唐澤塾
唐澤豊が情報通信技術+経営術+人生術+創造性を中心に一期一会を追求する私塾
著作権は作者の死後も保護すべきか?

EUでは作曲者の著作権は死後70年間が保護されているという。
日本も現在50年であるが、70年に延長しよう、ということで議論されている。

EUでは演奏者に対する著作権は録音から50年となっていて、
20代に録音した作品がそろそろ期限切れになり、
高齢の生存者に著作権料が入って来なくなるということが問題視され
録音から95年間に延長しようとしているとのことだ。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20080218/294008/

死後何年というのは、何も努力していない遺族に著作権料収入を保証するわけで、
そこまでする必要な無いだろうと思う。
スターの子どもが仕事もせずに覚醒剤や麻薬に走ったりする例のように
働かずにあぶく銭を手にすると、ろくな人間にはならないだろう。

私はこのように、録音から何年とか死後何年といった期間を決めるのではなく、
著作権や特許権は生涯期間を保護すべきではないかと思う。

唐澤豊@唐澤塾
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
フェアじゃない
本当ですよね、生涯期間にすれば問題解決するのに。

私も、よく、盗作されます、例えば、鼻歌をどこか、
携帯か何かから、盗聴しているのか、聴いていて、
そのフレーズが、有名な方々によって、演奏されたりしています。
私の才能?を買っていて、私を喜ばせるため、サプライズしたり、
してもいるようです。が、私は昔っから、まねこじきされ、
何か人と違ったことすると、幼稚園の工作など、はやりだしたりして、
私は、子供時代才能とまでは、いかないけど、何か将来にむけて、
始めようとすると、周りが騒ぎ始め、つらかっらので、
継続の努力が、決定的に足りませんでした。いちいち気にする私もまずいです。
で、今は、ドラマなども、細かなことが、私が、元になっているなぁ。
と思うことも多く、音楽などもそうですが、みんなのものでもあり、
私一人では、到底世にでなかっただろうと思います。(鼻歌なので、
自分では、忘れるとか)ですが、私が、生きてきた証でもあるので、
きちんと、公表してほしかったです。・演奏者が、理解して、自分のものや、
自分流にかいしゃくしたり、・または、私の意図をくんで、演奏したり、
・または、コラボレーションとして、直すところは直すなど、よくしていったり、
とにかく、私にひとことも言わないのは、個人的にやだなーと思う。
【2008/03/07 09:30】 URL | 4090 #- [ 編集]

やきもち
単に、ネタをうばわれた気分になったのか、
とにかく、自分では到底世にだせなかったから、
焼きもちやいているだけな、気もしています。
【2008/03/08 17:48】 URL | 4090 #- [ 編集]

101匹目の猿現象をご存知?
4090さん、

誰も思い付かないアイディアだと思って特許申請したら、世界中に同じような考えをしていた人が数人は必ず居るものだ、という話があります。

また、九州の青島という孤島の若いメス猿が、餌に貰ったサツマイモを海水で洗って食べたらおいしかったので、仲間が真似をして食べるようになって、100匹くらいが真似をするようになったら、誰も教えたわけではないのに、日本中の猿が同じことをするようになったという現象があって、それを101匹目の猿現象と名付けた人がいます。ある閾値を超えると誰も教えなくても自然にそうなるということです。

音楽の世界で、よく盗作だと問題になることがありますが、私も少し作曲の真似事をした経験からすると、言葉が同じだと、同じようなメロディーになってしまうことがあります。

そういったことから、必ずしも盗作や真似ではない可能性はあると思います。

技術の世界でも、テーマを与えられた時、全く違う会社で別々の技術者が隔離された部屋に閉じ込められて開発した場合でも同じような方式になる場合があります。その場合はクリーンルームで開発した、ということで、コピーではないということになります。

世の中には以心伝心とか、インスピレーションとかテレパシー通信といった言葉があるように「想い」というものがエネルギーを持ち、それが遠く離れている人にも電磁波のような形で伝わるのではないか?という考え方があり、私もそういう可能性が無いとは言えないだろうと思っています。

ビジネスの世界では、思い付いただけでは駄目で、著作物、特許、製品、サービスなどにして、実現した人が権利も報酬も得るという取り決めになっていますから、そうした行動に移し、実現することが大切だと思います。そうでないと、私もそれは考えました、という人は世の中には大勢居ることになります。
【2008/03/08 22:58】 URL | 豊 #- [ 編集]

腑に落ちました。
特許申請のお話は、知っていました。
「101匹目の猿現象」のお話も頭では、わかっていましたが、
名付けられていることは、全く知りませんでした。

以心伝心も私のテーマというか、問題だったので、
よくわかりました。私は、発表することをしていなかったから、
騒がれるのかもしれません。昔から、プライバシーがないです。
だから、黙っていたということに、今、気がつきました。
行動して、エネルギーを循環させないと、身体にもわるいですね。

例えば、いちごが野菜である。ということで、何か伝えようと、
思ってうろうろしていたら、それを見ていた人のなかに、野菜だと、
知っているひとが、気がついて、先に発表する。
というようなことでしょうか。
明和電気の土佐 信道さんは、「やったもんがち」と言っていました。
実現した人が、権利持っているのですか。腑に落ちました。
【2008/03/09 11:47】 URL | 4090 #- [ 編集]


船井幸雄さんに、「一番印象に残っている本を一冊教えていただけますか?」
と質問したことがあります。

「わら一本の革命」と答えられました。
ありがとうございます。
【2008/03/09 22:15】 URL | f14 #- [ 編集]

そうなんですか!
f14さん、

コメント、ありがとうございます。

船井幸雄さんの本は結構読みましたし、講演も2度ばかりお聞きしましたが、
「わら一本の革命」が一番印象に残っているとは、ちょっとびっくりもしますが、
なる程と納得もできます。

私もあの本を読んで、強烈は印象を得ました。
福岡さんは哲学者であり、実践者でもある点がまたすごいと思います。
【2008/03/10 23:44】 URL | 豊 #- [ 編集]

こちらこそ、ありがとうございます。
 同感です。実践がなければ、現象がおこらないからですね。
このブログへのたどりつきかたも不思議なもので、偶然か、必然か・・・

たまに、拝見させていただいてもいいですか?
ちなみに本名が福岡さんと似てたりもします。 縁ですかね。
【2008/03/12 21:58】 URL | f14 #- [ 編集]

いつでも歓迎です
f14さん、

そうですね、縁かも知れませんね。
最近は更新が週一程度ですが、いつでも覗きにいらっしゃって下さい。
もうひとつの「e俳画@花野井」の方はほぼ毎日更新しています。
今後とも宜しくお願い致します。
【2008/03/12 23:04】 URL | 豊 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://karasawajuku.blog10.fc2.com/tb.php/726-41574452

PROFILE
唐澤 豊
  • Author:唐澤 豊
  • 還暦を期に長髪から一気に坊主頭にしました。これから20年間、第2の成人を迎えるまではこれでいこうと思います。でもやっぱり冬は寒いし、夏は暑いので、帽子を愛用しています。
    ●情報通信業界の米国系企業を中心に40年間、営業以外の仕事はほとんど経験。技術以外には、マーケティング・ブランディング、組織論、人事評価制度、企業文化なども経験。今まで3つ会社を始めましたが、被買収・売却などの後、4つ目の会社を後任に任せたところで、一昨年、仲間2人ともうひとつ会社を設立し、非言語コミュニケーションのサービスを開発中です。
    ●経営労働管理士。日本躾の会理事。
    ●音楽(ビートルズ、S&G、フォーク、ニューミュージック等)、グラフィックデザイン、水彩画を趣味とするので、マルチメディア技術の活用に大いに期待しています。読書、宇宙の真理探求が最近の趣味。ストレッチ、真向法、西勝造先生の西式健康法を実践中。
    ●故津留晃一さんの著作や講演録(CD)に触れて「人生の目的は体験することである」ということに納得しています。
    ●詳しいプロフィールは「自己紹介」のカテゴリーにあります。
  • RSS


  • CALENDER
    05 | 2017/06 | 07
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -



    RECENT ENTRIES
  • 躾は能力に勝つ(06/28)
  • 河合弘之弁護士が監督したドキュメンタリー映画「日本と再生」は必見(03/30)
  • かにひら(02/03)
  • コンピューターは人間を超えるか?(10/31)
  • 全ての原発は廃炉にするしかない!(10/27)
  • 躾読本「しあわせに生きる」を冨山房インターナショナルから11月3日発売(10/26)
  • ITのメリット・デメリット(後編)(09/28)
  • ITのメリット・デメリット(全編)(09/22)
  • ブログ「情報通信今昔 / ICT Now & Ago」を始めました(09/20)
  • 浅草に引っ越しました(07/05)


  • RECENT COMMENTS
  • 唐澤 豊(08/18)
  • Passer-by(09/12)
  • たけし(05/01)
  • 賀川一枝(10/28)
  • negishi rokurou(11/17)
  • 訪問者(11/17)
  • noga(07/22)
  • 唐澤(04/22)
  • 訪問者(04/22)
  • 唐澤 豊(11/11)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 芸スポ総合+:【サッカー/女子】成績不振のなでしこジャパン「真っ白な顔をしてブランドバッグを持って歩いとる」と不安視される(NEWSポストセブン)(07/27)
  • 【2chまとめ】ニュース速報嫌儲版:イラク兵から悪魔と恐れられたアメリカ最強の狙撃手が狙撃され死亡(02/04)
  • ☆ 魔法の巻き物! ☆:すべてのツイートが保存される。(07/11)
  • JK1CWRのHAM Log:04.10 最近、迷惑に思うモノ・・・(04/10)
  • 論理的な独り言:ホンダのF1事業撤退から考察する自動車企業の在り方(12/15)
  • HPO:機密日誌:ネット通貨の勉強会の報告と人に残された時間(11/09)
  • クチコミブログをピックアップ:「mixi 規約」についてのクチコミブログをピックアップ(03/20)
  • 温暖化防止おひさまファンド ブログ:出資説明会をはじめました。(01/23)
  • めいの部屋:yahoo(12/28)
  • 囲碁の知識:(10/24)


  • ARCHIVES
  • 2017年06月 (1)
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (1)
  • 2016年10月 (3)
  • 2016年09月 (3)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年02月 (2)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年08月 (3)
  • 2014年06月 (2)
  • 2014年04月 (2)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (1)
  • 2013年12月 (1)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (12)
  • 2013年09月 (8)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2012年11月 (1)
  • 2012年10月 (4)
  • 2012年09月 (2)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (3)
  • 2012年06月 (4)
  • 2012年04月 (3)
  • 2012年02月 (1)
  • 2012年01月 (1)
  • 2011年12月 (2)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年09月 (3)
  • 2011年08月 (10)
  • 2011年07月 (13)
  • 2011年06月 (10)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (18)
  • 2011年03月 (5)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (1)
  • 2010年11月 (1)
  • 2010年10月 (4)
  • 2010年09月 (3)
  • 2010年08月 (2)
  • 2010年07月 (3)
  • 2010年05月 (2)
  • 2010年04月 (7)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (2)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (3)
  • 2009年10月 (6)
  • 2009年09月 (6)
  • 2009年08月 (12)
  • 2009年07月 (4)
  • 2009年06月 (5)
  • 2009年05月 (5)
  • 2009年04月 (1)
  • 2009年03月 (4)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (6)
  • 2008年12月 (8)
  • 2008年11月 (9)
  • 2008年10月 (7)
  • 2008年09月 (13)
  • 2008年08月 (7)
  • 2008年07月 (7)
  • 2008年06月 (3)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (10)
  • 2008年03月 (10)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (12)
  • 2007年12月 (10)
  • 2007年11月 (7)
  • 2007年10月 (12)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (17)
  • 2007年07月 (11)
  • 2007年06月 (22)
  • 2007年05月 (18)
  • 2007年04月 (12)
  • 2007年03月 (7)
  • 2007年02月 (8)
  • 2007年01月 (17)
  • 2006年12月 (1)
  • 2006年11月 (8)
  • 2006年10月 (5)
  • 2006年09月 (8)
  • 2006年08月 (4)
  • 2006年07月 (7)
  • 2006年06月 (2)
  • 2006年05月 (8)
  • 2006年04月 (19)
  • 2006年03月 (28)
  • 2006年02月 (28)
  • 2006年01月 (32)
  • 2005年12月 (31)
  • 2005年11月 (30)
  • 2005年10月 (34)
  • 2005年09月 (43)
  • 2005年08月 (40)
  • 2005年07月 (44)
  • 2005年06月 (39)
  • 2005年05月 (27)
  • 2005年04月 (5)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (4)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年12月 (5)
  • 2004年11月 (4)
  • 2004年10月 (5)
  • 2004年09月 (4)
  • 2004年08月 (4)
  • 2004年07月 (5)
  • 2004年06月 (4)
  • 2004年05月 (4)
  • 2004年04月 (1)
  • 2004年03月 (1)
  • 2004年02月 (1)
  • 2003年11月 (1)
  • 2003年09月 (1)
  • 2003年08月 (3)
  • 2003年07月 (4)
  • 2003年06月 (4)
  • 2003年05月 (5)
  • 2003年04月 (3)
  • 2003年03月 (3)
  • 2003年02月 (2)
  • 2003年01月 (4)
  • 2002年12月 (3)
  • 2002年11月 (5)
  • 2002年10月 (4)
  • 1994年04月 (3)
  • 1901年12月 (1)


  • CATEGORY
  • 計象(百年の計) (10)
  • 神象(神とコンピューター) (32)
  • 信象(思想・信条・所信・哲学) (62)
  • 心象(文化・芸術・民俗・民芸) (61)
  • 天象(自然・環境・天文・気象) (36)
  • 身象(運動・医療・食事・健康) (33)
  • 風象(他者発信情報紹介・論評) (356)
  • 事象(祭事・催事・行事・告知) (104)
  • 智象(学習・教育・教養・倫理) (27)
  • 万象(政治・経済・社会・其他) (41)
  • 業象(組織・人事・経営・起業) (26)
  • 去象(電子郵便誌の配信記録) (98)
  • 法象(知財/教育/商/税/憲法等) (19)
  • 卒象(過去の寄稿・投稿文等) (97)
  • 推薦図書 (33)
  • 自己紹介(詳細版) (1)


  • LINKS
  • もうひとつのブログ「情報通信今昔」
  • もうひとつのブログ:デジタル写真版俳画の「e俳画@浅草」
  • 信奉する「津留晃一の世界」
  • 食事・運動など生活全般に渡る「西式健康法」
  • 日本躾の会:理事
  • アナザーソリューションを提供する「リンフネット」
  • 2011.3.11 福島第一原発切抜帖
  • 管理者


  • SEARCH