唐澤塾
唐澤豊が情報通信技術+経営術+人生術+創造性を中心に一期一会を追求する私塾
福島原発関連情報ログ - その15: ~2011/4/17
福島原発関連情報ログ - その15

戦争責任者の問題:伊丹万作@『映画春秋』昭和二十一年八月号
http://homepage.mac.com/ehara_gen/jealous_gay/itami_mansaku.html
「だまされていた」といつて平気でいられる国民なら、おそらく今後も何度でもだまされるだろう。
いや、現在でもすでに別のうそによつてだまされ始めているにちがいないのである。」

(福島原発事故と第二次大戦とを照らし合わせて考えると、この文章は非常に興味深い)

ぼくも原発に反対です:手塚治虫
http://www.laputa-jp.com/school/teduka.html
「ぼくは原発に反対です。はっきりそう書いて下さい。
ただ、ぼくは反核であらゆる核エネルギーには反対なんだけど、核融合エネルギーには賛成なの。
核融合はまだ当分できないだろうから(笑) 」


原子力発電所の地震対策:経済産業課・山口聡@国立国会図書館 (MAR.1.2006)
http://www.ndl.go.jp/jp/data/publication/issue/0515.pdf
これまでのように、専門家が原子力発電所の安全性を国民にわかりやすく説明することにより、
理解してもらうという単一方向のコミュニケーションだけでは、国民の安心感を十分に高める
ことはできない。むしろ、技術の未知性や恐怖感などを総合的に判断する一般の人々のリスク
認知の方が、専門家による定量的なリスク評価よりも広い観点からリスクを捉えているとの
考え方もある。


発電用原子炉施設に関する耐震設計審査指針:原子力安全委員会決定@平成18年9月19日
http://www.nsc.go.jp/shinsashishin/pdf/1/si004.pdf

太陽光発電の「不都合な真実」:日経ビジネスオンライン:小飼 弾@2009年11月05日
http://ht.ly/4AtQ8
同記事の不都合な真実を指摘しておくことにする。

ジュリスト関連記事をアップ:有斐閣
http://www.yuhikaku.co.jp/static/shinsai/jurist.html#j2
原発問題・災害対策・被害者救済・安全政策などでかつてジュリスト誌に掲載し、
今後の復興政策を考える上で参考となる記事をHP上にアップすることといたしました。


科学では駄目な人たち。:てんかん(癲癇)と生きる@2011-03-28
http://ameblo.jp/moonsun3/entry-10843847293.html
現状では、科学的な根拠に基づく説明を受け付けない人(もしくは状態)や、科学的である
というだけで不安になる人(もしくは状態)を対象とする広報を想定しなければなりません。
正しいことを正確に言いさえすればよいのではなく、いかに言うか(伝えるか)を、
これから考えていかなければならないでしょう。

(う~ん、確かにそういう人たちが結構多いのかも)

東北地方太平洋沖地震を踏まえた原子力発電所の安全確保に向けた電力総連の当面の対応について:
全国電力関連産業労働組合総連@平成23年3月31
http://www.denryokusoren.or.jp/20110331.pdf
(従来の路線を継承するような表明のみである)

「雨に放射性物質は入っていない」長崎大教授福島県アドバイザーの安全宣伝に異議あり:
福島老朽原発を考える会(フクロウの会)@2011/04/07
http://fukurou.txt-nifty.com/fukurou/2011/04/post-1587.html

放射線は人体にどう影響するか、放射線による健康被害とは何か:東洋経済@11/04/08
http://www.toyokeizai.net/life/living/detail/AC/e1fd2de63a620224af47b36794ca511a/page/1/

「福島の惨劇は私たちのものでもある 」仏Slate.fr 3月15日付記事全訳:Genpatsu@ 4月10,2011
http://genpatsu.wordpress.com/2011/04/10/fukushima-notre-slate/

福島みずほ対談1 田中優さん「原発に頼らない社会へ」:社民党@YOUTUBE@2011/04/10
http://www.youtube.com/user/shaminparty#p/u/2/KhEEwZ7xKyE

福島には原発が必要だった:夢の中ではうまく歌える@2011-04-11
http://d.hatena.ne.jp/ayua/20110411/1302526954
もちろん、こんな結末が待っていると知っていたら誰も受け入れなかったでしょう。
でも、分からなかった。
福島には原発が必要だったんです。
40年前から、あの日あの時までは。
・・・・・
原発は必要だった。
でも、もういらない。

原発はもういらない。


Map of the Damage From the Japanese Earthquake:New York Times
http://www.nytimes.com/packages/flash/newsgraphics/2011/0311-japan-earthquake-map/
(死者・行方不明者、建物損壊、放射線被曝量などが地図上に描かれている)

小出裕章助教(京大原子炉実験所)@岩上安身オフィシャルサイト@2011年4月11日
http://iwakamiyasumi.com/archives/8211

大島堅一立命館大教授 @岩上安身オフィシャルサイト@2011年4月11日
http://iwakamiyasumi.com/archives/8207

「レベル7は過大評価だ」ロシア専門家:nikkansports.com@2011年4月12日
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20110412-760410.html

【オピニオン】福島原発事故の長期的影響:デービッド・ブレナー@WSJ@2011年4月12日
http://jp.wsj.com/Opinions/Opinion/node_220875

防災拠点で太陽光発電 「エネルギー政策の構想」知事会見:中日新聞@2011年4月12日
http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20110412/CK2011041202000146.html

福島第1原発:事故賠償補償料足りず 差額、国民負担に:毎日jp @2011年4月13日
http://mainichi.jp/select/biz/news/20110413k0000m040150000c.html

福島レベル7「最悪」評価はおかしい チェルノブイリとは全く違う:MSN-産経ニュース@2011年4月13日
http://mainichi.jp/select/biz/news/20110413k0000m040150000c.html

福島原発事故・レベル7の報に接した方の懸念:minazoko@Togetter@2011 4/13
http://togetter.com/li/123195

原発沖 基準2倍超の放射性ヨウ素:NHKニュース@4月13日
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110413/k10015274851000.html

余震10年続く恐れ指摘 米地質調査所の研究者:MSN-産経ニュース@2011.4.13
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110413/amr11041301260000-n1.htm
(もし、そうだとすると、復興もかなり困難なものになるだろうし、日々の生活も地震に怯えながら
ということになる。また日本中の原発は停止しないと、福島と同じことになりかねないだろう。)

原発に頼らない安心できる社会へ: 城 南 信 用 金 庫
http://www.jsbank.co.jp/topic/pdf/genpatu.pdf

千葉県における降下物(塵、雨水等)の核種分析結果(平成23年4月分)
http://www.pref.chiba.lg.jp/taiki/h23touhoku/houshasen/list-kekka-dropping1104.html
(雨が降ると、放射性物質がかなり増えている。そして土壌に浸み込んでいるわけだ。)

「原子力からシフトを」 自然エネルギー、50年までに100%に:asahi.com@2011年4月13日
http://www.asahi.com/culture/news_culture/TKY201104130114.html

河野太郎氏、東電は「札びらでメディアの横っ面を張り倒している」:ニコニコニュース@4月13日
http://news.nicovideo.jp/watch/nw52118

発送電分離に関する田中辰雄准教授の整理:Togetter@2011 4/13
http://togetter.com/li/123385

東芝やパナソニックが家庭用蓄電池 夏の節電向け:日本経済新聞@2011/4/14

「原発必要神話」を打ち崩す-田中優、小出裕章@Peace Philosophy Centre@ April 13, 2011
http://peacephilosophy.blogspot.com/2011/04/blog-post_13.html

「原発」は「原爆」だったのかもしれない - 鈴木耕@2011年04月13日
http://news.livedoor.com/article/detail/5487742/

福島原発 3度目の水素爆発の危険性 推進派からも「政府は無策」と批判の声:週間朝日
@niftyニュース@2011年4月14日
http://news.nifty.com/cs/magazine/detail/asahi-20110414-01/2.htm

JAMSTEC福島沖海洋シミュレーションの結果:勝川俊雄 公式サイト@2011-04-14
http://katukawa.com/?p=4247

子供は年間10ミリSvを目安に~安全委:日テレNEWS24@2011年4月14日
http://news24.jp/articles/2011/04/14/07180899.html
(これでは多すぎではないか?)

原発推進方針を強調=事故「謝罪するつもりない」-与謝野経財相:時事ドットコム@2011/04/15
http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2011041500293

自家発電設備増設に補助金 工場など対象、経産省方針:asahi.com@2011年4月15日
http://www.asahi.com/business/update/0414/TKY201104140491.html
これまでの「クールビズ」以上の軽装となる「節電ビズ」の計画もあたためている。
経産省内ではTシャツに短パンでの勤務なども議論の対象になっている。


社説:震災後 地震国の原発 政策の大転換を図れ:毎日新聞@2011年4月15日
http://mainichi.jp/select/opinion/editorial/news/20110415k0000m070174000c.html
(毎日新聞がマスコミのトップを切って政策大転換を提言したことは賞賛に値する)

「高リスクの原発を即停止すべき」石橋神戸大名誉教授インタビュー:4月15日付 Le Monde:
フランスからのニュース@14/04/2011
http://www.francemedianews.com/article-71748690.html
「日本には55の原子炉が存在しますが、どうすれば良いのでしょう?」
–間違いは認めなければなりません。原子炉は操業30年を過ぎたら停止すべきです。
もしそうしていれば、福島の事故は起きていなかったでしょう。
さらに、地震史と建設地域を考慮に入れ基準を見直す必要があります。
日本のエネルギー政策は「戦後」のように再考されなければなりません。


心からの叫び!元原発技術者菊地洋一さん中部電力靜岡支店で訴えた:gomizeromirai2@2011/04/15
http://www.youtube.com/watch?v=gNWVljrvl3o&feature=share
(GE型原発の実態を語る貴重な証言ビデオは必見!)

社説:震災後「低エネ」社会 日本モデルは可能だ:毎日新聞@2011年4月16日
http://mainichi.jp/select/opinion/editorial/news/20110416k0000m070168000c.html
ルービン氏は「自然は何かを私たちに語りかけているのではないか」と言う。
「何か」とは「もっとエネルギーを」という人間のあくことなき欲望への警告である。

私たちはエネルギーへの激しい渇望に突き動かされて、自然への畏怖(いふ)を忘れ、
いつの間にか自然の許容限度を踏み外してしまったのかもしれない。


福島第一原発、作業員の健康状態を30年調査へ:YOMIURI ONLINE@2011年4月16日
http://www.yomiuri.co.jp/feature/20110316-866921/news/20110416-OYT1T00423.htm?from=tw

水素爆発「考慮必要なし」 福島原発2報告書:東京新聞@2011年4月17日
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011041790070407.html

福島原発事故 原子炉強度に欠陥 開発の元技術者35年前に指摘:西日本新聞@2011年4月17日
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/237443

原子力災害専門家グループについて:首相官邸災害対策ページ:
http://www.kantei.go.jp/saigai/senmonka.html
(原発推進者ばかり?)

唐澤豊@唐澤塾
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://karasawajuku.blog10.fc2.com/tb.php/916-7b24ce20

PROFILE
唐澤 豊
  • Author:唐澤 豊
  • 還暦を期に長髪から一気に坊主頭にしました。これから20年間、第2の成人を迎えるまではこれでいこうと思います。でもやっぱり冬は寒いし、夏は暑いので、帽子を愛用しています。
    ●情報通信業界の米国系企業を中心に40年間、営業以外の仕事はほとんど経験。技術以外には、マーケティング・ブランディング、組織論、人事評価制度、企業文化なども経験。今まで3つ会社を始めましたが、被買収・売却などの後、4つ目の会社を後任に任せたところで、一昨年、仲間2人ともうひとつ会社を設立し、非言語コミュニケーションのサービスを開発中です。
    ●経営労働管理士。日本躾の会理事。
    ●音楽(ビートルズ、S&G、フォーク、ニューミュージック等)、グラフィックデザイン、水彩画を趣味とするので、マルチメディア技術の活用に大いに期待しています。読書、宇宙の真理探求が最近の趣味。ストレッチ、真向法、西勝造先生の西式健康法を実践中。
    ●故津留晃一さんの著作や講演録(CD)に触れて「人生の目的は体験することである」ということに納得しています。
    ●詳しいプロフィールは「自己紹介」のカテゴリーにあります。
  • RSS


  • CALENDER
    03 | 2017/04 | 05
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -



    RECENT ENTRIES
  • 河合弘之弁護士が監督したドキュメンタリー映画「日本と再生」は必見(03/30)
  • かにひら(02/03)
  • コンピューターは人間を超えるか?(10/31)
  • 全ての原発は廃炉にするしかない!(10/27)
  • 躾読本「しあわせに生きる」を冨山房インターナショナルから11月3日発売(10/26)
  • ITのメリット・デメリット(後編)(09/28)
  • ITのメリット・デメリット(全編)(09/22)
  • ブログ「情報通信今昔 / ICT Now & Ago」を始めました(09/20)
  • 浅草に引っ越しました(07/05)
  • 躾啓発の重要性を再認識(02/25)


  • RECENT COMMENTS
  • 唐澤 豊(08/18)
  • Passer-by(09/12)
  • たけし(05/01)
  • 賀川一枝(10/28)
  • negishi rokurou(11/17)
  • 訪問者(11/17)
  • noga(07/22)
  • 唐澤(04/22)
  • 訪問者(04/22)
  • 唐澤 豊(11/11)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 芸スポ総合+:【サッカー/女子】成績不振のなでしこジャパン「真っ白な顔をしてブランドバッグを持って歩いとる」と不安視される(NEWSポストセブン)(07/27)
  • 【2chまとめ】ニュース速報嫌儲版:イラク兵から悪魔と恐れられたアメリカ最強の狙撃手が狙撃され死亡(02/04)
  • ☆ 魔法の巻き物! ☆:すべてのツイートが保存される。(07/11)
  • JK1CWRのHAM Log:04.10 最近、迷惑に思うモノ・・・(04/10)
  • 論理的な独り言:ホンダのF1事業撤退から考察する自動車企業の在り方(12/15)
  • HPO:機密日誌:ネット通貨の勉強会の報告と人に残された時間(11/09)
  • クチコミブログをピックアップ:「mixi 規約」についてのクチコミブログをピックアップ(03/20)
  • 温暖化防止おひさまファンド ブログ:出資説明会をはじめました。(01/23)
  • めいの部屋:yahoo(12/28)
  • 囲碁の知識:(10/24)


  • ARCHIVES
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (1)
  • 2016年10月 (3)
  • 2016年09月 (3)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年02月 (2)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年08月 (3)
  • 2014年06月 (2)
  • 2014年04月 (2)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (1)
  • 2013年12月 (1)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (12)
  • 2013年09月 (8)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2012年11月 (1)
  • 2012年10月 (4)
  • 2012年09月 (2)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (3)
  • 2012年06月 (4)
  • 2012年04月 (3)
  • 2012年02月 (1)
  • 2012年01月 (1)
  • 2011年12月 (2)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年09月 (3)
  • 2011年08月 (10)
  • 2011年07月 (13)
  • 2011年06月 (10)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (18)
  • 2011年03月 (5)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (1)
  • 2010年11月 (1)
  • 2010年10月 (4)
  • 2010年09月 (3)
  • 2010年08月 (2)
  • 2010年07月 (3)
  • 2010年05月 (2)
  • 2010年04月 (7)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (2)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (3)
  • 2009年10月 (6)
  • 2009年09月 (6)
  • 2009年08月 (12)
  • 2009年07月 (4)
  • 2009年06月 (5)
  • 2009年05月 (5)
  • 2009年04月 (1)
  • 2009年03月 (4)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (6)
  • 2008年12月 (8)
  • 2008年11月 (9)
  • 2008年10月 (7)
  • 2008年09月 (13)
  • 2008年08月 (7)
  • 2008年07月 (7)
  • 2008年06月 (3)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (10)
  • 2008年03月 (10)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (12)
  • 2007年12月 (10)
  • 2007年11月 (7)
  • 2007年10月 (12)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (17)
  • 2007年07月 (11)
  • 2007年06月 (22)
  • 2007年05月 (18)
  • 2007年04月 (12)
  • 2007年03月 (7)
  • 2007年02月 (8)
  • 2007年01月 (17)
  • 2006年12月 (1)
  • 2006年11月 (8)
  • 2006年10月 (5)
  • 2006年09月 (8)
  • 2006年08月 (4)
  • 2006年07月 (7)
  • 2006年06月 (2)
  • 2006年05月 (8)
  • 2006年04月 (19)
  • 2006年03月 (28)
  • 2006年02月 (28)
  • 2006年01月 (32)
  • 2005年12月 (31)
  • 2005年11月 (30)
  • 2005年10月 (34)
  • 2005年09月 (43)
  • 2005年08月 (40)
  • 2005年07月 (44)
  • 2005年06月 (39)
  • 2005年05月 (27)
  • 2005年04月 (5)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (4)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年12月 (5)
  • 2004年11月 (4)
  • 2004年10月 (5)
  • 2004年09月 (4)
  • 2004年08月 (4)
  • 2004年07月 (5)
  • 2004年06月 (4)
  • 2004年05月 (4)
  • 2004年04月 (1)
  • 2004年03月 (1)
  • 2004年02月 (1)
  • 2003年11月 (1)
  • 2003年09月 (1)
  • 2003年08月 (3)
  • 2003年07月 (4)
  • 2003年06月 (4)
  • 2003年05月 (5)
  • 2003年04月 (3)
  • 2003年03月 (3)
  • 2003年02月 (2)
  • 2003年01月 (4)
  • 2002年12月 (3)
  • 2002年11月 (5)
  • 2002年10月 (4)
  • 1994年04月 (3)
  • 1901年12月 (1)


  • CATEGORY
  • 計象(百年の計) (10)
  • 神象(神とコンピューター) (32)
  • 信象(思想・信条・所信・哲学) (62)
  • 心象(文化・芸術・民俗・民芸) (61)
  • 天象(自然・環境・天文・気象) (36)
  • 身象(運動・医療・食事・健康) (33)
  • 風象(他者発信情報紹介・論評) (356)
  • 事象(祭事・催事・行事・告知) (104)
  • 智象(学習・教育・教養・倫理) (27)
  • 万象(政治・経済・社会・其他) (41)
  • 業象(組織・人事・経営・起業) (26)
  • 去象(電子郵便誌の配信記録) (98)
  • 法象(知財/教育/商/税/憲法等) (19)
  • 卒象(過去の寄稿・投稿文等) (96)
  • 推薦図書 (33)
  • 自己紹介(詳細版) (1)


  • LINKS
  • もうひとつのブログ「情報通信今昔」
  • もうひとつのブログ:デジタル写真版俳画の「e俳画@浅草」
  • 信奉する「津留晃一の世界」
  • 食事・運動など生活全般に渡る「西式健康法」
  • 日本躾の会:理事
  • アナザーソリューションを提供する「リンフネット」
  • 2011.3.11 福島第一原発切抜帖
  • 管理者


  • SEARCH