唐澤塾
唐澤豊が情報通信技術+経営術+人生術+創造性を中心に一期一会を追求する私塾
続・神とコンピューター(3)---松井選手の記憶力

テレビ東京の1月8日放送の「カンブリア宮殿」は、NYヤンキースの松井秀喜選手とサッカーの三浦知良選手をゲストに迎えて「ヒーローは走り続ける」というテーマで、村上龍さん、小池栄子さんのインタビューや、二人の初対談、それぞれの過去の映像などが紹介されました。
もう少し対談が中心かと思っていましたが、過去の映像が多かったので、ちょっとがっかりした面があります。

そんな中で「松井選手のホームラン記憶」ということが紹介されて、日本で打った332本のホームランについて、いつ、どこで、誰から、どこに打ったか、全部記憶している、ということでした。実際にビデオ映像を見て、これはどこで誰から、何回に打ったか、その次はどこで、誰から、といったことを話していましたので、確かに記憶しているようです。流石に、一流の選手になると、すごいものだと思います。しかし、松井選手でも、全ての試合の一部始終を記憶しているわけではないようです。

同じような話を知り合いの人から聞いたことがありますが、その人の同僚だったか先輩だったかで、今までプレーしたゴルフのことは全て記憶している人がいる、とのことです。どこのゴルフ場にいつ行って、誰とフレーして、最初のホールはどうで、スコアはどうで、と自分のことだけでなく、ラウンドした人のスコアまで全部覚えている人がいるとのことです。

こういう人は、記憶力がいいのでしょうか?
でも、聞くと、それ以外のことは余り記憶しているわけではないそうです。

私は、以前から、人間の記憶構造は、もしかしたらコンピューターの記憶構造と似ているのではないか?いや、正確には、現在のコンピューターの構造を考えた人は、意識してか、していないかはわかりませんが、人間の記憶構造を真似しているのではないかと思っています。

現在のコンピューターは、キャッシュ・メモリーという一時記憶があって、そこにデータも命令も限定された領域に読み出してきて使います。最近は、更に、一次キャッシュ、二次キャッシュと階層化されているのが一般的になっています。

人間で言えば、目覚めている時に使われ、脳の一部にあって、常時使われている記憶、あるいは意識、即ち、顕在意識ということではないかと思います。人間の脳の場合も、キャッシュ・メモリーのように、一定限度の容量があるのではないかと思います。だから、新しく何かを記憶すると、古い何かは忘れてしまって、思い出すのに時間が掛かるのだろうと思います。逆に、さっきのことをもう忘れた、ということが、歳と共に増えて来る感じですが、それは、年齢と共に、一次キャッシュの容量も減り、一次キャッシュの情報はすぐに消えるので、繰り返して使うか、強烈に印象付けるといったことで、二次キャッシュに記憶しないといけないのかな?と考えています。

松井選手やゴルフ好きの人のように、あることについて鮮明に記憶している人というのは、ある特定のことになると、強烈に印象付けるような集中力が働くのではないかと思います、。しかし、それ以外のことになると、記憶容量不足で覚えていないのではないかと想像しています。

ホテルマンや政治家などで、1000人とか1500人とかの人の名前と顔を記憶しているという話を聞いたことがありますが、彼らもそれ以外のことになると、そんなに記憶していないのではないかと思われます。

キャッシュ・メモリーに持ってくる前には、メイン・メモリーがあります。これはある程度大きな記憶容量があって、人間で言えば、過去に記憶したものも含め、脳の1割程度が使われていると言われていますが、その部分に相当するのかと思っています。コンピューターの場合、この部分の記憶を取り出すには少し時間が掛かりますが、人間の場合も、常時使っていない情報だと、なかなか思い出せないことがありますね。あちこちの記憶を辿ってやっと思い出す、ということは皆さんもよくあることだと思います。特に歳を重ねると、段々と時間が掛かるようになります。メイン・メモリー内を検索するには時間が掛かり、使われた頻度によって、脳神経の太さが違い、太ければ早く、細ければ遅い、ということではないかと想像しています。

コンピューターの場合は、更にハードディスクのような外部メモリーがあります。これは、ある意味では必要ならどんどん追加して無限の容量
に増やすことができます。

人間の場合、脳の9割は使われていない、ということですが、そこに潜在意識が記憶されていて、それらは無線でネットワークされているのではないかと想像しています。即ち、60数億人の地球人の9割の脳細胞に記憶できるほどの大量の情報が潜在意識であり、それが神でもあるというのが、私が以前から想像している神の構造なんですが、どうでしょうか?

唐澤豊@唐澤塾
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://karasawajuku.blog10.fc2.com/tb.php/563-c23da098

三浦知良

三浦知良|誕生日=1967年2月26日|出身地=静岡県静岡市葵区|身長=177cm|体重=69kg|血液型=A型|所属チーム名=横浜FC|ポジション=フォワード|FW|背番号=11|利き足=右足|CAP数=91(歴代3位)|代表ゴール数=56(歴代2位)}}三浦 知良(みうら かずよし、1967年2月26 りんかの日記【2007/06/15 07:24】

PROFILE
唐澤 豊
  • Author:唐澤 豊
  • 還暦を期に長髪から一気に坊主頭にしました。これから20年間、第2の成人を迎えるまではこれでいこうと思います。でもやっぱり冬は寒いし、夏は暑いので、帽子を愛用しています。
    ●情報通信業界の米国系企業を中心に40年間、営業以外の仕事はほとんど経験。技術以外には、マーケティング・ブランディング、組織論、人事評価制度、企業文化なども経験。今まで3つ会社を始めましたが、被買収・売却などの後、4つ目の会社を後任に任せたところで、一昨年、仲間2人ともうひとつ会社を設立し、非言語コミュニケーションのサービスを開発中です。
    ●経営労働管理士。日本躾の会理事。
    ●音楽(ビートルズ、S&G、フォーク、ニューミュージック等)、グラフィックデザイン、水彩画を趣味とするので、マルチメディア技術の活用に大いに期待しています。読書、宇宙の真理探求が最近の趣味。ストレッチ、真向法、西勝造先生の西式健康法を実践中。
    ●故津留晃一さんの著作や講演録(CD)に触れて「人生の目的は体験することである」ということに納得しています。
    ●詳しいプロフィールは「自己紹介」のカテゴリーにあります。
  • RSS


  • CALENDER
    05 | 2017/06 | 07
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -



    RECENT ENTRIES
  • 躾は能力に勝つ(06/28)
  • 河合弘之弁護士が監督したドキュメンタリー映画「日本と再生」は必見(03/30)
  • かにひら(02/03)
  • コンピューターは人間を超えるか?(10/31)
  • 全ての原発は廃炉にするしかない!(10/27)
  • 躾読本「しあわせに生きる」を冨山房インターナショナルから11月3日発売(10/26)
  • ITのメリット・デメリット(後編)(09/28)
  • ITのメリット・デメリット(全編)(09/22)
  • ブログ「情報通信今昔 / ICT Now & Ago」を始めました(09/20)
  • 浅草に引っ越しました(07/05)


  • RECENT COMMENTS
  • 唐澤 豊(08/18)
  • Passer-by(09/12)
  • たけし(05/01)
  • 賀川一枝(10/28)
  • negishi rokurou(11/17)
  • 訪問者(11/17)
  • noga(07/22)
  • 唐澤(04/22)
  • 訪問者(04/22)
  • 唐澤 豊(11/11)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 芸スポ総合+:【サッカー/女子】成績不振のなでしこジャパン「真っ白な顔をしてブランドバッグを持って歩いとる」と不安視される(NEWSポストセブン)(07/27)
  • 【2chまとめ】ニュース速報嫌儲版:イラク兵から悪魔と恐れられたアメリカ最強の狙撃手が狙撃され死亡(02/04)
  • ☆ 魔法の巻き物! ☆:すべてのツイートが保存される。(07/11)
  • JK1CWRのHAM Log:04.10 最近、迷惑に思うモノ・・・(04/10)
  • 論理的な独り言:ホンダのF1事業撤退から考察する自動車企業の在り方(12/15)
  • HPO:機密日誌:ネット通貨の勉強会の報告と人に残された時間(11/09)
  • クチコミブログをピックアップ:「mixi 規約」についてのクチコミブログをピックアップ(03/20)
  • 温暖化防止おひさまファンド ブログ:出資説明会をはじめました。(01/23)
  • めいの部屋:yahoo(12/28)
  • 囲碁の知識:(10/24)


  • ARCHIVES
  • 2017年06月 (1)
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (1)
  • 2016年10月 (3)
  • 2016年09月 (3)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年02月 (2)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年08月 (3)
  • 2014年06月 (2)
  • 2014年04月 (2)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (1)
  • 2013年12月 (1)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (12)
  • 2013年09月 (8)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2012年11月 (1)
  • 2012年10月 (4)
  • 2012年09月 (2)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (3)
  • 2012年06月 (4)
  • 2012年04月 (3)
  • 2012年02月 (1)
  • 2012年01月 (1)
  • 2011年12月 (2)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年09月 (3)
  • 2011年08月 (10)
  • 2011年07月 (13)
  • 2011年06月 (10)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (18)
  • 2011年03月 (5)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (1)
  • 2010年11月 (1)
  • 2010年10月 (4)
  • 2010年09月 (3)
  • 2010年08月 (2)
  • 2010年07月 (3)
  • 2010年05月 (2)
  • 2010年04月 (7)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (2)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (3)
  • 2009年10月 (6)
  • 2009年09月 (6)
  • 2009年08月 (12)
  • 2009年07月 (4)
  • 2009年06月 (5)
  • 2009年05月 (5)
  • 2009年04月 (1)
  • 2009年03月 (4)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (6)
  • 2008年12月 (8)
  • 2008年11月 (9)
  • 2008年10月 (7)
  • 2008年09月 (13)
  • 2008年08月 (7)
  • 2008年07月 (7)
  • 2008年06月 (3)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (10)
  • 2008年03月 (10)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (12)
  • 2007年12月 (10)
  • 2007年11月 (7)
  • 2007年10月 (12)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (17)
  • 2007年07月 (11)
  • 2007年06月 (22)
  • 2007年05月 (18)
  • 2007年04月 (12)
  • 2007年03月 (7)
  • 2007年02月 (8)
  • 2007年01月 (17)
  • 2006年12月 (1)
  • 2006年11月 (8)
  • 2006年10月 (5)
  • 2006年09月 (8)
  • 2006年08月 (4)
  • 2006年07月 (7)
  • 2006年06月 (2)
  • 2006年05月 (8)
  • 2006年04月 (19)
  • 2006年03月 (28)
  • 2006年02月 (28)
  • 2006年01月 (32)
  • 2005年12月 (31)
  • 2005年11月 (30)
  • 2005年10月 (34)
  • 2005年09月 (43)
  • 2005年08月 (40)
  • 2005年07月 (44)
  • 2005年06月 (39)
  • 2005年05月 (27)
  • 2005年04月 (5)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (4)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年12月 (5)
  • 2004年11月 (4)
  • 2004年10月 (5)
  • 2004年09月 (4)
  • 2004年08月 (4)
  • 2004年07月 (5)
  • 2004年06月 (4)
  • 2004年05月 (4)
  • 2004年04月 (1)
  • 2004年03月 (1)
  • 2004年02月 (1)
  • 2003年11月 (1)
  • 2003年09月 (1)
  • 2003年08月 (3)
  • 2003年07月 (4)
  • 2003年06月 (4)
  • 2003年05月 (5)
  • 2003年04月 (3)
  • 2003年03月 (3)
  • 2003年02月 (2)
  • 2003年01月 (4)
  • 2002年12月 (3)
  • 2002年11月 (5)
  • 2002年10月 (4)
  • 1994年04月 (3)
  • 1901年12月 (1)


  • CATEGORY
  • 計象(百年の計) (10)
  • 神象(神とコンピューター) (32)
  • 信象(思想・信条・所信・哲学) (62)
  • 心象(文化・芸術・民俗・民芸) (61)
  • 天象(自然・環境・天文・気象) (36)
  • 身象(運動・医療・食事・健康) (33)
  • 風象(他者発信情報紹介・論評) (356)
  • 事象(祭事・催事・行事・告知) (104)
  • 智象(学習・教育・教養・倫理) (27)
  • 万象(政治・経済・社会・其他) (41)
  • 業象(組織・人事・経営・起業) (26)
  • 去象(電子郵便誌の配信記録) (98)
  • 法象(知財/教育/商/税/憲法等) (19)
  • 卒象(過去の寄稿・投稿文等) (97)
  • 推薦図書 (33)
  • 自己紹介(詳細版) (1)


  • LINKS
  • もうひとつのブログ「情報通信今昔」
  • もうひとつのブログ:デジタル写真版俳画の「e俳画@浅草」
  • 信奉する「津留晃一の世界」
  • 食事・運動など生活全般に渡る「西式健康法」
  • 日本躾の会:理事
  • アナザーソリューションを提供する「リンフネット」
  • 2011.3.11 福島第一原発切抜帖
  • 管理者


  • SEARCH