唐澤塾
唐澤豊が情報通信技術+経営術+人生術+創造性を中心に一期一会を追求する私塾
原発は廃止して自然エネルギーの活用を!
福島原発の事故に世界中から注目が集まっている。
今現在、これからどうなるか、まだわからないが、エネルギーについて、以下に私見を述べる。

まず、福島第一原子力発電所は、かなり古いものであることを再認識する必要がある。
Wikipediaによれば1号機から4号機の運転開始日は以下の通りである。

1号機:1971年3月
2号機:1974年7月
3号機:1976年3月
4号機:1978年10月
5号機:1978年4月

従って、1号機はこの3月で40年目である。
私は半導体などの電子部品の品質・信頼性については半導体メーカーで品質保証部門を担当していたので
一応専門家であると思っているが、原子炉の制御にも多くの半導体が使われているだろう。
原子炉や格納容器などの機械部品の寿命については詳しくないので、何とも言えないが、
今回の巨大地震と大津波に被災した結果、制御機能に問題が出ていることからすると、
制御系の信頼性について私の経験から述べてみたい。

半導体などの電子部品の寿命と保証温度はメーカーにもよるが、大体以下のような目安である。

民生品用(家電等):10年~15年、0'C~70'C
産業用:15年~25年、-20'C~100'C
軍事・宇宙・航空用:25年~35年、-40'C~125'C

この期間を過ぎると磨耗ということで寿命を終えるし、温度を超えると故障する可能性が高い。

日本のメーカーは民生用を中心に製造して来たから、設計そのものが長期信頼性に耐える構造には
なっていないものが多かったが、最近改善されたかどうかは直接関わっていないので判らない。

産業用と軍事・宇宙・航空用とでは何が違うかというと、設計・製造は同じなのだが、
高温・高湿などの加速試験をした後、合格した製品を軍事・宇宙・航空用として選別しているのである。

福島原発の場合、40年前のものがそのまま使える保証はないので、途中の定期点検や運転時の故障発見で
新しい部品に取り替えられて来ていると思われるが、そもそも40年前の部品はもう製造中止になって
いるであろうし、メーカーが部品を供給できるだけ在庫しているかどうかは疑問だ。

従って、福島原発の1号機・2号機は既に廃炉にすべきであったと考える。
実際のところはわからないが、東京電力内部では廃炉にすべきかどうかという議論があったが
延命したのだ、という話もちらほらある。

また、神戸大学の石橋克彦教授が2005年に衆議院予算委員会公聴会で、
東海大地震が起きた場合に浜岡原発は危険で、原発震災が起きる可能性を指摘されていたのだが、
http://www.stop-hamaoka.com/koe/ishibashi050223.html
政府・電力会社は聞く耳を持たなかったようだ。

いずれにしても、まずは福島原発をクールダウンすることが先決であるが、
その先のことも考えなくてはならない。

現在は計画停電で人々の生活に支障を来たしながらも、何とかしのいでいるが、
この状態で夏の需要は乗り切れないだろう。

だからやっぱり原発は必要だという意見もあるが、それは多くの国民が納得しないだろう。

日本は原発依存を高める方向であったが、これからは太陽光、風力、小規模水力などの自然エネルギーを
活用する方向に急転換する必要がある。
ドイツなどは短期間に自然エネルギーへの転換を進めている。
それら各種の小規模発電設備をスマート・グリッドで制御してエネルギーも地産地消に近づける必要がある。

今回の震災で固定電話・携帯電話が使えなかったことが明らかになったが、
メール、Twitter、Facebookなどインターネット上のサービスは使えた。
それはクモの巣のように張り巡らされたインターネット網で通信しているからだ。
電力も同じように多数の小規模発電設備が分散していれば、災害にも強いだろう。

また電話もインターネット上のサービスであるSkypeやViberは使えたということで、
固定電話も携帯電話も早くインターネット上のサービスに移行する必要がある。

自然エネルギーへの転換はそんなに簡単ではないという意見もあるが、
それぞれの戸建て住宅や集合住宅、事務所、工場にソーターパネルを取り付けることは
それほど難しいこととは思わない。それによって、新規市場と新規雇用が生まれるので、
経済の活性化にも貢献できる。

また、今、既に取り組んでいると思うが、休止中の火力発電所を再稼動させることと、
節電により、電力不足は補えるのではないかと考える。

乾正雄氏の「夜は暗くてはいけないか」(朝日選書)に書かれているが、
日本の照明は欧米に比べて明るすぎる傾向があるようだ。
計画停電中の現在は駅などの照明も落としているが、それで不便はない。
パリの街は薬局を除いてネオンサインがない。

米国に初めて行った時、高級レストランは顔や料理が見えないくらい暗かったし、
ローソクの灯りだけというところがオシャレという感じであった。

日本もこれを機会に照明を落とせば、電力需要は減らせると思われる。

原発は廃止して自然エネルギーを活用すべきである。

唐澤豊@唐澤塾
スポンサーサイト

【2011/03/19 16:00】 計象(百年の計) | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://karasawajuku.blog10.fc2.com/tb.php/898-5b5127a8

PROFILE
唐澤 豊
  • Author:唐澤 豊
  • 還暦を期に長髪から一気に坊主頭にしました。これから20年間、第2の成人を迎えるまではこれでいこうと思います。でもやっぱり冬は寒いし、夏は暑いので、帽子を愛用しています。
    ●情報通信業界の米国系企業を中心に40年間、営業以外の仕事はほとんど経験。技術以外には、マーケティング・ブランディング、組織論、人事評価制度、企業文化なども経験。今まで3つ会社を始めましたが、被買収・売却などの後、4つ目の会社を後任に任せたところで、一昨年、仲間2人ともうひとつ会社を設立し、非言語コミュニケーションのサービスを開発中です。
    ●経営労働管理士。日本躾の会理事。
    ●音楽(ビートルズ、S&G、フォーク、ニューミュージック等)、グラフィックデザイン、水彩画を趣味とするので、マルチメディア技術の活用に大いに期待しています。読書、宇宙の真理探求が最近の趣味。ストレッチ、真向法、西勝造先生の西式健康法を実践中。
    ●故津留晃一さんの著作や講演録(CD)に触れて「人生の目的は体験することである」ということに納得しています。
    ●詳しいプロフィールは「自己紹介」のカテゴリーにあります。
  • RSS


  • CALENDER
    06 | 2017/07 | 08
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -



    RECENT ENTRIES
  • 躾は能力に勝つ(06/28)
  • 河合弘之弁護士が監督したドキュメンタリー映画「日本と再生」は必見(03/30)
  • かにひら(02/03)
  • コンピューターは人間を超えるか?(10/31)
  • 全ての原発は廃炉にするしかない!(10/27)
  • 躾読本「しあわせに生きる」を冨山房インターナショナルから11月3日発売(10/26)
  • ITのメリット・デメリット(後編)(09/28)
  • ITのメリット・デメリット(全編)(09/22)
  • ブログ「情報通信今昔 / ICT Now & Ago」を始めました(09/20)
  • 浅草に引っ越しました(07/05)


  • RECENT COMMENTS
  • 唐澤 豊(08/18)
  • Passer-by(09/12)
  • たけし(05/01)
  • 賀川一枝(10/28)
  • negishi rokurou(11/17)
  • 訪問者(11/17)
  • noga(07/22)
  • 唐澤(04/22)
  • 訪問者(04/22)
  • 唐澤 豊(11/11)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 芸スポ総合+:【サッカー/女子】成績不振のなでしこジャパン「真っ白な顔をしてブランドバッグを持って歩いとる」と不安視される(NEWSポストセブン)(07/27)
  • 【2chまとめ】ニュース速報嫌儲版:イラク兵から悪魔と恐れられたアメリカ最強の狙撃手が狙撃され死亡(02/04)
  • ☆ 魔法の巻き物! ☆:すべてのツイートが保存される。(07/11)
  • JK1CWRのHAM Log:04.10 最近、迷惑に思うモノ・・・(04/10)
  • 論理的な独り言:ホンダのF1事業撤退から考察する自動車企業の在り方(12/15)
  • HPO:機密日誌:ネット通貨の勉強会の報告と人に残された時間(11/09)
  • クチコミブログをピックアップ:「mixi 規約」についてのクチコミブログをピックアップ(03/20)
  • 温暖化防止おひさまファンド ブログ:出資説明会をはじめました。(01/23)
  • めいの部屋:yahoo(12/28)
  • 囲碁の知識:(10/24)


  • ARCHIVES
  • 2017年06月 (1)
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (1)
  • 2016年10月 (3)
  • 2016年09月 (3)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年02月 (2)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年08月 (3)
  • 2014年06月 (2)
  • 2014年04月 (2)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (1)
  • 2013年12月 (1)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (12)
  • 2013年09月 (8)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2012年11月 (1)
  • 2012年10月 (4)
  • 2012年09月 (2)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (3)
  • 2012年06月 (4)
  • 2012年04月 (3)
  • 2012年02月 (1)
  • 2012年01月 (1)
  • 2011年12月 (2)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年09月 (3)
  • 2011年08月 (10)
  • 2011年07月 (13)
  • 2011年06月 (10)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (18)
  • 2011年03月 (5)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (1)
  • 2010年11月 (1)
  • 2010年10月 (4)
  • 2010年09月 (3)
  • 2010年08月 (2)
  • 2010年07月 (3)
  • 2010年05月 (2)
  • 2010年04月 (7)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (2)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (3)
  • 2009年10月 (6)
  • 2009年09月 (6)
  • 2009年08月 (12)
  • 2009年07月 (4)
  • 2009年06月 (5)
  • 2009年05月 (5)
  • 2009年04月 (1)
  • 2009年03月 (4)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (6)
  • 2008年12月 (8)
  • 2008年11月 (9)
  • 2008年10月 (7)
  • 2008年09月 (13)
  • 2008年08月 (7)
  • 2008年07月 (7)
  • 2008年06月 (3)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (10)
  • 2008年03月 (10)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (12)
  • 2007年12月 (10)
  • 2007年11月 (7)
  • 2007年10月 (12)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (17)
  • 2007年07月 (11)
  • 2007年06月 (22)
  • 2007年05月 (18)
  • 2007年04月 (12)
  • 2007年03月 (7)
  • 2007年02月 (8)
  • 2007年01月 (17)
  • 2006年12月 (1)
  • 2006年11月 (8)
  • 2006年10月 (5)
  • 2006年09月 (8)
  • 2006年08月 (4)
  • 2006年07月 (7)
  • 2006年06月 (2)
  • 2006年05月 (8)
  • 2006年04月 (19)
  • 2006年03月 (28)
  • 2006年02月 (28)
  • 2006年01月 (32)
  • 2005年12月 (31)
  • 2005年11月 (30)
  • 2005年10月 (34)
  • 2005年09月 (43)
  • 2005年08月 (40)
  • 2005年07月 (44)
  • 2005年06月 (39)
  • 2005年05月 (27)
  • 2005年04月 (5)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (4)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年12月 (5)
  • 2004年11月 (4)
  • 2004年10月 (5)
  • 2004年09月 (4)
  • 2004年08月 (4)
  • 2004年07月 (5)
  • 2004年06月 (4)
  • 2004年05月 (4)
  • 2004年04月 (1)
  • 2004年03月 (1)
  • 2004年02月 (1)
  • 2003年11月 (1)
  • 2003年09月 (1)
  • 2003年08月 (3)
  • 2003年07月 (4)
  • 2003年06月 (4)
  • 2003年05月 (5)
  • 2003年04月 (3)
  • 2003年03月 (3)
  • 2003年02月 (2)
  • 2003年01月 (4)
  • 2002年12月 (3)
  • 2002年11月 (5)
  • 2002年10月 (4)
  • 1994年04月 (3)
  • 1901年12月 (1)


  • CATEGORY
  • 計象(百年の計) (10)
  • 神象(神とコンピューター) (32)
  • 信象(思想・信条・所信・哲学) (62)
  • 心象(文化・芸術・民俗・民芸) (61)
  • 天象(自然・環境・天文・気象) (36)
  • 身象(運動・医療・食事・健康) (33)
  • 風象(他者発信情報紹介・論評) (356)
  • 事象(祭事・催事・行事・告知) (104)
  • 智象(学習・教育・教養・倫理) (27)
  • 万象(政治・経済・社会・其他) (41)
  • 業象(組織・人事・経営・起業) (26)
  • 去象(電子郵便誌の配信記録) (98)
  • 法象(知財/教育/商/税/憲法等) (19)
  • 卒象(過去の寄稿・投稿文等) (97)
  • 推薦図書 (33)
  • 自己紹介(詳細版) (1)


  • LINKS
  • もうひとつのブログ「情報通信今昔」
  • もうひとつのブログ:デジタル写真版俳画の「e俳画@浅草」
  • 信奉する「津留晃一の世界」
  • 食事・運動など生活全般に渡る「西式健康法」
  • 日本躾の会:理事
  • アナザーソリューションを提供する「リンフネット」
  • 2011.3.11 福島第一原発切抜帖
  • 管理者


  • SEARCH