唐澤塾
唐澤豊が情報通信技術+経営術+人生術+創造性を中心に一期一会を追求する私塾
福島原発関連情報ログ - 暫定総集編
福島原発関連情報ログ - 暫定総集編
@2011/9/4、*=追加@2011/9/10、**=追加@2011/8/17、***=追加@2011/9/18、
*4 = 追加@2011/9/23、*5 = 追加@2011/9/25、*6 = 追加@2011/9/28、
*7:追加@2011/9/29、*8:追加@2011/10/1、*9:追加@2011/10/7、
*10:追加@2011/10/30、*11:追加@2011/11/12

今まで62回にわたり福島第一原発関連情報のログを自分の備忘録も兼ねてまとめて来たが、
事故の原因は地震と津波であることは勿論だが、東電の起こした人災である、という思いを
強くしたので、その辺りを中心に、重要なことをまとめてみた。
( )内は筆者の考え、青字は引用。リンク切れや動画削除の可能性はご容赦願いたい。

事故は想定できた?

*10:「迫り来る大地震活動期は未曾有の国難である」:石橋克彦
@【衆議院予算委員会公聴会(2005年度総予算)】2005年2月23日
(今度の福島原発事故のような原発震災や長周期振動を既に予言されていたのだ)
http://www.stop-hamaoka.com/koe/ishibashi050223.html

*10:原発 津波で冷却不能も:吉井議員が質問 衆院予算委員会分科会@2006年3月1日
http://www.youtube.com/watch?v=aP5fAGhDYk8&feature=share

*10:「このままでは福島第一原発は事故を起こす
– IAEAは2008年、一度の大地震で『深刻な問題』が起こりうる、と日本に警告していた」:星の金貨
http://kobajun.chips.jp/?m=201110&paged=26

政府の作ったメルトスルー(炉心貫通)のアニメ:EX-SKF-JP@JULY 22, 2011
http://ex-skf-jp.blogspot.com/2011/07/blog-post_22.html
(原発関係者は3.11の前に作成されたこのアニメは見ているはずだから、事故が起きた時点で
 最悪の場合はメルトスルーになると解っていたのだろうが、ずっと嘘をついていたわけだ)

保安院は福島第一原発の堤防が役に立たない可能性があることを把握しつつ放置していた!:
情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊)@2011-08-26
http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/ecd8ca690ae2f43369f0196f34dfde59

事故直後の情報

メルトダウン予測資料、震災当日に作成 保安院公表:日経新聞@2011/9/2:hirata shinji
http://ittm.tumblr.com/post/9730715909/2011-9-2-22-06

川内博史、原口一博両衆議院議員が告発、
「東電は事故直後、緊急冷却装置を人為的に3回止めていた!」(週刊・上杉隆):
馬鹿まるだし:阿修羅@2011年8月29日
http://www.asyura2.com/11/genpatu15/msg/902.html
(これは重大な問題で、下記のように、福島第二原発が様々な問題を解決して、何とか冷温停止にする
ことができたことと比べると、福島第一原発の事故は人災と判断せざるを得ない)

福島第二も一部電源喪失:東京新聞@2011年8月11日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2011081102000032.html
増田所長はヒアリングで、トラックで運んだ仮設ケーブルが重すぎて降ろせず、
新たに重機を手配するなどの混乱があったと説明。「金曜日で数千人の作業員がいた。
少しずれて土曜日や夜中に起きていたら、とても収束できなかった」と話している

(第二はこうして冷温停止できたのに第一はなぜできなかったのか?対応した人数の違い?
 津波被害の違い?初動指揮の違い?詳しく検証する必要があるだろう)

平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震について:緊急対策本部@平成23年3月11日(22:35)現在
http://www.kantei.go.jp/jp/kikikanri/jisin/20110311miyagi/201103112235.pdf
(これを見ると、緊迫感が伝わって来るのと、いかに多くのことをカバーしなければならないかを
 改めて認識するものだが、2号機の炉心損傷開始予想が22:20頃、圧力容器損傷予想が23:50と
 なっており、東電・保安院・政府が言っていたこととは違うことがわかる)

東電の本音

3月14日夜、東電は電話で枝野官房長官と海江田経産相に「全員撤退したい」と申し入れたが両氏は拒否。
15日の午前4時、菅首相は清水東電社長を呼び、「撤退はありえない」と通告した。
この日文科相は浪江町で汚染が拡大しているという報告をしている。(広河隆一氏・暴走する原発)

Tweet by チャーリー吉川@9月1日
(これで東電が撤退していたら、どうなったかと思うと空恐ろしいが、これが東電の考え方であったという
 ことからすると、清水社長、勝俣会長の責任は重く、刑事責任を追及されるべきであろう!)

*「命懸けて。逃げても逃げ切れぬ」前首相の東電訓示:東京新聞@2011年9月9日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2011090902000035.html

原発の状況

ふくいちカメラ視覚的解析:索引:岩田 清
http://sophy.org/Fuku1/

福一原発1号機:岩田 清
http://sophy.org/Fuku1/Fuku1No1.htm

4号機爆発は、想定外の核爆発だった!:岩田 清
http://sophy.org/Fuku1/Fuku1No4.htm
(**最終更新:2011年9月14日:4号機の爆発シ-ンの動画が追加されている)

**4号機 爆発 40秒~ TV9 - FOURTH NUCLEAR EXPLOSION AT THE FUKUSHIMA - JAPAN
tudior2@2011/04/12
http://www.youtube.com/watch?v=gDXEhyuVSDk

恐怖!緊急避難しろ!福島第一地獄釜!
地割れから噴き出す放射能水蒸気の濃度は毎時10兆ベクレルだった!カレイドスコープ暴露:
広島県内:阿修羅@2011年8月23日
http://www.asyura2.com/11/genpatu15/msg/756.html

3号機爆発:
http://www.youtube.com/watch?v=0S15pZvEOFk&feature=youtu.be
(削除される可能性あり)

**3号機爆発の写真:にしやぬ@3/15/2011
http://lockerz.com/s/138760117

公開された資料で判明 報じられなかったプルトニウム「大量放出」の事実:週刊現代@2011年09月06日
http://www.windfarm.co.jp/blog/blog_kaze/post-6270
プルトニウム4種類合計で、1兆2254億ベクレルと判明

**東京で大異変…ヨウ素が急上昇!何が起きているのか:ZAKZAK@2011.09.09
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20110909/dms1109091222007-n1.htm

汚染状況

Mapping & participating: Fukushima radiation maps
http://www.scoop.it/t/mapping-participating-fukushima-radiation-maps
(各種の汚染マップのポータル・サイト)

*航空機モニタリングの測定結果について:文部科学省
http://radioactivity.mext.go.jp/ja/1910/2011/11/1910_111112.pdf
・福島第一原子力発電所から 80 ㎞圏内:第3次航空機モニタリング結果
・福島第一原子力発電所から 80~100kmの範囲内(福島第一原子力発電所の南側に
ついては、120km程度の範囲内まで):第 2 次航空機モニタリング結果
・宮城県、栃木県、茨城県、山形県、福島県西部、群馬県、*7:埼玉県、千葉県、
*9:東京、神奈川、*11:新潟、秋田、岩手、静岡、山梨、長野、岐阜、冨山までの
文部科学省及び各県による航空機モニタリングの測定結果

(以上の結果がマッピングされている)
*7:上記の地図の色を変えたバージョン:
http://yfrog.com/nt7serej

*放射能汚染地図(四訂版):早川由紀夫の火山ブログ@2011/09/11
http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-418.html

3/21 柏市を汚染した放射能プルームについて:kenken@2011-06-05
http://kenken4433.blog51.fc2.com/blog-entry-1.html
(詳細な情報分析による推測がなされていて納得できる内容)

2011年3月20日、隠蔽された3号機格納容器内爆発:Space of ishtarist@2011年6月25日
http://ishtarist.blogspot.com/2011/06/20113203.html
(3月21日に茨城、千葉、東京が汚染されたのは3号機格納容器の爆発ということを詳しく検証していて必見!)

事故放出放射性物質の広域影響に関する検討結果:日本原子力学会@平成23年8月11日
http://www.aesj.or.jp/information/fnpp201103/chousacom/he/hecom_kouikieikyo20110811.pdf

東京電力福島第一原子力発電所から放出された放射性物質の
大気中での挙動に関するシミュレーションの結果について:
独立行政法人国立環境研究所@平成23年8月25日
http://www.nies.go.jp/whatsnew/2011/20110825/20110825.html

2700カ所の線量分布図公表 毎時139マイクロシーベルトも:47NEWS@2011/09/01
http://www.47news.jp/CN/201109/CN2011090101001013.html

伊東市のセシウム汚染はいわき市と同レベル(追記あり):あぢゅまろ@2011-09-02
http://ameblo.jp/rocket-cafe/entry-11004824224.html
(この他にも多くの情報があり、放射性物質の拡散は予想以上に広がっていることを示唆している)

**福島第一原子力発電所事故に伴う Cs137 の大気降下状況の試算
- 世界版 SPEEDI(WSPEEDI)を用いたシミュレーション -@平成23年9月6日:(独)日本原子力研究開発機
http://nsed.jaea.go.jp/fukushima/data/20110906.pdf
(これを見ると、3月12日の時点で、青森を除く東日本全域に広がった可能性がわかる)

***みんなでつくる放射線量マップ
http://minnade-map.net/

***【農地土壌の放射性物質濃度分布図】
http://twitpic.com/6m7dk5

***汚染地図まとめ:子どもを守ろう
http://savechild.net/map

*4:みんなの思う日本の地図:nanohana@9月 14th, 2011
http://nanohana.me/?p=5003

*4:松田 浩平【食料生産者の皆さんへ】@9月18日
国の暫定基準値の500Bq/Kgは全面核戦争に陥った場合に餓死を避けるためにやむを得ず口にする
食物の汚染上限です。もしも放射性セシウム137が500Bq/Kgも含まれた食品を3年食べたら致死量
に達します。全てが基準値ぎりぎりではないとしても重複内部被曝を考えれば政府の暫定基準値
では10年後に半数以上の国民が致死量以上に内部被曝する可能性が95%を超えます。つまり暫定
基準500Bq/Kg未満で安全宣言すすると言うことは、その食品を食べた人が10年後に半数は死亡し
てもかまわないと言っているのと同じだと言うことを忘れないでください。

http://www.facebook.com/KoheiMazda/posts/177718452303728

*5:放射線衛生研究
http://yocaki.tumblr.com/
(低線量でも、お茶を1年間飲み続けるとどうなるか?、
 100ベクレルの汚染食品を2年間食べ続けるとどうなるか?
 毎日、外食を続けるとどうなるか?
 などのシュミレーションがグラフで表示されていて、わかりやすい。
 低線量でも1年、2年と続けると怖いことがわかる。)

*6:土壌汚染 福島市・郡山市の深刻度チェルノブイリ110~150キロ健康被害地に匹敵、
   甲状腺疾患増加の懸念、内部被ばく無視の国際基準(必見動画あり):子どもを守ろう@
http://savechild.net/archives/9191.html

*6:DWD_NILUによる大気拡散予測_20110406
http://www.youtube.com/watch?v=f8Inb2JRd14&feature=related
(西日本にも拡散された可能性を示すシュミレーション)

*6: 自治体から入手した放射性物質の検査結:
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000001pqs7-att/2r9852000001pqw0.pdf
(各地産の食品中の放射性物質についての検査結果がまとめられている)

*6:【まとめ】放射能・放射線量ホットスポットの地図とセシウム 汚染:rakkochan
http://d.hatena.ne.jp/rakkochan+zaiseihatan/

*6:4京3,200兆ベクレルが飛び散り、1.5京ベクレルが海洋流出:Darkness of ASIA@2011年9月23日
http://darknessofasia.blogspot.com/2011/09/320015.html?spref=tw

*6:IPPNW「チェルノブイリ健康被害」新報告と、首相官邸資料「チェルノブイリ事故との比較」
  との驚くべき相違:Peace Philosophy Centre@April 18, 2011
http://peacephilosophy.blogspot.com/2011/04/blog-post_17.html

*8:福島第1原発事故による太平洋の放射能汚染図:暗黒夜考~崩壊しつつある日本を考える~
@2011年10月01日
http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/265e61d01c365fb2db7a611380819a5f
(太平洋が如何に汚染されているかがわかる)

*8:文部科学省による、プルトニウム、ストロンチウムの核種分析の結果について@平成23年9月30日
http://radioactivity.mext.go.jp/ja/distribution_map_around_FukushimaNPP/0002/5600_0930.pdf

*9:放射性物質 拡散予想図&測定結果:伊那谷から古代が見える
http://utukusinom.exblog.jp/

*10:福島原発事故の放射能が北半球を覆う模様:The Norwegian Institute for Air Research (NILU)
http://www.weatheronline.co.uk/weather/news/fukushima?LANG=en&VAR=niluhemis133&HH=0&LOOP=1

*10:文部科学省による、プルトニウム、ストロンチウムの核種分析の結果について
http://radioactivity.mext.go.jp/ja/distribution_map_around_FukushimaNPP/0002/5600_0930.pdf

*10:東京に降ったセシウムは、栃木、群馬、埼玉、千葉より多い!
http://nanohana.me/?p=5690

*10:早川教授の福島第一原発から漏れた放射能汚染ルートとタイミング地図と文科省航空機モニタリング地図:
子どもを守ろう
http://savechild.net/archives/10056.html

*10:年1ミリシーベルト超す汚染、8都県で国土の3%:朝日新聞
http://www.asahi.com/national/update/1011/TKY201110110128.html

*10:葛飾の市民団体 231カ所線量調査 56地点で高濃度:東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/20111014/CK2011101402000022.html

*10:福島第一原発が汚染した北太平洋周辺地域
http://2.bp.blogspot.com/-zAZkAL9y-9A/Tl8gA96NqGI/AAAAAAAACB0/8IgAwZ4l95A/s1600/CEREAmap-1.JPG

*10:文部科学省放射線量等分布マップ拡大サイト
http://ramap.jaea.go.jp/map/

*10:グリーンピース食品放射能調査「第1回 秋のお魚調査」
http://www.greenpeace.org/japan/Global/japan/pdf/20111020_SUSEA_Result.pdf

*10:東京都虎ノ門をはじめ関東各地で検出されているという中性子線について:酒焼けわんわん
http://boony.at.webry.info/201110/article_11.html

*9:原発の労働環境

「原発がどんなものか知ってほしい」:故平井憲夫氏:
(原発推進派や関係者からはこの内容は嘘だという指摘も多いが、こうした内部告発が出ては困る人たちの
指摘ではないかと思われる)
http://www.iam-t.jp/HIRAI/pageall.html

隠された被曝労働~日本の原発労働者~
http://video.google.com/videoplay?docid=4411946789896689299#
(原発の内部で働く人たちが如何に悲惨な状態かが解る貴重なドキュメンタリー。是非一度視聴を!)

*9:盗電が激怒した番組:roxytap@2011/04/20
http://www.youtube.com/watch?v=srGWn1i3ga0&feature=related

*9:ドイツZDFテレビ「福島原発労働者の実態」:sievert311@2011/10/07
sievert311 さんが 2011/10/07

除染・放射能対策など

*大震災半年:福島第1原発事故 暮らしの中の対策 被ばく、どう防ぐ:毎日新聞@2011年9月8日
http://mainichi.jp/select/weathernews/20110311/halfyear/news/20110908ddm010040048000c.html
毎日新聞さんの「暮らしの中の対策 被曝どう防ぐ」イラストもいっぱいで、全部で4ページ。
「場所別の線量低減法/農作物へのセシウム移行係数/野菜の調理法/魚・肉の汚染/乳幼児・
妊婦のリスクについて/除染のコツ/ガイガー使用上の注意」などなど。
Tweet by もんじゅ君@9月8日

***【汚染】放射性物質に汚染された可能性のある「がれき」を受け入れない選択をした
全国の自治体(まとめ)
http://savechild.net/archives/8935.html

***パンフレット「自分と子どもを放射能から守るには」調理方法編:ベラルーシの部屋ブログ
http://blog.goo.ne.jp/nbjc/e/db6978ec66e45decd4c0dc87dfd335de

*4:【河田昌東氏 講演ビデオ】『放射能と私たちの暮らし-東京で子育てをするために- 6/9』
http://www.tweetdeck.com/twitter/siimaru/~FUgiA

*10:食品企業の放射能対策、主要35社アンケート――多くの企業が政府まかせ、後ろ向きの情報公開:
東洋経済@11/09/13
http://www.toyokeizai.net/business/industrial/detail/AC/d35ca85f0b7340862eabcde593a5367b/page/1/

*10:原発被害地の食材を使うと表明した、もしくは検査しないと表明した企業:
http://universedrops.blogspot.com/2011/09/traveling-photographer-vol-127.html

*10:放射能を取り込みにくい食べ物:
http://happy-net.jp/uploader/syokuzai.pdf

意見・主張

*10:批難覚悟で・・・・:藤波心@2011年03月23日
(官房長官やら東大出の御用学者なんかより、13才のアイドルのほうが的確な意見をのべていると、孫正義氏、
夏野剛氏、野原佐和子氏など多くの人が評価したブログ)
http://ameblo.jp/cocoro2008/entry-10839026826.html

福島第一原子力発電所事故に伴う住民の健康・環境・生活破壊に対して、
国と東京電力がとるべき措置に関する意見書:
特定非営利活動法人ヒューマンライツ・ナウ震災プロジェクト@2011年8月17日
http://hrn.or.jp/activity/20110817houshasenn.pdf

原子力に反対する 100 個の十分な理由:An initiative of ElektrizitätsWerke Schöna
http://100-gute-gruende.de/pdf/g100rs_jp.pdf
(EWSというドイツの電力会社が日本語に訳して提供している35ページに及ぶ力作は必読の価値あり!)

*4:9・19「さようなら原発集会」~6万人が参加
http://www.youtube.com/watch?v=k5Q5cRWpQaU&feature=youtu.be

*4:9・19さようなら原発・武藤類子さんスピーチ:ハイロアクション福島原発40年
http://hairoaction.com/?p=774

*4:原発バベルの塔の再建を情念的にまさぐる日本、フクシマに科学の眼で:toxandoria@2011-09-18
http://d.hatena.ne.jp/toxandoria/20110918

*4:脱原発の国民運動に求めること - 政策綱領と国際戦略:世に倦む日日@2011-09-22
http://critic5.exblog.jp/16325673/
(なかなか示唆に富む提言である)

*5:20110924山本太郎①ICRPの功利主義を批判(山本太郎が「たかじん胸いっぱい」の生放送で訴え)
http://www.youtube.com/watch?v=GkEfkyzy0Wc&feature=share

*5:20110924山本太郎②「今のチェルノブイリ周辺の健康な新生児は15%」
http://www.youtube.com/watch?v=-6g8QlOoqhw&feature=related

*9:特別対談 河野太郎(自民党前幹事長代理)×山本太郎(俳優)「原発に買われた政界と芸能界」:
現代ビジネス@2011年09月30日
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/21259

*10:米政府の見解「80キロ圏内には1年以上住めない」
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-934.html

*10:中1が書いた作文「原発はいるか、いらないか」
http://blog.goo.ne.jp/banbiblog/e/3566551d49fc28b5dfcb648912e28ef7

海外メディアの見方

ドイツテレビ(日本政府の棄民は犯罪的である!放射能食品汚染検査もしない、
人民の被爆検査もしない、農家の土壌検査も無い、魚も汚染、80kmはなれた場所が
80マイクロsvの高い放射能量、5か月たっても福島の子供達を避難させない、
東電の非情無責任さ!)と8千2百万人に報道Tweet by kiyomizu5@8月11日

福島原発は廃炉にできない:Newsweek日本版@2011年08月18日
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2011/08/post-2228.php?page=1
「いま生きている日本人は誰一人、その終わりを見ることはないのではないか」と、小出は言う。

英インディペンデント紙:福島原発事故がチェルノブイリを超える惨事となった理由について:
@2011/8/29:翻訳sorakuma@2011-09-01
http://sorakuma.com/2011/09/01/3131

*4:Tokyo anti-nuclear rally draws thousands:豪ABC News@September 20, 2011
http://www.abc.net.au/news/2011-09-20/tokyo-anti-nuclear-rally-draws-thousands/2907108

*4:原子炉の地震リスクは、当初考えられていたよりも深刻である:米CBSニュース@2011年9月2日:
日本語訳:星の金貨
(1)http://kobajun.chips.jp/?p=952
(2)http://kobajun.chips.jp/?p=958
(3)http://kobajun.chips.jp/

*4:アメリカCBSが伝える 9.19 反原発集会:米CBSニュース@2011年9月19日:日本語訳:星の金貨
http://kobajun.chips.jp/?p=954

*4:2011/09/19「さようなら原発5万人集会」を伝えた世界のニュース:原子力資料室
http://togetter.com/li/190288

*6:ドイツZDFテレビニュース「脱原発を求める日本人」~東京9月19日6万人デモ
http://www.youtube.com/watch?v=CBGWW2XeGfw&feature=share

*9:【原発の不都合な真実】レスター・ブラウン:47NEWS:47トピックス@2011/10/05
http://www.47news.jp/47topics/e/220699.php

*9:在日フランス人向け公報・IRSN「食品の汚染に注意」(9月22日発表)
http://savechild.net/archives/9698.html

*9:Renewable energy sees its chance in Japan's electricity market:
The Washington Post@ October 2
http://www.washingtonpost.com/world/asia-pacific/renewable-energy-sees-its-chance-in-japans-electricity-market/2011/09/30/gIQAJ1X3AL_story.html

明るいニュース:新しい除染方法など

土壌中のセシウムを低濃度の酸で抽出することに成功:産総研@2011年8月31日
http://www.aist.go.jp/aist_j/press_release/pr2011/pr20110831/pr20110831.html

放射能・放射性物質・放射線エネルギーの微生物及び生物触媒による除染と分解消失の遷移と変異の
測定と証明 最終報告書 放射能汚染土壌の除染浄化編:
高嶋開発工学総合研究所 環境微生物学博士 高嶋康豪@平成23年8月5日
http://www.tidt.jp/pdf/%C2%8Dsaisyuhoukoku.pdf

***㈱高嶋開発工学総合研究所(公式ブログ)
http://takashima.tidt.fool.jp/?eid=3

***柳田ファーム:新着情報:
http://yanagida-farm.com/info/index.html

***日本での放射能消滅の事実
http://tidt.jp/pdf/hiroshima.pdf

*4:15秒で海水や血液からセシウムを99.9%除去する新技術が考案される:慈恵医大@2011年9月22日
http://topics.jp.msn.com/digital/gizmodo/column.aspx?articleid=705998

*6:チェルノブイリで放射線を食べる菌が見つかる:デジタルマガジン@2008/03/03
http://digimaga.net/2008/03/fungus_eats_radiation

*6:ウランの地下水汚染を防ぐ細菌、そのメカニズム:WIRED JAPANESE EDITION@2011年9月16日

*6:光吸収100倍の太陽電池を開発 岡山大、生活排熱で発電も:MSN-産経ニュース@2011.9.19
http://sankei.jp.msn.com/science/news/110919/scn11091916400001-n1.htm

参考になる識者の見方

2011.07.27 国の原発対応に満身の怒り - 児玉龍彦
http://www.youtube.com/watch?v=O9sTLQSZfwo&feature=related

児玉龍彦 20110727_衆議院_厚生労働委員会_質疑@2011.7/27
http://www.youtube.com/watch?v=LunV27H3oW8&feature=related

児玉龍彦国会発表詳細:slideshare
http://www.slideshare.net/ecru0606/ss-8725343

児玉龍彦さん発言まとめ(質疑部分):FAMASAKI.COM@7月 29th 2011
http://famasaki.com/japan/20110729105723/

児玉教授の息子さんの教授国会発言関係のツイートまとめ:遊風の養生日記@2011-07-29
http://d.hatena.ne.jp/kuhuusa-raiden/20110729/1311894381

児玉龍彦(東大先端研教授)×津田大介(ジャーナリスト):現代ビジネス@2011/08/05
http://www.ustream.tv/recorded/16442790

児玉龍彦×津田大介のUst対談・書き起こし(1)、8/5
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65755777.html
児玉龍彦×津田大介のUst対談・書き起こし(2)、8/5
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65755782.html
児玉龍彦×津田大介のUst対談・書き起こし(3)、8/5
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65755811.html
児玉龍彦×津田大介のUst対談・書き起こし(4)、8/5
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65755857.html

岩上安身・田中康夫インタビュー 2011年8月19日
http://homepage.mac.com/yshimizu/IWJ-sub/tanaka20110819/tana-1.html

作家、山川健一氏の連続ツイート:y_taga
「深夜、原発について語る/第一夜」@2011年8月17日
https://docs.google.com/document/d/1IvdO9fYwl0zAe5eejaoBtJn-SUzxM1EIpHY4q1v4gTs/edit?hl=ja
「深夜、原発について語る/第二夜」@2011年8月20日
https://docs.google.com/document/d/1LRlpGxQSYHI2vFvfV4lGh99f2gdbnxNeU3ZDTvAdfcM/edit?hl=ja
「深夜、原発について語る/第三夜」@2011年8月21日
https://docs.google.com/document/d/1-d5n1MDaarxOXg0bYEnfYNcsuEKaukUlQFkYwpNxh-s/edit?hl=ja
「深夜、原発について語る/第四夜」@2011年8月23日
https://docs.google.com/document/d/1Aj9XA625uJig_Jw4oCcwPxr9KucrNb4WBREiXWI8G-w/edit?hl=ja
「深夜、原発について語る/第五夜」@2011年8月26日
https://docs.google.com/document/d/1t-oMkj2qV5ql3QJy0luyWvdzccc9w_vSkIyfsvlBGQk/edit?hl=ja
「深夜、原発について語る/第六夜」:@2011年9月2日
https://docs.google.com/document/d/12tNRD1ZTjD7_DI3j6tXHEncFg_bB8rnDbwYZ6KIrTlo/edit?hl=ja
*4:「深夜、原発について語る/第七夜」:@2011年9月12日
https://docs.google.com/document/d/10IsYrao6Bbm0dLwsFCh-xvNSiz2OGYwWAL87I6kuEjk/edit?hl=ja&pli=1
*4:「深夜、原発について語る/第八夜」:@2011年9月18日/19日
https://docs.google.com/document/d/1VQDvHFwjwF8E2TC0AWTegdyi0fv9GAPDFK_XblsVKdY/edit?hl=ja

***気候変動に関する政府間パネル(IPCC)報告と温暖化二酸化炭素説の問題点
京都大学原子炉実験所 小出裕章@2009年10月26
http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/seminar/No108/koide20091026.pdf
(二酸化炭素と温暖化の関係性について、そして原発の問題についての論文)

*6:小出裕章氏が語る福島原発事故の核心 3
http://www.youtube.com/watch?v=qYFMv8CfVDU&feature=share
(汚染されてしまった中でどう生きるか!)

*10:ウラジーミル・バベンコ氏講演会(ベラルーシ、ベラルド放射能安全研究所)より
http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/641.html

全般

**福島原発メルトダウンの「A、B、C級戦犯」~或いは原子力村紳士録:セブンマイル・ビーチ・ファイル
@Rev. August 26, 2011
http://www.asahi-net.or.jp/~pu4i-aok/cooldata2/politics/abc.htm

**【ニュークリア・シンジケート図解】:土佐の酔鯨@September 14, 2011
http://twitpic.com/6kpalx

*4:原子力の扉はこうして開けられた:山岡 淳一郎:日経ビジネスONLINE@2011年9月21日
http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20110916/222663/?mlh1&rt=nocnt

*6:要注目! ひと目でわかる! 原発関連ブログ最新記事の紹介(現在28サイト):ざまあみやがれい!
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65765518.html

*9:震災・原発・自然エネルギー:遊風の養生日記
http://d.hatena.ne.jp/kuhuusa-raiden/

*9:原発不要論・反原発
http://www.geocities.jp/fghi6789/genpatsu.html
大手ゼネコン元社員が原子力発電の効率や発電比率などを徹底的に客観評価した上で語る反原発論

参考情報

*blind:blindfilm2011@2011/09/02
http://www.youtube.com/watch?v=E2SgonaD4U0&feature=feedf
(原発事故後の東京の生活を示唆するビデオ)

「日本人が知らないニッポン」:THINKER
http://www.thinker-japan.com/thinkwar.html

*6:チェルノブイリの被害者は100万人 1/2
http://www.youtube.com/watch?v=FCQI_s5U6CE

*9:ロシアの平均寿命の推移:社会実情データ図録
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/8985.html

*9:「オーストラリアで5マイクロシーベルト以上計測」:すべては気づき
http://sekaitabi.com/australia.html
(北部のウラン鉱山で4月に事故が起こっていたため、メルボルンで5マイクロシーベルト以上!)

*9:チェルノブイリ事故による放射性物質で汚染されたベラルーシの諸地域における非ガン性疾患:
   Y・バンダシェフスキー教授
http://peacephilosophy.blogspot.com/2011/09/non-cancer-illnesses-and-conditions-in.html

唐澤豊@唐澤塾
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://karasawajuku.blog10.fc2.com/tb.php/965-c6a15648

PROFILE
唐澤 豊
  • Author:唐澤 豊
  • 還暦を期に長髪から一気に坊主頭にしました。これから20年間、第2の成人を迎えるまではこれでいこうと思います。でもやっぱり冬は寒いし、夏は暑いので、帽子を愛用しています。
    ●情報通信業界の米国系企業を中心に40年間、営業以外の仕事はほとんど経験。技術以外には、マーケティング・ブランディング、組織論、人事評価制度、企業文化なども経験。今まで3つ会社を始めましたが、被買収・売却などの後、4つ目の会社を後任に任せたところで、一昨年、仲間2人ともうひとつ会社を設立し、非言語コミュニケーションのサービスを開発中です。
    ●経営労働管理士。日本躾の会理事。
    ●音楽(ビートルズ、S&G、フォーク、ニューミュージック等)、グラフィックデザイン、水彩画を趣味とするので、マルチメディア技術の活用に大いに期待しています。読書、宇宙の真理探求が最近の趣味。ストレッチ、真向法、西勝造先生の西式健康法を実践中。
    ●故津留晃一さんの著作や講演録(CD)に触れて「人生の目的は体験することである」ということに納得しています。
    ●詳しいプロフィールは「自己紹介」のカテゴリーにあります。
  • RSS


  • CALENDER
    06 | 2017/07 | 08
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -



    RECENT ENTRIES
  • 躾は能力に勝つ(06/28)
  • 河合弘之弁護士が監督したドキュメンタリー映画「日本と再生」は必見(03/30)
  • かにひら(02/03)
  • コンピューターは人間を超えるか?(10/31)
  • 全ての原発は廃炉にするしかない!(10/27)
  • 躾読本「しあわせに生きる」を冨山房インターナショナルから11月3日発売(10/26)
  • ITのメリット・デメリット(後編)(09/28)
  • ITのメリット・デメリット(全編)(09/22)
  • ブログ「情報通信今昔 / ICT Now & Ago」を始めました(09/20)
  • 浅草に引っ越しました(07/05)


  • RECENT COMMENTS
  • 唐澤 豊(08/18)
  • Passer-by(09/12)
  • たけし(05/01)
  • 賀川一枝(10/28)
  • negishi rokurou(11/17)
  • 訪問者(11/17)
  • noga(07/22)
  • 唐澤(04/22)
  • 訪問者(04/22)
  • 唐澤 豊(11/11)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 芸スポ総合+:【サッカー/女子】成績不振のなでしこジャパン「真っ白な顔をしてブランドバッグを持って歩いとる」と不安視される(NEWSポストセブン)(07/27)
  • 【2chまとめ】ニュース速報嫌儲版:イラク兵から悪魔と恐れられたアメリカ最強の狙撃手が狙撃され死亡(02/04)
  • ☆ 魔法の巻き物! ☆:すべてのツイートが保存される。(07/11)
  • JK1CWRのHAM Log:04.10 最近、迷惑に思うモノ・・・(04/10)
  • 論理的な独り言:ホンダのF1事業撤退から考察する自動車企業の在り方(12/15)
  • HPO:機密日誌:ネット通貨の勉強会の報告と人に残された時間(11/09)
  • クチコミブログをピックアップ:「mixi 規約」についてのクチコミブログをピックアップ(03/20)
  • 温暖化防止おひさまファンド ブログ:出資説明会をはじめました。(01/23)
  • めいの部屋:yahoo(12/28)
  • 囲碁の知識:(10/24)


  • ARCHIVES
  • 2017年06月 (1)
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (1)
  • 2016年10月 (3)
  • 2016年09月 (3)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年02月 (2)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年08月 (3)
  • 2014年06月 (2)
  • 2014年04月 (2)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (1)
  • 2013年12月 (1)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (12)
  • 2013年09月 (8)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2012年11月 (1)
  • 2012年10月 (4)
  • 2012年09月 (2)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (3)
  • 2012年06月 (4)
  • 2012年04月 (3)
  • 2012年02月 (1)
  • 2012年01月 (1)
  • 2011年12月 (2)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年09月 (3)
  • 2011年08月 (10)
  • 2011年07月 (13)
  • 2011年06月 (10)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (18)
  • 2011年03月 (5)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (1)
  • 2010年11月 (1)
  • 2010年10月 (4)
  • 2010年09月 (3)
  • 2010年08月 (2)
  • 2010年07月 (3)
  • 2010年05月 (2)
  • 2010年04月 (7)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (2)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (3)
  • 2009年10月 (6)
  • 2009年09月 (6)
  • 2009年08月 (12)
  • 2009年07月 (4)
  • 2009年06月 (5)
  • 2009年05月 (5)
  • 2009年04月 (1)
  • 2009年03月 (4)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (6)
  • 2008年12月 (8)
  • 2008年11月 (9)
  • 2008年10月 (7)
  • 2008年09月 (13)
  • 2008年08月 (7)
  • 2008年07月 (7)
  • 2008年06月 (3)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (10)
  • 2008年03月 (10)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (12)
  • 2007年12月 (10)
  • 2007年11月 (7)
  • 2007年10月 (12)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (17)
  • 2007年07月 (11)
  • 2007年06月 (22)
  • 2007年05月 (18)
  • 2007年04月 (12)
  • 2007年03月 (7)
  • 2007年02月 (8)
  • 2007年01月 (17)
  • 2006年12月 (1)
  • 2006年11月 (8)
  • 2006年10月 (5)
  • 2006年09月 (8)
  • 2006年08月 (4)
  • 2006年07月 (7)
  • 2006年06月 (2)
  • 2006年05月 (8)
  • 2006年04月 (19)
  • 2006年03月 (28)
  • 2006年02月 (28)
  • 2006年01月 (32)
  • 2005年12月 (31)
  • 2005年11月 (30)
  • 2005年10月 (34)
  • 2005年09月 (43)
  • 2005年08月 (40)
  • 2005年07月 (44)
  • 2005年06月 (39)
  • 2005年05月 (27)
  • 2005年04月 (5)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (4)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年12月 (5)
  • 2004年11月 (4)
  • 2004年10月 (5)
  • 2004年09月 (4)
  • 2004年08月 (4)
  • 2004年07月 (5)
  • 2004年06月 (4)
  • 2004年05月 (4)
  • 2004年04月 (1)
  • 2004年03月 (1)
  • 2004年02月 (1)
  • 2003年11月 (1)
  • 2003年09月 (1)
  • 2003年08月 (3)
  • 2003年07月 (4)
  • 2003年06月 (4)
  • 2003年05月 (5)
  • 2003年04月 (3)
  • 2003年03月 (3)
  • 2003年02月 (2)
  • 2003年01月 (4)
  • 2002年12月 (3)
  • 2002年11月 (5)
  • 2002年10月 (4)
  • 1994年04月 (3)
  • 1901年12月 (1)


  • CATEGORY
  • 計象(百年の計) (10)
  • 神象(神とコンピューター) (32)
  • 信象(思想・信条・所信・哲学) (62)
  • 心象(文化・芸術・民俗・民芸) (61)
  • 天象(自然・環境・天文・気象) (36)
  • 身象(運動・医療・食事・健康) (33)
  • 風象(他者発信情報紹介・論評) (356)
  • 事象(祭事・催事・行事・告知) (104)
  • 智象(学習・教育・教養・倫理) (27)
  • 万象(政治・経済・社会・其他) (41)
  • 業象(組織・人事・経営・起業) (26)
  • 去象(電子郵便誌の配信記録) (98)
  • 法象(知財/教育/商/税/憲法等) (19)
  • 卒象(過去の寄稿・投稿文等) (97)
  • 推薦図書 (33)
  • 自己紹介(詳細版) (1)


  • LINKS
  • もうひとつのブログ「情報通信今昔」
  • もうひとつのブログ:デジタル写真版俳画の「e俳画@浅草」
  • 信奉する「津留晃一の世界」
  • 食事・運動など生活全般に渡る「西式健康法」
  • 日本躾の会:理事
  • アナザーソリューションを提供する「リンフネット」
  • 2011.3.11 福島第一原発切抜帖
  • 管理者


  • SEARCH