FC2ブログ
唐澤塾
唐澤豊が情報通信技術+経営術+人生術+創造性を中心に一期一会を追求する私塾
日本のビジネス界は、まだまだ男社会
先週金曜日に、コンタクトセンター業界のセミナーがありましたが、ちょっと忙しかったので、その後の交流会だけ参加しました。
30名くらいの参加者のうち、事務局の女性2人を除くと、女性参加者は1人だけでした。

古くからこの業界でビジネスをされ、米国への視察旅行の企画に関係されたり、参加されていた方が、コメントされていた一言が、なるほど、その通りだと思ったので、ご紹介します。

それは、「アメリカで、こういう会議や集まりがあると、半分は女性なのに、日本は、今日でも1人だけで、少なすぎる。大体、コンタクトセンター関係社は圧倒的に女性が多いのに、こういうところに出てくるのは男性ばかりという日本はおかしい」といったことでした。

確かにその通りで、まだまだ日本のビジネス界は男性社会だと再認識しました。
そこを何とかしようという女性たちの活動の最初の動きがウーマンリブ運動であったと思います。そして男女平等が叫ばれ、男女共同参画運動を行政の政策として、ジェンダーフリーが現在も着々と進められています。今まで知りませんでしたが、内閣府に男女共同参画局というのがあるんですね。

http://www.gender.go.jp/
こうした動きについて、それはそれでいいのですが、少し間違った方向に行ってしまっていると感じるのは、私だけでしょうか?

男女同権・男女公平ではあるべきですが、男女平等では在り得ない。なぜなら、男女は当然のことながら異質であるからです。それを、平等であるべきだということを女性たちが叫び、要求してしまった結果、一見して、「戦後、日本の女性は強くなった!」と言われることは多いですが、実質は上記の例のように、まだまだ男性中心でビジネスは進められているのではないでしょうか?
ジェンダーフリーは在り得ないのに、そうあるべきだとしてしまったから、うまく行かないのではないでしょうか?

家事も育児も男女平等に育児休暇も取らせて、少子化に対応しよう、と官民一体となって推進しつつあるようですね。そこまではいいと思いますが、でも根本的に男女は違うのであって、子どもを産めるのは女性だけなわけです。

だから男女が役割分担をして公平にすべきであって、平等にすべきではない、というか、平等には、即ち、男=女にはなり得ないわけです。そこのところを、男性も女性もきちんと理解して、男女共同参画社会は実現すべきだと思います。それをジェンダーフリーなどという定義がわかりづらい外国語で表現すべきではないし、女性たちも、男性との違いを強調して「男女公平」を目指すべきだと思います。

政治の世界では安倍政権の誕生で、憲法改正が叫ばれていますが、そもそも「改正」かどうかは、後世にならないとわからないわけで、私は、教育基本法の場合もそうですが、「改定」と言うべきだと思います。

そして、今やるべきことは「国旗・国家を愛する日本人を育てるための教育基本法改正」ではなく、ましてや「戦争のできる普通の国にするための憲法改正」でもないはずです。

国外に眼を向けるのではなく、なぜ国旗・国家を愛せない日本人がいるのか?を考え、自分>家族>地域>国家を愛することができる社会を創るためにはどうすべきかを議論し、国家のビジョンを明確にすることだと思います。

そのためには、国民の半数である女性たちが、もっと意見を言い、男性中心の政治・経済の社会を変えて行く必要があると思います。
女性のみなさん、偉そうなことを言っている男性たちも皆、母親から生まれたんですよ!母親無くしてこの社会は成り立たないんですよ!ということをもっとアピールして行くべきではないかと思います。

唐澤豊@唐澤塾
スポンサーサイト




この記事に対するコメント
まだこれからだと思います
今から19年前(1987年)が「男女雇用均等法」施行の年でした。その年も、その年から少し遅れて就職した私の世代のときも、女性向けのリクルートスーツを見つけることは難しいような状態でした。
当時と比べると現在の20代の女性の仕事を巡る環境や意識は格段に違ってきています。

ですが、日本の場合は男女とも「仕事はまず残業ありき。長時間残業出来ないのであればパートで甘んじろ。」的なところを改めない限り他の国に追いつくことは無いでしょうね。家族という単位を世界一甘く見ているのが実は日本なのではと思います。
【2006/10/10 23:08】 URL | Zuho #- [ 編集]

若い世代は変わって来たかも
Zuhoさん、

コメント、ありがとうございます。
確かに家族を大切にしない男性が多い日本ですが、最近の若い男性は、子どもの行事のために休んだりする人も増えて来たように思います。
残業も余りしないで定時に帰る人も増えて来たように思います。
少しづつですが、変化はしていると思いますが、女性も男性と同じように仕事をして出世をしようというのはどうかな?と思うわけです。男性とは違うやり方をしないと、体力勝負・就労時間の勝負であったら、いつまでもなかなか変わらないのではないかと思います。男性は一度にひとつのことしかできないけど、女性は複数のことを並列処理できるという話もありますから、女性の特性を生かした仕事の仕方があるのではないかと思います。
【2006/10/11 23:44】 URL | 豊 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://karasawajuku.blog10.fc2.com/tb.php/535-340be0f4

PROFILE
唐澤 豊
  • Author:唐澤 豊
  • 還暦を期に長髪から一気に坊主頭にしました。これから20年間、第2の成人を迎えるまではこれでいこうと思います。でもやっぱり冬は寒いし、夏は暑いので、帽子を愛用しています。
    ●情報通信業界の米国系企業を中心に40年間、営業以外の仕事はほとんど経験。技術以外には、マーケティング・ブランディング、組織論、人事評価制度、企業文化なども経験。今まで3つ会社を始めましたが、被買収・売却などの後、4つ目の会社を後任に任せたところで、一昨年、仲間2人ともうひとつ会社を設立し、非言語コミュニケーションのサービスを開発中です。
    ●経営労働管理士。日本躾の会理事。
    ●音楽(ビートルズ、S&G、フォーク、ニューミュージック等)、グラフィックデザイン、水彩画を趣味とするので、マルチメディア技術の活用に大いに期待しています。読書、宇宙の真理探求が最近の趣味。ストレッチ、真向法、西勝造先生の西式健康法を実践中。
    ●故津留晃一さんの著作や講演録(CD)に触れて「人生の目的は体験することである」ということに納得しています。
    ●詳しいプロフィールは「自己紹介」のカテゴリーにあります。
  • RSS


  • CALENDER
    02 | 2020/03 | 04
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -



    RECENT ENTRIES
  • 働き方改革と言うけれど(08/27)
  • 言葉の重要性(08/03)
  • 小中学校への携帯持ち込みは是か非かーその2(08/03)
  • 小中学校への携帯持ち込みは是か非か(05/25)
  • 不祥事が続くスポーツ界はどうすれば良いか?(05/02)
  • メルボルン滞在記(03/27)
  • ソフトバンクの通信障害の教訓(03/07)
  • 大人の躾とネチケットー後編(02/25)
  • 大人の躾とネチケットー前篇(02/25)
  • 日本社会の弱点(02/25)


  • RECENT COMMENTS
  • 唐澤 豊(08/18)
  • Passer-by(09/12)
  • たけし(05/01)
  • 賀川一枝(10/28)
  • negishi rokurou(11/17)
  • 訪問者(11/17)
  • noga(07/22)
  • 唐澤(04/22)
  • 訪問者(04/22)
  • 唐澤 豊(11/11)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 芸スポ総合+:【サッカー/女子】成績不振のなでしこジャパン「真っ白な顔をしてブランドバッグを持って歩いとる」と不安視される(NEWSポストセブン)(07/27)
  • 【2chまとめ】ニュース速報嫌儲版:イラク兵から悪魔と恐れられたアメリカ最強の狙撃手が狙撃され死亡(02/04)
  • ☆ 魔法の巻き物! ☆:すべてのツイートが保存される。(07/11)
  • JK1CWRのHAM Log:04.10 最近、迷惑に思うモノ・・・(04/10)
  • 論理的な独り言:ホンダのF1事業撤退から考察する自動車企業の在り方(12/15)
  • HPO:機密日誌:ネット通貨の勉強会の報告と人に残された時間(11/09)
  • クチコミブログをピックアップ:「mixi 規約」についてのクチコミブログをピックアップ(03/20)
  • 温暖化防止おひさまファンド ブログ:出資説明会をはじめました。(01/23)
  • めいの部屋:yahoo(12/28)
  • 囲碁の知識:(10/24)


  • ARCHIVES
  • 2019年08月 (3)
  • 2019年05月 (2)
  • 2019年03月 (2)
  • 2019年02月 (4)
  • 2018年08月 (2)
  • 2018年06月 (1)
  • 2017年11月 (1)
  • 2017年10月 (1)
  • 2017年06月 (1)
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (1)
  • 2016年10月 (3)
  • 2016年09月 (3)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年02月 (2)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年08月 (3)
  • 2014年06月 (2)
  • 2014年04月 (2)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (1)
  • 2013年12月 (1)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (12)
  • 2013年09月 (8)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2012年11月 (1)
  • 2012年10月 (4)
  • 2012年09月 (2)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (3)
  • 2012年06月 (4)
  • 2012年04月 (3)
  • 2012年02月 (1)
  • 2012年01月 (1)
  • 2011年12月 (2)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年09月 (3)
  • 2011年08月 (10)
  • 2011年07月 (13)
  • 2011年06月 (10)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (18)
  • 2011年03月 (5)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (1)
  • 2010年11月 (1)
  • 2010年10月 (4)
  • 2010年09月 (3)
  • 2010年08月 (2)
  • 2010年07月 (3)
  • 2010年05月 (2)
  • 2010年04月 (7)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (2)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (3)
  • 2009年10月 (6)
  • 2009年09月 (6)
  • 2009年08月 (11)
  • 2009年07月 (4)
  • 2009年06月 (5)
  • 2009年05月 (5)
  • 2009年04月 (1)
  • 2009年03月 (4)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (6)
  • 2008年12月 (8)
  • 2008年11月 (9)
  • 2008年10月 (7)
  • 2008年09月 (13)
  • 2008年08月 (7)
  • 2008年07月 (7)
  • 2008年06月 (3)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (10)
  • 2008年03月 (10)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (12)
  • 2007年12月 (10)
  • 2007年11月 (7)
  • 2007年10月 (12)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (17)
  • 2007年07月 (11)
  • 2007年06月 (22)
  • 2007年05月 (18)
  • 2007年04月 (12)
  • 2007年03月 (7)
  • 2007年02月 (8)
  • 2007年01月 (17)
  • 2006年12月 (1)
  • 2006年11月 (7)
  • 2006年10月 (5)
  • 2006年09月 (8)
  • 2006年08月 (4)
  • 2006年07月 (7)
  • 2006年06月 (2)
  • 2006年05月 (8)
  • 2006年04月 (19)
  • 2006年03月 (28)
  • 2006年02月 (28)
  • 2006年01月 (32)
  • 2005年12月 (31)
  • 2005年11月 (30)
  • 2005年10月 (34)
  • 2005年09月 (43)
  • 2005年08月 (40)
  • 2005年07月 (44)
  • 2005年06月 (39)
  • 2005年05月 (27)
  • 2005年04月 (5)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (4)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年12月 (5)
  • 2004年11月 (4)
  • 2004年10月 (5)
  • 2004年09月 (4)
  • 2004年08月 (4)
  • 2004年07月 (5)
  • 2004年06月 (4)
  • 2004年05月 (4)
  • 2004年04月 (1)
  • 2004年03月 (1)
  • 2004年02月 (1)
  • 2003年11月 (1)
  • 2003年09月 (1)
  • 2003年08月 (3)
  • 2003年07月 (4)
  • 2003年06月 (4)
  • 2003年05月 (5)
  • 2003年04月 (3)
  • 2003年03月 (3)
  • 2003年02月 (2)
  • 2003年01月 (4)
  • 2002年12月 (3)
  • 2002年11月 (5)
  • 2002年10月 (4)
  • 1994年04月 (3)
  • 1901年12月 (1)


  • CATEGORY
  • 計象(百年の計) (10)
  • 神象(神とコンピューター) (32)
  • 信象(思想・信条・所信・哲学) (63)
  • 心象(文化・芸術・民俗・民芸) (61)
  • 天象(自然・環境・天文・気象) (36)
  • 身象(運動・医療・食事・健康) (33)
  • 風象(他者発信情報紹介・論評) (357)
  • 事象(祭事・催事・行事・告知) (104)
  • 智象(学習・教育・教養・倫理) (27)
  • 万象(政治・経済・社会・其他) (41)
  • 業象(組織・人事・経営・起業) (26)
  • 去象(電子郵便誌の配信記録) (98)
  • 法象(知財/教育/商/税/憲法等) (19)
  • 卒象(過去の寄稿・投稿文等) (110)
  • 推薦図書 (32)
  • 自己紹介(詳細版) (1)


  • LINKS
  • もうひとつのブログ「情報通信今昔」
  • もうひとつのブログ:デジタル写真版俳画の「e俳画@浅草」
  • 信奉する「津留晃一の世界」
  • 食事・運動など生活全般に渡る「西式健康法」
  • 日本躾の会:理事
  • アナザーソリューションを提供する「リンフネット」
  • 2011.3.11 福島第一原発切抜帖
  • 管理者


  • SEARCH