唐澤塾
唐澤豊が情報通信技術+経営術+人生術+創造性を中心に一期一会を追求する私塾
「ネット社会の躾とは?」
‐逆転の発想で考える教育を‐
子ども達

 第一回のバブルの崩壊で大きな痛手を受けたのは、企業や株取引の専門家・投資家だったのだろうと思われる。その反省の暇もなく、第二のバブルが、急速に広がるインターネット・ビジネスに便乗して起こり、そして瞬く間に崩壊した。

 低金利を理由に、株をやらなければ人にあらずといった風潮が日本全体に広がった。それは政府の政策もそうであったし、マスコミもこぞって煽ったことに起因していると思われる。そのため、被害は、二度目の辛酸を舐めた専門家ばかりでなく、小金を持った一般大衆にまで及んだと思われる。

 これもネット社会の弊害と言えるのかと問われれば、全く関係無いわけではないが、その根本は直接関係ないだろう。

 以前にも本誌で述べたが、ネット社会は今までの社会と違うわけではなく、悪人もいれば、だまされやすいお人よしもいるわけである。ただネット上ではお互い物理的に接触できないので、肉体的に危害を加えることはないが、その反面、相手の顔も見えないこともあり、知能犯が活躍しやすいわけである。

 そうなると「人を見たら泥棒と思え」というか「人を見たら詐欺師と思え」という考えが広まる可能性は高い。そうなるとせっかくのITもその恩恵に預かることができないばかりか、躊躇することにより、世界に遅れを取ることになりかねない。

 見ず知らずの相手と商取引をする場合には、注意して相手のことを調べたり、関係者・知人や専門家などから裏を取ったりするのは、当然のことである。ネットだからそれを省略してしまうのはおかしいわけである。

‐インターネット普及の課題‐

5年前にある講演会で話した時に、インターネットが普及するための条件は;

1) 情報漏洩などによるプライバシー侵害の保護や安全な商取引の保証
2) 安い通信料金
3) 手数料の安い決済システム

であり、まだまだ日本では普及しないだろう、と言ったことがある。その当時からすると、これらの3点がかなり改善されて来た結果、今日の普及を見ていると考えられる。しかしまだ安全性については技術的な面は改善されては来たが、まだまだ改善の余地は多い。現状のネット上での商取引については、クレジットカードや前払いは、2重3重の安全性を確保している銀行などの大手企業等でない限りは避けることが賢明であろう。

結局はネット上でも人と人とのやり取りなので、ネット上のエチケットであるネチケットが相手の顔が見えないので実社会以上に必要となる。

‐日本の教育問題‐

 しかし実社会では青少年犯罪が増加し「人を殺してみたかった」とか「なぜ人を殺してはいけないのか?」といった発言には驚くばかりである。また若い両親による幼児虐待の増加といったこともある。こうした基本的人権に関することすら教育できていない現状を考えると、躾の難しさを感じ、戦後教育の問題に根ざしているので、根は深いと悲嘆に暮れる昨今である。

 また最近の若者の学力低下も大きな問題となっている。

 そこで教育勅語の復活といった考え方も出て来るのであろうが、それは年寄りの懐古趣味であって、現代に受け入れられるものではない。世界情勢から長く閉ざされていた江戸時代から西洋文明を取り入れ和魂洋才・殖産興業・富国強兵で文明開化を達成した明治維新の時代にはマッチしていたけれど、こうした政策が従順な国民を輩出し、政府や官僚の言いなりになった結果、4回の戦争へと繋がったことにもなるわけであり、その反省をしなければならない。

‐考える教育が必須である‐

 戦後に日本を訪問したあるドイツの学者が日本の学校教育を視察して「日本はもう先進国の敵ではない、なぜなら考える教育をしていないから日本は将来駄目になる」と何十年も前に達観していたということだ。

 二十一世紀に必要な人材は、自分で考えることができ、その意見を世界の人達に伝えることができなければならない。そのためには、英語とコンピューターを道具として使いこなすことが必要になる。しかしそれら以前に必要なことは、自分で考え自分の意見をきちんと持っていることである。どんなに英語がペラペラであっても、自分の主張が無い人間は、何を言っても相手に伝わらない、ということが外資系企業で働いた私の経験である。また自国の伝統や文化を良く勉強しておかないと、外国人と話をする場合に、はずかしい思いをすることになる。彼らは日本のことは知らないが、自国のことは当然ながら良く知っているので、それと比較して議論をしたがるわけである。

 また最近付き合っているフランス人などは、相手の言葉や文化を会う前に勉強しておこう、という姿勢が非常に強い。またこちらから訪問する場合には、私が子供の頃の日本がそうであったと記憶しているように、細かい心配りでもてなしてくれることには、驚きすら感じる。ああ、昔の日本はこうだったのになあ、と懐かしいと同時に日本の現状が情けなくなって来る。アメリカナイズされてドライになってしまったのと、何でもお金で片を付けてしまう風潮になってしまっているからである。

 自分で考えることができるような教育をすれば、それは即ち相手や周囲のことを考え、それらの意見をよく聞く、ということになるはずである。それが躾の本来の姿であると思う。ところが、躾と言うと「○○をしてはいけない」とか「○○をしなさい」とか事細かに小言を親から言われるのでそれが嫌だ、と若い人達には思われてしまうのではないかと思う。そうではなく、親は「そんなことは自分で考えなさい」ということを口を酸っぱくして言い続けることが必要だろう。そうすると子供は責任を感じて、考えるようになるだろうし、わからなければ自分で調べ、それでも駄目なら素直に人に聞くということになろう。

 ネット社会の利点は、何かを調べるということが今までに比べると非常に早く、簡単にできることである。また色々な人の異なる考え方や意見があることもよくわかる。カウンセリングのようなことも無料でやってくれる人達はいっぱい居る。昔なら、長屋のご隠居さんが何でも相談に乗ってくれたわけであろうが、ネット社会ではご隠居さんのような知恵袋となることを望んでいる高齢者や専門家がボランティア意識の高揚でいっぱいである。

 岡山でカレー毒物事件が起きた時、保健婦・救急医・看護婦などの対応の悪さが尊い命を犠牲にしたということで、殺人者は他にもいるのだと主張した論文を書いたのは、夏休みの宿題としてインターネットで毒物に関することを調査した女子中学生であった。素人でもわかることを、インターネットを使っていなかったために専門家が対応に遅れた、ということである。自分で明確な目的を持っていればネットワークは非常に便利であるということを物語っているわけで、ネット社会の様々な問題を心配して使うことを躊躇するよりも、目的もしっかり持って積極的に活用することが重要である。「案ずるより生むが易し」である。

以上は、日本躾の会の会報「ふれあい」に2001年3月頃に寄稿したものです。

唐澤豊@唐澤塾
http://sohmokutoh.blog9.fc2.com/
http://www.irisa.com/jp/
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/03/19 13:20】 | # [ 編集]

岡山ではなく、和歌山でした
KNさん、

ご指摘ありがとうございます。
毒カレー事件は岡山ではなく、和歌山でしたね。
確認もせず、思い込みというか勘違いのまま書いていましたが、実はこのまま、日経BPのサイトにも掲載されたんだと思います。編集の方の目にも留まらなかったようです。
【2006/03/21 09:45】 URL | 豊 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://karasawajuku.blog10.fc2.com/tb.php/465-b6f1a7a4

PROFILE
唐澤 豊
  • Author:唐澤 豊
  • 還暦を期に長髪から一気に坊主頭にしました。これから20年間、第2の成人を迎えるまではこれでいこうと思います。でもやっぱり冬は寒いし、夏は暑いので、帽子を愛用しています。
    ●情報通信業界の米国系企業を中心に40年間、営業以外の仕事はほとんど経験。技術以外には、マーケティング・ブランディング、組織論、人事評価制度、企業文化なども経験。今まで3つ会社を始めましたが、被買収・売却などの後、4つ目の会社を後任に任せたところで、一昨年、仲間2人ともうひとつ会社を設立し、非言語コミュニケーションのサービスを開発中です。
    ●経営労働管理士。日本躾の会理事。
    ●音楽(ビートルズ、S&G、フォーク、ニューミュージック等)、グラフィックデザイン、水彩画を趣味とするので、マルチメディア技術の活用に大いに期待しています。読書、宇宙の真理探求が最近の趣味。ストレッチ、真向法、西勝造先生の西式健康法を実践中。
    ●故津留晃一さんの著作や講演録(CD)に触れて「人生の目的は体験することである」ということに納得しています。
    ●詳しいプロフィールは「自己紹介」のカテゴリーにあります。
  • RSS


  • CALENDER
    10 | 2017/11 | 12
    S M T W T F S
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -



    RECENT ENTRIES
  • お陰様とお互い様(11/08)
  • 妻の49日(10/18)
  • 躾は能力に勝つ(06/28)
  • 河合弘之弁護士が監督したドキュメンタリー映画「日本と再生」は必見(03/30)
  • かにひら(02/03)
  • コンピューターは人間を超えるか?(10/31)
  • 全ての原発は廃炉にするしかない!(10/27)
  • 躾読本「しあわせに生きる」を冨山房インターナショナルから11月3日発売(10/26)
  • ITのメリット・デメリット(後編)(09/28)
  • ITのメリット・デメリット(全編)(09/22)


  • RECENT COMMENTS
  • 唐澤 豊(08/18)
  • Passer-by(09/12)
  • たけし(05/01)
  • 賀川一枝(10/28)
  • negishi rokurou(11/17)
  • 訪問者(11/17)
  • noga(07/22)
  • 唐澤(04/22)
  • 訪問者(04/22)
  • 唐澤 豊(11/11)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 芸スポ総合+:【サッカー/女子】成績不振のなでしこジャパン「真っ白な顔をしてブランドバッグを持って歩いとる」と不安視される(NEWSポストセブン)(07/27)
  • 【2chまとめ】ニュース速報嫌儲版:イラク兵から悪魔と恐れられたアメリカ最強の狙撃手が狙撃され死亡(02/04)
  • ☆ 魔法の巻き物! ☆:すべてのツイートが保存される。(07/11)
  • JK1CWRのHAM Log:04.10 最近、迷惑に思うモノ・・・(04/10)
  • 論理的な独り言:ホンダのF1事業撤退から考察する自動車企業の在り方(12/15)
  • HPO:機密日誌:ネット通貨の勉強会の報告と人に残された時間(11/09)
  • クチコミブログをピックアップ:「mixi 規約」についてのクチコミブログをピックアップ(03/20)
  • 温暖化防止おひさまファンド ブログ:出資説明会をはじめました。(01/23)
  • めいの部屋:yahoo(12/28)
  • 囲碁の知識:(10/24)


  • ARCHIVES
  • 2017年11月 (1)
  • 2017年10月 (1)
  • 2017年06月 (1)
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (1)
  • 2016年10月 (3)
  • 2016年09月 (3)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年02月 (2)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年08月 (3)
  • 2014年06月 (2)
  • 2014年04月 (2)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (1)
  • 2013年12月 (1)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (12)
  • 2013年09月 (8)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2012年11月 (1)
  • 2012年10月 (4)
  • 2012年09月 (2)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (3)
  • 2012年06月 (4)
  • 2012年04月 (3)
  • 2012年02月 (1)
  • 2012年01月 (1)
  • 2011年12月 (2)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年09月 (3)
  • 2011年08月 (10)
  • 2011年07月 (13)
  • 2011年06月 (10)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (18)
  • 2011年03月 (5)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (1)
  • 2010年11月 (1)
  • 2010年10月 (4)
  • 2010年09月 (3)
  • 2010年08月 (2)
  • 2010年07月 (3)
  • 2010年05月 (2)
  • 2010年04月 (7)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (2)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (3)
  • 2009年10月 (6)
  • 2009年09月 (6)
  • 2009年08月 (12)
  • 2009年07月 (4)
  • 2009年06月 (5)
  • 2009年05月 (5)
  • 2009年04月 (1)
  • 2009年03月 (4)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (6)
  • 2008年12月 (8)
  • 2008年11月 (9)
  • 2008年10月 (7)
  • 2008年09月 (13)
  • 2008年08月 (7)
  • 2008年07月 (7)
  • 2008年06月 (3)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (10)
  • 2008年03月 (10)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (12)
  • 2007年12月 (10)
  • 2007年11月 (7)
  • 2007年10月 (12)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (17)
  • 2007年07月 (11)
  • 2007年06月 (22)
  • 2007年05月 (18)
  • 2007年04月 (12)
  • 2007年03月 (7)
  • 2007年02月 (8)
  • 2007年01月 (17)
  • 2006年12月 (1)
  • 2006年11月 (8)
  • 2006年10月 (5)
  • 2006年09月 (8)
  • 2006年08月 (4)
  • 2006年07月 (7)
  • 2006年06月 (2)
  • 2006年05月 (8)
  • 2006年04月 (19)
  • 2006年03月 (28)
  • 2006年02月 (28)
  • 2006年01月 (32)
  • 2005年12月 (31)
  • 2005年11月 (30)
  • 2005年10月 (34)
  • 2005年09月 (43)
  • 2005年08月 (40)
  • 2005年07月 (44)
  • 2005年06月 (39)
  • 2005年05月 (27)
  • 2005年04月 (5)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (4)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年12月 (5)
  • 2004年11月 (4)
  • 2004年10月 (5)
  • 2004年09月 (4)
  • 2004年08月 (4)
  • 2004年07月 (5)
  • 2004年06月 (4)
  • 2004年05月 (4)
  • 2004年04月 (1)
  • 2004年03月 (1)
  • 2004年02月 (1)
  • 2003年11月 (1)
  • 2003年09月 (1)
  • 2003年08月 (3)
  • 2003年07月 (4)
  • 2003年06月 (4)
  • 2003年05月 (5)
  • 2003年04月 (3)
  • 2003年03月 (3)
  • 2003年02月 (2)
  • 2003年01月 (4)
  • 2002年12月 (3)
  • 2002年11月 (5)
  • 2002年10月 (4)
  • 1994年04月 (3)
  • 1901年12月 (1)


  • CATEGORY
  • 計象(百年の計) (10)
  • 神象(神とコンピューター) (32)
  • 信象(思想・信条・所信・哲学) (63)
  • 心象(文化・芸術・民俗・民芸) (61)
  • 天象(自然・環境・天文・気象) (36)
  • 身象(運動・医療・食事・健康) (33)
  • 風象(他者発信情報紹介・論評) (356)
  • 事象(祭事・催事・行事・告知) (104)
  • 智象(学習・教育・教養・倫理) (27)
  • 万象(政治・経済・社会・其他) (41)
  • 業象(組織・人事・経営・起業) (26)
  • 去象(電子郵便誌の配信記録) (98)
  • 法象(知財/教育/商/税/憲法等) (19)
  • 卒象(過去の寄稿・投稿文等) (98)
  • 推薦図書 (33)
  • 自己紹介(詳細版) (1)


  • LINKS
  • もうひとつのブログ「情報通信今昔」
  • もうひとつのブログ:デジタル写真版俳画の「e俳画@浅草」
  • 信奉する「津留晃一の世界」
  • 食事・運動など生活全般に渡る「西式健康法」
  • 日本躾の会:理事
  • アナザーソリューションを提供する「リンフネット」
  • 2011.3.11 福島第一原発切抜帖
  • 管理者


  • SEARCH