唐澤塾
唐澤豊が情報通信技術+経営術+人生術+創造性を中心に一期一会を追求する私塾
福島原発関連情報ログ - その57: ~2011/8/7
福島原発関連情報ログ - その57:

2007年 原発は巨大な「海温め装置」エネルギーの3分の2は海に棄てられ、海を温めている:
小出裕章(えこ&ぴーすActio)
http://hiroakikoide.wordpress.com/2011/08/01/actio-2007-nov-19/

 国や電力会社はもう一つ、地球温暖化防止=CO2削減のために原発が必要だと主張しています。
しかし地球温暖化の原因が炭酸ガスかどうかは科学的には証明されていません。私は可能性はあると
思いますが、本当のところを突き詰めていくと未だ不明です。

 もし炭酸ガスが温暖化の原因だとしても、原発は解決策にはなりません。少し前まで国や電力会社は、
「原発は炭酸ガスを出しません」とPRしていました。しかし現在は、「原発は発電時に炭酸ガスは
出しません」と修正しています。

 原発を動かすには、ウラン鉱山からウランを採掘し、それを製錬・濃縮・加工して燃料にする工程や、
生み出される「死の灰」を100万年にもわたって管理する仕事が必要です。それらすべてのプロセス
で膨大な炭酸ガスが発生することは明らかです。

 さらに私は、発電時にも炭酸ガスを出していると思います。原発は膨大なコンクリートと鉄の塊です。
これを動かすためには膨大なエネルギーを必要としますから、当然炭酸ガスを出しています。科学的には、
「核分裂反応は炭酸ガスを出しません」が正しい表現です。

 何より温暖化対策を真剣に考えるのならば、膨大な温排水を出している原発こそ真っ先に停止すべきです。
100万キロワットの原発の原子炉の中では、300万キロワット分のエネルギーが出ています。
電気になっているのはたった3分の1で、残りの200万キロワット分のエネルギーは海に棄てています。

 私の恩師である水戸巌さんは、「原子力発電という名前は正しくない。正しい名前は『海温め装置』だ」
と指摘されました。私はこれを聞いて、目から鱗が落ちる思いがしました。確かに原発のエネルギーの
3分の2は海に棄てられ、海を温めているのですから「海温め装置」と呼ぶのが正当です。


自然放射線と人工放射線のちがい / 市川定夫氏:siryou100@2011/04/19
http://www.youtube.com/watch?v=IV4N63urYjQ

もんじゅ臨界 1:wildxchildren@2011/04/27
http://www.youtube.com/watch?v=eeTeAX7QIo8&feature=related
もんじゅ臨界 2:wildxchildren@2011/04/27
http://www.youtube.com/watch?v=-n0XxUghxHY&feature=related
もんじゅ臨界 3:wildxchildren@2011/04/27
http://www.youtube.com/watch?v=9nqYI8C9tVo&feature=related
もんじゅ臨界 4:wildxchildren@2011/04/27
http://www.youtube.com/watch?v=U2kPokdkbW0&feature=related
もんじゅ臨界 5:wildxchildren@2011/04/27
http://www.youtube.com/watch?v=FEtc9Fj9ofc&feature=related
もんじゅ臨界 6:wildxchildren@2011/04/27
http://www.youtube.com/watch?v=fhhsaCrXuUM&feature=related

10万年先まで危険が続く...核廃棄物の現実:LunaticEclipseJapan9@2011/08/02
http://www.youtube.com/watch?v=Jf7n2qil-fI&feature=player_embedded#!

オイラの心配ごとを一つ…。汚染水処理の事なんだけど、政府や東電は今年の12月か遅くとも
2月頃には汚染水処理が完了するって言ってる。各号機の建屋内に残った約12万トンが全部
なくなったら地下の線量がとんでもない数値になる気がするんだけど本当に大丈夫かなぁ…?。

前にもつぶやいたけど水は遮蔽効果もあるからその水がなくなるって事は遮蔽もなくなるって事で
高線量の放射性物質がむき出しになるんだよなぁ…。原子炉建屋地下の汚染水表面が2Sv/hで
水の半価層が約19cmで地下の水位が4~5mあるから…。

ん~とんでもない数値に(≧∇≦)地下の水空っぽに出来ないと思うんだけど…。
メルトスルーした燃料は多分ICM配管かRPVドレンを通ってペデスタル地下に固まってると
オイラは思うんだけど量は目視しなきゃわかんないしなぁ…。

タービン地下と原子炉地下をなんとか隔離して原子炉地下の水を抜かないようにしなきゃダメだ
と思うんだけど…。それが無理なら原子炉地下の水は抜けないと思うよ。
Tweet by Happy20790@8月4日
(福島第一原発の現場で毎日作業をされている方のツイート)

自民党はどこで間違えたのか:河野太郎@2011年08月04日
http://www.taro.org/2011/08/post-1065.php

福島みずほ対談31 小林圭二さん「高速増殖炉もんじゅを廃炉に!」@2011/08/04
http://www.youtube.com/watch?v=jAfBrQmuf8c

内部被ばくに警鐘~クリス・バズビー博士:OPTVstaff@2011/08/04
http://www.youtube.com/watch?v=YGDM5eyRvCM
「車のエアフィルターを調べたら、セシウムの濃度が核実験時代のピークの1000倍だった。
その核実験で乳児の死亡率やガン増えているんだから、今の日本はかなり深刻」。


110804:経産省・省エネ庁人事刷新…これじゃあ期待できそうもない:時々の思い
http://tokidokinobita.blog.fc2.com/blog-entry-121.html

『ホットスポット』となった「柏と那須の現実」:現代ビジネス@2011年8月5日
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/14449

仙台市はセシウムなどが検出されにくい野菜だけを検査:低気温のエクスタシーbyはなゆー@2011年08月05日
http://alcyone.seesaa.net/article/218513297.html

「孫正義×堀義人」トコトン議論 ~日本のエネルギー政策を考える~ :ニコニコ生放送@2011/08/05
http://live.nicovideo.jp/watch/lv58739430
(上記ページから全文書き起こしも読める)
孫正義氏の資料:
http://webcast.softbank.co.jp/ja/pdf/tokotong/20110805_01.pdf
(流石に経済人らしく、原発関連費用と事故賠償金など、天文学的な数字が並んでいて必見!)

児玉龍彦(東大先端研教授)×津田大介(ジャーナリスト):現代ビジネス@2011/08/05
http://www.ustream.tv/recorded/16442790
「今発表したらパニックになるとか何とか言ってる人は、予測というのを全く理解していない。
予測っていうのは少ないデータでやってやる。少ないデータの中で一番正確な予測がSPEEDI。
予測の仕方でより正確なものを出したら不安になるっていう議論が変」

児玉龍彦×津田大介のUst対談・書き起こし(1)、8/5
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65755777.html
児玉龍彦×津田大介のUst対談・書き起こし(2)、8/5
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65755782.html
津田「ほかに、国会でまだまだ時間足りなくて言い足りなかったことがあれば伺っていきたいなあと」
児玉龍彦「はい。やっぱり大きいと思うのは、今こういうマップが出てますよね。いろいろと、線量の。
それで、データを沢山取るって場合に、どう取るかっていうと。
例えば原子力学会なんかはもうすごく古くて、1キロメッシュで取るとか言ってるじゃないですか。
今は僕が思うには、アメリカ軍なんかが空からばあーっと、スキャンしちゃいますよね。
あのほうが全然早いですよね。今例えば300メーターとか500メーターとか、もっと上から撮った
航空のあれしかないわけですよ。それでイメージングベースでって繰り返し言ってんのは、
要するに空から撮るみたいな100メーターぐらいの高さでなめるように撮ってくれたら、
どっかの小学校危ないかも知れない、どっかの幼稚園危ないかも知れない、
ここの幼稚園はそんなに心配ないとか。だからさっき、まだ同心円でどうこうとか、
議論やってるじゃないですか。それをデーターをなんでばあーっと。
だから僕らの科学ってデータドリブンていう。データで駆動されるっていうんですか、ドライブされる、
データドリブンのサイエンスっていうのが、コンピューターを使って当たり前なわけですよ。
サイエンスでは。ところがそういうのが全然入ってないから、昔流に1キロメッシュとか
2キロメッシュとか、のん気なことで話がいっちゃって。
まず住民が求めているのはグーグルアースみたいなもんでしょ。だから政府が……」

児玉龍彦×津田大介のUst対談・書き起こし(3)、8/5
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65755811.html
児玉龍彦×津田大介のUst対談・書き起こし(4)、8/5
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65755857.html

原発賠償10月本払いへ 観光、牛肉を中心に:47NEWS@2011/08/05
http://www.47news.jp/CN/201108/CN2011080501000702.html

基準以下含め牛肉全量買い上げ 農水省、対象3500頭:47NEWS@2011/08/05
http://www.47news.jp/CN/201108/CN2011080501000901.html

自然エネルギーの拡大につながる「固定価格買取制度」法案を:WWF@2011/8/05
http://www.wwf.or.jp/activities/2011/08/1005105.html

排気塔の「致死レベル」ホットスポット 排出セシウムが流れ落ち 濃縮の可能性
アーニー・グンダーセンさんが指摘: 机の上の空 大沼安史の個人新聞@2011-08-05
http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2011/08/post-fe8e.html

平和を考える・放射能含む「黒い雨」 矢追健介氏:恒久平和のために@2010年08月05日
http://blog.goo.ne.jp/05a21/e/6d287355c49ff8ed624040973609eef1

前衆院憲法調査会長が憲法の緊急事態条項試案 首相に権限集中、私権も制限:
MSN-産経ニュース@2011.8.5
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110805/plc11080523400021-n1.htm

110805:棄民政策にも等しい政府の対応。前原氏にも??:時々の思い
http://tokidokinobita.blog.fc2.com/blog-entry-122.html

原発再開へ「リスクは菅首相」 九電の佐賀知事発言メモ:asahi.com@2011年8月6日
http://www.asahi.com/national/update/0806/SEB201108050067.html

日本社会のメルトダウン:孫崎享 連続ツーイート@8月6日

原発問題を考えると、どうもこれは原発問題だけの問題でないことが解る。
一般国民でも情勢をみれば「原発安全」「安い」(事故時補償問題を考えればとてつもなく高価)
が全く虚偽であることが分かり、脱原発支持。しかし日本経営の基幹をになう多くの政治家
(特に自民、公明、大連立志向の民主議員)、メディア(特に読売)、学者(特に東大)、
経済界が依然原発維持から逃れられない。

対外関係ではTPPが象徴的。日本の輸出は現在すでに対米国10兆円、他方対中国13兆円。
高度経済成長の中国と長期経済不振に入った米国を見れば中国市場にどう向うかが最重要。
中国・韓国はTPPに不参加。日本社会の対米隷属促進で日本経済が回復せず。
しかし経団連等財界、経産省・外務省、前原氏等の政治家はTPPを激しく支持。
推進の動きは論理を越え。何故この現象が起こるのか。メディア選択の学生は社会の良識を
目指したはず。官僚の道、政治家を目指した人々も広義の国益を目指したはず.学者も同様。
しかしこのエリート層が、原発に見られるように一般国民が当然解る明々白々の事実に眼を
閉じる現象をどうみるか。かつこの現象は内部の人が人事異動で交代しても、続く。

原発で経産省首脳の更迭が起こったが、新しい人は去った人と同様の論理を追求する。
今社会で多くの人が注目される発言している。原発で小出氏、検察で郷原氏、経産省の古賀茂明氏、
ジャーナリズムで上杉氏、岩上氏、外交で佐藤優氏、天木氏。誰もが本来あるべき組織の外で発言。
それぞれ外で発言には様々な経緯を有するが、組織内で有効な発言を出来なかったことは事実。

1984年外務省が国際情報局を立ち上げた時、うたい文句は「省内に複眼的見方を持つ」。
しかしこの組織は結局、局として生き残れず。マクナマラ戦略の基本に「自分・組織が
生死にかかわる重要事項に、客観情勢の変化を見、複数代替案を持ち、それを検討する」がある。

今日、日本の根幹を担う人々が「客観情勢の変化を見つつ、複数の代替案を持ち、それを検討する」
をどこまで行っているか。行っているのは代替案の提示する者を窒息させることかつて
アンシャン・レジームは仏革命で崩壊。今日本の権力機構は滅ばされるべきアンシャン・レジーム化。
今日の日本にアンシャン・レジームを崩壊させる力があるか不明。
しかし原発騒動は原発に限らず日本全体統治機構がグロデスクなものに変質したことに国民は気付くだろう。


広島原爆の日:66回目 平和宣言で「放射線の脅威続く」:毎日jp@2011年8月6日
http://mainichi.jp/select/today/news/20110806k0000e040030000c.html?inb=tw

【汚染水という名の“死の水”が浸食する。】:オリーブ・ニュース@2011/08/06
http://www.olivenews.net/news_30/newsdisp.php?n=111912

給食食材、独自検査へ 柏市が県内初:ちばとぴ@2011年08月06日
http://www.chibanippo.co.jp/news/chiba/local_kiji.php?i=nesp1312596758

38歳の千葉県民が白血病、40歳の千葉県民が白内障:低気温のエクスタシーbyはなゆー@2011年08月06日
http://alcyone.seesaa.net/article/218809270.html

児玉龍彦教授・桜井南相馬市長 共同記者会見:iwakamiyasumi2@2011/08/06
http://www.ustream.tv/recorded/16458576

原爆投下 活(い)かされなかった極秘情報:NHKスペシャル@2011年8月6日
http://www.nhk.or.jp/special/onair/110806.html

【島根】福島のプール、県産ゼオライトで除染へ:YOMIURI ONLINE@2011年8月6日
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/surprise/20110806-OYT8T00530.htm?from=os2

110806:未整理ですが…(8月6日のツーイート):時々の思い
http://tokidokinobita.blog.fc2.com/blog-entry-123.html

110807:未整理ですが…(8月7日のツーイート):時々の思い
http://tokidokinobita.blog.fc2.com/blog-entry-124.html

唐澤豊@唐澤塾
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://karasawajuku.blog10.fc2.com/tb.php/959-973fc650

PROFILE
唐澤 豊
  • Author:唐澤 豊
  • 還暦を期に長髪から一気に坊主頭にしました。これから20年間、第2の成人を迎えるまではこれでいこうと思います。でもやっぱり冬は寒いし、夏は暑いので、帽子を愛用しています。
    ●情報通信業界の米国系企業を中心に40年間、営業以外の仕事はほとんど経験。技術以外には、マーケティング・ブランディング、組織論、人事評価制度、企業文化なども経験。今まで3つ会社を始めましたが、被買収・売却などの後、4つ目の会社を後任に任せたところで、一昨年、仲間2人ともうひとつ会社を設立し、非言語コミュニケーションのサービスを開発中です。
    ●経営労働管理士。日本躾の会理事。
    ●音楽(ビートルズ、S&G、フォーク、ニューミュージック等)、グラフィックデザイン、水彩画を趣味とするので、マルチメディア技術の活用に大いに期待しています。読書、宇宙の真理探求が最近の趣味。ストレッチ、真向法、西勝造先生の西式健康法を実践中。
    ●故津留晃一さんの著作や講演録(CD)に触れて「人生の目的は体験することである」ということに納得しています。
    ●詳しいプロフィールは「自己紹介」のカテゴリーにあります。
  • RSS


  • CALENDER
    03 | 2017/04 | 05
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -



    RECENT ENTRIES
  • 河合弘之弁護士が監督したドキュメンタリー映画「日本と再生」は必見(03/30)
  • かにひら(02/03)
  • コンピューターは人間を超えるか?(10/31)
  • 全ての原発は廃炉にするしかない!(10/27)
  • 躾読本「しあわせに生きる」を冨山房インターナショナルから11月3日発売(10/26)
  • ITのメリット・デメリット(後編)(09/28)
  • ITのメリット・デメリット(全編)(09/22)
  • ブログ「情報通信今昔 / ICT Now & Ago」を始めました(09/20)
  • 浅草に引っ越しました(07/05)
  • 躾啓発の重要性を再認識(02/25)


  • RECENT COMMENTS
  • 唐澤 豊(08/18)
  • Passer-by(09/12)
  • たけし(05/01)
  • 賀川一枝(10/28)
  • negishi rokurou(11/17)
  • 訪問者(11/17)
  • noga(07/22)
  • 唐澤(04/22)
  • 訪問者(04/22)
  • 唐澤 豊(11/11)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 芸スポ総合+:【サッカー/女子】成績不振のなでしこジャパン「真っ白な顔をしてブランドバッグを持って歩いとる」と不安視される(NEWSポストセブン)(07/27)
  • 【2chまとめ】ニュース速報嫌儲版:イラク兵から悪魔と恐れられたアメリカ最強の狙撃手が狙撃され死亡(02/04)
  • ☆ 魔法の巻き物! ☆:すべてのツイートが保存される。(07/11)
  • JK1CWRのHAM Log:04.10 最近、迷惑に思うモノ・・・(04/10)
  • 論理的な独り言:ホンダのF1事業撤退から考察する自動車企業の在り方(12/15)
  • HPO:機密日誌:ネット通貨の勉強会の報告と人に残された時間(11/09)
  • クチコミブログをピックアップ:「mixi 規約」についてのクチコミブログをピックアップ(03/20)
  • 温暖化防止おひさまファンド ブログ:出資説明会をはじめました。(01/23)
  • めいの部屋:yahoo(12/28)
  • 囲碁の知識:(10/24)


  • ARCHIVES
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (1)
  • 2016年10月 (3)
  • 2016年09月 (3)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年02月 (2)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年08月 (3)
  • 2014年06月 (2)
  • 2014年04月 (2)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (1)
  • 2013年12月 (1)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (12)
  • 2013年09月 (8)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2012年11月 (1)
  • 2012年10月 (4)
  • 2012年09月 (2)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (3)
  • 2012年06月 (4)
  • 2012年04月 (3)
  • 2012年02月 (1)
  • 2012年01月 (1)
  • 2011年12月 (2)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年09月 (3)
  • 2011年08月 (10)
  • 2011年07月 (13)
  • 2011年06月 (10)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (18)
  • 2011年03月 (5)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (1)
  • 2010年11月 (1)
  • 2010年10月 (4)
  • 2010年09月 (3)
  • 2010年08月 (2)
  • 2010年07月 (3)
  • 2010年05月 (2)
  • 2010年04月 (7)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (2)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (3)
  • 2009年10月 (6)
  • 2009年09月 (6)
  • 2009年08月 (12)
  • 2009年07月 (4)
  • 2009年06月 (5)
  • 2009年05月 (5)
  • 2009年04月 (1)
  • 2009年03月 (4)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (6)
  • 2008年12月 (8)
  • 2008年11月 (9)
  • 2008年10月 (7)
  • 2008年09月 (13)
  • 2008年08月 (7)
  • 2008年07月 (7)
  • 2008年06月 (3)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (10)
  • 2008年03月 (10)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (12)
  • 2007年12月 (10)
  • 2007年11月 (7)
  • 2007年10月 (12)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (17)
  • 2007年07月 (11)
  • 2007年06月 (22)
  • 2007年05月 (18)
  • 2007年04月 (12)
  • 2007年03月 (7)
  • 2007年02月 (8)
  • 2007年01月 (17)
  • 2006年12月 (1)
  • 2006年11月 (8)
  • 2006年10月 (5)
  • 2006年09月 (8)
  • 2006年08月 (4)
  • 2006年07月 (7)
  • 2006年06月 (2)
  • 2006年05月 (8)
  • 2006年04月 (19)
  • 2006年03月 (28)
  • 2006年02月 (28)
  • 2006年01月 (32)
  • 2005年12月 (31)
  • 2005年11月 (30)
  • 2005年10月 (34)
  • 2005年09月 (43)
  • 2005年08月 (40)
  • 2005年07月 (44)
  • 2005年06月 (39)
  • 2005年05月 (27)
  • 2005年04月 (5)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (4)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年12月 (5)
  • 2004年11月 (4)
  • 2004年10月 (5)
  • 2004年09月 (4)
  • 2004年08月 (4)
  • 2004年07月 (5)
  • 2004年06月 (4)
  • 2004年05月 (4)
  • 2004年04月 (1)
  • 2004年03月 (1)
  • 2004年02月 (1)
  • 2003年11月 (1)
  • 2003年09月 (1)
  • 2003年08月 (3)
  • 2003年07月 (4)
  • 2003年06月 (4)
  • 2003年05月 (5)
  • 2003年04月 (3)
  • 2003年03月 (3)
  • 2003年02月 (2)
  • 2003年01月 (4)
  • 2002年12月 (3)
  • 2002年11月 (5)
  • 2002年10月 (4)
  • 1994年04月 (3)
  • 1901年12月 (1)


  • CATEGORY
  • 計象(百年の計) (10)
  • 神象(神とコンピューター) (32)
  • 信象(思想・信条・所信・哲学) (62)
  • 心象(文化・芸術・民俗・民芸) (61)
  • 天象(自然・環境・天文・気象) (36)
  • 身象(運動・医療・食事・健康) (33)
  • 風象(他者発信情報紹介・論評) (356)
  • 事象(祭事・催事・行事・告知) (104)
  • 智象(学習・教育・教養・倫理) (27)
  • 万象(政治・経済・社会・其他) (41)
  • 業象(組織・人事・経営・起業) (26)
  • 去象(電子郵便誌の配信記録) (98)
  • 法象(知財/教育/商/税/憲法等) (19)
  • 卒象(過去の寄稿・投稿文等) (96)
  • 推薦図書 (33)
  • 自己紹介(詳細版) (1)


  • LINKS
  • もうひとつのブログ「情報通信今昔」
  • もうひとつのブログ:デジタル写真版俳画の「e俳画@浅草」
  • 信奉する「津留晃一の世界」
  • 食事・運動など生活全般に渡る「西式健康法」
  • 日本躾の会:理事
  • アナザーソリューションを提供する「リンフネット」
  • 2011.3.11 福島第一原発切抜帖
  • 管理者


  • SEARCH