唐澤塾
唐澤豊が情報通信技術+経営術+人生術+創造性を中心に一期一会を追求する私塾
EC時代のCRMとコンタクトセンター:---その18
---マルチメディアの効用---

マルチメディアのブームの頃に痛い目に会った方々は、もうあれは死んだ、忘れようと思われているかも知れない。かく言う私は、1989年からマルチメディアに関わって、ブームを仕掛けた側に居たので、何十人かの方々には「あの時、お前の口車に乗ってビジネスを初めてみたけど大損をした、だからもうお前の言うことは信用しない」と恨まれているのではないかと思っている。現在は、マルチメディア・コミュニケーション・サーバーというジャンルの商品を売る仕事をしているので、このネーミングで果たして良いだろうか?と随分悩んだ。しかし、他に適切な言葉がないので、過去のブームは去ったと思われるかも知れないが、やはりマルチメディアしかない、ということで使っている次第である。

さて、マルチメディアの普及・啓蒙を始めた頃に「あらゆるメディアを統合して様々なアプリケーションが可能です」という説明をすると「何でも出来るということは、裏返せば何も出来ないということだ」と相手にされないことが多々あった。そこで、何が出来るか?というアプリケーションに焦点を絞ろうということになった。そして蓄積型のものがどうも商売になりそうもない、ということで、通信型に絞ろうということになり、ビデオ会議システムなどをある程度やってみたが、当時で5年早過ぎた。そしてまだビジネスにならないと諦めた。あれから更に5年が経過して、今ようやく環境条件が整い、機が熟して来たかなと思っている。「何が出来るか?」には答えが出せそうだが、未だに「どういったメリットがあるのか?」には明快な答えが見出せないでいた。

1990年のマルチメディア国際会議でのことだったと思うが、ひとつ印象に残っている講演がある。それは、高校の先生の話だった。まず最初の驚きは、米国では高校の先生がこういった会議で講演するほどマルチメディアが普及しているのか!ということであった。日本では、先端技術の国際会議となると、企業代表か大学教授が常連であって、教育現場の小中高の先生が出てくることは珍しい。さらにその内容にびっくりしたのである。しかしそれは普及しているからではなく、期待しているということだった。

それは「知恵遅れの子供の教育について」といった内容だった。そもそも知恵遅れの子供などいないのだ、というのが結論であった。学校教育は、教科書という文字メディア、それを誰かが音読し、先生が解説するという聴覚メディア、実物見学・絵・写真・図形・ビデオなどの視覚メディアの3つを使って学習している。しかし知恵遅れの子供は、そのどれかひとつのメディアによる学習では平均よりずば抜けて早く学習するが、他の2つでは全く学習できない、ということが実験の結果わかった、というのだ。だからこれら3つのメディアを統合したマルチメディアでインタラクティブな教材を作れば、こうした子供達でも普通の子供達と同じかそれ以上の速さで学習できるだろうから期待しているという内容だった。また、多分普通の子供でも、これら3つのメディアで平均して学習できるのではなくて、得手・不得手があるだろう、ということであった。

それ以来、私は学習・教育といった話題の時には、この話を持ち出して披露してみたが、なかなか賛同を得られなかった。

ところが、最近のビジネス書のベストセラーとなっている、ピーター・ドラッカーの「プロフェッショナルの条件」の中にこのことに触れている文章があり、やはりそうだったのか、と改めて確信した。

ドラッカーの書いていることを要約すると「人は読み手と聞き手のどちらかに分かれるが、それを理解している人はほとんどいない。ましてや自分がどのどちらかを理解している人はもっといない」ということである。彼が言及しているのは、いわゆる今までの常識で言うところの普通の人のことだと私は解釈している。前述のように、もっと細かく分けると文字を読むのでも、言葉を聞くのでも余り頭に入らないが、「百聞は一見にしかず」という言葉があるように、実物を見るかあるいはそれに近いグラフィックや漫画で見ると理解できる、というのは知恵遅れの子供に限ら
ず、多くの人が経験していることであろう。情報の伝達にはそれぞれの人に得意なメディアがある、ということだ。

マルチメディアの効用は、情報の受け手が得意とするメディアを選んで伝達することができる、ということである。

現在のような多様化の時代・個の時代になって、CRMを達成するためには、マルチメディア・コミュニケーション・サーバーが本格的にビジネスに利用されるようになると考えている。皆さんも色々なWebサイトを見た時に、自分には馴染み易いと感じるものと、何か不快だと感じるものなどがあるのだろうと思う。音声認識・音声合成・音声ポータルなど、音声中心のサービスがこれからの本命だ、といった話もあるが、それもひとつのメディア選択肢、と考えないと道を誤るのではないだろうか。これからのWebは、日本語・英語など、言語の次に選択して貰うのが、文字、音声、グラフィックスの3つのメディアにできるようにするのが良いサイトになるのではないかと思う。

以上は日経BP社のBizITサイトに“Business Column-36”として10/12/00に寄稿したものです。

今でもマルチメディアは古いようで、新しいテーマであり、技術であって、なかなか、これは!というキラー・アプリケーションが出ていません。まだまだこれから先に期待できるのだろうと思っています。

唐澤豊@唐澤塾
http://sohmokutoh.blog9.fc2.com/
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://karasawajuku.blog10.fc2.com/tb.php/498-48be760e

PROFILE
唐澤 豊
  • Author:唐澤 豊
  • 還暦を期に長髪から一気に坊主頭にしました。これから20年間、第2の成人を迎えるまではこれでいこうと思います。でもやっぱり冬は寒いし、夏は暑いので、帽子を愛用しています。
    ●情報通信業界の米国系企業を中心に40年間、営業以外の仕事はほとんど経験。技術以外には、マーケティング・ブランディング、組織論、人事評価制度、企業文化なども経験。今まで3つ会社を始めましたが、被買収・売却などの後、4つ目の会社を後任に任せたところで、一昨年、仲間2人ともうひとつ会社を設立し、非言語コミュニケーションのサービスを開発中です。
    ●経営労働管理士。日本躾の会理事。
    ●音楽(ビートルズ、S&G、フォーク、ニューミュージック等)、グラフィックデザイン、水彩画を趣味とするので、マルチメディア技術の活用に大いに期待しています。読書、宇宙の真理探求が最近の趣味。ストレッチ、真向法、西勝造先生の西式健康法を実践中。
    ●故津留晃一さんの著作や講演録(CD)に触れて「人生の目的は体験することである」ということに納得しています。
    ●詳しいプロフィールは「自己紹介」のカテゴリーにあります。
  • RSS


  • CALENDER
    05 | 2017/06 | 07
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -



    RECENT ENTRIES
  • 躾は能力に勝つ(06/28)
  • 河合弘之弁護士が監督したドキュメンタリー映画「日本と再生」は必見(03/30)
  • かにひら(02/03)
  • コンピューターは人間を超えるか?(10/31)
  • 全ての原発は廃炉にするしかない!(10/27)
  • 躾読本「しあわせに生きる」を冨山房インターナショナルから11月3日発売(10/26)
  • ITのメリット・デメリット(後編)(09/28)
  • ITのメリット・デメリット(全編)(09/22)
  • ブログ「情報通信今昔 / ICT Now & Ago」を始めました(09/20)
  • 浅草に引っ越しました(07/05)


  • RECENT COMMENTS
  • 唐澤 豊(08/18)
  • Passer-by(09/12)
  • たけし(05/01)
  • 賀川一枝(10/28)
  • negishi rokurou(11/17)
  • 訪問者(11/17)
  • noga(07/22)
  • 唐澤(04/22)
  • 訪問者(04/22)
  • 唐澤 豊(11/11)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 芸スポ総合+:【サッカー/女子】成績不振のなでしこジャパン「真っ白な顔をしてブランドバッグを持って歩いとる」と不安視される(NEWSポストセブン)(07/27)
  • 【2chまとめ】ニュース速報嫌儲版:イラク兵から悪魔と恐れられたアメリカ最強の狙撃手が狙撃され死亡(02/04)
  • ☆ 魔法の巻き物! ☆:すべてのツイートが保存される。(07/11)
  • JK1CWRのHAM Log:04.10 最近、迷惑に思うモノ・・・(04/10)
  • 論理的な独り言:ホンダのF1事業撤退から考察する自動車企業の在り方(12/15)
  • HPO:機密日誌:ネット通貨の勉強会の報告と人に残された時間(11/09)
  • クチコミブログをピックアップ:「mixi 規約」についてのクチコミブログをピックアップ(03/20)
  • 温暖化防止おひさまファンド ブログ:出資説明会をはじめました。(01/23)
  • めいの部屋:yahoo(12/28)
  • 囲碁の知識:(10/24)


  • ARCHIVES
  • 2017年06月 (1)
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (1)
  • 2016年10月 (3)
  • 2016年09月 (3)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年02月 (2)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年08月 (3)
  • 2014年06月 (2)
  • 2014年04月 (2)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (1)
  • 2013年12月 (1)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (12)
  • 2013年09月 (8)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2012年11月 (1)
  • 2012年10月 (4)
  • 2012年09月 (2)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (3)
  • 2012年06月 (4)
  • 2012年04月 (3)
  • 2012年02月 (1)
  • 2012年01月 (1)
  • 2011年12月 (2)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年09月 (3)
  • 2011年08月 (10)
  • 2011年07月 (13)
  • 2011年06月 (10)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (18)
  • 2011年03月 (5)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (1)
  • 2010年11月 (1)
  • 2010年10月 (4)
  • 2010年09月 (3)
  • 2010年08月 (2)
  • 2010年07月 (3)
  • 2010年05月 (2)
  • 2010年04月 (7)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (2)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (3)
  • 2009年10月 (6)
  • 2009年09月 (6)
  • 2009年08月 (12)
  • 2009年07月 (4)
  • 2009年06月 (5)
  • 2009年05月 (5)
  • 2009年04月 (1)
  • 2009年03月 (4)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (6)
  • 2008年12月 (8)
  • 2008年11月 (9)
  • 2008年10月 (7)
  • 2008年09月 (13)
  • 2008年08月 (7)
  • 2008年07月 (7)
  • 2008年06月 (3)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (10)
  • 2008年03月 (10)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (12)
  • 2007年12月 (10)
  • 2007年11月 (7)
  • 2007年10月 (12)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (17)
  • 2007年07月 (11)
  • 2007年06月 (22)
  • 2007年05月 (18)
  • 2007年04月 (12)
  • 2007年03月 (7)
  • 2007年02月 (8)
  • 2007年01月 (17)
  • 2006年12月 (1)
  • 2006年11月 (8)
  • 2006年10月 (5)
  • 2006年09月 (8)
  • 2006年08月 (4)
  • 2006年07月 (7)
  • 2006年06月 (2)
  • 2006年05月 (8)
  • 2006年04月 (19)
  • 2006年03月 (28)
  • 2006年02月 (28)
  • 2006年01月 (32)
  • 2005年12月 (31)
  • 2005年11月 (30)
  • 2005年10月 (34)
  • 2005年09月 (43)
  • 2005年08月 (40)
  • 2005年07月 (44)
  • 2005年06月 (39)
  • 2005年05月 (27)
  • 2005年04月 (5)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (4)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年12月 (5)
  • 2004年11月 (4)
  • 2004年10月 (5)
  • 2004年09月 (4)
  • 2004年08月 (4)
  • 2004年07月 (5)
  • 2004年06月 (4)
  • 2004年05月 (4)
  • 2004年04月 (1)
  • 2004年03月 (1)
  • 2004年02月 (1)
  • 2003年11月 (1)
  • 2003年09月 (1)
  • 2003年08月 (3)
  • 2003年07月 (4)
  • 2003年06月 (4)
  • 2003年05月 (5)
  • 2003年04月 (3)
  • 2003年03月 (3)
  • 2003年02月 (2)
  • 2003年01月 (4)
  • 2002年12月 (3)
  • 2002年11月 (5)
  • 2002年10月 (4)
  • 1994年04月 (3)
  • 1901年12月 (1)


  • CATEGORY
  • 計象(百年の計) (10)
  • 神象(神とコンピューター) (32)
  • 信象(思想・信条・所信・哲学) (62)
  • 心象(文化・芸術・民俗・民芸) (61)
  • 天象(自然・環境・天文・気象) (36)
  • 身象(運動・医療・食事・健康) (33)
  • 風象(他者発信情報紹介・論評) (356)
  • 事象(祭事・催事・行事・告知) (104)
  • 智象(学習・教育・教養・倫理) (27)
  • 万象(政治・経済・社会・其他) (41)
  • 業象(組織・人事・経営・起業) (26)
  • 去象(電子郵便誌の配信記録) (98)
  • 法象(知財/教育/商/税/憲法等) (19)
  • 卒象(過去の寄稿・投稿文等) (97)
  • 推薦図書 (33)
  • 自己紹介(詳細版) (1)


  • LINKS
  • もうひとつのブログ「情報通信今昔」
  • もうひとつのブログ:デジタル写真版俳画の「e俳画@浅草」
  • 信奉する「津留晃一の世界」
  • 食事・運動など生活全般に渡る「西式健康法」
  • 日本躾の会:理事
  • アナザーソリューションを提供する「リンフネット」
  • 2011.3.11 福島第一原発切抜帖
  • 管理者


  • SEARCH