唐澤塾
唐澤豊が情報通信技術+経営術+人生術+創造性を中心に一期一会を追求する私塾
「自給自足で晴耕雨網」が私の理想の生活
現代に繋がる人類最古の文明としては、紀元前9千年頃からのメソポタミア文明である。その遺跡などがあるイラクを米国は大量破壊兵器を保有しているという理由で攻撃し、多くの貴重なものを破壊してしまった。自国の歴史が浅いからということでもあるまいが、何と愚かなことをしたことか。人類はどこから来てどこに行くのか?という我々にとって永遠の課題に挑戦するためにも、最古の文明の足跡は大事にすべきであった。メソポタミアはシュメール人がかの地で農耕を始めたことから発達し、都市国家を形成し、楔形文字も発明したが、都市国家間の戦争が絶えず、衰退したと言われている。人類の歴史は戦争の歴史と言っても過言ではない。1万年以上の時を経てもなお、人類は戦争をしており、永遠に逃れられないと考える人も多いようだ。しかし、戦争は無くそうと思わなければ、永久にできないだろうから、人類の叡智を集めて、解決法を模索し続ける必要がある。

人類は、恥じらいの意識が芽生え、裸体を隠すために衣服をまとった時から本来持っていたかも知れないテレパシー通信能力も退化したという説もある。個々の人間が何を考えているか、テレパシー通信ができれば誰でもわかってしまうので、悪いことはできない。だから、争いも無く、悪人もいない平和な社会を構築するためには、テレパシー通信の研究をして、誰でもができるようにし、ガラス張りの社会にすることが、ひつつの方法ではないか。しかし、テレパシー通信の開発が難しい場合、ガラス張りの社会を構築するための代案を考えなければならない。

現在の情報通信社会では、ウィルス・メール、迷惑メール、詐欺メール、恐喝も含む振り込め詐欺、ネット上の不法売買、誹謗中傷、など様々な問題があり、プライバシーを多少犠牲にしても、安心と安全を手に入れたいという人もいる。なぜ、こういう事態になってしまったかと言えば、色々な理由があるだろうが、匿名性が守られている世界であるからだ。情報通信社会が実名性であれば、従来の実社会以上に、証拠となる情報が残るデジタル方式であるから、悪事を働いた場合の検挙率は高いだろう。

しかし、プライバシーと表現の自由については、守られなければならないと信じている人の方が圧倒的に多く、何のための権利かも考えずに、ただ闇雲に守られるべきだと言っているように聞こえる。誰かひとりでもいいから世の中の人のためになるなら、いかなる表現も自由であると言えるが、誰の役にも立たないものを表現してそれも自由であるとは言えないだろう。また、実社会では、住所、氏名、生年月日、電話番号など、プライバシーと考えられている情報の一部は本人が信じている程は守られていないのである。ハンコ社会の日本では三文判が誰でも買えてしまうので、委任状などいくらでも偽造できてしまう。また、様々な名簿が売買されているのは放置されたままである。興信所・探偵社と称すれば、他人のプライバシーについて、情報提供する人は多い。これでは、住民基本台帳情報などはプライバシーと呼んでも、現実にはそれらの情報が欲しい人にはいつでも得られる状況である。また、一部の企業では、給料も全ての社員に公開しているところも出始めているように、公開してしまった方が人事問題も起こらないという考え方もあるくらいだ。

これからの理想的な社会は戦争や犯罪の無い平和な社会である。そのためにはガラス張りのシステムや社会を構築することが必要だと考えるので、全ての情報通信機器にはシリアル番号を付け、利用者は住民基本台帳番号と併用して二重鍵方式の個別暗号化で通信する。そして、現在の住民基本台帳システムのように情報をやりとりするのではなく、公的機関か第三者機関で本人認証だけを行い、通信情報は個別に暗号化することで、完全な実名性とプライバシー保護とが両立できる情報通信社会を実現することが可能ではないか。

さて、ガラス張りの実社会とは、全員がお互いに顔を知っている小さなコミュニティーだと考える。それは昔の集落のような規模で、監視するつもりは無くても互いのことが見えている社会である。基本的なモノは、そのコミュニティーの中で自給自足して、物流も人の移動もなるべく減らすことで、省資源・省エネルギーが実現できる。そうしなければ、人類のエゴで地球が滅亡してしまうだろう。大昔の自給自足とこうした未来社会の違いは、外部のコミュニティーとは情報通信技術を活用して情報のやり取りができることである。

「人間は考える葦である」ならば、外部のコミュニティーとのコミュニケーションも必要ないだろうから晴耕雨読の自給自足生活をすればいい。しかし私は「人間は表現する動物である」と思っている。小さな子どもでも「ねえ、見て!見て!」と他人の注目を浴びたがる。ましてや大人になれば、それぞれが何がしか、表現したいという欲求は誰でも持っているだろう。昔は晴耕雨読であったろうが、これからは晴れた日は自給自足のために畑仕事をして雨が降ったらネット三昧という晴耕雨網の生活が理想である。

日本の山林や荒地・沼地以外の耕作可能な土地を国民一人当たりに均等に分けると、358平米(44,751Mm2/125M人)くらいになると計算できるので、4人家族では1,432平米となり、住宅用地を除いても、十分自給自足が可能と考える。どうしても自分は作物を作るのは苦手で向いていないと思う人は、農業が得意な人に貸して耕作して貰い、自分が食べる分の作物は農作業代を払って買う形にすれば良い。しかし、現状からいきなり全ての人が自給自足するようにはできないので、まずは道州制にして、道州内での地産地消を実現させ、次に県単位、そして郡単位へと小さなコミュニティーで地産地消を実現するという段階を経て行けば、50年~100年くらい先には実現できるのではないだろうか?

唐澤豊@唐澤塾
http://sohmokutoh.blog9.fc2.com/
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
こんにちは
わたしは表現じゃあないけど美術をやりたいんです
畑もやりたい
http://mixi.jp/view_community.pl?id=315321
何かいい知恵ありませんか?
【2005/09/26 05:49】 URL | イウラちゃん #- [ 編集]

晴耕雨網 良い言葉ですね
晴耕雨網、いいですね、この表現頂きます

7月に仕事社会のネットワークとコミュニティをきれいさっぱり捨てて、甲斐駒の麓に隠棲して、新しい友達作りとコミュニティ作りに、まさに晴耕雨網をやっていますので、この言葉が身に沁みます

8月末にナベさんがMixiを紹介してくれては待ってしまいました、雨網の道具としては最適です
晴耕雨網というよりは日耕夜網の感じでいろいろと情報発信と交流を始めました

これからの世の中、ニックネーム+実名というやり方は一つの方向ではないでしょうか

日耕夜網を始めたばかりの甲斐駒の隠居より
【2005/09/26 09:01】 URL | 甲斐駒の隠居 #- [ 編集]

表現とは心象をそれぞれの形で行うものとご理解ください
イウラちゃん、

コメントありがとうございます。
「人間は表現する動物」と書いたのは、それぞれの人がそれぞれの表現の仕方で心象を他人にわかるようにするものと考えていますので、美術ももちろん、あらゆる芸術、文芸、芸能、工芸、スポーツ、職業、趣味、嗜好なども含めた広義の意味とお考えください。

芸術村を作りたい、ということですが、それで私の頭に浮かんだのは、宮沢賢治のやったことです。私もまだ余り詳しくは勉強していませんが、彼こそはレオナルド・ダビンチにも匹敵するような、本当のマルチタレントだったのだと思います。

狭義の意味で芸術家が集まると、うまく行かないことは、過去の様々な例が示していると思います。一般的に芸術家を目指している人、自分は芸術家だと思っている人は、個性が強く、協調性に欠ける傾向があるため、村(○○王国というのが昔たくさんありました)の運営がうまく行かないのだろうと思われます。

場所としてもかなり広い土地が必要なので、山間地や僻地・離島などでないと、難しいように思われますが、理解あるスポンサーを見つけることができれば、比較的都会に近い郊外という可能性はあるかも知れませんね。

今後は、Mixiのコミュで議論しましょう!
【2005/09/26 10:52】 URL | 豊 #- [ 編集]

晴耕雨網のコミュもMixiに作りました
甲斐駒のご隠居さん、

晴耕雨網に共感頂き、ありがとうございます。
Mixiに同名のコミュを作ってありますので、そちらにもご参加ください。
「実名性ネット研究会」も作りましたので、宜しくお願いします。
そこで、実名、匿名、ニックネームなどについて、Ichiroさんと議論しています。

アメリカではメールの7~8割がSPAMだというので、メールが機能しなくなり、RSSなどを利用している人も増えているそうです。日本はまだ大丈夫と思っていましたが、最近はアメリカ並の7~8割になって来た感がありますから、何とかしないといけないと思いますね。
【2005/09/26 11:01】 URL | 豊 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://karasawajuku.blog10.fc2.com/tb.php/290-9622061a

農作物の共同委託栽培・地産地消

 唐澤さんのブログ「唐澤塾」に「自給自足で晴耕雨網」が私の理想の生活 という記事が書かれています。日本には農地となるべき土地がそこそこあるわけで、時給自足の地産地消も可能 なおこのドレスショップ 旦那の応援日記【2005/09/25 20:05】

ネット通貨の勉強会の報告と人に残された時間

昨日の「エンデの遺言」をめぐる勉強会は実に楽しかった。私がしゃべりすぎて時間がおしてしまったことはひらにお詫びしたい。それでも、ブログで書いているのと、まがりなりにも人前で話すこととは大きく意味が違うなと感じた。 最初にid:sakamataさんから、「貨幣の歴史」 HPO:機密日誌【2008/11/09 21:23】

PROFILE
唐澤 豊
  • Author:唐澤 豊
  • 還暦を期に長髪から一気に坊主頭にしました。これから20年間、第2の成人を迎えるまではこれでいこうと思います。でもやっぱり冬は寒いし、夏は暑いので、帽子を愛用しています。
    ●情報通信業界の米国系企業を中心に40年間、営業以外の仕事はほとんど経験。技術以外には、マーケティング・ブランディング、組織論、人事評価制度、企業文化なども経験。今まで3つ会社を始めましたが、被買収・売却などの後、4つ目の会社を後任に任せたところで、一昨年、仲間2人ともうひとつ会社を設立し、非言語コミュニケーションのサービスを開発中です。
    ●経営労働管理士。日本躾の会理事。
    ●音楽(ビートルズ、S&G、フォーク、ニューミュージック等)、グラフィックデザイン、水彩画を趣味とするので、マルチメディア技術の活用に大いに期待しています。読書、宇宙の真理探求が最近の趣味。ストレッチ、真向法、西勝造先生の西式健康法を実践中。
    ●故津留晃一さんの著作や講演録(CD)に触れて「人生の目的は体験することである」ということに納得しています。
    ●詳しいプロフィールは「自己紹介」のカテゴリーにあります。
  • RSS


  • CALENDER
    09 | 2017/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -



    RECENT ENTRIES
  • 妻の49日(10/18)
  • 躾は能力に勝つ(06/28)
  • 河合弘之弁護士が監督したドキュメンタリー映画「日本と再生」は必見(03/30)
  • かにひら(02/03)
  • コンピューターは人間を超えるか?(10/31)
  • 全ての原発は廃炉にするしかない!(10/27)
  • 躾読本「しあわせに生きる」を冨山房インターナショナルから11月3日発売(10/26)
  • ITのメリット・デメリット(後編)(09/28)
  • ITのメリット・デメリット(全編)(09/22)
  • ブログ「情報通信今昔 / ICT Now & Ago」を始めました(09/20)


  • RECENT COMMENTS
  • 唐澤 豊(08/18)
  • Passer-by(09/12)
  • たけし(05/01)
  • 賀川一枝(10/28)
  • negishi rokurou(11/17)
  • 訪問者(11/17)
  • noga(07/22)
  • 唐澤(04/22)
  • 訪問者(04/22)
  • 唐澤 豊(11/11)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 芸スポ総合+:【サッカー/女子】成績不振のなでしこジャパン「真っ白な顔をしてブランドバッグを持って歩いとる」と不安視される(NEWSポストセブン)(07/27)
  • 【2chまとめ】ニュース速報嫌儲版:イラク兵から悪魔と恐れられたアメリカ最強の狙撃手が狙撃され死亡(02/04)
  • ☆ 魔法の巻き物! ☆:すべてのツイートが保存される。(07/11)
  • JK1CWRのHAM Log:04.10 最近、迷惑に思うモノ・・・(04/10)
  • 論理的な独り言:ホンダのF1事業撤退から考察する自動車企業の在り方(12/15)
  • HPO:機密日誌:ネット通貨の勉強会の報告と人に残された時間(11/09)
  • クチコミブログをピックアップ:「mixi 規約」についてのクチコミブログをピックアップ(03/20)
  • 温暖化防止おひさまファンド ブログ:出資説明会をはじめました。(01/23)
  • めいの部屋:yahoo(12/28)
  • 囲碁の知識:(10/24)


  • ARCHIVES
  • 2017年10月 (1)
  • 2017年06月 (1)
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (1)
  • 2016年10月 (3)
  • 2016年09月 (3)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年02月 (2)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年08月 (3)
  • 2014年06月 (2)
  • 2014年04月 (2)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (1)
  • 2013年12月 (1)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (12)
  • 2013年09月 (8)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2012年11月 (1)
  • 2012年10月 (4)
  • 2012年09月 (2)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (3)
  • 2012年06月 (4)
  • 2012年04月 (3)
  • 2012年02月 (1)
  • 2012年01月 (1)
  • 2011年12月 (2)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年09月 (3)
  • 2011年08月 (10)
  • 2011年07月 (13)
  • 2011年06月 (10)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (18)
  • 2011年03月 (5)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (1)
  • 2010年11月 (1)
  • 2010年10月 (4)
  • 2010年09月 (3)
  • 2010年08月 (2)
  • 2010年07月 (3)
  • 2010年05月 (2)
  • 2010年04月 (7)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (2)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (3)
  • 2009年10月 (6)
  • 2009年09月 (6)
  • 2009年08月 (12)
  • 2009年07月 (4)
  • 2009年06月 (5)
  • 2009年05月 (5)
  • 2009年04月 (1)
  • 2009年03月 (4)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (6)
  • 2008年12月 (8)
  • 2008年11月 (9)
  • 2008年10月 (7)
  • 2008年09月 (13)
  • 2008年08月 (7)
  • 2008年07月 (7)
  • 2008年06月 (3)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (10)
  • 2008年03月 (10)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (12)
  • 2007年12月 (10)
  • 2007年11月 (7)
  • 2007年10月 (12)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (17)
  • 2007年07月 (11)
  • 2007年06月 (22)
  • 2007年05月 (18)
  • 2007年04月 (12)
  • 2007年03月 (7)
  • 2007年02月 (8)
  • 2007年01月 (17)
  • 2006年12月 (1)
  • 2006年11月 (8)
  • 2006年10月 (5)
  • 2006年09月 (8)
  • 2006年08月 (4)
  • 2006年07月 (7)
  • 2006年06月 (2)
  • 2006年05月 (8)
  • 2006年04月 (19)
  • 2006年03月 (28)
  • 2006年02月 (28)
  • 2006年01月 (32)
  • 2005年12月 (31)
  • 2005年11月 (30)
  • 2005年10月 (34)
  • 2005年09月 (43)
  • 2005年08月 (40)
  • 2005年07月 (44)
  • 2005年06月 (39)
  • 2005年05月 (27)
  • 2005年04月 (5)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (4)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年12月 (5)
  • 2004年11月 (4)
  • 2004年10月 (5)
  • 2004年09月 (4)
  • 2004年08月 (4)
  • 2004年07月 (5)
  • 2004年06月 (4)
  • 2004年05月 (4)
  • 2004年04月 (1)
  • 2004年03月 (1)
  • 2004年02月 (1)
  • 2003年11月 (1)
  • 2003年09月 (1)
  • 2003年08月 (3)
  • 2003年07月 (4)
  • 2003年06月 (4)
  • 2003年05月 (5)
  • 2003年04月 (3)
  • 2003年03月 (3)
  • 2003年02月 (2)
  • 2003年01月 (4)
  • 2002年12月 (3)
  • 2002年11月 (5)
  • 2002年10月 (4)
  • 1994年04月 (3)
  • 1901年12月 (1)


  • CATEGORY
  • 計象(百年の計) (10)
  • 神象(神とコンピューター) (32)
  • 信象(思想・信条・所信・哲学) (63)
  • 心象(文化・芸術・民俗・民芸) (61)
  • 天象(自然・環境・天文・気象) (36)
  • 身象(運動・医療・食事・健康) (33)
  • 風象(他者発信情報紹介・論評) (356)
  • 事象(祭事・催事・行事・告知) (104)
  • 智象(学習・教育・教養・倫理) (27)
  • 万象(政治・経済・社会・其他) (41)
  • 業象(組織・人事・経営・起業) (26)
  • 去象(電子郵便誌の配信記録) (98)
  • 法象(知財/教育/商/税/憲法等) (19)
  • 卒象(過去の寄稿・投稿文等) (97)
  • 推薦図書 (33)
  • 自己紹介(詳細版) (1)


  • LINKS
  • もうひとつのブログ「情報通信今昔」
  • もうひとつのブログ:デジタル写真版俳画の「e俳画@浅草」
  • 信奉する「津留晃一の世界」
  • 食事・運動など生活全般に渡る「西式健康法」
  • 日本躾の会:理事
  • アナザーソリューションを提供する「リンフネット」
  • 2011.3.11 福島第一原発切抜帖
  • 管理者


  • SEARCH