唐澤塾
唐澤豊が情報通信技術+経営術+人生術+創造性を中心に一期一会を追求する私塾
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |
EC時代のCRMとコンタクトセンター:---その22
---新しい酒は新しい革袋に---

築地場外市場商店街振興組合が都営地下鉄大江戸線開通記念に先週の土曜日、9日にイベントを実施した。その企画を中心となってされた方が、その案内と経緯をメールで発信されたのを、友人からメールで転送して頂いた。それを読むと、日本のパソコン普及もようやくここまで来たかと感慨深いものがある。以下にまず概要を紹介しよう。

同商店街では、10月にイベントを開催したが、その準備には4ヶ月掛かった。その成功の結果、12月にもまたイベントをやろうと決めたのが、1ヶ月前だった。築地市場が一番忙しい暮れにイベントなんか、という反対も一部にはあったようだが、少しでも売上増加に繋がればということで、やることになったようだ。前回のアンケート集計などを考えると、従来のやり方ではとても間に合わない。そこで、若旦那衆の中でパソコンのパワーユーザーであった人の提案で、集計作業を分担し、並行して進めれば早く済むだろうということになった。メーリング・リストや共有ファイルなどのサービスを無料で提供しているWebサイトを活用し、表計算ソフトを使って集計結果を共有ファイルにアップして貰うということである。しかし、振興組合員は若い人ばかりではなく、50代の人もいるわけで、果たしてパソコンが使え、表計算ソフト、電子メール、インターネットなど全員できるかどうか心配であったというのは当然のことであろう。

しかし心配した程ではなく、何人かの組合員から問い合わせの電話はあったが、出向いて操作方法を説明したりすることもなく、3日で全員結果を共有ファイルにアップしたということである。それ以降は、企画書も共有ファイルで、会議の日程はスケジューラーで、投票機能を活用して意思決定し、メーリング・リストを振興組合のあらゆる連絡網として活用した結果、以前は4ヶ月掛かったことを1ヶ月で準備が出来たというのである。

私もこのサイトのサービスを、高校の同年会、大学のサークルOB会、私的な研究会など、いくつかのグループで使っているが、なかなか便利である。共有ファイルを何段階かに選べるとか、スケジューラーもグループ全体とメンバー個人の両方で使えるようになる等の改良があればSOHOのグループウェアとしても十分使えそうである。更なる改善を期待したい。

さて、私は以前インテルに勤めていたので、6~7年くらい前までは、果たして日本でパソコンは普及するだろうか、と心配していた。今でも、パソコンは難しいから駄目だ。これからは携帯電話やPDAのようなモバイルとデジタル・テレビだという意見もまだある。確かにモバイル分野の進展は眼を見張るものがあり、大きな市場となるだろうことは、衆目の一致するところである。

ところが家庭用端末となると、意見は分かれる。10年前、マルチメディアに大きな期待が集まった頃、マルチメディア(コンピューター)はどういう形で家庭に入るかという議論がよくあった。それらは、1)あくまでパソコンとして、2)テレビの発展形で、3)電話の発展形で、4)ゲーム機の発展形で、5)カラオケの発展形で、という5つが主なものであった。

最近、衛星放送、CATV、地上波テレビなどがデジタル化されるということで、放送業界と家電業界を中心に、(2)のデジタルテレビが大きな市場を生むと期待されているようだが、果たしてそうなるであろうか?

マルチメディアの定義を10年前の協会で決めた時には「全てのメディアがデジタルで双方向であること」ということになっていた。デジタルテレビは下りについて、問題は無いが、上りはアナログ電話網を使い、ダイアル・アップして低い転送レートでつなぐというのが現状の計画のようであるが、それは前述の定義にはちょっと合わない。CATVだけは唯一、ケーブルモデムを使って自社のメディアだけで双方向通信を可能にすることが出来る。デジタルテレビを統合システムとして考えた場合、サービスを提供する会社が責任を持てない部分があることは問題ではないだろうか?

従来のマルチメディアの定義は、コンテンツがマルチであるというものであるが、ここに来て、複数の通信メディアということに変わりつつあるようだから、定義の変化はよしとしよう。あらゆる通信メディアを統合するマルチメディア・コミュニケーション・サーバーの出現もアナログとデジタルを含めた複数メディア統合化の方向を示している。

築地場外市場振興組合の例を聞くと、もう心配することはなく、パソコンがほとんどの家庭に普及するのは時間の問題のように思える。NTT東・西はLモードという電話ベースの端末をこれから普及させようとしているが、もう遅いだろう。フランスでは同様のミニテルを無料で希望する家庭に配布したのが15年前のことである。それが今はインターネットの普及で、パソコンに置き換わりつつある。日本ではファックスが複合化されて電子メールやインターネットにも使えるようになり、家庭用端末となるかも知れないという話もあるが、日本以外ではそうした話は余り聞かない。これからは世界的に普及しなければ標準とはならない。期待されたゲームも頭打ちで、老若男女に普及する見通しはなさそうだ。カラオケと回転寿司は予想以上に世界的に普及したが、家庭に普及しているわけではない。

パソコンが普及した理由のひとつに考えられるのが、利用者が自由にアプリケーションを選んで使えるという、エンドユーザー・コンピューティングの自由度・柔軟性である。それに対して、利用者はそれほど賢くはないから、機能や使い方を制限しなければならない、というのがデジタルテレビ、電話・ファックス、ゲームなど、他の端末が家庭に普及するという意見の根底にある考え方のようである。それほど利用者を馬鹿にしてはいけない。一度手に入れた自由は手放せないものなのだ。そして1日の時間は24時間しかないから、人間は自由で知的な道具を相手にする時間が増えれば、無知な一方通行メディアを相手にする時間は当然のことながら減るのである。

デジタルテレビが双方向だと言っても、どんな自由と知性を届けられるのだろうか?EC端末として、ホームショッピングに大いに期待できるという考えもあろう。しかし、テレビショッピングで限定何名とか、何時間以内で締切とか煽られて気が付いたら不要なものを買ってしまった、という苦い経験をされた方も少なくないだろう。オークションもしかりである。じっくり気に入ったものだけを買うというのがこれからの賢い消費者の行動パターンとなるだろう。それはライブではないが双方向で色々な情報を検索し、様々な角度から検討することができるインターネットを活用することになるであろう。そこに動画情報が加わることは必要ではあるが、逆はなじまないと思う。

従来のメディアである書籍、新聞、雑誌、映画、ラジオ、テレビは現状のままであることが期待されているのではないだろうか。「新しい酒は新しい革袋に」である。

以上は、日経BP社のITProサイトのCRM&ERPコーナーに“Business Column-40”として12/11/00に寄稿したものです。

唐澤豊@唐澤塾
http://sohmokutoh.blog9.fc2.com/
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://karasawajuku.blog10.fc2.com/tb.php/504-c3be0fb2

PROFILE
唐澤 豊
  • Author:唐澤 豊
  • 還暦を期に長髪から一気に坊主頭にしました。これから20年間、第2の成人を迎えるまではこれでいこうと思います。でもやっぱり冬は寒いし、夏は暑いので、帽子を愛用しています。
    ●情報通信業界の米国系企業を中心に40年間、営業以外の仕事はほとんど経験。技術以外には、マーケティング・ブランディング、組織論、人事評価制度、企業文化なども経験。今まで3つ会社を始めましたが、被買収・売却などの後、4つ目の会社を後任に任せたところで、一昨年、仲間2人ともうひとつ会社を設立し、非言語コミュニケーションのサービスを開発中です。
    ●経営労働管理士。日本躾の会理事。
    ●音楽(ビートルズ、S&G、フォーク、ニューミュージック等)、グラフィックデザイン、水彩画を趣味とするので、マルチメディア技術の活用に大いに期待しています。読書、宇宙の真理探求が最近の趣味。ストレッチ、真向法、西勝造先生の西式健康法を実践中。
    ●故津留晃一さんの著作や講演録(CD)に触れて「人生の目的は体験することである」ということに納得しています。
    ●詳しいプロフィールは「自己紹介」のカテゴリーにあります。
  • RSS


  • CALENDER
    07 | 2017/08 | 09
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -



    RECENT ENTRIES
  • 躾は能力に勝つ(06/28)
  • 河合弘之弁護士が監督したドキュメンタリー映画「日本と再生」は必見(03/30)
  • かにひら(02/03)
  • コンピューターは人間を超えるか?(10/31)
  • 全ての原発は廃炉にするしかない!(10/27)
  • 躾読本「しあわせに生きる」を冨山房インターナショナルから11月3日発売(10/26)
  • ITのメリット・デメリット(後編)(09/28)
  • ITのメリット・デメリット(全編)(09/22)
  • ブログ「情報通信今昔 / ICT Now & Ago」を始めました(09/20)
  • 浅草に引っ越しました(07/05)


  • RECENT COMMENTS
  • 唐澤 豊(08/18)
  • Passer-by(09/12)
  • たけし(05/01)
  • 賀川一枝(10/28)
  • negishi rokurou(11/17)
  • 訪問者(11/17)
  • noga(07/22)
  • 唐澤(04/22)
  • 訪問者(04/22)
  • 唐澤 豊(11/11)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 芸スポ総合+:【サッカー/女子】成績不振のなでしこジャパン「真っ白な顔をしてブランドバッグを持って歩いとる」と不安視される(NEWSポストセブン)(07/27)
  • 【2chまとめ】ニュース速報嫌儲版:イラク兵から悪魔と恐れられたアメリカ最強の狙撃手が狙撃され死亡(02/04)
  • ☆ 魔法の巻き物! ☆:すべてのツイートが保存される。(07/11)
  • JK1CWRのHAM Log:04.10 最近、迷惑に思うモノ・・・(04/10)
  • 論理的な独り言:ホンダのF1事業撤退から考察する自動車企業の在り方(12/15)
  • HPO:機密日誌:ネット通貨の勉強会の報告と人に残された時間(11/09)
  • クチコミブログをピックアップ:「mixi 規約」についてのクチコミブログをピックアップ(03/20)
  • 温暖化防止おひさまファンド ブログ:出資説明会をはじめました。(01/23)
  • めいの部屋:yahoo(12/28)
  • 囲碁の知識:(10/24)


  • ARCHIVES
  • 2017年06月 (1)
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (1)
  • 2016年10月 (3)
  • 2016年09月 (3)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年02月 (2)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年08月 (3)
  • 2014年06月 (2)
  • 2014年04月 (2)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (1)
  • 2013年12月 (1)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (12)
  • 2013年09月 (8)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2012年11月 (1)
  • 2012年10月 (4)
  • 2012年09月 (2)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (3)
  • 2012年06月 (4)
  • 2012年04月 (3)
  • 2012年02月 (1)
  • 2012年01月 (1)
  • 2011年12月 (2)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年09月 (3)
  • 2011年08月 (10)
  • 2011年07月 (13)
  • 2011年06月 (10)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (18)
  • 2011年03月 (5)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (1)
  • 2010年11月 (1)
  • 2010年10月 (4)
  • 2010年09月 (3)
  • 2010年08月 (2)
  • 2010年07月 (3)
  • 2010年05月 (2)
  • 2010年04月 (7)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (2)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (3)
  • 2009年10月 (6)
  • 2009年09月 (6)
  • 2009年08月 (12)
  • 2009年07月 (4)
  • 2009年06月 (5)
  • 2009年05月 (5)
  • 2009年04月 (1)
  • 2009年03月 (4)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (6)
  • 2008年12月 (8)
  • 2008年11月 (9)
  • 2008年10月 (7)
  • 2008年09月 (13)
  • 2008年08月 (7)
  • 2008年07月 (7)
  • 2008年06月 (3)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (10)
  • 2008年03月 (10)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (12)
  • 2007年12月 (10)
  • 2007年11月 (7)
  • 2007年10月 (12)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (17)
  • 2007年07月 (11)
  • 2007年06月 (22)
  • 2007年05月 (18)
  • 2007年04月 (12)
  • 2007年03月 (7)
  • 2007年02月 (8)
  • 2007年01月 (17)
  • 2006年12月 (1)
  • 2006年11月 (8)
  • 2006年10月 (5)
  • 2006年09月 (8)
  • 2006年08月 (4)
  • 2006年07月 (7)
  • 2006年06月 (2)
  • 2006年05月 (8)
  • 2006年04月 (19)
  • 2006年03月 (28)
  • 2006年02月 (28)
  • 2006年01月 (32)
  • 2005年12月 (31)
  • 2005年11月 (30)
  • 2005年10月 (34)
  • 2005年09月 (43)
  • 2005年08月 (40)
  • 2005年07月 (44)
  • 2005年06月 (39)
  • 2005年05月 (27)
  • 2005年04月 (5)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (4)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年12月 (5)
  • 2004年11月 (4)
  • 2004年10月 (5)
  • 2004年09月 (4)
  • 2004年08月 (4)
  • 2004年07月 (5)
  • 2004年06月 (4)
  • 2004年05月 (4)
  • 2004年04月 (1)
  • 2004年03月 (1)
  • 2004年02月 (1)
  • 2003年11月 (1)
  • 2003年09月 (1)
  • 2003年08月 (3)
  • 2003年07月 (4)
  • 2003年06月 (4)
  • 2003年05月 (5)
  • 2003年04月 (3)
  • 2003年03月 (3)
  • 2003年02月 (2)
  • 2003年01月 (4)
  • 2002年12月 (3)
  • 2002年11月 (5)
  • 2002年10月 (4)
  • 1994年04月 (3)
  • 1901年12月 (1)


  • CATEGORY
  • 計象(百年の計) (10)
  • 神象(神とコンピューター) (32)
  • 信象(思想・信条・所信・哲学) (62)
  • 心象(文化・芸術・民俗・民芸) (61)
  • 天象(自然・環境・天文・気象) (36)
  • 身象(運動・医療・食事・健康) (33)
  • 風象(他者発信情報紹介・論評) (356)
  • 事象(祭事・催事・行事・告知) (104)
  • 智象(学習・教育・教養・倫理) (27)
  • 万象(政治・経済・社会・其他) (41)
  • 業象(組織・人事・経営・起業) (26)
  • 去象(電子郵便誌の配信記録) (98)
  • 法象(知財/教育/商/税/憲法等) (19)
  • 卒象(過去の寄稿・投稿文等) (97)
  • 推薦図書 (33)
  • 自己紹介(詳細版) (1)


  • LINKS
  • もうひとつのブログ「情報通信今昔」
  • もうひとつのブログ:デジタル写真版俳画の「e俳画@浅草」
  • 信奉する「津留晃一の世界」
  • 食事・運動など生活全般に渡る「西式健康法」
  • 日本躾の会:理事
  • アナザーソリューションを提供する「リンフネット」
  • 2011.3.11 福島第一原発切抜帖
  • 管理者


  • SEARCH




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。