唐澤塾
唐澤豊が情報通信技術+経営術+人生術+創造性を中心に一期一会を追求する私塾
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |
福島原発関連情報ログ - その29: ~2011/5/17
福島原発関連情報ログ - その29

オンライン署名 「菅さん、原発やめる政策支持します」:GREENPEACE
http://www.greenpeace.org/japan/ja/Action/kan3/form/
2011年6月7日17:00まで受付中!

6.11 SENDAI 大規模脱原発デモ IN 仙台!! 目指せ仙台で1万人規模!!
http://611sendai.tumblr.com/

論考:吉岡英介
http://www.minusionwater.com/index.html
(1971年京大工学部原子核工学科卒で「脱原発の道」「中高年のための健康の指針」をテーマに講演活動
をされているようだ。下記ウェブには原発関連のコメント多数)
http://www.minusionwater.com/index.html

以下、吉岡英介氏のスライドショー「脱原発の道」が判り易く良くまとまっていて必見!
  第1部  原発とは何か
http://www.minusionwater.com/slideshow1.htm
  第2部  原発がダメな理由
http://www.minusionwater.com/slideshow2.htm
  第3部  脱原発の道
http://www.minusionwater.com/slideshow3.htm

エネルギーと環境>原子力:グリーンウッド@セブンマイルビーチ・ファイル
http://www.asahi-net.or.jp/~pu4i-aok/core/indexj.html
・福島原発メルトダウン
・福島の放射能汚染
・石棺の福島
・石棺を越えて
・柏崎・刈羽原発と浜岡原発にみる原発

(福島原発事故の詳細な分析情報満載で必見!)

「原子力発電は安い」は嘘。その理由は?@2010年11月1日
http://www.greenaction-japan.org/internal/101101_oshima.pdf
(これに廃炉費用と使用済み燃料処理費用を加えたら、更に相当高くなるだろう)

さよならウラン、こんにちはトリウム:谷口正次:日経ビジネスONLINE@2011年4月7日
http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20110405/219323/
トリウムは連続的にウラン233を作ることによってトリウム自身の燃料を生み出し(=増殖させ)、
同じ量の燃料からウランの約90倍のエネルギーを生み出すことができる。
トリウム溶融塩炉方式では、燃料が最初から溶融しているのだから、燃料棒のメルト・ダウン
ということはあり得ない。そして、核反応は冷却に従って減速される。
トリウム原子力なら核兵器製造に必要なプルトニウムが出ないので、核拡散防止につながる。
それに廃棄物の量が圧倒的に少ない。


「この原子炉は驚くほど安全な構造になっている。もし、過熱し始めると、
小さな栓が溶けて溶融塩は鍋の中に排出される。津波で損傷して使えなくなるコンピュ-タ-も、
あるいは電動ポンプも不要である。原子炉自体で安全が守られる」
「日本で見られたような水素爆発のようなことも起こらない。それは大気圧で運転されるからである。
放射能漏れもなく、スリーマイル島、チェルノブィルあるいは福島のように制御不能状態が長く続く
ようなことはありえない」

(ということだが、やはり核反応による発電は事故のことを考えたらもういらないだろう)

原発と白血病の因果関係(ドイツのテレビ番組)1/3:akwneindanke@2011/04/18
http://www.youtube.com/watch?v=K3VFzSLFpwg&feature=related

東電社員「東電は国民を見殺しにしている」と退社し海外移住:NEWSポストセブン@2011.04.22
http://www.news-postseven.com/archives/20110422_18032.html

菅谷市長の内部被曝の怖さ:季節の変化@2011-04-24
http://blog.goo.ne.jp/mulligan3i/e/dc05560372b4cafd2b2e53085d99a1cc

「福島県内の学校等の校舎・校庭等の利用判断における暫定的考え方について」に関する会長声明:
福井弁護士会@2011年(平成23年)4月28日
http://www.fukuben.or.jp/tabid/3634/language/ja-JP/Default.aspx

プルトニウムは空を飛ぶ(当たり前ですが):吉岡英介@2011.04.30
http://www.minusionwater.com/plutonium.htm

福島・隣県・関東一円の放射線量可視化マップ:AkiraOkumura@2011年5月6日
http://www.nnistar.com/gmap/fukushima.html

福島県内4,400箇所測定データによる年間(2011/3/11-2012/3/11)積算被曝量推定 by AkiraOkumura
@2011年5月6日
http://www.nnistar.com/oxon/oxon.html

甲状腺癌の増加を防いだ原発事故後にとったポーランド政府の対応:Infosecurity.jp@5月 13th 2011
http://infosecurity.jp/archives/10174

【オペレーションコドモタチ賛同者メッセージ】山本 太郎 02@2011/05/14
http://www.youtube.com/watch?v=IVGKRPoyyfY&feature=youtu.be

廃棄された原発無人ロボット 東電など「活用場面ない」:asahi.com@2011年5月14日
http://www.asahi.com/national/update/0514/TKY201105140193.html
国の予算30億円で開発・製造された遠隔操作ロボットが、
東京電力などが「活用場面はほとんどない」と判断したために実用化されなかった

(その挙句が米国製ロボットを高額でレンタルか!?)

私が測った福島市の放射線量:ミシマ@フォートラベル@2011年05月14日
http://4travel.jp/traveler/misimadaisuki/album/10567350/?cid=twitter

小出裕章×小林武史 「原発は今すぐ止めなければならない」:エコレゾ ウェブ@2011.05.15
http://www.eco-reso.jp/feature/love_checkenergy/20110515_5049.php

5月15日正午現在の福島第一原発の状況:日本原子力産業協会
http://www.jaif.or.jp/ja/news/2011/110515fukushima_event-status-131-1j.pdf

メディアが報じない工程表の真相:上杉 隆(ジャーナリスト)@Voice>niftyニュース
@2011年5月15日(日)配信
http://news.nifty.com/cs/magazine/detail/voice-20110515-01/1.htm

産経→福島原発1号機「打つ手なし」
民主党川内議員→2号機は近づいただけで「即死する」
国内専門家→3号機は「打つ手がない」
アメリカ原子力規制委員会→4号機の「倒壊を懸念」
現場吉田所長→一番問題なのは地下水が1日1メートル湧き出てくる「5,6号機」

Tweet by un @5月15日

東日本大震災:福島第1原発事故 1号機空だき10時間以上 専門家「公表遅すぎる」:
毎日jp@2011年5月16日
http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20110516ddm002040073000c.html

毎日新聞世論調査:浜岡停止「評価」66% 他の原発停止「不要」54%:毎日jp@2011年5月16日
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20110516ddm001010062000c.html

結局は震災前のエネルギー戦略から脱却できない 東電救済スキームと浜岡原発停止のまやかし:
ダイヤモンドオンライン【岸博幸コラム】>niftyニュース@2011年5月16日
http://news.nifty.com/cs/magazine/detail/diamond-20110516-10/1.htm

静岡・浜岡原発:5号機「復水器」に海水混入しトラブル:毎日jp@2011年5月16日
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110516ddm012040066000c.html

土壌の放射線の量:亀戸は神栖の15倍@TBS朝ズバッ:@5月16日
http://yfrog.com/gyaytckj

風知草:原発に頼らぬ幸福=山田孝男:毎日jp@2011年5月16日
http://mainichi.jp/select/seiji/fuchisou/news/20110516ddm002070072000c.html

柏•流山•松戸•三郷のホットスポットをデマ&チェーンメールと切り捨てた読売新聞。
これは国もしくは千葉県が記事を書かせたのか?読売の独断か?どこかからの依頼で記事を書いた
のだとしたらこの国の情報操作は本当に恐ろしい。
Tweet by きのこTX @5月16日

これが「原発天下り村」だ 高額報酬も原資は電力料金や税金:東京新聞@2011年5月16日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2011051602000049.html

東電知っていた?地震16時間後にメルトダウン:スポニチ@2011年5月16日
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2011/05/16/kiji/K20110516000830830.html

ドイツ放射線防護協会とフランス放射線防護原子力安全研究所からの情報:
低気温のエクスタシーbyはなゆー@2011年05月16日
http://alcyone.seesaa.net/article/201418678.html

住民が受けた放射線の推定積算量、文科省が公表:YOMIURI ONLINE@2011年5月16日
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110516-OYT1T01066.htm?from=tw

大前研一ライブ 日本復興計画 東電賠償問題:BBT757program@2011/05/16
http://www.youtube.com/watch?v=FUmoQaAbh2Q&feature=share

東電、発送電分離に現実味 官房長官前向き、10社の地域独占崩壊も:SankeiBiz@2011.5.17
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/110517/mca1105170500003-n1.htm

中部電、企業の余剰電力買い取りへ 新日鉄などから:asahi.com@2011年5月17日
http://www.asahi.com/business/update/0516/NGY201105160035.html

放射能濃度測定~民間によるアクション:ENERGY SHIFT@5月 17th, 2011
http://staff.energy-shift.org/2011/05/794

柏ママの放射線だより。
http://members3.jcom.home.ne.jp/2143800701/

原子力は軽水炉でウランを燃やしているだけでは、たいしたエネルギー量はとれない。
21世紀後半にも天然ウランは枯渇する。プルトニウム×高速増殖炉があってはじめて
「夢のエネルギー」になる。高速増殖炉の夢が米、英、仏、そして日本で破綻した今、
原子力は未来を託するに値しない。
 Tweet by 高野雅夫@5月17日

洋上風力発電量は2017年には現在の約17倍に - 欧州・中国が市場を牽引:マイコミジャーナル
@2011/05/17
http://journal.mycom.co.jp/news/2011/05/17/048/index.html

「2カ月後」のメルトダウン発表と内部被曝:日経ビジネスONLINE:伊東 乾@2011年5月17日
http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20110516/219989/?P=1&rt=nocnt

非常用冷却、津波到達前に止まっていた 福島原発 東電が発表「手動停止の可能性」
:日経新聞@2011/5/17

東京新聞、やるな~。「東電広告費90億円の波紋、競争ないのにナゼ?」
「マスコミを覆う呪縛、原発擁護発言期待し謝礼500万円、番組スポンサー降板で圧力?」 
多めに買ってみんなに配ろうかな・・・

Tweet by yukarin-desu @5月17日

広瀬隆さんの「私物国家」(光文社 知恵の森文庫)「原発では、原子炉で発生した熱量のわずか三分の一しか電気に変換できないため、残り三分の二の熱を海に捨てている。このようにして取り出した電力のうち、夜間には、またその三文の一を山間のダムに捨てているわけである。(続く)

続き)広瀬隆さんの「私物国家」(光文社 知恵の森文庫)揚水ダム→夜間にあまる原発の電力を使って、水をくみ上げて置き、昼間、その水を落として発電する。くみ上げる電力が100万キロワットだとすれば、くみ上げた水を落として生まれる電力は、ほぼ65万キロワットである。(続く)

続き)広瀬隆さんの「私物国家」(光文社 知恵の森文庫)このようにしないと、電力の消費を加速できないので、原発と抱き合わせの必需品として次々と揚水ダムが建設されてきた。そこに群がるのが、鹿島や清水、ハザマなどの大手ゼネコンであり、それらの関係組織の天下る通産官僚たちである続く

Tweet by ばぜどん @5月17日

ジャーナリズムと原子力産業:
http://twitpic.com/4d4v3f/full

週刊現代。さらば原発 これでいいのだ@2011年5月17日
http://photozou.jp/photo/show/159841/80502254

5月17日 原子力村の体質は変わらない 小出裕章
http://hiroakikoide.wordpress.com/2011/05/17/mainichi-may17/?utm_medium=twitter&utm_source=twitterfeed

現在は原子炉基礎コンクリートに核燃料マグマが溶融して溶け落ちている状態。
やがてコンクリートを貫通すれば水脈で水蒸気爆発起きる。これを防止するため水脈を凍結すべし。
原子炉周囲に太い鋼管を多数打ち込んで内部に液体窒素を投入し地盤と水脈を凍結させてしまえば
水蒸気爆発を防ぎ汚染集水可能。
 Tweet by 東海アマ管理人@5月17日

ただいま温度上昇中、余震で再臨界…福島3号機は危機的状況:zakzak@2011.05.17
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20110517/dms1105171643027-n1.htm

東電が工程表改訂 「冷温停止」目標時期に変更なし:JCASTニュース@2011/5/17
http://www.j-cast.com/2011/05/17095809.html

文字おこし(1)『NHK ETV特集「ネットワークでつくる放射能汚染地図」~福島原発事故から2ヶ月~』
:ざまあみやがれい!@2011年05月17日
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65734984.html

文字おこし(2)『NHK ETV特集「ネットワークでつくる放射能汚染地図」~福島原発事故から2ヶ月~』
:ざまあみやがれい!@2011年05月17日
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65735227.html

報道されない4号機の危機的状況について:宮崎学@2011年5月17日
http://www.the-journal.jp/contents/miyazaki/2011/05/4.html
知り合いの東電関係者はこうも言っている。
「宮崎さん、東京は捨てて京都に帰ったほうがいいですよ」と

(報道協定、東電の隠蔽体質。これはひどい話だ!)

BS世界のドキュメンタリー 放射性廃棄物はどこへ「終わらない悪夢」(後編):NHK@2011年5月17日
http://pid.nhk.or.jp/pid04/ProgramIntro/Show.do?pkey=001-20110517-11-23019

グリーンピース・インターナショナル事務局長 クミ・ナイドゥ「原子力は必要ない」
:脱原発の日@2011-05-17
http://ameblo.jp/datsugenpatsu1208/entry-10894988802.html

本人に直接言わず、上司に電話「オフレコ破り」と抗議してきた経産省の姑息な「脅しの手口」:
長谷川 幸洋:現代ビジネス@2011年05月17日
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/5036

枝野長官、政府機能の代替場所検討:MSN-産経ニュース@2011.5.17
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110517/plc11051718010021-n1.htm

「東京、一部で高濃度」:朝日新聞>apple cider@ May 17, 2011
http://twitpic.com/4yw27s

いまカネになるなら50年後に生まれる子供が全部カタワモノでもかまわない、元敦賀市長の暴言
:阿修羅@2011年 5月17日
http://www.asyura2.com/11/genpatu11/msg/338.html

Busby: Fukushima reactors a raging radioactive inferno:RussiaToday@2011/05/17
http://www.youtube.com/watch?v=Vz4I5rb3_BM&feature=youtu.be
バズビー博士最新映像、感謝。「燃料は容器の外に出ており核反応は続いている。
事態は制御できない状態。9ヶ月収束は夢。放射線物質はヨーロッパまで飛来。
ドームを作って封じ込めるとかドラスティックなことすべき」
Tweet by Makiko Iizuka

唐澤豊@唐澤塾
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://karasawajuku.blog10.fc2.com/tb.php/931-f76129c5

PROFILE
唐澤 豊
  • Author:唐澤 豊
  • 還暦を期に長髪から一気に坊主頭にしました。これから20年間、第2の成人を迎えるまではこれでいこうと思います。でもやっぱり冬は寒いし、夏は暑いので、帽子を愛用しています。
    ●情報通信業界の米国系企業を中心に40年間、営業以外の仕事はほとんど経験。技術以外には、マーケティング・ブランディング、組織論、人事評価制度、企業文化なども経験。今まで3つ会社を始めましたが、被買収・売却などの後、4つ目の会社を後任に任せたところで、一昨年、仲間2人ともうひとつ会社を設立し、非言語コミュニケーションのサービスを開発中です。
    ●経営労働管理士。日本躾の会理事。
    ●音楽(ビートルズ、S&G、フォーク、ニューミュージック等)、グラフィックデザイン、水彩画を趣味とするので、マルチメディア技術の活用に大いに期待しています。読書、宇宙の真理探求が最近の趣味。ストレッチ、真向法、西勝造先生の西式健康法を実践中。
    ●故津留晃一さんの著作や講演録(CD)に触れて「人生の目的は体験することである」ということに納得しています。
    ●詳しいプロフィールは「自己紹介」のカテゴリーにあります。
  • RSS


  • CALENDER
    07 | 2017/08 | 09
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -



    RECENT ENTRIES
  • 躾は能力に勝つ(06/28)
  • 河合弘之弁護士が監督したドキュメンタリー映画「日本と再生」は必見(03/30)
  • かにひら(02/03)
  • コンピューターは人間を超えるか?(10/31)
  • 全ての原発は廃炉にするしかない!(10/27)
  • 躾読本「しあわせに生きる」を冨山房インターナショナルから11月3日発売(10/26)
  • ITのメリット・デメリット(後編)(09/28)
  • ITのメリット・デメリット(全編)(09/22)
  • ブログ「情報通信今昔 / ICT Now & Ago」を始めました(09/20)
  • 浅草に引っ越しました(07/05)


  • RECENT COMMENTS
  • 唐澤 豊(08/18)
  • Passer-by(09/12)
  • たけし(05/01)
  • 賀川一枝(10/28)
  • negishi rokurou(11/17)
  • 訪問者(11/17)
  • noga(07/22)
  • 唐澤(04/22)
  • 訪問者(04/22)
  • 唐澤 豊(11/11)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 芸スポ総合+:【サッカー/女子】成績不振のなでしこジャパン「真っ白な顔をしてブランドバッグを持って歩いとる」と不安視される(NEWSポストセブン)(07/27)
  • 【2chまとめ】ニュース速報嫌儲版:イラク兵から悪魔と恐れられたアメリカ最強の狙撃手が狙撃され死亡(02/04)
  • ☆ 魔法の巻き物! ☆:すべてのツイートが保存される。(07/11)
  • JK1CWRのHAM Log:04.10 最近、迷惑に思うモノ・・・(04/10)
  • 論理的な独り言:ホンダのF1事業撤退から考察する自動車企業の在り方(12/15)
  • HPO:機密日誌:ネット通貨の勉強会の報告と人に残された時間(11/09)
  • クチコミブログをピックアップ:「mixi 規約」についてのクチコミブログをピックアップ(03/20)
  • 温暖化防止おひさまファンド ブログ:出資説明会をはじめました。(01/23)
  • めいの部屋:yahoo(12/28)
  • 囲碁の知識:(10/24)


  • ARCHIVES
  • 2017年06月 (1)
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (1)
  • 2016年10月 (3)
  • 2016年09月 (3)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年02月 (2)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年08月 (3)
  • 2014年06月 (2)
  • 2014年04月 (2)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (1)
  • 2013年12月 (1)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (12)
  • 2013年09月 (8)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2012年11月 (1)
  • 2012年10月 (4)
  • 2012年09月 (2)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (3)
  • 2012年06月 (4)
  • 2012年04月 (3)
  • 2012年02月 (1)
  • 2012年01月 (1)
  • 2011年12月 (2)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年09月 (3)
  • 2011年08月 (10)
  • 2011年07月 (13)
  • 2011年06月 (10)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (18)
  • 2011年03月 (5)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (1)
  • 2010年11月 (1)
  • 2010年10月 (4)
  • 2010年09月 (3)
  • 2010年08月 (2)
  • 2010年07月 (3)
  • 2010年05月 (2)
  • 2010年04月 (7)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (2)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (3)
  • 2009年10月 (6)
  • 2009年09月 (6)
  • 2009年08月 (12)
  • 2009年07月 (4)
  • 2009年06月 (5)
  • 2009年05月 (5)
  • 2009年04月 (1)
  • 2009年03月 (4)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (6)
  • 2008年12月 (8)
  • 2008年11月 (9)
  • 2008年10月 (7)
  • 2008年09月 (13)
  • 2008年08月 (7)
  • 2008年07月 (7)
  • 2008年06月 (3)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (10)
  • 2008年03月 (10)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (12)
  • 2007年12月 (10)
  • 2007年11月 (7)
  • 2007年10月 (12)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (17)
  • 2007年07月 (11)
  • 2007年06月 (22)
  • 2007年05月 (18)
  • 2007年04月 (12)
  • 2007年03月 (7)
  • 2007年02月 (8)
  • 2007年01月 (17)
  • 2006年12月 (1)
  • 2006年11月 (8)
  • 2006年10月 (5)
  • 2006年09月 (8)
  • 2006年08月 (4)
  • 2006年07月 (7)
  • 2006年06月 (2)
  • 2006年05月 (8)
  • 2006年04月 (19)
  • 2006年03月 (28)
  • 2006年02月 (28)
  • 2006年01月 (32)
  • 2005年12月 (31)
  • 2005年11月 (30)
  • 2005年10月 (34)
  • 2005年09月 (43)
  • 2005年08月 (40)
  • 2005年07月 (44)
  • 2005年06月 (39)
  • 2005年05月 (27)
  • 2005年04月 (5)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (4)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年12月 (5)
  • 2004年11月 (4)
  • 2004年10月 (5)
  • 2004年09月 (4)
  • 2004年08月 (4)
  • 2004年07月 (5)
  • 2004年06月 (4)
  • 2004年05月 (4)
  • 2004年04月 (1)
  • 2004年03月 (1)
  • 2004年02月 (1)
  • 2003年11月 (1)
  • 2003年09月 (1)
  • 2003年08月 (3)
  • 2003年07月 (4)
  • 2003年06月 (4)
  • 2003年05月 (5)
  • 2003年04月 (3)
  • 2003年03月 (3)
  • 2003年02月 (2)
  • 2003年01月 (4)
  • 2002年12月 (3)
  • 2002年11月 (5)
  • 2002年10月 (4)
  • 1994年04月 (3)
  • 1901年12月 (1)


  • CATEGORY
  • 計象(百年の計) (10)
  • 神象(神とコンピューター) (32)
  • 信象(思想・信条・所信・哲学) (62)
  • 心象(文化・芸術・民俗・民芸) (61)
  • 天象(自然・環境・天文・気象) (36)
  • 身象(運動・医療・食事・健康) (33)
  • 風象(他者発信情報紹介・論評) (356)
  • 事象(祭事・催事・行事・告知) (104)
  • 智象(学習・教育・教養・倫理) (27)
  • 万象(政治・経済・社会・其他) (41)
  • 業象(組織・人事・経営・起業) (26)
  • 去象(電子郵便誌の配信記録) (98)
  • 法象(知財/教育/商/税/憲法等) (19)
  • 卒象(過去の寄稿・投稿文等) (97)
  • 推薦図書 (33)
  • 自己紹介(詳細版) (1)


  • LINKS
  • もうひとつのブログ「情報通信今昔」
  • もうひとつのブログ:デジタル写真版俳画の「e俳画@浅草」
  • 信奉する「津留晃一の世界」
  • 食事・運動など生活全般に渡る「西式健康法」
  • 日本躾の会:理事
  • アナザーソリューションを提供する「リンフネット」
  • 2011.3.11 福島第一原発切抜帖
  • 管理者


  • SEARCH




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。