唐澤塾
唐澤豊が情報通信技術+経営術+人生術+創造性を中心に一期一会を追求する私塾
IT活用から見られる日本企業の課題
昨日、19日、オフィス秋山主催の若者向けの異業種交流会「吉祥交流会」で
「IT活用から見られる日本企業の課題」というテーマで以下のような話を15分程した。


アップルはパソコンではもう勝負が付いたかと思われたが
ジョブスが復帰して飽和したパソコン市場ではなく、
iPod/iTuneという音楽市場を開拓して急回復した。

そしてiPhoneで通信市場に参入した。

私もiPod Touchを先週、昔一緒に働いた人間から見せて貰ったが
あれはなかなか良くできている。

これらの製品の主要部品は、一部韓国のサムソン製だが
ほとんどは日本製である。

今、日本の産業界では、ほとんどの部品を日本企業が作っていながら
何でああいった商品を日本企業は開発できなかったのか?
ということが話題になっていて、日経新聞や日経BP社の記事にもなっている。

私は今の日本企業ではああいった商品は開発できないと思う。
できるはずがない。
あるIT評論家が、どうすれば良いか?という記事を書いているが、
そういう小手先の問題ではなく、
もっと根本的なところが問題なのだ。

ああいう発想ができる日本人がいないということではない。
日本企業にもいくらでもユニークは発想をする人はいる。
そういう人が日の目を見ない、
出る杭は打たれる社会であり、そういう企業風土のところが多いのだ。

インテルが世界で最初にマイクロプロセッサーを開発したが、
実は富士通で、おなじようなものを先に考えていた人がいた
という話を聞いたことがある。
しかしその提案が承認されなかったから日の目を見なかったのだ。

日経BP社のサイトに「間違いだらけのIT投資」という連載がある。
日本企業はセキュリティー対策にばかり投資していると書かれている。
守りのための後ろ向きの投資ばかりをやっている。

皆さんの中で上場企業や大手企業に勤めている人は、
メールは出す方も入って来る方も全て監視されているのだ。
機密情報が出て行かないように監視し、
登録した企業からのメール以外は受け付けないようにしている企業も多い。

またウェブサイトも登録されたサイト以外にはアクセスできない。

日経新聞の人にグーグルのGメールやスカイプが出た頃、使ってみては?
と紹介してやったのに、会社の規定でダウンロードできないといっていた。
新しいツールがどんなものか記者自身が自分で使ってみてから
記事を書くのが仕事だろうと思うが、それができないというのは
困ったもので、これではジャーナリストにはなり得ない。


さて、皆さんはシンクライアントというのをご存知だろうか?
シンは新しいという日本語ではなく薄いという英語の方のシンだ。

パソコンの場合は、仕事の効率を上げる新しいツールが出れ来れば、
自分でソフトをインストールすることもできる。

シンクライアントの場合は、個人情報保護法を恐れる余り、
メモリーも無く、サーバー側にソフトやメモリーがあって、
ユーザー個人は決められた範囲内でしか使えないようになっている。

会場にドラッカー学会の方が来られているが、
ピーター・ドラッカーも著書の中で、

「情報システムは社内の古い情報を提供し、共有するだけで、
新たな発想を生み出すのは外部からの情報である」

と述べられているように、社外からの色々な情報に触れることから
新たな発想が生まれるのだ。
社内だけで情報をどれだけ共有しようが、いい発想は生まれない。

ネットの無かった昔は、情報を握っている人に権力が集まった。

ネットのある今は、情報をたくさん発信する人が信頼され、
そこにどんどん情報が集まる。
いい情報や新しい発想が欲しければ、
社外に向かってどんどん情報を発信しなければ駄目だ。


ところで、シリコンバレーの人は3年くらいで会社を替わる。

そうすると、レストランやコーヒーショップやバーに
ランチ、ディナー、飲み会などに行けば、
必ず何人かは知り合いが居ることになる。
そうすると「今お前は何やってるんだ」
とお互いに仕事の内容をかなりの機密情報を含めて交換し合う。

だから、情報システムをどんなに頑丈なものにしも意味が無い。
彼らは常にギブ・アンド・テイクをしている。

そういう状況の中で切磋琢磨して競合に勝たなければならないから
全体のレベルが上がるのだ。

だから次々と新しいビジネスや商品が生まれる。

日本企業のように古い情報を後生大事に守っていては
そういう厳しい競争を勝ち抜いて来た企業を相手にして
勝てるわけがない。

また、シリコンバレーの企業では
失敗してもいいからどんどん新しいことをやりなさい、
ということで、失敗しても許される風土がある。

リスクを取っても新しい発想を生み出すようにしないと
成功する新規プロジェクトは100分の3とか4だから、
どんどんやらせなければならないのだ。

そういう土壌も無く、シンクライアントを推進している日本企業から、
新たなビジネスモデルや斬新な商品が生まれ出るはずはない。

皆さんも、そういう企業はさっさと辞めて
のびのびと仕事ができる会社を見つけて転職した方が良い。


唐澤豊@唐澤塾
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://karasawajuku.blog10.fc2.com/tb.php/680-d235a0e9

PROFILE
唐澤 豊
  • Author:唐澤 豊
  • 還暦を期に長髪から一気に坊主頭にしました。これから20年間、第2の成人を迎えるまではこれでいこうと思います。でもやっぱり冬は寒いし、夏は暑いので、帽子を愛用しています。
    ●情報通信業界の米国系企業を中心に40年間、営業以外の仕事はほとんど経験。技術以外には、マーケティング・ブランディング、組織論、人事評価制度、企業文化なども経験。今まで3つ会社を始めましたが、被買収・売却などの後、4つ目の会社を後任に任せたところで、一昨年、仲間2人ともうひとつ会社を設立し、非言語コミュニケーションのサービスを開発中です。
    ●経営労働管理士。日本躾の会理事。
    ●音楽(ビートルズ、S&G、フォーク、ニューミュージック等)、グラフィックデザイン、水彩画を趣味とするので、マルチメディア技術の活用に大いに期待しています。読書、宇宙の真理探求が最近の趣味。ストレッチ、真向法、西勝造先生の西式健康法を実践中。
    ●故津留晃一さんの著作や講演録(CD)に触れて「人生の目的は体験することである」ということに納得しています。
    ●詳しいプロフィールは「自己紹介」のカテゴリーにあります。
  • RSS


  • CALENDER
    03 | 2017/04 | 05
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -



    RECENT ENTRIES
  • 河合弘之弁護士が監督したドキュメンタリー映画「日本と再生」は必見(03/30)
  • かにひら(02/03)
  • コンピューターは人間を超えるか?(10/31)
  • 全ての原発は廃炉にするしかない!(10/27)
  • 躾読本「しあわせに生きる」を冨山房インターナショナルから11月3日発売(10/26)
  • ITのメリット・デメリット(後編)(09/28)
  • ITのメリット・デメリット(全編)(09/22)
  • ブログ「情報通信今昔 / ICT Now & Ago」を始めました(09/20)
  • 浅草に引っ越しました(07/05)
  • 躾啓発の重要性を再認識(02/25)


  • RECENT COMMENTS
  • 唐澤 豊(08/18)
  • Passer-by(09/12)
  • たけし(05/01)
  • 賀川一枝(10/28)
  • negishi rokurou(11/17)
  • 訪問者(11/17)
  • noga(07/22)
  • 唐澤(04/22)
  • 訪問者(04/22)
  • 唐澤 豊(11/11)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 芸スポ総合+:【サッカー/女子】成績不振のなでしこジャパン「真っ白な顔をしてブランドバッグを持って歩いとる」と不安視される(NEWSポストセブン)(07/27)
  • 【2chまとめ】ニュース速報嫌儲版:イラク兵から悪魔と恐れられたアメリカ最強の狙撃手が狙撃され死亡(02/04)
  • ☆ 魔法の巻き物! ☆:すべてのツイートが保存される。(07/11)
  • JK1CWRのHAM Log:04.10 最近、迷惑に思うモノ・・・(04/10)
  • 論理的な独り言:ホンダのF1事業撤退から考察する自動車企業の在り方(12/15)
  • HPO:機密日誌:ネット通貨の勉強会の報告と人に残された時間(11/09)
  • クチコミブログをピックアップ:「mixi 規約」についてのクチコミブログをピックアップ(03/20)
  • 温暖化防止おひさまファンド ブログ:出資説明会をはじめました。(01/23)
  • めいの部屋:yahoo(12/28)
  • 囲碁の知識:(10/24)


  • ARCHIVES
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (1)
  • 2016年10月 (3)
  • 2016年09月 (3)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年02月 (2)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年08月 (3)
  • 2014年06月 (2)
  • 2014年04月 (2)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (1)
  • 2013年12月 (1)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (12)
  • 2013年09月 (8)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2012年11月 (1)
  • 2012年10月 (4)
  • 2012年09月 (2)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (3)
  • 2012年06月 (4)
  • 2012年04月 (3)
  • 2012年02月 (1)
  • 2012年01月 (1)
  • 2011年12月 (2)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年09月 (3)
  • 2011年08月 (10)
  • 2011年07月 (13)
  • 2011年06月 (10)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (18)
  • 2011年03月 (5)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (1)
  • 2010年11月 (1)
  • 2010年10月 (4)
  • 2010年09月 (3)
  • 2010年08月 (2)
  • 2010年07月 (3)
  • 2010年05月 (2)
  • 2010年04月 (7)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (2)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (3)
  • 2009年10月 (6)
  • 2009年09月 (6)
  • 2009年08月 (12)
  • 2009年07月 (4)
  • 2009年06月 (5)
  • 2009年05月 (5)
  • 2009年04月 (1)
  • 2009年03月 (4)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (6)
  • 2008年12月 (8)
  • 2008年11月 (9)
  • 2008年10月 (7)
  • 2008年09月 (13)
  • 2008年08月 (7)
  • 2008年07月 (7)
  • 2008年06月 (3)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (10)
  • 2008年03月 (10)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (12)
  • 2007年12月 (10)
  • 2007年11月 (7)
  • 2007年10月 (12)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (17)
  • 2007年07月 (11)
  • 2007年06月 (22)
  • 2007年05月 (18)
  • 2007年04月 (12)
  • 2007年03月 (7)
  • 2007年02月 (8)
  • 2007年01月 (17)
  • 2006年12月 (1)
  • 2006年11月 (8)
  • 2006年10月 (5)
  • 2006年09月 (8)
  • 2006年08月 (4)
  • 2006年07月 (7)
  • 2006年06月 (2)
  • 2006年05月 (8)
  • 2006年04月 (19)
  • 2006年03月 (28)
  • 2006年02月 (28)
  • 2006年01月 (32)
  • 2005年12月 (31)
  • 2005年11月 (30)
  • 2005年10月 (34)
  • 2005年09月 (43)
  • 2005年08月 (40)
  • 2005年07月 (44)
  • 2005年06月 (39)
  • 2005年05月 (27)
  • 2005年04月 (5)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (4)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年12月 (5)
  • 2004年11月 (4)
  • 2004年10月 (5)
  • 2004年09月 (4)
  • 2004年08月 (4)
  • 2004年07月 (5)
  • 2004年06月 (4)
  • 2004年05月 (4)
  • 2004年04月 (1)
  • 2004年03月 (1)
  • 2004年02月 (1)
  • 2003年11月 (1)
  • 2003年09月 (1)
  • 2003年08月 (3)
  • 2003年07月 (4)
  • 2003年06月 (4)
  • 2003年05月 (5)
  • 2003年04月 (3)
  • 2003年03月 (3)
  • 2003年02月 (2)
  • 2003年01月 (4)
  • 2002年12月 (3)
  • 2002年11月 (5)
  • 2002年10月 (4)
  • 1994年04月 (3)
  • 1901年12月 (1)


  • CATEGORY
  • 計象(百年の計) (10)
  • 神象(神とコンピューター) (32)
  • 信象(思想・信条・所信・哲学) (62)
  • 心象(文化・芸術・民俗・民芸) (61)
  • 天象(自然・環境・天文・気象) (36)
  • 身象(運動・医療・食事・健康) (33)
  • 風象(他者発信情報紹介・論評) (356)
  • 事象(祭事・催事・行事・告知) (104)
  • 智象(学習・教育・教養・倫理) (27)
  • 万象(政治・経済・社会・其他) (41)
  • 業象(組織・人事・経営・起業) (26)
  • 去象(電子郵便誌の配信記録) (98)
  • 法象(知財/教育/商/税/憲法等) (19)
  • 卒象(過去の寄稿・投稿文等) (96)
  • 推薦図書 (33)
  • 自己紹介(詳細版) (1)


  • LINKS
  • もうひとつのブログ「情報通信今昔」
  • もうひとつのブログ:デジタル写真版俳画の「e俳画@浅草」
  • 信奉する「津留晃一の世界」
  • 食事・運動など生活全般に渡る「西式健康法」
  • 日本躾の会:理事
  • アナザーソリューションを提供する「リンフネット」
  • 2011.3.11 福島第一原発切抜帖
  • 管理者


  • SEARCH