唐澤塾
唐澤豊が情報通信技術+経営術+人生術+創造性を中心に一期一会を追求する私塾
「WBCという成功体験」by冷泉彰彦onJMM
また、村上龍氏のJMMの話題ですが、ニュージャージー在住の冷泉彰彦氏が、
「WBCという成功体験」という文を書いています。
イチローのWBCでの成功体験に関連して、一般的に米国滞在を経験した
日本人は大きくわけていくつかのパターンがある、ということです。

一つの典型は「アメリカかぶれ」でしょう。アメリカの「良いところ」に目が行く中で、無条件なアメリカ礼賛に陥るパターンです。ビジネスの世界で言えば、規制緩和が進んで自由競争が確保されているとか、失敗してもセカンドチャンスがあるとか、男の人も女の人も年配の人も若い人も胸を張って対等に生きているとか、非管理職は5時でキチンと帰宅して家庭や地域活動とキャリアが両立しているとか、まあ良い点を挙げれば確かにキリがありません。

それに対して、

アメリカの悪いところに目が行く人もいます。自由競争が行きすぎて格差があるとか、医療に関して国民皆保険がなく命がカネ次第だとか、業績が悪いと管理職は即クビになるとか、こうした「ネガティブ」な方に一旦気持ちが傾くと、そうしたことばかり気になるようになります。物事に何でも裏の面があるわけですが、こちら側に気持ちが向かっているときは、そう言ってもなかなか聞き届けることはできないようです。

更に、

同じ人の中で、時間を追うごとに気持ちが変化することもあります。良く言われるのは、最初はアメリカの良い面にまぶしい思いを抱くが、何らかのきっかけで思いが暗転してしまうというのです。自分が世話をしてやった人間が、一言の挨拶もなくどこかへ行ってしまったとか、軽い交通事故の際に相手に非があるのに言葉の問題からうまく主張ができないままに自分のせいにされてしまったとか、いわゆる「裏切り」を経験することで、一気にアメリカがイヤになる、そんな話を良く聞きます。

皆さんの周囲にも、これらのタイプの人がいると思います。
そして、以下のパターンも、思い当たるフシがあるのではないでしょうか?

そんな中、「アメリカか日本か」という問いを自分に対して迫ってしまうということがあるらしく、結果的に感じ方が極端に走る、そんな例も多いようです。例えば、政財界や学界などで世代の割にはものすごい復古主義で、例えば「神ながらの道」とか、「愛国心の教育」といった問題に熱心だったりする人が、たいていアメリカ留学経験、駐在経験があるということも指摘しておいて良いでしょう。

といったことで、本題のイチローのことは、原文をお読み頂きたいのですが、
サイトには次の号までしか掲載されていませんから、もう読めないですね。
そこでもう少し、ご紹介しますと、

イチロー選手に関して言えば、「ダークサイド」とは言わないまでもある種の精神的危機を感じていたのは間違いないでしょう。チームの低迷する中、うまくベンチをまとめることができず、クリーンナップや投手陣との間もしっくり行っていませんでした。監督とのコミュニケーションも決してスムースではなかったようです。

このオフにTVドラマで「犯人役」をしたり、やや過剰なまでに哲学的な野球論を日本で出版したりという行動に関しても、そこには決して輝きはありませんでした。私は本気で「どこか他のチームへ行くべきだ」と考えていたほどです。それ以上に私には、日本からアメリカに移って仕事をする際に経験する心の揺れそのものをイチロー選手の言動には感じさせられていました。


ということですが、WBCで優勝した経験で、こうした心の迷いも吹っ切れ
今年も活躍が期待できそうだということです。

ですが、今回のWBCでの優勝、そして自身がチームリーダーとしてのコミュニケーションに成功したということは、何とも絶妙のタイミングでした。確かに優勝後の会見で、「日本代表チーム」から離れることへの淋しさを強く訴えていたあたりには、まだ感情的な揺れが残っているようですが、キャンプに戻るとすぐにオープン戦に先発して三安打、というあたりには、大きな飛躍の予感がします。

私は、262本という年間最多安打記録を今年また更新するのではないか
と期待しています。

唐澤豊@唐澤塾
http://sohmokutoh.blog9.fc2.com/
http://www.irisa.com/jp/
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/03/28 00:02】 | # [ 編集]


唐澤 豊さん、こんにちは。
 大変興味深いご指摘拝見しました。アメリカの良い点は、日本の良い点は評価してくれることだろうと思います。SONYもイチローも。悪い点はいっぱいあるでしょうが。
 対人関係ではイチローは反射型、城島は放射型。今シーズンから、イチローの肩の荷が軽くなるのではないでしょうか。
 イチローの今シーズンは、打率2割台から4割台まで、不確定さがあると思います。昨年度は3割、200安打に到達できるか最後まで心配されました。WBCも前半その不振を引きずっていました。なぜか?と見てますと、バッターボックスの最後尾、キャッチャ寄りぎりぎりに立っていました。ファーストストライクを見送り、次はファールか空振り、最後は弱い打球か空振りか三振のパターン。
 一流のピッチャーはバッターが推測する軌道と実軌道をずれさせることが上手ということでしょう。そのズレはキャッチャー寄りになるほど大きくなります。キャッチャー寄りに立つと時間稼ぎできるし、球も見えると誤解があります。三流投手との成功体験に由来すると思うのですが、時間にして0.02秒。バットを高速で振り始めて0.02秒で修正することは物理法則から言って不可能です。修正しようと色気を出すと、生ぬるいスイングとなって、当たってものろい打球になりヒットになりにくい。
 準決勝の韓国戦では、気迫からか、投手寄りで打っていました。推測する軌道と実軌道のズレは半減するので、イチロー本来のバットスイングの速さ、動体視力の良さ、知性から言って、もっとも才能が生かせるスタイルです。そのスタイルでいけば、今年、夢の4割打者への期待ができると思います。頑張って欲しいですね。
【2006/03/28 21:16】 URL | 柳野 健 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://karasawajuku.blog10.fc2.com/tb.php/481-d0d1dda5

PROFILE
唐澤 豊
  • Author:唐澤 豊
  • 還暦を期に長髪から一気に坊主頭にしました。これから20年間、第2の成人を迎えるまではこれでいこうと思います。でもやっぱり冬は寒いし、夏は暑いので、帽子を愛用しています。
    ●情報通信業界の米国系企業を中心に40年間、営業以外の仕事はほとんど経験。技術以外には、マーケティング・ブランディング、組織論、人事評価制度、企業文化なども経験。今まで3つ会社を始めましたが、被買収・売却などの後、4つ目の会社を後任に任せたところで、一昨年、仲間2人ともうひとつ会社を設立し、非言語コミュニケーションのサービスを開発中です。
    ●経営労働管理士。日本躾の会理事。
    ●音楽(ビートルズ、S&G、フォーク、ニューミュージック等)、グラフィックデザイン、水彩画を趣味とするので、マルチメディア技術の活用に大いに期待しています。読書、宇宙の真理探求が最近の趣味。ストレッチ、真向法、西勝造先生の西式健康法を実践中。
    ●故津留晃一さんの著作や講演録(CD)に触れて「人生の目的は体験することである」ということに納得しています。
    ●詳しいプロフィールは「自己紹介」のカテゴリーにあります。
  • RSS


  • CALENDER
    05 | 2017/06 | 07
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -



    RECENT ENTRIES
  • 躾は能力に勝つ(06/28)
  • 河合弘之弁護士が監督したドキュメンタリー映画「日本と再生」は必見(03/30)
  • かにひら(02/03)
  • コンピューターは人間を超えるか?(10/31)
  • 全ての原発は廃炉にするしかない!(10/27)
  • 躾読本「しあわせに生きる」を冨山房インターナショナルから11月3日発売(10/26)
  • ITのメリット・デメリット(後編)(09/28)
  • ITのメリット・デメリット(全編)(09/22)
  • ブログ「情報通信今昔 / ICT Now & Ago」を始めました(09/20)
  • 浅草に引っ越しました(07/05)


  • RECENT COMMENTS
  • 唐澤 豊(08/18)
  • Passer-by(09/12)
  • たけし(05/01)
  • 賀川一枝(10/28)
  • negishi rokurou(11/17)
  • 訪問者(11/17)
  • noga(07/22)
  • 唐澤(04/22)
  • 訪問者(04/22)
  • 唐澤 豊(11/11)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 芸スポ総合+:【サッカー/女子】成績不振のなでしこジャパン「真っ白な顔をしてブランドバッグを持って歩いとる」と不安視される(NEWSポストセブン)(07/27)
  • 【2chまとめ】ニュース速報嫌儲版:イラク兵から悪魔と恐れられたアメリカ最強の狙撃手が狙撃され死亡(02/04)
  • ☆ 魔法の巻き物! ☆:すべてのツイートが保存される。(07/11)
  • JK1CWRのHAM Log:04.10 最近、迷惑に思うモノ・・・(04/10)
  • 論理的な独り言:ホンダのF1事業撤退から考察する自動車企業の在り方(12/15)
  • HPO:機密日誌:ネット通貨の勉強会の報告と人に残された時間(11/09)
  • クチコミブログをピックアップ:「mixi 規約」についてのクチコミブログをピックアップ(03/20)
  • 温暖化防止おひさまファンド ブログ:出資説明会をはじめました。(01/23)
  • めいの部屋:yahoo(12/28)
  • 囲碁の知識:(10/24)


  • ARCHIVES
  • 2017年06月 (1)
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (1)
  • 2016年10月 (3)
  • 2016年09月 (3)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年02月 (2)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年08月 (3)
  • 2014年06月 (2)
  • 2014年04月 (2)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (1)
  • 2013年12月 (1)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (12)
  • 2013年09月 (8)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2012年11月 (1)
  • 2012年10月 (4)
  • 2012年09月 (2)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (3)
  • 2012年06月 (4)
  • 2012年04月 (3)
  • 2012年02月 (1)
  • 2012年01月 (1)
  • 2011年12月 (2)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年09月 (3)
  • 2011年08月 (10)
  • 2011年07月 (13)
  • 2011年06月 (10)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (18)
  • 2011年03月 (5)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (1)
  • 2010年11月 (1)
  • 2010年10月 (4)
  • 2010年09月 (3)
  • 2010年08月 (2)
  • 2010年07月 (3)
  • 2010年05月 (2)
  • 2010年04月 (7)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (2)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (3)
  • 2009年10月 (6)
  • 2009年09月 (6)
  • 2009年08月 (12)
  • 2009年07月 (4)
  • 2009年06月 (5)
  • 2009年05月 (5)
  • 2009年04月 (1)
  • 2009年03月 (4)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (6)
  • 2008年12月 (8)
  • 2008年11月 (9)
  • 2008年10月 (7)
  • 2008年09月 (13)
  • 2008年08月 (7)
  • 2008年07月 (7)
  • 2008年06月 (3)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (10)
  • 2008年03月 (10)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (12)
  • 2007年12月 (10)
  • 2007年11月 (7)
  • 2007年10月 (12)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (17)
  • 2007年07月 (11)
  • 2007年06月 (22)
  • 2007年05月 (18)
  • 2007年04月 (12)
  • 2007年03月 (7)
  • 2007年02月 (8)
  • 2007年01月 (17)
  • 2006年12月 (1)
  • 2006年11月 (8)
  • 2006年10月 (5)
  • 2006年09月 (8)
  • 2006年08月 (4)
  • 2006年07月 (7)
  • 2006年06月 (2)
  • 2006年05月 (8)
  • 2006年04月 (19)
  • 2006年03月 (28)
  • 2006年02月 (28)
  • 2006年01月 (32)
  • 2005年12月 (31)
  • 2005年11月 (30)
  • 2005年10月 (34)
  • 2005年09月 (43)
  • 2005年08月 (40)
  • 2005年07月 (44)
  • 2005年06月 (39)
  • 2005年05月 (27)
  • 2005年04月 (5)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (4)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年12月 (5)
  • 2004年11月 (4)
  • 2004年10月 (5)
  • 2004年09月 (4)
  • 2004年08月 (4)
  • 2004年07月 (5)
  • 2004年06月 (4)
  • 2004年05月 (4)
  • 2004年04月 (1)
  • 2004年03月 (1)
  • 2004年02月 (1)
  • 2003年11月 (1)
  • 2003年09月 (1)
  • 2003年08月 (3)
  • 2003年07月 (4)
  • 2003年06月 (4)
  • 2003年05月 (5)
  • 2003年04月 (3)
  • 2003年03月 (3)
  • 2003年02月 (2)
  • 2003年01月 (4)
  • 2002年12月 (3)
  • 2002年11月 (5)
  • 2002年10月 (4)
  • 1994年04月 (3)
  • 1901年12月 (1)


  • CATEGORY
  • 計象(百年の計) (10)
  • 神象(神とコンピューター) (32)
  • 信象(思想・信条・所信・哲学) (62)
  • 心象(文化・芸術・民俗・民芸) (61)
  • 天象(自然・環境・天文・気象) (36)
  • 身象(運動・医療・食事・健康) (33)
  • 風象(他者発信情報紹介・論評) (356)
  • 事象(祭事・催事・行事・告知) (104)
  • 智象(学習・教育・教養・倫理) (27)
  • 万象(政治・経済・社会・其他) (41)
  • 業象(組織・人事・経営・起業) (26)
  • 去象(電子郵便誌の配信記録) (98)
  • 法象(知財/教育/商/税/憲法等) (19)
  • 卒象(過去の寄稿・投稿文等) (97)
  • 推薦図書 (33)
  • 自己紹介(詳細版) (1)


  • LINKS
  • もうひとつのブログ「情報通信今昔」
  • もうひとつのブログ:デジタル写真版俳画の「e俳画@浅草」
  • 信奉する「津留晃一の世界」
  • 食事・運動など生活全般に渡る「西式健康法」
  • 日本躾の会:理事
  • アナザーソリューションを提供する「リンフネット」
  • 2011.3.11 福島第一原発切抜帖
  • 管理者


  • SEARCH