唐澤塾
唐澤豊が情報通信技術+経営術+人生術+創造性を中心に一期一会を追求する私塾
対本宗訓著「坐禅〈いま・ここ・自分〉を生きる」

久米繊維工業というTシャツメーカーの社長業の傍ら、数々の執筆や講演などで活躍している久米社長の昨年11月21日のメルマガに、対本宗訓著「坐禅〈いま・ここ・自分〉を生きる」春秋社発行、定価1700円がいいと書かれておりました。

〇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
一日一慧「縁尋奇妙」 http://www.melonpan.net/mag.php?003030
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○

♪40半ばにしてゼロから医者を目指す...
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
061121 現代の僧医をめざす禅僧 対本 宗訓さんにお会いする縁起
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎要点1 構想日本 加藤さんのメールで高僧墨蹟展と対本さんを知りました
◎要点2 当日、思いがけず対本 宗訓さんご本人からお話を伺いました
◎要点3 推薦書「坐禅―“いま・ここ・自分”を生きる」とWEBサイト
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【中略】

中でも、こんな一節が心に響きました。


「ところが、縁起的存在である<自分>を究める修行をしていながら、
伝統的な仏教の世界では、ややもすれば他者へのはたらきかけに
乏しくなってしまいがちなのはなぜなのでしょうか。(中略)

今一度、「他者とのネットワーク」を意識した坐禅の実践を
考えてみなければならないと思います。」


こうした想いが、対本さんを僧医へと駆り立てたかもしれません。


私も、おかげさまで人生の折り返し点を過ぎましたので、
これからはお返しをすることを考えながら生きたいと思うのです。

そして、対本さんの僧医プロジェクトにも何らかの形で
貢献できればとありがたいと感じたのです。

久米 信行

▼現代の僧医をめざして
http://www.sokun.net/

▼対本宗訓氏を支援する会
http://www.soui.org/index.html

△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△ メールおわり

--
♪連載中「企業経営に生かすBlog道」http://itpro.nikkeibp.co.jp/watcher/
「経営者のためのIT道場」http://nvc.nikkeibp.co.jp/
「社長のためのブログ道」http://gate.keikai.topblog.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
久 米  信 行   nobu.kume@nifty.com  http://nobukume.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□□■□□■ 久米繊維工業(株) 代表取締役 http://kume.jp/
■□□□□□■
■■□□□■■ 国産Tシャツメーカー
■■□□□■■  ISO14001/日本オーガニックコットン協会/IT経営百選/
■■□□□■■  創業1935年 久米繊維謹製 [色丸首][生成丸首][楽]
=================================================================
〒130-0012 東京都墨田区太平3-9-6
>>錦糸町B食MAP http://www.t-galaxy.com/company/mbisyoku.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ 【縁尋奇妙メール】http://www.melonpan.net/mag.php?003030
=================================================================
BLOG 社長【経営者会報BLOG】http://kume.keikai.topblog.jp/
公益【明大商学部講師】http://blog.canpan.info/meiji_venture/
個人【メール道ブログ】http://maildo.way-nifty.com/
=================================================================
連載【経営者のためのIT道場】http://nvc.nikkeibp.co.jp/
【企業経営に生かすBlog】http://itpro.nikkeibp.co.jp/watcher/
【社長のためのブログ道】http://gate.keikai.topblog.jp/
【ITの逆説-Paradox日記】http://www.nttcom.co.jp/comzine/
【AllAboutTシャツGUIDE】http://allabout.co.jp/mensstyle/tshirt/


そこで私も早速買って、通勤電話の中で読んでみることにしました。
しかし、最近は朝の電車でも、少し読むと眠くなってしまい、なかなか進みませんで、やっと年末近くになって読み終わりました。

故津留晃一さんは「人生の目的は経験することである、だから「私はいま体験するためにここに居る」と常に意識すべきである、と述べています。そして、講演録の中で、ほとんどの宗教は如何にして神に近づくかを教えているが、唯一「禅」だけは「人生の目的は体験である」という考えに近い、と述べています。

この本のサブタイトルは「いま・ここ・自分を生きる」というもので、津留さんの考えと近いので、読む前から期待しておりました。

読んでみると、坐禅は呼吸を調えること、それは即ち心を調えることと述べており、私も少しばかり坐禅に挑戦しているので、すんなりと納得できるものでした。

この中で、特に印象に残っていることは「雑念ということ」について、

川のほとりに立っているとイメージして、川は川上から川下に向かってさらさらと不断に流れている。目の前の川面が自分の意識である。表面の心である。そこに川上から花びらが1枚、すーっと流れてきたとして、それが目の前に来ると当然、自分の視野に入り、「花びら」という意識が生じる。それが我々の心にひとつの思いがふっと浮び上がってきた状態です。その花びらは一瞬のうちに川下に流れて行くはずですが、それを追いかけるかどうかが分かれ目で、追いかけても良いが、無心とは追いかけないということで、川下の方まで頭をめぐらせ、眼を転じていったばあい、それがひとつの思いについていった、ひきずられた、とらわれた、ということで、それが雑念です。

また、次の言葉も納得できるものです。

雑念という念がないように、雑草という草もありません。
同様に、雑用という用事はありません。雑事とか雑務も一切ありません。


また、「〈いま〉をつとめる」ということについて、

〈いま・ここ・自分〉---そこに常に焦点を置いておく。これが大切です。私たちは今にしかいないわけです。現在にしか存在しない。空間的にはこの場所にしかいない。
それから他人ではなくてまず自分です。他人はどうでもいい、自分が先だとうことではもちろんありません。そうではなくて自分の主体性ということです。
何をするにしても、自分が考えて、自分が判断し、自分で行動に移すわけです。難しく言えば、行為の主体であり、責任の当体ということになります。その自分というところがあやふやですと、何をやっても的確なことはできない。だから、まず自分自身をきちっと押えて常に目を覚ましておく。そういう意味での〈いま・ここ・自分〉です。


まだまだご紹介したい珠玉の言葉がたくさん書かれておりますが、興味を持たれた方は、是非本を買ってお読み下さい。

唐澤豊@唐澤塾
スポンサーサイト

【2007/01/07 22:49】 推薦図書 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://karasawajuku.blog10.fc2.com/tb.php/552-1a75a74d

PROFILE
唐澤 豊
  • Author:唐澤 豊
  • 還暦を期に長髪から一気に坊主頭にしました。これから20年間、第2の成人を迎えるまではこれでいこうと思います。でもやっぱり冬は寒いし、夏は暑いので、帽子を愛用しています。
    ●情報通信業界の米国系企業を中心に40年間、営業以外の仕事はほとんど経験。技術以外には、マーケティング・ブランディング、組織論、人事評価制度、企業文化なども経験。今まで3つ会社を始めましたが、被買収・売却などの後、4つ目の会社を後任に任せたところで、一昨年、仲間2人ともうひとつ会社を設立し、非言語コミュニケーションのサービスを開発中です。
    ●経営労働管理士。日本躾の会理事。
    ●音楽(ビートルズ、S&G、フォーク、ニューミュージック等)、グラフィックデザイン、水彩画を趣味とするので、マルチメディア技術の活用に大いに期待しています。読書、宇宙の真理探求が最近の趣味。ストレッチ、真向法、西勝造先生の西式健康法を実践中。
    ●故津留晃一さんの著作や講演録(CD)に触れて「人生の目的は体験することである」ということに納得しています。
    ●詳しいプロフィールは「自己紹介」のカテゴリーにあります。
  • RSS


  • CALENDER
    09 | 2017/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -



    RECENT ENTRIES
  • 妻の49日(10/18)
  • 躾は能力に勝つ(06/28)
  • 河合弘之弁護士が監督したドキュメンタリー映画「日本と再生」は必見(03/30)
  • かにひら(02/03)
  • コンピューターは人間を超えるか?(10/31)
  • 全ての原発は廃炉にするしかない!(10/27)
  • 躾読本「しあわせに生きる」を冨山房インターナショナルから11月3日発売(10/26)
  • ITのメリット・デメリット(後編)(09/28)
  • ITのメリット・デメリット(全編)(09/22)
  • ブログ「情報通信今昔 / ICT Now & Ago」を始めました(09/20)


  • RECENT COMMENTS
  • 唐澤 豊(08/18)
  • Passer-by(09/12)
  • たけし(05/01)
  • 賀川一枝(10/28)
  • negishi rokurou(11/17)
  • 訪問者(11/17)
  • noga(07/22)
  • 唐澤(04/22)
  • 訪問者(04/22)
  • 唐澤 豊(11/11)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 芸スポ総合+:【サッカー/女子】成績不振のなでしこジャパン「真っ白な顔をしてブランドバッグを持って歩いとる」と不安視される(NEWSポストセブン)(07/27)
  • 【2chまとめ】ニュース速報嫌儲版:イラク兵から悪魔と恐れられたアメリカ最強の狙撃手が狙撃され死亡(02/04)
  • ☆ 魔法の巻き物! ☆:すべてのツイートが保存される。(07/11)
  • JK1CWRのHAM Log:04.10 最近、迷惑に思うモノ・・・(04/10)
  • 論理的な独り言:ホンダのF1事業撤退から考察する自動車企業の在り方(12/15)
  • HPO:機密日誌:ネット通貨の勉強会の報告と人に残された時間(11/09)
  • クチコミブログをピックアップ:「mixi 規約」についてのクチコミブログをピックアップ(03/20)
  • 温暖化防止おひさまファンド ブログ:出資説明会をはじめました。(01/23)
  • めいの部屋:yahoo(12/28)
  • 囲碁の知識:(10/24)


  • ARCHIVES
  • 2017年10月 (1)
  • 2017年06月 (1)
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (1)
  • 2016年10月 (3)
  • 2016年09月 (3)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年02月 (2)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年08月 (3)
  • 2014年06月 (2)
  • 2014年04月 (2)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (1)
  • 2013年12月 (1)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (12)
  • 2013年09月 (8)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2012年11月 (1)
  • 2012年10月 (4)
  • 2012年09月 (2)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (3)
  • 2012年06月 (4)
  • 2012年04月 (3)
  • 2012年02月 (1)
  • 2012年01月 (1)
  • 2011年12月 (2)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年09月 (3)
  • 2011年08月 (10)
  • 2011年07月 (13)
  • 2011年06月 (10)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (18)
  • 2011年03月 (5)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (1)
  • 2010年11月 (1)
  • 2010年10月 (4)
  • 2010年09月 (3)
  • 2010年08月 (2)
  • 2010年07月 (3)
  • 2010年05月 (2)
  • 2010年04月 (7)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (2)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (3)
  • 2009年10月 (6)
  • 2009年09月 (6)
  • 2009年08月 (12)
  • 2009年07月 (4)
  • 2009年06月 (5)
  • 2009年05月 (5)
  • 2009年04月 (1)
  • 2009年03月 (4)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (6)
  • 2008年12月 (8)
  • 2008年11月 (9)
  • 2008年10月 (7)
  • 2008年09月 (13)
  • 2008年08月 (7)
  • 2008年07月 (7)
  • 2008年06月 (3)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (10)
  • 2008年03月 (10)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (12)
  • 2007年12月 (10)
  • 2007年11月 (7)
  • 2007年10月 (12)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (17)
  • 2007年07月 (11)
  • 2007年06月 (22)
  • 2007年05月 (18)
  • 2007年04月 (12)
  • 2007年03月 (7)
  • 2007年02月 (8)
  • 2007年01月 (17)
  • 2006年12月 (1)
  • 2006年11月 (8)
  • 2006年10月 (5)
  • 2006年09月 (8)
  • 2006年08月 (4)
  • 2006年07月 (7)
  • 2006年06月 (2)
  • 2006年05月 (8)
  • 2006年04月 (19)
  • 2006年03月 (28)
  • 2006年02月 (28)
  • 2006年01月 (32)
  • 2005年12月 (31)
  • 2005年11月 (30)
  • 2005年10月 (34)
  • 2005年09月 (43)
  • 2005年08月 (40)
  • 2005年07月 (44)
  • 2005年06月 (39)
  • 2005年05月 (27)
  • 2005年04月 (5)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (4)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年12月 (5)
  • 2004年11月 (4)
  • 2004年10月 (5)
  • 2004年09月 (4)
  • 2004年08月 (4)
  • 2004年07月 (5)
  • 2004年06月 (4)
  • 2004年05月 (4)
  • 2004年04月 (1)
  • 2004年03月 (1)
  • 2004年02月 (1)
  • 2003年11月 (1)
  • 2003年09月 (1)
  • 2003年08月 (3)
  • 2003年07月 (4)
  • 2003年06月 (4)
  • 2003年05月 (5)
  • 2003年04月 (3)
  • 2003年03月 (3)
  • 2003年02月 (2)
  • 2003年01月 (4)
  • 2002年12月 (3)
  • 2002年11月 (5)
  • 2002年10月 (4)
  • 1994年04月 (3)
  • 1901年12月 (1)


  • CATEGORY
  • 計象(百年の計) (10)
  • 神象(神とコンピューター) (32)
  • 信象(思想・信条・所信・哲学) (63)
  • 心象(文化・芸術・民俗・民芸) (61)
  • 天象(自然・環境・天文・気象) (36)
  • 身象(運動・医療・食事・健康) (33)
  • 風象(他者発信情報紹介・論評) (356)
  • 事象(祭事・催事・行事・告知) (104)
  • 智象(学習・教育・教養・倫理) (27)
  • 万象(政治・経済・社会・其他) (41)
  • 業象(組織・人事・経営・起業) (26)
  • 去象(電子郵便誌の配信記録) (98)
  • 法象(知財/教育/商/税/憲法等) (19)
  • 卒象(過去の寄稿・投稿文等) (97)
  • 推薦図書 (33)
  • 自己紹介(詳細版) (1)


  • LINKS
  • もうひとつのブログ「情報通信今昔」
  • もうひとつのブログ:デジタル写真版俳画の「e俳画@浅草」
  • 信奉する「津留晃一の世界」
  • 食事・運動など生活全般に渡る「西式健康法」
  • 日本躾の会:理事
  • アナザーソリューションを提供する「リンフネット」
  • 2011.3.11 福島第一原発切抜帖
  • 管理者


  • SEARCH