唐澤塾
唐澤豊が情報通信技術+経営術+人生術+創造性を中心に一期一会を追求する私塾
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |
高田ケラー有子著“平らな国デンマーク~「幸福度」世界一の社会から~”
村上龍さんが発行しているメルマガJMMに、『平らな国デンマーク/子育ての現場から』という海外レポートを寄稿されていた高田ケラー有子さんの文章は、デンマークの教育制度を垣間見ることができて、毎回新たな発見もあり、楽しみにして読んでおりました。
それが、今年3月の第26回を最後に、一応終了、ということで、残念に思っておりましたが、下記にありますように、今までのものが1冊の本にまとめられたということで、早速買って読んでみました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
JMM [Japan Mail Media] No.335 Extra-Edition
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://ryumurakami.jmm.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●寄稿家・高田ケラー有子さんの新刊を紹介します。

平 ら な 国 デ ン マ ー ク
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
~「幸福度」世界一の社会から~

◆「世界一幸福度が高い」といわれるデンマークで暮らす驚きと喜び◆
~ 地形も平らなら意識も平ら(平等)。独特のぬくもりに満ちた社会の諸制度
や人々の生き方に驚かされ、支えられる日々。 ……NHK出版生活人新書
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





こうして本にまとめられると、デンマークという国の社会制度の概要が理解できて、やはりいいですね。
日本では総選挙が終わり、自民党圧勝で、危機感を抱いた民主党は若い前原氏を党首として再建するとうことですが、前原氏の考えを新聞等で見る限り、自民党と大差ないように思え、差別化は難しいように思えます。
これからの日本を考える上で、対極的な考え方として主要なものには以下があると思います。
1) 基本的には全て民間に任せる低福祉・低負担の小さな政府を目指すのか、福祉・教育・医療などは国が面倒を見る高福祉・高負担の大きな政府を目指すのか
2) 憲法9条を堅持するのか、自衛隊を正規の軍隊とし、海外派兵も可能とするように改憲するのか
3) 福祉・教育は国の責任として行うのか、地方に委譲して任せるのか

最近、北欧の国々が元気ですが、基本的には高福祉・高負担の大きな政府型のようです。民主党が生き残り、二大政党制を実現させようとするなら、上記3点において、自民党と反対のビジョンを目指さない限り、国民からは同じ穴の狢と思われてしまうと私は考えています。

さて、話が逸れましたので、本題に戻ります。
まず、副題が“「幸福度」世界一の社会から”となっていますが、その理由が「はじめに」に次のように書かれています。

ロッテルダムのイラスムス大学の教授が毎年行っている幸福度調査で、2004年のデータとして、「デンマークは世界一幸福度の高い国である」と報じられていました。前回2位だったデンマークがマルタとスイスに並んで1位になったそうです。
【中略】
私は、この国に来て8年になりますが、生活環境の変化の中で最初に痛感したことは、「何て人間らしい生活なんだろう」ということでした。こんな生活ができたんだ、という新鮮な感動がありました。


この本を読んで、私も高田さんの感動を少しは共有しただけでなく、デンマーク社会の仕組みについて、大いに感心しましたので、皆さんも是非お読み下さい。社会学者などが論じているのではなく、生活者の実体験から書かれているところがわかり易く、貴重だと思います。内容は、以下の目次のようなものです。

第1章 平らな国の平らな意識
第2章 子育ての現場から
第3章 保育から教育現場へ
第4章 放課後の活動
第5章 高等教育制度
第6章 子供に関わる社会制度
第7章 気持ちの余裕に繋がる社会制度
第8章 小国から学ぶこと


この第2章に書かれていますが、妊娠から出産まで、全くと言っていいほどお金がかからないというのは驚きでした。日本でも少子化問題をどうするかというので、補助金を出す自治体も増えていますが、検診も入院も無料で、おむつも無料といった徹底ぶりで、なるほど、というか、流石にと思いました。

また第3章の幼稚園については、日本のように、園児一律に「はい皆さん次は○○をしましょう!」ということで教えることが中心ではなく、子どもの自由意志で遊ばせ、教育はしないとうことだそうです。ただ、人の話を集中して聞く時間をだんだんに増やしていくのだそうです。そして週に1度、小遠足があって、近くの森に出かけたり、浜辺を散歩したりと、自然に触れる機会を多くとっているということで、それは非常に大切なことだと思います。

また、幼稚園は大きな家というコンセプトで、リビングルームのような共同で使う広いスペースがあり、その傍らにはキッチンスペースもあり、園児がパンやクッキーを焼くこともあるそうです。その周りには「枕の部屋」とそれぞれのクラスのメインルームがあるということで、この枕の部屋(日本では布団部屋でしょうか?)とうのが、何ともユニークに思いますね。枕投げもできるけど、悲しくて一人で泣きたい時には、そこで泣くこともできるわけです。

幼稚園では基本的には何も教えない代わりに、小学校に入学する時には能力が同じになっているようにするため、ゼロ年生、というのがあって、そこで初めてABCから学習するのだそうです。そして、基本的には「学ぶことの楽しさを学ぶ」のが目的だということで、これも非常に大事なことだと関心しますね。そして、能力がまだ小学校1年生入学のレベルではない、という子どもはもう一度ゼロ年生をやる、ということで、日本では落第ということになるでしょうが、そういう感覚は周囲も親も無いそうで、小学校になって落ちこぼれにならないためにはいい、ということのようで、これもなかなか良いことだと思います。

まだまだご紹介したいことがありますが、それらはまた次回とします。

唐澤豊@唐澤塾
http://sohmokutoh.blog9.fc2.com/
http://www.irisa.com/jp/
スポンサーサイト

【2005/09/19 07:20】 推薦図書 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://karasawajuku.blog10.fc2.com/tb.php/282-03c80b2b

PROFILE
唐澤 豊
  • Author:唐澤 豊
  • 還暦を期に長髪から一気に坊主頭にしました。これから20年間、第2の成人を迎えるまではこれでいこうと思います。でもやっぱり冬は寒いし、夏は暑いので、帽子を愛用しています。
    ●情報通信業界の米国系企業を中心に40年間、営業以外の仕事はほとんど経験。技術以外には、マーケティング・ブランディング、組織論、人事評価制度、企業文化なども経験。今まで3つ会社を始めましたが、被買収・売却などの後、4つ目の会社を後任に任せたところで、一昨年、仲間2人ともうひとつ会社を設立し、非言語コミュニケーションのサービスを開発中です。
    ●経営労働管理士。日本躾の会理事。
    ●音楽(ビートルズ、S&G、フォーク、ニューミュージック等)、グラフィックデザイン、水彩画を趣味とするので、マルチメディア技術の活用に大いに期待しています。読書、宇宙の真理探求が最近の趣味。ストレッチ、真向法、西勝造先生の西式健康法を実践中。
    ●故津留晃一さんの著作や講演録(CD)に触れて「人生の目的は体験することである」ということに納得しています。
    ●詳しいプロフィールは「自己紹介」のカテゴリーにあります。
  • RSS


  • CALENDER
    08 | 2017/09 | 10
    S M T W T F S
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30



    RECENT ENTRIES
  • 躾は能力に勝つ(06/28)
  • 河合弘之弁護士が監督したドキュメンタリー映画「日本と再生」は必見(03/30)
  • かにひら(02/03)
  • コンピューターは人間を超えるか?(10/31)
  • 全ての原発は廃炉にするしかない!(10/27)
  • 躾読本「しあわせに生きる」を冨山房インターナショナルから11月3日発売(10/26)
  • ITのメリット・デメリット(後編)(09/28)
  • ITのメリット・デメリット(全編)(09/22)
  • ブログ「情報通信今昔 / ICT Now & Ago」を始めました(09/20)
  • 浅草に引っ越しました(07/05)


  • RECENT COMMENTS
  • 唐澤 豊(08/18)
  • Passer-by(09/12)
  • たけし(05/01)
  • 賀川一枝(10/28)
  • negishi rokurou(11/17)
  • 訪問者(11/17)
  • noga(07/22)
  • 唐澤(04/22)
  • 訪問者(04/22)
  • 唐澤 豊(11/11)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 芸スポ総合+:【サッカー/女子】成績不振のなでしこジャパン「真っ白な顔をしてブランドバッグを持って歩いとる」と不安視される(NEWSポストセブン)(07/27)
  • 【2chまとめ】ニュース速報嫌儲版:イラク兵から悪魔と恐れられたアメリカ最強の狙撃手が狙撃され死亡(02/04)
  • ☆ 魔法の巻き物! ☆:すべてのツイートが保存される。(07/11)
  • JK1CWRのHAM Log:04.10 最近、迷惑に思うモノ・・・(04/10)
  • 論理的な独り言:ホンダのF1事業撤退から考察する自動車企業の在り方(12/15)
  • HPO:機密日誌:ネット通貨の勉強会の報告と人に残された時間(11/09)
  • クチコミブログをピックアップ:「mixi 規約」についてのクチコミブログをピックアップ(03/20)
  • 温暖化防止おひさまファンド ブログ:出資説明会をはじめました。(01/23)
  • めいの部屋:yahoo(12/28)
  • 囲碁の知識:(10/24)


  • ARCHIVES
  • 2017年06月 (1)
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (1)
  • 2016年10月 (3)
  • 2016年09月 (3)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年02月 (2)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年08月 (3)
  • 2014年06月 (2)
  • 2014年04月 (2)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (1)
  • 2013年12月 (1)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (12)
  • 2013年09月 (8)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2012年11月 (1)
  • 2012年10月 (4)
  • 2012年09月 (2)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (3)
  • 2012年06月 (4)
  • 2012年04月 (3)
  • 2012年02月 (1)
  • 2012年01月 (1)
  • 2011年12月 (2)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年09月 (3)
  • 2011年08月 (10)
  • 2011年07月 (13)
  • 2011年06月 (10)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (18)
  • 2011年03月 (5)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (1)
  • 2010年11月 (1)
  • 2010年10月 (4)
  • 2010年09月 (3)
  • 2010年08月 (2)
  • 2010年07月 (3)
  • 2010年05月 (2)
  • 2010年04月 (7)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (2)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (3)
  • 2009年10月 (6)
  • 2009年09月 (6)
  • 2009年08月 (12)
  • 2009年07月 (4)
  • 2009年06月 (5)
  • 2009年05月 (5)
  • 2009年04月 (1)
  • 2009年03月 (4)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (6)
  • 2008年12月 (8)
  • 2008年11月 (9)
  • 2008年10月 (7)
  • 2008年09月 (13)
  • 2008年08月 (7)
  • 2008年07月 (7)
  • 2008年06月 (3)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (10)
  • 2008年03月 (10)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (12)
  • 2007年12月 (10)
  • 2007年11月 (7)
  • 2007年10月 (12)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (17)
  • 2007年07月 (11)
  • 2007年06月 (22)
  • 2007年05月 (18)
  • 2007年04月 (12)
  • 2007年03月 (7)
  • 2007年02月 (8)
  • 2007年01月 (17)
  • 2006年12月 (1)
  • 2006年11月 (8)
  • 2006年10月 (5)
  • 2006年09月 (8)
  • 2006年08月 (4)
  • 2006年07月 (7)
  • 2006年06月 (2)
  • 2006年05月 (8)
  • 2006年04月 (19)
  • 2006年03月 (28)
  • 2006年02月 (28)
  • 2006年01月 (32)
  • 2005年12月 (31)
  • 2005年11月 (30)
  • 2005年10月 (34)
  • 2005年09月 (43)
  • 2005年08月 (40)
  • 2005年07月 (44)
  • 2005年06月 (39)
  • 2005年05月 (27)
  • 2005年04月 (5)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (4)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年12月 (5)
  • 2004年11月 (4)
  • 2004年10月 (5)
  • 2004年09月 (4)
  • 2004年08月 (4)
  • 2004年07月 (5)
  • 2004年06月 (4)
  • 2004年05月 (4)
  • 2004年04月 (1)
  • 2004年03月 (1)
  • 2004年02月 (1)
  • 2003年11月 (1)
  • 2003年09月 (1)
  • 2003年08月 (3)
  • 2003年07月 (4)
  • 2003年06月 (4)
  • 2003年05月 (5)
  • 2003年04月 (3)
  • 2003年03月 (3)
  • 2003年02月 (2)
  • 2003年01月 (4)
  • 2002年12月 (3)
  • 2002年11月 (5)
  • 2002年10月 (4)
  • 1994年04月 (3)
  • 1901年12月 (1)


  • CATEGORY
  • 計象(百年の計) (10)
  • 神象(神とコンピューター) (32)
  • 信象(思想・信条・所信・哲学) (62)
  • 心象(文化・芸術・民俗・民芸) (61)
  • 天象(自然・環境・天文・気象) (36)
  • 身象(運動・医療・食事・健康) (33)
  • 風象(他者発信情報紹介・論評) (356)
  • 事象(祭事・催事・行事・告知) (104)
  • 智象(学習・教育・教養・倫理) (27)
  • 万象(政治・経済・社会・其他) (41)
  • 業象(組織・人事・経営・起業) (26)
  • 去象(電子郵便誌の配信記録) (98)
  • 法象(知財/教育/商/税/憲法等) (19)
  • 卒象(過去の寄稿・投稿文等) (97)
  • 推薦図書 (33)
  • 自己紹介(詳細版) (1)


  • LINKS
  • もうひとつのブログ「情報通信今昔」
  • もうひとつのブログ:デジタル写真版俳画の「e俳画@浅草」
  • 信奉する「津留晃一の世界」
  • 食事・運動など生活全般に渡る「西式健康法」
  • 日本躾の会:理事
  • アナザーソリューションを提供する「リンフネット」
  • 2011.3.11 福島第一原発切抜帖
  • 管理者


  • SEARCH




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。