唐澤塾
唐澤豊が情報通信技術+経営術+人生術+創造性を中心に一期一会を追求する私塾
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |
いじめを無くすことはできない
学校でのいじめが問題になっています。

「いじめは絶対にいけないことだともう一度よく話します」と、いじめが原因で生徒が自殺した学校では全校生徒に徹底するとのコメントがありました。

文部科学省、教育委員会、校長や教頭、教師、PTA、そしてマスコミでコメントする人たちが色々な意見を言っていますが、これら全ての人たちに欠けているのは、自分が子どもの頃はどうであったか?という視点です。

私の小中学校の頃を振り返ってみると、いじめはしょっちゅうあちこちでありました。動物の集団では、弱いものはいじめられるようです。私の経験からは、人間が集団になると、必ずいじめる人といじめられる人が出ると思います。いじめを無くすことはできないのです。そのことを棚に上げて、ああすれば良いとかこうすべきだとか議論してみても、解決にはならないでしょう。人間は、というか特に日本人は、集団の中で、異質なものは排除しようとする気持ちが強いように思われます。「出る杭は打たれる」「村八分」「集団を乱すな」といった言葉があるように、他人と同じではない人は、集団からは追い出そうとする習性が、日本人には強いのではないでしょうか?「他人と同じようにしなさい」「誰々を見習いなさい」と言って育てられるので、異質・特異はいけない、という価値観が出来上がってしまうように思われます。

小学校の頃は、臭い、汚い、鈍い、遅い、などといったことで、いじめるケースが多々見受けられました。臭い・汚いと言われた男の子が、毎日風呂に入ってきれいにしよう石鹸で洗っていたのでしょう、その石鹸を洗い流すのが不十分で、今度は石鹸臭いと言っていじめられていました。長い髪の毛がボサボサで、オバケと言われていた女の子もいました。そうしたことをクラスで話し合い、どうやって解決するかと何度も議論したものです。ボサボサの髪の女の子は、きれいに洗い、きちんとポニーテールにすることで、いじめられなくなりましたが、それは皆で意見を出し合って、本人に助言した結果でした。

中学校では、同じクラスに勉強もしないので、成績も悪く、中学生なのに漢字もろくに書けない男の子がいて、やはりいじめられていました。隣のクラスには同じような女の子がいました。これらの場合も皆で話し合い、男の子には休み時間や放課後、ボランティアが漢字を教えるなどして、だんだんにいじめはなくなりました。それを隣のクラスにも伝えたんだったと思います。

私の知っているある自治体の教育委員会の事務局の人の話では、その自治体の長が、いじめ発生ゼロを目標にしろ、という話があるということです。
これは間違った考え方だと思います。いじめ発生ゼロを目標にするから、いじめが発覚しても、隠そうとする、責任をうやむやにしようとする、といったことが起きるのだと思います。いじめ発生ゼロが重要ではなく、いじめを放置することが問題なのです。いじめは必ず起きるのです。起きたいじめを先生がアドバイス役になり、生徒を中心に解決する、そのプロセスこそが学習そのもののはずです。まあ、先生が率先していじめているようでは、お話になりませんが・・・。

文部科学省や教育委員会の目標とすべきは「いじめ放置ゼロ」「いじめ継続ゼロ」であって、「いじめ発生ゼロ」は在り得ないことだと思います。
下記の東京都教育委員会のサイトにも“「いじめ」を許さない!”とあります。
http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/press/pr061026/pr061026_sanko.htm
ここでは、

1 各学校においては、いじめは、どの学校にも、どの学級にも、どの児童・生徒にも起こりうるものであるという基本的認識に立って、

いじめる児童・生徒に対して、「いじめは人間として絶対に許されない」という認識を徹底させる適切な指導を行う。


最初に、いじめは起こりうるとの認識に立って、と言っているにも関わらず、「いじめは人間として絶対に許されない」という強い口調になっています。いじめは学校に限らず、企業内でもどこでもあるわけで、「絶対に」などという言葉を使うと嘘になり、絵空事になってしまうので、先生も、心から信じていないことを生徒に話したところで、こうした矛盾は直ぐに生徒たちは見破ることになるでしょう。

先生たちの間でもいじめはあるのです。私の姪や娘はそうした経験をしています。文部科学省の役人の間だってあるでしょうし、政治家の間でも、あるでしょう。

最も顕著だったのは、郵政民営化に反対した自民党員に対して刺客を送った小泉政権の策略は、あれをいじめと言わずに何と言うのでしょうか?あれを子どもたちは見ていたのです。人気者の小泉君がやっているのだから、僕だってやっていいよね?と思っても不思議はありません。子どもは親の背中を見て育つのですから。そういう教育をしておいて、いじめはいけませんなどと安倍君が言ってみても誰も信用しないでしょう。

もっと根本的にいじめを減らしたいのであれば、西欧社会のように「他人と違うことをやれ!」「他人と同じことはやるな!」「他人を尊重しよう」といった教育を家庭でも学校でもやって、他人と違うことをやったら褒めてあげ、異質であること、特異であることをむしろ誇りに思うような社会にしなければ、実現できないと思いますが、それは日本人には、なかなか簡単ではなく、時間の掛かることではないかと思われます。

時は正に、教育基本法改定の議論がされていますが、いじめ問題にしろ、高校の必修科目未履修問題にしても、富国強兵策のための同質化を未だに引きずっているようでは、小手先の改定だけで、本質的な国家ビジョンを変えるところまでには、程遠い感じがします。学力低下を問題にする意見がまた多くなっていますが、IT化で人間が知識を持っていることが重要ではなく、考える力が重要であり、国際競争の中で、学力が問題ではなく、社会力や創造力が重要であり、更に、日本人にとっては外交力が重要なのに、詰め込みによる均質な学力という名の知識を持たせることを、またぞろ目指そうと言うのであれば、戦後60年で、何を学んだのか?この国の大人たちには愛想が尽きる思いです。

唐澤豊@唐澤塾
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://karasawajuku.blog10.fc2.com/tb.php/539-8b418543

PROFILE
唐澤 豊
  • Author:唐澤 豊
  • 還暦を期に長髪から一気に坊主頭にしました。これから20年間、第2の成人を迎えるまではこれでいこうと思います。でもやっぱり冬は寒いし、夏は暑いので、帽子を愛用しています。
    ●情報通信業界の米国系企業を中心に40年間、営業以外の仕事はほとんど経験。技術以外には、マーケティング・ブランディング、組織論、人事評価制度、企業文化なども経験。今まで3つ会社を始めましたが、被買収・売却などの後、4つ目の会社を後任に任せたところで、一昨年、仲間2人ともうひとつ会社を設立し、非言語コミュニケーションのサービスを開発中です。
    ●経営労働管理士。日本躾の会理事。
    ●音楽(ビートルズ、S&G、フォーク、ニューミュージック等)、グラフィックデザイン、水彩画を趣味とするので、マルチメディア技術の活用に大いに期待しています。読書、宇宙の真理探求が最近の趣味。ストレッチ、真向法、西勝造先生の西式健康法を実践中。
    ●故津留晃一さんの著作や講演録(CD)に触れて「人生の目的は体験することである」ということに納得しています。
    ●詳しいプロフィールは「自己紹介」のカテゴリーにあります。
  • RSS


  • CALENDER
    07 | 2017/08 | 09
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -



    RECENT ENTRIES
  • 躾は能力に勝つ(06/28)
  • 河合弘之弁護士が監督したドキュメンタリー映画「日本と再生」は必見(03/30)
  • かにひら(02/03)
  • コンピューターは人間を超えるか?(10/31)
  • 全ての原発は廃炉にするしかない!(10/27)
  • 躾読本「しあわせに生きる」を冨山房インターナショナルから11月3日発売(10/26)
  • ITのメリット・デメリット(後編)(09/28)
  • ITのメリット・デメリット(全編)(09/22)
  • ブログ「情報通信今昔 / ICT Now & Ago」を始めました(09/20)
  • 浅草に引っ越しました(07/05)


  • RECENT COMMENTS
  • 唐澤 豊(08/18)
  • Passer-by(09/12)
  • たけし(05/01)
  • 賀川一枝(10/28)
  • negishi rokurou(11/17)
  • 訪問者(11/17)
  • noga(07/22)
  • 唐澤(04/22)
  • 訪問者(04/22)
  • 唐澤 豊(11/11)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 芸スポ総合+:【サッカー/女子】成績不振のなでしこジャパン「真っ白な顔をしてブランドバッグを持って歩いとる」と不安視される(NEWSポストセブン)(07/27)
  • 【2chまとめ】ニュース速報嫌儲版:イラク兵から悪魔と恐れられたアメリカ最強の狙撃手が狙撃され死亡(02/04)
  • ☆ 魔法の巻き物! ☆:すべてのツイートが保存される。(07/11)
  • JK1CWRのHAM Log:04.10 最近、迷惑に思うモノ・・・(04/10)
  • 論理的な独り言:ホンダのF1事業撤退から考察する自動車企業の在り方(12/15)
  • HPO:機密日誌:ネット通貨の勉強会の報告と人に残された時間(11/09)
  • クチコミブログをピックアップ:「mixi 規約」についてのクチコミブログをピックアップ(03/20)
  • 温暖化防止おひさまファンド ブログ:出資説明会をはじめました。(01/23)
  • めいの部屋:yahoo(12/28)
  • 囲碁の知識:(10/24)


  • ARCHIVES
  • 2017年06月 (1)
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (1)
  • 2016年10月 (3)
  • 2016年09月 (3)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年02月 (2)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年08月 (3)
  • 2014年06月 (2)
  • 2014年04月 (2)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (1)
  • 2013年12月 (1)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (12)
  • 2013年09月 (8)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2012年11月 (1)
  • 2012年10月 (4)
  • 2012年09月 (2)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (3)
  • 2012年06月 (4)
  • 2012年04月 (3)
  • 2012年02月 (1)
  • 2012年01月 (1)
  • 2011年12月 (2)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年09月 (3)
  • 2011年08月 (10)
  • 2011年07月 (13)
  • 2011年06月 (10)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (18)
  • 2011年03月 (5)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (1)
  • 2010年11月 (1)
  • 2010年10月 (4)
  • 2010年09月 (3)
  • 2010年08月 (2)
  • 2010年07月 (3)
  • 2010年05月 (2)
  • 2010年04月 (7)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (2)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (3)
  • 2009年10月 (6)
  • 2009年09月 (6)
  • 2009年08月 (12)
  • 2009年07月 (4)
  • 2009年06月 (5)
  • 2009年05月 (5)
  • 2009年04月 (1)
  • 2009年03月 (4)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (6)
  • 2008年12月 (8)
  • 2008年11月 (9)
  • 2008年10月 (7)
  • 2008年09月 (13)
  • 2008年08月 (7)
  • 2008年07月 (7)
  • 2008年06月 (3)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (10)
  • 2008年03月 (10)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (12)
  • 2007年12月 (10)
  • 2007年11月 (7)
  • 2007年10月 (12)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (17)
  • 2007年07月 (11)
  • 2007年06月 (22)
  • 2007年05月 (18)
  • 2007年04月 (12)
  • 2007年03月 (7)
  • 2007年02月 (8)
  • 2007年01月 (17)
  • 2006年12月 (1)
  • 2006年11月 (8)
  • 2006年10月 (5)
  • 2006年09月 (8)
  • 2006年08月 (4)
  • 2006年07月 (7)
  • 2006年06月 (2)
  • 2006年05月 (8)
  • 2006年04月 (19)
  • 2006年03月 (28)
  • 2006年02月 (28)
  • 2006年01月 (32)
  • 2005年12月 (31)
  • 2005年11月 (30)
  • 2005年10月 (34)
  • 2005年09月 (43)
  • 2005年08月 (40)
  • 2005年07月 (44)
  • 2005年06月 (39)
  • 2005年05月 (27)
  • 2005年04月 (5)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (4)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年12月 (5)
  • 2004年11月 (4)
  • 2004年10月 (5)
  • 2004年09月 (4)
  • 2004年08月 (4)
  • 2004年07月 (5)
  • 2004年06月 (4)
  • 2004年05月 (4)
  • 2004年04月 (1)
  • 2004年03月 (1)
  • 2004年02月 (1)
  • 2003年11月 (1)
  • 2003年09月 (1)
  • 2003年08月 (3)
  • 2003年07月 (4)
  • 2003年06月 (4)
  • 2003年05月 (5)
  • 2003年04月 (3)
  • 2003年03月 (3)
  • 2003年02月 (2)
  • 2003年01月 (4)
  • 2002年12月 (3)
  • 2002年11月 (5)
  • 2002年10月 (4)
  • 1994年04月 (3)
  • 1901年12月 (1)


  • CATEGORY
  • 計象(百年の計) (10)
  • 神象(神とコンピューター) (32)
  • 信象(思想・信条・所信・哲学) (62)
  • 心象(文化・芸術・民俗・民芸) (61)
  • 天象(自然・環境・天文・気象) (36)
  • 身象(運動・医療・食事・健康) (33)
  • 風象(他者発信情報紹介・論評) (356)
  • 事象(祭事・催事・行事・告知) (104)
  • 智象(学習・教育・教養・倫理) (27)
  • 万象(政治・経済・社会・其他) (41)
  • 業象(組織・人事・経営・起業) (26)
  • 去象(電子郵便誌の配信記録) (98)
  • 法象(知財/教育/商/税/憲法等) (19)
  • 卒象(過去の寄稿・投稿文等) (97)
  • 推薦図書 (33)
  • 自己紹介(詳細版) (1)


  • LINKS
  • もうひとつのブログ「情報通信今昔」
  • もうひとつのブログ:デジタル写真版俳画の「e俳画@浅草」
  • 信奉する「津留晃一の世界」
  • 食事・運動など生活全般に渡る「西式健康法」
  • 日本躾の会:理事
  • アナザーソリューションを提供する「リンフネット」
  • 2011.3.11 福島第一原発切抜帖
  • 管理者


  • SEARCH




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。