年12月 (3)
  • 2002年11月 (5)
  • 2002年10月 (4)
  • 1994年04月 (3)
  • 1901年12月 (1)


  • CATEGORY
  • 計象(百年の計) (10)
  • 神象(神とコンピューター) (32)
  • 信象(思想・信条・所信・哲学) (63)
  • 心象(文化・芸術・民俗・民芸) (61)
  • 天象(自然・環境・天文・気象) (36)
  • 身象(運動・医療・食事・健康) (33)
  • 風象(他者発信情報紹介・論評) (356)
  • 事象(祭事・催事・行事・告知) (104)
  • 智象(学習・教育・教養・倫理) (27)
  • 万象(政治・経済・社会・其他) (41)
  • 業象(組織・人事・経営・起業) (26)
  • 去象(電子郵便誌の配信記録) (98)
  • 法象(知財/教育/商/税/憲法等) (19)
  • 卒象(過去の寄稿・投稿文等) (97)
  • 推薦図書 (33)
  • 自己紹介(詳細版) (1)


  • LINKS
  • もうひとつのブログ「情報通信今昔」
  • もうひとつのブログ:デジタル写真版俳画の「e俳画@浅草」
  • 信奉する「津留晃一の世界」
  • 食事・運動など生活全般に渡る「西式健康法」
  • 日本躾の会:理事
  • アナザーソリューションを提供する「リンフネット」
  • 2011.3.11 福島第一原発切抜帖
  • 管理者


  • SEARCH