唐澤塾
唐澤豊が情報通信技術+経営術+人生術+創造性を中心に一期一会を追求する私塾
「あまちゃん」総括
連続テレビ小説「あまちゃん」について、いい歳の大人がSNSやブログで騒いでいるが、
私は最初から最後まで、放送を一度も見ていない。

なぜか?

犬HKのニュースもドキュメンタリーもドラマも見る価値はないことが判ったからだ。
番組はプロデューサーやディレクターの筋書通りに制作・編集されているのだ、
ということを、自分でも2度直接彼らと話したことと、知り合いの経験談から確信したから、
見ないことにしている。

彼らは米国が日本占領政策として、3S(スクリーン、スポーツ、セックス)に国民の目
を向けさせて、占領軍や日本政府を批判させない愚民化の一端を担って来たのだ。
国営放送と言っても過言ではない犬HKは、政府の御用放送局であり、忠実に、かつ巧妙に
この愚民化政策のための番組を作って来たのだ。

考えてみて貰いたい。毎日、起きている時間の24分の1以上の時間を「あまちゃん」など
というテレビドラマのために大の男が一喜一憂して、それをブログやSNSに書いて、
それにまたコメントを書いているわけだが、そんなに、今の日本は平和で暇なのかと。

福島第一原発事故は収束の目途は立っているのか?、TPP加盟は国益に反しないか?、
秘密保全法を成立させていいのか?、2020年に東京で世界中から若いアスリートやお客様
を招いてオリンピックを開催する環境なのか?ジャーナリズムの欠けらもないマスゴミを
放置しておいていいのか?既得権益を守るためには国民のことなど考えないような官僚や政治家
を野放しにしておいていいのか?

日本国民の目の前には課題が山積ではないか?テレビドラマにうつつを抜かしていていいのか?

そう思っていたところ、辛口の論評をメルマガ、ツイッターなどで発している兵頭正俊さんが
首記のようなタイトルのメルマガを3回に渡って発信されていた。

その中で、やはり私が想像していた通りだったのだと確信する記述があったので、
ここに抜粋して紹介したい。

世のなかは「あまちゃん」賛歌で溢れている。作品が面
白い、という評価の一部にはわたしも賛成する。しかし
この作品には、笑ってばかりもおれないものを感じる。

日本人は熱しやすく冷めやすい。東京オリンピック開催
でもそうだが、その熱しているところに、人より早く警
鐘を鳴らすと、猛烈な反発を招く。

これは困ったものだ。文学の世界で村上春樹、脱原発の
世界で小出裕章などは、すでに批判がタブーの神々であ
る。


確かに、こういうところが日本人にはあるように思う。
誰でも間違いや勘違い、不勉強もあるのだから、ひとりの人間が発信する情報が全て正しい
とは限らない。
それが既に愚民化政策に洗脳された結果だろうと思う。

ある調査によると、日本人のマスコミ報道の鵜呑み度は70%で、米国人の約2.5倍、
英国人の約5倍と大きな差である。情報民度だけでなく、民主主義度も同じだろう。
70%の日本人は犬HKのニュースやドキュメンタリーを観て、そのまま信じているのだ。
それに比べて英国人はたったの14%だという。そこから独立し、自分たちで国を作った
米国人ですら26%だ。彼らは政府の情報やマスコミ報道を鵜呑みにはしないのだ。

そして、肝心なところは、以下の論評である。

岩手県久慈市が舞台になった。宮藤官九郎は、「(震
災の話題を)やらないのも嘘、それだけをやるのも嘘」、
「(震災なしで書くのもありかもとは)思えなかった」
と語っている。

ドラマを見ればわかるように3・11は、形式的に取り上
げられてはいる。

ところが、不思議なことに、3・11以前と以後とでは、
人の心も風景も変わらないといけないのに、「あまちゃ
ん」では何も変わらない。

まるでこの国の原子力村を中心とする為政者たちが、福
島第一原発事故をなかったものにする政策に寄り添うよ
うに、「あまちゃん」の世界では放射能汚染がまったく
取り上げられない。

かすかに「風評被害」の言葉が出演者から出たことはあ
ったが、それも食の安全を強調するものであって、登場
人物たちの間で話題が深まることもなかった。

3・11以前と以後とで何も変わらない、という作品思想
がもっとも端的に現れたのは、ドラマの舞台を海岸沿い
に設定しながら、 3・11で登場人物は誰ひとり死ななか
った設定である。


やはりなあ・・・と私は思った。
これでは東電や政府・官僚の思うツボではないか!
目の前に山積する問題から意識を逸らせることができるわけだから。

誰も死なず、誰も変わらず、誰も原発を語らず、誰も放
射能汚染を口にしない。

「何も起きなかったんだよ。笑っておれば放射能など怖
くない」という為政者の棄民のリフレインが「あまちゃ
ん」からはこだましてくる。

その意味では、もっともあまちゃんだったのは、脚本を
手がけた宮藤官九郎だったといえなくもない


そしてこんなドラマを見て一喜一憂しているいい大人も「あまちゃん」である。
その時間にもっと情報収集し、考え、語り合うことがいっぱいあるだろうに!

唐澤豊@唐澤塾
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://karasawajuku.blog10.fc2.com/tb.php/996-21438c5d

PROFILE
唐澤 豊
  • Author:唐澤 豊
  • 還暦を期に長髪から一気に坊主頭にしました。これから20年間、第2の成人を迎えるまではこれでいこうと思います。でもやっぱり冬は寒いし、夏は暑いので、帽子を愛用しています。
    ●情報通信業界の米国系企業を中心に40年間、営業以外の仕事はほとんど経験。技術以外には、マーケティング・ブランディング、組織論、人事評価制度、企業文化なども経験。今まで3つ会社を始めましたが、被買収・売却などの後、4つ目の会社を後任に任せたところで、一昨年、仲間2人ともうひとつ会社を設立し、非言語コミュニケーションのサービスを開発中です。
    ●経営労働管理士。日本躾の会理事。
    ●音楽(ビートルズ、S&G、フォーク、ニューミュージック等)、グラフィックデザイン、水彩画を趣味とするので、マルチメディア技術の活用に大いに期待しています。読書、宇宙の真理探求が最近の趣味。ストレッチ、真向法、西勝造先生の西式健康法を実践中。
    ●故津留晃一さんの著作や講演録(CD)に触れて「人生の目的は体験することである」ということに納得しています。
    ●詳しいプロフィールは「自己紹介」のカテゴリーにあります。
  • RSS


  • CALENDER
    06 | 2017/07 | 08
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -



    RECENT ENTRIES
  • 躾は能力に勝つ(06/28)
  • 河合弘之弁護士が監督したドキュメンタリー映画「日本と再生」は必見(03/30)
  • かにひら(02/03)
  • コンピューターは人間を超えるか?(10/31)
  • 全ての原発は廃炉にするしかない!(10/27)
  • 躾読本「しあわせに生きる」を冨山房インターナショナルから11月3日発売(10/26)
  • ITのメリット・デメリット(後編)(09/28)
  • ITのメリット・デメリット(全編)(09/22)
  • ブログ「情報通信今昔 / ICT Now & Ago」を始めました(09/20)
  • 浅草に引っ越しました(07/05)


  • RECENT COMMENTS
  • 唐澤 豊(08/18)
  • Passer-by(09/12)
  • たけし(05/01)
  • 賀川一枝(10/28)
  • negishi rokurou(11/17)
  • 訪問者(11/17)
  • noga(07/22)
  • 唐澤(04/22)
  • 訪問者(04/22)
  • 唐澤 豊(11/11)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 芸スポ総合+:【サッカー/女子】成績不振のなでしこジャパン「真っ白な顔をしてブランドバッグを持って歩いとる」と不安視される(NEWSポストセブン)(07/27)
  • 【2chまとめ】ニュース速報嫌儲版:イラク兵から悪魔と恐れられたアメリカ最強の狙撃手が狙撃され死亡(02/04)
  • ☆ 魔法の巻き物! ☆:すべてのツイートが保存される。(07/11)
  • JK1CWRのHAM Log:04.10 最近、迷惑に思うモノ・・・(04/10)
  • 論理的な独り言:ホンダのF1事業撤退から考察する自動車企業の在り方(12/15)
  • HPO:機密日誌:ネット通貨の勉強会の報告と人に残された時間(11/09)
  • クチコミブログをピックアップ:「mixi 規約」についてのクチコミブログをピックアップ(03/20)
  • 温暖化防止おひさまファンド ブログ:出資説明会をはじめました。(01/23)
  • めいの部屋:yahoo(12/28)
  • 囲碁の知識:(10/24)


  • ARCHIVES
  • 2017年06月 (1)
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (1)
  • 2016年10月 (3)
  • 2016年09月 (3)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年02月 (2)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年08月 (3)
  • 2014年06月 (2)
  • 2014年04月 (2)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (1)
  • 2013年12月 (1)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (12)
  • 2013年09月 (8)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2012年11月 (1)
  • 2012年10月 (4)
  • 2012年09月 (2)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (3)
  • 2012年06月 (4)
  • 2012年04月 (3)
  • 2012年02月 (1)
  • 2012年01月 (1)
  • 2011年12月 (2)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年09月 (3)
  • 2011年08月 (10)
  • 2011年07月 (13)
  • 2011年06月 (10)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (18)
  • 2011年03月 (5)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (1)
  • 2010年11月 (1)
  • 2010年10月 (4)
  • 2010年09月 (3)
  • 2010年08月 (2)
  • 2010年07月 (3)
  • 2010年05月 (2)
  • 2010年04月 (7)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (2)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (3)
  • 2009年10月 (6)
  • 2009年09月 (6)
  • 2009年08月 (12)
  • 2009年07月 (4)
  • 2009年06月 (5)
  • 2009年05月 (5)
  • 2009年04月 (1)
  • 2009年03月 (4)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (6)
  • 2008年12月 (8)
  • 2008年11月 (9)
  • 2008年10月 (7)
  • 2008年09月 (13)
  • 2008年08月 (7)
  • 2008年07月 (7)
  • 2008年06月 (3)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (10)
  • 2008年03月 (10)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (12)
  • 2007年12月 (10)
  • 2007年11月 (7)
  • 2007年10月 (12)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (17)
  • 2007年07月 (11)
  • 2007年06月 (22)
  • 2007年05月 (18)
  • 2007年04月 (12)
  • 2007年03月 (7)
  • 2007年02月 (8)
  • 2007年01月 (17)
  • 2006年12月 (1)
  • 2006年11月 (8)
  • 2006年10月 (5)
  • 2006年09月 (8)
  • 2006年08月 (4)
  • 2006年07月 (7)
  • 2006年06月 (2)
  • 2006年05月 (8)
  • 2006年04月 (19)
  • 2006年03月 (28)
  • 2006年02月 (28)
  • 2006年01月 (32)
  • 2005年12月 (31)
  • 2005年11月 (30)
  • 2005年10月 (34)
  • 2005年09月 (43)
  • 2005年08月 (40)
  • 2005年07月 (44)
  • 2005年06月 (39)
  • 2005年05月 (27)
  • 2005年04月 (5)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (4)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年12月 (5)
  • 2004年11月 (4)
  • 2004年10月 (5)
  • 2004年09月 (4)
  • 2004年08月 (4)
  • 2004年07月 (5)
  • 2004年06月 (4)
  • 2004年05月 (4)
  • 2004年04月 (1)
  • 2004年03月 (1)
  • 2004年02月 (1)
  • 2003年11月 (1)
  • 2003年09月 (1)
  • 2003年08月 (3)
  • 2003年07月 (4)
  • 2003年06月 (4)
  • 2003年05月 (5)
  • 2003年04月 (3)
  • 2003年03月 (3)
  • 2003年02月 (2)
  • 2003年01月 (4)
  • 2002年12月 (3)
  • 2002年11月 (5)
  • 2002年10月 (4)
  • 1994年04月 (3)
  • 1901年12月 (1)


  • CATEGORY
  • 計象(百年の計) (10)
  • 神象(神とコンピューター) (32)
  • 信象(思想・信条・所信・哲学) (62)
  • 心象(文化・芸術・民俗・民芸) (61)
  • 天象(自然・環境・天文・気象) (36)
  • 身象(運動・医療・食事・健康) (33)
  • 風象(他者発信情報紹介・論評) (356)
  • 事象(祭事・催事・行事・告知) (104)
  • 智象(学習・教育・教養・倫理) (27)
  • 万象(政治・経済・社会・其他) (41)
  • 業象(組織・人事・経営・起業) (26)
  • 去象(電子郵便誌の配信記録) (98)
  • 法象(知財/教育/商/税/憲法等) (19)
  • 卒象(過去の寄稿・投稿文等) (97)
  • 推薦図書 (33)
  • 自己紹介(詳細版) (1)


  • LINKS
  • もうひとつのブログ「情報通信今昔」
  • もうひとつのブログ:デジタル写真版俳画の「e俳画@浅草」
  • 信奉する「津留晃一の世界」
  • 食事・運動など生活全般に渡る「西式健康法」
  • 日本躾の会:理事
  • アナザーソリューションを提供する「リンフネット」
  • 2011.3.11 福島第一原発切抜帖
  • 管理者


  • SEARCH