唐澤塾
唐澤豊が情報通信技術+経営術+人生術+創造性を中心に一期一会を追求する私塾
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |
今こそ国家百年の計を!
社会保険庁のデータベースシステムへの入力ミスや、管理体制が問題になって、米国のような保険の一元管理のために、ソーシャル・セキュリティー(SS)番号を導入しようという動きが活発になって来た。
それとは別に、国税局などは納税者番号制度の導入を検討しているようだ。

しか~し。大騒ぎして住民基本台帳制度を導入したではないか!

あれは国民ひとり1番号制度で、こうした様々な情報を一元管理できるはずの仕組みである。米国はSS番号で管理しており、住民基本台帳番号や納税者番号などが別途にあるわけではない(詳しく調べた訳ではないが、私が米国で生活していた時はそうだったと思う)。

それぞれの役所が勝手にバラバラな制度を作るのはもうそろそろ止めるべきだ。しかし、現在の住民基本台帳制度には色々と問題があり、反対意見がある。だから問題点を改善して、それを一元的に利用すれば良い。

住民基本台帳制度にしろ、e-Japan計画にしろ、問題なのは、本当にITやシステムのことを理解している人が審議委員になっていないことである。こうしたことを議論するには、コンピューターと半導体の基礎を理解していないと駄目だと私は考えるが、そうした両方のことを理解している日本人は非常に少ないだろう。政府関連の審議会の委員は、官僚が候補者を推薦し、政治家が絡んで確定するので、官僚との繋がりが無いとか、マスコミや学会で有名になっていない場合、審議委員に選ばれることはまずない。

官僚と付き合うのは、利害が一致する国内企業が中心だから、外資系企業はほとんど相手にされていないが、外資系企業には国内企業に飽き足らない優秀な人が結構居るわけで、そういう人が人選の対象になっていないのは問題である。

ずっと以前、元通産省に呼ばれてスパコンについてヒヤリングを受けたことがあるが、彼らは国内計算機メーカーとだけしか付き合っていなかったので、米国の最新情報などは知らなかった。国内メーカーは古い情報を提供して、輸入規制を厳しくして貰えば、外国製の最新スパコンが輸入されないから自分たちに有利であり、都合の悪い情報は提供しないという習性が働いていた(今でもそうかも知れない)のだろう。

また、米国出張の帰りの飛行機で隣り合わせた人が、元農林省で日米牛肉交渉を担当した方だった。その後官僚を辞め、食肉加工会社を設立してブラジルに肉を仕入れに行った帰りだった。色々と話をしたが、官僚を辞めてみて、初めて今までいかに限られた情報しか役所には入って来なかったかが判ったとおっしゃっていた。日本企業からは彼らにとって都合の良い情報を提供するだけで、都合の悪い情報は出さないし、諸外国の大使館に出向している省庁の役人も1国にひとり居るかどうかで、それでその国のあらゆる関連情報を収集することなど到底無理だということだった。

今はインターネットの時代なので、日本の役所に居ても、かなりの情報収集はできるだろうが、日本はまだ情報収集を専門にやるところが無い。私は以前から事あるごとに言って来たが、今更、自衛隊などの軍備を補強しても重要な情報システムを外国の専門家からハッキングされたら意味がなく、ハッカー育成と情報収集の専門家を育成・維持することにもっと税金を使うべきである。

その前に、日本をどういう国にするのか、日本人とは何をもって日本人と定義するのか、ということから初めて、今こそ国家百年の計を立てなければならないと思う。

以前、日経新聞のデジタルコアという集まりで、ネット会議に参加した時、百年後の日本をどうするのかをまず議論しなければ、目先のことをどうすべきかは決まらない、ということで、国家百年の計を議論しようとしたが、参加しているメンバーは短期的な金儲けのことばかり考えている連中で、百年後のことなど、自分の知ったことではない、どうでも良い、という意見が大勢であった。それが日本を代表すると思われている「ITの有識者」たちである。

そうした中には政府関連の審議委員になっている人も多数居るが、難しい問題を議論してみると、自分の意見をはっきり言わない人が多い。彼らは敵を作らないようにしている、いわゆる「世渡り上手」な人が多い感じである。そういう人が官僚やマスコミに気に入られて、審議委員から審議委員長へとなって行くのである。彼らが持っているのは耳学問であって、実体験に基づく実学ではないが、利害の対立の中で、うまく取りまとめることが出来ればいい訳である。こうやって制度やシステムの概要が決まるので、欠陥だらけのシステムになるのである。

これからは「国家百年の計」や環境問題が絡む「地球百年の計」企業を起業し、継続するための「起業百年の計」を少しづつ考えて行きたいと思う。

唐澤豊@唐澤塾
スポンサーサイト

【2007/06/17 13:41】 計象(百年の計) | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://karasawajuku.blog10.fc2.com/tb.php/620-026f19c4

PROFILE
唐澤 豊
  • Author:唐澤 豊
  • 還暦を期に長髪から一気に坊主頭にしました。これから20年間、第2の成人を迎えるまではこれでいこうと思います。でもやっぱり冬は寒いし、夏は暑いので、帽子を愛用しています。
    ●情報通信業界の米国系企業を中心に40年間、営業以外の仕事はほとんど経験。技術以外には、マーケティング・ブランディング、組織論、人事評価制度、企業文化なども経験。今まで3つ会社を始めましたが、被買収・売却などの後、4つ目の会社を後任に任せたところで、一昨年、仲間2人ともうひとつ会社を設立し、非言語コミュニケーションのサービスを開発中です。
    ●経営労働管理士。日本躾の会理事。
    ●音楽(ビートルズ、S&G、フォーク、ニューミュージック等)、グラフィックデザイン、水彩画を趣味とするので、マルチメディア技術の活用に大いに期待しています。読書、宇宙の真理探求が最近の趣味。ストレッチ、真向法、西勝造先生の西式健康法を実践中。
    ●故津留晃一さんの著作や講演録(CD)に触れて「人生の目的は体験することである」ということに納得しています。
    ●詳しいプロフィールは「自己紹介」のカテゴリーにあります。
  • RSS


  • CALENDER
    04 | 2017/05 | 06
    S M T W T F S
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -



    RECENT ENTRIES
  • 河合弘之弁護士が監督したドキュメンタリー映画「日本と再生」は必見(03/30)
  • かにひら(02/03)
  • コンピューターは人間を超えるか?(10/31)
  • 全ての原発は廃炉にするしかない!(10/27)
  • 躾読本「しあわせに生きる」を冨山房インターナショナルから11月3日発売(10/26)
  • ITのメリット・デメリット(後編)(09/28)
  • ITのメリット・デメリット(全編)(09/22)
  • ブログ「情報通信今昔 / ICT Now & Ago」を始めました(09/20)
  • 浅草に引っ越しました(07/05)
  • 躾啓発の重要性を再認識(02/25)


  • RECENT COMMENTS
  • 唐澤 豊(08/18)
  • Passer-by(09/12)
  • たけし(05/01)
  • 賀川一枝(10/28)
  • negishi rokurou(11/17)
  • 訪問者(11/17)
  • noga(07/22)
  • 唐澤(04/22)
  • 訪問者(04/22)
  • 唐澤 豊(11/11)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 芸スポ総合+:【サッカー/女子】成績不振のなでしこジャパン「真っ白な顔をしてブランドバッグを持って歩いとる」と不安視される(NEWSポストセブン)(07/27)
  • 【2chまとめ】ニュース速報嫌儲版:イラク兵から悪魔と恐れられたアメリカ最強の狙撃手が狙撃され死亡(02/04)
  • ☆ 魔法の巻き物! ☆:すべてのツイートが保存される。(07/11)
  • JK1CWRのHAM Log:04.10 最近、迷惑に思うモノ・・・(04/10)
  • 論理的な独り言:ホンダのF1事業撤退から考察する自動車企業の在り方(12/15)
  • HPO:機密日誌:ネット通貨の勉強会の報告と人に残された時間(11/09)
  • クチコミブログをピックアップ:「mixi 規約」についてのクチコミブログをピックアップ(03/20)
  • 温暖化防止おひさまファンド ブログ:出資説明会をはじめました。(01/23)
  • めいの部屋:yahoo(12/28)
  • 囲碁の知識:(10/24)


  • ARCHIVES
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (1)
  • 2016年10月 (3)
  • 2016年09月 (3)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年02月 (2)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年08月 (3)
  • 2014年06月 (2)
  • 2014年04月 (2)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (1)
  • 2013年12月 (1)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (12)
  • 2013年09月 (8)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2012年11月 (1)
  • 2012年10月 (4)
  • 2012年09月 (2)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (3)
  • 2012年06月 (4)
  • 2012年04月 (3)
  • 2012年02月 (1)
  • 2012年01月 (1)
  • 2011年12月 (2)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年09月 (3)
  • 2011年08月 (10)
  • 2011年07月 (13)
  • 2011年06月 (10)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (18)
  • 2011年03月 (5)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (1)
  • 2010年11月 (1)
  • 2010年10月 (4)
  • 2010年09月 (3)
  • 2010年08月 (2)
  • 2010年07月 (3)
  • 2010年05月 (2)
  • 2010年04月 (7)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (2)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (3)
  • 2009年10月 (6)
  • 2009年09月 (6)
  • 2009年08月 (12)
  • 2009年07月 (4)
  • 2009年06月 (5)
  • 2009年05月 (5)
  • 2009年04月 (1)
  • 2009年03月 (4)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (6)
  • 2008年12月 (8)
  • 2008年11月 (9)
  • 2008年10月 (7)
  • 2008年09月 (13)
  • 2008年08月 (7)
  • 2008年07月 (7)
  • 2008年06月 (3)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (10)
  • 2008年03月 (10)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (12)
  • 2007年12月 (10)
  • 2007年11月 (7)
  • 2007年10月 (12)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (17)
  • 2007年07月 (11)
  • 2007年06月 (22)
  • 2007年05月 (18)
  • 2007年04月 (12)
  • 2007年03月 (7)
  • 2007年02月 (8)
  • 2007年01月 (17)
  • 2006年12月 (1)
  • 2006年11月 (8)
  • 2006年10月 (5)
  • 2006年09月 (8)
  • 2006年08月 (4)
  • 2006年07月 (7)
  • 2006年06月 (2)
  • 2006年05月 (8)
  • 2006年04月 (19)
  • 2006年03月 (28)
  • 2006年02月 (28)
  • 2006年01月 (32)
  • 2005年12月 (31)
  • 2005年11月 (30)
  • 2005年10月 (34)
  • 2005年09月 (43)
  • 2005年08月 (40)
  • 2005年07月 (44)
  • 2005年06月 (39)
  • 2005年05月 (27)
  • 2005年04月 (5)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (4)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年12月 (5)
  • 2004年11月 (4)
  • 2004年10月 (5)
  • 2004年09月 (4)
  • 2004年08月 (4)
  • 2004年07月 (5)
  • 2004年06月 (4)
  • 2004年05月 (4)
  • 2004年04月 (1)
  • 2004年03月 (1)
  • 2004年02月 (1)
  • 2003年11月 (1)
  • 2003年09月 (1)
  • 2003年08月 (3)
  • 2003年07月 (4)
  • 2003年06月 (4)
  • 2003年05月 (5)
  • 2003年04月 (3)
  • 2003年03月 (3)
  • 2003年02月 (2)
  • 2003年01月 (4)
  • 2002年12月 (3)
  • 2002年11月 (5)
  • 2002年10月 (4)
  • 1994年04月 (3)
  • 1901年12月 (1)


  • CATEGORY
  • 計象(百年の計) (10)
  • 神象(神とコンピューター) (32)
  • 信象(思想・信条・所信・哲学) (62)
  • 心象(文化・芸術・民俗・民芸) (61)
  • 天象(自然・環境・天文・気象) (36)
  • 身象(運動・医療・食事・健康) (33)
  • 風象(他者発信情報紹介・論評) (356)
  • 事象(祭事・催事・行事・告知) (104)
  • 智象(学習・教育・教養・倫理) (27)
  • 万象(政治・経済・社会・其他) (41)
  • 業象(組織・人事・経営・起業) (26)
  • 去象(電子郵便誌の配信記録) (98)
  • 法象(知財/教育/商/税/憲法等) (19)
  • 卒象(過去の寄稿・投稿文等) (96)
  • 推薦図書 (33)
  • 自己紹介(詳細版) (1)


  • LINKS
  • もうひとつのブログ「情報通信今昔」
  • もうひとつのブログ:デジタル写真版俳画の「e俳画@浅草」
  • 信奉する「津留晃一の世界」
  • 食事・運動など生活全般に渡る「西式健康法」
  • 日本躾の会:理事
  • アナザーソリューションを提供する「リンフネット」
  • 2011.3.11 福島第一原発切抜帖
  • 管理者


  • SEARCH




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。